Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

こんな魅力的なハスクが!USED Husqvarna 701 SUPERMOTO 2019入荷!

2020年07月13日 | Husqvarna 情報

YOです!

とても刺激的なUSEDバイクが入荷して来ました!

そう!HUSKYカラーの、2019年モデル Husqvarna 701 SUPERMOTOです!
もちろんワンオーナーで、YOYO新車出荷車両ですので、安心してお乗り頂けます。

オプションもシンプルに付いていて、前後のアクスルスライダー付ですが、フロントはリヤ用を
加工して装着してあり、更にリヤスプロケットも加速重視のファイナルを選択していますので、
街中でもとてもスムーズで、シングルエンジンにありがちな、ギクシャク感が無くなります。
まだオプションはポチポチ付いているので、正式発表時には詳細をご案内します。

距離は3.765kmで、丁度慣らし運転が終わったところです^_^。車検も令和4年1月付きです。

 

このハスクバーナカラーが、2019モデルで一旦終了して、2020はシックなグレー系のカラーリング
になりました。そんなハスクバーナファンが、このカラーリングと、電子ディバイスに頼らない
モデルとしての最終型です。

車高も2020に比べると高く、足付き性はとても良いとは言えませんが、このフォルムとオーラが
ハスクバーナファンの心を揺らします。。。(^^ゞ

商品として並ぶまでにもう少しお時間を頂ければと思います!でも。。。興味のある方は
フライング大好きYOYOなので、ご興味がある人は info@rlyoyo.co.jp までご連絡下さい。

 

明日明後日は定休日を頂ます! 明日明後日のBlogはHirokoさまよりお届けします!

コメント

もうすぐ納車です。Husqvarna FE450 SUPERMOTO 2019

2020年07月12日 | Husqvarna 情報

YOです!

今日は暑かったですね!久しぶりに青空が見えて、気持ちもスッキリ!って感じでした。
やっぱり太陽の光って気持ちをアゲアゲにしてくれますよね!
今日お休みの方は、良い休暇が取れたでしょうね!羨ましい~~^_^
そして今日も沢山のご来店を頂まして、本当にありがとうございました(^^)/

さてさて、今日は、やっぱりカッコイイ!うっとり。。マッチョなハスクバーナの紹介です!
少し前に、USEDとしてご紹介させて頂いた、Husqvarna FE450 2019をベースに、YOYOにて
スーパーモタード化した車両を、KTM250EXC TPI のSM化でご検討ご来店頂いたお客様が、
即決でご購入頂いたFE450です。これは完全に一目惚れですね(^^)/ ありがとうございます。


純正のアクラボビッチも装着済み!パワーアップ!

 

しかし、それだけではありません!
既にこのFE450SMには、足廻りもローダウンされ、ブレーキも320mmビックローターを装着済み
でしたが、更ブロントブレーキの強化を施し、ハンドル回りもジムカーナでFE450を使用していた
際に、大瀧選手も愛用していた、さらに低く幅の狭いドリブンのCARBONプロテックハンドルに交換し、
ブレーキにはKTM純正指定会社、MOTOMASTER製の320mmRACINGブレーキキットを装着しました。

 

このスリムなボディーですから、十二分のPOWERとSTOP!

 

これは、ラジアルマスターシリンダーと4P対向ビレットキャリパー、そしてフレイム320mmディスク
ローター5mm厚で武装した仕様で、ノーマルキャリパーに対しては、制動力のアップはもちろん
ですが、フェード対策としてもブレーキ容量の増加による安定したストッピングパワーが得られます。
フレイムスタイルで、スタイルはもちろん放熱効果も得られ、さらに軽量なのでグッドですね!^_^。

 

320mmのビックローターが素敵ですね!

 

いよいよ今週末にお渡しとなります!この強烈な450のパワーと、内臓が飛び出しそうな制動力。
そしてめちゃくちゃ軽量なボディーにもうゾッコン間違いなし!

OWNER様!納車を楽しみにしていて下さい!(^_-)-☆

 

 

朗報!です!
YOYOに新しい試乗車が仲間入りしました。
今話題の、Husqvarna SVARTPILEN 250 2020 です!宜しくお願い致します。
ご予約お待ちしています~!

 

コメント

FINAL SEROW250 に BSのADVENTURECROSS AX41の前後を履いてみました!

2020年07月11日 | YAMAHA 情報

YOです!

今日はYAMAHA SEROW 250に装着出来るタイヤのお話しです。

セローはフロントタイヤは21インチのチューブ入りタイヤ。そしてリヤはチューブレスの18インチタイヤと、
前後のホイールが異なるタイプのタイヤを履かせるので、ホイールリム形状なども異なるのです。

そんな事なので、フロントはチューブ入りなので、意外と苦労しないでノーマルのBS TW301に準じた、
2.75-21サイズを履けば問題は無いし、タイヤメーカー側も豊富にサイズ設定を用意しています。
しかしこれがチューブレスのリヤタイヤとなると、チョッと話が変わります。途端に選択の幅が狭く
なるのす・・・。

 

★FINALはGOLDリムが眩しいですね!

 

ここで、どんなシチュエーションで履きたいタイヤなのか?ノーマルじゃダメなの?と。思うのですが、
ノーマルでも街中はもちろん、林道走行等も含めたツーリングなど、全然OKなのですが、同じ使用環境で、
ノーマルよりチョツと良い!セロー本来の性格、性能は壊さずに、より一層ポテンシャルを上げたい!
そんな気持ちでチョイスしたのが、BRIDCESTONE製のADVENTUREシリーズに適合する、ADVENTURECROSS
AX41の

フロント:2.75-21 チューブ

 

★もちろん強化チューブを投入しました。

 

★フロントも少し細く見えますが、サイズは標準と同じなんです。


リヤ:120/80-18 チューブレス

 

★ノーマルTW302より少し細く感じますが、パターンは迫力満点ですよね!

をチョイスしました。

初めは、BSの担当共相談しリム幅の関係で、フロント:2.75-21 リヤ:4.10-18を選択していたのですが、
来てみたリヤタイヤ4.10-18を見ると、これはもう125ccサイズで、セローには細過ぎる感じで、リム推奨は
合っているのですが、耐荷重等も若干足りないとの事で、お客様とも相談した結果、リム幅が若干細く
心配だったのですが、120/80-18のチューブレスタイヤをチョイス!

やっぱり幅は太くてカッコイイ!リム幅はBS推奨は2.75で、範囲は2.50~3.00ですが、セローは2.15と
通常のオフロード車としては標準的な幅なので、少し細いのです。

でも、太くてタイヤの剛性が出ないよりは、細リムで締め上げて、タイヤの弾力性を保持しし易いので、
問題無い!と言う事で、

フロント:2.75-21 チューブ
リヤ:120/80-18 チューブレス に決定!したのです。(チョッと大袈裟ですね(笑))

 

 

オートバイはタイヤによって性格とても変わりますので、沢山考えて選択する事で、ライディングも
タイヤと相談しながら走りますので、結果、走りのバージョンアップの近道でもあります。(^^ゞ

組み付けた感じは、意外とスッキリした感じで良い感じですよね!ノーマルで物足りなくなってしまった
セロリストの方々には、お勧めのチョイスかと思いますよ。

 

★純正のパフォーマンスダンパー シャシーの剛性アップ

 

★純正のハイシートです。ツーリング行った時の「変えて良かった~!」

 

★泥んこ遊びは楽しい!泥でタイヤが回らなくならない様に、アップフェンダーキットが付きます。

 

★完成~~!(^_-)-☆

 

この後ろからのアングルは、ロードモデルでもオフロードモデルでも楽しくやってますね!

 

★やはりこのFINALのOwner様も、今月、このセローで長旅の予定だそうです。羨ましいですね!

 

と言う事で、FINAL SEROW250 は乗りたい!と思ったら、是非ライダースランドヨーヨーまで!

明日天気にな~れ~!!!!!!!

OWNER様インプレ宜しくお願い致しますね!楽しみにしています。

明日も元気に営業中!雨の隙間を縫って、是非ご来店お待ちしています!

コメント

KTM 1290 SUPER ADVENTURE R !オンロード・オフロードどちらからでもかかってこいよ^_^

2020年07月10日 | KTM 情報

YOです!

今週定休日を利用して、千葉にGARAGEを置くお客様の秘密基地へ、遊びに行かせて頂きました^_^。
遊びと言っても、しっかりと納品のKTMを一緒に積んで、トランスポートも兼ねていますが(^^ゞ

そう!もうお分かりだと思いますが、納品の車両は、KTM 1290 SUPER ADOBENNCH-R !
陸の王様的な風格と、スポーツ選手の様な筋肉質なボディー、そしてOWNERを守る数々のディバイス。
そしてYOYOのスパイスをチョッと加えた仕様です!

 

 

OWNERのH氏は、以前は重量級のメーカーモデルを乗っていたのですが、弊社とお付合いさせて頂いた
最初のモデルは、Husqvarna FE501 ストリート仕様でした。

何と言っても、その軽さに惚れ込んで頂き、気軽にオートバイを取り廻す事が出来た事、そして自由に
道を選ばず進む事が出来る!要は道を間違えても簡単にUターンする事が可能。これって、オートバイ乗り
としては当たり前の機動性なのですが、どうしても忘れがちで、ついついオーバーウエイトのモデルを
手にしてしまい、出動回数が少なくなる事が多いのです。

H氏がHusqvarnaと出会い、秘密基地の廻りはもちろん、ナビゲーションを頼りに千葉全体を細かく散策!
大きな幹線道路から、細い国道、農道まで、とにかく自由に走れる楽しさがとても気に入ったそうです!
もちろん、数々のオートバイに乗り、海外ツーリングも毎年の様に経験されたH氏ですが、軽量なポディ
に魅了された事で、オートバイライフがぐるっと変わったそうです。

そして今回は、KTM社のADVENTUREフラッグシップモデルを手に入れた事で、以前とは違ったバイクの
選び方として、このモデルを選んで頂きました。選んで頂いた訳はもうお分かりですよね!?

  • 軽量モデルである事
  • デカい!こと。
  • 現代の操縦性
  • OPTIONの充実
  • 気楽にUターンが出来る事

なんて、勝手に決めちゃいましたが、自由に走りたい!の気持ちが皆様へ伝われば嬉しいですね!

 

車両の仕様は写真を見ながら、間違い探しの様に確認して下さい^_^ 

H氏は今月から仲間と2000kmの旅へ出発される様で、羨ましい限りです!(^^)v
初お披露目は、7/11と聞いています^_^。明日ですね!

 

 

ん~!これはもう「あいつと同じじゃ許せない!」に認定させて頂きます!
Hさん!いつもありがとうございます! バイクと仲間達で旅を思いっきり楽しんじゃって下さい!

ありがとうございました!

コメント

出来ました! Husqvarna SVARTPILEN 401 ! カスタム外装交換!

2020年07月09日 | Husqvarna 情報

YOです!

ここ最近の大雨で、被害を受けられた皆さま。今とても大変な時だと思いますが、どうか気を落とさず、
頑張って頂けたらと思います。1日も早く普通の生活に戻る事を、YOYOスタッフ一同願っております。

 

さて、本日は今最も気になるオートバイとして人気の高い、ハスクバーナ スバルトピレン 401を、
ネーミングのSVARTPILEN 「黒い矢」のネーミングとは異なる、カラーリングを変更した外装を交換された
オーナーをご紹介します!

そうなんです!TOPの写真でもお分りの様に、MMさんというチャーミングなPILEN女子なんです!

先月に納車したばかりの新車で、新車のオーダーと同時にカラーリングを変更するご相談を頂き、
SVARTPILEN / VITPILEN 401 ~2019モデルには、ペイント用外装キットのオプションが用意されていて、
そのオプションキットをベースに、MMさんのご希望のグレーメタリック塗装をオーダー頂きました。

色合わせはとてもデリケートで、明暗でイメージも変わりますし、太陽光や蛍光灯等でも全く別物に見える
事がありますので、しっかりと打ち合わせをさせて頂き、色合いを決定しました。

塗装を担当して頂いたのは 川越市のTM-GARAGEさんで、オリジナルペイントはもちろん、純正ペイント
パウダーコート塗装、等幅広く施工するプロフェッショナルなショップ!代表の橋本様に担当して頂き
ました。仕上がりも、取扱いも言う事無しの完璧仕上!

そんな素晴らしいお気に入りのカラーとなった外装が仕上がり、予てからお約束?^_^させて頂いていた
外装交換を是非ご自身で交換して頂きたい。と、そしてYouTubeを通じてご紹介させて頂きたいとのお願いに
快く引き受けて頂き、今回の撮影となりました。

説明が長~い!と怒られそうなので、是非ご覧になって下さい!^_^

如何でしょうか? 

慣れない工具を一生懸命に回して頂き、無事交換する事が出来ました!
色もとても良い感じですよね!この色のSVARTPIENが標準色で合っても良いですよね!

動画の最後まで見て頂けると、皆さんにも考えて頂きたい事がございます。
YOYOの仲間達と一生懸命製作しましたので、最後まで良ければ見て下さい。
そしてご意見を頂けたらと(^^ゞ

カスタムペイントって、良いですよね。この動画をご覧になって自分でもやってみたい!と、
そう思われましたら、是非YOYOまでご相談下さい。一緒に悩んで自分だけの1台を製作するお手伝いを
させて頂ければと思います!

あいつと同じじゃ許せない

コメント

7月のお休みのご案内です。

2020年07月07日 | ショップ スタッフ




RL-YOYO

コメント

火曜日はお休みです。

2020年07月07日 | ショップ スタッフ







hiroko

コメント

Husqvarna 701 SUPER MOTO 2020 の開梱作業を動画にしました!

2020年07月05日 | Husqvarna 情報

YOです!

今日もハッキリとしない天気の中、ご商談、そしてご試乗、メンテナンス等と、多くのお客様に
ご来店頂きまして、本当にありがとうございます! ゆっくりお話し出来ずご免なさいm(__)m 

さて、どんどん動画が配信されてます!Rider's Land YOYO YouTube ですが、動画製作ディレクターに、
チョッと上げ過ぎじゃない?と今朝聞くと、「いいんじゃないですか!YOYOは材料が沢山あるから、
どんどん皆さんにご紹介しましょうよ!」と、チョー前向きなんですよ。。。(^^ゞ

でも、撮影の本数が増えると、意外とアドリブトークが出来なくなってくるんですよ。。。
深く考えちゃうみたいで、もっともっと分かり易くとか、ここはこうじゃない?なんて、気に
なっちゃったりするんですね。^_^ 妙に緊張感が出て来て「あのあの・・・えーとえーと・・・」
状態になってしますんですね。(笑)

今回の様な、喋り無しの動画がとてもリラックス出来ますね^_^。でも作業者はYOじゃないし(笑)

 

 

どうでしたか?
Husqvarna 701 SUPER MOTOは150kgそこそこの車重なので、慣れているスタッフだと1名で
サクサク開梱していきます。完成の時の画像はこれでおしまいでは無く、この状態からまた完成形に
向けて取付部品を装着して、最後に軽く洗車をして磨き上げます。

国産車と違って、1台を納車する迄には、3倍以上の時間を要するモデル達で、トラブル的な故障などが
無いかを入念にチェックす事がこの時となります。

7/5現在:Husqvarna 701 SUPERMOTO 2020流通が無く、入荷待ちの状態になっておりますが、
YOYOでは極上のUSED等もご用意していますので、お気軽にご相談頂ければと思います!

新しい週が始まりますね!さあ!頑張りますよ~!

 

コメント

Husqvarna TE250i-SM に アクスルスライダーを付けてみました!

2020年07月04日 | Husqvarna 情報

YOです!

YOYOのお客様の中から、新たにジムカーナにチャレンジする事になりそうです!
また正確に決定した訳では無いのですが、KTM790DUKEを駆って参戦している大瀧選手と
同じチーム員として、これから始まろうとしている2020年ジムカーナの各大会へチャレンジ
する予定です。

予定ですと言うのは、明日初めて練習会に参加すると言う事で、まだ1度も見た事も、走った事も
無い今なので、明日の練習会をスタートに勢いを付けて欲しいと思っています。

今回は顔出しはまだちょっと・・・。と言う事で、実戦に出場して、熱い走りを披露しているところ
から徐々に紹介をスタートしたいですね^_^。

マシンは、大瀧選手も以前使用していたHusqvarnaです!

大瀧選手が使用していたのは、FE450改SUPERMOTO仕様で、メーカーのサポートも有って、FS450の
本格的な足廻りを使用していたスペシャルマシンでした。
今回、新規参戦する車両は、Husqvarna TE250i 2019MODEL をSUPERMOTO化したスペシャルマシン!

何と言っても、軽量でハイパワーが売りのマシンだけに、ジムカーナでどの様な評価を受けるか?が
とても楽しみなマシンですね!アドバイザーが大瀧選手なので、心強い事も有りますが、大瀧選手は
ジムカーナの天才なので、解読不可能の場面もありますので、参考になるかなぁ~(笑)

TE250i-SMのOWNER様のお名前は、KWK選手!
夕方に来店頂き、マシンメンテナンスの話をしていたところ、プロテクションの話の中で、アクスル
スライダーが欲しいと言う事になり、早速在庫していたSLIDE製のHusqvarna用を装着しました。

 

アクスルスライダーは、意外とFE/TE用が少なく、最近発見して在庫していたものでしたので、超ラッキー!
でも、KWK選手のTE250i-SMは、フロントフォークのトリプルツリーをワイド化してあるので、FE/TE用は
フロントだけ装着出来ませんでした。でも、頼れる佐藤メカニックがお任せ下さい!と、サクッと別物で
製作してハイこの通り!無事装着完了!明日の練習会も安心して走れますね!

 

 

大き過ぎずシンプルに良い感じですね!

 

320mmのビックローターが装備されています!

 

しかし。。。大瀧選手の情報によると、明日の練習会はどうも模擬レースになる?との情報が・・・(^^ゞ
初参加が模擬レースとは、メチャクチャ緊張しちゃいますよね!大丈夫かなぁ?

と言う事で、シーズン後半戦になりますが、初戦となるJAGE CUP そして、DUNLOP CUPが楽しみに
なって来ましたね! 

皆さま!

YOYO&PROGRESSIVE 大瀧選手  KTM790DUKE !
YOYO&PROGRESSIVE KWK選手 Husqvarna TE250i-SM

応援宜しくお願い致します。(^^)/

コメント

DOA房総 最高!エントラント最高 !STAFF最高!2日間ありがとう~!動画です。

2020年07月03日 | ショップ スタッフ

YOです!

続々と動画が配信されますね!^_^。ハマると夢中になってしまう性格がお解りですか?
もう分かりますよね。
でもですね、Blogを書いているより、圧倒的に伝える量は多いと思いますので、せっかちな
YOには向いているのかも知れませんね(笑)。どんどん撮りたくなってしまうんですよ^_^。
これって、病(やまい)・・・・?

と言う事で、
先月の20日~21日に開催された、Door of Adventure 2020 房総の動画が完成しました!

今回は、YOのミスもあって、多くの動画を記録する事が出来ず、前半戦をWideにした感じに
したので、全体の流れが掴み難いかと思いますが、参加された方々には思い出されるシーンも
あるかと思いますので、良ければ最後までゆっくりご覧頂ければ嬉しいです。

如何でしたか?感動的でしたでしょ?(笑)

ゴールシーンが撮れていれば最高だったのですが、メディア不足で申し訳ないですm(__)m。

しかし、房総は色々なシュチエーションがあり、自然も多く、とても楽しめますね!
天候にもよりますが、今回のコースがもしも雨だったら・・・・。と思うと、チョッと
ビビりますよね!

感想は、苔(こけ)怖い!ですね。(笑)

そして、YOYOグループも無事に完走!

ヤッタネ!皆さんありがとうございました!

 

1枚だけあった、お昼ご飯^_^

 

コメント