Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

390CUPの仲間が増えると嬉しいなぁ~!KTM RC390ベース車として!^_^

2017年12月16日 | KTM 390 CUP

YOです!

今年も残り半月。チョッと早いですが、今年はどんな年でしたか?良い年でしたか?それとも。。。^_^。

YO個人的にはADVENTURE遊びが本格的になった事で、新しい仲間が増えた事。
DOAにもチャレンジ出来たし、ビックオフローダーでの繋がりが色々な刺激を得る事が出来ました!

YOYO的には、バイク屋さん泣かせの週末の悪天候がきつかった1年でしたね・・・。
イベントが中止になる事が多くて、雨男のYOと言われる様に。。。(前からか?(笑))
それでも、1年を通じて沢山のご来店を頂き、良い年を頂く事が出来たと思います!ありがとうございます。

 

さて本日は、ちょっと営業をさせて頂きますね^_^。

今日ご紹介するのは、KTM RC390 2015モデルのUSED BIKEです。

 

距離はなんと!140km 車検は無しで、3年車検が付けられます。。?ん?新車?
そうなんです、新車じゃないのですが、車検を取得せず、クローズドなコースで走行したRC390です。
転倒歴無し、傷は右のサイドカウルにトランポでの輸送時に擦れた傷がある程度で、コンディションも上々!

 

 

じゃあ、何処で140km走ったの?と気になりますよね。

答えはタイヤにあります!

 

 

さてどうでしょう?分かりますか?

 

 

答えは!

よ~く見ると、タイヤの右側は摩耗していませんよね!

でも左は摩耗しています。

という事は!

はい!そうです!左コーナーだけを廻るコースと言えば、オートレース場!ピンポン!

このRC390は、以前YOYOもお手伝いさせて頂いた、川口オートレース場でオートレーサーと
RC390/390DUKEとのエキジビションレースを開催した時の車両なんです。
この企画は、オートレースの楽しさをもっと多くの方に知って頂きたい、という主旨で確か3回?
開催され、このRC390は2回の大会に出場している車両なんです。

残念ながら、この企画も今年一杯で終了との事で、大会のお手伝いという縁もあり、1台販売させて
頂く事になりました!

レースと言っても、筑波みたいにフルブレーキ!フル加速!フルバンクという使い方では無く、
殆どノーブレーキなのでしょうか?周回も一定な感じで、マシンへの攻撃性はとてもソフトですので、
安心してお乗り頂けます。

もちろんメーカー保証も丸々2年付きますので、更に安心ですよね!

 

 オプションのシフトペグが調整出来るシフトペダルが付いています。

 

このまま、車検を取得しても良しですし、これを機にサーキット走行/KTM390CUP仕様にするのも良いと思います。
個人的には後者の、KTM390CUPに、一緒に参戦して頂ける方がいらっしゃれば最高です!^_^

価格は、Christmasプライスの 税込36万円!車検費用等は別途になります。

 

特典としては、レーサー時は、トランポのYOYO軽トラックが優先的に使用出来ます!(笑)

コメント

KTM 390 CUPに挑戦!カスタムクラス奮闘記 Vol.30 9/9筑波TT参戦記

2017年09月14日 | KTM 390 CUP

YOです!

2017年9月9日(土)に開催された、筑波ツーリストトロフィーin September 。
ツーリストトロフィーとしては最終戦となるこの日、KTM390/250CUPのシリーズの
第4戦筑波サーキットに、TEAM YOYO RC390 CUP ウィークエンドレーサー号が
エントリー致しました。

ライダーはもちろん!YOYOのYOです!^_^。

今回は、エントリー数もグリッドフルMAXの35台の出場で、予選落ちが?と思われましたが、
390/250の混走と言う事もあり、どうにか予選落ちも無く安心して本戦を走れる事となり、
一安心。レースはドキドキする事がひとつでも減ると落ち着きます^_^。

マシンは相変わらず2015年型RC390ベースで、カスタム部分も第1戦筑波と同じ仕様です。
え?ダメじゃんって?^_^。そうなんですが、第1戦の筑波の練習の時に、このマシンで
1分8秒フラットを叩き出した高倉選手が、「YOさん!まだまだいけるよ!このマシンで!」と・・・。
出せても9秒後半の私には、嬉しい事でもあり、自分の走りに物足りなさを感じる事でもありと、
このままの仕様で、更に走りに磨きを掛ける決心をし、第4戦に臨みました!^_^。

ところがどっこい!練習も間々ならず、結局レース1週間前の固め走り!アクセルたこが出来る程に
右手を酷使し、ハングオンで運動不足の腰痛に!一夜漬けのバージョンアップは無いですね。。。

しかし!神は我を見放さなかったんです!実はレース前日の公式練習の時に、アクラボビッチの
バッフルを試に外してみたんです。そうしたら、高回転の伸びがとても良くなり、筑波の裏ストレート
でも、体感できる程に元気になったんですよ!これは!良いかも!

実際に当日の予選では、今までの予選タイムで初の9秒台が出て、決勝グリッドも、強敵がひしめく中、
12番手と4列目イン側からのスタートのポジションへ。

自分的にはとても満足で、マシンを2017年モデルに変更してきた選手や、チューニングを更に進め、
1~2秒ぴょんとバージョンアップしてきた選手には敵いませんが、マシンのフィーリングも上々です!
決勝も頂き!と内心ワクワクしていました。

今回は、自分的にとてもリラッスクした感じでレースに臨めていて、時間作りもTEAM YOYOの経験豊富な
チーム員たちが手際良く指示してくれる為に、安心して楽しめるレースが出来て、勝ち負けでは無い
サンデーレースを楽しむ感がハッキリと感じれれる、とても良いレース環境でした。
これは、KTM390/250CUPのエントラントの楽しみ方と比例して、チョッと他のレースとは違った
アットホームなイメージで、笑顔が絶えない最高のシリーズ戦だと思います!

さてさて!決勝ですが、グリッド上ではイン側のスタートダッシュがし難いポジションでしたが、スタート
後の混乱もなく、(ちょっとクラッチミートは失敗しましたが・・・)9周のレースがスタート!
集団的には、10秒台で回る第3集団での周回グループで、なかなか前へ出なない状況が続きます。
抜きつ抜かれつのバトルモードを続けるうちに、後半戦に先頭グループの転倒など、波乱が続きますが、
接戦を来る返しているうちに、次第に体力が落ちてきていたようで、最終ラップの第2ヘアピンで、
UNDER400の横田氏にパスを許し、そのままゴールへ!悔しい~~!

結果は12位!沢山抜かれて、先頭集団が転倒によるリタイヤなどを総合すると・・・。12位は上出来き!
練習を怠り、体力作りを怠り、体重増加(多分絶対、怖くて体重計に乗れません)でこの結果は凄い^_^。
そしてバッフル様とおさらばした事が、今回の大きな要因だと自負しております^_^。。。

これで、2017年の私のKTM390/250CUPが終わりました。来年度も是非参加したいのですが、角度を少し
変えて、監督も兼任できるように、仲間を増やしたいと思います。マシンはまだ未定ですが、基本コンセプト
は変えずに、ストリートを主体とするサンデーレーサー仕様に拘っていきたいと思います!

レーサーを街乗りでも使える!こんな素晴らしいマシンが、最高にカッコ良い!

今回も応援しに現地まで着て頂いた皆様!そして遠くから応援エールを送って頂いた皆様、そして、
協賛サポートをして頂いた皆様、そしてKTM.J、筑波サーキットの皆様!1日顔が歪むほど笑顔が絶えない
レースを提供して頂きまして、誠にありがとうございました!

これからも、また来年も一緒に!顔に小じわを作りましょうね!

 

≪当日のレース状況をダイジェストでご覧下さい≫

レースの朝は早いんです!常磐自動車道の朝日を見ながら筑波へ向かいます!
晴れ男のYOです!^_^

 

早速車検の準備!フロントブレーキキャリパーのベータ―ピンをワイヤーリングで留めます。

 

2017年モデルの新型のKTMシリーズの展示もありました。

 

KTM中野さんブースです。

 

KENZさんブースです。

 

KTM川崎中央さんブースです。

 

ゼッケン3のケイズ片倉社長のRCです!カッチョエ~!ケイズさんブースです。

 

今回も多くの出品店さんがテントを張ってサポートされていました。ありがとうございます!

 

ウォーミングアップ場です。ここでしかエンジンは掛けられません。

 

常に先頭狙いの監督!(赤い短パンの人)車検もトップで!^_^

 

良い雰囲気なんです!戦いの前の情報交換会ですね!

 

車検が終わり、無事通過。予選開始時刻までの最終マシンチェックと、タイヤを温めます。
既に応援団が来てくれてます!

 

KTMスタッフも5名体制でサポート!ご苦労様です。

 

いよいよ予選開始!よ~し!頑張るぞ~(ん?ツナギがきつい?)

 

また真剣さが足りないですね!笑うところじゃないでしょ!( `ー´)ノ

 

既に監督がピットでマシンをセット。一番で予選を駆け抜けます!

 

頑張って来ますよ!と、応援団と誓いの記念ショット!^_^

 

 熊さんが応援に!イッチョ9秒台出してきな!って。。。無理言いなさんなって(^-^;

 

 よ~し!一番前に並ぶよ!と監督。

 

 ポールポジションゲット!しました。^_^

 

 お!チョッと真剣になって来たな~!そうで無くっちゃ!

 

 伝わりますか~!この緊張感。レースの一番の醍醐味です。真剣勝負!的な。

 

 予選開始!

 

 お!意外と伏せてるじゃん!身体が固くて伏せてないといつも言われます(笑)

 

 終了!でへへ!9秒台出ちゃいました。いいね!

 

 ウェビックの信濃社長と!一緒に台湾へ行ったことがあります。NT2にエントリー。

 

 前日の公式練習に一緒に練習していた、井上選手のレースNT2が始まります!

 

 予選は9秒台前半!ポジション6スタート!流石です!

 

 路面温度です!うなぎ登り⤴

 

 綺麗な走りです。コーナーも素晴らしく速い。井上選手。決勝クラス7位おめでとう!

 

 Terminator1にエントリー KTM 450 SMRを駆る波田選手 

 

 Zがお気に入りのミッちゃん

 

 同じくTerminator1にエントリーの横地選手!なんとKTM.Jのスタッフ!ハーレーディーラー時代
からの知り合いで、久しぶりのレース復帰第1戦!初戦で5秒台とはアッパレ!

 

 ルールです。速度オーバーはペナルティーです。

 

 AAAさんのSRです。カッチョエ~です。

 

 これに乗ってはいけません。私は1回・・・^^;お世話になりました。

 

 Terminator1のスタートです! 

 1分前!いよいよです!緊張の一瞬!

 

 前かがみになってウィリーしない様に。。怖!

 

 レッドシグナル点灯!消えたらスタートです!

 

 GO~~~~!

 

 横地さん!お疲れ様!

 

 何と!波田選手Terminator1クラス 2位入賞!おめでとうございます!

 

 さてさて、待ち時間も長く、いよいよ決勝スタートです!

 

 スタ前チェックを済ませ、グリッドへ!

 

 最後の作戦会議!「早くビール飲みたい!」って言ってる訳じゃないです。

 

 わ!4月のレースでバトルしたKTM中野&KTM川崎中央の社長達。今回は速過ぎてとてもとても。。。

 

 気合入ってますよ!多分。

 

 悪いけど!年齢高いよ~!(^_-)-☆平均年齢・・・・5@@@

 

 遠くから熱い視線を感じると思ったら・・・・♡

 

 ミっちゃん!裏方ありがとうね!頑張って来ます!

 

 ウォーミングアップ開始!

 

 最終コーナーの激しい黄旗振り!

 

 さて!1分前の緊張の時!マシンは完璧!後は自分を信じるのみ!

 

 スタート!おおお~クラッチミート失敗!

 

 取り敢えず1コーナーへ無事通過です!(^^♪

 

 集団に捕まり、なかなかタイムが上がりません。。。。

 

 最終ラップ!裏ストレート。前をいく390DUKEの横田氏に抜かれました・・・・。そのままゴール!

 

 負けやがって!と怖い顔の監督。。。m(__)m 後ろで横田氏と「完敗です・・・」と。(笑)

 

 でもこの通り!負けても楽しさ一番!転倒も無く無事帰って来たよ!

 

 今回ルバードオイルの10W-40を使用しました。ミッションの入りがとても良く、
クラッチが滑り気味だったのも、気にならないレベルに落ち着き、回転の上りもスムーズに!
とてもお勧めのオイルですよ!ぜひ試してみて下さい。ルバードの社長も応援しに来てくれました!

ありがとうございます!次に優勝したら、賞品でドラム缶でお願いします!^_^。

 

 お~!ハマちゃん!ありがとう!!取り敢えずフィニッシュしたよ~!

 

 イヤ~最高だよ!KTM390/250CUP最高だね!使い易いパワーで、イコールコンディションでさ!

 

 今シーズンの終了を互いに褒めあい、ご苦労様と。井上選手と練習の約束をして!サンキュー!

 

 応援団の皆さん!本当に1年間ありがとうございました!楽しかった~!来年は出場しようね!

 

 サービスショットです!^_^。。。

 

コメント

KTM 390 CUPに挑戦!カスタムクラス奮闘記 Vol.29 決勝12位フィニッシュ!

2017年09月09日 | KTM 390 CUP

YOです!

筑波ツーリストトロフィー in September  KTM 390/250 CUP クラス 本日9月9日に
筑波サーキットコース2000で開催され、TEAM YOYO ライダー楊 俊治は、お陰様で、
チーム員の協力と、多くの皆さんからの応援を受けて、

予選 12位 決勝総合12位 予選中に記録した 1’09.943をベストラップとして
走り抜ける事が出来ました!ありがとうございました!

ストリートバイクとして、保安部品を付けた状態で挑んだKTM RC390 CUP仕様。
日常の足を、週末はサンデーレーサーとして手軽に楽しむ。というコンセプトで、
改造範囲を自分で定め、コンスタントに1’10台の刻みを、大好きな筑波サーキットで
走る事が出来るようになりました。

レースと言う厳しい環境の中、安全に充分に注意をして楽しむ事が出来たのは、やはり
皆さまの厚いサポートが有ってからこそ!アクセルを開ける事と閉じる事のメリハリを、
しっかり胸に刻み、練習に励んだ事が良い結果を生みます。

さてさて!KTM 390 CUPに挑戦!カスタムクラス奮闘記はこれを最終回として、
次回からは、新たな目標と挑戦を掲げ、YOYOは進みますので、宜しくお願いします!

今日の詳しいレース内容は、後日ブログにてご案内致します!

応援ありがとうございました!

コメント

KTM 390 CUPに挑戦!カスタムクラス奮闘記 Vol.28 皆んな速ッ!

2017年09月08日 | KTM 390 CUP



YOです!

今日は明日のレースの公式練習の日でした。



私も春の大会から、久しぶりの筑波で、
今週は固め打ちの練習でしたが、
35台のエントリー選手の皆さんの速い事!
レベルは確実に上がっていますね。^_^。






オートスタジオスキル製のエアーゲージ
抜群の精度とカッコよさ^_^。



明日のレースを安全に楽しくが、基本です。
しっかり、練習して、マシン整備して
睡眠たっぷり取って挑みたいと思います!


今日の相方は、スパーダ250でエントリー
の、I氏。タイム的にも近く、勉強になります。




もう長年愛用してる、プライドワン製の
ツナギです。丈夫なんですよね。




ピットクルーのミッちゃんも応援に
来てくれました!^_^!



明日頑張ります!
応援宜しくお願い致します。
コメント

KTM 390 CUPに挑戦!カスタムクラス奮闘記 Vol.27 始まるよ!

2017年09月07日 | KTM 390 CUP

YOです!

遂に始まりますよ!KTM 250/390CUP レース筑波TT^_^。

9月9日は筑波サーキットでツーリストトロフィーの中で、KTMワンメイクレースを開催!
当日は35台と言う、今までで最大のエントリーとなっている様です!

私は筑波サーキットだけですが、休まずエントリーして来ましたが、本来は全国各地で
開催しているシリーズ戦なんです。個人的にも遠征レースも経験してみたいですが、
自分の力量と、慣れている筑波サーキットで楽しむと決めたので、こんな遊び方もKTMワンメイク
の魅力じゃないでしょうか?!

 

それと何といっても、ディーラーの社長や関係者が多くエントリーしているので、練習やレース当日は
他のレースよりアットホームで、笑顔が多い様な気がします。レースなんで真剣な取り組みと、ルールや
マナーは絶対条件ですが、勝ち負けの前に、とても良い絆が生れている感じが有って良い感じなんです!

 

 

 

 

その魅力が35台のエントリーに反映しているのかも知れませんね。TOPを走る選手(実はストッククラスで
私も優勝経験があります^_^)達はそれなりの強者が多いのですが、その強者と同じ環境と同じマシンで
戦える?のも魅力的!本やビデオで見ていた選手とがちバトル!勉強にもなります。

こんな楽しいKTM 250/390CUPをもっともっと多くの人に知ってもらい、気軽にエントリーして頂けたら、
本当に楽しい週末が過ごせると思います!是非とも9日は会場の雰囲気も感じて頂きたいので、現地集合で
お願い致します^_^。

是非レーススケジュールを確認の上、その雰囲気を楽しんで頂けたらと思います!

明日は練習日となります!午前中2本!午後2本と頑張って来ますね!

応援宜しくお願い致します。

コメント

練習不足で不安はありますが、出場するからには!KTM390CUP No.1

2017年09月03日 | KTM 390 CUP

YOです!

久しぶりのRC390CUP レースが、今週末9月9日土曜日に、筑波サーキットコース2000で開催されます!

筑波ツーリストトロフィーin September のシリーズ戦の中に組み込まれた、KTM250/390CUPレースで、
今回のエントリーも春の時と同じ様に、フルグリットの35台!え!もしかして予選落ちも有るのか?(^^ゞ

他のクラスでもKTMのエントリーはとても多く、レース=KTMのイメージが感じられますね!

ゼッケンはもちろん 44

 

ここ最近、(言い訳が始まります)オフロードのツーリングに時間を使っていたので、なかなかRC390で練習
するチャンスが無く、マシンも今迄と同じ仕様とはなりますが、今週からのダイエット(間に合わせます!)と
6日水曜日に3走行!そして金曜日も3走行の予約を入れました。。。。

こんなにいきなり走って大丈夫か?きっと筋肉痛・・・。そして手のひらにマメが。。。(笑)

でもやるからには!そう!このポーズの通り!1等賞を目指してアクセルWFO(ワイドフルオープンね)!!

さてと、明日からレースモードに入ります!ピリピリ感を感じたら、それはもう男の勝負に入っている証拠!^_^。
なんて?大丈夫ですよ!いつも通りの自分だと思います(笑)

さてさて!まだパドックへ入れるゲストパスもありますので、レースの雰囲気とか、お気に入りのマシンを見にとか、
ついでに、YOの応援とか・・・^_^の現地来場お待ちしていますので、是非ともお越し下さい!

筑波サーキットに来て頂いた皆様には、、、YOYOから素敵なプレゼントがありますよ~~!内緒です。

が・ん・ば・り・ま・す!!

コメント

KTM 390 CUPに挑戦!カスタムクラス奮闘記 Vol.26 夢をクリア!

2017年04月28日 | KTM 390 CUP

YOです!

ご報告が遅くなりました!

先日、筑波サーキットで開催された「筑波ツーリストトロフィーinAPRIL」
その中で開催されたKTM390/250CUPレースですが、結果は予選11位!
そして決勝は・・・・11位(^_-)-☆  の結果でした。

色々なハプニングはありましたが、何はともあれ、転倒をせず無事に無傷でレースを
終える事が出来ました。これが1番です!

結果は、予選がもう少しタイムを上げられたかもしれませんが、これもレース。
落ち着いて冷静に走った結果で、今の私のパフォーマンスだと思います^_^。

そして、応援団もいつもの常連さんプラス、新規のお客様が駆け付けてくれたことが、とても
励みになりましたし、その応援を思う存分力に変える事も出来ました!ありがとうございます!

ピットクルーは福ちゃん監督、そしてミッちゃんサービスのお手伝いで、目を三角にしがちな
レースを、ゆったりと落ち着いた環境で参加する事ができました。プロですね!^_^。

エントリーとしては、KTMブースでの一体感のある場で参戦できることも、KTM乗りとしての
特権ではないでしょうか?今回YOYOブースでは、私の他にもう1台450SMRでエントリーの
H氏の2台体制!なんか心強かったですし、YOYOとしても嬉しかったですね!
もっと仲間が増えたら良いなぁ~と思っています^_^。

そして、レースの内容は、私的には大満足で、とにかく楽しかった!ライバルと言うと失礼かと
もいますが、ディーラーの社長とのBATTLEが本当に楽しく、抜きつ抜かれつのデットヒート!
最後は一番ビリになってしましましたが、一時は9位または10位を走行していたことも・・・

そして!夢を叶えました!そう念願の9秒台が出ました!私のラップタイマーには!!!
1分09秒476!!正式には1分09秒946!(^^)! 決勝なので引っ張ってもらった事でのタイムだと
思いますが、フィニッシュ以上に9秒台は嬉しかったです!(笑)

では、当日のレース模様をダイジェストでご覧下さい!

 

 レースの朝は早いです!3時起床!4時集合みたいな・・・

 

 当日の天気は、曇り。寒くは無かったですが、路面温度が心配でした。。。

 

 KTM スタッフの皆さん前日からの設営、いつもありがとうございます。

 

 チーム監督の福ちゃんと。今年もミラーとテールランプユニットを外しただけのヘビーなRC390での参戦です。

 

 早朝からの予選スタート。初めのほうの予選は支度が大変です。手前のAAAさんのSRカッコイイですね!

 

 私も愛用しているプライドワンさんのレーススーツのブースです。和田さんいつもご苦労様です!

 

 マーシャルカーのZのニスモ仕様かな?・・・

 

 なんとなんと!予選中にオイルを撒いてしまった選手が・・・オイル処理が始まりました。。。
転倒した皆さん、ケガはありませんでしたか?

 

 ケガといえば、筑波サーキットの医務室のナースさんのお車ですかね・・・?

 

 やっぱりそうだな・・・いいなぁ~~!

 

 車検がスタートしました。車両はもちろん、スーツ、ヘツメット、ブーツなどもチェックします。

 

 さて、そろそろ予選スタート!緊張していませんね^^; リラックスし過ぎかな?
応援団も到着しました!ありがとう!

 

さてと!行くぞ10秒台!と・・・。

 

 ラピッドバイクを立ち上げて、ABSをカットしてと、モゾモゾと。

 

 今回はほぼフルグリッドの31台のエントリー!予選もクリアーラップを取るのが大変でした。

 

コラッ!もっと緊張しろよ!笑ってんじゃね~よ!

 

オイル処理に時間が掛かり、スタートが遅れるも、最後尾スタートでクリアーラップを!
と思って出たのですが、トラブル発生!9.500rpmしか回らない!

 

 

 1周目でピットインして、再度エンジンを掛け直しコースイン!回転は回るようになりましたが、
クリアーラップが取れず、痛恨の11秒フラットで予選終了・・・トホホ。

 

 監督に八つ当たりするYO。 (^^)/

 

 それも実力です。本番に強いYOはめげずに自分とチームを信じて決勝を待ちます。

 

 ディーラーの社長が8.9.10.11番と並ぶまさかの展開!恐怖です(^◇^)

 

 応援団のよしピー!次回はRC250CUPエントリーしようよ!(^_-)-☆

 

 NT2にエントリーするVT250スパーダの井上選手!このクラス初参戦で10秒フラットに近いタイムを
叩き出しました!2戦目以降が楽しみです!

 

 反省しているのですが、泣き顔の奥にニヤケがあるぞ!

 

 KTM中野さんのコンプリートマシン!カッチョエ~!

 

 KTM RC8Rです。KENZ SPORTさん

 

 これいいな!メダマおやじみたいで(笑)

 

 さて、いよいよ本番決勝前!フロンティアクラス参戦の大熊選手が応援に!

 

 スタ前チェックで集中しているフリ。でも考えてるんですよ。

 

 ほらね!YOさん頑張れ!ッのポーズを要求してしまった。。。ミっちゃんがね。本当です。

 

 前には10人のライダーが。どの辺りを抜けようかと。。。

 

 クマさん~!

 

 よしぴ~

 

 TEAM YOYO ゼッケン44 YO SHUNJI ! 56歳 みずがめ座 中年太り中!(笑)

 

 よし!気合い気合い気合いだ~ッ!

 

 この人達がディーラーの社長!とっても変な人達だけど、心はピュア!良いでしょ!?

 

 いよいよです!

 

 

 レッドシグナルが消えてスタートです!

 

 スタート!!!!悪くない!多分ですが1ポジション上げて10位で1コーナへ。

 

 あれれ!最終ラップ最後にコントロールラインを超えたのは私・・・。前の2台に完敗でした。
でも、BATTLEは激しく、毎週毎週接近戦を楽しむ事ができましたし、抜きどころを勉強させて
もらいました。次回は絶対に前にゴール出来るように、減量してきます!(^◇^)

 

 表彰台には登れませんでしたが、完全燃焼のレースでした。応援ありがとうございます!

 

 いや~!最高!監督ありがとうございます!

 

 この人達です!この笑顔は最高の宝物!丹生谷社長、吉井社長!楽しいレースをありがとうございました!
片倉社長は速過ぎて見えないところへ・・・ストック390優勝おめでとうございます!

 

 

 やったぜ!9秒台!筑波との誤差はありましたが、この日が忘れられないレースとなりました!
3月に練習した際に、高倉選手にこのマシンで8秒フラットを叩き出してもらった事も、大きな
自信となっています。高倉選手ありがとうございます!この日も息子さんと応援に駆け付けて
頂きました!

 

 今回も皆様の応援のおかげで、こんな楽しいレースをさせて頂きました。この楽しさを
もっと沢山の」KTMファンに伝えていけたらと思っています!そしてレースの素晴らしさも
届けられたら最高です!

皆さん!応援、ご協力ありがとうございました!

 

 

サービスショットです!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

KTM 390 CUPに挑戦!カスタムクラス奮闘記 Vol.25

2017年04月19日 | KTM 390 CUP


YOです!

お休みを利用して、筑波サーキットに来て
います。

そう!今年もいよいよ始まりますよ!
KTM390CUPがスタートします。

今年は、RC390をベースにワンメーク
レーサーをKTMが用意した、RC CUPが
日本では開催が見送られ、その代わりに
390/250のRCとDUKEが出場出来る、
混走レースとなりました。

390/250共に、ストックとカスタムクラス
が存在するので、4クラスでの戦いになります。



YOは変わらずカスタムクラスにエントリーと
なりますが、250のストッククラスなどは、
とても優しくスタート出来るので、人気が
上がる気配があります!
実際にこの週末の、筑波大会では、過去最高の
29台がエントリーしたとの事!

フルグリッドでのスタートになりますね!

YOはと言うと、相変わらず平凡なタイムで、
伸び代が無くなった?^_^。感…満載!




この傷は、前回のスポーツ走行で、高倉選手が、
8秒フラットを出した時のもの。(°▽°)
そんなに倒すんですね…^_^。




でも、やるからには頑張りますので、
土曜日は是非とも筑波サーキットにお越し
頂き、レースの雰囲気を味わって頂きたい
と思います。もちろん応援を力にさせて
もらいますので、私にパワーを注入お願いします!^_^。

2本目の練習走行が終わり、た タイムは
1分10秒532でした。夢の9秒台は…
夢なのか?^_^。



コメント

2017年 KTM390/250CUP としてスタート致します!

2017年03月18日 | KTM 390 CUP

YOです!

花粉が凄い。。。((+_+)) 目は痒いし、くしゃみや鼻水で顔は大忙しです。
嫌な季節ですね・・・。でも、この時期を超えれば、バイクにも嬉しい季節が
やって参ります。

そう!その良いシーズンですが、KTM390CUPが今年も4月の筑波サーキットから
開幕致します!今年でYOYOも3年目となるレースですが、未だに私一人の単独参戦・・・。
少し寂しいですが、色々な積み重ねで経験を増やし、皆さんにフィードバック出来る様に
今年も頑張って参戦致しますので、応援宜しくお願い致します!

今年より、レース形式が変更になり、KTM250もエントリー可能となりました。
RC250/250DUKEがその対象機種ですが、その中でもカスタムが認められるノーマルクラス。
全く改造をしてはいけないストッククラスと分かれます。KTM390も同じクラスですので、
表彰は4クラスある?との事になりますよね。この4クラスの混走レースになる様ですので、
グリッドも多く並ぶ事となりそうです。

第1戦は筑波ツーリストトロフィーAPRILで、4月22日(土)の開催日となります。もう直ぐですね。(^^ゞ

そんなのんきな私ですが、昨日今年初めての筑波サーキットへ行って来ました。
スポーツ走行のC枠の走行で、メインは250ccのレーサーが走るのに適したクラスですが、
今年初めてとあってチョッとドキドキでした。昨年の10月に行われた、STRさんの
エビスサーキット走行会へ行ったのが最後で、5か月ぶりのサーキットになってしまいました。

今回、YOYOのお客様でもある、鈴鹿耐久レースで活躍した 高倉 純一選手が一緒に同行
してもらいました。もちろん、今まで使用してきたRC390CUP YOYO号に乗ってもらい、
どんな感じなのか?初めてロードレースに参戦して、自分のバイクとライバルのバイク達と
何が違うのか?どうなのか?を検証してもらいました。

高倉選手はエールゲートと言うスポーツカメラ等を、製造販売する会社の社長さん。
今回もRC390に、新製品のジャイロで平行を保つアダプターを取り付け動画を撮影しました。
これがMリアルでとても良いんです。(動画は後日YouTubeにアップしますね)

 

先ずは、朝の1走行目は、YO自身でアタック!タイヤはピレリースーパーコルサ、仕様は
お約束のサンデーレース仕様。保安部品もしっかり付いています。ミラーとナンバーを外し、
ライト周りにテーピングをしたRC390です。ホーンも付いてますよ(笑)

久しぶりもあって、朝の気温の低いという言い訳で、1分12秒前半で終了。まあまあと納得。

そして二本目は、高倉選手に。
サスペンションのリヤを、プリロードを多めに掛けて、それに合わせてコンプ/リバンドのダンパーを
調整した程度(かなり固くしました)でコースイン。「ダメだったら3周でピットに入ります」と
ピットで待つ俺。
しかし、3周を過ぎても一向にピットに入る気配は無く、順調に周回を続ける高倉選手。
意外とタイムも良さそうな感じです^_^。

 

 

そして終了!帰って来た高倉選手「良いじゃん!楽しいよKTM390!」と。そしてタイムは何と!
1分8秒035!!!マジか! もう大興奮で、自分のマシンがこのタイムで走る事が出来るなんて、
考えもしませんでした!本当にビックリで、YOYO号は結構速かったんだと確信しました!
このマシンは、チーム員の皆さんと、色々なレースアドバイザーの方々の協力で完成しています。
なるべくLOWコストで、レーサーになり過ぎず、日常の足をレースに使って楽しむコンセプトで、
作りました。(笑) 

あ~なんか、楽しくなってきたな~!高倉選手。本当にありがとうございました。高倉選手の
腕前は一級品ですので、へっぽこなYOとは比べ物になりませんが、夢の7秒台に向けて更に
マシンのセットアップと、自分自身の練習を重ねて行きたいと思いました。

そして3本目の私は、1分10秒40と大幅にアップ!信じる事は救われる!マシンは上々!
後は自分だけと確信しました(笑)。先ずは10秒を切る!4月22日までの目標とします。

ただ走っているだけではNG!課題を作って練習するべし!とオフロード仲間のが言っていたのを
想い出しました。またコソ練して来ます!^_^。

コメント

KTM YOYO RC 390 CUP をご試乗頂きました!大興奮!

2016年10月07日 | KTM 390 CUP

YOです!

サンデーレーサーとしてYOYOの元気印のRC390CUP号は、時にはレーサー、時にはツーリングマシン、
そして時には営業用試乗車!(笑)と大忙しなマシンなんです。

今回ご試乗頂いたのは、只今390DUKEか?690DUKEをご検討中のお客様で、現在愛用している
BIKEは何と!ドカティ749Rと言うバリバリのレーサーレプリカマシン!そんなスペシャルなマシンから
のお乗換えとしては、刺激が少なるのでは?と思われますが、DUKEでは無いですが、同じエンジンの
RC390CUP号のご試乗を終えての第一声は?

「なんすか?これ?楽し過ぎる!」「軽くって、良く曲がるし、何と言ってもアクセルを開けるのが楽しい!」
「7.000~8.000回転まで廻しましたが、充分な速さで、400シングルエンジンでこんな楽しいとは・・・」

と、少々興奮気味でした(^_-)-☆ 

ありがとうございます!そんなに褒めて頂いて本当に嬉しいです。(*^^*)

お客様は最近CRF450Rでモタードを始められたとの事で、街乗りを手軽そうな390DUKE辺りを気にされて
いるとの事でしたが、RC390もお勧めさせて頂きました。そう!390CUPも是非参戦頂けたらと・・・(^^;

YOYO RC390 CUP 是非試乗りして見て下さい!お待ちしています!

コメント