Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

ミディアムアドベンチャー!入荷!Husqvarna 701 ENDURO 2016

2017年06月24日 | ハスクバーナ情報

YOです!

今日も蒸し暑い!朝から洗車をしていて、水を止めると滝の様な汗が出る・・・
新陳代謝が良いと言えば聞こえは良いが、運動不足とも言えるのかな?^_^。

今日は、しっかり営業させて下さい。Husqvarna 701 ENDURO 2016年モデルのご紹介です!

 

このモデルは、ハスクバーナがKTM傘下として、初めて世に出したストリートモデル。
このEDと一緒に、SUPER MOTOと発売され、今年で2年目となります。

ベースはKTM 690 ENDURO-Rですが、フレームの設計から含めて、同じものを探すほうが
難しい位に、専用設計になっているのもHusqvarna社のライバル心の表れ。

決してKTMのコピーと言わせない、独自開発に拘った結果のストリートビックオフロードです。

私も、XR650R以来、Husqvarna TE630、Husqvarna TE650 TERA、そしてKTM690 ED-Rと
ビックオフロードを所有し、長距離ツーリングから林道まで、楽しんでいただけに、この701EDが発売
された時は、これだ!と思ったほど。。。実際には更に大きなKTM 1050 ADVENTUREを愛用する
事となって、701は次回のお楽しみに。。

しかし、KTM690ED-Rを愛用していた時もあって、そのフィーリングは身体が覚えています。
シート下に燃料タンクを装備している関係で、ハンドリングは軽く、250並みのライディングフィール。
しかしエンジンは700ccのビックシングル!只者じゃないですよね^_^。

 

 

アクセルを開ければ、背中をグ~ッと押される鋭い加速は、林道ではファンタスティック!!^_^!
早め早目にマシンを起こして、ストレート勝負のマシン!それ程にリヤタイヤは空転クルクル!(笑)
でも、それが面白い!

もちろんETCを付けて高速道路をひとっ飛びの楽チンビックオフロードは、ミディアムアドベンチャーと
しての素質充分なモデルです。

今回の701 ENDURはワンオーナーの。9.800Km 車検はH31年1月付きで、大きな転倒歴は無いです。
外装も整えて納車致しますので、大きな傷関係は無いと思って下さい。ダート歴はありますが、少量です。
価格は¥850.000+消費税!

夏のツーリングは、林道を交えて、大きな荷物を括り付け!お出掛け下さい!
アウトドアーの似合う貴方へ最高の相棒になると思います!

お問合せお待ちしています!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玄人志向に仕上がったHusqvarna FE350 2017 をご紹介します。

2017年06月08日 | ハスクバーナ情報

YOです!

ゼッケン522と貼られたゼッケンカウルも、戦う為のアイテムとしてMXモデルの部品を採用。
無加工で取り付けられる訳ではないのですが、FEとしてのメーターを外すことなく、取り付け
ボルトの長いものを選び、カラーで補強することで装着できます。

 

オーナーのY氏は、2週間前に納車させて頂いたのですが、今週末のEDレースに出場のために、慣らしを終えて
最終仕様にセットアップしました。それは、前後のタイヤをダンロップAT81への変更と、ワイドステップの
取り付けです。

以前にもご紹介した、2017年モデル用のラジエターガードもご覧の通り!とても嬉しく、強度も抜群で、
かなり決まっていますよね!

 

ビードストッパーも、モーションプロの物を、フロント1個、リヤを2個セットアップ。
リヤチューブには、IRCのスーパーヘビーチューブを使用して、ヘビーウエット時や、トラクションが
必要な時のタイヤの空気ゼロ、大気圧仕様に対応しています。そしてリヤにはAT81EXをチョイス!

 

 

 

そして、BONSAI MOTOが取り扱う、PMB製Air EXT ステップ ヒールステップ付きのものを装着。
スタンディング時の後方加重の必殺兵器として採用されたアイテムで、登り下り問わず確実なトラクションを
得る事ができるパーツです。定価¥36.000(税抜き)

 

とても綺麗な仕上がりで、滑り止めのピンなどの高さも選べたり、ステップへの加重を調整できる調整シムなど
ライダー一人一人に対応したセッティングが可能です。

 この他にも、TRGのホイールにIRC VE33を組み込んだスペアーホイールも用意して、コースや路面状況に対応した
セットアップも行いました。

Yさん!週末のEDレース応援してますよ~!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビモータのお次はこれでしょ!Husqvarna 701 SUPER MOTO

2017年06月04日 | ハスクバーナ情報

YOです!

お乗換え完了!そのお相手は、bimota db4ie から Husqvarna 701 SUPER MOTOへ!
ある意味究極のお乗換え!^_^。そんな感じですが、オーナー様は、名古屋在住でご実家は
東京ということで、縁あってハスクバーナ東京北にてお乗換えが実現しました。

オーナーI氏は、本当にオートバイ好き!ノーマルのコンディションを最高の状態で維持して、
常に純正社外問わず、良い物は取り入れる事で、マシンをセットアップしていく。
bimotaもそんな愛情をタップリ注がれた車両でした。

きっとハスクバーナも愛情タップリを継続される事でしょう!

納車おめでとうございました!ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/28 DUNLOP CUP ジムカーナ大会in筑波サーキット 総合3位入賞!

2017年05月31日 | ジムカーナマシン!FE450

YOです!

正直悔しい~~!です。あと一歩!その一歩がなかなか届かない!涙。

第1ヒート 総合2位 Aクラス2位

第2ヒート 総合3位 Aクラス3位

結果、総合3位 Aクラス3位という結果に!

滑りやすい路面で苦労している筑波サーキツトジムカーナ場は、昨年よりDUNLOP CUPのメイン
会場として使用しているのですが、マシンのセッティングがとても難しく、ライバル達はとても
苦労している様子。その中でもNSR勢は軽量なボディーと、滑らかなパワーバンドを武器にして
とても得意としているコース。

われらハスクバーナも軽量ハイパワーを武器にして、既に2戦を消化してTOPを狙えるところまで
来ました。マシンは完璧!前回のJAGE CUPではメカニカルトラブルを抱えつつも2位という好成績!
今回も優勝を狙っての参戦です。

マシン自体は、前回の仕様と大きな変化はなく、基本的なチェックと各部の基本性能を見直したこと。

当日の天候は晴れ!湿度も低く、最高のコンデション!タイヤの温度も上がり過ぎる程の路面温度で、
好タイムも期待出来そうです!

そしていよいよ第1ヒートスタート!序盤は後輪のタイヤグリップが定まらず、一時旋回で苦労していた
大滝選手ですが、持ち前のライディングセンスで後半のスピードを載せて1分45秒271の好タイム!
暫定1位で残りの4名のライダーを見守ります。結果は2位のタイム!TOPは富永選手のNSR!その差0.7秒
僅差の2位で2ヒート目へのテンションも上がります!

マシンは少しリヤスプリングのプリロードを抜いて、空気圧も再調整!あとは願掛けとおまじないをチョッと(^^)/

そして、いよいよ第2ヒートのスタート!
A級の第2ヒートスタート順は、タイムが出なかった順なので、大滝選手はラスト2番からのスタート!
なんも障害なし!後はライダー大滝選手の実力のみ!優勝を狙える完璧な体制!^_^。

スタート!いい感じ!前半もしっかり安定してマシンをコントロール!後半へ向けてもスムーズな走りは
大滝選手の得意とするところ。すべて完璧にライデシングして!タイムは1分44秒273 1秒近くのタイムアップ!

・・・・がところが、2016年度チャンピオンの池田選手の驚異的なタイム 1分43秒658 そして富永選手の
1分44秒242と、NSR250Rにまたしてもやられてしまいました・・・。悔しい~~!

でも、悔しい中にも収穫は沢山あり、次回へのステップアップは必至!勝算ありの第2戦のDUNLOP CUP でした。

第2ヒートの大滝選手の走りです!凄いですよ!(^^)/

 

今回も、いろいろなドラマがあって、嬉しさあり悔しさあり、そして優勝!昇格と盛り沢山の戦いでした!
選手の皆さん本当にありがとうございます!いつも楽しくクリーンな試合を。

さてさて!大滝選手!もうそろそろですよね!もちろん表彰台の一番高いところをゲットするのは!(^_-)-☆

今回も沢山の皆さんからの応援メッセージありがとうございました!

≪当日の熱い戦いをダイジェストでご覧ください≫

 

気持ちの良い朝です!

 

 いつもながらですが、カッコイイです!FE450SM-R

 

 ハスクバーナ憩いの場です。(^^♪

 

 直ぐに大滝選手のファンが集まってきます。

 

 そのファンにアドバイスをする大滝選手。

 

 さあ!コースを覚えますよ!なんで?覚えられるのか不思議なんですよね。

 

 これですよ!ぐるぐる回って目が回ります。(^^♪

 

 きむにいさんと、大滝選手のコースウォーク。

 

 ダンロップのタイヤオンリー大会です。

 

 月刊オートバイの取材を受けてる大滝選手

 

 大滝選手が2016年まで使用していたKTM 690 DUKEです。
今は、同じチーム員が愛用しています。

 

 相変わらずカッコイイし、コンパクトな700CCです。

 

 強敵!富永選手のNSR250Rです。

 

 まだまだ元気なイタリアンハスクバーナ!赤色が眩しいです。

 

 ここをいち早く駆け抜けます。

 

 第1ヒートのスタート前。緊張の一瞬ですね。

 

 きむにいさんのKTM 390 DUKE です。

 

 現在人気上昇中の YAMAHA MT-03

 

 これまたKTMの250EXC?SX?のジムカーナ仕様

 

 ブルーが綺麗なMT-03

 

 佐藤選手のKTM 690 DUKE 頑張れ!応援してますよ!

 

 チョッと自分ショット(^_-)-☆

 

 足だってハスクバーナですよ!カラーが。

 

 佐藤選手にアドバイスする大滝選手。面倒見がいいんですよ。

 

 パワーバンド木村の木村健太選手。

 

 第2ヒートの真剣勝負!!

 

 ゴールして自分の走りを確認する大滝選手!勉強熱心なんです。

 

 やったね!チーム員の関根選手 NSR250R Bクラス優勝です!しかも総合5位!!

 

 既に身近にライバルがいる感じです!おめでとうございます!

≪関根選手の第2ヒートの走りです≫

 

 大滝選手は入賞商品の品定め?(^^♪

 

 皆さん!お疲れ様でした!関根選手!大滝選手!おめでとうございます!
次回はライバル同士かもしれませんね(^^)/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KTM690SMC-R中古車が入荷しました!

2017年05月29日 | ハスクバーナ情報

またまたHOTな中古車が入荷致しましたのでご案内させて頂きます!!

■KTM690SMC-R ワンオーナー車
色:オレンジ
年式:2014年モデル
走行距離:7.761㎞
車検残:H30年3月
オプションパーツ: アクラポスリップオンサイレンサー、カーボンヒートガード、
            前後アクスルスライダー、小型ウインカー等 装着 (ノーマル有り)
車体価格:¥810.000

とても大切に乗られていた車両です。ぜひお早目にご覧頂けたらと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月28日 第2戦 DUNLOP CUP ジムカーナ大会 速報Vol.2

2017年05月28日 | ジムカーナマシン!FE450


YOです!

第1ヒートが終了しました!
結果は総合2位!でした!パチパチ!イエーイ!

トップは富永選手のNSR250R!その差コンマ7秒!

FE450のアクセルオフ時のホッピングに苦しめられるも、大瀧選手の
絶妙なアクセルとクラッチワークで、暴れるマシンをコントロールしてでのゴール!

コース取りや、ラインの修正をして、午後の2ヒート目は攻めのライディングで勝負!
応援よろしくお願いします!



昨年まで大瀧選手が戦っていたKTM 690 DUKE!
現在は同じチーム員が愛用しています!







ご存知きむにいさんの390DUKE



ここ最近多くなったMT-03



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月28日 第2戦 DUNLOP CUP ジムカーナ大会 速報Vol.1

2017年05月28日 | ジムカーナマシン!FE450


YOです!

今日はDUNLOP CUP ジムカーナ大会の第2戦!
いよいよと言うか、重要なラウンドになって来ました。

昨年度のランキング5位の大瀧選手。2017年度はもちろん!
一番高い所へのチャレンジャーとして、FE450 ハスクバーナでの
2戦目となりました。





前回の第1戦は、雨の大会となり、セッティング不足だった事もあり、
6位と少々大瀧選手としては残念な結果でしたが、今回はかなりのレベルで
セッティングも煮詰まってきていますので、期待できるところです!





しかし、やすやすと勝たせてもらえるとは思いません。おなじA級の選手は
もちろんの事、伸び盛りのBクラスの選手もしっかり意識して戦わなくては
一番高いところへは登れません。





精一杯頑張りますので、大瀧選手への応援よろしくお願い致します!



今回マシンはクラッチ油圧系統のフルメンテナンスをしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私達がハスキーを必ず守って見せる!

2017年05月27日 | ハスクバーナ情報

YOです!

ニューパーツのご紹介と、ハスキーを守るガード関係の紹介です。

今回の車両は2017年モデルでトラクションコントロールが装着されたことで、
一気に人気急上昇したFE350 2017年モデル!
今まで持て余し気味のPOWERと、250よりちょっと重いと感じる事で、
EDの色々な場面を想定した際に、諦めていた事が多い350ですが、
そのマイナスな部分がトラクションコントロールで使い易くなったトルクとパワー!
そして、圧倒的に軽量に仕上がった2017モデルの車両重量で、人気の的となってしまいました。

もちろん他のモデルだって性能はピカイチですが、4ストロークではかなりの上位マシンに
仕上がっています。

今回は、お客様からの新車整備で、ガード類を中心としたパーツをご紹介します。
なかなか有りそうで無かった2017モデル専用のラジエターガードです!
アメリア ビレットプルーフデザイン製のアルミ製ラジエターガードで、仕上がりも良く、
ヒット感もとても良く、ブルーのアルマイトも綺麗な商品です。

 

 

 

 

 

実際に取付して大転倒でラジエターにダメージを受けた事が無いので、今後しっかり
ご紹介出来るようにご紹介させて頂きます。価格は¥31.320(税込)
でも、丈夫そうですよね!カッコ良いし^_^。

 

フロントフォークボトムエンドをガードするフォークガードセット ¥3.977(税込)

 

そして、これまた定番ですが、フロントディスクガード¥8.635(税込)フォークガードセットと併用可です。

 

チェーンガイドも強化品をチョイス!¥15.804(税込)

 

ブレーキペダルが、木や岩などにヒットして曲がってしまわない様にワイヤーで半固定します。¥1.321(税込)

 

アクラボビッチのノーマルエキパイに装着するカーボン製のヒートガードです。¥11.826(税込)

 

≪番外ですが、FC450の1/12モデル≫

欲しいでしょ!?(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中古車入荷のご案内です。

2017年05月21日 | ハスクバーナ情報

Husqvarna FE250 中古車の入荷です!
当店にて新車出荷のワンオーナー車。

■Husqvarna FE250
年式:2014年モデル
走行距離:600㎞
自賠責保険残:平成29年8月
オプションパーツ:キックスターターKIT、LOWシート、ミニiウインカー
            ARCブレーキ&クラッチレバー等

価格は車体のクリーニング後に発表します!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月14日 JAGE CUP ジムカーナ大会 開幕戦!大瀧FE450 2位入賞!!

2017年05月15日 | ジムカーナマシン!FE450

YOです!

今回もドラマチックな戦いでした!でも、心温まる選手同士の絆が・・・!
やっぱりレースってイイな!

同じ方向を見つめている者達だからこそ、そこには我々にも見えない糸が繋がっている!
勝ち負けよりも、レースを楽しむ事が大事なんですね!でも1等賞になりたい!^_^。

当日は結構寒くて、前日の熱さが嘘の様。風も強くて小雨も降るチョッと嫌なコンディションでスタートでした。
大瀧選手も、仕事の関係で体調の調整不足が気になるところでしたが、どうにかJAGE CUP 開幕戦を迎える事が
出来ました。

JAGE杯では、昨年の成績でAクラスランキング3位でのスタート。ランキング3位と言う事は、毎回第1ヒートは
最後から3番目にスタートする事となります。DUNLOP杯は5番手^_^。

FE450は、前回の筑波DUNLOP戦から、サスペンションの見直しをして、もう少しストロークする方向性で、
フレームのしなりと、サスペンションとのバランスを見直す事で、かなり走り易い印象になったとの事。
ハスクバーナ系コンペマシンには、積極的に足を動かしてセッティングする方向性が肝となりそうです。^_^。

さて、今回の第1ヒートは、気合十分でのトライ!フロントタイヤも新品を装着して、ウォーマーで加熱して
ウォームアップランもいつもより早めにスタートして、用意バッチリ!とスタート!前半のテクニカルなコースを
走破して快調に中盤戦へ、ところが!大瀧選手としては珍しい360°ターンでまさかの転倒!直ぐに立て直し
スタートするも、5秒遅れのフィニッシュ・・・。
大瀧選手も、何で転倒したのか?チョッと不思議がっていましたが、転倒したコースを確かめてミスを修正!
第2ヒートに照準を合わせ、イメトレ開始!

と。。。。ところが、DRZ400で参戦するA級の早川選手が、FE450のクラッチに異常を感じ教えてくれて、
それからが始まりました!第2ヒート目までのマシントラブル修正大会!^_^。

どうやら、第1ヒート目の転倒で、クラッチの油圧系統にトラブル発生!もしかしたらリタイヤか!?と
思われたところへ、選手の皆さんが総出であの手この手でナント復活!!一部部品をハスクSM450Rの卯辰選手
より提供して頂く事で、第2ヒートも無事スタートが出来る体制になりました!

選手の皆さん!本当に助かりました!ありがとうございます。。。涙。

そんなトラブルを抱えつつも、第2ヒートの走りがこちらです!!

なんと!トップタイムを叩き出し!A級選手の走りを待つのみと。。。

あ~!TOPは、またしても富永選手のNSR250R!走りもマシンも最高に仕上がって、さすがに速い!
コンマ870秒の差で、デビューウィンを飾る事が出来ませんでした^_^。

でもでも、その富永選手もFE450の修理を手伝って頂いて、結果は2位ですが、そのライバルの皆さんの
協力が無かったら、2位どころではありませんでした・・・本当にありがとうございます!最高のデビュー戦で、
とても清々しい戦いでした!

いつもながらですが、とても感動的なレースを見せて頂けるジムカーナ選手の皆さんに、感謝と共に、
皆さんのスポーツマンシップに感激した開幕戦でした!

ぜひ!皆さんもジムカーナに参戦してみませんか!また次回も頑張りますので宜しくお願い致します!

本当にありがとうございました!

 

 

≪当日の模様をダイジェストでご覧下さい≫

 

受付を済ませると始まります。コースウォーク。この朝一番でコースを頭に叩き込みます。

 

 大瀧選手はコースを把握するのは本当に速いんです。信じられない速さでコースをインプットします。

 

車検OKステッカーも素敵ですね!

 

今回のコース図です。

 

 ハイエースの中でタイヤ交換しています。手組みでサクサク交換してしまうんですよね。流石です。

 

今回は風が強くてテント無しでしたが、いつも雰囲気のあるハスクバーナブース。

 

遠路遥々応援に駆け付けてくれたTAKEさん!寒い中本当に感謝です!お手伝いもして頂き助かりました!

 

第1ヒートを走り終えた後、クラッチの油圧計トラブルを克服したFE450を前に。

 

私一人の力ではどうにもなりませんでした・・・皆さんありがとう!

 

どんな感じ?「完璧ですよ!!」とひと安心。運も味方に付けた感じでした。

 

今回助けて頂いた、ハスクバーナSM450Rを駆るB級卯辰選手です!ありがとう!!!!

 

ゴールドのマルケジーニホイールが眩しいSM450Rハスクバーナイタリアン!

 

KTM390DUKEで挑戦する きむにい選手

 

 第2ヒートを走り終え、TOPタイムを記録!もしかして、もしかして。。。。ユウショウ?

 

あ~~~!残念!のポーズです。

 

TAKEさんもKTM1290SUPER DUKE-Rで暴れちゃいませんか!(笑)

 

 第2ヒートも終わり、ひと安心でパチリ!お手伝いありがとうございます。

 

あれれ!もしかしてB級3位、そして総合でも129名中8位のタイムを叩き出した、大瀧選手と同チーム員の
関根選手!NSR250Rでめきめきと成長中です!

 

どうしたの?みたいな感じで、実は嬉しそう!本人弁

 

右から2番目、同チーム員の朝野選手 SBクラス5位 おめでとう!
そして、左から2番目同じくSBクラス2位の小崎選手!チームハンターZX-10Rです。
小崎選手は街乗りはKTM690DUKE-Rのオーナー!YOYOのお客様^_^。

 

左から3番目 関根選手 Bクラス3位 おめでとう!

 

そして、A級2位 大瀧選手!1位の富永選手の娘さんが可愛い!^_^。

 

めっちゃ嬉しそう!良かったです^_^。

 

応援ありがとうございます!今回の2位は価値ある入賞です!

 

 なんかいつも一緒で仲良しって感じですが、会社の先輩後輩関係です。^_^。

 

JAGE CUP 開幕戦 2位をゲットしました! 次回は5月28日 DUNLOPカップです!皆さん筑波サーキットへGO!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加