Days of Pieria

奥沢の治療室Pieria 鍼灸&オーラソーマ&冷えとり…日々の気づきとメッセージなど

ピースボトル・真夏の夜の夢

2012年08月18日 | アート
KIN82白い自己存在の風(形 明らかにする 測る/スピリット 伝える 呼吸)

先日ビーマーライトペンでB2ピースボトル(ブルー/ブルー)を受けとってくださったクライアントさんから、ご自作の美しい絵をいただきました。
施術中はずっと涙を流されていて、「プリズムの万華鏡のよう」な美しいビジョンをご覧になっていたとのこと。。
それを描いてくださったのです。(実はプロのイラストレーターさんなのですが)あえて匿名でとのことです。ご覧ください。




「ピースボトル・真夏の夜の夢」





もう感動してしまって…
私はこんなに美しいものを施術中にも自分が施術を受けたときも見たことがありませんが、この方とのセッションの時、
「ブルーってこんなに美しかったのか!」と、自分の捧げる光に感動したことを覚えています。

サインにお名前と「& m」と書いてくださったのは、mとは私の名前でもあり、multiverse(多次元宇宙)のmでもあるそうです。
つまりご自身と私と多次元宇宙との共同創造という意味なのだそう。

「KIN88黄色い惑星の星」生まれの私は美と芸術を生み出す質なのですが、絵心ナシの残念さゆえ、才能のある人を触発する役割を果たすほうが楽しいです。
それもこのようにあまりに美しい形でいただくと、もう言葉もありません…。
クライアントさんとオーラソーマと宇宙にただ感謝です。。




コメント (2)

知らないことは意図できない

2012年08月08日 | 気づきとメッセージ
KIN72黄色い共振の人(調律 チャネルを合わす 呼び起こす/自由意志 感化する 叡智)

ホ・オポノポノをしていると、あらゆることがつながってくるので、
全ては一つだということはよくわかるし、起こることは全て自分の鏡なのはもう厳然たる事実。
でも「あなたのことは私のこと」「あなたのテーマは私の課題」
っていうのがあまりに日常になってしまうと、一体自分が何なのかよくわからなくなってくる…

確かに私たちは「あなたは私でもある」世界からやってきたスピリットなのだけど、
地球という希有の惑星で受肉している意味を、再受容するときなのだと思う。
「個」としてのこの身体があるから経験できることの素晴らしさ!
スピリット達からすれば、こんな素晴らしい星で学んで成長し、美味しいものを食べたりお洒落をしたり、
個性化することはどんなにか羨ましいことだろう。
身体から学べることは貴重で、冷えとりをすることは身体の神秘を学ぶことだと思っている。

そして私は、「健全なバウンダリー(境界線)を持ってもいい」「自分のエネルギーだけでいてもいい」
ということを自分にちゃんと許していなかったのだ、と先日気づいた。
そこでB89がシュパッ!と発泡したので、これはB110のワーク(2本目使用中)の一環だと感じる。

で、まずは「私は自分だけのエネルギーで存在するということがどういう感じなのか知っています」
という情報をダウンロードした。(シータヒーリングのテクニック)
一人暮らし歴四半世紀にして、知らなかったのだ…。呆れるわ

ちなみにこれはスペースワークの一つともいえる。これがわからないとお片づけができない…
一体何が自分で、何がそうでないのかがわからないからだ、
そう、バウンダリの健全化やグラウンディングを意図することはいいのだけど、その「感覚」を知らずに意図はできない…
喜びを知らずに喜びを意図できないし、本を読んで学ぶことでもない。
…長く生きてるつもりだけど、まだまだ何も知らないのだ。。

で、その「感じ」はというと、まずは目がハッキリしてハートの識別力があがる感覚。
つまり前記事で書いた「心」が活性化する感覚。
つまり私が昔からぼ~っとした片付けられない女なのは、やはりハートと個性化のテーマなのだと再認識した次第
コメント

夏の冷えとり、熱中症対策

2012年08月05日 | 冷えとり健康法
KIN69赤い自己存在の月(形 明らかにする 測る/普遍的な水 清める 流れ)

前記事で「夏こそ冷えとり!」と書きましたが、もう少し詳しく。
「心」「火」の季節でもある夏は、現実的に心臓がフル回転ですから、弱りがちにもなります。
ましてやこの暑さ…

五臓で「心」は王様で、存在そのものが価値です。拍動やめたら生命存在自体が成り立ちませんから。
精神活動を司り、「神」を蔵する臓器です。心が虚すのは文字通り生命活動が終焉に向かうとき、最期です。
そして普段、王様は直接手をくださないですから、実際に身体を機能させるのは他の臓器です。王が統治するのに参謀とか首相とか内閣とかが大事なように…(日本はそれが全然駄目ですけど…別の話でいながら、真実がここにあるわけで。)
特に「心」の親である「肝」の疎泄作用が大切ですね。五臓を滞りなく機能させる機能。

そしてまきちゃん先生から、靴下を重ねると熱中症になりそうな方についてご質問をお受けしましたので、ここにも書いておきますね。
熱中症は身体にこもった熱をさばく力がないわけで、それは言ってみれば五臓の機能低下、つまり「冷え」なのです。
一昨年の酷暑の時、熱中症で亡くなられる方が最期にエアコンで「暖房」をかけてたり「こたつ」に入っていたりした、という報道を覚えていますが、人は最期の最期に感覚は正常になると言われていますから、冷えの極みなわけです。

心臓疾患がある方は半身浴さえ負担になることもありますし、靴下を履くだけで熱中症!などという人は相当「心」が疲れているんだな、と意識し、まずは「心」を支える他臓器をアップさせるために肝腎脾の手当(こんにゃく温湿布など)、梅醤番茶を飲む、肝を目覚めさせるために酸味のあるものを少し摂る、今なら夏野菜を塩と火で料理して食べるなどをおすすめ。
あと、ほぼ例外なく呼吸が浅くなっているはず。意識的に腹式呼吸を心がけてください。
それからこれは私の好みですが、「火」の果物である「杏」を少し摂ると強心剤に。やはり陽のエネルギーが入った「干しあんず」がおすすめ。(ご参考

勿論熱中症予防に水や塩分は大事です。でも「水」も「塩」も「腎」に関係していますが、そもそも腎が弱っているから冷やせないのですし、更に制御する「心」も弱っていたら全然さばけません。
水の摂り過ぎで直接冷えたり水中毒、むくみ、消化液が薄まって消化機能も落ちる、という悪循環にも陥りますので、ただ水と塩だけでなく上記のようなケアが必要です。飲むときもガブガブのまずに少しずつ口中に含ませるように。
そしてどんなに美味しく栄養豊富なものを摂取しても、基本的なミネラルの最低量が足りていないと吸収されません。
私はカラーバイオケミックソルトのレインボーにこの夏、すごくお世話になっています。熱中症にはバイオレット(塩化ナトリウム)が良いのですが、全種含まれるレインボーが今、非常に甘く美味しく、口の中であっという間に溶けます。

本当に心臓が弱い人は半身浴さえ苦痛かもしれませんから、まずは足湯から。
自分の冷えを受け入れて、足もとは意識的に真冬モードで重ねる、など。
リウマチ(「心」の疾患)の私の母は、やはり靴下を重ねるだけで熱中症的になって(っていうか、冷えのぼせが酷く感じるのでしょう)「気が狂いそう!」と言い、重ね履きができるまでに10年かかりました
今でもきちんと実行しているとはいえませんが、とりあえず真夏でも靴下を履いた方が良いことは感じるようになったそうです。
冷えとりはそんなふうに個人それぞれの体質によって歩む道やスピードが全然違いますので、人と比べたり焦ったり、諦めて止めないように。。

もうすぐ立秋ですがこの暑さは当分続きそうですね。ご自愛ください。

追記:まきちゃん先生のブログの、熱中症になりかけてた冷えとりガールさんの記事、こちらです。
コメント (6)

第13回ソーラーエッセンスワークご報告など

2012年08月03日 | ソーラーエッセンス
KIN67青い月の手(挑戦 極性を与える 安定させる/遂行 知る 癒し)

ハガキご送付が遅れそうなので、とりあえずブログでご挨拶
暑中お見舞い申し上げますm(_ _)m
本当に暑いですね… 立秋前の今がまさに夏真っ盛り 夏野菜などを楽しめる貴重な時期ですが、もうすぐ立秋で土用中、陰陽バランスを崩しやすい時期でもあります。現に、冷えてますよ皆さん!

節電って本当なの?と思うほど、公共機関や建物内は冷房強すぎませんか? 私は患者さんがいらっしゃる時しか冷房つけませんので(それも29度微風設定)、暑い中一日出掛けたりすると超冷えます…
でも冷えとりしていれば暑さも冷房の冷えの極端さもリカバーできます。半身浴をして滝のように汗をかくと、お風呂から出た時はすご~く涼しい
冷房によって上下の寒暖の差が激しすぎる夏こそ冷えるので、夏こそ冷えとり!なのです。靴下は夏こそ重ねてくださいね~。


さて、ご報告が大変遅くなってしまいました。ちょっとだけこちらに書いたのですが、7/7の七夕に臨時ワークでご夫婦のエッセンス作成を行いました。

作成前に旦那様の鍼灸治療をさせていただいたのですが、彼がその時にお選びになったボトルと、エッセンスワークのために選ばれたボトルが全く違う(ほぼ補色)ことに驚きました! 施術の影響もあるかもしれませんが、エッセンス作成のためという意図で、変わるんですね。

施術前にはグリーンばかりだった旦那様は「愛の体現」というテーマでお選びになると1本目が第1チャクラボトルに! おぉなんか熱く美しい
エッセンスも全く初めてだという方でしたが、もう非常にスムーズに選ばれてサクサクと作成されましたね。変容のギフトをお受けとりになれたでしょうか?
奥様は以前もエッセンスは体験されており、「地上に楽園を」という美しいテーマ。旦那様とのシンクロも素敵ですが、「今ここ」ボトルがB54のクリア/クリアだったことと、相当深いレベルにはたらくシーエッセンスをお選びになっていたこともあり、浄化が起こるかも?と思っていたら、すぐにお風邪をひかれたそうです。
それも1日毎に症状が変化し、普段は1ヶ月近くかかって経過するところ5日くらいで経過できたとのこと。
音楽をなさる方なので、きっと今頃は4本目ボトルの「ヴィーナスの誕生」的なパワフルな美と芸術の表現を、日常で楽しんでいらっしゃればいいなと思っています(→「JOY」というタイトルのエッセンスでしたね)


そして2週間前の7/20金の夕刻には第13回エッセンスワークを行いました。先月もお越し下さったご友人同士のHさんとKさんのお二人、そして以前施術でお越し下さったことがあるお久しぶりのIさん。

皆さんお仕事帰りでお疲れではありましたが、きちんとPDM(Protection,Dedication,Meditation)を行うことでマインドのノイズが減ってよりご自身に向き合えるようになられました。
この日は私がエリック氏のエッセンスプラクティカルコース後だったので、瞑想時に皆さんに合ったエッセンスをスプレーして、どんな感じがするかを体験していただきました。「感謝」のエッセンスであるシーペン(ピンク)と、バタフライのGr1のグリーンでしたが、グリーンのセンタリングの感覚をわかっていただけた様子でした。

今まさに「扉が開きました!」という感じのボトルチョイスだったIさんは、「本当の自分に巡り会う旅の始まり」というテーマで「奇跡」というタイトルのエッセンスを作られました。やはりかなり深いはたらきのシーエッセンスが選ばれていたので、もしかしたら好転反応もあったかもしれませんが、ご自身にとっての「奇跡」の日を送っていらっしゃるでしょうか?
そう、エッセンスワークを金曜の夜にしているのは、特に身体に反応がおこりそうな場合まずは寝る前の使用をおすすめするのですが、土日がお休みの方が多いので、一番リラックスできそうな金曜の夜寝る前に最初にお使いになるといいのでは?と思うからです。

追記:Iさんから早速ご連絡があり、「あの時、意図したことがまさしく奇跡を呼んでいます。エネルギーは思考に伴うと言われますが、こんなに目に見えるっていう事があるんだろうか?とびっくりです。」とのことです。大きな決断をなさったそう。「ソーラーエッセンスが最後の一押し」をしたと感じられるそうです。よかった

HさんとKさんは前回のエッセンスがとても良かったとのことでリピートしてくださったのですが、Hさんの「美しい音楽を奏でるように私は私だからできることを表現する」というテーマ(もっといろいろありましたね・笑)は、自ら美しい音楽になろうとなさっていて素敵。
ギフトのボトルがゼロから何かを築くB102だったことと、「過去世の操作を解いてより自分自身になる」というシーエッセンス、リーフィーシードラゴンなどが選ばれていて、それはとてもフェミニンで深い深いプロセスだったと思われるのです。
実際すぐに大きな変化があり、それによってショックも受けられたようですが、きっと美しい音楽のように正しい展開が起こっただけなのです。その後同レシピを2度リピートに来てくださいました。(↓8/7に2度目のリピートをされたHさんのエッセンス)


Kさんは「軽やかにしなやかに」なのか「ど~んとする」なのか迷っていらした様子。ボトルは充分ど~ん!としていらっしゃいました
でもギフトがB8でハートの軽やかさがキーになっていましたから、「風のように軽やかなスキップ」というタイトルでオッケーだと思いました。ピンクが沢山選ばれていて、まずはご自分への愛が大切なことをわかっていらっしゃる感じがしました。その後いかがだったでしょうか?

この日は私が忙しくておやつを作れなかったんですが、たしかF&Fさんのレモンダックワーズをご賞味いただいた記憶が
夜も更けていましたが非常に濃く集中した時間でしたね。遅くなりましたが、ご参加ありがとうございましたm(_ _)m

今月は8/17金の19:00から行います。残席2となっていますので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。
コメント