Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

当時憧れの2サイクルレーサーレプリカが今!YAMAHA TZR250 1KT 1986

2020年08月30日 | YAMAHA 情報

YOです!

個人的にも大好きなYAMAHA パラレルツイン 2サイクルエンジン!

パラパラパラパァーン!と軽く吹け上がるエンジンは、RZから乗り継いできた者にはチューニング
エンジンに思える程のピックアップの良さを感じます。
アルミDELTAボックスフレームの剛性感は、RZとは見た目もしっかり感も違うのですが、なぜかスンナリと
乗れてしまうYAMAHAマジックのオートバイと記憶しています。

乗り易くて、曲がり易くて、軽くてコンパクト!そして45馬力は伊達じゃなく、高回転まで綺麗に回り、
スムーズに振動も少ない為に、ビュンビュン前へ進んで行きます。でも、気難しいところが無いので、
街乗りからツーリング、そして峠にサーキットまで、TZR250 1KTが走り回っていた事を思い出します

YAMAHA TZR250は誰でも乗れるとてもフレンドリーな2サイクルレーサーレプリカモデルとして、
今尚人気が衰えないですし、同系列モデルとしてYAMAHA R1-Zが存在するので、部品の共有が出来る
メリットがあります!これって旧車を維持するのには、とても心強い事です!^_^

H社のV型2サイクルは、既にもの凄いプレミアが付いてしまい、全く手の届かない高値になってしまい、
チョッと残念ですが、2サイクルの人気ってまだまだ凄いんですね!KTM/Husqvarnaは現行で2サイクル
それもインジェクションモデルが買えるのに・・・。それって凄くないですか?(^^ゞ

と言う事で、YAMAHA TZR250 1986 1KT ゴロワーズカラーのエンジンサウンドをお聞き下さい^_^。

 

 

今回ご紹介するYAMAHA TZR250 は1986年式で、フランスタバコの銘柄でゴロワーズカラーが魅力的な
1台です。若干のレストアはされていますが、弊社のお客様からの下取車になります!前歴も分かり
走行も13.400kmと少ない1台です。ご興味がございましたら、是非お声掛け下さい!

YAMAHA TZR250 1KT 1986年式 車両価格58.3万円(登録・車体点検・保険関係は別途お見積りになります)

宜しくお願い致します!(^_-)-☆

 

コメント

このスタイルに惚れたぜ!Husqvarna VITPILEN 401 美し過ぎる~!

2020年08月29日 | Husqvarna 情報

YOです!

今日も暑い1日でしたね!
でも、YOは個人的に嬉しい事?がありまして、その暑さも心地良く感じました(^^ゞ
明日もこの調子でいきましょう~!と単純なYOでした。

さて、8月後半になってVITPILEN 401が好調に動いています!もちろんSVARTPILENも人気なんですが、
入荷が間に合わず、流通が少し良いVITPILENが目に留まっている感じです。

個人的にも、KTMで筑波サーキットでレースをしていた事も有るので、セパレートハンドルのVITPILEN 401は
気になる存在で、このスタイルでサーキットへ持ち込んだらカッコ良いだろうな~!と思っていました。

また、その独特なスタイルも魅力で、テールに向かう程下がっているヒップラインが、日本車には無い曲線と
直線を上手く使ったデザインで、何となくSVARTPILENよりも柔らかい感じがして好きなんです^_^。
通りに展示しておくと、オートバイに興味が無い方でも、目線を奪われる程の優しいインパクトが魅力の
1台でもあります。

 

SVARTPILEN401とは違う、ロードタイプのタイヤを装備し、セパレートハンドル、そしてシングルシート風の
テール処理は、見る者すべての方が振り返るほど!そんなスタイリングがとても支持されてる感じです。

タンク上部にキャリアが付けてあるSVARTPILEN401ですが、VITPILENは全てがシンプル!人気のオプションは
やっぱりバーエンドミラーが人気です!そしてアルミ削り出しのステップバーも人気のアイテムですね。
VITPILEN 401の弱点は、ハンドル廻りにETCのアンテナや、USBの電源、スマホホルダーなどを装着出来る
場所が限られているという事。それならばと、ここはナビ無し、ETC無しのアナログ時代に戻ってみたら?
なんて、実はスマホに慣れてしまったライダー達が、本当の弱点だったり!(^_-)-☆

 

と言う事で、SVARTPILEN / VITPILEN 401をご検討している方は、是非一度YOYO迄遊びに来て下さい!
お問合せは info@rlyoyo.co.jp までご連絡をお願い致します!^_^

明日も元気良く営業中です!

 

コメント

特別な時間!Husqvarna SVARTPILEN 401 2020 開梱作業です!^_^

2020年08月28日 | Husqvarna 情報

YOです!

1台1台木枠に組まれて、大きなダンボールで包まれて到着するハスクバーナ達。
同じモデルであっても、生産国から出荷される時に1台づつ丁寧に梱包されて日本に到着します。
その開梱作業は、長年オートバイに携わる仕事をしていても、ワクワクする特別なひと時なんです。
先ずは長い道のりご苦労様!と声を掛けて、よく来たな~!と布団の様にくるまれたダンボールを
外しいきます。もちろんこの時にマシンがケガなどしていないか?をしっかりチェックして、
開梱を担当したスタッフが丁寧に温かく組み上げていきます。その気持ちは、機械とは思わず
息を吹き込むかの様に、命を注ぎ込んでいきます^_^。

人間で言う腕や手のハンドルを取付け、ガッチリ木枠に固定されているベルトを外すと、
ピョン!と弾け飛び上がるかの様に解放たれます!そして、初めて踏み締める日本の地へようこそ!と、
新天地に舞い降りたSVARTPILEN 401を抱きしめるかのように歓迎します^_^。

日本の地に降ろしたてのSVARTPILENを見ながら、よく来たね!首を長くしてOWNER様が待っているよ!
きっと凄く喜ぶよ!^_^と声を掛け、補機部品などを装着して完成です!拍手・・・。

そんな開梱ドラマをYOYOの仲間達と動画にしてみました。良かったら最後まで見て下さい^_^。

如何でしたか?

楊遊会で相方としてお手伝いして頂いてる、FUKAちゃんが今回の開梱担当!彼は二級整備士で
某二輪も作っている4輪ディーラーの整備士さん!今回はチョッとお手伝いして頂きました^_^。

YOYOではお買い求め頂いたお客様で、ご希望が有ればこの1度きりの開梱作業を、オーナー様の手で
体験して頂けます!是非チャレンジしてみて下さい。
その為にはご成約が先になりますが・・・・(^^ゞ 宜しくお願い致します!^_^

 

コメント

気が付けば4台も^_^。XRと言う名が大好きなYOYOです!

2020年08月27日 | ショップ スタッフ

YOです!

迫力ありますよね!XR軍団と言うところでしょうか?^_^

全て中古車なんですけど、並べるとカッコイイですよね。

YOYOは今でこそハスクバーナ/KTMディーラーがメインで、マルチショップとして展開していますが、
2005年位まではXRのプロショップとして、逆輸入のHONDA XR系を販売展開していました。
拘りのUSA仕様を中心に、今で言うADVENTURE的なツーリングSpecial仕様とか、XR650Rをスーパーモト化
したコンプリートモデルを手掛けたりと、オリジナルXRモデルを販売していました。^_^

実はご存知の方もいると思いますが、YOも未だに1995年式XRBAJA(MD30)をベースに、XR400Rの足廻りや、
エンジンファインチューニング等を施した、XR400Rモドキを所有しています。5万キロを超えて少々お疲れ
の様なので、ここ最近は動かせてないのですが、マッタリ系のソフトツーリングへ使用したりしています。

今回ご紹介する4台は、左から、XR250R 1991 USA 、XR250(MD30) 、XRBAJA(MD30)同年式×2台と
なりますが、どれも30年近く以前のモデルですので、ピカピカで残っているのは難しい車両達ですが、
オフロード歴がなるべく少な目で、距離も少ない物を厳選しているのですが、最近は良いものは少なく
なりました。それだったらと、ハーフレストア見たいな感じで、これから更に10年現役として活躍して
いける仕様をメンテナンスして、今までYOYOが蓄えたノウハウで仕上げていくのも有りなのでは?^_^

 

《HONDA XR250R USA仕様 1991年モデル》コンディション良好!メチャクチャ良い感じのXR250R!

 

《HONDA XR250 MD30です)最終型 キャリア、アルミスキットプレート、ステンレスマフラー付き

 

《HONDA  XR BAJA 最終型のカスタム車》タンクがIMS製になり、シュラウドが付きます。

 

《HONDA XR BAJA 2004年モデル》シックなカラーリングが素敵です!

 

XRが気になってきた方はinfo@rlyoyo.co.jp までお問合せ下さい!宜しくお願い致します。^_^

 

コメント

ヤル気満々!YAMAHA YZ125X SHIRAI仕様!もう直ぐ納車です。

2020年08月26日 | YAMAHA 情報

YOです!

何となく朝晩が過ごし易く感じますよね!YOの老体にはとても優しくて嬉しい限りです^_^。

強烈な青いバイクが目に飛び込んで来たと思います!そう、YAMAHA YZ125X 2020モデルです。
今回のご用命は、茨城県のオフロードパーク白井で楽しく遊べるマシンを作る事。がテーマ。

 

 

そのオフロードパーク白井とは、トライアル車で遊べるコースとして有名?と言うか、トライアル車両
の為のコース作りが基本で、そこへENDURO/トレールバイクでチャレンジするという、比較的?高難度の
コースが魅力な事で、最近では年間パス券を購入して、頻繁にアタックしているライダーが増えている
人気のコースなんです!

YOも一時頻繁にお邪魔させて頂いてたのですが、攻略どころか打ちのめされて、修行の身となっております^_^
いつかまた舞い戻り、完全制覇だ!ナンテね^_^

さて、本題に戻り、今回のYAMAHA YZ125Xは、最近のENDUROモデルの中では軽量が何よりも武器になる
とても体力的にも優しいマシンであります。体力的に優しいとは、リカバリーがし易いという意味で、決して
アタックがし易いという事ではありませんが、軽いという事は良い事だ!のお手本中のお手本のバイクです。

そのYZ125Xを白井に持ち込む際に、安心して遊べる仕様として、マシンもライダーも安全に1日を遊ぶ為の
ガード類や、必須アイテム等を装着完成した車両でご説明致します。

 

先ずは

前廻りから時計回りにぐるっとご案内します。

ACERBIS製のフロントフォークボトムエンドガード!
ガレ場の岩場からフォークを守ります!

 

ACERBIS製のアルミハンドガード。もうこれは絶対装着アイテムです。

 

フロントスタックベルト。今回はハスクバーナ純正品を使用しました。ジャストサイズです。

 

ACERBIS製のフレームプロテクター。フレームへのダメージを与えないと共に、ライディングの
マシンコントロール性が向上

 

ACERBIS製の樹脂製のスキットプレート!リヤサスペンションリンクをガードするリンクガード付き!

 

AXP製のラジエターガードです。これもマシンを離してしまった時にダメージが受け易いです。

 

DRC製チャンバーガード!鱗みたいな形状でどんなチャンバーでも守れます。

 

今回タイヤは前後とも、IRC IX09W GEKKOTAをチョイス!ウルトラヘビーチューブに、リヤは
ダブルビードストッパーを装着。

 

ACERBIS製のチェーンガイドは補強もされて、リヤスプロケットを守る事にも一役かってます。
ファイナルは変更予定です。

 

ACERBIS製のフレームガードとエンジンカバーが安心感を感じます^_^

 

こちらもAXPでバッチリガードしています。

 

ACERBIS製のフロントブレーキディスクカバーです。カッコイイですね!

 

そして限界まで削ぎ落とされたシートです。これだけやるとかなり足付き性は良いですね!

 

綺麗に納まりましたシートも足付き性が良さそうですよね!

 

挑戦的なフォルムですよね!カッチョイイ!

 

YZ125Xはもちろんアルミフレームで軽量を維持しています!125ccでアルミフレーム!これだけでも
ご飯一杯いけますよね!(笑)

 

OWNER様はきっとメキメキと上達するでしょうね!良かったら楊遊会で遊んで下さい!

いよいよ納車ですね!後はお天気を祈って!おめでとうございます!

 

コメント

火曜日はお休みです。

2020年08月25日 | ショップ スタッフ






hiroko




コメント

水冷と空冷の違いはありますが、単気筒は良いですね!YAMAHA SRX-6 初期型

2020年08月24日 | ショップ スタッフ

YOです!

今朝は少し涼しくて過ごし易い朝でしたね!少しづつ秋が近付いてきた感がありますが、
まだまだ日中は暑い日が続くでしょうね^_^

さて、今日は1986年式YAMAHA SRX600のご紹介です!^_^

排気ガスの問題で、ビックシングルエンジンが生きられなくなって来ていますよね・・・。
大きな燃焼室の為に、完全燃焼する事が難しく未燃焼ガスが多く排出されるからです。
特に空冷でパフォーマンスを追求したビックシングルエンジンは難しそうですね。。。

今日ご紹介する1986年式YAHAMA SRX-6の様に、味のあるガソリンエンジンのバイクって
今後出て来るのでしょうか?EVも主流になりつつある自動車業界ですが、オートバイは
ガソリン車が主流である様に願いたいものです^_^

更にこのYAMAHA SRX-6は空冷エンジン!しかも600cc そして始動はキックオンリー!
セルモーターは付いていません(^^ゞ これだけ聞いても凄い!って感じが伝わりますよね。

でも、今YOYOで取扱いしているHusqvarna VITPILEN 701とチョッと被っている感じがします。
全く異なるバイクか?と思ってSRX-6を見ていると、何だか共通な部分が見えて来るんです・・・。

VITPILEN 701は、水冷エンジン、690ccセルモーター始動の違いはありますが、デザイン的にも
開発コンセプト的にも、その時代では新しいジャンルを切り開いたモデル達の様な気がします!

ん~!なんか凄いぞ・・・! USED YAMAHA SRX-6 入荷です。

明日は定休日を頂きます。HIROKOにブログタッチ!

 

コメント

KTM390ADVENTUREにチェーンガイドとEKオレンジチェーンを付けてみた!

2020年08月23日 | KTM 390 ADVENTURE

YOです!

今日は午前中大粒の雨で、終日雨模様なのか?と思っていましたが、午後からは薄曇りで
晴れ間も覗き、多くのお問合せを頂まして誠にありがとうございました!^_^

さてさて、今日は以前から付けたいなぁ~と思っていた、オフロード走行時では絶対では無いですが、
かなり重要なアイテムを、今話題のKTM 390 ADVENTUREに装着しました。

それはこれです!

 

そう、チェーンガイドです。もう少し詳しく説明しますと、ノーマルの時には390ADVENTUREには、
チェーン等が障害物や、チェーンのたるみや衝撃などによる外れてしまう事を防ぐ、チェーンガイドが
付いていません。

 

★ノーマルのスイングアームには、どうぞお付け下さい^_^と言わんばかりの取付けホールが有ります。

 

オフロード車で常に遊んでいるYOにとって、チェーンガイドは付いていて当たり前の様な部品ですので、
付いていない車両でオフロード遊びをする際は、ガレ場や草木が多い獣みちなどでは、回転するチェーンが
ベルトコンベヤーと同じ要領で、多くの障害物を運んで来ます。
その運ばれた障害物等により、スプロケットの刃こぼれを起こしたり、最悪チェーンの切断されてしまう
かも知れません。

 

★こんな感じでチェーンを確実にリヤスプロケットへエスコートします^_^。

 

そこで、このチェーンガイドを取り付ける事で、確実にリヤスプロケット方の脱落を防ぐ事もでき、
安心してオフロードを楽しむ事が出来ます。さらにリヤスプロケットを下からの障害物などによる攻撃
からも守る事が出来ます。

しかしチョッと厄介な事が有ります。ノーマルのチェーンはカシメジョイントを採用しているので、
今回のチェーンガイドを装着するにあたり、ジョイントを外さなくてはなりません。チェーンリンク数
は114リンクで、思い切ってEKチェーンのメタルオレンジチェーンに交換してみました!

 

★EKチェーンが、数量限定品として発売 EK520SR-X2

 

EKチェーンはこのシリーズの場合、基本はカシメジョイントになり、スプロケット交換などがマメに
必要なオフロードモデルでは、半カシメを使用する事も可能です。今回390ADVENTUREはカシメに
しました。^_^

お!イイ感じですよね!写真では赤色に見えますが、綺麗なキラキラしたメタルカラーがとても390ADVENTURE
を上質な車両へとアップデートした様に感じました。

 

チェーンガイドキットは¥5.278(税込)となってます!
そしてチェーンは今回は130リンクを使用した事もあり、¥20.020(税込)となります。120Lで足ります。

 

★実際のカラーはこの様に見えます。ワンポイントで足廻りが引き締まりますね!

 

装着後は足廻りが引き締まった感じが出ましたよね!YOYOの390ADVも、いよいよ本格的なオフ仕様に
なって参りました^_^ 次回はタイヤJ交換を計画しています!性能も重要ですが、個人的にはスタイルも
重要だと思っていますので、本格的なADVENTUREタイヤに交換致しますのでお楽しみに~!

今日のBlogでご質問等が有りましたら、info@rlyoyo.co.jp までお問合せ下さい!^_^

コメント

ナイトクルーシング!似合うんだなぁ~Husqvarna SVARTPILEN 250

2020年08月22日 | Husqvarna 情報

YOです!

SVARTPILEN 250に乗って、東京の夜をプチツーリングして来ました。並走はSVARTPILEN 701。
SVARTPILENと言うと、黒い矢の意を持つだけあって、ダークな感じが都心の夜が似合いますね^_^。
都心を縫う首都高速からレインボーブリッジ、そしてゲートブリッジへと、梅雨明けの澄んだ夜空が
心地良かった・・・。

その心地良さを更にプラスするのは、SVARTPILEN 250のシングルサウンドと、トルクフルな低中速が
思い通りのライントレースを可能にします。
クルマの窓からの熱い視線を感じながら、2台のHusqvarna SVARTPILENが都会の中に消えていきます。

週末の・・・いや!仕事帰りのアーバンクルージングを独り占め!癖になりますね^_^

如何でしたか?

都会の夜にピッタリの2台だったと思います!

実は2台では無く、カメラを回してくれている大久保カメラマンも一緒に、KTM390ADVENTUREで
並走してくれています。
ADVENTUREのライトって明るいんですよね!YouTubeでも分かると思いますが、くっきりと照らし
出す光軸がとても明るくて、夜間走行をとても楽にします!あ!そうそう!390ADVENTUREの
オプション品が追加され、フォグランプが発売されました!^_^

あれ?KTM390ADVの宣伝になってしまった・・・・(笑)

と言う事で、Husqvarna SVARTPILEN 250 ,SVARTPILEN 701そしKTM390ADVENTUREは、YOYOの
試乗車ですので、常に試乗する事が出来ます!是非お声掛け下さい!試乗予約お待ちしています!

info@rlyoyo.co.jp まで!

コメント

納車前のHusqvarna 701SMにPERUNMOTO製のキャリアを装着してみました!

2020年08月21日 | Husqvarna 情報

YOです!

毎日暑い日が続いていますが、皆さまグロッキーになっていませんか?
YOは最近アイスクリームが無性に食べたい!病で、寝る前の冷た~くて甘~いアイスクリームや
キャンデイーにハマっちゃってます(笑)。もちろん!お腹廻りは巨大化してきてますよ!何か?・・・。

と言う事で、今日は今週入荷したHusqvarna 701SUPER MOTO/ENDURO用の、リヤキャリアが入荷
取付けをしましたので、オーナーの方は是非参考にしてみて下さい。

 

元々701SM/EDには、同梱キットの中にアシストグリップが入っているのですが、ご覧の様に付ける
穴やボルトなどが見当りません!メーカー的には1人乗り仕様で使用するオーナーが多いと踏んだのか、
初めから装着されず、装着にはテールカウルと左右のサイドカバーに、装着用の穴を開ける事になります。

その為、1度装着すると穴が開いてしまうので、悲しいなかれ元通りには戻りません(T_T)

そして今回ご用意したのは、先日ご契約を頂き、オプションのご用命でリヤキャリアとの事で、YOYOの
在庫車で701ENDUROに装着されていた、PERUNMOTO製のキャリアをオーダー頂きました。
色は、このWHITEカラーと、通常のブラックの2種類で、更にオプションでワイドプレートも用意されて
いますので、大型のTOPBOX等を装着される方には必要なパーツかと思います。

 

★とてもしっかりとした作りですね!荷掛けフックも見えます。

 

★各メーカーのトップボックスなどのアタッチメントが装着ですそうです。

 

★ブラックカラーも用意されています。

 

取付けはシンプルな4ヶ所のボルト止めなのですが、そのボルト装着の為には4ヶ所のボディーへの
穴加工が必要です。開ける場所は裏側に合いマークがあり、そこを目掛けて15~18mmの穴を開けます。

 

★穴を開ける時は、慎重に裏側から開けます。

 

★大体ですが、15~18ミリほどの穴を開けます。

 

★ハイこの通り!もう後戻りは出来ません(笑)

 

それだけがチョッと大変な作業ですが、その後は規定トルクで確認して固定するだけですので、
Partsだけお顔求め頂き、週末のカスタムで楽しむのも良いと思います^_^。

 

 

 

価格は輸入コスト、税金、等も含めて、

PERUNMOTO製キャリア    ¥22.000(税抜)
PERUNMOTO製ワイドプレート  ¥11.000(税抜)

 

となります。在庫は現在はBLACKのみとなります。ご興味のある方は info@rlyoyo.co.jp までお問合せ
下さいませ。再仕入れする事も出来ますので、WHITEカラーもオーダー受け付けます!

さあ!明日から8月の後半の週末となります!KTMのDUKE試乗会キャンペーンが始まり、YOYOでは250DUKE
をご用意お待ちしています!更に0%クレジットも、車種年式を拡大しました!125/250/390DUKE・RCの
2020モデルも適応!チャンス到来ですよ!

スタッフ一同!お待ちしています!^_^ YO&SATOです。

コメント