印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る

英語版のYouTube動画を公開しました!!

八王子 印鑑 楽善堂

創業1899年:明治32年。東京:八王子 文字工房楽善堂では良いものを長く、一生お使いいただくのにピッタリの感触をご確認いただきたく、実際に印鑑材料をさわってみて、指との相性を見ていただく事をおすすめしております。

持ち込みの象牙印材に銀丹を入れる

2022年05月14日 | 印鑑リフォーム
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて123年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

 ブログの投稿、ご無沙汰をしておりました。また、よろしくお願い致します。
先日、未彫刻の象牙の印材をお持ち込みで「文字を彫って側面に前位置の印(しるし)を
入れて下さい。」というお客様が見えました。銀丹(ぎんたん)と言って、銀製の薄い板(15ミ
リ×3ミリ)を入れることをご提案しました。

 昭和の時代は、実印の場合はたいてい銀丹が入っている印材が多く出ていましたが、
時代と共に無地(前位置の印(しるし)が無い)印材が主流になってきました。理由として、印
鑑を捺す時は慎重に捺すことが必要で、そのためには一度、彫刻面を見てどこが前位置(上
位置)かを確認してから捺す、というものです。

 おそらく、このお客さんは銀丹の入っている象牙の印材を以前にご覧になった記憶があ
り、そのように作りたいを思われたことと考えられます。当店では、特にお客様からのご
指示が無ければ、無地の印材をご提案して、納品時に小さな丸い金色シールを前位置(上位
置)に貼っております。お客様が押捺に慣れてきた場合、いつでも金色シールははがすこと
ができるからです。

 実印、銀行印と違い、普段の仕事で使う場合には、銀丹入りでなく、指型付き(ゆびがた
つき)のご提案も致します。これは、長方形のへこみが前位置(上位置)にあります。指で持
てば、すぐに前位置が分かります。シャチハタのネーム9は、気が付いている方は少ない
と思いますが、前印(まえじるし)がきちんと付いていて、ライトグレーのライン(Xstamper
の文字入り)が前位置(上位置)になります。


▲象牙印材の3種類です。左から無地・銀丹入り・金丹入り です。
ちなみに、無地の印材への加工工賃は、直径15ミリ、長さ60ミリの場合で、
銀丹入り加工 ¥3300(税込) 金丹入り加工 ¥9800(税込)になります。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ハンコの選びかたがわかる本』を15部、無料配布

2022年02月18日 | 印鑑の素材
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて123年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

 今日はミニパンフレット『ハンコの選び方がわかる本』の無料配布のお知らせです。業界誌『現代印章』を出版している(株)ゲンダイ出版が制作したパンフです。
先着10名様に、普通郵便で発送致します。この分とは別で、ご来店のお客様には先着5名様に店頭で差し上げます。

 B5サイズ、23ページのパンフレットです。実印・銀行印・認印など、詳しい説明の文章や多くの印材(印鑑の材料)・印鑑用ケースの商品写真などが掲載されています。

郵送ご希望の方 ⇒当店のメールアドレスにお送り先のご住所とお名前を書いてお知らせ下さい。2営業日までに発送致します。
inkan@rakuzendo.com

ご来店の方 ⇒当店の住所です。八王子市南町1-1(JR八王子駅北口より徒歩8分)  電話:042-622-1976

 パンフを見て楽しみながら“ハンコ通”になって下されば幸いです。



▲パンフレットの表紙です。





▲目次のページです。





▲ハンコの種類についてのページです。





八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北京オリンピック、床選手の姓を見分ける

2022年02月04日 | 店舗経営 接客
 
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて122年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。



今日から冬季北京オリンピックが始まりました。開会式前の試合、女子アイスホッケーでは、予選リーグ第1戦で日本はスウェーデンに3対1で勝ち、白星発進をしました。幸先のよいスタートです。

 テレビ中継を見ていて、女子アイスホッケー、床秦留可(とこ、はるか)選手の名前に、ふと目が留まりました。「どこまでが苗字、姓なのだろう?」。アナウンサーの選手紹介を聞いているうちに、苗字が床さん、下の名前が秦留可さんと分かりました。テレビ画面のテロップはベタ組(文字間を空けていない)ことが多く、どこで切ってよいかわからないことがあります。今回の例でいうと、
  床 秦留可 (とこ はるか)  さんなのか、
  床秦 留可 (とこはた るか) さんなのか、という2とおりの読み方ができてしまいます。

 姉妹の選手で、お姉さんの名前は、床亜矢可(とこ あやか)さんなので、下の名前から推量して「床」さんが苗字だろうと思えます。秦(はた)さんという苗字があり、床秦(とこはた)さんという苗字もあるのかな?と、はんこ屋としては考えてしまいます。

 当店の既製の印鑑は5000種を置いてあります。「床」さんを調べてみたらありませんでした。床選手は、北海道のお生まれとのこと、土地の名前で北海道のある地区に行けば、このお名前は多いのかもしれません。

 つい先日、保育園から予定新入園児さんのゴム印のご注文がありました。20数名の名前でしたが、2名ほど、どこまでが姓、苗字なのか?わからないお名前がありました。電話でお尋ねして確認を取りました。ちなみに氏名ゴム印の場合、姓と名前が2文字ずつの場合は均等割り付け、他の場合は苗字と下の名前の間はやや広く取って、区別がしやすいようにしています。


▲当店の既製印鑑ケースです。5000姓あります。床さんを調べたらありませんでした。
(下から2列目左端は床井さん、下から3列目、右端は得能(とくのう)さんです。50音順になっています。)
ケースに無いお名前は30分仕上がり、950円のお値段でお受けしています。





八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イタリア・ミラノへ印鑑ケースを発送

2021年11月20日 | 店舗経営 接客
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて122年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

 イタリアのミラノにお住いの英国人の方からご注文があり、印鑑ケースを2本発送しました。今までは印鑑の発送が全てでしたが、印鑑ケースだけを送るのは初めてです。
 
 いきさつがあり、1回目のメールでは朱肉(red ink pad)が欲しい、と書いてありました。送料の実費をお客様からいただくようになるので、「お近くの100円ショップ、例えばダイソーさんでお求めになれます。」と返信したところ、「一度Amazonで購入したが希望通りではなかったので。」というお返事。2回目のメールで、日本に在住でなくイタリアにお住まいのことが分かりました。さらにご希望なのは、直径6センチくらいの大きな円形朱肉でなく、印鑑ケースの中にある、直径1.3センチほどの小さなものでした。
 
 このお客様は90年代に日本にお住いだったことがあり、当時お買い求めだった印鑑ケースにある朱肉が枯れてきたので、新規の物が欲しいという流れでした。

 発送時に困ったことは、イタリアへは航空便のサービスはコロナ禍でなく、船便しか無いことです。お客様に3か月、掛かること、船便でも書留にするので(お客様の強いご希望)送料だけでも1800円掛かり、送料はお客様へご請求のこともお伝えしたところ、OKのお返事をいただきました。

 1日も早くコロナ禍の影響がなくなり、航空便が復活することを願うばかりです。



▲朱肉付きの印鑑ケースです。特に小さな朱肉の場合、印鑑を強く1回だけ朱肉に押し当てるよりも、
軽く数回たたいた方が綺麗な印影が捺せます。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

江戸期の版木(はんぎ)絵を復元

2021年10月30日 | 印鑑関連商品
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて122年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

 神奈川県、相模原市にある古刹、月見山福寿院様からのご注文で、江戸時代(寛政年間、18世紀末)に作られた版木(はんぎ)にある大黒様をゴム印に復元させていただきました。副住職さんが版木を持ってご来店なさり拝見したら、さすがに200年以上の時を経て絵の線が切れている箇所などもありました。

 細い筆を使って線をつなげて、また不要な部分はホワイト修正液で消しました。私にとって復元ができなかったのは、大黒様のお顔の部分でした。長女が美大で日本画を専攻していたので、依頼して書いてもらい笑みのあるよいお顔になりました。

 大黒様のお姿の下にはお寺さんのお名前、左側に「大黒天印施」と副住職さんのご指示により入れました。印施(いんせ)という言葉、印鑑屋のくせに不勉強で知りませんでした。調べたら「衆人の利益となることを印刷して配布すること、またそのもの」とありました。版木(はんぎ)は印刷技術の原型です。江戸時代には広く使われていたと思われます。この版木を使ってお札(おふだ)を印刷、参拝の方々にお寺さんが配っていました。

 楽善堂、私で四代目になりますが、初代の楽善堂はこの版木を彫る職人でした。明治の前半期で印鑑の需要よりも版木の需要の方がまだあったのかと思います。こんなこともあり、江戸期の版木の絵の復元、初代を偲びつつ熱い思いで取り組ませていただきました。



福寿院様ホームページhttp://www.fukujyuin.jp/



▲お預かりした江戸期の版木です。横幅96ミリ、奥行き153ミリ、高さ21ミリです。センチでなく寸・分(ぶ)単位の規格です。
 高さの寸法は、7分(しちぶ、21ミリ)です。浮世絵の版木はこれよりもずっと大きくなります。


▲版木の絵をゴム印に復元しました。透明のプラスチックの台に付けて持ち手部分はアイロン台木(だいぎ)です。


▲お預かりの版木を紙に捺してみました。最下段はお寺さんの名前ですが、読みにくくなりました。


 ▲線を適宜修正、2箇所の文字部分を貼りこんで令和版の印施(いんせ)になりました。




八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新 夜光貝の印鑑

2021年10月16日 | 印鑑の素材
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて122年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

 新しい夜光貝印鑑のご紹介です。今まで夜光貝の印鑑は、主に印材をお預かりして彫刻だけを請けおって来ましたが、今回、印材ごと仕入れて販売することにしました。きっかけは沖縄県石垣島の夜光貝職人、笹森さんから彫刻だけを依頼された夜光貝の印材があまりに綺麗だったので、笹森さんにお願いして、特注で作成してもらいました。

 色は、ブルーとグリーンがあります。この部分は夜光貝でなくエポキシ樹脂です。夜光貝をエポキシ樹脂に漬けておくとうまく合体して写真のような印材が仕上がります。指で撫でてみて、オフホワイトの夜光貝部分と樹脂の部分は滑らかで、継ぎ目が全く感じられません。南国、沖縄のイメージにぴったりの印材に仕上がりました。

直径は13.5ミリなので、銀行印、実印、どちらにも使えます。長さは職人、笹森さんにお願いして6センチにしてもらいました。通常の印鑑の長さなので、印鑑ケースにちょうどよく収納できます。
  お値段です。  認印(姓または下のお名前) 38000円(印鑑ケース付き・送料込み。税込み)
          実印(フルネーム彫刻)   53000円(印鑑ケース付き・送料込み。税込み)

★書体は下記からお選びいただいています。仕上がりまでに日にちがあれば、一度、印稿(仕上がりのラフデザイン)を起こしてメールでお送り致します。

印鑑の書体 http://rakuzendo.com/shotai.html

★印鑑ケースは24色あります。新 夜光貝印鑑の色に合わせて、ブルー・グリーンをお薦め致します。



▲新 夜光貝印鑑です。右の3本がブルー系、左の3本はグリーン系です。上にあるのは近い色の印鑑ケースです。





▲24色ある印鑑ケースです。ご注文時には色をご指定下さい。


 



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

和柄・洋柄の印鑑ケース

2021年09月04日 | 印鑑関連商品
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて120年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

 9月に入り急に秋らしくなりました。お変わりなくおすごしのことと思います。今日は柄物の印鑑ケースのご紹介です。

 和柄と洋柄があります。和柄は、素材はちりめん、印伝(いんでん、鹿の革)などでできています。変わったところでは、畳の縁(ふち)を使った素材(ポリステル製)などもあります。一方で洋柄はコットン生地です。

 和柄の模様は、桜や梅の花びら、菊、矢羽根の柄などがあります。一方、洋柄はタータンチェック、グレンチェックです。一般的な印鑑ケースは表の色と内側の色は別々ですが、この洋柄のケースは外側と中側が同じ柄にできています。

 長く使って来られた印鑑ケースは小さな朱肉部分が枯れていたり、取れてなくなってしまったり、もあります。この場合は無料で交換のサービスをしております。もし、革の部分に寿命が来ている場合は写真にあるような新しい印鑑ケースをご提案させていただきます。



▲タータンチェック柄の印鑑ケースです。お値段は2090円(税込)です。




▲上のタータンチェック柄のケースを開けたところです。外側と同じ柄で作られています。




▲店頭にある柄物ケースのディスプレイです。左側の列は和柄です。
他にもありカタログでお選びいただいてお取り寄せ致します。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夜光貝のカフリンクスとループタイ

2021年08月21日 | 徒然(つれづれ)なるままに・・・
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて120年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

 沖縄で夜光貝アクセサリーを作る職人さん、笹森さんに自分用のカフリンクス(カフスボタン)とループタイを作ってもらいました。夜光貝の持ち味の色、グリーンと淡いベージュ色が入り、とても綺麗な装身具になりました。

 夜光貝職人の笹森さんからは、頻繁に夜光貝の印鑑への彫刻の仕事をいただいています。今まで多くの夜光貝を見てきて、私も夜光貝の装身具が何か欲しいと思い、カフリンクスとループタイをお願いしたしだいです。

 下記は笹森さんのウェブページです。ご興味のある方はぜひ、ご覧下さいませ。お店の名前は『夜光貝Y's studio』です。
夜光貝Y's studio https://yasa-okinawaguide.com/info/shop/ets/detail/545/




▲ループタイはループの先端も夜光貝で作ってくれました。




▲カフリンクス(カフスボタン)です。お値段は12800円(別途、消費税です)




▲ループタイです。このサイズを見つけるのにご苦労があったとか。お値段は12800円(別途、消費税です)
















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

象牙販売時にお客様の署名が必要に

2021年08月13日 | 店舗経営 接客
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて120年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

 東京都知事、小池百合子さんから「象牙製品等の販売時の対応について(要請)」のタイトルの文書が来ました。当店が象牙取扱い正規登録店のため、東京都政策企画局から発信の資料の中にありました。

 象牙の印鑑のご注文があった時に、お客様から署名をいただくことになりました。これが小池都知事の言う(要請)です。理由として、
1.「絶滅のおそれのある野生動物の種の保存に関する法律」の改正(平成30年6月1日施行)により、国内の象牙取引の管理が厳格化されている。
2.象牙製品等の違法な海外持出を防止するための対策を実施していくことにした。

 何に対しての署名かは、「購入した象牙製品を違法に海外に持ち出すことはありません。」という内容です。象牙の印鑑をお客様がご注文になって、日本国内でお使いになる分には全く問題がありません。よくよく考えれば、外国に象牙の印鑑を持って行って、何に使うの? と東京都に聞きたくなります。

 以前から象牙印鑑は国外に持ち出せません、と店頭に表示はしてきました。販売時にお客様にこのことは説明をしてきました。今回、これが厳格化されたと言えます。数週間前に、東京オリンピックの取材で日本に見えていた方からネットで象牙の印鑑注文がありました。丁寧にご説明して、ワンランク下の白い水牛に変えてもらいました。外国人の方には販売時に注意が必要です。明らかに、母国にお土産で持ち帰りたいわけですから。



▲東京都から送付されてきた店頭用のミニポスター。日本語、英語、中国語で書かれています。







▲象牙ご注文のお客様に書いていただく署名用用紙です。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

データー(日付)スタンプの新型

2021年08月07日 | ゴム印(ラバースタンプ)
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて120年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

 年月日を印字できるゴム印、データー印に新型ができました。東大阪市にあるメーカー、伊藤金属製作所さんが作ったデーター印で、円形スタンプの中で、年月日がセンター位置でなく上、下の位置に来ます。

 既製品のデーター印は、上下のセンター位置(時計の3時と9時を結んだライン上)に回転式のベルトがあり、年月日を印字します。今回の新型は、年月日の位置が円形の中で、左上、右下、またはセンターで上、センターで下、に来ます。

 日常のデスクワークならば、上下のセンター位置であれば、全く問題のないことですが、観光地などで見かける記念スタンプだと、デザインを優先するので、センター以外に年月日を印字したいケースが多く出てきます。

 年月日が回転ベルト式になっているので、データー印のグリップ本体は既製品と変わりません。ゴム面を貼る金属の円形板にある穴あき部分が上か下に動いています。年月日の位置が下にある場合、ゴムを貼る金属板とゴム面は本体から見てかなり上にあります。

 直径45ミリの大きいサイズ用が既製品として今回、作成されました。観光地での記念スタンプとして需要が多いからと思います。どんな直径サイズでも、1点物でこのようなスタイルのデーター印は作成可能です。



▲一般事務用のデータースタンプです。年月日部分は回転式でセンターに来ます。
 このスタイルは文字の場合、バランスよく使えます。印字サンプルでは空白なっている部分に
 年月日が来ます。





▲既製品として作られた新型です。年月日がデザインに合わせて、上や下に来ます。
 15号丸とは、直径45ミリのスタンプ規格です。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする