Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

KTM 250 ADVENTUREに EXC系のアルミテーパーハンドルを付けてみた!

2022年05月20日 | KTM 情報

YOです!

今日も過ぎし易い一日でしたね!暑くなると予想されていましたが、薄曇りで湿度はありましたが快適でした^_^

さて、近々納車するKTM 250ADVENTUREですが、この250ADVも390ADVも残念ながらハンドルはスチールテーパーハンドルで、特殊なサイズとなっています。
そこをお客様のご要望もあって、オフロードでの走破性を高める為と、スタイル&デザイン性を高める為にも、アルミテーパーバーにハンドルを交換したい!
そんな気持ちのOwner様も多いのでは?^_^

 

そこで、以前390ADVでご提案させて頂いた、KTM EXC系のアルミテーパーハンドルを。ハンドルクランプごと変えて装着する事にしました。
ただ、250/390ADV系のハンドルは高さもあって、これも非常に特殊なハンドル形状なので、EXC系のハンドルは比較的低めでフラットな感じなので、
高さ調整が難しかったですが、ご覧の様にチョッとドラックバー的な感じにはなりましたが、装着する事が出来ました。

そして、アルミハンドガードも市販品も装着可能となり、サイクラ風?のハンドガードを装着!RALLYグリップを装着する事で、長距離のライデシングも
とても心地良い仕様になりました!

 

チョッとした事ですが、同じ車両に乗っているOwner様との違う部分があると言う事で、カスタム感があって良いですよね!
そして銃声部品の使用が多いのもこのカスタムの良いところ!^_^

後はバーパットを注文中なので、装着して御納車となります。もう少しお待ち下さいね!ありがとうございます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

KTM 390 DUKE ジムカーナSPECIALが進化する!Wossner(ヴォスナー)ハイコンプピストンを採用!

2022年03月04日 | KTM 情報

YOです!

今日は、Wossner(ヴォスナー)はドイツに本拠地を置くピストンメーカーで、今回はSTDのボアで圧縮比だけを上げる
鍛造のピストンをご紹介します!

とは言っても、今日届いたのでまだ箱を開封してピストンを見て、「速そ~!」なんてつぶやいているだけですが、
今回は、ジムカーナでお馴染みの790DUKEでA級を走る大瀧選手が所有する、KTM 390 DUKEに、今回ご紹介する
Wossner製のハイコンプピストンを組み込みます!

 

 

現在は、そのKTM390DUKEを駆って、木津谷選手がジムカーナに参戦!より上位に立つ為にマシンの特性を変える事が
目的で、パワーを出していくという意味ではありません!

さてさて、どうなる事か!情報を共有して皆さんへフィードバックしますので、楽しみにしていて下さい!^_^

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

USED KTM 125 EXC SUPERMOTO仕様 2014MY入荷!とても綺麗で希少な125公道仕様です!

2022年01月28日 | KTM 情報

YOです!

昨日に続き中古車のご案内です!今回はめちゃくちゃレアな車両で、2016MYまでしか生産されていない絶版車です^_^。
KTM 125 EXC SUPERMOTO仕様 2014MY となります!

と、ここまで書いて居眠り・・・そして朝を迎えました。。。(笑)

 

おはようございます。YOです。

と言う事で、珍しい車両が入荷しました!この車両はモタード仕様になっていて、サスペンションも
ローダウン加工されているので、とても足つき性の良いKTM ENDUROマシンです!

残念ながらノーマルのホイール関係は無いので、オフロード仕様で欲しいという方は、ご相談に頂け
ますので、ぜひ一声お掛け下さい。昨日は全体的なコンディションの点検と、修正できるところは
手直しをさせて頂きました。仕上がりはもう少しパーツ交換等をして、店頭へ並ぶ準備をしています。

 

2サイクル混合ガソリン仕様なので、基本的にはコンペマシンです。ツーリングはそれを理解して付合
って頂く事と、基本はクローズドのコースで遊ぶ仕様になります。チャンバーが魅力的~!

 

駆動系廻りも、2014年式には見えない綺麗さで、走行距離が1.500km台なのでうなずけますよね。
掘り出し物ですよね!

 

珍しいものが付いてます。そう!タコメーターです^_^。オフロードだとあまり必要じゃないのですが、
オンロード仕様のこのマシンだとあるときっかけが分るので便利かも?^_^ キュキュット磨きます。

 

2サイクル特有の2サイクルスモーク!今じゃあまり見ないですよね。これは始動直後なので、かなりの
煙が出ています。暖まると少し少なくなりますが、ストリートだとオイルを濃い目にセットするので、
意外と出ちゃいますね。忍者のように隠れるのには便利ですけどね(笑)

 

ウィンカー廻りの整備をしました。経年劣化や諸々です。

 

シートも純正のローシート新品にしました。絶版品かも?在庫してました(笑)

 

KTM/HQVの125CCシリーズのENDUROマシン達は、2016年で姿を消します。排ガスの関係と聞きます。
日本では登録できるリーガルキットなどが付いている年式は、確か2014年を最後で終わった?
私も確かじゃないですが、あっても2015年が最終だと思います。かなり希少車ですよね。

 

そしてなんとホイールは純正のチューブレスホイールが装着されています。個人的にはオフロード仕様
に戻して本来の仕様にした方が楽しいと思います。ストリートだとスピードが出ませんので・・・。

 

リヤホールもこの通り綺麗です!

 

駆動系廻りや、ヤレ感が全くありません。このまま行けちゃいます。

 

エンジン廻りもこの通り綺麗で、チャンバーに転倒傷があるので、少しオフロード走行もしていた
車両になります。立ちごけレベルです。

 

フロントブレーキ廻りです。使用感少ないし、KTMはブレンボが付いていますので効きはGOOD!

 

足つき性のチャックです!片足だと私は膝が曲がります。体重もあるので参考にならないかな。。。
今度シート高を測りますね。^_^

 

両足もべったりです!この余裕が素敵ですよね!しかも軽い~!

 

左側のアングルもこの通り。素晴らしい個体です。

と言う事で、1日遅れのアップですが、保存が28日なので、昨日の情報でした~!

その他詳細は、今しばらくお待ちください。細かいところですが、エンジン廻りの調整と、ボディー
関係を整備してからYOYO STOCK LIST にてご紹介します!

気になる方は、よ~く見ていて下さいね!(笑) 瞬殺かも知れませんよ~!(^^)/

さあ!今日も頑張りま~す!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

このバイク危険につき拘わるべからず!BEAST ONE ! USED KTM1290SUPER DUKE R !

2022年01月27日 | KTM 情報

YOです!

今日の東京は意外と過ごし易く、暖かい1日でした。但し、コロナオミクロンが猛威を振るい、3日連続の増加とマズい事に。。。
早く終息して欲しいですし、感染しない様に日常の対策をしっかりと心掛けたいですね。

さて、先日入荷した中古車のご案内です。

危険な匂いがプンプンします!BLACKのボディーが怪しい光を放ち、いかにも悪そうなスタイリングは、BEAST ONEの名を持つ、
前期型2016年のKTM 1290 SUPER DUKE Rです!

 

軽量なボディーにビックトルクの1301ccのVツインエンジンは、何と!180HP!しかも189kgの軽量なボディーでネイキッドStyle!
もうアクセルワイドフルオープンで仰け反る加速は想像できますよね!そしてネイキッドにも関わらず、最高速は軽く300km/hを超えます!(^_-)-☆
そのパフォーマンスは前期型の荒々しさが魅力!と言う事で、このBEAST ONEのファンも多いんです。

この個体はYOYOから新車で出荷され、ワンオーナーの無転倒・無事故車両で、ツーリングと街乗りをメインで使用していた
とてもコンディションの良い個体となっています。

車検は切れてしまっていますので、整備を施し2年取得後のお渡しとなります。今日は洗車をして各部のチェックと消耗品などの点検を
しましたが、特に大きく整備をする場所は無さそうで、日常のメンテナンスの良さが伺えます。走行は2万キロ弱で、フェンダーレス、
純正のデカールキット、グリップヒーターにETC付です。そしてパフォーマンスを向上させるSCのチタンショートサイレンサーが付いて、
更に、CPUのアップデートがされて過激な程の更にパフォーマンスが上っているBEASTなんです^_^

 

残念ながら、お渡しはノーマルサイレンサーに戻してのお渡しになる事をご了承下さい。

価格は近日中にYOYO-HP STOCK LISTにて掲載致しますが、興味がある方は直ぐにでもお問合せ下さい!^_^ 

info@rlyoyo.co.jp 又は 03-5392-3411 YOまでお問い合せ下さい。宜しくお願い致します。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちびっ子ギャング!KTM 85SX 19/16インチホイール 2022MYがYOYOに!

2021年12月22日 | KTM 情報

YOです!

皆さんお変わりないですか⁉ 今年も後1週間位となりましたね。今月のYOYOのYOは色々ありました!詳しくは後日お知らせ致しますが、
久しぶりに真剣に悩みました・・・。(^^ゞ もちろんお仕事の事。でも、今はその悩みも晴れて^_^今までと変わらず、お客様に寄り添った
オートバイライフをこれからも心掛けていきますので、引き続き宜しくお願い致します。Blogも休みがちだったので、毎日更新頑張ります!^_^

さて、今日は小っちゃいエンジンでヤンチャなMXマシン!KTM 80SX 19/16が入荷しましたのでご紹介します!

 

と。。。言っても、YOYOは何気にMXユーザーが少ないんですよね。YOもモトクロッサーの所有は無く、コースでもあまり乗って無いのです。
だからMX初心者なんですよね。

 

この85SXの凄いところは車両重量が68kg!それだけでかるッ!と思えるこの車重は武器になりますよね

そして、フロント19リヤ16インチの大人サイズがコントロールし易くて、とても良いんですね。

楊遊会に持って行こうかな⁉

 

 

 

KTM 85 SX 19/16
2サイクル単気筒
85cc
シート高890mm

価格は¥725.000(税込)

 

 

是非跨ぎに来て下さい!宜しくお願い致します。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヤバいヤバい!KTMのヤンチャなモデルが遂にYOYOに!KTM 150 EXC TPI が来たぞ!

2021年12月11日 | KTM 情報

YOです!

遂にYOYOに上陸した、KTMのENDUROモデル末っ子!KTM 150 EXC TPIです!
YOもつい最近まで、Husqvarna TE150iを愛用していたのですが、苦渋の決断で?売却する事に・・・。未練があっただけに、今回入荷した
KTM 150EXC TPIにはとても興味がありますね。。。

 

やっぱり軽い!ベースが125ccエンジンを搭載するモデルと同じなので、エンジンがコンパクトであると言う事、そして2サイクルの
パワフルなエンジンに、コントロール性の良いインジェクションと、オイルとインジェクションの分離給油が最大のポイントです!

 

私が使用していたTE150iに比べると、PDSリヤサスペンションでリンクレスであることで車高が高く、シート高が高い為に足付き性が悪く、
ハスクバーナと比べると大きく感じます。シート高はこの写真の様に、両足のつま先がほんの少し付く程度で、ハードエンデューロ的な
使用をする際はローダウンをした方が安心感が増すと思います。

 

★ブレーキはブレンボ、メーターもコンビネーションスイッチ関係もhusqvarnaとは異なります。

 

しかし、個人的にはKTMのPDSリヤサスペンションは好きで、リヤタイヤの接地感が感じやすく、路面を蹴るようなトラクションと、
ラインをトレースし易い走行フィールは、長丁場のオープンエンデューロ向けで、疲れ難く淡々とハイスピードで走り続ける事が出来るんです。

 

★リンクが無いので下廻りはスッキリ!ガレ場も丸太越えもスイスイ!・・・?(^-^;

 

今年のモデルは、GASGAS等の傘下によってサスペンションのセッティングが、よりハードエンデューロ向きというか、初期が柔らかくて
最後がググッと踏ん張るタイプになったので、大きな入力が必要なセクションでも跳ね飛ばされる事なくクリアする事が出来ます。
そして楽しみなのは、PDSの得意な長いガレ下り坂等で安定した走行が、どの様に変化しているのか?が、試してみたいですね。

ブレーキは前後共にブレンボ製。やっぱり効きは抜群ですが、ダートではシビアな面もあります。

 

★リヤブレーキも、もちろんブレンボ製ブレーキキャリパーを採用してます。

 

150EXCには、SIXDAYS仕様が無いので、タイヤはマキシス、トリプルクランプはアルミの鋳造だったり、少しだけSIXDAYSとの差はありますが、
走りにはそれほど大きい差は出ないと思いますので、落ち着いたオレンジカラーもKTMらしさがあるので好感が持てます!
Husqvarnaも、もちろん良いのですが、もう一度PDSのサスペンションを堪能してみたい!そんな気に沸々となって来ちゃいましたね!^_^

 

★凛々しいいでたちでカッコ良いです!

 

★やる気にさせるシャープなデザインが◎ですよね!

 

あ~また私物化する悪い癖?が出て来ました・・・。いやいや販売しないと・・・!希少なKTM 150 EXC TPI ですので・・・。(^^ゞ

明日は日曜日!沢山の来店予約がございますが、一生懸命ご対応致しますので、YOYOへ足を運んで下さい~!NE。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヤバい!カッコ良過ぎでしょ!KTM 250EXC TPI SIXDAYS 2022MY スーパーモト仕様!納車準備OK!

2021年10月23日 | KTM 情報

YOです!

ヤバくないですか⁉ Husqvarnaのスーパーモタードのシックなイメージを見ているので、KTM EXC のSIXDAYSのカラーリングは
チョッとヤバくないですか⁉

 

そして。TGRレーシングホイールのオレンジハブにブラックリム、そしてオレンジニップルに、ブラックスポークでバッチリ決まった
明日納車のKTM 250 EXC TPI SIXDAYS 2022MY スーパーモタード仕様が完成です!

 

☆このメッキのチャンバーたまりませんね!思わずスリスリしたくなります!(^_-)-☆

 

☆今回は軽快感を出す為に、150サイズをチェイスしました。切り返し等で一馬身リード可能です!^_^

 

今回の仕様は、上記TGRのホイールに加えて

・フェンダーレス加工
・メインキー取付け
・ETC
・USB
という仕様で、今回採用したタイヤが、Owner様のご指名で、ミシュラン ROAD5をチョイスさせて頂きました。
このタイヤはとてもスーパーモト仕様には似合うパターンで、チョッと良い感じですよね!タイヤ的には少しオーバークオリティ
かも知れないですが、カッコ優先のYOYOはお勧めのタイヤとしてランクインですね!^_^

 

☆標準仕様でこの目立ち度ですので、これから更Customされるとヤバ過ぎますよね!^_^

 

☆低く構えるスタイルが良いですね!ここまでくるとフロントブレーキをビックローターにしたくなってしまいますね。^_^;

 

☆トグロを巻いているチャンバーがしっかり見えて、只者じゃない雰囲気が漂いますね。

 

☆強引な加速力は2サイクル250ccの一番の魅力!KTMのリヤフィニッシュは鋭いですよね!

 

明日のOWNER様のニヤリとしたお顔が想像できますね!

走りも、スタイルも、そして目立ち度も最高の1台となりました!OwnerのY様 おめでとうございます!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

この週末は、個人的にも大好きなDoor of Adventure 2021 秋・南会津へ参加して参ります!

2021年10月07日 | KTM 情報

YOです!

恒例のイベントがいよいよ今週開催されます!大人気イベント!Door of Adventureコマ図ラリーツーリングがそれです。
今回は福島県を中心とするDoor of Adventure 2021 秋・南会津と題して、スキー場を拠点として、2日間に渡るラリーツーリング
イベントなんです。

春と秋の年二回開催され、どちらかというと春が優しく1DAY、秋はチョイ厳しい2DAYSという感じで、2年間続いた秋の八ヶ岳から、
今年は福島へ戻って来た感じなんです。^_^

YOYOのツーリングイベントでも良く行く福島・会津ツーリングですが、ここ最近はコロナ禍でもあるのと、台風被害が激しかった事もあり、
足が遠のいていたのですが、久しぶりの福島栃木廻りの林道を走る事が出来るので、とても楽しみです!

YOのマシンは相変わらずKTM 1050 ADVENTURE 2016MY。この前にはKTM 1190 ADVENTURE-Rに乗っていたのですが、何故か1050ADVに乗換えた
時から、このバイクの良いところが沢山見えて、チョッとお気に入りなんです^_^。話せば長いので是非ご来店頂いた時にお尋ね下さい(笑)

今日はこいつのメンテナンス。

タイヤはこの19インチ/17インチの組み合わせでは初めて投入した、ミシュラン アナキーワイルドを前後に。。。事前情報によると、
今回の秋は林道はもちろん、ターマックの部分もかなりスリッピーと聞きました。その為に安全対策でアナキーいっぽんで装着。
一緒に参加するアドベンチャーには全て?アナキーを履いて頂きました^_^。大変ありがとうございます!

 

☆いかにもグリップしそうなパターンと山の高さですよね!

 

そして気になっていたリヤブレーキのフェード現象ですが、先ずはパッドを新品にしました。ダートを走るので距離の割りには減りが
速いので、熱対策も含めて思い切って交換しました。そしてブレーキフルードタンクの容量アップの為に、リヤタンクを大型化して、
リヤマフラーによる熱対策を施しました。

 

☆意外と減っていてビックリ!

 

☆ノーマルに比べると1.5倍の容量アップ。

 

☆リヤバンクのエキパイが近いので、断熱シートをタンクに貼ってみました。

 

さてどうなりますか?。。。改善出来れば良いのですが。

そして、オイル交換と共に、純正のアルミスキットプレートの取付ボルトの交換。純正のボルトは六角のテーパーボルトなのですが、
緩め側で六角がなめてしまい易いので、トルクスのボルトに交換。少し出っ張りますが、想定内かと思います。
ボルトにはスレットコンパウンドを塗布して、固着等の対策をします。(エンジンが熱いので食い付き易いのかと思います)

 

 

 

オイルは、コイツにはいつもルバードオイルを入れています。エンジン内部のコーティング効果もあって、入れた瞬間に、あ!
変わったなぁ~と実感します。15W-50を使用しました。フィルターも交換して完璧です^_^。

 

と言う事で、明日から少しの間留守にしますので、宜しくお願い致します。

速さを競うイベントでは無く、完走と笑顔がDOAの良いところ!是非来年の春のDOAはご一緒しませんか⁉ 
YOがベタベタでサポートさせて頂きますので。。。^_^

では、行って来ま~す!

 

ハロー!YO!みたいな。(笑)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

出撃準備OK!遂に来たぞ!KTM 250 EXC TPI SIXDAYS 2022MY ! モタード化も加速!

2021年09月26日 | KTM 情報

YOです!

今日はどんよりした空でしたね・・・。東京はポツポツ雨が降ったぐらいで、纏まった雨にはなりませんでしたが、
地域によってはドサッと降ったところもあるみたいで、今年の夏秋は何故かパリッとした晴れが続きませんね。。。

さて、Husqvarnaの情報が多いYOYOですが、確かにHusqvarnaの取り扱い年数が多いKTM屋^_^;なので、どうしても
KTMの情報が遅れがちで、KTMファンの皆様には待ち遠しいですよね。。。反省m(__)m

と言う事で、今回ご紹介のモデルは、待ってました!大将!2サイクルインジェクションの中で、TOPモデルと位置付け
される、KTM 250 EXC TPI SIXDAYS 2022MY が昨日入荷しました!

 

 

 

実は今回の250 EXC TPI SIXDAYSは、HusqvarnaのTE250iよりもYOYOへの入荷台数が多く、今回が1台目となりますが、
まだ余力在庫がありますので、是非ともご用命頂ければと思います!

では、250 EXC TPI SIXDAYSは、Husqvarna TE250iと何が違うか?と言いますと、

大きく言うと、

  • サブフレームの構造と材質が異なります。
  • リヤサスペンションの構造が異なります。
  • フレーキのメーカーが異なります。
  • 装着タイヤが異なります。

その他にもありますが、大きいところではこの位の違いだと思います。

《サブフレームの構造が異なる》

KTMはアルミのサブフレームを採用する。に対してHQVはカーボンコンポジットのサブフレーム

《リヤサスペンションの構造が違う》

KTMはリンクレスの直押しタイプのPDSサスペンション。に対してHQVはリンク式となります。

 

《ブレーキのメーカーが異なります》

KTMはブレンボです。変わらないですね。に対してHQVはBRAKTECに今年なりました。

 

 

《装着タイヤが異なります》

KTM EXC SIXDAYSはメッツラー6DAYS EXTREME。に対してHQVはミシュラン ENDURO MEDIUMが装着されます。

 

そして、最も重要な価格ですが、

KTM 250 EXC TPI SIXDAYS 2022MY ¥1.370.000(税込)

Husqvarna TE250i ¥1.280.000(税込)となります。

 

 

 

YOの個人的な見解ですが、KTMは長い歴史の中で、OPENENDUROやRALLYで成長し、その進化として6DAYSという名のもと、
今でもENDURO界のTOPを走り続ける速度域の速さも求められるモデルで、スプリンター系

その反対に、ここ最近のHARDENDUROに対して頭角を現したHusqvarnaは、セクションをクリアする、どちらかというと
トライアルマシンの様な動きを得意とするマシンとして進化しつつあるモデル。投げちゃう系^_^

そんな感じがしています。
後はスタイルと色使い、そして五感に響くモデルなのか?が決めて。それは個々に異なるので、第一印象は大事だと思います。

そして、YOYOとしてはこんなスタイルは如何でしょうか⁈ ^_^
そう!SUPER MOTOスタイルはこんな感じ!カッコいいじゃないですか!

 

2ブランドを同じショールームで見比べる事が出来るYOYOって素敵ですよね!^_^ 是非ご来店お待ちしています!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ベストサイズ!ベストパワー!KTM 890 DUKE-Rはとてもフレンドリー!お馴染みの開梱作業をご覧下さい。

2021年09月09日 | KTM 情報

YOです!

ベストサイズ!ベストパワー!KTM 890 DUKE-Rはとてもフレンドリー!お馴染みの開梱作業をご覧下さい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする