Days of Pieria

奥沢の治療室Pieria 鍼灸&オーラソーマ&冷えとり…日々の気づきとメッセージなど

本当にすごいこととは?

2008年10月31日 | スピリチュアリティ&ヒーリング
KIN256黄色い太陽の戦士(意志 脈動させる 実感する/知性 問う 大胆さ)

最近、当室にお越しいただいたりご相談をいただく方々で、ご自身のご病気や不調と向き合いながらも、セラピスト等を目指す方が多い。
私自身いまだに患者歴のほうが長いからお気持ちはよくわかる。「身をもって学ぶ」ことほど強いものはない。病気などの辛い体験がそのまま知恵という宝物になっていく、実に効率が良く有り難いことなのだ。

でも最近、ご相談のお電話で以下のようなことがあった。

「オーラソーマで一番すごい人は誰ですか?」
「ビーマーライトペンは誰が一番すごいんですか?」
「オーラソーマってアロマセラピーよりすごいんですか?」
「○○療法と××療法ではどっちがすごいですか?」
「pieriaさんが今までいちばんすごいと思ったのは何ですか?」etc..

こんなことを長いお電話で矢継ぎ早に聞かれた。正直びっくり、というか閉口してしまった
一体何をもって「すごい」と言えばいいのか?
いわゆる「第一人者」のセッションを受けたい、一番良いものを学びたい、というお気持ちなのはよくわかるのだが。

このように聞かれて初めて気づいたのだが、私は何かと何かを比べたことがなかった。
鍼灸、マッサージ、冷えとり、アロマセラピー、アーユルヴェーダ、整体、オーラソーマ、ホメオパシー、フラワーエッセンス、クリスタル等、様々なものに出会ってきたが、それぞれとても良い出会い方をして恩恵を受け取り、縁があるものとは深く関わり続けている。
人はその時に一番必要なもの、つまりその時の自分にとって一番良いものと出会う。そのことは信頼して良いと思う。

そして何が「すごい」のかと言えば、どんなものにも「すごさ」がある。

開業したばかりの頃、気管支炎をこじらせた後、味覚嗅覚障害がかなり長期間続いたことがある。アロマセラピーをやっていたのでかなり困惑した。医者の検査では血中の亜鉛濃度に異常がなく炎症反応もゼロなので何も打つ手がないと言われた。
鍼灸をはじめ色々やってみても改善しなかったが、ある時アロマポットにある精油を入れて吸引してみたら一瞬で治った!眠っていた嗅神経が目覚めた感覚だった。それはそれは「すごい」ものだった。
きっと他の施術の効果で体力が回復し、いろいろなタイミングがそこでぴったり合ったのだと思うが、精油のすごさを身をもって知った。

また、すごいといえばホメオパシーである。高いポーテンシーのレメディ一1粒で微細なレベルが強力に揺さぶられる感覚が1年近く続いたのは、本当にものすごい体験だった
ホメオパシーにはかなり深くコミットしている。数年前にあるレメディを使ってインフルエンザの急性期を2時間で経過させることができたが、声が全く出なくなり、またあるレメディを摂ると酷い咳と痰が1ヶ月近く続いて、強力な排毒となった
私は幼少時からすぐに風邪をひき喉をやられていたのだが、それ以降全く風邪をひかなくなった。正確に言えば風邪症状が出なくなった。風邪が入っても頭痛で終わるし、早ければ1時間ほどで抜ける。

でもこのような体質改善が出来たのも、長年にわたって続けている冷えとり健康法による排毒力があってこそだと思う。日常で24時間続けられる冷えとりこそ基本であり、すごいことだと思う

そしてフラワーエッセンス!ホメオパシーの強力さが魂のレベルで展開されるようなすごさ、と同時に自然さ。どれだけサポートされたかわからない。
勿論鍼灸は肉体~エーテル体レベルまでカバーし、自律神経を整える最も効果的な施術だと感じるし、こんにゃく温湿布びわの葉温灸もすごい効果だ。
最近心酔しているのは音叉とクリスタルのヒーリングで、これも素晴らしい。クリスタルにも本当に助けられている。もう、きりがない!
ただ、私のコアは鍼灸師であるというスタンスはずっと変わっていない。

そして結果的に今、私が最も注力しているのはオーラソーマである。オーラソーマは意識の成長のためのツールで、その状況における「最高善」が導かれるのだ。すごいでしょ? 成長とは意識を向けることからはじまるのだ。
そして鍼灸師としての私が特に愛するビーマーライトペンは本当に強力で素晴らしい。でもその素晴らしさ、すごさは言葉ではうまく説明できないのだ。これは受けていただいた方にはわかっていただけると思う。
「言葉にすると嘘になってしまう感じがする」と皆さんおっしゃる。本当にそのとおりなのだ。
その微細で深淵な感覚に慣れない方は「何にも感じない」とおっしゃるのだが、サトルボディは確実に変化している。

でもあえてオーラソーマの何がすごいかと言うと、コミットすればするほどシンクロニシティが増えること。
ある場所に行けば「お待ちしてました」とでも言うような状況が出来ていたり、いつも正しいタイミングが展開される。何かをしゃにむに求めなくても、その時点の最高善の状況やモノや情報のほうからやってきてくれる。必要なことを引き寄せる力が増すのだ
そして気づくべきことはわかりやすい形で早く気づかされるようになってくる。そしてその変化が非常に自然なのだ。これらは私だけの感覚ではないと思う。これが素晴らしい

私はインナーチャイルドに困難があり、昔から子どもが嫌い&苦手だったのだが、いつのまにか今は全然嫌じゃない。(別に好きでもないが
そして幼少時からサバイバルに関するチャレンジがあり、ともかく「食べていく」ということに過剰な構えがあったのだが、最近「人生、自分の役割さえ果たしていればご飯はついてくる」と感じている自分がいてびっくりした

人生三食たまに昼寝つき、って思えるなんて、本当に楽だ
生きるのが楽になる、これって究極にすごいことじゃないかと思うのだけど、いかがでしょうか?



今日はハロウィーン!
コメント (4)

ジュリーにやられた…

2008年10月24日 | 音楽
KIN249赤い月の月(挑戦 極性を与える 安定させる/普遍的な水 清める 流れ)

仕事のことで書きたいことが沢山あるのだけど…あえてこれを。
(今回のリンクは音が出るものが多いのでご注意くださいね。)

ここ数日間やられっぱなし!なのである、ジュリーに。。

きっかけは、ちょっと前のN○Kの「SONGS」だった。全国放送された「今」、還暦のジュリー…。
ファンの方には申し訳ないが、私は本当に本当にショックを受けたのだった

「こ、ここまで太ってしまったなんて…」
「これタケジさんの衣装?ありえない!太ってるのにハイウエストの光り物はやめて!」
「その体型と衣装でジャケットを脱いで振り回しながら走るなんて…キワモノ芸人!?」
「顎のラインが好きだったのに…ない…」
「声はよく出てることは認める、でもロックンローラーを名乗るのなら太るのだけはNG!」

つまり私のパニック&フリーズした脳ミソは、
「美しくないジュリーなんて認めないわっ!
と叫んでいたのだ…。

私は70年代のジュリー全盛期を完全に享受している世代だ。なんだか毎日のようにTVの歌番組でジュリーを見ていた気がする。
いわゆる歌謡曲全盛時代だけど、ヒロミゴーとか百恵ちゃんとかとは完全に違う存在感があったのがジュリー。

次元が違うんだけど、同時にそれが当たり前。
ジュリーは綺麗、両性具有的な美しさ、そしてジュリーは可愛い、何着てもカッコイイ、ジュリーは歌が上手い、誰とも違う艶っぽい声、トークも面白い、何やっても決まるetc...「そんなの当然」であり日常なのだった。

つまり本当のスーパースターで、そんな人が毎日のようにテレビに出ていたのだ
そして当時のテレビ番組の制作側も、今とは違う気合いがあった。スーパースターを相手にスーパーな仕事が出来たのだ。
思えば、なんて贅沢な日々だったのだと思う

これ(1978年)が放送された時のことを覚えているけど、改めて、この世のものとも思えない美しさと声の艶。。
そして私にはこの「美しいジュリー」があまりに刷り込まれすぎていた。
勿論ダンディーなジュリー、フリフリ王子様系の可愛いジュリー、相反して「ロンリー・ウルフ」(売れなかったが)みたいなジュリーも全部好きだった。

でも…時代を遊び裏切り続けていたはずの彼が、時代に裏切られはじめた…と感じた80年代のある曲を境に、私は自分の中の「ジュリー回線」を閉ざしてしまったのだった。。

そして…今…
ぶっちゃけ自分だってそんだけ年取ったんだよ、ってだけの話しなのだろう。

友人は、昔の綺麗な映像を大スクリーンで観られるかも、とジュリー祭りに行くそうだ。
私はNG!と思ってましたが…ここ数日、youtubeやニコ動でジュリーばっかり見てる。はっきり言ってジュリー漬け。
それも昔の映像だけじゃなく、最近のに段々慣れてきてしまった…
何なんだこのエネルギー!? やっぱりジュリーってすごいんだ…と再認識。

私が回線を閉ざしていた間も、ジュリーは毎年アルバム制作とツアーを続けていた。
ずっとジュリーファンだった人は、経年変化をあたたかく見守って受け入れて愛しているんだな、偉いな
それだけの希有な存在だから…。

そして実は骨太&最前線の現役バリバリロッカーだから!
今回私はライブでのジュリーがあまりにイキイキしていることと、本当にロッカーなんだな!ということを改めて発見して嬉しくなった。
(たまにこんなの(画像入れ替え!)とか、こんなのを見つけると感動します。)
ストーンズメドレーとかやってくれないかな~。カバーアルバム出さないかな~?
あ、ドーム行きたくなってきたりして…

こうしてジュリーはこちらを鼓舞してくる。天与の美をここまで大胆に失うという形をとって。
そしてまだまだ天与の声と音楽とその存在感が健在であることを示し、だからやられてしまった、20年数年ぶりに…

学ばせていただいたのは、「幻想を越えていくこと」と「無条件の愛」でした。



コメント

満月の儀式

2008年10月16日 | こよみ・風水
KIN241赤い共振の竜(調律 チャネルを合わす 呼び起こす/誕生 育む 存在)

昨日の明け方が満月でしたが、この写真は23:30頃、ほぼ南中に近かったと思います

デジカメを買い替えて、某R社のR8という機種になりましたら、今まで点のようだったお月さまが普通にここまで映ります
更にデジタルズームにすれば画面いっぱいにまで大きく撮れます!
なかなか感動なのですが、三脚ナシ、南中点だと構えられず手ブレもあって無残に歪んでしまいます。更に首が痛くなりました…
カメラ内でかなりの編集ができるのですが、さすがにひしゃげたお月さまの修正はできませんね…

新月にはお願い事をしますが(新月のソウルメイキング)、満月には私はいくつかの儀式をします。
その中でも楽しい儀式の一つは、ハタから見るとちょっとアブナイのですが…満月の下で預金通帳やお財布をフリフリするんです

満月には「完了する」エネルギーがあるので、「豊かさを与えていただきありがとうございます。」「充分な収入をいただきありがとうございます。」「臨時収入に感謝します。」etc..と必ず既にお金持ちになった感謝の気持ちでおこないます
そうすると充分な収入で満たされたエネルギーが預金通帳やお財布に定着するんですね~
月が満ちる直前時刻が良く、昼間でも、天気が悪くて月が見えなくても、そのエネルギーは満ちていますので大丈夫。
昨夜はもう満ちてしまってから行いましたが。。
(但し、クレジットカード類はお財布から外します。お金を「使う」エネルギーが強いものなので。)

馬鹿馬鹿しいと思われるかもしれませんが、騙されたと思って来月からいかがですか?
もう何年も続けている私ですが、続けるだけの手応えがあるからなんですね~

満月の「完了する」エネルギーは、過去からの流れを断ち切り、浄化するにも素晴らしいタイミングです。
そして半月後の新月は「スタート」のタイミング。いろいろなお願い事や、決意を新たにします。
旧暦を意識して暮らすことは、身体や生活の流れに自然な良いリズムを作りだすと感じます。

「バタフライ&シーエッセンス」(素晴らしいですよ!)のセッションは11月にスタートする予定ですが、今度の新月にきっちりお願いするつもりです
そのためにあと半月でいろいろな準備をしていきたいと思います。

秋の夜長、ちょっと夜更かししてしまいました
コメント

猫に招かれて

2008年10月11日 | 
KIN236黄色い月の戦士(挑戦 極性を与える 安定させる/知性 問う 大胆さ)

本日からオーラソーマのバタフライ&シーエッセンスのコースが始まりました。
私はこのエッセンスに何年も前から興味がありました。一度調合していただいたことがあり、今迄に知っているフラワーエッセンスやクリスタルのエッセンスとも全く違う、とてもユニークな素晴らしい感触を得ていました。
そして今年になって、縁あって大量のエッセンスが私の手元に譲られて集まってきました。
それを自分でいろいろ実験して使い、大きな手応えを感じていました。

オーラソーマ製品のエナジャイジングを担当するエリック・ベルハムによって生み出されたこれらのエッセンスは、何万種類もの太陽の光線(Cosmic Ray)をチャネルする存在としての蝶と海の生物のディーヴァが伝える波動です。
いわばこの変容の時代の私たちをサポートするためにもたらされた、宇宙のめぐみを受け取るための道具といえます

ただ120種類以上もある上にまだ先生も少なく、なかなか学ぶ機会もなかったのですが、今回はとても良いタイミングでした。
何年も前に調合してくださったM美先生のコースを知り、申し込みをした途端に、また沢山のエッセンスを譲りたいという方があらわれ、まるで示し合わせたように私の手元にほぼ全部のエッセンスが揃ってしまったのです!
これは、必要な方に知っていただくのが私の役目ということかも!と思いました。11月初旬のコース終了後にはセッションができるようになる予定です。
ご興味ある方はもう少しお待ちくださいね。

ご参考までに、先生のHPです。

さて、今回のコース受講を決めたきっかけは上記のようなタイミングもありましたが、何といっても会場であるM美先生のお宅の猫ちゃんです!(そこかい!)
も~完全に招かれてしまいました~
写真はミーシャちゃん。外猫さんもいるんですがこの子はうち猫。毛並みの良い美人さんですが、結構気が強くて可愛い

休憩時間ににゃんこと遊べるコースなんて…至福すぎです
こんなに幸せでいいの?!とさえ思ってしまいます
あぁもう私は何の心配もしないわ~なんて、脈絡もなくノーテンキに思ってしまいます。
これも猫の、いえエッセンスの力かな!?





10/12若干加筆修正しました。
コメント