Days of Pieria

奥沢の治療室Pieria 鍼灸&オーラソーマ&冷えとり…日々の気づきとメッセージなど

新メニュー導入前企画

2007年03月31日 | ビーマーライトペン
KIIN197赤い月の地球(挑戦 極性を与える 安定させる/舵取り 発展させる 共時性)

10日以上ブログから離れていたら、編集画面がリニューアルしていてびっくり(これは内輪の話か…)
いつの間にか桜は満開だし、東京ミッドタウンはオープンしているし(って、患者さんに伺うまで知らなかったし…)、なにしろ3月が終わってしまうのだ。びっくり。
ご近所の海棠も満開だし、"必殺鉢物枯らし人(汗)"の私の枯れたラベンダーの鉢に自生という、見上げた根性のスミレももう咲いているのだった。またびっくり。

大きな地震もあり、寒暖の差も激しいけれども、季節はやはり急ぎ足で巡っているんだなぁ。。
被災された方々の生活が、一日も早く立ち直りますようお祈り申し上げます。

さて、待ちわびたオーラソーマ・ビーマーライトペンのレベル2コースに出席し、お蔭様で施術者になりました
オーラソーマのコースはまるで使用前使用後っていう感じでリニューアルする自分がわかる。今回も素晴らしく、なんと実りの多い6日間だったことか。いろいろな体験をさせていただいたが、何よりも感動したのは「タイムラインが変わる」こと。
最終日に「あ、今はさっきの続きではない!」「違うタイムラインが未来には開いていて、それに沿うことができる」という実感を、わずか数分間のワークで体験できたのだった。つまり大げさに言えば人生リニューアルしてしまうのだ!
非常に大きな体験だったために心身の揺さぶりも大きいし、コース終了後また治療三昧の現実に戻った時に、折り合うことに苦労したのだが。。でも一度体験したことは忘れないし、その先の可能性を見据えて自らを舵取りしていきたいと思う。

ビーマーライトペンの施術体系を作り上げたのは、Shantoという東洋思想に造詣が深いオーラソーマのティーチャーと、Robertというアメリカ人鍼灸師なのだが、どうやったらここまでのものを!と感動してしまうほどよく出来たシステムだ。そして実際にビーマーライトペンを使う以前に、治療にも役立っている。
私はレベル1を終了した時に、経絡を色で捉えるようになった。それは鍼灸の古典で言われているものとは違うけれども、充分治療のサポートになっている。
そして今回、奇経八脈を霊亀八法で使う(専門用語でスミマセン)という、日本人鍼灸師でも実践している人は稀ではないかと思われる超マニアックな手法を鍼灸で使えるようになった。こんな収穫があるなんて!
奇経八脈とは、いわゆる経絡と言われる正経とは違うエネルギーの流れで、文献も散逸してあまり解明されていないが、非常に深く強力なものだということが実感できた。霊亀八法とは子午流注とも言われ、開く奇経と経穴が日時で決まるもの。
そして不思議に患者さんのご予約の時間に開く奇経は、その方に必要な流れなのである!これも共時性なのだなぁ…。宇宙や天体リズムと身体の流れの共振を、古代の人々も意識していたにちがいない。


さて、HPにはこれから載せますが、5/6(日)まで限定で以下を実施いたします。どうぞビーマーライトペンという素晴らしい「光の鍼」をご体験ください。
但しビーマーライトペンセッションはオーラソーマ・カラーヒーリングの一環であり、魂の気づきを深めて意識の成長を促すものです。身体の治療ではないことをあらかじめ認識いただきたいと思います。

1.オーラソーマミニコンサルテーション30分+ビーマーライトペンセッション ¥3,000-
オーラソーマが初めての方でも、ボトルのエネルギーを光で受け取ることにコミットされる方は是非ご体験ください。様々なセッションの中から、お選びになるボトルやご自身の状態によりご相談の上施術します。

2.鍼灸施術を受ける方でご興味をお持ちの方に、ビーマーライトペンミニセッションを無料で施術に組み入れ
施術前に4本のボトルを選んでいただき、どのボトルとワークするかを決めます。お選びになったボトルの簡単なご説明をさせていただき、ミニセッションを鍼灸施術の時間内で行います。
ボトルの詳しい説明や一通りのコンサルテーションをお望みの方は、上記の30分ミニコンサルをお薦めいたします。

3.オーラソーマフルコンサルテーション(60分、スタート価格¥5,000-)をお受けになる方への1セッションサービス
昨年から継続中のサービスです。じっくりとご自分と向き合いたい方、より踏み込んだコンサルテーションをお望みの方はこちらをお薦めいたします。ビーマーライトペンの施術はご相談の上選びます。

なお、当室は完全予約制です。4月にはまた臨時休業があり(4/13金~15日、4/20金~22日)週末の日程があまりなくて申し訳ありませんが、ご興味をお持ちの方はお早めにご連絡いただければ幸いです。
コメント

ロシアビスケット

2007年03月20日 | 飲食
KIN186白い自己存在の世界の橋渡し(形 明らかにする 測る/死 等しくする 機会)

明日3/21(水・祝)から6日間、オーラソーマのビーマーライトペンコース、レベル2に出席するために休業いたします。私のような超ミニマム事業主が6連休するリスクはそりゃぁすごいものがあるのですが(汗)、何より患者さまにご不便をお掛けすることをお許しください。
でも…やはりこの「光の鍼」の可能性を探求する誘惑には勝てません。昨年秋のレベル1からどれだけ楽しみにしていたことか…!楽しんでまいりますね。
ちなみに来月も懲りずに週末3連休が2回あります(汗)(4/13金~15日、4/20金~22日)。これもオーラソーマのレベル3です。大変申し訳ございませんが何卒ご了解くださいますよう、お願い申し上げます。


さて、いきなり話は変わって、今はまっている「ロシアビスケット」のご紹介。
硬い・・・堅焼き煎餅なみの硬さ。歯列矯正中や顎関節症の方はキツいかも(汗)。クルミやレーズン入りの乾パンって感じで、日持ちは抜群。
高い・・・逗子の自然食品屋さんで5枚で798円だった。武骨なビスケット5枚に払うには充分躊躇する金額です。
でも美味しい~・・・どう言えばいいのだろう、超素朴かつ深い味わい。玄米ご飯を噛んでいる時に感じる「いのちがある」感じで、なんとも言えないやさしく力強い味です。

盛岡の正食普及会で作っているとわかり、タイミング良く盛岡在住の親戚のおじさんが上京することになり、いつもはご無沙汰しまくっているのにちゃっかりおねだりして持ってきていただき、更に沢山送っていただいた。感謝~!これで当分困らない
ちなみにあちらで買えば525円で、お取り寄せ可能。くるみ、くるみ+レーズンがある。レーズン入りのほうが大きいのは、同じレシピにただレーズンを加えているから??でもお値段は同じなのが謎だ。私はレーズン入りが好き。

正食普及会…マクロビ関係ですね。なんと直球な、ストレートすぎるネーミング。正しい食を普及するんですね(笑)。名が体の意図をここまであらわしているのもすごい。
それならロシアビスケットのネーミングは何故?イトコのにいちゃんに聞いてもわからなかったので以下妄想。昔、盛岡のある男の子がロシア人部落の女の子を好きになった。遊びに行った彼女のお家で、お母さんが手作りのビスケットを出してくれた。ロシアンティーと一緒にいただいたそのビスケットの硬さにびっくりしたけど、優しい味わいがいつまでも忘れられない。女の子一家はいつのまにかどこかへ引っ越してしまったが、男の子はその思い出のためにビスケットのレシピを苦心して作り上げ、30年以上伝えられている…って感じだろうか(以上妄想・笑)

ちなみにイトコからの情報では、正食普及会の裏のカフェ(雰囲気あり!)でコーヒーを頼むとこのビスケットがついてくるそう。
親戚にはお礼にモンサンクレールの焼き菓子を詰め合わせで送る。日本のお菓子業界における方向性のベクトルは決して噛み合わないが、ある意味究極の物々交換が成立した気がした


右のレーズン入りのほうがあきらかに大きい。お値段は同じ。
コメント (8)

旅立ちと出会いの季節

2007年03月14日 | クリスタル
KIN180黄色いスペクトルの太陽(解放 溶かす 解き放つ/普遍的な火 照らす 生命)

氣功会の仲間が新たな奉仕とチャレンジのためにイギリスへ旅立つことになり、今日はこれから壮行会です。
(私は最近かなりサボリ気味だけど(汗))週に1回顏を合わせて氣をめぐらせる経験が何年も続いている仲間は、個人的なおつきあいは殆どなくても、どこか魂の深いところで信頼してつながっている感じがします。
氣の場を共有するというのはそういうことなのだなぁ、と感じます。きっと今だけでなく、ずっとずっと昔に一緒に活動したり、何かを分かち合ったりしたに違いない。今都合であまりお会いできない方もいらっしゃるのですが、会う頻度なども殆ど関係なく、その存在を喜び頼もしく感じる、きっと魂の仲間なのだなぁ。。だから旅立ちを心から嬉しく感じます。

さて、写真は最近よく身に付けているネックレス。ピンクの石はロードナイトといって「出会いの石」なのです いくつか持っているのですが、持つたびに納得するような出来事がありました。
石はどのような意図を持たせて身に付けるかで大きく働きが違ってきます。一緒につけたのがアクアレムリアという、新しいガラス質の石です。
これは2004年末のスマトラ沖大地震の直後に、スマトラ山中ではじめて発掘されたそうです。つい最近もまた大地震がありましたが、きっと地球の波動調整のために大きな役割を担っている土地なのではないかと感じます。
アトランティスより古いと言われる幻の大陸レムリアの名がついているこの石と、ロードナイトをペアでつけることで、「レムリアの仲間と出会えますように」という願いを込めてみました。そう、出会いと言っても恋愛だけじゃないんですよ(笑)、できれば仕事のことをシェアできるような「魂の仲間」に出会いたいのでした。

つけはじめてから意外な人から連絡があったり、古いつながりの方から手紙が来たり、お会いしたり、と楽しいことが続いています。
なんだかこれからの季節が楽しみになってきました
コメント (7)

玄米の力と身体の知性

2007年03月10日 | 飲食
KIN176黄色い共振の戦士(調律 チャネルを合わす 呼び起こす/知性 問う 大胆さ)

太陽の月に入っています。太陽系第三惑星に生きる私たちは太陽から宇宙の意志を知ります。今まで確かめ続けてきた自分の意志と宇宙の意志との共振を、はっきりとした「目的」として実現させるプロセスが始まります。

…で、宇宙論からいきなり生活ですが(笑)、最近玄米の電子レンジ解凍が嫌になって毎日炊くことにしました。
そんなことは無理だと何年も思ってきたのに、やってみたら何てことなかった 朝洗って吸水させ、午前の施術が終わり次第点火すればOK。小さな土鍋でコトコトと大体40分弱(炊飯30分+蒸らし10分弱)でできて、13時少し前に昼食。午後の施術は大抵13:30からなので何とか間に合う!換気をちゃんとすれば匂いも殆ど残らない。
量は毎朝自分のお腹に聞いて決めるが、大体0.7合くらいで昼・夕食分。昼の残りはそのまま土鍋に残し、夜に少し水を足して加熱するか、お粥又はお雑炊に。ごはんの状態で残ったら小さなおにぎりにして冷蔵庫に入れれば翌日の朝食に。(夜に炊いて、残りを翌日の昼食にするパターンもあり。)
なんだかいいじゃ~ん!ってカンジです 炊飯器より土鍋が絶対に美味しいし、更にそれを冷凍して解凍したものとは全く比べ物にならない!というか、同じ食べ物とも思えない!!あぁいままで何年もなんて勿体ないことしていたんだろう。折角いいお米なのに…。

玄米ご飯から感じるのはパワフルな生命力、大地と太陽のエネルギー。素朴だけど複雑で深く、どんなに豪勢なお料理を食べた時よりも私はにっこりして「ウマイ!」とか叫んでしまう(笑)

急に毎日大活躍することになった写真(吸水中)の一人用土鍋は、以前弟が何かのオマケで貰ったと持ってきたもの。似たようなものを100均で見た(笑) ほぼ「タダのたらいまわし」状態だったモノがこんなにお役立ち君に!君は幸運なお鍋だね~
ちなみに会社員の時は、夜に「峠の釜めし」のお釜で一合炊き、残りを翌日のお弁当にしていた。そのお釜は私が小学生くらいの時のもので、今の釜よりずっと厚手だった。約6年間くらいほぼ毎日使っていたが、引っ越しの時に割れた。多分世の中で最も長寿かつ活用された「峠の釜めし」のお釜だと思う

さて、玄米の炊き方まで書いてある新谷センセイの病気にならない生き方 2 実践編は、前著の1よりずっと素晴らしかった。前著では「エンザイム」の大切さを説くことで酵素サプリでも売る気?なんてつい勘ぐってしまったのだが(失礼)、結局エンザイムとは自然の食品が持つ「いのち」であり、「命でしか命は養えない」ということをきちんと説いていて、あれを食べろこれを食べるなという指南書よりずっと心に響く文脈だったから。(要は「ウマイ!」と感じさせるパワーが「いのち」なんですよね。)
更に食だけではなく、身体の解毒力を上げる方法や腹式呼吸の大切さ、マインドをポジティヴに保つ大切さなど、生きるために大切なことが満遍なく平易な表現で網羅され、「体はけっしてウソをつかない」と述べる。これは素晴らしいです。
こういう著書がきっかけで常識という名の古い頭のしがらみを捨てて、身体が本来持つ「知性」「知恵」というものに誰もが開いていけるようになって欲しいと思う。身体こそ自然そのものであり、宇宙の一部なのだから!


…と、思わず熱く書いてしまいましたが、確定申告が実はまだ未提出…(汗)
もしかしたら私はア○ラックから送られてきたはずの保険料払込証明書を、同封のアヒルのぬいぐるみと共にポイしたのだろうか!?(ごめんアヒル!)それさえあればプリントして貼付して投函するのみなのだけど。明日までに出てこなければもう控除を諦めよう。。(涙)
…というわけでまぁほぼ完了、お蔭様デス。
コメント (8)

可愛い…♪

2007年03月06日 | 飲食
KIN172黄色い電気の人(奉仕 活性化する つなぐ/自由意志 感化する 知恵)

今日で「銀河の月」が終わる。「信じる通りに生きる」ことがテーマの月。試行錯誤しながらも出来ていた、と思う。
ただ確定申告がまだ片づかないっ!むきゃ~っ。ま、それは置いといて…

なんだかツボにはまっちゃったのでご紹介。
キャラクターものを持つ趣味はないが、キティちゃんは好き。
ミッフィーも普通に可愛いと思うけど、「かまぼこ」とは想定外だ~。やられました(笑) こんなのがお弁当に入ってたら嬉しい子は多いだろうな。


小さめが可愛い。カネテツデリカフーズ製品


板の裏にもミッフィー焼き印。


切ったらこんな♪


メインディッシュとしてこんな(笑) ちなみにお味は普通^^;…お弁当用なのか塩味がしっかりめな感じがして、私はお醤油など要りませんでした。
(玄米ごはんにじゃことすりごま、豆腐とお揚げとねぎの味噌汁、切り干し大根のサラダ、菜漬けと梅干し。)


3切れ残ったので明日のお昼に♪ 一生分のミッフィー見た気分になった
コメント (4)