Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

ワンランク上の迫力!納車間近 KTM 1290 SUPER ADVENTURE-R RINDO-SPECIAL

2020年06月28日 | KTM 情報

YOです!

今日も多くのご来店ありがとうございます!雨の中、オイル交換のご用命で来店される方も
多く居らっしゃり、いよいよシーズンインの予感です。

さて、今回ご了解するKTMはこちら!

 

そうKTMのADVENTUREシリーズの中で、最大排気量を持つ、KTM1290SUPERADVENTURE-Rが
こちらです!

そして、YOYO流の林道SPECIAL仕様として、近々納車のお約束となります^_^。

どうですか?迫力満点でしょ?まだ完成形の85%の姿なのですが、このままでもしっかりADVENTURE
していますよね!シートを見て下さい。通常前後のシートが一対になっているADVENTURE-Rですが、
シートヒーターを装備したエルゴシートを前後に装着。春夏は乗り心地が良いエルゴシートを楽しみ、
冬場はホカホカシートで、寒さ知らずの1290S.ADV-Rなんですよね。

しかし!エルゴシートはノーマルシートの更に20mmのシート高が高くなりますが・・・。Owner様は、
185cmを超える身長の為に、逆にもっと高くして欲しいと言う事でした。YOもテストしたところ
どちらかの、片足のつま先しか届かないと言うチョー大きな1290S.ADV-Rなんです^_^。
そして!STONERIVER製のアップフェンダー仕様となります^_^。これがまたカッコイイんですよね。

 

 

この先のマシン紹介は、今日は納車前と言う事も有り、ちょこっと紹介と言う事にしますね。

楽しみですね~!納車式~!

今日も本当にお問合せありがとうございました!
ご質問等がございましたら、info@rlyoyo.co.jp までお気軽にお問い合わせ下さい(^^♪

コメント

KTM 250 EXC TPI 2020の開梱動画をYouTubeにアップしました!

2020年06月19日 | KTM 情報

YOです!

今日は一日中冷たい雨が降っていましたね!気を抜くと身体が冷えて、体調が崩れそうです。。。
寒暖差には要注意ですね!コロナ予防の為にも体調管理しっかりですね!

さて今日は、YouTubeにKTMやHusqvarnaのオフロードバイク開梱動画をアップしました。

通常の国産車両ですと、国内物ではこの作業は有りませんが、外車一般は生産国から、船や飛行機に
より、日本へ持ち込まれますので、この様にパレットに梱包されてコンテナの中に積まれて輸入されます。

特にオフロードバイクの場合は、製品の形になると車高も高く、ハンドル幅も有りますので、なるべく
小さくしてこの様なサイズで輸入コストを抑えたり、1台でも多く輸出したいという事で、コンパクト化
されて梱包されて来ます。

 

 

どうですか?結構大変でしょ?^_^ 
フロントタイヤやハンドルなどが外されて、梱包状態の時にはストリートセッティングになるので、
チャンバー等を組み替えて、競技用としてフルパワー化するのです。

また、ただ組み上げるのではなく、その作業の合間に部品の点検や、傷等のチェックなどもされます。
YOYOではこんな感動的な瞬間を、ご購入されてご希望が有れば、ご一緒に開梱作業をして頂き、
日本上陸のサポートをして頂けたらと思っております!^_^。

是非一緒に!

この週末は、Door of Adventure 春・2020 房総へ出場して来ます!
YOYOのお客様22名とAdventureして来ますので、宜しくお願い致します。^_^

完走目指して!頑張りますよ~!KTM 390 Adventure~!

コメント

KTM390ADVENTUREでキャンプツーリングへ行こう!便利パニアケースYouTubeにて紹介しました!

2020年06月11日 | KTM 情報

YOです!

最近、自分の愛車KTM1050ADVENTUREの出番が少なくなって来ました・・・。^_^。と、言っても手放した訳ではなく、
フロントフォークのオイル漏れを修理しつつ、チョッとチューニングをしています。

チューニングと言ってもキャラクター的に、林道をガンガン攻め込む様な?走りをする訳ではない・・・(誰ですか?
嘘つき!って叫んでいる人は・・・笑)ので、プリロードを少し上げるのと、オイルの番数を少しだけ固め方向へ振り、
様子を見ながら、オイル量の変更をする予定です。

なかなかツーリングへ出掛けられない今ですので、林道でのインプレは少し先になるかと思いますが、KTM1050ADVは
今尚健在!という動画をアップしたいと思いますので、今しばらくお待ち下さい^_^。

と言う事で、ここ最近は話題の、KTM390ADVENTUREを中心に、ブログ、動画で紹介させて頂いていますが、今回も、
ADVENTUREと言えば、冒険ツーリング!そして野宿!みたいな冒険野郎のイメージで、動画を製作しました!
またまた、YOYOの仲間達と協力し合って、こんな感じかなぁ~?(笑)と、キャンプに連れ出したKTM390ADVENTUREをご紹介致します。

その中でも、やっぱり気になる積載性だと思いますので、純正オプションのパニアケースの収納や。取扱い等を中心に
ご紹介しましたので、良かったら最後まで見て下さい!

 

いかがでしたか? 

なんか、行きたくなったでしょ!(笑) こんなシーンは誰もがイメージする事ですよね!

KTM390ADVENTUREを買って、林道にチャレンジ!
今までダートを避けて遠回りしていたツーリングルートも、このダートの山を越えれば、目的地の海辺のキャンプ場!

海岸の浜辺にテントを建てて、シュラフを直に敷いて、天然のフカフカな寝床で熟睡です!(^^ゞ

是非、そんなシーンを妄想から現実にしませんか?^_^。 

ご質問等ございましたら info@rlyoyo.co.jp までお問合わせ下さい。お気軽にどうぞ。^_^

コメント

本日納車となりました!KTM 250 EXC TPI SIXDAYS SUPER MOTO!

2020年05月22日 | KTM 情報

YOです!

今週は雨が続きますね・・・。しかも寒い!1週間で10℃以上の寒暖差が身体を攻撃します。
コロナも有るので、体力が無くなるととても危険ですよね!皆さま体調管理をお忘れなく!

さて、先日もチラッとご紹介した スーパーモタード化した、KTM 250 EXC TPI SIXDAYSが
本日納車となりました。GWを挟んでのご商談だったので、少しお待たせしてしまいましたが、
無事に納車となりました!

 

2020ポルトガルカラーのSIXDAYSで、黒いWARP9のキャストホイールがバッチリ決まっていますね!
そして、ストリートをメインOwner様のご要望もあり、ブレーキもしっかり320mmをチョイス!
ノーマルの260mmから比べると、かなり大きいのがお解り頂けますよね^_^。

 

タイヤはフロント120、リヤ160のミシュランパイロットパワー2CTをチョイス!グリップと
耐摩耗性を両立したモタードとしても適したタイヤをチョイスしました!

サスペンションは30mmダウンのショートストローク化をして、2次減速比はフロント14丁のリヤ
40をチョイスしました。超ロング2次減速で高速道路も楽々運転ですよ。

しかし、性能はもちろんですが、やぅぱり格好ですよね!

 

今回はブラックキャストカラーでしたが、次回は色々なカラーにチャレンジしていきますので、
楽しみにしていて下さい!

次回は250EXC TPIをベースか、HQVのFE系をベースにシックな大人のモタードを製作したいと
考えていますので、製作時から完成までを動画も含めてご紹介させて頂きます!お楽しみに~!

 

さて!明日は少しお天気が崩れるみたいですね。週末の雨は我々もとても困りますね^_^
そんな天候も味方に付けて、元気に営業致しますので、お問合せお待ちしています!(^_-)-☆

info@rlyoyo.co.jp までご遠慮なくお問合せ下さい~!

コメント

チラッと見せちゃいますね!KTM 250 EXC SIXDAYS TPI モタード!2020

2020年05月16日 | KTM 情報

YOです!

ハスクバーナでのSUPER MOTO仕様は、YOYO的にも多いのですが、今回はKTMでのモタード化が
進んでいます!^_^ しかも!KTM 250 EXC SIXDAYS TPI 2020のスペシャルなバイクで!^_^

 

Husqvarnaとは違った、シャキ~ン!としたストレートデザインが特徴的なKTM EXCシリーズですが、
ホイール前後の小径化をするだけでも、メチャクチャカッコイイですよね!
チョッとヤバくないですか?! 作業中なのですが、あまりのカッコ良さにチラッと紹介しちゃいます!

チョッと前に、今回前後にビチッと装着されたキャストホイールと、320mmのビックローターの
ブレーキディスクがもう迫力満点!まだ保安部品が組まれていませんので、レーサーSTYLEでの貴重な
写真だと思いますよ(笑) でもホイールをブラックで纏めた事で、ギュ~っと纏まったスタイルになり
ましたよね!

 

サスペンションもショート化して、街乗り仕様としてしっかりと纏め上げました。
軽量で、ストッピングパワーも強力に、そしてチューブレス化された足廻りは無敵の機動性になりました。
2サイクルの独特な走行フィールと、安心して攻め込める足廻りが最高に楽しい時間を提供してくれます!

もう少しで納車体勢になります!最終LOOKはもう少しお待ち下さい!
全て組み上げた時のスタイルは失神モノですよ(笑) さあ!楽しい週末です!そして明日は晴れの予報!

気になる方は、是非 info@rlyoyo.co.jp  迄お問合せ下さい!^_^

コメント

KTM 390 ADVENTURE をYouTube動画で紹介してみました!これってユーチューバーデビュー?(^^ゞ

2020年05月06日 | KTM 情報

YOです!

今日はもっと詳細に、KTM 390 ADVENTUREをご紹介したくて、YouTubeの動画を使用させて頂き、
Rider's Land YOYOチャンネルとして、YOなりに動画を配信させて頂きました(^^ゞ

やっぱり今、なかなかご来店頂く事が出来ない環境でもありますので、この動画を見て、1人でも多くの方が
KTM 390 ADVENTUREがどんなバイクで、自分のバイクライフにあっているか?等、ご検討頂くにあたり、
参考にして頂けたら嬉しいです。

とてもとても緊張してしまい、自分でも何を話して良いのか?そして、頭に浮かんでも言葉に変換できない。。(笑)
そんな1日でしたが、TAKE 1.2.3・・・と、繰り返すごとに、徐々に口が動くようになりました(^^ゞ

マスクをしての解説になる為、息苦しい感じがしますが、一生懸命しゃべりましたので、
最後まで見て頂けたら嬉しいです!

では、どうぞ。。。^_^

 

如何でしたでしょうか?

今回の動画を機に、月に2~3回の更新をしていこうかと思っています。少ない更新ですが、チャンネル登録を
して頂き、最新の情報をなるべく細かく、端的にご紹介いたしますので、宜しくお願い致します。

今回の撮影にあたり、ご協力頂きました プロカメラマンKUBOさん!
そして、足付き性で協力して頂いた、FUKAちゃん!お二方とも、お休みの中ご協力ありがとうございました!

これからも?(まだやるの~?なんて言わないで下さい 笑) 宜しくお願いしま~す。

 

コメント

KTM 250 EXC TPI SIXDAYS SUPER MOTO 2020 製作中です!(^_-)-☆

2020年04月30日 | KTM 情報

YOです!

今日は昨日ご紹介したHusqvarna 701ENDURO DesignerSelectionを、無事納車する事が出来ました。
仕上がりにとても喜んで頂き、その笑顔を頂ける事で、良かった!と嬉しく感じる瞬間ですね。
本当にありがとうございました。

そしてまだ続きますよ~!大物カスタムが目白押し!ありがとうございます^_^

それが、このホイールです!

そう!もうお分かりですよね。YOYOで得意にしているSUPER MOTO仕様の、Husqvarna/KTMは
このBlogでも多くご紹介している仕様ですが、今回はスポークホイールでは無く、キャストホイール
をチョイスする事になりました。

Warp9と言うメーカーで、今回選んだのは7本スポークデザインの、Forged-Stiletto17インチキットです。
フロント3.5-17、リヤ5.0-17は、TGRレーシングスポークホイールと同じサイズですが、キャストの
メリットは何と言ってもチューブレス化ですよね。

走りに関しては、重量的な事も関係してくると思いますが、バネ下の重量を軽量化する為に、色々な
素材のホイールがあります。もちろん軽量にすれば、ハンドリングにも直ぐに影響するところですので、
しっかりと選びたいところ。但し予算との吊り合いも重要なところですよね。

今回ご紹介するWarp9の良い所は、チューブレスはもちろん!色の選択幅が多いのが1つ。納期の関係も
ありますが、基本はブラックが納期最短で、その他のオプションカラーはオプション色になるので、
プラス納期となります。今回はブラックなので、輸入に2週間+YOYO着に1週間弱という感じです。
そして、もう一つはリヤホイールにはリヤディスクローターと、スプロケットが付いている事!なんです。
そして、フロント320mmディスクローターは、単体の販売価格の1/2の価格で装着可能!もちろん、
ノーマルキャリパー対応のキャリパーサポートも付いてきます。

★リヤホイールです!^_^

 

★フロントホイールです!^_^

 

今回の装着マシンは、2020Model KTM 250 EXC TPI SIXDAYS なので、エアーバルブのところだけ
オレンジアルマイトにしました。次にHusqvarnaに乗換えた時は、ここをブルーにすればいいですよね!

価格は
Warp9 Forged-Stiletto17インチキット ¥286.000(税込)
Warp9 320mmブレーキローター+キャリパーサポート ¥22.000(税込)

後はタイヤをポコッとはめて、ローダウンしたサスペンションに組込む事でSUPER MOTO仕様が可能。
と簡単に書いてしまいましたが、各部のセットアップはもちろん経験からのノウハウで、しっかり
ご満足頂ける様に組み付けて参ります^_^。

 

さてさて、完成が楽しみですよね!仕上がり予定は、残念ながらGW明けになりますが、Owner様の
満面の笑みが頂ける様心を込めて仕上げていきますので、ご期待下さい!

 

※GWの営業ですが、下記の様になりますので、宜しくお願い致します。

コメント

YOYO 4/25日より試乗開始!KTM 390 ADVENTURE試乗でKTMステッカーをゲット!

2020年04月23日 | KTM 情報

YOです!

ジャジャ~ン!取得完了です!4/17~6/30までの期間 ADVENTUREフェアーと題して、

KTM 390 ADVENTURE
KTM 790 ADVENTURE
KTM 1290 SUPER ADVENTURE

の試乗フェアーを開催しています!

YOYOとして準備されているのは、今話題のKTM 390 ADVENTURE のホワイトカラー!
そして、展示車として
KTM 790 ADVENTURE
KTM 1290 SUPER ADVENTURE-R が皆様をお出迎え致します。

そして、話題の390ADVにご試乗頂くと、KTMのステッカーセットをプレゼントしちゃいます!

 

と、ここまでは通常の試乗会のご案内なのですが、今は東京も緊急事態宣言で、外出自粛の時
でもありますので、1日3名のご試乗をMAXとして、事前に試乗予約を頂いた方のみの試乗と
限らせて頂きます。ご理解の程、宜しくお願い致します。

出来るだけYOがブログ、又はRider's Land YOYO Youtubeにてご紹介致しますので、ご興味が
ある方は、YOYOブログをお見逃し無く読んで下さい^_^。

そして、既に390ADVをチョッとイタズラしてみました!
そうなんです!ロングスクリーンがそれです!ノーマルはADVENTURE-Rと同じ高さ位のスクリーンが
装着されていますが、少し高さが物足りない感じがします。

 

左のノーマルスクリーンに比べるとかなり違いますよね!^_^

 

ロングツーリングに行く際は、なるべく風が当たらない様に、ヘルメットの上部を風邪が抜ける位の
スクリーンがあると頼もしいですよね!先ずは走行テストしたいと思っていますので、もう少し正体を隠させて下さい。
何か、トラブルにならない様に、YOの感覚でしっかり見て来ますので。^_^今暫くお待ち下さい。

是非期間中、ご試乗しにYOYOへお越し下さいとは書けない(書いてますが・・・。)ので、このブログを細かくチェックして下さいね!

 

さて、先日、KTM 790 DUKEでDUNLOP CUPジムカーナ大会に、A級選手として参加してる大瀧選手が来店し、
先日からチョイチョイ仕上げてきたYOYOのKTM 250 DUKE-RSに乗ってもらいました!


乗った後のインプレでは、
先ずは

  • メチャクチャ良いサスペンションで、特にフロントがお気に入り!
  • エンジンも250ccとは思えない程のトルク感で乗り易くパワフルへ。
  • レオビンチの音も静かで音色もとてもレーシー!
  • そして何と言ってもエンジンのレスポンスの良さ!
  • もう少し上が廻ると良いかなぁ~?とも、話していました。

そして、もうひと方は、同じくDUNLOP CUPを中心に、ジムカーナに参戦しているKAORI選手!
KAORI選手がジムカーナで使用しているのは、YAMAHA FZ-600フェザー!で参戦中!
同じくKAORIさんにもKTM 250 DUKE-RSを乗ってもらいました^_^。

 

  • 先ずはメチャクチャ軽い!
  • そしてパワフルでビュンビュン廻るエンジンがお気に入り!
  • リヤサスペンションがチョッと固いかなぁ・・・とは。YOの体重に合わせてますから(笑)
  • ジムカーナポテンシャルありそう!

と、ジムカーナ現役選手2名から、とてもお勧めのオートバイとお褒め頂きました!(*^_^*)
ありがとうございます!
実は大瀧選手はKTM 390 DUKE 通勤Special KAORI選手はKTM 690 DUKEジムカーナ仕様を
所有されているので、KTMに縁深いお二人なんです!急なお願いに短い試乗でコメントありがとう!

という訳で、週末はKTM/Husqvarnaが店内を埋め尽くしています!オートバイジャングルですね(笑)
ご興味がある方は、info@rlyoyo.co.jp 迄 お問合わせ下さい!お気軽に~。^_^

コメント

兄さん!私もTouringに連れてって!KTM 390 ADVENTURE試乗車準備中!

2020年04月12日 | KTM 情報

YOです!

今月からリリースが始まった、KTM 390 ADVENTUREですが、エンジン&シャーシは390DUKEを
基本ベースにしつつも、外装はもちろん、シートレールからのシート後部は全くの別物に仕上がって
いますし、何と言ってもサスペンションがワングレードアップされています。

そして何と言ってもオプションで、クイックシフターが用意されています!凄い!

兄貴分でもあるYOの1050ADVENTUREには、な~んも付いていないのに、390ADVにはサスペンションの
減衰調整も、TFTディスプレイメーターも装着され、スマートフォンとの連動が出来るKTM MY RIDEで
音楽や電話の操作が簡単に出来るんです。

さらに!トラクションコントロール、オフロードABS、そしてコーナリングABSまで付いている!

これって凄いですよね!^_^

YOYOでは、4/17~6/30迄開催される「ADVENTUREフェアー」に、このWHITEカラーの390ADVを
試乗車としてご用意する予定でいます!実際には登録の関係で20日過ぎになりそうですが、ご用意
出来ましたら、またこちらのBlogでご案内致します!

もちろん!YOYO流でカスタムを施した車両をご用意しますので、楽しみにしていて下さい!

早く落ち着いて、ツーリングに行きたいですね~!^_^

コメント

来たよ!KTM 390 ADVENTURE!これはヤバいぞ!

2020年03月25日 | KTM 情報

YOです!

遂にYOYOに上陸!KTM 390 ADVENTURE 2020モデルです!

 

メチャクチャ良いですよ!兄貴分の1050ADVに乗っている身として、中途半端な仕様で
ADVENTUREの名を付けるなよ!と、若干390ADVにジャブを打っていたのですが、本日1台目の
白いカラーリングの390 ADVENTUREが、ビックリするほどの仕上がりでYOYOに上陸しました。

 

先ずは何と言っても「軽い~!」

 

もうビックリする位の軽さなんですよ。DUKEももちろん軽いのですが、見た目に大柄なボディーなのに
引き廻しはとても楽ですし、跨いだ時などにもDUKEより少々足付き性が悪いですが、軽量のお陰で
とても取扱いが楽ですね。

これは人気が出そうですよ!無理なくADVENTUREスタイルを楽しめる、最高の相棒になると確信しました。
もちろん脚が長くなった事で、林道ツーリングもサラリとこなしてくれると思いますし、
前後のサスペンションにも、ダンパー調整が付くなど、KTMの本気度が分かりますよね!^_^

400ccのトルクに、この軽さ。そして長距離になればなるほど、ADVENTUREの良さが分かりますし、
キャンプブームの今だからこそ、オートバイに乗って見知らぬ街へ向かい、自然を楽しみ、オンリーワン
のキャンプTouringを満喫してみませんか!

早く乗ってみたいですよね!YOYOはいち早く試乗車を用意して、多くの皆さんに乗って頂ければと
計画していますので、是非ご来店お待ちしています。試乗車のご用意は4月上旬~中旬の予定です。

いよいよ面白くなって来ました~!週末は是非YOYO迄お越し下さい!

 

390 DUKEと比べると若干大きな箱で運ばれて来ます。開梱のわくわく感が良いですよね!

 

段ボールはカッターを入れて慎重に解体していきます。

 

お目見えです!ハンドル取れている状態で、さらにスクリーンやハンドガードなど装着することが
必要となります。

 

カイコみたいですよね(^_-)-☆

 

はいこんにちは! 日本の地を、そしてYOYOに上陸です!

 

パット見た目は、790ADVENTUREと似ているせいか、威圧感がありますが、愛嬌たっぷりの390ADVです!

 

フロントサスペンションの減衰調整です。

 

シート上部に滑り止め加工がしてあります。

 

可愛らしいマフラーですが、消音効果はあるのかもしれない。

 

リヤサスペンションにも、リバウンドの調整機能付き

 

エキパイが下出しなので、アタック系では苦手かなぁ?なんて、しないですよね?アタックなんて(笑)

 

手動ですが、スクリーンには上下があります。こちらはLOWの位置

 

こちらがHIGHの位置となります。YO的にはアップ位置がイイかなぁ。

 

車載工具も一新。

 

シート下です。スペースはまずまず

 

工具はこちらに。ETCの場所もこちらへ。

 

シガーライターが付きますので、電源が確保は簡単ですね。

 

液晶の情報量タップリのメーター採用ですので、インフォメーションが多機能にわたります。

 

複雑なシフトリンケージですよね!

 

チェーンガイドが付けられそうなサービスホールありますね(^^♪

 

ここが気になりますね。最低地上高をもっと高くしたいです。もしくは、更に頑丈なスキットプレートが欲しいですね。

 

ラジエターのサイドは、比較的丈夫な樹脂で守られています。

 

WPの新型サスペンションです。

 

足付き性ですが、私が跨ぐと両足のかかとがこの様に若干上がります。

 

左足の地に付けています。ちなみに私の身長は174cm 体重は68kg+αです。(^^♪
片足ならかかとも付きますね。

 

右足を出してみました。

 

この位倒しても、軽量なボディーのお陰でここまで倒しても大丈夫。軽量が全てをカバーしますよね。

 

かなりのお勧めだと思います!

今までに類を見ない、同クラスでは完成度の高いAdventureで、もう最高ですね!

ぜひ見に来てくださいね!

コメント