Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

火曜日はお休みです。

2018年09月18日 | ショップ スタッフ
秋ですね〜

この時期、土手の彼岸花がきれいなの〜、ほら。


もうちょっと近くへ


壁っていうか、へい?
胸の高さぐらいあるんだけど。



夜に降った雨粒がキラキラしてて。

そしたらさ、やっぱもっと近くに!って登りたくなるよね?

どれどれ、
よっこらしょ、って足かけて
おぉー!登れるじゃん。(私もまだまだイケるわ。)

で、接写開始。


今が見頃です👏👏👏



コロンとした雨粒がきれい。



撮り終わって、さて降りようと下を見たら
思いのほか高いんだよね〜
えー?!ここ飛び降りて大丈夫かな?今日このあと予定もあるし…
足痛めたらシャレになんないよねー

おまけに足元 下駄だし。
ゲタ脱いで裸足になる?
それもリスクあるよね。
で、あきらめて階段があるところまで土と草の上を歩く。

これがねー、また難しいんだわ。
普段、舗装された平坦な道しか歩いてないからね。

子供の身軽さがうらやましい。
ちっちゃい頃はこんなの朝飯前だったのにな。


なんとか階段がある所まで到達したはいいけど
階段の手前にコンクリートの急斜面があって
それを越えないと階段にはたどり着けないワケよ。

うーん、困ったなぁ、どうしよう??ってまた考えてたら
下道を歩いてたオッチャンとオバチャンが
「大丈夫ですか?手助けしましょうか?」と本気で心配してくれて。

「登ったはいいけど、降りられなくて…😅💦」

ご婦人が手を差し伸べてくれるも そのかたの足元も今にも滑りそう。

まだコンクリ湿ってるもんね。滑るよね、
下駄はいてるから。

で、土手を登ることにしたの。
あのね、二本足じゃ上がれないわ。
四つん這いになってよじ登ったし。

無事に上まで登った時の やり遂げた感といったら😆❗️


朝からいきなりサバイバルでしたね〜。(他人事?)

こういうのなんていうの?
「あとさき考えず」?
「行きはよいよい、帰りはこわい」?

ノリでね、気分でね、やっちゃったわな。笑


明日もヨーヨーはお休みです。


hiroko



コメント

こんなの有りかも知れない!KTM 790 DUKE のライトって面白い!

2018年09月16日 | KTM 790 DUKE

YOです!

今日は納車準備中のKTM790DUKEに、ETCやヒートグリップなどの電装系のオプションを取り付けて
進めていたところ、ふとポロっと外れているライトを発見。。。^_^

 

これってもしかして、KTM/Husqvarnaのオフロード車のヘッドライトに流用できないかな?とあてがって
見ました。どうです?何となく悪くないかなぁ~と。

オフロード車は、何といってもライトが暗めですので、フォグランプを付けたりとか、LEDのバルブを入れたりとか、
意外と苦労すると事なんです。もしも、この790DUKEのライトがそのまま付けば、もともとLEDですし、
もちろん明るくて、デザイン的にも悪くない様な^_^。

 

 

どなたか付けてみませんか?お手伝いしたいなぁ~。(笑)

こちらの790DUKEですが、明日には完成しますが、良い感じになると思いますよ!
次回ご紹介しますので、お楽しみに!

明日は3連休最終日です!ご来店お待ちしています!

コメント

ロードツーリングの下見に行ってきたよ!ジムニーとひとり旅 KTM 300EXC TPI SIXDAYS

2018年09月15日 | ショップ スタッフ

YOです!

週末の雨。。。バイク屋さん泣かせですね。そんな時はこんな美しい景色を見ながら、お酒でもクイッと!
いきたいもんですね^_^。 その中でも、雨の隙間を縫って多くのご来店、誠にありがとうございました!
何と!ハスクバーナ東京北では、納車もあったんですよ!(^^ゞ 嬉しい限りです。

さて、今週の水曜日、9/23日に予定しているロードツーリング八ヶ岳の、最終下見に行って来ました。
生憎のくもり空で、東京は1日降らなかったようですが、さすがに山の上は少しですが、パラパラと降って
しまいました。今年は晴れ男だっただけに、チョッと悔しいお天気ですね。

メリーゴーランドは清里の萌木の村の中にあります。

 

☆自撮りをしていると、行きかう車の方達にクスクスッて笑われている様な・・・^_^;
帰り道にこんなに綺麗なところがあり、思わず写真を撮ってしましました。キレイ。

 

そんなイメージだったので、オートバイでの下見は、メモをする事もあるので、愛車のシエラ君で出発!
車検時にタイヤを交換したので、振動も、ノイズもかなり減って、快適なドライブが出来ました。

行き先は清里や八ヶ岳の横断道路などを、少し早いですが、秋の紅葉を想像しながらのひとり旅をして来ました。

最近のYOYOでは、なるべく参加して頂いたお客様全員の、マシンチェック、ライディングチェック等をしたい為に、
私一人で引率出来るMAX台数を20台以下と決めて、募集をさせて頂いています。
あまり多いと、電車の様な列を作ってしまったり、休憩ポイントが各々異なる(ガソリン量や燃費)為に、時間が
読めずに、ツーリングの進行に支障が出たりとなるからです。

勘違いしないで下さいね、台数は何台でも構わないのですが、引率をイメージすると、20台かな?^_^

 

これね。ブルーベリーを凍らせてパックで売っています。基本お菓子です。
全てを食べ、鏡に写った舌は、デーモン閣下の様なムラサキ色でした^_^

 

☆農産物直売場で、沢山買ったら、トマトをサービスして頂きました。^_^

 

☆生憎の曇り空ですが、薄らと山々が顔を足していますね。

 

今回のコースは、清里、八ヶ岳には比較的多い、美味しいカレーを食べに行くという、とてもシンプルな旅。
道中は、なるべく信号機の少ない道を選んで、気持ち良く目的地へ到着です。

八ヶ岳をぐるりと周って、帰りは富士山を見上げながら進む街道をチョイス!晴れる事を本当に願いますね!

☆昇仙峡に寄り道です。

 

☆この橋の上から見た景色がこちら!

 

☆とても綺麗ですが、紅葉時期にまた来たいですね!

 

昨日入荷した、KTM 300 EXC TPI SIXDAIS がこちら!

 

 

自分が2017年Husqvarna TE250を乗っているだけに、300ccと言う排気量の差が知りたいですよね!
その50ccの差が、何処で発揮されるのか!しっかり体感したいです。
そして進化したWPサスペンションは、外観こそ違いは分かりませんが、リバルビングされた前後サスペンションで
更に足腰を強化した2019モデルは、私もとても欲しい!

 

☆プリッとしたこの形がたまらないですね~!^_^

 

さてと、明日は今日より熱くなるという予報です!

午前中は筑波サーキットで行われる、DUNLOP CUP ジムカーナ大会を応援して来ます!
午後よりお会いしましょう!(^^ゞ

 

高所恐怖症のYOでした・・・・爆 安全運転で行きましょう!

コメント

遂に登場!KTM 250EXC-F SIXDAYS & 300EXC TPI SIXDAYS 2019

2018年09月14日 | KTM 情報

YOです!

チョッと湿った日々が続きますね。カラッと秋晴れを期待したいのですが、なかなか
思い通りにはなりませんね。週末は3連休!良い天気を期待したいですね。

さて!KTMとHusqvarnaを取り扱う弊社YOYOならではの、店頭をKTMの2019EXCモデルと、
HusqvarnaのFE/TEシリーズ達の魅力一杯のオフロードマシン達が展示されています!

そして!待望のKTMはSIXDAYSが入荷!

マシン的には、日本導入がとても少ない KTM 300 EXC TPI SIXDAYS 2019!


そして、とても使い易い軽量クォーターKTM 250 EXC-F SIXDAYS 2019 の2台です!

 

SIX DAYS とは、FIM が主催している ISDE(International Six Days Enduro)の
開催国(2018 年はチリ)をモチーフにした専用グラフィックデザインとファクトリー
マシンのような特別装備を持つマシンです。

 

特にKTM 300 EXC TPI SIXDAYS 2019は日本初導入で、正式にアナウンスされるのは
これが初めての車両です。残念ながら一般公道を走行する事は出来ない、競技専用マシンですが、
世界中のENDUROで活躍する中心的なモデルです。
そして、KTM 250 EXC-F SIXDAYS 2019 も250モデルの中ではとても軽く仕上げられ、
作り込みも抜群!ちなみに両車共に半乾燥重量(燃料無し)で103.5kgと軽量!

 

 

KTMはハスクバーナと大きく異なるところは、リヤサスペンション!スイングアームに
リンクを介して取り付けているハスクバーナに対して、直接スイングアームに装着されるKTMは、
リヤストローク感が身体に感じ易く、アクセル、クラッチワークのコントロール性に優れて、
ダイレクト感を感じさせます。

どちらが良いかはライダーの好みとなりますので、一概には言えませんが、個人的には
KTMのダイレクト感は好きですね。ただ、滑り易いリスタートや、トラクションを得たいと
思う時はハスクバーナのリンク式がキラリとしますね。

 

 

この3連休は、KTMはこの2台の他にKTM 250 EXC-F 2019も取り揃えています!
Husqvarnaは FE250/501、そしてTE250iをご覧になる事が出来ます!

ロードモデルも充実!KTM 250 DUKE、390 DUKE、RC390、790DUKE、1290SD-R
そして1090ADV-Rと良い感じにご覧になれますので、是非とも遊びに来てください!

もちろん!今、大人気のHusqvarna VITPILEN 401/701、SVARTPILEN 401も大丈夫!

秋の良いシーズンに、是非バイクに乗りましょう!そして、私達と一緒に走りましょう!
ご来店お待ちしています!

 

コメント

大瀧選手の挑戦!KTM 790 DUKE ジムカーナSP Vol.3 フェンダーレス編

2018年09月13日 | KTM 790 DUKE

YOです!

発売当初は、オプションと言えば純正のパワーパーツのみと言う位、アフターパーツ系は少なかった
790DUKEです。

どうにか大瀧選手に7月デビューをしてもらいたかったので、実戦を中心とした優先順位を考え、
なるべくなら、カスタムで出場できない。と言う事のない様に、スタイルは後回しにして、とにかくペナルティを
受けない様に、実戦優先でセットアップをして来ました。

今回、大瀧選手から送られてきた情報は、最後まで悩んだフェンダーレス化。
ノーマルでも決してNGでは無いのですが、なるべくオーバーハングを無くしたい事と、ウィンカー等が、
外側に出過ぎる事で、パイロンタッチをしてしまわない様に、なるべくならフェンダーレス化をして、後ろ廻りを
スッキリしたかったのです。

 

今までは、ダートフリークさんのKLX250用のフェンダーレスを流用して間に合わせていたのですが、ここ最近、
大瀧選手のタイムが上がってきた為に、注目され始めたのか?^_^、「そのテール処理、オフ車っぽくない?」
と、指摘されたとか。。。?(笑)

そこで今回、モトクレージー製のフェンダーレスが発売されたと分かり、早速注文!取付ましたと写真が送られて
来ました。それがコレです。

 

☆取扱説明書も分かり易くて取り付けも容易です。

 

☆先ずは、丸裸にするのですが、最近のKTMはこの状態にするのも簡単で、ボルト四本と、コネクターを外すだけ。
さすがレーシングメーカーとしての拘りが良いですね!

 

☆ノーマルの長~いフェンダーから、テールランプとウィンカーを外します。

 

☆ウィンカー等を専用の部品に移設して、組み上げます。

 


やっぱり純正のテールランプと、純正のウィンカーが装着される事で、質感も上がり、バックビューが更にカッコ良く
見えますよね!ウィンカーも比較的イン側に入り込んで知るので、パイロンタッチも無さそう。。。有るとすれば、
アクラボのスポーツマフラーの方が外側に貼り出ている為に、少々不安だとか。。。

モトクレージー製のフェンダーレスは、部品点数は少し多目ではありますが、質感も取り付け後のビューも良い感じ!

 

☆こんな感じ~!良いですよね!790DUKEのフェンダーレスはスタイル的にも好きですね!

 

☆ナンバーが付くと更にウキウキします!(笑)

 

☆このナンバー角度とテールの出具合が勝負ですよね!これが意外と難しいんですよ。。。(^^ゞ

 

これでウィンカーもしっかり付いたので、大会会場以外の、公道などでも使用出来ますので、早速試乗会を開催
したいですね!大瀧選手と相談の上、店頭での試乗会を開催したいと思いますので、楽しみにしていて下さい。
ジムカーナ専用車が、街中でこんなにも乗り易いんだと、実感して頂けたら幸いです。
日時未定の、大会用マシンなので予約制になると思います^_^。 お楽しみに!

 

コメント

今月のお休みのご案内です。

2018年09月11日 | ショップ スタッフ



RL-YOYO
コメント

火曜日はお休みです。

2018年09月11日 | ショップ スタッフ
涼しい〜
今朝は長袖。



秋を感じるようになってから鼻がムズムズするんだけど…
気のせいかな?


hiroko
コメント

ハイブリットじゃなくたって!リッター54.5km!KTM 125 DUKEの経済性

2018年09月09日 | KTM 情報

YOです!

今日は良い天気でしたね!日中はまだまだ暑いですが、朝晩は少しづつ秋を感じられる様に
なって参りました。そして本日も、沢山のご来店とお問合わせをありがとうございます!

さて、6日に納車させて頂いた、KTM 125 DUKE 2018ですが、今日までの3日間(実質2日間)で、
715kmを走破して来たツワモノをご紹介させて頂きます!

ジャジャ~~ン!Husqvarna FE350をメインバイクとしてご利用頂いている、MANIさんです!
実はNAMIさん、8/26のオフロードツーリングに参加頂いているのですが、実は下見の時も、
YOと一緒に行って頂いて、更にその後に2回!下見をして頂いているんです!(^^ゞ

 

それ程、走ると言う事に楽しみを持ってらっしゃるお客様で、今回普段の足と、通勤用のバイクとして、
KTM 125 DUKE をFE350では無いバイクのお乗り換えで、納車させて頂きました。

そして何と本日、ご来店時に距離は既に715km!125ccですよ?! 高速有料道路はもちろん
使用出来ませんから、常に下道を利用してツーリングを楽しんで来たとの事です(^^ゞ
高速道路を使用しても、1日350kmって辛くないですか?1日は大丈夫でも、2日目は意外と
応えると思うんですよね・・・・。(笑)

そんなワイルドなNAMIさん!最高です!本当にありがとうございます!

そして、KTM 125 DUKEの燃費!凄くないですか?! 1リットルで54.5kmも走ってしまいます!
メーターを見て下さい。ガソリンはまだ半分で、フューエルレンジで後250km走れます!って。
たぶん300km以上は走れると思いますよ!
こんな経済的なKTM 125 DUKE ! 車体廻りと足廻り等は、兄貴分の390DUKEと一緒なんです!
それだから質感も剛性感も素晴らしく!オーバークォリティー間違い無し!その高質なモデルが、
なんと!税込価格で¥510.000! 本当に良いバイクなんです!
是非一度、スクーターが欲しいかなぁ~と思ったら、KTM125DUKEのご健闘を!

コメント

一級品には一級品を!WP用 ICO RALLY MAX&F2R ロードマップホルダーKIT!

2018年09月08日 | ショップ スタッフ

YOです!

個人的にはRallyの経験は無く、山原氏が主催するDoor Of ADVENTUREに出場する事が、
唯一Rallyの基礎体験をさせてくれる場でもあります。

昨年の春からエントリーを開始して、お店的にも、個人的にもとてもマッチングが良くて、楽しく、
皆さんと、自然体で、自然を相手に、オートバイで楽しむ事が出来て、来月10月に開催される、
Door Of ADVENTURE秋・鮫川2018は、YOYOからお陰様で20台以上のエントリーを
頂けるようになり、仲間が増えてとても嬉しく思っています。^_^。

Rallyで欠かせないのが、行き先を案内する地図、ロードマップがあって、そして距離を測る
距離計、トリップメーター的な物が最低限必要です。
ロードマップはA4の紙に印字されていて、このままでもA4ファイル等に入れて、タンクバックの
上などに置いて、めくりながら進むエントラントもいますが、やっぱりロードブックホルダーを用意して、
A4サイズを半分のA5に二等分してロール紙にさせる事で、進んでいる間にどんどん回転させて
ルートを確認する事が出来ます。
そう!もうお分かりですよね^_^。ロードブックホルダーの最高峰は、何といっても電動でどんどん
送れる本格的な物が1番!

 

そして、距離計は、どうしても走っていると、ホイールの回転誤差もありますし、スリップ等もある為、
ロードマップに記されている距離とズレてきてしまいます。もちろんその都度トリップ的に、ゼロに戻して
進む事も出来ますが、ゼロにする時には一旦停止して、正確な距離を測る必要があります。
DOAはスピードは争いませんので、その都度のトリップゼロ走行でも全然大丈夫なのですが、
Rallyの雰囲気と言うのも大事!^_^。そう今日距離の加減算が出来るRallyメーターが欲しくなります。
もっと言うならば、マグネットでホイールの回転を図り、距離を出すRallyメーターと、GPSを採用した
Rallyコンメーターが欲しくなります。^_^。
これは、GPSは便利な半面、平面での距離なので、高低差が激しいコースでは補正し難くなります。
そこで、本来型のマグネットタイプの方が、絶対的な信頼度が高いという事で、2メーターが必須なの
ですが、どちらかと言うとマグネットを選んでから、GPSを導入するという順番で良いと思います。

今回ご紹介する、ICO RALLY MAX のラリコンと言われるメーターは、マグネットタイプ。
そして、ロードブックホルダーはF2R RB730 のバックライトOP付きの物をチョイスしました。
これらは、KTM/HusqvarnaのWPフロントフォークEXPO48タイプで製作した、ボルトオンタイプで、
WP4CSでも取付可能かと思います(ご確認下さい)。
基本的に脱着を容易にしたハンドルマウントタイプと、クイック式のアタッチメントや配線関係で、使用時は
正確で頑丈な事はもちろん、使用後はサクッと取り外して保管する事が出来ます。

 

RMS製のユニバーサルナビゲーションクランプと専用ブラケットを使用しています。

 

REINFORCEMENT! リモートスイッチ

 

REINFORCEMENT! マグネットセンサーブラケット

 

価格は
REINFORCEMENT! KTM/Husqvarna F2Rロードブックホルダー&ICO Rally MAX ボルトオンKIT
税込価格¥169.980 
拘りは大事です。一級品のオートバイには、一級品の装備品を!価値を高めるって最高ですよね!

 

こちらは、ダミーハンドルに装着した今回のKITと同等なタイプでの装着例です。

ガッチリハンドルバーに固定され、ハードな走りにも対応致します!

 

スイッチON時に、チラリと現れるICOの文字がシビレますね!バックライトはご希望で色は変更できます。
グリーンなんかもお勧めです。YOはORANGEです。KTMなんで・・・(^^ゞ

 

こんな感じです(笑)

さあ!皆さん!準備は整いましたか~!って、 YOは全く出来てませ~ん^_^;。

コメント

珍車USED SWM RS125R 2017年登録車 もちろんワンオーナー!

2018年09月07日 | ショップ スタッフ

YOです!

少し前にもオーナー車としてご紹介させて頂いた、イタリヤSWM社のTE125?じゃなかった、
RS125Rがこの度下取り車として入庫致しました。

イタリアンハスクバーナ時代が2013年に終わり、新生ハスクバーナはKTM傘下に、今まで
ハスクバーナを取り扱っていたモトイタリヤ社から、その元ハスクバーナブランドを引き継いで
SWM RS125Rとして蘇ってきた車両です。

 

オフロード車としての基本性能は、元々のモデルの素質の良さもあって、とても良い仕上がり。
新車価格を抑えたラインナップの為、旧ハスクバーナのEDマシンとしての戦うモードから、
ストリートに振った安全志向のモデルへと、大きく変わりました。

セル付き、インジェクションで、ブレーキはコンビブレーキなんです^_^。本格的にオフロードを
楽しむ為には、ブレーキの系統を前後独立させる必要がありますが、林道を駆け抜ける事は
全然大丈夫!日常の取り扱いが楽になった分、毎日の足としてもしっかりと受け止めてくれます。

 

☆RS125Rというネーミングが、ロードバイクっぽくて、勘違い始動ですね、、、、

 

☆タイヤもしっかり溝ありです!

 

☆テール周りは前オーナー様がフェンダーレス加工をしてくれています。^_^

 

 

 

この車両は
2017年登録 SWM RS125R 赤/白 走行17.500km (通勤とチョイツーリング)
ワンオーナー車両で、とてもメンテナンスが行き届いています。錆などありませんし、
エンジンもとても調子良いです!車両価格は消費税込¥324.000
(登録・車両点検・保険などは含まれません)

 

 

 

オフロード入門として、又はロードバイクを持っていて、もう1台楽しいバイクが欲しい!なんて方は
是非ともご検討宜しくお願い致します。
オフロードの世界へ是非チャレンジして頂き、自分を変えてみませんか?!^_^

YOYOは、そんなチェンジマイライフを、手厚くサポートさせて頂きます!^_^

 

週末は是非ともYOYOまで遊びに来て下さい!冷たいお飲物をご用意してお待ちしています!

 

コメント