印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る

英語版のYouTube動画を公開しました!!

八王子 印鑑 楽善堂

創業1899年:明治32年。東京:八王子 文字工房楽善堂では良いものを長く、一生お使いいただくのにピッタリの感触をご確認いただきたく、実際に印鑑材料をさわってみて、指との相性を見ていただく事をおすすめしております。

店頭に新しい透明スタンド2枚

2020年08月04日 | 店舗経営 接客
 コロナの新規感染者が減らなくて困ったものです。八王子市では今までの感染者が150名を超えてきました。

 当店の接客はソーシァルディスタンスの2メートルを維持できないので、透明のスタンドを立てています。別注サイズで、カウンターのサイズに合うように作ってもらいました。今までは、既製品のビニールシートをスポットライトのカバーから吊していました。これだと毎日、消毒する時に力がうまく掛かりません。新しいスタンドは、硬いので楽に雑巾で拭けます。

 スタンドの下側は、可能な限り広くスペースを作ってもらいました。お客様にA4サイズのカタログ、トレイに乗せた印鑑の素材、印鑑ケースを見ていただくのに幅広がどうしても必要です。スペースの高さは必要最小限の15センチに留めました。

 このところ、メールで受注⇒レターパックライトで発送の流れが増えてきました。一方で、暑中の中ご来店下さるお客様もいらっしゃいます。ご安心して印鑑のご注文ができる環境は大切と思います。コンビニの買い物と違い、はんこ屋は彫る文字、素材、印鑑ケース、仕上がりご希望日など、選ぶ項目が多いので、接客の時間が10分を超えることがままあります。この透明スタンドが早く除去できる日を待ち望みます。



▲コロナ感染防止のため、横幅81センチ、高さは60センチの
透明スタンドを2枚作りました。

コメント

お客様からいただいたメール(水晶に彫刻)

2020年07月18日 | 店舗経営 接客
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて120年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

先週、練馬区のお客様から水晶印材への彫刻の仕事をいただき、下記のようなメールをいただきました。お客様のご了解をいただけたので、掲載させていただきます。

『本日、印鑑が到着いたしました。
50年前にもらった水晶で、他店に何回も断られて諦めていたところでした。
書体もイメージ通りで、素敵な印鑑になり、とても嬉しいです!!
ぴったりの印鑑ケース、袋まで付けていただき、感激でした。

本当にありがとうございました!!!!
大切に使い続けていこうと思います。』

お客様から印材をお預かりして彫刻する場合、彫る前に印稿(仕上がりのラフデザイン)を起こしてメールでお送りしています。印稿をご覧いただき「書体もイメージ通り」と書いて下さいました。「ぴったりの印鑑ケース」とあるのは、長さが36ミリの水晶印材だったので、この長さに合うケースをサービスでお付けしました。送られて来たときは、長さが60ミリの印材用のケースに収納されていたので、収納部にかなり空間がありました。

このお客様は初めのメールで「印鑑の長さが36ミリでも彫ってくれますか?」というお問い合わせだったので、文章にある「他店に何回も断られて」と言うのは、長さが短いことが理由だったのかもしれません。私からすれば、彫刻面の形状、印鑑の長さは彫るには関係のないことなのですが。

お客様に、感激していただき、私の方は職人冥利、商人(あきんど)冥利を感じることができました。


▲当店の水晶印材です。左から黄水晶、紫水晶、(白)水晶です。右端は白水晶の六角形です。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

アメリカのお客様にやっと着いた印鑑

2020年06月26日 | 店舗経営 接客
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて120年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

4月16日に発送したアメリカ、オレゴン州のお客様への印鑑が、つい先日23日にやっと着きました。2か月以上かかりました。コロナウイルスの影響を受けて配送が大幅に遅れていました。一昨日、国際郵便マイページサービス事務局から「配達完了」のメールが来ました。通常の航空便だと料金は安くても、万一、行方不明になった場合に検索できないので、発送方法は国際eパケットを使っています。これだと先方に着いた時に、配達完了のメールが送り主に来ます。

発送後4週間経った時に、まだ配達完了のメールが来ないので調べてもらったらまだ、日本で発送待機のようでした。アメリカのお客様には遅れていて申し訳ない旨のメールを出しておきました。今回、「印鑑が着いて安心しました。」のメールを送ったら下記の返事をいただきました。お客様に文章を載せてもよいことの快諾をご夫婦からいただけたので、ご紹介します。ご主人が奥様に差し上げるプレゼント印鑑で、奥様からのメールです。

Dear Mr. Hirasawa,
This is (お客様)for whom you made the beautiful Hanko. I was over joyed yesterday when your package came in the mail. My Hanko is beautiful and perfect! Thank you so much for your skill and workmanship. And thank you also for the pen. I gave it to my husband in appreciation for arranging such a sweet gift. I was at first sad about the delay due to the COVID 19 but, now it is like I was able to celebrate my birthday all over again! I put pictures of the Hanko on my Facebook page and many people, including my teacher, (先生のお名前), congratulated me on the lovely simplicity and craftsmanship of the Hanko.

(日本語訳)
平澤さん、
あなたは私に美しいハンコを作ってくれました。 あなたのパッケージが郵便で届いた昨日、大いに私は喜びました。 私のハンコは美しくて完璧です! あなたのスキルとハンコの出来映えに感謝します。 ペンもありがとうございます。 こんな素敵なプレゼントを作ってくれた夫に感謝して見てもらうのに渡しました。。 最初はコロナウイルスのせいで遅れが気になりましたが、今ではまた再度誕生日を祝うことができました! 私のFacebookページにハンコの写真を載せました。私の先生を含む多くの人々が、ハンコの素敵なシンプルさと職人の技を祝福してくれました。

奥様はご自分のfecebookにも紹介してくれました。ありがたいことです。




▲私から送信したメールです。貼り付けたのは日本郵便から来たメールの一部分です。
6月23日に配達完了、と知らせてくれました。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

昭和の瀬戸表札、生産中止に。信楽焼表札のご提案

2020年01月21日 | 表札・マンションプレート
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて120年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

昨年の12月、1か所しかなかった瀬戸表札(白い瀬戸物製の表札)の職人さんが仕事を辞めてしまいました。昭和の時代からずっと続いてきた表札の文化、文字の文化が一つ消えてしまうことはとても残念です。昭和の時代の表札は、木製の檜板の表札、または瀬戸表札が主流でした。平成になり、大理石の表札、ステンレス製の表札などが多種類出てきて現在に至っています。

なるべく、昭和の時代からあった瀬戸表札に近いものがないか?探してみました。いくつかのメーカーのカタログを見ているうちに、信楽焼の陶器表札が見つかりました。店頭の見本用に「鈴木」さんの名前で信楽焼陶器表札を作りました。従来の瀬戸表札と同じ白色ですが、ベージュのドット模様があるので、少し茶色感があります。

表札の縦横比は関東型が縦長、関西型がやや横長、の特徴です。今回の信楽焼陶器表札は大阪のメーカーで作ったので、関東型の長方形よりもやや横の長さが長くできています。陶磁器の表札も、信楽焼のほか、清水焼、備前焼、九谷焼などがあります。表札のカタログは無料でお送りしております。お気軽にお問い合わせください。



▲昭和の時代からあった瀬戸表札です。



▲上の瀬戸表札の裏面です。左側が狭いのは、ここに台形の木の板を挟んで壁や門柱に掛けて止めるようになっていました。
   (画像が横になりました。縦ではないことお詫びします。)



信楽焼の表札です。お値段は15500円(税込み・送料込み)です。




八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

翡翠(ヒスイ)原石から印材を作る

2019年07月20日 | 印鑑の素材
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて120年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

奈良県のお客様からお問い合わせの電話があり、「翡翠(ヒスイ)の原石から印材(印鑑の材料)を作れますか?」とお尋ねになりました。今まで、印材への加工は受けたことがなかったので、一度保留にして山梨県の印材問屋に問い合わせをしました。材料は翡翠であることも伝えたら受けてくれました。

原石の寸法は、30ミリ程の正方形で長さは63ミリ位でした。お客様のご指定は直径16.5ミリの円形、長さは60ミリでした。1週間ほどで印材として仕上がり、表面は綺麗に磨かれて来ました。今回はここまでの仕事でなく、会社の名前を彫る仕事も受けたので、その後に文字を彫りました。お値段は、印材までの加工料金が6480円(税込)、彫刻料金は1文字、4800円(税込)です。

「今まで受けたことがないから受注しない」ではなくて「まず、受けてくれる問屋、メーカーを捜してみよう」で今回は対応したのでよい結果になりました。奈良県のお客様も喜んで下さいました。



▲上はお預かりの翡翠の原石です。下は仕上がって来た印材(印鑑の材料)です。
 お預かりの原石が3本あったので、並べて写真に撮ることができました。




八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント (2)

令和入り回転ベルト式の日付スタンプ

2019年07月13日 | 印鑑リフォーム
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて120年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

回転ベルト式の日付スタンプで、2社のメーカーの『令和』入りがそろいました。シャチハタ社とサンビー社から発売されています。お値段は5号活字のヨコ型で、2社とも2050円、別途消費税です。

タテ型は需要が少ないせいか、発売は8月になります。現状はヨコ型で大きさ、3号活字、4号活字、5号活字とあります。数字の大きい方が号数活字は小さくなります。3号は、シャチハタにあって、サンビーからは出ていません。同じ活字の号数でありながら、サンビーの方が印字の幅が長くできています。規格4号で、サンビーは52.5ミリ幅、シャチハタは42.5ミリ幅で10ミリ、シャチハタの方が短くできています。捺す場所の用途でメーカーの使い道が分かれます。

お近くのはんこ屋さん、または文具屋さんでお取り寄せが可能です。



▲左からサンビー5号活字、4号活字、シャチハタ3号活字です。サンビーはグリーン、シャチハタ製品はブルーです。






▲シャチハタのカタログより。上段はトビ日付と言って小切手、手形に捺せるように文字間が空いています。
 まだカタログは刷新されていないので、平成になっております。





▲サンビーのカタログより。シャチハタと同様、「令和」だけでなく、ベルトを回転させて入金、支払、受付
 などの文字も印字可能です。





八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

小判型水晶印鑑

2019年06月08日 | 印鑑の素材
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて120年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

小判型(楕円形)の水晶印鑑のご紹介です。
長さ3.4センチ、印面(文字を彫る面)は10ミリ×9ミリ、とても小さな水晶印鑑です。女性の方の銀行印などにお薦めしたい印鑑です。側面は真横から見ると縦長の菱形が六面あります。印面は通常の小判型印鑑は縦横の比率がもっと縦長ですが、この水晶印鑑はやや正円に近く、“小さくてふっくら”感のある作品に仕上がります。

“ぼんぼり”といって、紫色の小さな房が印鑑の頭部についています。印鑑ケースはぼんぼりも一緒に収納できるサイズになっています。

印面の形が正円でなく、小判型なので、書体は楷書、行書、草書あたりがお薦めです。
下記のページに書体の見本があります。


楽善堂の書体のページ http://rakuzendo.com/shotai.html



小判型水晶印鑑:9300円(税込) 印鑑ケース付きです。
   印鑑ケース:1.ワインレッドカラーの合成革
         2.黒字に梅模様、印伝革(鹿の革) どちらかをお選びください。

送料:別途360円(日本郵便のレターパックライト)
   お支払い:事前銀行振り込み(お振込み手数料はお客様ご負担)

★代金引換の場合:別途600円(送料、代引き料金込み)

★お問い合わせ電話  042-622-1976(午前9:00~午後6:00)



▲小判型水晶印鑑です。ぼんぼりも入れてケースにちょうどよく収まります。



▲2種類の印鑑ケースです。ケースのサイズも一般サイズよりも短くできています。





八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

カリンの印材を小さく加工

2019年06月01日 | 店舗経営 接客
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて120年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

早いもので6月になりました。令和になってから1か月です。「令和」の文字入りゴム印の売れ行きは落ち着いてきました。

滋賀県のお客様から、女の子のお子様用印鑑で「カリン」の材料で作ってほしい、というご注文をいただきました。在庫を確認したら、直径で13.5ミリ、15ミリしかありません。女性用でしかもお子様用に親御さんが作って差し上げるには大き過ぎます。直径12ミリまたは10.5のサイズを数軒の問屋に問い合わせたらありませんでした。カリン印材は20年ほど前に、新印材として販売されて以後、定番としては定着しませんでした。甲府市の問屋さんは「昨年の販売展示会で売り切ってしまったよ。」という返事でした。

細かな注文に対応してくれる問屋さんもあり、「カリンの13.5を送るから12ミリに加工してくれますか?」と打診したら受けてくれました。1週間内で仕上がってきました。小さく加工している期間に、お好みの印鑑ケースの色を伺っておいて先日、発送できました。

印材(印鑑の材料)で定番の直径サイズがない、はほとんどありませんが、業界的に品薄になるとこのようなことがあるのかな、と思いました。今回はこの場合の対応策もルートが見つかり、よい経験ができました。


▲カリンの印材です。上は加工完了後の直径12ミリ、下は在庫にある直径15ミリです。
直径12ミリは、加工した分、色が新しくなりました。




八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

ゴム印の台木、天丸印台

2019年05月18日 | ゴム印(ラバースタンプ)
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて120年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

先日、ゴム印のご注文で台木(だいぎ、手に持つ部分の名称)を天丸印台(てんまるいんだい)に付けて欲しい、というご希望のお客様が見えました。天丸印台という言い方をなさったのではなく、店頭に置いてある見本を見て、「これと同じにしてね」というご注文でした。

この天丸印台は、特にご指定のない場合には付けることはありません。ほとんどの場合以下の2種類です。
1.トップスター台木(透明のプラスチックでセンターに小さなグリップあり)
2.ノベ台木(木製、立方体で小さな積み木のような形)
上記のそれぞれの特徴は、
1. は透明で見た目も良く、スタンプ台のインクが付いても、濡れティッシュペーパーで拭けば綺麗に落ちる。センターにのみ力が掛かり易いので、長いゴム印の場合、左右の部分が押捺しにくい。
2. はゴム印の全体に均一に力が掛かるが、枚数捺しをすると台木の角部分が手のひらに当たり痛くなってくる。

1. と2.の欠点を補っているのが天丸印台の台木です。手のひらに当たる部分が丸くできているので痛くなりません。均一に力をゴム印に掛けられます。天丸印台の欠点は、背見出しの表示がないことです。上から見てゴム印の文字内容が分からない点があります。1個だけのゴム印しかなければよいのですが、数種のゴム印が同じ場所にあると、捺す前にどの文字のゴム印か、印面(ゴム印の面)を見る必要があります。

残念なことに、天丸印台はサイズの違いにより7種類ありましたが、このメーカーが製造を中止してしまいました。今回のご注文、当店に在庫でまだあったので、ゴム印の印面だけをメーカーに作ってもらい、当店で天丸印台に貼り付けました。



▲いろいろな種類のゴム印の台木(だいぎ)です。
上の2種が天丸印台、左下は木製の天丸印台、左下から2番目⇒年賀状などに捺す主に縦用ゴム印台木、木製。
右下から2番目⇒トップ台木。一番右端⇒ノベ台木、です。




▲各台木を寝かした場合です


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

長さ91ミリの象牙印材と特注ケース

2019年05月11日 | 印鑑の素材
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて120年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

大型連休は10連休だったので、よい機会なので10日の休みを取らせていただきました。旧東海道を江戸時代の人たちのように歩くことを体験しました。4月28日(日)に東京の日本橋を出発して、5月5日(日)までの8日間で、静岡県の藤枝宿まで歩けました。

連休前にいただいた仕事で、象牙印材の長さ91ミリの仕事がありました。現在は印材(印鑑の材料)の長さは60ミリが95%ですが、このお客様はご自分から、91ミリの長さをご指定なさいました。印材の長さについてよくご存知の方と思いました。昔の寸法、三寸なので、1寸=30.3ミリ、3寸=90.9ミリ、ほとんど91ミリに近い長さになります。

三寸の印材の使いやすい点は、ジャンケンのグーのようにして印材を握ることができることです。回数押しをしても指が疲れません。押捺時、親指で印材の頭部、最上部を下に押さえることが可能です。同じ、三寸印材でも野球のバット型のように、頭部を印面の直径よりも大きく作ることもできます。例として、印面(彫刻面)が直径12ミリ、頭部の直径が13ミリ。今回の仕事は円筒形にして欲しい、というご希望でした。

この印材を収納するケースも特注1点物で作製しました。トカゲの革です。印章業界(はんこ屋の業界)は、1本、1個の物でも、特注サイズ、特注仕様の対応が可能という点が、素晴らしい点と思います。今まで受注製作してきた中で、メーカー、問屋から「10個以上でないと作れない」と言われたことはほとんどありません。



▲ケースに収納された91ミリの象牙印材です。お値段は直径13.5ミリで姓のみ彫刻(ケース付き)、56870円(税込)
 直径15ミリ、姓名とも彫刻で66000円(税込)です。




▲91ミリの印材を収納できるトカゲ革の印鑑ケースです。




▲上から75ミリの白水牛、91ミリのつげ(木製)、黒水牛、白水牛です。




八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント