Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

基本テクニックを学ぼう!YAMAHA YZ125Xでオフロードスタートのご提案です。

2022年02月23日 | YAMAHA 情報

YOです!

このところオフロードバイクに興味がある、昔乗っていたのでもう一度、昔の常連さんが楊遊会やオフツー楽しそうだね!とか。
面白いのは、違うバイク屋さんのスタッフさんが、楊遊会で遊ばせて欲しい^_^。なんて問合せというか、ご来店も含めて多いんですよ(^^♪

YO的にはとても嬉しいんですよね。仲間が増える事は良い事だ!と思っていて、オフロードの楽しさと、奥の深さを是非経験して
もらいたいと考えています。

ただ、そのオフロードをスタートするにあたり、最近すごく残念なのは新車で買える国産勢のオフロードバイクが少なくなってしまって、
手軽にオフロード!という訳にはいかないのが寂しいところ。
中古車で探せばまだまだチョイスが出来なくはないのですが、ここ最近のオートバイブームも手伝って、旧車からここ最近のオフロード車
までが高価になって中古車市場もチョッとヤバい事になっているんです。

そして一番なのは、アジア人的な体格的にもベストマッチだった、フルサイズより半サイズダウンの、セローとかXR230とかの足付き良好で、
取り回しがし易く、そこそこ軽くて荒れ道の走破性も優れているモデルが無くなってしまった事です。
そして、輪を掛けてハードエンデューロ人気で、登坂性能や軽さや使い易さが優れている車両が好まれている事で、ハードエンデューロの
世界で人気のKTM/Husqvarnaなどのエンデューロマシン達が、とても人気になっている事ですが、でも手軽にオフロード!にはやっぱり
手軽さは無くて、オートバイ購入だけでもフーフーと頑張らなくてはなりませんよね。

安かろう悪かろうでは今の世の中ヒットしないのは当たり前ですが、良いものにはチョッと頑張っちゃう!という大人前の方が多くなった事で、
オートバイ屋さんは潤うのでしょうが、やっぱり16歳から免許を取得して乗るには少しハードルが高いと思いますよね。

そこで、ここ最近の注目株は、YAMAHA YZ125X 2022MY です!^_^

 

 

まず何と言っても、軽い!95kgは何をするにしてもチャレンジがしやすいと言う事です!ナンバー取得が出来ないコンペマシンなので、
公道走行は出来ませんが、トランポなんて軽トラでホイホイ運べますので、レンタカーを借りたとしても軽貨物なのでコスト的にも最小料金で
借りられます!

 

それはHusqvarnaのTE250i等に比べたら、パワー的にもトルク的にも劣りますが、そこは軽量を活かしたトライし易さもあって、テクニックを
磨き易いというメリットもあります。パワーやトルクが無い事でのマイナス部分は、プラスの部分でカバーできるマシンなんです。

 

 

 

そして価格!税込で¥638.000!税抜だと¥580.000!と、完全コンぺテションマシンがこの値段!なのは嬉しいですよね。

 

 

マイナス部分は、混合ガソリン、セル無しキックのみの始動等がありますが、これも軽量を維持する事で、バッテリーやエンジンコントロールの
複雑な電装部品が無い事での余分な物はいらん!的な発想ですので、マイナス部分は無し!^_^

 

 

 

YOだったらゼッケンカウルを逆に外して、EDカウルにして、リヤーにもテールランプとEDフェンダーを付けたいですね!それと最少のガード類
で武装して、もう少し目立つ外装にしたいなぁ~と思っちゃいます!^_^

 

 

 

 

使用目的は!ハードエンデューロをしたい!とハッキリしていますので、街乗りとは別個に考えて頂けたらと思います。

 

 

 

 

楊遊会も楽しそう!ですね^_^ お問合せお待ちしています!

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

入荷します!YAMAHA YZ125X 2022MY ! 軽量コンパクト!クロスカントリー最強。

2022年01月16日 | YAMAHA 情報

YOです!

情報です!コロナ禍で生産台数が限られてしまっている新車のオートバイ達。その中でも来ることを心から待って頂いているお客様へ、
少しづつでも作り上げ、オーダーを頂いているお客様の元へ運ばれます。

そう!YOYOでは来週待ちに待った、YAMAHAの人気の軽量エンデューロマシン!YZ125Xがいよいよ入荷します!
台数的には2台と少ない入荷ですが、ENDUROで絶大の人気を誇り、完成し尽されたYAMAHA2サイクル125ccが来ます^_^

 

今ならまだ大丈夫!今シーズンのENDUROや、ハードED、FUNRIDEも含め、オールマイティーさが魅力です!

価格は¥580.000+消費税=¥638.000です!

気になる方は info@rlyoyo.co.jp 又は 03-5392-3411 までお問い合せ下さい!

 新春ADVENTURE祭も1/23迄開催中!ぜひ足を運んで下さい!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

YAMAHA SR400 FINALEDITIONに CraftBuild外装!そして ブラッククロームメッキで決めてみた!

2021年12月02日 | YAMAHA 情報

YOです!

昨日のBlogで公表した通り、今夜の主役はYAMAHA SR400。その中でも最終型FINALEDITIONをベースに、Y'sGearの外装キットとクロームパーツを
組み替えた、YAMAHAのお得意のサンバーストカラー外装を装着!そして更に光物は、少しダークに光るブラッククロームメッキで仕上げられた
渋いメッキパーツを採用しました。

 

 

今、SR400は新車も中古車も高騰してなかなか手に入り辛いオートバイとなってしまいましたが、今回のSR400FINALEDITIONのOwnerの方は、凄く
ラッキーな方で、全て滑り込みセーフ!といった感じで、車両は待ちましたがしっかりと新車をゲット!そして今回のCraftBuild外装も発売されたと
同時にオーダーをして、見事に手に入れる事が出来ました。もちろんフェンダーなどのメッキパーツ等をダークな感じにする、ブラッククロームメッキを
施した外装を手に入れる事が出来ました!

 

フェールタンク Wサンバースト、ハーフトーン、真鍮音叉
シート表皮 ファブリック調天面表皮、側面黒レザー
サイドカバー 専用エンブレム、ヤマハブラックカバー
テールカバー YAMAHAエンブレム、ヤマハブラックカバー

 

Owner様の好みで、シートはノーマルを使用し、キットの物を使用していませんが、中々大人の感覚で良い感じですよね!まあ、直ぐに変えられる
PARTSなのでその日の気分で付け替えるのもOKですよね!

その分YAMAHA純正スポーツマフラープラナスメガホンマフラーをチョイス!質感も有って重量感もありますし、何と言ってもジェントルなサウンドが
二重丸でした。これはお勧めだと思いますよ!

 

そして、ブラッククロームメッキのフロントフェンダーとリアフェンダー、そしてチェーンケースと、もう一つはどこだと思います?・・・。
そう、グラブバーなんですよね。(^^ゞ もうこうなるとカスタムというよりはアートですね^_^

 

 

 

 

 

そして何と言ってもYAMAHAの職人気質が、この光沢と。こだわりの質感が感じられ、丁寧にひとつひとつ作られた感じがとても良いですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この週末、Owner様にお渡しになります。きっと気に入って頂けると思います! Owner様の拘りが感じられますよね!
YOもSRオーナーなので、拘りはあるのですが、長いSRの歴史の中には奥深~い拘りがあるのだと思います。。。^_^

お待たせしました!^_^

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

EU YAMAHA TENERE 700 RALLY-EDITION LOOK ! USED TENERE 入荷です!

2021年08月26日 | YAMAHA 情報

《沢山のお問合わせ誠にありがとうございました!このTENEREは無事に次のオーナー様へご成約を
 頂きました。TENARE 700の人気の高さにチョッと妬けちゃいます!Husqvarna NORDEN 901も
 大人気になる事を期待しちゃいます!皆さん、ありがとうございました。^_^。 )

YOです!

今日は暑い1日だったようですね⁉ YOは暑い日中はインドアだったんであまり感じませんでしたが、工場長佐藤君曰く、
風が熱風でバイクに乗ってても全く涼しくない!って帰って来ました^_^

さて、今日は飛びっきりのUSED ADVENTUREが2台入荷しました!今日はその内の1台を軽くジャブ的な紹介です!(^_-)-☆

発表以来、ミドルアドベンチャーとしての地位を確立した、YAMAHAの700ccオフロードADVENTUREマシン!
YAMAHA TENERE 700が入荷しました!もちろんワンオーナー車で、YOYOのお客様からの下取車となります!

更にガレージ保管なので、無転倒で錆無し!全くの極上TENERE700と言っていいでしょう。

そして、ん?こんなカラー有ったっけ?と、発色の良いスカイブルー的な青色と、黄色のコントラストが可愛らしいですが、
このカラーリングはYAMAHA ワークスの”ソノートヤマハカラーで、EU YAMAHAで発売されている、RALLY EDITIONという
グレードのレプリカなんです!

外装はもとより、アクラボビッチのスリップオンサイレンサー、そしてアルミスキットプレートに、ツールケースが
付くなど。の標準のTENERE700との違いがあります。

今回この車両は、国内仕様のTENERE700をベースに、EU YAMAHAより直接Owner自身が並行輸入したそうで、
自分オリジナル TENERE 700を進めて来たそうです!

入荷したてで細かいところのチェックがまだなので、今暫く詳細はお待ち下さい。では今日はこの辺で・・・・^_^

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

YAMAHA SR400 FINAL EDITION 寂しいなぁ・・・。見れば見る程良いバイクですね!ありがとう!SR

2021年07月28日 | YAMAHA 情報

YOです!

今週はビンテージバイクウィーク⁉^_^ 昨日無事にオートバイをお届けに行って参りました。
どこだと思います?仙台までなんです!(^○^)

何故かと言いますと、オールCustom!オールペイントのオーダーを頂いたFINALのKawasaki W800を
お届けに行って来ました。お盆前と言う事と塗装がまだ柔らかい事、そして何と言っても初めての
オートバイがこの、Kawasaki W800 イナドメスペシャルだったからなんです!

 

めちゃくちゃカッコ良いでしょ!小柄になったタンクと、W650RS風のレプリカモデルに大変身!W800FINALEDITIONがベースというのも、
何となく良いじゃないですか⁉(笑) お客様もとても喜んで頂けたようで、めでたしめでたしの仙台への往復ドライブでした。

 

さて本題です!^_^

YOも所有しているSR!寂しい事にラストモデルになってしまいました。そのモデルがTOPでも紹介されている
YAMAHA SR400 FINALEDITION です!

YOYOでは、このグレーのカラーリングのFINALEDITIONが2台納品になる予定で、この車両がなんと1台目!大人気はもちろんの事、
ヤマハのSR職人の方々が、1台1台丁寧に作っているから、納期は少し遅めですが、そのゆったりとした時間もSR-FINALEDITIONの
楽しみ方が始まっているのかも知れませんね。

FINAL EDITIONのタンクのロゴが素敵ですね!

 

サイドカバーにはシンプルにSRと。皆さん、SRの意味ってなんだか知ってますか?YOもこれを書いていて知ったのですが、

との事らしいです。知ってました?(^-^;

 

メッキを施してあるオートバイ、しかもスチール製のフェンダーって、YOが知っている現行バイクはハーレーダビッドソンだけじゃないのかな?
それ程珍しいのかも知れないですね。綺麗だ・・・。

 

ファイナルエディションはインジェクションを採用しているので、シート下やサイドカバーなどの裏側のスペースがほぼありません。
ETC等は純正のETCケースに入れる事がベストかなぁ。シートの裏側をえぐって付ける裏技?もあるそうです。(^-^;

 

インジェクションなのに、ガソリンコックが付いています。これはフューエルポンプが格納されているサブタンクへ繋がるコックなんです。
タンク脱着の際はOFFにするべし!ですね。

 

いつ見てもシンプルで心地良いコクピットですね。ホワイトメーターが良い感じです。

 

おっと!こんなところにYOが・・・(笑) ライトケースがメッキなのも大好きな所ですね!

 

この細身なスタイルが今に無いんですよね。しかもとても軽いのが魅力な所でもあります。
このSRファイナルエディションは明日Ownerへ納車させて頂きます!ガレージ保管にならないで、ガンガン乗ってもらいたいですね!^_^

お待たせ致しました!

 

こちらは、YOYO在庫車のYAMAHA SR400 40thAnniversary レプリカです!レプリカと言っても、同じ年式の色違いのSRに、そのまま40周年の
外装関係を載せた、レプリカ中のレプリカで、違うのはメーターに40thAnniversaryと書いてないことぐらいです。

中古車として販売中です!カスタムも軽くされていますが、大人っぽくて素敵だと思います!

 

誇らしげな記念エンブレムが付いています!

 

こちらも新車の様な輝きが残るリヤフェンダーですね!

 

サンバースト塗装で、まるでギターの様な塗装肌が魅力的です!

 

足回りもしっかりカスタムされていて、Y'sギアのホイールでチューブレス化がされています!長距離も安心ですね!

 

とても綺麗なメーター廻りです。

 

タイヤもTT100を装着済みで、ツボを抑えたSR400に仕上がっています!

ご興味がありましたら是非お問合せ下さい! info@rlyoyo.co.jp 又は 03-5392-3411 までお問合せお待ちしています!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ファイナルセローがYOYOでもファイナルになりそうです⁉^_^ 本当に良いバイクだと思います。

2021年06月30日 | YAMAHA 情報

YOです!

いや~降られましたよ!そうなんです。日曜日のBlogでもお話ししたように、29日火曜日は定休日を利用して
GO/ST(ゴースト)BOUSOUとして、房総半島を4台で走って来ました。

GO/STとは、いつもお世話になっている、DoorofAdventureオーガナイザー山原氏の新企画で、スマートフォン
片手に、座標のCPを探し目指して走り、誰が一番距離を走ったか?を競うRALLYなんです。今回のCPはスタート
ゴールを含めて8か所を廻るTouringRALLYで、ライダー泣かせのいつものポイントも有ったりと、楽しい1日を
4台のオフロード車で完走して来ました。

でも、久しぶりのTouringだったのに、午前中はかなり強い雨に降られましたが、午後になると蒸し暑さいっぱい
強烈な日差しと熱風。そしてGOAL後の東京湾岸線の土砂降りと雨晴雨の1日となりました。あえて平日を狙ったのも
正解で、渋滞が無い分だけ予定通りと言うか、寄り道も計画的に行けたりとか、楽しい1日でした。写真付きの
レポートは、今回のGO/STが終了したら!お楽しみに。

さて、表題のセロー250FINALが、YOYOに在庫していた車両の赤色。そして違う方に最後の1台グリーンがこのところ
ポツポツとご成約を頂き、残るはYOYOも赤のファイナルセローが1台となってしまいました・・・。((+_+))

 

ご成約を頂くのは嬉しい事なのですが、最後となると少し寂しい感じがします。。。

もう何回も書きましたが、私のオフロードオートバイ最初の所有車は、当時動物愛護団体からセローの角の長さが
間違いと指摘を受けた、初期型SEROW225のグリーン!そして嫁がレッド!を買ったのが初めてのオフ車。
オンロードバイクには無い、色々な世界を沢山経験させてくれました。だから人一倍セローには興味があるんです^_^

今回のセロ―ファイナルは、常連さんがご購入!昔、レンタルバイクを利用して、弾丸北海道ツーリングにも行った仲。
なんと、お住まいは神奈川県の三浦半島!嬉しいですよね。YOYOに来るのがチョッとしたツーリングです。

その彼が今回選んだのは、ZETA製のスクリーンキット。ハンドルクランプを利用して、ハンドルの太さと同じパイプを
使用する事で、スマートフォンホルダーや補器アフター部品が付けやすくなっているのが良いですよね!
そして、スクリーンの上下高さ、スクリーンの傾き、そしてスクリーンの逆付など、様々なパターンを作る事が出来ます。

 

頑丈そうですよね!

強度的にもしっかりしているので、風によるトラブルも無さそう!

通勤にも使用するから、距離も伸びると思うけど、良い奴だから長く乗ってあげて下さいね!

あ!そうだ!三浦半島からだったら、千葉は近い!アクアラインでひとっ飛びだよね!あはは・・・DOA、オフツーの
メンバーがまた一人増えたかもね!(^_-)-☆

 

さあ!FINALSEROW 250赤 気になる方は是非ご一報を!ありがとうございました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

と~っても気になるんです。YAMAHA YZF-R7 が魅力的!

2021年05月22日 | YAMAHA 情報

YOです!

今日は寒かったですよね!天気予報では26度まで上がると予想されていましたが、日中もヒンヤリして午後にはパラパラと雨も
降り出したりと、明日が良い天気と予報も出ていたので、少し心配ですね。

でもその中でも、来店予約を頂いていた方も含めて多くのご来店を頂きました!ありがとうございます。

さて、チョッと話題にもなってるYAMAHAのニューマシン!スーパースポーツルックですが、きっとフレンドリーなオートバイだと
期待高まる、YAMAHA YZF-R7がこれです。

 

米国仕様「YZF-R7」主要仕様諸元

全長×全幅×全高 2,070mm×705mm×1,160mm
シート高 835mm
軸間距離 1,395mm
車両重量 188kg
原動機種類 水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
気筒数配列 直列2気筒
総排気量 689cm3
内径×行程 80.0mm×68.6mm
圧縮比 11.5:1
最高出力 N/A
最大トルク 67.0N・m(6.8kgf・m)/6,500r/min
始動方式 セルフ式
燃料タンク容量 13L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
タイヤサイズ(前/後) 120/70ZR17M/C (58W) / 180/55ZR17M/C (73W) (前後チューブレス)

 

この写真はWEBIKEさんが、アメリカ仕様を記事にしたもので、正式なYAMAHAの日本仕様ではありませんが、今年の秋に日本でも
発表されるとの情報でした。。。
エンジンはご存知の様に、MT-07のクロスプレーン2気筒エンジンで、690ccとKTMでも馴染み深い排気量ですよね!
MT-07のエンジンフィールも個人的に好きなので、このエンジンがリファインされてレーサーレプリカとして登場するとなれば、
ミドルクラスのスーパースポーツでサーキットを走っていたYOとすれば、4気筒程過激では無く、フレンドリーな感覚が乗らなくても
感じ取れますよね。。。あ~早く会って乗ってみたい見て見たい!

久しぶりにワクワクする車両じゃないかな。。。KTM RC-8が気になっていたので、大きさ的には少し小さくジャストサイズのYZF-R7!

ゆっくり見守っていきたいと思います^_^ 個人的にはBLUEが好きですね!でも赤いツナギなんだよなぁ~・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

入荷ホヤホヤ!ちびっ子ギャング YMAHA YZ125X 2021モデル 本日到着。

2021年04月08日 | YAMAHA 情報

YOです!

本日、人気のENDUROコンペテションモデル、YAMAHA YZ125X 2021モデルが入荷しました!^_^
コロナの影響で、生産・流通が遅れて、通常よりカレンダー的にはシーズン後半の入荷です。

しかし、この分だと2022モデルも遅れて生産が始まると思うので、結局は遅れて無い事になるのか?
ご迷惑お掛け致します。m(__)m

4月という事で、本格的なオフロードシーズンもこれからです!ダートを見るとワナワナしてしまいますよね!
YZ125Xの良い所はなんといってもめちゃくちゃ軽量な事!セルモーターを持たない、キック始動だけのエンジンの為に、
バッテリーなども含めて無い事がとても軽量に効いてます。

軽さって、何がメリットか?というと、バランスが取りやすい事が一番のメリットで、バイクを操作するにあたり、
ステップの上に足を載せる時間が、重いモデルより楽にできることで、駆動輪にトラクションを掛けやすく、
オートバイを進ませることが長く続けられるという事なんです。結果、ライバルより先に進める事になります。

言葉で伝えるのは難しいですが、実際に練習方法でYOが取り入れている、ゆっくりと長くステップオンで走る練習をしていて、
軽量モデルはとても楽にバランス取りが出来ます。トラクションの掛け方や、体重移動の仕方が分かり易いんですよね。

YOは今、Husqvarna TE150iに乗っていて、その前はTE300iという倍の排気量のマシンに乗ってました。両車はカタログ上で
数キロ・・・5キロぐらいの違いしかないのですが、TE150iはとても軽量に感じます。

その重量の違いは、エンジン本体が5キロ軽い事が最大の違いで、バランスを取る際に、身体の動きにマシンがビンビン
反応する感じで、150ccの出力特性がスムーズな事もあり、後輪に常にトラクションを伝える事が、楽で分かり易いんです。

YAMAHAはこのYZ125Xにセルモーターは今後も付けないと思います。
それは最大のメリット軽量が損なわれるから。【たぶん(笑)】

是非YAMAHA YZ125X 2021をご検討頂けたらと思います!

 

ベテランの方は原点回帰で、もう一度小排気量で練習するメリットを。そしてオフロードの経験が浅い方にも、
最適なマシンで、
基本練習をトコトンやり通す事が出来て、更に高みへも連れて行ってくれるYX125Xが
とても頼もしいと思える筈です。

YAMAHA YZ125X 2021MY メーカー希望小売価格¥580.000+消費税となります!(YOYOは納車整備込)

気になる方は info@rlyoyo.co.jp  又は  03-5392-3411  までお問い合せ下さい!お待ちしています。^_^

 

《参考カスタム:Owner車 YZ125X 2020MY トライアルコース白井SPECIAL》

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

当時憧れの2サイクルレーサーレプリカが今!YAMAHA TZR250 1KT 1986

2020年08月30日 | YAMAHA 情報

YOです!

個人的にも大好きなYAMAHA パラレルツイン 2サイクルエンジン!

パラパラパラパァーン!と軽く吹け上がるエンジンは、RZから乗り継いできた者にはチューニング
エンジンに思える程のピックアップの良さを感じます。
アルミDELTAボックスフレームの剛性感は、RZとは見た目もしっかり感も違うのですが、なぜかスンナリと
乗れてしまうYAMAHAマジックのオートバイと記憶しています。

乗り易くて、曲がり易くて、軽くてコンパクト!そして45馬力は伊達じゃなく、高回転まで綺麗に回り、
スムーズに振動も少ない為に、ビュンビュン前へ進んで行きます。でも、気難しいところが無いので、
街乗りからツーリング、そして峠にサーキットまで、TZR250 1KTが走り回っていた事を思い出します

YAMAHA TZR250は誰でも乗れるとてもフレンドリーな2サイクルレーサーレプリカモデルとして、
今尚人気が衰えないですし、同系列モデルとしてYAMAHA R1-Zが存在するので、部品の共有が出来る
メリットがあります!これって旧車を維持するのには、とても心強い事です!^_^

H社のV型2サイクルは、既にもの凄いプレミアが付いてしまい、全く手の届かない高値になってしまい、
チョッと残念ですが、2サイクルの人気ってまだまだ凄いんですね!KTM/Husqvarnaは現行で2サイクル
それもインジェクションモデルが買えるのに・・・。それって凄くないですか?(^^ゞ

と言う事で、YAMAHA TZR250 1986 1KT ゴロワーズカラーのエンジンサウンドをお聞き下さい^_^。

 

 

今回ご紹介するYAMAHA TZR250 は1986年式で、フランスタバコの銘柄でゴロワーズカラーが魅力的な
1台です。若干のレストアはされていますが、弊社のお客様からの下取車になります!前歴も分かり
走行も13.400kmと少ない1台です。ご興味がございましたら、是非お声掛け下さい!

YAMAHA TZR250 1KT 1986年式 車両価格58.3万円(登録・車体点検・保険関係は別途お見積りになります)

宜しくお願い致します!(^_-)-☆

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヤル気満々!YAMAHA YZ125X SHIRAI仕様!もう直ぐ納車です。

2020年08月26日 | YAMAHA 情報

YOです!

何となく朝晩が過ごし易く感じますよね!YOの老体にはとても優しくて嬉しい限りです^_^。

強烈な青いバイクが目に飛び込んで来たと思います!そう、YAMAHA YZ125X 2020モデルです。
今回のご用命は、茨城県のオフロードパーク白井で楽しく遊べるマシンを作る事。がテーマ。

 

 

そのオフロードパーク白井とは、トライアル車で遊べるコースとして有名?と言うか、トライアル車両
の為のコース作りが基本で、そこへENDURO/トレールバイクでチャレンジするという、比較的?高難度の
コースが魅力な事で、最近では年間パス券を購入して、頻繁にアタックしているライダーが増えている
人気のコースなんです!

YOも一時頻繁にお邪魔させて頂いてたのですが、攻略どころか打ちのめされて、修行の身となっております^_^
いつかまた舞い戻り、完全制覇だ!ナンテね^_^

さて、本題に戻り、今回のYAMAHA YZ125Xは、最近のENDUROモデルの中では軽量が何よりも武器になる
とても体力的にも優しいマシンであります。体力的に優しいとは、リカバリーがし易いという意味で、決して
アタックがし易いという事ではありませんが、軽いという事は良い事だ!のお手本中のお手本のバイクです。

そのYZ125Xを白井に持ち込む際に、安心して遊べる仕様として、マシンもライダーも安全に1日を遊ぶ為の
ガード類や、必須アイテム等を装着完成した車両でご説明致します。

 

先ずは

前廻りから時計回りにぐるっとご案内します。

ACERBIS製のフロントフォークボトムエンドガード!
ガレ場の岩場からフォークを守ります!

 

ACERBIS製のアルミハンドガード。もうこれは絶対装着アイテムです。

 

フロントスタックベルト。今回はハスクバーナ純正品を使用しました。ジャストサイズです。

 

ACERBIS製のフレームプロテクター。フレームへのダメージを与えないと共に、ライディングの
マシンコントロール性が向上

 

ACERBIS製の樹脂製のスキットプレート!リヤサスペンションリンクをガードするリンクガード付き!

 

AXP製のラジエターガードです。これもマシンを離してしまった時にダメージが受け易いです。

 

DRC製チャンバーガード!鱗みたいな形状でどんなチャンバーでも守れます。

 

今回タイヤは前後とも、IRC IX09W GEKKOTAをチョイス!ウルトラヘビーチューブに、リヤは
ダブルビードストッパーを装着。

 

ACERBIS製のチェーンガイドは補強もされて、リヤスプロケットを守る事にも一役かってます。
ファイナルは変更予定です。

 

ACERBIS製のフレームガードとエンジンカバーが安心感を感じます^_^

 

こちらもAXPでバッチリガードしています。

 

ACERBIS製のフロントブレーキディスクカバーです。カッコイイですね!

 

そして限界まで削ぎ落とされたシートです。これだけやるとかなり足付き性は良いですね!

 

綺麗に納まりましたシートも足付き性が良さそうですよね!

 

挑戦的なフォルムですよね!カッチョイイ!

 

YZ125Xはもちろんアルミフレームで軽量を維持しています!125ccでアルミフレーム!これだけでも
ご飯一杯いけますよね!(笑)

 

OWNER様はきっとメキメキと上達するでしょうね!良かったら楊遊会で遊んで下さい!

いよいよ納車ですね!後はお天気を祈って!おめでとうございます!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする