Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

こんなアイテムが欲しかった!Husqvarna SVARTPILEN250にサイドスタンドエクステンション付けてみた!

2022年02月10日 | Husqvarna SVARTPILEN 250

YOです!

今日は天気予報通り、朝から雪になりましたね。思っていた程気温が下がらなかったせいか、今のところ積雪も無い浮間地区ですが、
皆さんの地元は如何でしょうか?先ほど仕事仲間に電話をしたところ、軽井沢をハイエースで走行中との事で、降りも激しく今日無事に
帰れるか?心配していました。。。

さて、今日、YOYOのご近所でもあるパーツメーカーのKIJIMAさんが寄ってくれて「出来ましたよ!」と、前々からこんなアイテムが
あったら良いな~!と、KIJIMAさんと相談していたところ、ついに出来ちゃったんですね!サイドスタンドエクステンション!

 

有りそうで無かったアイテムで、特にHusqvarna SVART/VITPILENのオーナーなら解るはず!

出しにくいし、しまいにくい!ライディングステップの位置が、通常のオートバイのライディングポジションと全く違う両車は、
ステップの真下にサイドスタンドの引っ掛かりがあって、かかとで触ろうにもステップが邪魔でなかなか触れず出す事が出来ず、
そしてシートポジションが後方にあるが為に、一旦スタンドを出すとこれまたしまいずらいのです。(^-^;

そこで、YOYOはどうにかしてエクステンションを付けられないか?を、以前提案させて頂き、今回その商品化が出来たとの事で、
この寒空の中をわざわざもって来て頂きました。

 

これがサイドスタンドエクステンションの部品構成で、Husqvarna SVART/VITPILENの他に、KTM125/250/390DUKEにも取り付け可能!

 

取付けはとても簡単!これがノーマルのサイドスタンドフックです。小さいですよね。

 

サイドスタンドエクステンションをこの様に取付して、フックを更に長くする事で、出し入れがし易くなります。

 

キットの中のボルトをこの様に差し込み

 

この様に当てがいます。

 

キットの中の厚めのカラーをボルトに通して、この時点でボルトにネジロックを塗布します。無ければアロンアルファーでも大丈夫。少量でOK

 

ネジロックを塗布してます。分かり易くするために外してチョン付けで大丈夫。

 

後は六角レンチで締め込むだけ。個体差があるかも知れないので、締め込んでもガタなどがある場合は、ゴムなどを挟んで固定する事も有ります。

 

クルクルと回して、最後はググっと!3mmの六角なので、あまりトルクは掛けられません。山を崩さない様に注意です。

 

はい出来上がり!

 

格納時はこんな感じです。分かり難いですね^_^

 

あの部分をかかとでチョンと引っ掛けます。

 

丁度ステップとサイドスタンドの真ん中にちょこんとあるので出し易く、ライディングの邪魔にもなりません。

 

軽いタッチでこの様に下げる事が出来ます。

 

かかとで押し切る感じで、格納する時はつま先を引っ掛ける事も楽に出来ます!

 

こちらがキットのパッケージで、KIJIMA製 サイドスタンドエクステンション HQ-03100 ¥6.500(税抜)となります!

 

ライディングに集中して、休憩到着~!その時にサクッとサイドスタンドが出ると安心ですよね!
なかなか出なくてヒヤリとしたOwner様も多いのではないでしょうか?

税込¥7.150となりますが、バタンと倒れたら大変です!そうなる前に安全安心予備アイテムですのでお勧めですよ!ご注文お待ちしています!^_^

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Husqvarna SVARTPILEN 250 YOYO号は試乗車を退任して、CUSTOM-PILENという部署に転任しました!^_^

2022年02月05日 | Husqvarna SVARTPILEN 250

YOです!

今日は寒かったですね~!午後からは深々と冷えて、外にいると震えがくるほど冷た~い空気が漂っていました。

さて、昨年のDOAに出場して見事に完走を果した、YOYOの試乗車でもあったHusqvarna SVARTPILEN 250が、試乗車が2021年モデルが
準備できたので、その座を退任そして試乗車が交代となりました。

 

では、YOYO号の現在のスタイルはADVENTURE-Style!一応ダートも沢山走ったし、スタイル的にも純正部品とオリジナルパーツで武装し、
お気に入りなスタイルとなりました。そして今後のCUSTOM展開はどうしようか?と自分的にもずっと考えていたのですが、中々良い案が
浮ばずコンセプトが定まらないままいたところ、ふと在庫でしまってあったブルーの外装を付けてしまおう!と、今日急遽お色直し的な
感じで、ブルー外装のBLAPILENこと、ブルーピレンが出来上がりました!

外装交換はとても簡単なのが、SVARTPILEN/VITPILENの良いところで、この様に先ずはシートを外し、

 

SVARTPILENのシンボルでもあるタンクキャリアを取外し、

 

 

タンクキャップの取り外します。その時にタンクキャップを開けての作業になるので、取り外し取付け時にボルトがタンク内に落ちない様に
しっかりとウエスなどで蓋をする様にしましょう。

 

そしてサイドパネルを外して、センターパネル、そしてフロントフェンダーを外して完了!

 

 

 

取付けの時には、元々の外装に付いていた補器部品をコンバートして、グロメット等にシリコンなどを塗布して取り外しの逆で組付けていきます。
その時に意外と忘れやすいのが、センターパネルの裏に接着されているベルクロを忘れない事。

 

そして出来上がったのがこちらです!良いでしょ⁉

 

全く雰囲気が変わって明るさが伝わってきますよね!ノーマルは艶消しマットStyleですが、このBLAPILENは艶有りになった事も有って
光り輝いた感じでとても良い感じですよ!

タンクの曲線が艶有になった事でとても綺麗に輝きます!

 

ホイールがスポークリムのVITPILEN401用になっているので、ブルーとホイールのGOLD系が良く似合います。

 

さてさて、妄想が始まりましたよ!どんなStyleに変身させていこうかなぁ~

何か良い案がありましたら是非コメントに書き込んで下さい!Husqvarna OWNER’s Meetingを発足させて皆さんに見てもらい!
そんな1台に仕上げたいと思いますので、アイデアが有ったら宜しくお願い致します。^_^

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする