印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る

英語版のYouTube動画を公開しました!!

八王子 印鑑 楽善堂

創業1899年:明治32年。東京:八王子 文字工房楽善堂では良いものを長く、一生お使いいただくのにピッタリの感触をご確認いただきたく、実際に印鑑材料をさわってみて、指との相性を見ていただく事をおすすめしております。

NHKの朝ドラで「はんこ」作り

2018年10月30日 | 徒然(つれづれ)なるままに・・・
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。


NHKの朝の連続テレビ小説『まんぷく』に「はんこ」作りの場面が登場します。
今日、30日(火)の最後の2分くらいで妻、福子(安藤サクラ)が、配給を受けるのに「はんこ」が必要な人たちを見て、家に帰り夫、萬平(長谷川博己)との話し合いから、仕事としてはんこを作ることになりました。明日31日(水)から、家族総出ではんこを作ることになりそうです。

朝ドラをご覧になっている方はご存知のことですが、ヒロイン福子のダンナ、萬平は発明家で、今まで野菜を切る根菜裁断機などを作っている人です。おそらく、はんこを彫る機械を発明するような気がします。業界では、はんこの荒彫り(あらぼり)だけをする機械は、昭和の40年代に登場しました。これは墨で書いた文字に光を当てて、文字以外の光が通る部分に針が落ちて彫れる仕組みです。テレビでは戦後すぐの昭和20年代、萬平さんがどんな機械を発明するのでしょうか。

萬平さんがいいことを言っていました。「はんこは、自分を証明するもの」。免許証、マイナンバーカードが無い時代には「はんこ」が身分証明に必要な大切なものでした。現代でも、実印は印鑑証明書を添付して、重要な契約時に本人の身分を証明する役割を果たしています。



▲東京新聞のテレビ版より(先週の土曜日、27日の記事です)


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

カナダ バンクーバーから Hankoのご注文

2018年10月20日 | 店舗経営 接客
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

約一か月ぶりに外国人のお客様からご注文が来ました。前回は東京の葛飾区にお住いのアラブ系のお名前の方でしたが、英語版ホームページを見て、今回はカナダ、バンクーバーから長い文章のメールが来ました。

26歳のお誕生日を迎える息子さんのバースデイプレゼントに、ハンコを贈りたい旨の内容が書かれていました。STAMP  SEAL という表現でなく“a hanko”と書いてあったので、hanko は、かなり外国人にも知られるようになった単語かと思いました。

不思議だったのは、今まで外国からのハンコのご注文は、ご本人様のお名前がほとんどでしたが、息子さんのプレゼントにハンコをこのカナダの方はお選びになったことです。お手紙の内容は多くて、息子さんが日本語を長く勉強なさっていること、大学での専門分野は理系、息子さんの体型、性格、などなど、記述がありました。お父様としては作り手のはんこ職人に、多くの情報を伝えて作品に反映してほしい、という願いがあったと思います。他には、名前のカタカナ表記はこの表記でよいか?の確認質問もありました。

日本人のお客様の場合、お父様、またはお母さまがお子さんの生年月日を紙に書いてご来店の例は、時折お見かけしますが、今回のバンクーバーのお客様のようなケースは初めてでした。少しでも、このお父様の気持ちを反映できる作品にしたいものです。



▲英語版のホームページに掲載の作品例です。書体は篆書(てんしょ)のアルファベット、
 起筆、終筆の表現、横線を太く、縦線を細く仕上げるのは漢字と同じ作り方です。

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/




八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com


楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

紫水晶 六角形の印鑑

2018年10月13日 | 印鑑の素材
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

千葉県にお住いのお客様のご注文で、紫水晶の六角形印材を一点物で作成しました。細かなご指示がありました。内容は、
1. 六角形で紫水晶、紡錘形にする。
2. 頭部に穴を開けて紐を通せるようにする。
3. 印面(彫刻面)は、六角でなく小判型にする。
4. 印鑑ケースはトカゲ革のケース。

というご希望でした。かなり以前に作成なさったことがあったようで、お手元の印材をご覧になりながらご注文をなさったようでした。印材(印鑑の素材)問屋の社長に問い合わせたら、注文を受けてくれました。お電話でいただいたお話だったので、当店からは印材の形の絵を書いてFAXで送って確認をしながら仕事を進めました。

印材が六角形ならば、通常は印面(文字の彫刻面)も六角ですが、今回の場合、六角の彫刻面に小判型(楕円形)の外枠を書いてその中に文字を入れる、楕円形の外枠、六角形の輪郭の間部分は、削り落として朱肉が付かないように彫る。こうすることで、外見は六角形の印材も押捺すると、楕円形の印影になります。

印材、印面とも、一点物です。このようなご希望のお角様は大切にしていきたいと思います。


▲紡錘形で長さは45ミリです。(昔の規格で一寸五分)



▲上からみた紫水晶です。



▲印鑑ケースに入れた紫水晶です。通常の印鑑(円筒形)が入るケースです。




八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

シャチハタスタンプ台の色、定番外の4色

2018年10月06日 | 印鑑関連商品
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

10月6日(土)、夏日になりました。店の温度計は26度です。
シャチハタ社のスタンプ台のインクの色のご紹介です。定番の色と受注生産の色とあり、
定番の色⇒黒 赤 藍色 緑 朱色 紫  6色あります。
定番外、受注生産の色⇒空色 牡丹(ピンク) 茶色 黄色  4色あります。

定番外の色をご存知のお客様があり、時折、牡丹色のスタンプ台の大サイズ、というご注文をいただきます。お値段は、定番、定番外も同じ価格で中サイズならば、¥850+消費税です。定番外は受注生産ですが、7営業日くらいで入荷します。すぐに対応できるように小サイズの定番外は作り置きが当店ではあります。

違うメーカーで、ツキネコ社さんから出ている『アートニックS』(¥220税別)のスタンプパッドの場合、96色もあります。シャチハタ社のスタンプ台との違いは、
1. 盤面サイズ アートニックS 24ミリ×24ミリ   
    シャチハタスタンプ台(小)  104ミリ×72ミリ

2. 盤面の素材 アートニックS  高級なスポンジ
    シャチハタスタンプ台  布製
の違いがあります。
趣味の分野、アートの分野で使うならば、ツキネコ社さんの製品。事務用の用途で色にバリエーションを出したい、こんな用途ならば、シャチハタ社さんのスタンプ台がお薦めです。



▲定番の色、6色のスタンプ台です。



▲定番外の色、左から牡丹、茶色、空色、黄色です。すぐ下にゴム印を捺して紙に捺した色を出しました。



▲フタを閉じた状態です。定番外の色はボディカラーは全てグレーです。
紙箱とボディにスタンプ台の色のシールが貼ってあります。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

お客様がブログに楽善堂を紹介

2018年08月30日 | 店舗経営 接客
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

象牙印材の彫り直し(リフォーム)のご注文をなさったお客様が、ご自身のブログに当店、楽善堂をご紹介して下さいました。
ブログへのリンクを貼ることのご了解をいただけたので、私のブログにも書くことに致しました。

タイトルは『おばさんの、ひとりごと』で、最近、260万件のアクセスになりました。ものすごいアクセス数です。当店の紹介のみに留まらず、「わたしは、象牙製品は一切買いません。」というご自身のポリシーも書いていらっしゃいます。生きている象が牙(きば)を採られている写真なども紹介されていて、いたたまれません。

当店は、今後、在庫にあるだけの象牙を販売、新規に仕入れることは中止にします。印鑑材料に関しては、象牙以外にも10数種あり、お客様へのご提案はいくらでも可能です。


平澤様、

彫り直しの記事、昨日、ブログにアップさせて戴きました。

お忙しいでしょうけれど、お時間のあります時にでも、のぞいてみてください、、、

(お客さまのお名前)


http://kinue-m.cocolog-nifty.com/17/


★ブログは料理の紹介もありますが、上から4番目に『印鑑お彫り直し』の記事が紹介されています。「続きを読む」をクリックすると、価格や楽善堂の店名など出てきます。




八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

モナカ台木付のゴム印

2018年07月21日 | ゴム印(ラバースタンプ)
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

連日の猛暑日です。お元気でお過ごしでしょうか?

今日はゴム印の台木(だいぎ、ゴム面を貼ってある上の木の部分)について書いてみたいと思います。先日、大きめの外枠付きのゴム印のご注文があり、ニギリ台木(センターに手で握れるグリップがある)では、端の方まで力が掛からずに十分に押捺できないかな、と思いモナカ台木でメーカーに発注しました。

食べるモナカのように見えるので、以前はモナカ台木と言いましたが、現在、メーカーでは天丸ニギリ、と言っています。天丸(てんまる)とは、上部が丸くなっている、程の意味です。厚さ、15ミリ位の長方形の木製板に下側は文字のゴム面、上側に天丸ニギリを付けます。通常のニギリ台木に比べて天丸ニギリは左右に幅があるので、端の方まで力が掛けられます。

サイズは2種あって、中サイズ、横幅55ミリ。大サイズは横幅、73ミリです。この下にこれよりも大きな長方形の木製板がきますが、ここに「背見出しを付けて下さい」とメーカーには指示を出します。ゴム面の文字が外側木製板に印字されます。その為、上から見てゴム印の文字が外側部分だけ見えるようになります。

ご注文でいただいたゴム印のサイズから、どの種類の台木を付ければ使いやすいか?ご提案しています。天丸台木よりも大きな台木が必要な場合はアイロン台木(アイロンのグリップのような台木)があります。


▲上から順に、天丸ニギリ台木(大)、天丸ニギリ台木(中)、プラ製のニギリ台木(TOPスター台木)です。
 木の平板の上に文字表示がありませんが、ご注文の仕事の場合は印字します。




八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

高級印鑑ケース 2種

2018年07月14日 | 印鑑関連商品
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

暑中お見舞い申し上げます。
夏本番を迎えました。店に来る時に交差点にあった温度計は30度を超えていました。

今日は高級印鑑ケースのご紹介です。ワニ革のケース、オーストリッチ革の印鑑ケースです。色はそれぞれ6色あり、お値段はワニ革ケース、9500円(税込)。オーストリッチ革ケース、8500円(税込)です。収納できる印材(印鑑の材料)は、直径15ミリ、長さは60ミリです。メーカーは愛知県稲沢市にある、横田製作所、高級の印鑑ケースだけを製作していて革の種類も多く保持しています。

当店では象牙印鑑のご注文のお客様には、この高級ケースでオーストリッチ革を代金に含めて販売しております。仮にワニ革ケースの場合は差額の1000円をいただいております。ケースの単品でお求めになるお客様は少ないのですが、象牙の印鑑をご注文のお客様には自動的に付くので、好評です。



▲オーストリッチ革の印鑑ケースです。レア物としては下から3番目、シルバーがあります。



▲ワニ革の印鑑ケースです。下から3番目、ブルー。4番目のライトグリーンなどは他のメーカーでは
見られません。



横田製作所さんのホームページ http://www.yokotaworks.sakura.ne.jp/




八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

シープホーンの印材

2018年06月29日 | 印鑑の素材
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

先日、メールからのご注文でシープホーン(羊の角、ツノ)の銀行印を彫りました。店頭の接客と同じように、印材を見ていただきたくて写真で数本を撮って、メールの添付でお客様に送信しました。シープホーンの印材は、物によって色の濃い、薄い、の違いが出ます。

お好みで選んでいただいた方がよいと思いました。「左端の薄い色の材料でお願いします」とお返事をいただいて、ご指定の印材に彫刻しました。

印材(印鑑の材料)で、象牙、白水牛(同じランクの場合)、黒水牛などは、色の濃淡はあまり違いが出ませんが、シープホーンは違いが出ます。仕入れの段階で、濃い色、薄い色を取り混ぜて揃えています。色の違いによる品質の優劣はありません。


▲シープホーンの印材です。左側2本は薄い色です。
この規格は直径12ミリ、長さ60ミリで銀行印向きの寸法です。
上部に指型(ゆびがた)があり、捺す時に上の位置が分かり易い印材です。




八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

ローケツ染めの印鑑ケース

2018年06月23日 | 印鑑関連商品
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

ローケツ染めの印鑑ケースのご紹介です。
先日、お客様から「ローケツ染めの印鑑ケースで、鞘付き(さやつき、キャップ付きのこと)の印鑑が入れられるケースはありませんか?」というお問い合わせをいただきました。数社のメーカーを捜すうちに、24種の絵柄を作るメーカーがありました。「庭園」をモチーフにして、花と木と草、土と水と空、などなど、心安まる空間を印鑑ケースに描いています。

牛革にローケツ染めをした新聞紙大の生地を切って、印鑑ケースに貼り付けます。絵柄によっては花の位置などが変わることもあります。金枠(印鑑ケースの外側部分)に2種類あり、絵柄は同じで、金色枠、銀色枠とあります。

無地の色の印鑑ケースに飽きた方、絵柄模様がお好きな方にはお薦めのケースです。お値段は、直径12ミリまでの印鑑用ケース、1400円(税込)。直径15ミリまでの印鑑用ケース、1600円(税込)です。印鑑の長さが45ミリのように短い場合、キャップ付きの印鑑を収納する場合など、1点物でも特注で作成可能です。印鑑ケースだけのご注文もお受けしております。




▲ローケツ染めの印鑑ケース、24種です。外側の金属枠に、
絵柄は同じで金色枠、銀色枠とあります。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント

イギリスのお客様から実印のご注文

2018年06月09日 | 店舗経営 接客
印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

先日、イギリスにお住いの方から漢字入り実印のご注文がありました。初めは当店の英語版ホームページにある、小判型(楕円形)の印材でご注文でしたが、数回のメールのやり取りのうち、直径15ミリの日本人男性用の寸法規格になりました。

店頭での接客と同じように、白い水牛の印材(印鑑の材料)を見て選んでいただくために、写真で撮ってメールで送りました。右から3番目の一番白い(the whitest)印材のご指示がありました。
書体は篆書(てんしょ)なので、「判読できない」のクレームをいただくとまずいので、印稿(仕上がりのラフデザイン)も一緒にメール送信したらOKをいただけました。

実印は発送後、4日でイギリスに着き、到着後にコメントのメールをいただきました。お客様から、メールの文章をブログに出すことの許可をいただけたので、掲載いたします。他の外国人にも薦めるのをためらわない、と書いて下さいました。



Dear Toh San,

Just to let you know I have received the hanko this morning and I am really pleased with it.

The hanko was beautifully packaged, the quality of the carving was intricate and the overall quality of the inkan is flawless.

More importantly the ease of communication, the high quality service and the speed in which it was dispatched sets your firm apart from the rest.

I would not hesitate to recommend anyone who needs to order a hanko from overseas to come to you.


Kind regards

≪和訳≫
Toh さん、(店長、平澤の下の名前です)

お知らせします。私は今朝、ハンコを受け取りました。本当に満足しています。

ハンコは美しく(ケースに)包まれ、彫刻の品質は複雑で、印鑑の全体的な品質は完璧です。

さらに重要なのは、コミュニケーションの容易さ、高品質のサービス、急送セット(日本郵便のEMSのこと)で来るスピードが、あなたの会社を他社とは別にしています。

海外からハンコを注文する必要がある人なら誰にでも、あなたを薦めることを私はためらいません。


敬具



▲ご注文の白い水牛の印材です。数本の中から右から3番目のSEAL(印鑑)
というご希望をいただきました。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


楽善堂、gooのトップペhttp://blog.goo.ne.jp/rakuzendo

コメント