Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

HONDA CBR150R こいつはヤバい!カッコ良い!

2016年09月30日 | ショップ スタッフ

YOです!

今日の夕方、YOYOに新モデルが入荷しました!KK二輪として今注目のHONDA CBR150R!です。
スタイル抜群の戦闘的なレーサーレプリカルックスを持つ150Rは、135Kg軽量ボディーに、
149cc水冷4ストローク単気筒、DOHC6速ミッションを装備する本格派です。

 

POWERは17.1PS/9.000rpmを発揮させ、先日の富士スピードウェイではプロライダーでの
ライディングで最高速138Kmを記録した俊足ぶり!

 

 

都会でのチョイ乗りから、ツーリングそしてサーキットランまで手軽にこなすパッケージが魅力です!

価格は車両本体価格¥399.000(税抜) その他ホワイト、ブラック、レプソルカラーが選べます。

明日から展示致しますので、是非ともご覧下さい!

 

≪中古車のご案内≫

ハーレーダビッドソン XL883 2007年モデル 走行17.200Km 車検H29.1付
ワンオーナー車、当社にて新車で販売した履歴がハッキリしている車両です。
大きな傷等はありません。転倒歴無しの極上車です。

 

 

 

ゆったりも走れるハーレーですが、スポーツライディングもこなすスポーツスター!
カスタム色々ですので、このまま乗るのも良いですし、カスタムしてスポーツする
のも良いんじゃないでしょうか。ハンドルのみXL883Lの物に交換してあります。

 

車両価格は¥550.000(税抜)車検2年取得も可能です。

コメント

日本ラスト納車!?KTM 200 EXC 2サイクル!

2016年09月28日 | KTM 情報

YOです!

いい笑顔ですよね!すっごく嬉しい!と顔いっぱいに表現してます。
そう!それもそのはず、もしかしてKTM 200 EXCは2016年型で一旦?永年?生産が終了して、
2017年モデルには姿を表しませんでした。その最終モデルをご購入、そして本日めでたく納車
させて頂いたのは、ハスクバーナFE250からのお乗り換えのI氏。

200の2ストロークの乾いた良いサウンドを、納車説明の時に聞いたら、もう顔はこの状態のニコニコのIさん。
FE250をご購入頂いた際も、この200EXCも候補に挙がっていたのですが、外車の
オフロード車が初めてと言う事と、混合ガソリンでの使用ということでその時は断念。

しかしその思いは。FEを乗っている時も忘れる事はなく、今回縁あって最終モデルの最終在庫を
手にすることができました!

やっぱりオートバイは趣味物。最初にイイな~と思って気にしたバイクが1番なのかもしれませんね(^^)/

今回は納車時にはオン寄りのタイヤに履き替え、ストリート仕様に寄せました。既にI氏はモタード用の
17インチホイールも購入済みという事で、オン/オフロードをこの200EXCで120%楽しもうと計画中!

Iさん!念願の200EXC 納車おめでとうございます!
次はガラスコーティングしませんか!?大切にして下さい!(^^♪

 

コメント

火曜日は お休みです。

2016年09月27日 | ショップ スタッフ


浮間公園も秋の景色です。



キンモクセイも咲き始めました。
来週あたりが見ごろかな。良い香り。



どんぐり拾ってたら袋ごとくれる人がいたので
もらってきた。

「けんさん、はるちゃ〜ん、どんぐりあるよー(←私信)」


カメラ目線、thank you


hiroko
コメント

YOYO ワイワイファンライド ミーティング in 日野カン 

2016年09月26日 | ショップ スタッフ

YOです!

9月25日に久しぶりに日野カントリーオフロードランドに、お客様と一緒に行って来ました。

昨年暮れに2DAYSで開催した、年忘れミーティング以来の走行となってしましました(^^ゞ

個人的にも今年の前半は、ロードレース系のイベントが多く、自分のエントリーしている
KTM RC390CUPシリーズ戦もあって、オフロードがなかなか出来ず、ご無沙汰してしまいました。

25日は開催間近のイベント告知にも拘らず、多くのエントリーを頂き、KTM/ハスクバーナの2017モデルの
発表後と言う事で、メーカー広報車でもある、ハスクバーナのFE350/450が運良く借りする事ができたので、
プチ試乗会も同時開催しました。

 

先ずはここ最近の天気ですよね!
週末は殆ど雨や台風が続き、地盤はフルウェット状態。。。
土曜日の夜も東京、現地ともに雨模様と言う事で、覚悟はしていましたヌルヌルくちゃくちゃ・・・(T_T)
案の定、25日の当日はコースの駐車場へ行く道もトランポの行く手を阻むほどに。。これはアカン。

でもでも、そんな悪条件の中、エントリーして頂いた面々はほぼ100%参加して頂き、
飛び入り参加のアドベンチャー2台や、ちょこっと寝坊しちゃった午後参加など、参加パターンは色々。
良い感じですね(笑)
オートバイ乗りは基本フリーダムだから、参加し易いのが一番!だからファンライドって良いと思います(笑)。

 

午前中は無理せず、自分のペースで体をほぐす程度に楽しみ、お昼前には意外と水はけの良い土質の
日野カンはどんどん走り易くなり、終了する頃にはMXコースは良いペースで走れる状態へとなりました。

実は、我々が今回使用すると言う情報で、いつもお世話になっている管理人さんとコース責任者の方々が、
雨の中をコース整備もして頂いたそうで、雨の中本当にありがとうございます!日野カン最高です!

 

 

ハスクバーナの魔法のトラクションコントロールも、この路面状況に最高のパフォーマンスを披露!
試乗された皆さんから聞かれた言葉の1番多かったのは

  • フロントが逃げない!
  • 立てのワダチを斜めに横切れる
  • 斜めの根っこを気にせず通過できる
  • 軽くて乗り易い!
  • 前年モデルより車高が低い
  • タンク幅が狭くなって、足付きも向上して安心。
  • わ~!欲しい~!(^_-)-☆

なんて言葉が聞かれました。
もう一つ収穫だったのは、現在YAMAHA SEROW250に乗っている女性オーナーが、
「セローより運転が簡単だし、軽いから足付き性も気にならない!」
そうなんです!いよいよ出たんですね!SEROWオーナーの次なるマシンが!絶対お勧めです!

 

ファンライドはルールさえ守って走れば、初心者の方も上級者の方も走り易く楽しい!
上級者が初心者の方へ走り方を教えてくれたり、転倒時のサポートだとか、色々と学べるチャンスなんです。
今回は、HONDA CRF125Fを持込み、基本の走り方をレクチャーしてから走り始めたり、8の字などの練習や、
ショートツーリングルートを作って林道体験など、初心者の方にバッチリな環境です。

 

今回の開催告知の遅れもあって、多くの人にお声掛けが出来なかったのですが、
昭島の鈴木オートさん(車屋さん&オーリンズサービス)も参加頂き、オーリンズ付きの250EXCの試乗や、
タイヤサービス&先導などをボランティアで受けて頂き大変助かりました!鈴木さんありがとうございます!

 

次回は、もっと前から告知して、ファンライドとしては募集人数30名前後での開催をしたいと考えています。
スクールなどで各自への細かい指導を考えると、30名前後が安全で身のある内容になるかと思いました。

是非次回参加下さい!

 

 

≪YOYO ワイワイファンライドミーティング in 日野カン photoダイジェストでご覧ください≫

 

 FE450でファンライドツーリング!先導してもらいました。KANI-SAN

 

 

 

 

 

 今回初オフロードの250EXC-Fの  YOSHIPI-SAN

 

 TE630のビックオフを操る OI-CHAN

 

 今回初オフロードの 200EXC  TANI-SAN

 

 元気いっぱいのFE250  KATA-SAN

 

 XR650R 使いで、FE250を華麗に操る CHIKUWA-SAN(笑)

 

 

 

 アドベンチャー1190Rで初トライ HIDE-SAN

 

 良い笑顔ですね!爽快!って感じです。 KANI-SAN

 

 

 

 KX80を巧みに操る YUKI-SAN

 

 汗だくの YOSHIPI-SAN

 

 ご存じ YOYOサトテンこと佐藤店長

 

 初参加の250EXC ウィンカーもげました。。。YOSHIPI-SAN頑張れ!

 

 お帰り!TANI-SAN バランスがとても良かったと思います。

 

 良い笑顔です! セルが欲しいと…(笑) 

 

これぞ究極のオーリンズ前後付きの KTM250EXC SIXDAYSです!ゴージャス!

 

 とてもセンスの良い走りの MIZU-CHAN

 

 次回は200EXCで参加するぞ~ KLX250改300の ISHI-SAN

 

 ヘルメットが口裂け女みたいだ~と叫ぶ サトテン(笑)

 

 SEROW250からハスクバーナへ いらっしゃいませ! ハスキーを操る女性オフローダー誕生か!

 

 良い写真ですね!清々しい感じです!アドベンチャーのHIDE-SAN

 

 あ~ヘロヘロです!でも最高!の初参加の方々。

 

 撃沈です!でも面白かった~~!次回はもっと走れるようにしま~すと。。

 

 初転倒・・・。これも勲章ですね。HIDE-SAN頑張れ!

 

 フルパッケージで到着のアドベンチャー1190R YOSHI-SAN 到着!

 

 BETA2サイクル登場! NISHI-SAN トライアルライダー

 

 ご存じ! みっちゃん!DT230 ランツァ トラクションコントロール付!
ハスクバーナのトラクションと勝負!(笑) ハスクバーナFE250でしょ!

 

 皆さん!本当にありがとうございました! 次回も宜しくお願い致します。楽しくファンライド!

 

コメント

KTM 200 EXC SIXDAYS ? こんな仕様があれば・・・。

2016年09月24日 | KTM 情報

YOです!

先日、茅ヶ崎の梅田モータースさんのKTMオフロードワールド店より譲り受けたKTM 200 EXC 2016モデル。
いよいよ納車が近づいて参りました。

今の仕様は、前後のサスペンションのバネレートをワンランク下げ、ソフト指向にリセッティング、
更にオーナーの希望により、カラーリングを変更しています。

200EXCには設定の無い、SIXDAYSみたいでカッコいいですよね~!もしかして200EXCにSIXDAYSが存在したら
アジアとか日本ではバカ売れ?したのではないかな?コンパクトで軽量なパワフルマシンとして、日本ではジャスト
サイズかも知れませんね。

オーナーはこれからこの200EXCをどの様に仕上げていくのか?チョッと楽しみな仕様になると聞いていますので、
詳細が分かりましたら、Blogにてご紹介させて頂きます!

 

次は、サスペンションを変えて、ステムも変えて・・・とSIXDAYSにしちゃいたい!(笑)

 

9月25日日曜日は、YOYOワイワイオフロードミーティングにて日野カントリーで走行会を開催。
誠に申し訳ございませんが、臨時休業となります!宜しくお願い致します。m(__)m

 

コメント

ハスクバーナ 2017モデル プチ試乗会を開催!日野カントリーへGO!

2016年09月23日 | Husqvarna

YOです!

先週、2017年モデルのハスクバーナ発表試乗会が長野県GAIAにて開催され、2017年の
ポテンシャルの高さにビックリしたのもつかの間、25日に予定していたYOYOワイワイ
オフロードミーティングで、急遽ハスクバーナモーターサイクルズジャパンに無理を言って
本日お借りする事が出来ました。

マシンはFE350/450です。予定ではFE250でしたが・・・色々ありまして(^^;

もちろん当日の目玉になってしまいますが、基本は皆さんと楽しく走行会で1日遊ぶことなので、
午後からハスクバーナのプチ試乗会を開催致します。

話題のトラクションコントロールは皆さんにはどう感じますか?チョッと楽しみです!

YOYOのミーティングは基本無料ですが、日野カントリーの走行料が¥3.500掛かりますのと、
試乗会は午後1時から3時までの2時間を予定しています。
この時間では、飛び入り参加の方でも試乗OKなので、ハスクバーナに興味がある方は是非とも
お越し頂ければと思います!

誠に申し訳ございませんが、25日日曜日は臨時休業と致しますので、ご迷惑をお掛け致しますが、
宜しくお願い致します。

コメント

戦う4スト!KLX250R の ラストモデル FINAL KLX250 !ありがとう!

2016年09月22日 | ショップ スタッフ

YOです!

秋分の日。皆さん如何お過ごしでしたか?今朝は生憎の雨で、雨量も半端なくシャンプーが
外で出来るんじゃないかと思いました(^^; 今週末の土日に期待ですね!晴れ~~!

ところで、戦う4ストなんて死語だと思いますが、80年代から90年代にかけてはオフロード
モデルの中心は2ストロークエンジンの125/200が主流。DT200RやKDX200SR/R等の
元気な2サイクルが人気でした。特にKDX200SRはレーサーの200Rをデチューンして
市販化されたことで、RのレーシングPartsをコンバート出来るというメリットもありました。

更にぺリメタフレームで、サスペンションもライバルより極太で、いかにも走りそうな
スタイルと各パーツのレーシーさが魅力的でした。

そして90年代初めに、カワサキは戦う4ストと名して、KLX250R/SRを発売、軽量に拘り
当時の4ストライバル車両に比べ10キロ以上軽かったと記憶しています。そしてKLXも
R/SRを同時発売する事で、RのレーシングPartsを流用できて、レースシーンなどでも
KLX250はR/SR共に人気が出ると思っていたのですが・・・・チョッと欠点がありました。

それはライバル達に比べても、始動性が極端に悪く、特に再始動では過熱しているエンジンは
何度キックしても目覚めない事が多く、結果成績も付いて来なくなり市販でも、レースシーンでも
主流は4ストロークセル付き250ccへ。

私も実は93年型のKLX250SRに乗っていたことがありました。とにかく良く回り、高回転まで
突き抜けるような極端な高回転型エンジンで、チタンマフラーに交換いていたこともあり、
もうそれは雄叫びの様な素晴らしいエンジンでした。後期へ向かうに連れ、セルが付き、ウエイトも
重くなって、エンジンも低中速重視へと変更され、初期型の荒々しさは影を潜め、優等生な
KLX250シリーズと産まれ変わっていきました。

しかしそれは正常進化で、結果ロングセラーなオートバイとなり、現在のKLX250はインジェクション
仕様となったとても幅広いユーザーを意識した仕様で大成功のオフロードバイクです。

しかし、そのKLX250も環境基準の厳しさも増して、最終FINALモデルとなってしまいました。
このカラーリングは当時私が乗っていた93年型KLX250SRにとても良く似ている色です。
カワサキも粋なことしてくれます・・・。無くなってしまうのは寂しいですが、このKLX250を
欲しい!と思うのは私だけでは無いはず・・・。絶対買いだと思うんだけどな。

 

≪週末のご報告です≫

25日 日曜日ですが、突然で間もとに申し訳ございませんが、オフロード走行会のイベント企画を
していたのですが、YOが少々またへまをしてしまい、身体を痛めてしましました。。。。
開催するには変わりないのですが、誠に申し訳ございませんがスタッフ全員で対応する為に、
25日 日曜日は臨時休業 とさせて頂きます。恐れ入りますが、宜しくお願い致します。m(__)m

開催内容は日野カントリーオフロードランドにて、プチYOYOワイワイ走行会を開催します。
詳しくはお問合せ下さい。来るもの拒まず形式です。ハスクバーナ2017プチ試乗会をします。

 

コメント

YAMAHA WR250R でツーリングしてみたいかも!サイレントでGood

2016年09月21日 | YAMAHA 情報

YOです!

2016年9月・・・。何日?お日様を見たんでしょうか?それ程曇り空と雨や台風が多い年です。
オフロードバイクで遊んで、汚れたウェアーや装具などをクリーニングやメンテナンスするのには
チョッと厳しいですよね。。。カラッと晴れて洗濯物もパリッと仕上げたいです!洗濯男子か?(笑)

今日のご案内は下取り車で、とても綺麗な強者オフロード車をご紹介します。

表題にもなっているYAMAHA WR250Rですが、YOYOは隠れ?YAMAHAスポーツショップ&コンペモデル
販売正規店なんですね。KTMやハスクバーナ等で隠れてしまいがちなんですが、以前にもお話した事が
有るのですが、私のオフロード道を本格的に案内してくれたBIKEが、YAMAHA YZ125 と YZ80 で、
当時の成田MXコース(グランドキャニオンと言われた下りの大坂が有りました)でデビューし、自分の
オフロード車はSEROW 225の初期型がルーツ。

その時のライバルはDT200Rでしたね・・・・。そのDT200Rが生産終了して本格オフロード車として
YAMAHAが投入したのがこのWR250Rです。以前から逆輸入のWRは取扱いしていましたが、WRと聞けば
当時は2サイクルでした。WR250Zのネーミングに始まり、WR250Fの4サイクル、そしてWR250Rの
4サイクル市販車として登場。意外と歴史が長いネーミングとも言えますね。

今回の車両は4.000キロ強のワンオーナー車で、外装グラフィック以外はほぼノーマルな仕様です。
ハンドルとフェンダーレス等のカスタムとDRCのクーリングホースなどが変更点。プロテクター以外は
大きなダメージは有りません。チョッと目立ってカッコ良いですよね!

日頃コンペテションオフロード車を扱い慣れしている為か、エンジンもサイレンサーもとても静かで
試走した時に、「安らぐな~」なんて?ツーリングに出発したくなりました(笑)
山奥に入った際に、山の動物達を驚かせない様にしたい。とか、クリーンな気持ちになりますね。(^_-)-☆
でも、大きな動物達に危険を知らせるって事にはなりませんね・・・(^^;

この他には、Husq FE250 2015 / FE350 2016 / KTM 350 EXC-F 6DAYS など在庫有です!

 

 

ご興味のある方は是非ご一報を!宜しくお願い致します。

本日の営業でした・・・。(^^;

詳しくは YOYO最新 Prider's中古車 まで。

コメント

火曜日は お休みです。

2016年09月20日 | ショップ スタッフ











hiroko
コメント

Lyndon Poskitt(リンドン ポスキット) 選手がYOYOに来てくれました!

2016年09月19日 | KTM 情報

YOです!

今日は世界のラリーライダーがYOYOに来店して頂きました!しかも2名も!

そう、以前6月にもご紹介した、篠原選手がKTM450Rally で2015年にBAJA Rallyに出場した時に、
同じチームメイトでゼッケン9にて出場した、リンドン ポスキット選手がYOYOに来て頂きました!

YOYOに展示している車両は、篠原選手がBAJA Rallyに実際に4日間出場したマシンで、ゼッケンは10!
今日は先週末に北海道で開催された、日高2DAYSエンデューロに出場され見事好成績を収め、2日間の
難易度の高いレースに出場後に、親友&パートナーでもある篠原選手と共に、450Rallyを預かっている
YOYOで日本での再会の場としてご来店頂きました!

もう、話を横で聞いていると、理解できない(言葉じゃなく(^^))ラリーでの想い出話を笑いながら普通に
話しているのが面白くて、例えば60キロ続くガレ場を走り続けるなんて・・・これって新宿~八王子ぐらい
の距離ですよね?(笑) 1日の工程は200キロ~250キロとの事で、大した事ない?とか。。。
もう!なに?言ってんだろうこの二人は!(笑) 

 

でもね!何でしょうか?子供の様に笑ってはしゃぐ二人がとてもとても良い雰囲気で、レースを共に戦った
戦友として羨ましい限りでした(^^)。

篠原選手の2015BAJARally参戦記はこちら

このKTM450Rallyは当分YOYOでお預かりする事となり、メンテナンスも含めて篠原選手よりご依頼が
ありました。イベント等では実際に篠原選手のライディングを見てみたいと思いますし、ラリーストと
してのトークショーなど、聞きたいですよね!

リンドンさんは、25日に帰られるそうで、休養を含め日本でバイクに触れ合う時間を楽しまれるようです。
天気と体調タイミングが合えば、ツーリング等に行きたかったですね・・・残念。またの来日時に!

 

 

この跨ったリンドンさんの足の長さを見て下さい!SEROWに跨っている様ですよね!
これじゃ東洋人は勝ち目無いですよね~(笑) 450Rallyでバタバタ走りが出来るそうです(^^;

 

 

 

 

オーナーの篠原さんは、レース中シートの固さに困ったそうで、後半はお尻が大変なことに?なって
しまったとの事でした。結構痛そうな話です・・・。(笑)

 

 

左のお客様は、ジムカーナA級 スーパーバイククラスチャンピオンの小崎選手!ZX-10Rにて参戦中!
プライベートではKTM690DUKE-R 2016のオーナー。勝負心は二人のラリースト達にと一緒の持ち主
なんです。3人に共通している事は、オートバイに乗ってない時はとても笑顔が魅力的なのが共通点ですね。
ライディング中は・・・。(^^;怖

 

リンドン ポスキット選手は、既に2017ダカールラリーにMOTOREXのサポートにより出場決定!
それも20名しかエントリー出来ないアイアンマンクラス(全てのサポートをひとりでこなす)に
出場!優勝を狙います!皆さん応援しましょう!

篠原さん!リンドンさん!これからの活躍も期待しています!

 

コメント