Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

賑やかになって来ました!DOA山梨-長野 間近!KTM 1190 ADV-R

2019年09月28日 | KTM 1190 ADVENTURE-R

YOです!

10月の19~20日で開催される、Door of Adventure 秋・山梨-長野 2019.

いよいよ3週間後に迫った事もあり、YOYOの店内にはRALLYに出場するバイク達で賑わっています^_^。

TE250i RallySpecialだったり、私の1050ADVだったり、これから新車のFE250をRALLY仕様にしたりと、
ん?間に合うの?大丈夫?なんて、そんな状態でもありますが、ご安心下さい!絶対に間に合わせますので。^_^

 

 

今日は、STONERIVERの代表、ストーンリバー氏が来店して、先日ご購入頂いたICO Rallye MAX-G GPSラリーコンピュータ
が取り付けられたとの事で、見せに来て頂きました!
ロードブックホルダーType2に取り付けた、本格派のICOのGPSタイプは、初期導入は少々値が張りますが、
積載する時の配線関係の加工が少ない為に、取付易さと、故障などが最小限に抑えられ、他車への転装も楽な
事もあって、YO自身も1050ADVに取り付けています。噂によると、DOAオーガナイザー山原氏も、この
ICO Rallye MAX-G GPSラリーコンピュータを使用して、ラリーマップを完成させているとか?YOの感ですが、
今年春に開催した、DOAマザー牧場の時は、バチッと距離が合って気持ち良いくらいでした!^_^

 

★ストーンリバー氏は、このロードブックホルダーType2を更に、照明と電動化を検討中!

 

★とてもRALLY車の様に見えてきましたよね!やっぱりホルダー真ん中にあると綺麗ですね!

 

★操作ボタンです。これなら安心ですね!

 

★スクリーンを少しばかり高くしたいと、ストーンリバー氏。。。

 

DOAへ参加するという楽しみの中に、ラリーを楽しむ事はもちろんなのですが、その準備段階で、思い思いの
アイデアを駆使してRALLYに参加して、上手く行った~!とか、全然ダメだった~!と、自分たちが用意した
色々な攻略アイテムの良否を楽しむ事もDOAの楽しみ方の一つ。

マシンのRALLY車へ変身していく様を見ているのも楽しいですし、もっともっとオリジナルなカスタムされた
ラリーマシンが出場してきても楽しいですよね!もちろん保安基準にしっかり適合している事が絶対条件ですが、
前日前夜に、そんなマシン達を見て回り、オーナー同士で会話が弾む事が、また楽しいですよね!

 

今回、YOYOチームはADVENTUREのアップフェンダー仕様が2台と、TE250iのRALLY車、HQV 701ED-M-ADV,
そして、友情参加でHQV FE350-Rallyが遊びに来てくれるかなぁ~?!^_^。

実は、YOのKTM 1050 ADVENTUREも、着々とカスタム中!間に合えばいいのですが・・・・。^_^;

明日も元気良く営業していますので、遊びに来て下さい!^_^。

コメント

KTM 1190 ADVENTURE-R アップフェンダー仕様がカッコイイ!

2019年05月01日 | KTM 1190 ADVENTURE-R

YOです!

皆さま。今日より令和元年!新しい時代が始まりましたね!
令和も平成と変わらずご愛顧宜しくお願い致します。

さて、今日も沢山のご来店を頂きまして、誠にありがとうございました。
午前中の良い天気も、お昼過ぎからポツポツと降りはじめ、夕方には本降りに。。
そんな天気の中でもご来店感謝感謝です!<m(__)m>

さて、そんな令和の初日に、ADVENTUREオーナーにはチョッと気になるKTM 1190 ADV-Rが
遊びに来てくれました!その車両をご紹介しますね。

 

パッと見て分かりますよね?そうです!フロントフェンダーが、通常ノーマルは
フロントタイヤにピッタリ付く様なダウンタイプなんですが、悪路等の走行で泥がタイヤと
フェンダーの隙間に入り込み、フロントホイールの回転を妨げる事が有ります。
特にマディー路面の時は、タイヤが廻らずに走行不能になってしまい転倒はもちろん、
そのセクションからの脱出が不可能になってしまいます・・・・(恐)。。。

 

この角度から見るとまた良いじゃないですか!たまりませんね。。。^_^

 

そこで考えたのが、このKTM 1190 ADVENTURE-Rの様に、MX/EDモデルと同じように、
フロントフェンダーをアップフェンダー仕様に仕上げたんですが、どうです?良い感じじゃない?
個人的にはとてもカッコ良く見えちゃいます!^_^

製作者は、ご存じSTONERIVERの代表 ストーンリバー氏。^_^

2月からの構想と、製作日数3ヶ月を要して完成した力作なんです!

メリットは上記の泥つまりを防ぐ他に・・・バネ下の軽量化でサスペンションの追従性向上。
そして、やっぱりスタイルですよね!^_^

 

 

見ての通り、何かワクワクしてしまいます!^_^ 
新発売のKTM 790 ADVENTURE-Rもアップフェンダーなので、時代をリードした仕様は
さすがストーンリバー氏のセンスの良さですね。。。。

あ~~!また悩む事になりそうです・・・。
MY KTM 1050 ADVENTUREを21/18インチ化して、STONERIVER製のアップフェンダーを
取付けようかなぁ・・・。

エ~~~~~!これは売って無いのかぁ~!ご自身のオリジナルだと言う事です。。。残念(*_*)
でも。。。ねぇねぇ~。。。もしもし。。。ねっ?ねっ? 1セットだけお願い~!^_^

物々交換なんてどう?(^^ゞ 

 

 

明日も営業してますよ~!宜しくお願い致します。^_^

ここ最近入荷したUSEDBIKEです。

Husqvarna TE125   2012
Husqvarna WRE125  2012
Husqvarna FE501  2019
Husqvarna 701 ENDURO
KTM 250EXC-F SIXDAYS SM仕様 2016


 

コメント

旅に出掛けたくなって来ました!ツーリング日和、KTM 1190 ADV-R USED 入荷!

2018年04月05日 | KTM 1190 ADVENTURE-R

YOです!

今日はチョッと空気が冷たいですね。。土曜日に向けて雨模様だそうですが、雨でもツーリングに出掛けたくなる
そんな?季節がやって来ましたね。(雨は嫌ですね(^^ゞ)

そんな所へ、タイミング良くツーリングと言ったらアドベンチャー!そうKTM 1190 ADVENTURE-Rの2016年式が
中古車として入荷致しました!これは良い車両ですよ~!

 

ADVENTUREシリースの中では、一番オフ志向の強いADVENTURE-R。以前私も愛機として使用していました。
オフ志向が強いと言っても、このクラスを軽々とダートへ持ち込み、自由自在にコントロールできる人は、かなりの
凄腕か、体格的に恵まれた巨人の様な方かも知れません^_^。
車高もシリーズの中では一番高く、足付性は良いとは言えませんが、サスペンションはストローク量も有りますので、
スプリングのプリロードを抜き気味にする事で、ある程度の足付は確保出来ます。

車高、デカイ、威圧感がある!と言ってしまうと、このADVENTURE-Rが可哀想なので、私なりにフォローしますと、
先ずは、カッコイイ!このシリーズの中で、一番カッコイイフォルムだと思いますし、車で言うと4WDの中の4WD!
ランクルとかジープと言った部類だと思います。
そのランクル/ジープをダートに持ち込めば、王様である事に間違いないのですが、その楽しみ方と言うよりは、
シティーオフロードとして、ハイリフトを楽しむとか、ライト類を付けてカスタムするとか、そして、たまに林道/オフロードへ
行って、通り抜けて秘境の温泉宿へ。キャンプツーリング等も良いですよね!

 

そんな使い方で、抜群の乗り心地と、迫力あるフォルムを楽しむ事がこのADVENTUREを所有するコツだと思います。
だから、出来る事ならセローとか、WR250等のクラスが、セカンドとして持っているとベストかと思います。

そして何と言っても、廻りからの視線が痛い事と、良く声を掛けられますね。また、夢も広がります。関東制覇から始まって
日本一周!そして海外ツーリングに、果てしなく続くダートを走ってみたい!そんな大きな夢を。

乗れば乗る程に味が出る、初めは取っ付きにくい相棒かも知れませんが、永く付き合う事で離れられない友となると
思いますよ!それ程に懐が広いオートバイKTM 1190 ADVENTURE-Rなんです。^_^

 

この車両は、YOYO新車出荷車両で、オプションも多数装着されています!

 

☆色々なインフォメーションを表示してライダーを安心して目的地までサポートします!

 

☆ツアラーテックのライトストーンガードです。取り外しも簡単でメンテナンスも容易です。

 

☆とても心強いフォグランプです!LEDでナイトランをサポートします。

 

☆必需品です!アルミハンドガード!かなり丈夫です。純正品が良いと思います!

 

☆私も欲しい!グリップヒーター!真冬は有難い装備です!

 

☆ノーマルタイヤですが、オフロード志向のタイヤでのカスタムも承ります^_^

 

☆これも必須アイテム!アルミスキットプレート!無いとマフラーに穴が開きます!(>_<)

 

☆スイングアームピポットカバー!細かいパーツですが、欲しいところ。

 

☆マフラーはノーマルですが、ステッカーチューン!^_^

 

☆GIVIアルミトップボックスです。純正より大きいですね。便利便利!

 

☆サイドも綺麗です!傷なども最小です!

 

☆もちろんUSBが装着されていますので、スマホの充電大丈夫です!シガーソケットもあります。

 

☆絶対条件のETCが装着されています。

 

KTM 1190 ADVENTURE-R 2016年モデル 走行3.300km 車検H31.11まで。新車保証も付いています。
ワンオーナー車で、ダート歴は有りませんし、転倒などももちろんありません!とてもコンディションの良い車両です。
車両価格は140万円(税込)となります!

 

ゴールデンウィーク間に合います!即納直ぐにお乗り出しできます!ご興味がございましたら、
info@rlyoyo.co.jp または ライダースランドヨーヨー 03-5392-3411までお問い合わせ下さい!

他に、KTM 1190 ADVENTURE-R アクラボビッチサイレンサー付きフルオプション車 135万円もございます。

 

コメント

ドカ~ン!大迫力!KTM 1190 ADVENTURE-R ラスト納車!

2017年08月10日 | KTM 1190 ADVENTURE-R

YOです!

YOYOの最寄りの駅は、JR埼京線「浮間舟渡」駅。変な駅名でしょ?!^_^。
北区が浮間で、板橋区が舟渡。そう!駅の真ん中で区境になっていて、この駅名に
なったと言う事ですが、駅の前には大きな公園が。名前は浮間ヶ池公園又は浮間公園
と言って、同じく区境なんですよね。。。

昨日のブログでも紹介された戸田の花火。板橋区でも上げているのって知ってましたか?
板橋区だって頑張ってる!!(^^)! そして、北区側から見た花火が昨日の写真。
なんか、北区浮間って得してる?って思ってるのは私だけか?

でも、浮間舟渡ってとても良いところ!YOYOに行こうとホームを降りると、駅前に広がる
大きな公園!夏の花火や、桜の季節など、綺麗でとても良いところ。
今では、いちばん住みたい街「北区赤羽」より、駅で2つ先の「浮間舟渡」へ是非お越し下さい!
もちろん!YOYOにお立ち寄り頂く事が大前提ですが・・・(笑)

なんだか大きく脱線してしまったのですが、
表題の様にKTM 1190 ADVENTUREシリーズは2016年モデルで一旦幕を閉じ、
1090/1290シリーズにモデルチェンジされました。

 

1190は今では無いADVENTUREですが、個人的にも1190ADVENTURE-Rを少しの間
乗っていたので、パワー/トルク共に非常に魅力的なシリーズでも有りました。もちろん新型の
ADVENTUREは、より魅力的になりましたが、最後と言う文字に弱いのも事実^_^。
滑り込みでご購入頂いた1190ADVENTURE-Rの林道スペシャル仕様がこちらです。

 

 

 

迫力満点で、イカツクなりましたよね!オーナーにはノーマルの時にお見せしていますが、この仕様
になってからのご対面はチョッと楽しみですね!

 

迫力は有るのですが、意外にも軽く仕上がっていて、リヤのボックスは意外と軽いんです。一番重い
パーツは、アンダーガードですかね?でも、このガードは必須アイテムで、先日仲間とツーリングに
行った際に、岩にヒットしてマフラーを破いてしまいました。

今回も、サスペンションはコンフォート気味に柔らかくセットしたので、スキットプレートは外せませんね!

 

そして、一番苦労したのが、ツラーテックのクラッシュバーですね。。。純正部品はスンナリと装着出来るのは
当たり前なのですが、純正部品にも若干の個体差は有ります。その純正のクラッシュバーに追加で装着
させるバーなので、チリを合わせるのが大変!2人係りで、「ハイ!今締めて!」と気合を入れての装着。^_^
チョッと時間が掛かりましたが、2台続けてやらせて頂いたので、もうプロフェショナルです!ご安心を!(笑)

そしてもうひとつが、タンクのプロテクションシートですね。。。ドライヤー片手にゴシゴシと貼り続けると、
親指、人差し指辺りがふやけて皮と肉が離脱します。。。イテテ(>_<) 結構ヤバいんですよね。
私の指の皮が薄いとも言いますが・・・(仕事してない)

そんなこんなで、仕上がったKTM 1190 ADVENTURE-Rが、YOYOからの新車出荷最終となりそうです!

明日が納車日!明日~天気に~♪ な~れ♪ 

雨男じゃありませんから!絶対に!(^_^;)

 

 

ツラーテックのサイドスタンドエクステンション。丈夫でイカツクて良い感じです!

 

裏側はこの様に突起があって、より地面を掴みます。

 

今回は、スプリングのプリロードも緩めました。足付性重視で!楽しく!

 

オプションのクリアーのハイスクリーンをチョイス。高速道路はやはりこの位無いと。。。

 

個人的にも付けたいフォグランプ。とても心強い明るさなんですよ!

 

木下電機輸入元 ビーラバーを装着!私も愛用していて、とてもコストパフォーマンスは優れていますし、
ロード/オフロードと満足出来る仕上がりで、お勧めですよ!

 

パワーパーツですが、ツラーテックの軽量で丈夫、そしてカッコ良い!3拍子揃って大満足!^_^。
アルミ製のADVENTUREボックスです!

 

内装が無いので、吸音材などを貼りつける事をお勧め致します。

 

これもパワーパーツですが、ツラーテック製のアイフォンフォルダー!6/7のプラス用ですので、
少しい大きいですが、意外とすんなり装着出来ました。

 

縦横にもなって、アプリの仕様によって簡単に変更出来ます!

 

夕暮時にはこんな感じで走行します。トワイライトですね!

 

ここで間違い探しです!

 

 

何が違うでしょうか?(V)o¥o(V)

 

もうお分かりですよね?! ハンドガードの色と、TOPボックス。の2点。
オーナーさんの使用方法が、オプションにも反映されていますね!

 

さてさて!明日が楽しみですね!もう一度!

明日が納車日!明日~天気に~♪ な~れ♪ 

雨男じゃありませんから!絶対に!(^_^;) 絶対に・・・・。

コメント

やっぱり KTM ADVENTURE-R は かっちょえ~!!

2017年08月06日 | KTM 1190 ADVENTURE-R

YOです!

夏休み前!追い込みですね!^_^。ご用命頂いたKTM 1190 ADVENTURE-Rが
ほぼ完成しました。

YOYOが提案する、林道スペシャル=RS をベースに更にワンランク上の迫力のADVENTURE-RSが
完成しました!

この仕様なら、通常のロングツーリングも積載抜群で、ぺアーライド仕様でTOPBOXには、
パッセンジャー用の背もたれが装着されるなど、色々な用途で活躍できそうです!

詳細は、オーナーにお引き渡した後で、たっぷりとご報告致しますね!^_^

そして、明日からほぼ同じ仕様をもう1台・・・・。頑張ります!(^^ゞ

コメント

YOYO KTM 1190 ADVENTURE-R RS-1 が嫁ぎます。。。

2017年06月30日 | KTM 1190 ADVENTURE-R

YOです!

私が一番最初にADVENTUREモデルとして愛用し、ADVENTUREの楽しみ方を教えてくれた、
KTM 1190 ADVENTURE-R 2015年モデル。

そのADVENTURE-Rをベースに、私の大好きな林道を駆け抜ける為に必要なパーツを装備し、
その1型として製作したRS(RINDO SPECIAL)-1。
そのRS-1を更に私好みに仕上げたYO-SPECIALが、嬉しい事に嫁ぎ先が決まりました!^_^。

新しいオーナーは、東京から800km離れた遠方のお客様。
失礼な言い方かも知れませんが、新オーナー様と、RS-1は絶対に赤い糸で結ばれていると、
メールのやり取りの中で確信していました!^_^。会話が無くても、文章で相手の表情が分かるんです。
こちらのお客様だったら、YOYO RS-1をきっと幸せにして頂けると、親心的な感覚でお買い求め
頂きました。

YOYOは本来、遠方のお客様への販売は、アフターの事も有り、極力しない方向です。それは今も
変わらないのですが、ADVENTUREと出会って、遠方とは自分で決めている事だと気づいたんですよね。
300km~500km~800km~と遠方とは?どの距離でしょうか?現に、毎年夏に行く糸魚川へは
ADVENTUREならひとっ飛び!! 800kmなんて近い近い!^_^。

これはADVENTUREが教えてくれた事なんです!

 

今回のオーナー様とは、相談の上、ツーリングボックスセットを装着しました。アルミボックスを
選ばなかったのは、軽さと、林道での使用時は意外と付けない。そしてYOYOの割引。。。^_^。

 

 

でも、どうです!取付も容易で、収納力も有って迫力満点ですよね!最大のメリットは軽さです!
私も、1050ADVENTUREにしての最大のメリットは軽さ!です。
ツーリングボックスセットは、樹脂製なので、大きな転倒では割れてしまう事があるかも知れませんが、
このバイクで転ばない人はいないのでは?(笑)

こちらが新しいオーナー様!後ろの牛さんは?ペットじゃないですよね^_^。

 

もう少しです!楽しみにお待ちくださいね! そして絶対にADVENTUREでツーリングに行きますので、
一緒に林道を案内して下さいませ!^_^!宜しくお願い致します。

Iさん!ありがとうございました!1190ADV-R RS-1 YO-SPを宜しくお願い致します!

 

追伸:実は私のADVに付いていた、ツラーテック製のGPSマウント黒はRS-1から奪ったもの。。。
しっかりお返ししました。そして、私はオレンジに。。。派手だなぁ~^_^。

 

コメント

遠くからいつもありがとうございます!ピカピカですね!(^_-)-☆

2017年06月01日 | KTM 1190 ADVENTURE-R

YOです!

これ!凄くないですか?!

さて何でしょう?そうなんですよ~!ADVENTUREのオプションパーツの
ツラーテック製のTOPアルミボックスなんです。

アルミと聞いたら、バフ掛けでしょ!^_^。

一度磨き始めたら止まらない止まらない!(笑)もう手が真っ黒になるまで
ピカピカに磨き上げてしまうのは、桐生からいつもYOYOまで通って頂ける
有難いお客様Y氏。

2月の千葉ツーリングだって、往復600kmを走破しての参加をケロッとした顔で
「全然平気です!」と元気なお客様なんです。

磨き物には目が無いと来たら、ご自分の仕事用のトラックもピカピカだとか^_^。
分かるな~。基本私も磨きは好きな方。暇さえあれば自分の車もバイクも磨いてます(笑)

な~んだ!Yさん。似た者同士だったです!

いつも遠距離をありがとうございます!一緒にADVENTUREしましょうね!

コメント

いよいよ発進!車検取得完了!1050 ADVENTURE!

2017年01月14日 | KTM 1190 ADVENTURE-R

YOです!

今年は本気で遊びます仕様の、1050ADVENTURE!昨日無事車検を取得して参りました。
ナンバーもほら!40がもらえてとてもラッキー!本気モードになりますよね^_^。

1050の利点は、先ずは足付き性!ADVENTURE-Rで苦労した足付きが、1050は意外にも
両足がしっかり付いて安心安心!もちろんもっとリヤーはプリロードを抜いて、走り易くする
セッティングを考えています。フロントはノーマルでも良いかも知れませんね。

1190ADVENTURE-Rに乗っている時は、足付き性を良くする為に、サスセットをコンフォート
にしていましたが、リアーは良いと思いますが、フロントを柔らかくすると、車重がある為に、
ダートでは落ち着かない操安性になって、少し手古摺りました。

パワーも95HPと遊ぶにはこの位のPOWERが丁度良いと分かったんです。1190ADVENTUREの
150HPも魅力なのですが、高速道路以外は使う事も無く、ADVENTUREのトコトコ走る感覚は、
速度を求めない楽しみ方があり、1050ってもしかして?最高のKTMなのかも?と私個人的な
今の自分とのマッチングに興味があり、今回会社の試乗車も含めて始動させました。

PARTSのチョイスは、既にピックアップしました。やっぱり林道温泉美味い物ツーリングへ
行きたいのと、多少のアタックもやっちゃいますよ!の心で、タイヤはビーラバーへ変更します。

そして、なるべく重量が重くならない様にパーツも厳選して、コツコツと進めていきたいと
思っています。

絶対に楽しい!!そんな根拠のない自信があるのは何故でしょうか(笑)それだけ気軽なKTMとして
足代わりに使っちゃいますよ~~!

≪気になるところチェック≫

1.積載はどうするか?アルミボックスは重過ぎるし・・・。取り敢えずパワーパーツのシートバックです。

 

 

2.ガード類ですが、このまま行こうかと思っています。怖い・・・

 

3.ETCとUSBは必須ですね。

 

4.意外とカッコイイノーマルのタイヤ^_^。

 

5.ラジエターガードは1190ADVENTURE-R用を使用します。

 

6.こちらも可倒式にしないといけませんね。。。

 

7.どうしても気になる穴ぼこちゃん。スイングアームピポット塞ぎます^_^。

 

8.意外とお洒落で、機能的なミラーが無い。。。車格が大きいのであまり小さい物は・・・

と、意外と悩みも多いのですが、楽しいっす!お楽しみに~!

 

コメント

KTM 1050 ADVENTUREには Vee Rubbber 19インチで決まり!

2016年12月25日 | KTM 1190 ADVENTURE-R

YOです!

皆さま!クリスマスは如何お過ごしでしたか?^_^。素敵なプレゼントを頂けたでしょうか?
私達の最高のプレゼントは、お客様の笑顔です!今日も沢山の笑顔をありがとうございました!

さて、先週に入荷したKTM 1050 ADVENTURE ですが、いよいよ2017年度へ向かって、YOYO流の
ADVENTUREにカスタムしていくプロジェクトがスタートしました。

1190ADVENTURE-Rの経験を活かし、乗り易さ重視で進めていきたいのと、リーズナブルに楽しむ
事をコンセプトにしたいと思います。1050ADVENTUREの¥1.400.000という、このクラスでは
低価格な車両代を意識して、カスタムする事で高額にならない様に進めていきます。

先ずは今回選んだパーツは、オフロードタイヤの装着です。個人的に、目の前にダートが広がると
どうしても、そこへ進みたくなるという性分なので、タイヤはやっぱりオフロード性能重視のもの
が必要です。1190ADV-Rでは、メッツラーカルー3を選びましたが、前後で約¥55.000と高価なタイヤ
なんです。
そこで選んだのは、YOYOでも積極的に採用している、Vee Rubber のVRM-401FとVRM-401を
チョイスしました!価格は何と税込みで¥26.500!カルー3が2セット買えます!^_^。
しかも評判も上々ですので、今からダートへ乗り込むのが楽しみです!期待して下さい。

 

 

1050はフロントが19インチを採用していますので、1190ADV-Rの21インチとの差もどれだけ?有るのか
インプレッションを楽しみにしていて下さい。

さて、次のパーツは何かな??と悩んでおります。ADVENTURE乗りのオーナーの皆さん!どうか良い
アドバイスを伝授して頂けませんか?バイク屋さんでKTMディーラーでもありますが、オーナー様の
深い経験値を参考に、純正に拘らず良い物は採用していきたいと思っています。(コメント欄にぜひ!)

≪悩み≫

  1. クラッシュバー
  2. スキットプレート
  3. ハンドガード
  4. ラジエターガード
  5. ハンドル振動対策
  6. サイドスタンドエクステンション

の感じでしょうか。。。重くしたくない!のが基本ですので、軽量で丈夫なものをチョイスしたいと
思いますので、宜しくお願い致します。^_^。

 

 

お知らせです!YOYOの冬期休暇は

27日(火)~3日(火)までお休みとさせて頂きます!
4日より平常営業致しますので、宜しくお願い致します。

コメント

また楽しみが増えました・・・^_^。1050ADVENTURE発進!です。

2016年12月21日 | KTM 1190 ADVENTURE-R

YOです!

 

え!なんで?どうして?・・・・?(^^; 1190ADVENTURE Rを既に愛用している私。。。
どうして?今から1050ADVENTUREなの?と思われるかも知れませんが、
そうなんです、1190ADV-R KTM 1190 ADVENTURE-Rで林道に挑戦! の企画をチョッと
お休みして、1050ADVENTUREで再トライする事となりました。なりましたじゃないですよね?
になります。です。ハイ。

 

何故って?色々な意味があるのですが、先ずはもっと一般ライダーの皆さんにも、手軽にADVENTURE
シリーズに触れ合い、触って、楽しんで頂きたい。そんな意味も含めて、価格、車高、19インチ
そしてシンプルなモデルで、気軽にロング&林道&なんでも企画を2017年よりスタート!
もしかしたらサーキット走行や、レース参戦等も有るかも知れませんよ!(笑)

そして今日!そのマシンがYOYOに到着!早速開梱して、先ずはどんな仕様にするかを思案してます(^^;
こんな時がとても楽しい~~~!
一旦1190ADV-Rは試乗車&佐藤店長のツーリングマシンとして、そして、更にカスタムも添えて提案
していきたいと思います。

お楽しみに~!!

 

ラジエターコアを守らないとな・・・。^_^。

 

19インチでしょ・・・ビーラバーですね(^^;

 

あまり重くしたくないけど。。。アルミおハンドガードかな?

 

これは良いかもね!長距離には最高のアイテムロングスクリーン

 

タンクプロテクションフィルムは貼らないといかんです。指紋が無くなるんですよね。。。

 

エンジンガードは純正か?それとも。。。

 

アンダーガードはアルミ製?でもヘビーだよね。。。どうする??

あ~楽しい^_^。

 

 

コメント