Days of Pieria

奥沢の治療室Pieria 鍼灸&オーラソーマ&冷えとり…日々の気づきとメッセージなど

オーラソーマジュエリーお渡し会、その1

2016年09月14日 | クリスタル

KIN9赤い太陽の月(意図 脈動させる 実感す/普遍的な水 清める 流れ)

7月のあの熱気と怒涛のジュエリー展(→)の作品たちが、遂に仕上がって昨日KIN8黄色い星の日に当室へ届き、今日は最初のお渡し会。

意図を込めて身につけたあと、奥沢の私のお気に入りのイタリアン、イルバンビーノさんへ。

なんと楽しいランチ会だったでしょう〜^-^ 1歳のいずちゃんが飛び入り参加、天然の愛をお店中に振りまくー!(笑)

真っ赤なワンピースの妃出子先生も素敵です♡

お一人ずつボトルと撮影会。皆さん本当によくお似合いです。

お一人お一人のシェアが深くて感動でした^-^

オーダー会の時より全員が綺麗になって、びっくりするような大変容のお話が沢山。

Nさん:仕事が大発展しています!そしてジュエリーと同じくらいのお金が突然入ってきました。(こういう話、他の方からも伺っています^-^)

Yさん:辛い経験もありましたが、経験した者だけが知る価値を自分に認めます。家族を亡くした3年前の悲しみが最近よく思い出されて、本当に手放しの時なのだと感じます。

Aさん:沢山の出来事がありました。うまく説明できませんが、どんなに自分が頑張りすぎていたかがわかり、まず自分に優しくしようと思います。(オーダー会の時より本当に優しいお顔♡)

Nさん:特に環境に変化はないのですが、本当のことが言えるようになったように感じています。

Hさん:引っ越ししたばかりなのに、さらに引っ越しが決まりました(びっくり!)。サロンをやることになりそうでワクワクしています!

そして私↑

ちなみにオーダー会の時は下の写真の感じだったのですが↓、こんな仕上がりでイメージ違ってびっくり! ライラック系のアメジストで優しくて、こっちのほうが断然好き。嬉しい誤算です。

ガーディアンエンジェルのB39エジプシャンの質を生きるつもりだったのですが、思いがけず「優雅さ」にコミットすることにいたしました。(黄色い星の私の質でもあるので)

私事、この夏は家族の介護などで本当にライフワークバランスを変えざるをえませんでした。でもそうしなければコマネズミのように永遠に回り続けたでしょう。自分らしいリズムを見出したいと思います。

平日の昼間から、スパークリングワインでお祝い〜!優雅で良いではありませんか〜(笑)

美味しいのですー!

 

これからお渡し会その3まで、さらに個別お渡しもございます。

あー皆様の美しい笑顔とジュエリーを見るのが本当に楽しみです!!(≧∇≦)

こちらへ!
コメント

初のジュエリー展、お陰様で終了!

2016年07月18日 | クリスタル
KIN211青い電気の猿(奉仕 活性化する つなぎとめる/魔術 遊ぶ 幻想)

7/14木〜7/16土に当室初開催のオーラソーマジュエリー展、おかげさまで大盛況のうちに終了いたしました(≧∇≦)


今年初めに作った私の4つ目のオーラソーマジュエリーはB8で黄色い星、つまり自分のアーキタイプを生きる意図がありました。


そして、不思議なことにこの頃からシンクロノメターが私にとって空気のようになり、、、
つまりある意味自然に手放していました。
昨年、これでデヴォーラ行ったほど大好きなのに!

同時にこのタイミングで、リバアートの川島社長にジュエリー展開催のお話しをいただいたのでした。
妃出子先生がコンサルしてくださる、超強力企画として!(^^)
日程は川島社長ご指定でした。つまり「私」の意志ではありませんでした。

そしてなんと開催当日、妃出子先生に言われるまで気づかなかったのですが、
初日7/14はKIN207で、2012年12/21と同じ、つまりこのスペースへの私のアセンション引越しと同じKIN。
翌日KIN208黄色い星は魔術の亀の日。
最終日はKIN209は銀河の同期・赤い磁気の月、女神の目覚めのタイミングという、
凄いシンクロノメタースケジュールでした!
アセンションジュエリー量産日だったかも(≧∇≦)

つまり私はジュエリーを作ったことで、シンクロノメターを手放したというよりも、自らシンクロしてしまったのだと思います(^^)

Facebookには連日アップいたしましたが、本当に感動の瞬間の連続で、素晴らしいイベントになりました!
ご参加下さった皆様に、本当に心より感謝申し上げます。

生まれたばかりのマゼンタポマンダーの祝福に包まれておりました!


そして、当室のクライアント様たちは何て素敵な方々なのだろう!という感謝とともに、自分がこれまで積み重ねてきた仕事への自己評価も高まりました(^^)
そう「プレシャスな私を生きる」という意図設定だったのでした!(笑)

美しくプロフェッショナルなお仕事をしてくださった妃出子先生、リバアートの鶴田さん&清武さんに、改めて深く敬意と感謝を表明します。
そしてこんな機会を許してくださった川島社長、本当にありがとうございましたm(_ _)m


実は巷で話題のオーラソーマジュエリー(^^)
つい先日も「結婚」の意図でオーダーされた冷えとりガールさんが僅か2か月で出逢い婚約されたなど、ミラクルが続いています。
「オーラソーマジュエリーあるある」

また5月末に、あるテーマに直面して急ぎオーダーされ七夕納品だったKさま。
ジュエリー展にお顔を出してくださいましたが、既に事態は解決しております(^^)

必然な物事をジュエリーが加速させるのですね。
意図がはっきりしているほど、わかりやすいです。

これから約40日間、心を込めて作られる皆様のジュエリー、
9月のお渡し会をどうぞお楽しみに(^^)

妃出子先生のジュエリー展は最短で8月に南麻布のルナさんで、11月に佐世保のまきちゃん先生もなさいます。
今回残念ながらご都合つかなかった&お受けできなかった皆様、是非!
etom-amiの橋本恵実先生ほか、オーラソーマの先生たちが随時なさっていますよ。

それにしてもB34やB95などのボトルが沢山選ばれ、「女神大量生産💕」状態だったなぁ!




川島社長の本、出来上がりを待つ間にお読みになるとオススメ→オーラソーマジュエリー物語
コメント

ルビーの生命力

2012年04月14日 | クリスタル
KIN216黄色い銀河の戦士(完全性 調和する かたどる/知性 問う 大胆さ)

最近、ルビーのネックレスを着けている。
確かインド産、クオリティはイマイチかもしれないが、この深いマゼンタの色合いが今とても好き。
第1チャクラ、生命力、情熱、そして感情にはたらきかけるパワフルで美しい石。

クリスタルにはまりまくっていた十数年前、当時貴重な一品としてゲット、母が誕生石で欲しがっていたので薦めたのだが、着けると苦しくなるというので(母はリウマチを長く病んでいるので当然ともいえる…)私が持つことにしたけど、パワフルさゆえに普段使いしにくく、結局仕舞ったままだった。

先日、オーラソーマのクリスタルコース会場での瞑想会のとき、レゾナンスブレス"プレミアム"のルビーに一目惚れ
散々逡巡した挙げ句断念したのだが、「そう言えば私ルビー持ってたじゃん!」と気づいてようやくこれが日の目を見た次第。それだけでもあの嵐の中行った甲斐があった 
(オーラソーマのコースやイベントは参加すれば必ずギフトがあるのだ。たとえ短時間の瞑想会でも、特にマイク学長と一緒の場にいれば尚更。。今伊勢で開催中のカバラのコースも、意識するだけでどこか繋がらせていただいている感がある。)

購入時より今はずっと身体が整っているのでエネルギーに負けはしないけど、写真のようにビーズの粒毎のエネルギーの差が結構あるので、使いこなすのがちょっと難しかった。アンバー(久慈産)を合わせてみたり、数年前に愛用していたホワイトトパーズ(これは本当に役に立つ!)+インカローズ+ムーンストーンのネックレスを重ねたら、かなり安定。
 

そして…身につけはじめたのを機に、かなり長期間にわたる感情レベルのテーマが改めて表面化し、心臓ではなくハートチャクラが苦しくなった 
この春の解毒、暝眩ともいえるのだけど、どうにも憂鬱な気分に打ちのめされることが多かった。正直生きていたくなくなるほど…
私は過去に鬱をやったので確かにそういう気質はあるのだが、今は好きな仕事を充実してさせていただく毎日、何の理由も思い当たらない。
でもそうなっているときは「向き合う」とか「分析する」など全くできないくらい呑み込まれてしまっていた…
そしてお決まりのジャッジの方向へいきがち。。「何やってんの、自分!」的な。。

でもこれをつけるようになって、その自分をはっきりと客観視できるようになってきたのがここ数日。
(少しずつ取り組んでいる「奇跡のコース」の恩恵も相まっているかもしれない。)

一つはバウンダリーの問題で、自分ではない、例えばクライアントさんや集合意識的な感情と共振している。
もう一つは、過去の感情が浮上している。これは特に部屋の片付けで、過去の遺物と向き合っているせいだろう スペースワーク(グリーン)は生命力(レッド)の問題と表裏一体なのだ。
でも「NO!それは(今の)私ではない。」と、呑み込まれずにはっきり意識できるようになってきたのだ。

心の毒の暝眩では過去の揺り戻しのようなことが確かにある。それは相当ヘヴィだし辛いものだ。。
でもそこで「あぁ心の毒がまだまだ溜まっているのだ」とか「まだまだ毒出しが足りないのだ」などと、自分をジャッジする傾向には要注意。過去に意識を合わせるとそれが力を得てしまう。
だってそのネガティブさがやってくるのは、向き合える今の生命力があるからこそなのだから。
ネガティブな思いは今の自分ではない、つまり現実ではなく幻想なのだから。
そして自分にジャッジという攻撃を仕掛けることは世界を攻撃することと同じで、誰もがもっと苦しくなってしまうのだから。。

年初のコンサルで選んだボトルの4本目B74を使用中なのだが、はじめて自分からB11やB89、またはB71を併用したい、という気分になった。(これらは私にとって今迄は積極的に使いたいボトルではなかった。)
そしてその4本の背後にはB11のマトリックス、つまり自己愛と自己受容のプロセスがあることを最近再確認した次第
苦みを甘みに変えて自己受容するとは、こういうことだったのか! ルビーに導いてもらった
コメント

レゾナンスブレスレット

2011年08月30日 | クリスタル
KIN249赤い月の月(挑戦 極性を与える 安定させる/普遍的な水 清める 流れ)

オーラソーマジュエリーの9月の新製品、レゾナンスブレスレット。
ものすご~く心惹かれておりました!
特に最近のブルーの平和の意識からか、第5チャクラのアクアマリンに一目惚れ

皆様が時々持ってきてくださる使用済みボトルも沢山溜まり、リサイクルのために丁度リバアートさんにお送りしようと思っていたタイミング、ちょっと重かったけど(40数本)箱に入れて持参しがてら伺い、選ばせてもらいました。

折角割引き(もう今日まで!)なので、頑張ってもう一点連れて帰ろうと思い、第1チャクラと第7チャクラで迷って第7のクリアクオーツもゲット! 石のクオリティも高く、とても綺麗です
身体が反応するのは第1でしたが相当パワフル! 上から整えるか?下からか?の選択な感じがして、今の私には第7の上からのほうが心地良かったです。


ガムランボール状の金属の玉の中に、イギリスで調整された「エナジャイジングガーネット」が入っていて、耳元で振ってその繊細な音を聴くことで自分にチューニングして使うのです 完全に「その人にとっての最高善」に働いてくれる、これが素晴らしさの秘密。

クリアクオーツは第7および全チャクラに働きますが、私は今、特にハートに響いています
そして喉のチャクラが、アクアマリンのなだめるようなエネルギーでじわじわと反応してます
クオーツがアクアマリンも強化してますからね~、強力なハートレスキューを携帯してる感じがします

そういえばこの子たちを連れてきた直後のクライアント様は、ハートレスキューを選んでいらした!

リバアートさんでボトルも選んでみたのですが、今迄「一番嫌い」だと思っていたボトル(何かは秘密)を1本目に選びました! びっくり。

ちなみに私、この仕事を始めた頃は、アクアマリンやターコイズ、アマゾナイトなどのブルーの石は一切身につけられませんでした。
甲状腺が非常に不安定で、ブルーの石を身につけるとものすごい動悸がして大変でした
でも今はこんなにパワフルな子たちを軽々身につけられる 嫌いなはずのボトルを選べたことも含め、すごくいろんなことを克服してきた私っ!と自分を誉める気分になりました。感謝です
コメント (4)

スターのブレス

2009年07月14日 | クリスタル
KIN252黄色い倍音の人(輝き 力を与える 行動する/自由意志 感化する 知恵)

今年の春先に、セラピストでクリスタル作家でもあるAさんにブレスレットを作っていただきました。

このときはビーマーライトペンのセッションと交換したのでした。もしセラピストさんでビーマーライトペンのセッションをご希望の方、交換セッションという形も可能ですので、ご相談くださいね

もとい、そのブレスのテーマは「移行期にあっても自分のスター(内なる星)を忘れない」というものでした。
スターが出るハート型のローズクォーツがスゥイングするのが可愛いです。自分ではまず選ばないタイプかな
でもこういう性質のものが本当に欲しかったのです。…もう私って年がら年中移行期なので 最近ず~っと1本目ボトルはB78…これは数秘的にはバースボトルでもあるので受け入れるしかありません。

そのブレスの写真を撮っておかなかったのは残念でしたが、とても複雑な構造(二重になっている部分あり)の繊細でステキなブレスでした。南紀旅行に連れていき、そして4月の山中湖の「リスニングトゥーザスター」コースにも一緒に行きました。
コース中は参加者全員が自分のスターのボトルとともにシェアリングをしていきます。私はしゃべりは下手ですが、私のシェアはどうやら多くの方のスターに共鳴した様子でした…
そしてその日のワークが終わり、部屋に戻る途中で、ブレスの糸が急にボロボロになって今にも切れそうになっていることに気づき、驚いてその後ずっと外して休ませました。
きっとシェアリングのために力を使い果たしてくれたのでしょう…

約2ヶ月以上休ませておりましたが、ふと先日復活させたいなと思い治していただき、本日届いたのがこの写真です。
Aさんによると消耗して再生不可能な石が沢山あったそうで(やっぱり…)、今回新たな石たちが加わり再構成されて見事に再生されています。それがトップの写真です。
前回よりもシンプルだけどとてもパワフル! とてもグラウンディングしますし気に入ってしまいました
大切にします

そして当室は7/16木~7/18土を早めの夏期休業(その1)とさせていただきますことをご了承ください。
ちょっと涼しいところに避難しますので、スターを養うためにこの子を早速連れて行きます。
(情けなくも私は毎年6月から夏バテするので、早めに手を打たせていただきました…

思えば本当に4月の山中湖の合宿は素晴らしかったなぁ~
先週、この時山中湖のホテルで買った「ほうとう」が急に出てきたんですよ。3ヶ月近くずっと食材置き場にあったのに気づかなくて、賞味期限ギリギリで突然出現! この暑さの中「味噌煮込みほうとう」を食べるのはサウナ並の大汗をかき…ある意味すごいデトックス!すっきり!

そして同時期この時の仲間と再会、その名も「スターの集い
本当にご縁のある人たちが集まったのだなぁ~と感動する、楽しいシンクロだらけの会話にびっくりしながら、また近々の再会を約束して別れました。
オーラソーマとともに歩んでいると、こういうことが本当に得難い宝物になっていくのです。
コメント

旅立ちと出会いの季節

2007年03月14日 | クリスタル
KIN180黄色いスペクトルの太陽(解放 溶かす 解き放つ/普遍的な火 照らす 生命)

氣功会の仲間が新たな奉仕とチャレンジのためにイギリスへ旅立つことになり、今日はこれから壮行会です。
(私は最近かなりサボリ気味だけど(汗))週に1回顏を合わせて氣をめぐらせる経験が何年も続いている仲間は、個人的なおつきあいは殆どなくても、どこか魂の深いところで信頼してつながっている感じがします。
氣の場を共有するというのはそういうことなのだなぁ、と感じます。きっと今だけでなく、ずっとずっと昔に一緒に活動したり、何かを分かち合ったりしたに違いない。今都合であまりお会いできない方もいらっしゃるのですが、会う頻度なども殆ど関係なく、その存在を喜び頼もしく感じる、きっと魂の仲間なのだなぁ。。だから旅立ちを心から嬉しく感じます。

さて、写真は最近よく身に付けているネックレス。ピンクの石はロードナイトといって「出会いの石」なのです いくつか持っているのですが、持つたびに納得するような出来事がありました。
石はどのような意図を持たせて身に付けるかで大きく働きが違ってきます。一緒につけたのがアクアレムリアという、新しいガラス質の石です。
これは2004年末のスマトラ沖大地震の直後に、スマトラ山中ではじめて発掘されたそうです。つい最近もまた大地震がありましたが、きっと地球の波動調整のために大きな役割を担っている土地なのではないかと感じます。
アトランティスより古いと言われる幻の大陸レムリアの名がついているこの石と、ロードナイトをペアでつけることで、「レムリアの仲間と出会えますように」という願いを込めてみました。そう、出会いと言っても恋愛だけじゃないんですよ(笑)、できれば仕事のことをシェアできるような「魂の仲間」に出会いたいのでした。

つけはじめてから意外な人から連絡があったり、古いつながりの方から手紙が来たり、お会いしたり、と楽しいことが続いています。
なんだかこれからの季節が楽しみになってきました
コメント (7)

クリスタル日和

2007年02月12日 | クリスタル
KIN150白い共振の犬(調律 チャネルを合わす 呼び起こす/ハート 愛する 忠実)

今年は二黒土星年、そして今月が二黒土星月で、今日が二黒土星日。つまり立春早々大吉方取りができる日でした。
そのことに気づいたのが先日ある患者さんに尋ねられた時で、ふと調べたらなんとこの振替休日にご夫婦共通の吉方がある方でした!今日は本当にいいお天気でしたし、吉方への小旅行を楽しまれたでしょうか 思い立ってすぐに吉方取りが出来る日がやってくる、などというのはとても運が強い方だと思います~。
私はすっかり失念していたので、思い出させていただき感謝しています。

私は今日は出張だったので自分の吉方へは出向けませんでしたが、「土」の気が強まる今日は、土から生じる「金」の気も高まっているはず。「金」は鉱物にあたりますので、クリスタルにチャネルを合わせて気をいただく作戦に
折しも夕べ、石屋さんに仕入れをお願いしてあったある石が届いたという連絡があって入手し、その後家中のクリスタルたちを浄化したくなり、セージを焚いて、オーラソーマのクイントエッセンス「セラピスベイ」で磨きました。
上の写真は、先日までぐちゃぐちゃな部屋で書類や埃に埋もれて(ゴメン…)長いことずっと冴えなかった丸い石たち。私物ですが初公開です。

これ↓は当室のご本尊様って感じの「女神様クリスタル」とグリッドを作る石たち。

女神とはいえ、時々すごく男性的になったり静かになったり、いろいろな表情があるんですよ。今日はちょっと男性的かも。

そして今日の午前中は時間があったので、昨日入手のあるクリスタル(内緒です・笑)と、2年ほど前に手に入れたアゼツライトのエリキシル(エッセンス)を作ってみました。
思い立ったのが遅かったですが、午前中から3時間ほど美しい日光にあてて水にエネルギーを転写し↓(石がちょっとわからなくて失礼…)、

ブランデーで希釈すると母液ができます。とても小さな容器で作ってますが一生使い切れないほどの量ができるんです。
おニューの石のエリキシルも素敵な波動でしたが、アゼツライトは非常に高波動な石で使い方の慎重さが求められるのですが、ちゃんとグラウンディングを促す波動も持っているようです。いい感じです

とはいえ、午後出張してビーマーライトペンも使って実験をしたりしたら…何となく「波動酔い」な気分…(汗)
でも懲りずにこれからビーマーライトペンを照射したお風呂に入ろうと思ってます。これがまた強力なんですよ~!
更にエリキシルも入れちゃったりして?…ちょい調子乗り過ぎ気味…

コメント

年も押し詰まりました

2005年12月28日 | クリスタル
KIN259 青い水晶の嵐
ようやくようやく、開設しましたブログ…(涙;) (本当はクリスマスの日にスタートしたのですが、gooのIDをpieriaで取り直して再スタートです。)
明日は施術は午前中のみで、仕事納め。今年もありがとうございました!
ホームページの更新もさぼりまくった今年でしたが、来年はもう少し軽やかに、いろいろやっていきたいと思っています。
最近つけはじめたピンクサファイアとピンクトルマリンの小さなペンダントです。しばらくしまっておいた間に、サファイアはコーラル色に、トルマリンはバイオレットとオレンジを混ぜたような色に変化していました。小さいながらもポジティヴな「変容」のエネルギーを感じて、とても助けてもらっています。
コメント