Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

2014年モデル 5.800km 無転倒 KTM 690 DUKE-R 入荷です!

2017年04月30日 | KTM 情報

YOです!

今日は心地良い日でしたね!夕方になっても気温も急激に下がる事も無く、穏やかな日でした。
そんな中、本日もご来店誠にありがとうございました!^_^。

早速ですが、昨日のブログにもお知らせしましたが、YOYOで販売したKTM 690 DUKE-Rが
中古車として入荷しました。

2014年モデルですので、現行の2017年とはエンジンが違います。パワーは少々劣るのですが、
シングルらしさはあるエンジンで、ファンも多いDUKE-Rです。
YOYOのジムカーナサポートライダー大瀧選手も、昨年までは690 DUKEで戦っていて、殆どRの
部品をコンバートして使用していましたので、事実上690 DUKE-Rと言っても良いマシンでした。

武器は、軽さと素直なシャーシで、ハンドリングと立ち上がりの太いトルクとトラクション性能の良さ。
そして何と言っても乗り易さが武器でした。

実は、ここだけの話ですが・・。スモールDUKE/RCシリーズに採用されている、前後のホイールより、
690DUKE系のホイールの方が、圧倒的に軽いんです!知ってました?(笑)
その位、KTMのREADY TO RACE の拘りは半端ない徹底ぶり。147.5kg は本気のウェイトなんです。

そんな、最高のKTM 690 DUKE-Rですが、この個体もとても素晴らしく、転倒歴は無しの綺麗なボディと、
錆や腐食も見当たりません。エンジンもとてもスムーズに回り、これからが本番!と言う状態です。
消耗パーツは全て見直し、タイヤ、パッド等の重要で残量不足の部品はお取替え致します。そして、
2年車検を取得して、新たなオーナー様にも新車の様な心地良さでお乗り頂けるように、YOYOスタッフが
丁寧に整備をしてお渡し致します。

車両価格は¥788.400(税込)車検2年取得

 

アクスルスライダーが前後に付いています。

 

タイヤは前後新品にお取替えします。

 

アクラボビッチも綺麗です。

 

スクリーンバイザー付きです。

 

 

 

削りだしのステム廻りがRの印です。

 

駆動系廻りも綺麗です。

 

標準でクラッシュバーが付いています。

 

後は、住民票と印鑑、そしてクレジットの際は銀行口座と銀行印をお持ち頂くだけ!^_^。
夏のツーリングは、シングルの鼓動と、シャープなハンドリングで満足頂けると思いますよ!

さあ!KTM 690 DUKE -R でシーズン イン ザ サン!です!^_^。

 

≪番外情報です≫

先日、DOAに出場した時に苦労して製作したマップホルダーですが、本日常連さんのI氏が1190ADV-R
に自作マップホルダーを付けてご来店!製作費用¥2.500!?お弁当箱を利用して、かなり本格的に
仕上がっています。少々大きさに不安を感じてましたが、DOAのマップの長さなら大丈夫だと思います。

 

 

 

 

何でも作ってしまうI氏に脱帽・・・!(笑) 秋のDOAは出場決定ですね!ヤッタネ!

 

コメント

GW 初日 こんなオートバイが下取りに・・・。ビモータDB-4ie

2017年04月29日 | ショップ スタッフ

YOです!

今日は穏やかな朝を迎えましたが、夕方からは酷い雨と、雷でしたね!
雨に打たれた方も多かったのでは?

さて、GW初日、9連休の方もいらっしゃるとの事で、羨ましい限りですが、
その何日かをYOYOに遊びに来る日、と予定して頂けると嬉しいのですが・・・(笑)
そんな事を期待して、今日ご来店頂いたお客様からの下取り車のご紹介です。

チョッと珍しいバイクで、イタリア製のビモータ社のDB-4ieと言う、ドカティの900SSのエンジンを
搭載した、フレーム&シャーシメーカーのオートバイとなります。

 

 

正直申しまして、YOもあまり詳しくはないのですが、当時はビモータの中でもあまり知られて
いないモデルの様ですが、走りはとても光るものがあり、サーキットでも俊足ぶりを発揮していた様です。
空冷L型2気筒の鼓動と、キャブレターからの吸気音。そして乾式クラッチの奏でる音。
ひとつひとつが、拘りのパーツで固められ、一級品のオートバイとしてライダー達からも、1級品のブランドとして
認識されています。

全体的には年式を考えても程度が良く、まだまだ現役として活躍出来る車両です。

 

 

ビモーターファンの方、是非一度ご検討下さい!詳細はお問い合わせお願いします。
入荷は5/20以降となります。

 

そして、こんなハーレーもご来店!96年式にも拘らず、手に入れた時の走行距離が120km!
もちろんワンオーナーで、遠方より東京へ。。。
既にオリジナルの部品を装着して、ホイールはスポークから9本スポークキャストホイールへ変更。
本当に、バイク好きなお方です!^_^。

 

 

 

 

 

 

ここからオリジナル商品です!

 

 

 

ハイ!ご存じK&Hの社長!上山氏でした!あはは!

 

明日も沢山のお客様と会えると良いな!


あ!KTM 690 DUKE-Rの6.000km 2014モデル ワンオーナー車の中古車が入庫しました!

コメント

KTM 390 CUPに挑戦!カスタムクラス奮闘記 Vol.26 夢をクリア!

2017年04月28日 | KTM 390 CUP

YOです!

ご報告が遅くなりました!

先日、筑波サーキットで開催された「筑波ツーリストトロフィーinAPRIL」
その中で開催されたKTM390/250CUPレースですが、結果は予選11位!
そして決勝は・・・・11位(^_-)-☆  の結果でした。

色々なハプニングはありましたが、何はともあれ、転倒をせず無事に無傷でレースを
終える事が出来ました。これが1番です!

結果は、予選がもう少しタイムを上げられたかもしれませんが、これもレース。
落ち着いて冷静に走った結果で、今の私のパフォーマンスだと思います^_^。

そして、応援団もいつもの常連さんプラス、新規のお客様が駆け付けてくれたことが、とても
励みになりましたし、その応援を思う存分力に変える事も出来ました!ありがとうございます!

ピットクルーは福ちゃん監督、そしてミッちゃんサービスのお手伝いで、目を三角にしがちな
レースを、ゆったりと落ち着いた環境で参加する事ができました。プロですね!^_^。

エントリーとしては、KTMブースでの一体感のある場で参戦できることも、KTM乗りとしての
特権ではないでしょうか?今回YOYOブースでは、私の他にもう1台450SMRでエントリーの
H氏の2台体制!なんか心強かったですし、YOYOとしても嬉しかったですね!
もっと仲間が増えたら良いなぁ~と思っています^_^。

そして、レースの内容は、私的には大満足で、とにかく楽しかった!ライバルと言うと失礼かと
もいますが、ディーラーの社長とのBATTLEが本当に楽しく、抜きつ抜かれつのデットヒート!
最後は一番ビリになってしましましたが、一時は9位または10位を走行していたことも・・・

そして!夢を叶えました!そう念願の9秒台が出ました!私のラップタイマーには!!!
1分09秒476!!正式には1分09秒946!(^^)! 決勝なので引っ張ってもらった事でのタイムだと
思いますが、フィニッシュ以上に9秒台は嬉しかったです!(笑)

では、当日のレース模様をダイジェストでご覧下さい!

 

 レースの朝は早いです!3時起床!4時集合みたいな・・・

 

 当日の天気は、曇り。寒くは無かったですが、路面温度が心配でした。。。

 

 KTM スタッフの皆さん前日からの設営、いつもありがとうございます。

 

 チーム監督の福ちゃんと。今年もミラーとテールランプユニットを外しただけのヘビーなRC390での参戦です。

 

 早朝からの予選スタート。初めのほうの予選は支度が大変です。手前のAAAさんのSRカッコイイですね!

 

 私も愛用しているプライドワンさんのレーススーツのブースです。和田さんいつもご苦労様です!

 

 マーシャルカーのZのニスモ仕様かな?・・・

 

 なんとなんと!予選中にオイルを撒いてしまった選手が・・・オイル処理が始まりました。。。
転倒した皆さん、ケガはありませんでしたか?

 

 ケガといえば、筑波サーキットの医務室のナースさんのお車ですかね・・・?

 

 やっぱりそうだな・・・いいなぁ~~!

 

 車検がスタートしました。車両はもちろん、スーツ、ヘツメット、ブーツなどもチェックします。

 

 さて、そろそろ予選スタート!緊張していませんね^^; リラックスし過ぎかな?
応援団も到着しました!ありがとう!

 

さてと!行くぞ10秒台!と・・・。

 

 ラピッドバイクを立ち上げて、ABSをカットしてと、モゾモゾと。

 

 今回はほぼフルグリッドの31台のエントリー!予選もクリアーラップを取るのが大変でした。

 

コラッ!もっと緊張しろよ!笑ってんじゃね~よ!

 

オイル処理に時間が掛かり、スタートが遅れるも、最後尾スタートでクリアーラップを!
と思って出たのですが、トラブル発生!9.500rpmしか回らない!

 

 

 1周目でピットインして、再度エンジンを掛け直しコースイン!回転は回るようになりましたが、
クリアーラップが取れず、痛恨の11秒フラットで予選終了・・・トホホ。

 

 監督に八つ当たりするYO。 (^^)/

 

 それも実力です。本番に強いYOはめげずに自分とチームを信じて決勝を待ちます。

 

 ディーラーの社長が8.9.10.11番と並ぶまさかの展開!恐怖です(^◇^)

 

 応援団のよしピー!次回はRC250CUPエントリーしようよ!(^_-)-☆

 

 NT2にエントリーするVT250スパーダの井上選手!このクラス初参戦で10秒フラットに近いタイムを
叩き出しました!2戦目以降が楽しみです!

 

 反省しているのですが、泣き顔の奥にニヤケがあるぞ!

 

 KTM中野さんのコンプリートマシン!カッチョエ~!

 

 KTM RC8Rです。KENZ SPORTさん

 

 これいいな!メダマおやじみたいで(笑)

 

 さて、いよいよ本番決勝前!フロンティアクラス参戦の大熊選手が応援に!

 

 スタ前チェックで集中しているフリ。でも考えてるんですよ。

 

 ほらね!YOさん頑張れ!ッのポーズを要求してしまった。。。ミっちゃんがね。本当です。

 

 前には10人のライダーが。どの辺りを抜けようかと。。。

 

 クマさん~!

 

 よしぴ~

 

 TEAM YOYO ゼッケン44 YO SHUNJI ! 56歳 みずがめ座 中年太り中!(笑)

 

 よし!気合い気合い気合いだ~ッ!

 

 この人達がディーラーの社長!とっても変な人達だけど、心はピュア!良いでしょ!?

 

 いよいよです!

 

 

 レッドシグナルが消えてスタートです!

 

 スタート!!!!悪くない!多分ですが1ポジション上げて10位で1コーナへ。

 

 あれれ!最終ラップ最後にコントロールラインを超えたのは私・・・。前の2台に完敗でした。
でも、BATTLEは激しく、毎週毎週接近戦を楽しむ事ができましたし、抜きどころを勉強させて
もらいました。次回は絶対に前にゴール出来るように、減量してきます!(^◇^)

 

 表彰台には登れませんでしたが、完全燃焼のレースでした。応援ありがとうございます!

 

 いや~!最高!監督ありがとうございます!

 

 この人達です!この笑顔は最高の宝物!丹生谷社長、吉井社長!楽しいレースをありがとうございました!
片倉社長は速過ぎて見えないところへ・・・ストック390優勝おめでとうございます!

 

 

 やったぜ!9秒台!筑波との誤差はありましたが、この日が忘れられないレースとなりました!
3月に練習した際に、高倉選手にこのマシンで8秒フラットを叩き出してもらった事も、大きな
自信となっています。高倉選手ありがとうございます!この日も息子さんと応援に駆け付けて
頂きました!

 

 今回も皆様の応援のおかげで、こんな楽しいレースをさせて頂きました。この楽しさを
もっと沢山の」KTMファンに伝えていけたらと思っています!そしてレースの素晴らしさも
届けられたら最高です!

皆さん!応援、ご協力ありがとうございました!

 

 

サービスショットです!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

ミッちゃん!ありがとう。KTM 250 EXC SIXDAYS ゲットだぜ!

2017年04月27日 | KTM 情報

YOです!

今日は、またまた嬉しい事が。。。そう、KTM 390 CUPでいつもピットクルーや、
私のサポートをして頂いている常連さんのミッちゃんの納車の日。

1年間悩んで決めたKTM 250 EXC SIXDAYS ! 2サイクルの最高パフォーマンス
オフロードマシンを遂に手に入れました!

この為に、トランポも用意して、更に桶川スポーツランド等での走行とレース参戦に
用意したモタード17インチホイールがとてもカッコ良いです!

足廻りは、テクニクスのオフロード仕様で、50mmのローダウン加工を施してあります。
その為、とても乗り易い仕様となっていますが、250CCの2サイクルはナナハンキラー
とも言えるほどのパフォーマンスで、納車後のLINEからは笑いが止まらない!との
報告が・・・。(笑)

今日は秩父一周の慣らしツーリングに行ってきま~すと、最高の笑顔で帰られました。

ミッちゃん!本当にいつもありがとうございます!おっちょこちょいだから運転は安全第一で!(笑)
気を付けて楽しんで下さいね!

ありがとうございました!

コメント

嬉しいです!元スタッフが息子さんと一緒に大型バイクライフをスタートしました!

2017年04月26日 | ショップ スタッフ

YOです!

今日は嬉しい事のご報告です。

YOYOの元スタッフで、今は保険関係のお仕事をしているF氏。

私のKTM390CUPレースでも、チーム監督を務めてもらったり、
個人的にも、保険を利用させて頂いたりと、永くお付き合いをさせて頂いています。

そのF氏が、先日長男の息子さんと来店頂き、「息子が大型免許を取得したんですよ!」と!
嬉しそうに報告しに来て頂きました。
そうなれば、大型バイクが欲しくなるのは当たり前?^_^。F氏も久しぶりの大型バイク購入
へと意欲満々!息子さんと一生懸命相談して、とても楽しそうなF氏。

もちろん、息子さんも初めての大型バイクに、お父さんの言う事に耳を傾け、互いに満足納得
出来るバイク購入を懸命に悩んでいました。

そして、今回ご購入頂いたのが、スズキバンデット1200S 油冷エンジンのツアラータイプ!
H18年車とは思えないぐらい綺麗な車両で、色々悩んだところで納得の希望に沿ったバイクを
ご購入頂く事が出来ました。

今回は、バイクの業者専用のオークションで選定してきたオートバイで、私が実際に現地まで
下見に行って、この車両なら安心して乗って頂ける!と決めた車両をご紹介しました。
お客様とは永くお付き合いをさせて頂きたい!そんな気持ちを込めて車両選定致します。

写真は、購入を決めて頂いた日で、二人で本当に嬉しそうでした!既にカスタムの話や、
もう1台買わないと一緒にツーリング行けないね~とか(笑)。

良いですね!親子でオートバイライフ!羨ましいです^_^。

ありがとうございました!ツーリング行きましょうね!

コメント

火曜日はお休みです。

2017年04月25日 | ショップ スタッフ


もうすぐゴールデンウィークですね。



hiroko
コメント

DOOR OF ADVENTURE 2017 IN MOTHER FARM のリポートです!

2017年04月23日 | KTM 1050 ADVENTURE

YOです!

昨日は、筑波ツーリストトロフィー KTM390/250CUPの開幕戦でしたが、その前に、先週の
土日に開催された、ドアオブアドベンチャー マザー牧場に参加してきた時のリポートです!

今回、YOYOとしても、YOとしても初参加となるドアオブアドベンチャーでしたが、実は主催者の
山原氏とは、少し前からプライベートでもお付き合いをさせて頂いてまして、先日も林道ツーリングへ
ご一緒させて頂いた事があり、今回の参加は必然的に参加する方向となった次第です。^_^。

初めはラリーと聞くと、スピードを求める競技性の強い物かと思いましたが、確かにオンタイムの中で
走り抜ける事が完走の条件とはなりますが、安全に楽しく帰還することが目的の第1歩でありまして、
コマ図を見ながらのミステリーツーリングを楽しむ!と言う事がこのラリーの第一の目的。

慣れない土地で、一枚の地図を頼りに(正確に言うと繋げたコマ図です)迷わず最短距離で進めたか?
と言う競技なんですが、ナビに慣れている現代人にはとても新鮮かつ、緊張もするツーリングなんです。

15日の土曜日は、KTMのスタッフとして、2017年モデルの1290ADVENTURE-Rと、1090ADVENTURE
の2台を展示し、この大会に興味を持った関東のディーラーさんとの、合同展示会を開催致しました。
残念ながら今回は試乗出来ないかったのですが、KTMのニューモデルとの事もあり、夜が更けるまで
エントラントの話題の中心となりました。

 

 

 

ディーラーの社長が所有するKTM ADVENTUREが並びます。

 

 

KTM埼玉の古宅社長です!国際ラリーへも参加されるツワモノです!

 

KTM中野の丹生谷社長と 右はKTM JAPAN 伊藤氏

 

WRGKステッカーです。。。。^_^。(なんのイニシャルでしょう?分かるかな?)

 

原さん!1290ADVENTURE-Rがお気に入りですか?^_^

 

アフリカツイン&BMW等のカスタムシートを手掛けるK&Hさん。

 

マップ作りをお手伝いしてもらいました。^_^。

 

自作のマップホルダー。材料費¥4.800なり。(意外と高い?^_^)

 

MSC HARA さんのブースです。

 

エントラントの皆さまです!

 

夜はジンギスカンを全員で楽しみ、美味しいお酒とおもてなしのバンド音楽を聴きながら、ここで知り合った
ラリースト達との交流を楽しむ事が出来ましたし、エントラントの家族での参加も可能?で、
マザー牧場と言う事もあり、自然と動物達、そして楽しいアトラクション等、エントラントがラリーを楽しんでいる時は、
牧場の施設で楽しむ事が出来ます。YOも、次回参加の時は、孫を連れて来れれば良いなぁ~と思っています^_^。

 

 

夜のマッタリとした時間を過ごします。。。

 

今回の業界人です。^_^。

 

ニューモデルを見ながら楽しそう!

 

健ちゃんありがとう!遅くまでお手伝い助かりました!(PS:翌日16日もお手伝いに来てくれました!)

 

今回、YOYOからDOAにエントリー頂いた方は3名+YOの1名
YOYOヘルパーの 健ちゃん

そして、お客様の中でDOAに協力頂いている方では
K&H 上山社長
大鶴 義丹氏

KTMディーラーでは
Rider's Land YOYO
KTM 埼玉 古宅社長
KTM 中野 丹生谷社長
フロンティア 水出社長

そしてKTM JAPAN の伊藤氏による、KTMブースの運営を進める事となりました。

 

16日は、いよいよラリーの開始の日となります。
朝の6時からの車検がスタートされ、寝静まっている早朝ですが、エントラントの睡眠を妨げる事無く、
静かに入場してくるエントラント達がとてもマナーが良く、大人の集まり!って感じてしまいました^_^。
それだけ今迄の長い開催歴史の中で、自然にルール付けられたDOAはとても居心地の良い場所で、
YOは朝からテンションMAX!

7時からは朝のブリーフィングを含めた、開催の挨拶が進み、8時から順次1番から私が最後の133番
迄のスタートが始まりました!
YOと一緒にスタートラインに着くのは、HARAモーターサイクルの原社長で、BMWADVENTURE系での
活動はとても盛んに取り組まれているSHOPで、BMW&ハスクバーナと言う取り揃えが良い感じでした。
しかし、ラリー初心者のYOには、とても一緒にはする事が出来ないと分析し、128番のK&H上山社長と
一緒に旅する事に。。。。

 

大鶴 義丹さん です。今回はエントリーしませんでしたが、次回は是非と。。。

 

今回一緒に走った上山社長です。

 

これがまた、楽しい珍道中で、ミスコースはもちろんの事、林道での転倒や、迷子で遠回りしてばかりの
ツーリングとなりました。ビーコムで会話をしながらのラリーはとても便利で、安心してミスコースのチャレンジ
が出来る?そんな余裕さえ序盤はありました。

しかし後半のゴール前で、チャックポイントC2にてルート変更を言われているにも係わらず、しっかり基の
ルートをなぞり、大ミスコースを遣らかしてしまいました。少し前まで、二人で間違わない様にね!声掛けるね!
なんて言っていたにも係わらず、チャンとミスコース(@_@;) 情けない・・・(笑)

そんなこんなで、9時ぐらいのスタートで、帰還出来たのは5時前後となりました。正味8時間の走行で、
中の1時間は昼食時間も含まれますが、全行程230Kを無事走破する事が出来ました

今回は、急遽のエントリーで準備もドタバタでしたが、前夜に作ったマップホルダーが大活躍しまして、
とても楽しくラリーを楽しむ事が出来ました。後で聞いたのですが、距離や曲がる場所の地形や目標物等を
若干狂わせておく山原さんトラップもあって、全く道が分からなるハプニングもあったりで、その時々の人間の
弱さや判断力、そして運を試されている事が、面白かったです!^_^。
本物の海外ラリーなんかでは、生きて帰ってこる事が大前提ですからね・・・。^_^。

 

さてさて、2日間本当に楽しいイベントをありがとうございました!大勢のバイク乗りが1日千葉を走り抜ける
この企画は、山原代表の地道な活動で許可されている事。その努力を無駄にしないよう、多くの人にラリーの
楽しさを伝え、守って行けたらと思いました。主催者の皆さん2日間本当にありがとうございました!

そう!順位はありませんが、上山さんアフリカツイン1回転倒以外はトラブルなし!そして、我がKTM1050
ADVENTUREも絶好調で、ビックオフローダーの利点を活かし、ゆったりとした余裕のツーリングが出来ました。
タイヤがそろそろ交換時期となりますが、目立ったトラブルはありませんでした!初めは大き過ぎるADVENTUREを
走らせるにもビクビクしていましたが、今ではとても良い相棒となって可愛がっています!

次回は、この経験を元に、YOYOからのエントリーも増やせたら良いな?と思っています!

是非とも一緒にDOAを楽しみませんか!^_^。

いつも元気な大鶴さん!

 

≪16日ラリー当日をダイジェストでご覧下さい≫

 

 

 テント泊は当たり前!冒険野郎はワイルドが一番!

 

 どう見てもラリーマップホルダーじゃ無く、お弁当箱?(笑)

 

 

 

 

 

 さて、いよいよスタートです!

 

 迫力満点のスタートシーン!

 

 最初の難関!この先に丸太越えがあります

 

 やっちまった!見事にツルンと転んでしまいました。ケガ無し!よし!

 

 

 

 私は、サポート付きでクリアー!えへへ。

 

 手彫りのトンネルは神秘的です。

 

 

 

 

 

 

丸太避けで通過です。

 

 結構な獣道。コンパスを使って進む方向を見つけます。

 

 

 

 コマ図を頼りに進みます。

 

ローカルな感じで良い雰囲気の踏切です。

 

 

第一チェックポイントに到着。朝ご飯を食べる上山社長。

 

ランデブー走行!

 

菜の花畑と三戦の線路

 

チョッと険しそうな林道ですね。怖

 

 

 

 一休み。。。

 

 

 

 ダムの上で写真タイム

 

 

 

 

 

 

 第1クエッション

 

アフリカツインが増えましたね。。

 

 

 

 この神社の中に楽器があります。その答えは・・・・^_^。

 

 アフリカツインに乗らせて頂きました。売れるだけの魅力はありますが、KTMの方が軽く感じます。

 

 

 昼食タイム!何回かお邪魔になっている海鮮料理で決まり!

 

海に出ました~!

 

 

ゴールはもうそこに!

 

 

完走おめでとう!

 

 

 

 コーラで乾杯!ありがとうございました!

コメント

チョッと気になる2台が入荷しましたよ!KTM150XC-WとCRF230F&

2017年04月20日 | ショップ スタッフ

YOです!

オンロードにオフロードにと、何かと情報が多い今日この頃なんですが、
その中でも今日は気になる2台をご紹介致します。

先ずは、ライトウエイトEDコンペマシン!KTM 150 XC-W 2017 がいよいよ入荷しました。
以前から150シリーズは、クロスカントリーとして存在しましたが、SX125ベースの為に、
リヤサスはリンク式で、エンジン特性も意外とピーキーな性格。そして何よりもキックのみの始動
となっていました。

 

プリッとしたチャンバーがカッコ良いですね!


ところが!2017では完全にEXCシリーズと同じコンセプトとなり、125をベースに150化され、
更にセルモーターとキックでの始動と、直押しのPDSリヤサスペンションを装備しました!
しかもメーター&ライトとテールが装着され、ナイトランやクローズドラリー等へもチャレンジ出来る
モデルとなっています。
そして何と言っても軽量で、25ccの余裕が150XC-Wが売りですよね!91.5kgのボディーに
9.5Lのタンク容量!250EXCも軽量ですが、100kgとその差は8.5kg!この差はデカイです。

 

 

メーターの左のノブは、ライトスイッチなんです。

価格は¥885.000(税込)

 

そして、意外と忘れられているかも知れませんが、YOYOはHONDA のオフロードモデルの最高峰!とも言える、
コンペマシンのXRシリーズに強いお店なんです。XR650Rを最後に、アメリカデザートレースBAJA1000
の出場はCRF系に引き継がれ、タフで丈夫なイメージのXRから、モトクロス的な瞬発力を重視した
CRF系にシフトし、カメさんからウサギさんへと進化していきました。

 

そんな中でも、今回ご紹介するCRF230Fはカメの良いところを残したXR的なEDマシンです。
オートバイの基本性能を丹念に磨き抜いて、誰でも使い易い、オフロード入門としてもベストな車格と、
エンジンパフォーマンスを備えているのが、このHONDA CRF230Fなんです。
特に飛び抜けた装備がある訳でもなく、初めての方は安心して、玄人の方は自由自在に楽しめる230Fは
ずっとそばに置きたくなる可愛い奴なんです!

 

 

シンプルなエンジンだからこそ、トラブルでのサポートも安心ですね!

 

リヤーは18インチのドラムブレーキ。^_^。

 

これぞXRサウンド!じゃ無かった。CRFサウンド^_^。

 

今じゃセルモーターは当たり前ですが、付いていますよ大丈夫ですよ!

 

メインキー付きです。

 

デカイリヤスプロケットが本気本物の証!

価格は¥637.200(税込)公道走行可能です。保安部品+登録保険関係は別途ご相談となります。

 

≪番外編です≫

昨日、筑波サーキットへ練習に行った時に、チョッとじゃなく、とても気になるバイクがこちら!
そう!私も何台も乗り継いできたRZシリーズのレーサーです!!
ベースはRZ250Rとの事で、排気量も250のまま。ピストンが無くて困っているとの事でしたが、
最高に良い音してウォーミングアップしていました!思わずオーナーさんに声を掛けてパチリ!
このクラスのレースは面白そうだけど・・・・マネーも掛かりそう^_^。

 

コメント

KTM 390 CUPに挑戦!カスタムクラス奮闘記 Vol.25

2017年04月19日 | KTM 390 CUP


YOです!

お休みを利用して、筑波サーキットに来て
います。

そう!今年もいよいよ始まりますよ!
KTM390CUPがスタートします。

今年は、RC390をベースにワンメーク
レーサーをKTMが用意した、RC CUPが
日本では開催が見送られ、その代わりに
390/250のRCとDUKEが出場出来る、
混走レースとなりました。

390/250共に、ストックとカスタムクラス
が存在するので、4クラスでの戦いになります。



YOは変わらずカスタムクラスにエントリーと
なりますが、250のストッククラスなどは、
とても優しくスタート出来るので、人気が
上がる気配があります!
実際にこの週末の、筑波大会では、過去最高の
29台がエントリーしたとの事!

フルグリッドでのスタートになりますね!

YOはと言うと、相変わらず平凡なタイムで、
伸び代が無くなった?^_^。感…満載!




この傷は、前回のスポーツ走行で、高倉選手が、
8秒フラットを出した時のもの。(°▽°)
そんなに倒すんですね…^_^。




でも、やるからには頑張りますので、
土曜日は是非とも筑波サーキットにお越し
頂き、レースの雰囲気を味わって頂きたい
と思います。もちろん応援を力にさせて
もらいますので、私にパワーを注入お願いします!^_^。

2本目の練習走行が終わり、た タイムは
1分10秒532でした。夢の9秒台は…
夢なのか?^_^。



コメント

本日4/19は お休みです。

2017年04月19日 | ショップ スタッフ

今日も朝からよく晴れて気持ちいいです。


時折、強い風が吹きますが
全然寒くなーい。
季節が変わったな、と実感。


甲羅干しするカメの軍団を見ると
とても癒される今日この頃🐢
この光景に幸せを感じます。




満開の八重桜が鞠のようにまんまるで
手のひらにのせて写真を撮っていたら
そばで写真を撮っていた人が
「このカメラで見るとよく見えますよ。」と
のぞかせてくれました。

景色って肉眼で見るにまさるものはない
と思ってましたが
カメラのファインダー?レンズ?越しに見えた世界は別世界。
それはそれはすごいものが見えました。

カメラのことは全くわからないけど
珍しいカメラだったので写真を撮らせてもらいました。



午前10時の光線で撮るのがベストなんだって🌸


hiroko



コメント