Days of Pieria

奥沢の治療室Pieria 鍼灸&オーラソーマ&冷えとり…日々の気づきとメッセージなど

変化の海を泳ぐ…(第16回ワークショップご報告)

2011年03月31日 | オーラソーマ&カラー
KIN97赤い律動の地球(平等 組織する つりあわせる/舵取り 発展させる 共時性)

先日の日曜日(3/27)のワークショップは、クライアントさんが今年オープンした素敵なカフェギャラリー、金壷堂さんにて開催いたしました。

オーナーのCさんは、一昨年の秋から来てくださっているのですが「美しいものを集めたお店を開きたい!」というご自身の夢を、オーラソーマのサポートも得てあっという間に実現されました。
何に取り組むのにも一生懸命でものすごくパワフル。これまでの人生を多分普通の人の何倍もの行動量で生きてこられた方で、オーラソーマの光も一滴も逃すまいと受けとめられる真摯な姿勢には頭が下がります。
Cさんのスペースでワークショップを開催することは、彼女のこれまでの努力と美しいスペースへの祝福にもなると思って楽しみにしておりました。

開催と日程を決めたのは震災の前です。
「桜の木があるのでお花見もできますよ!」と言ってくださり、それは素敵!と思って東京の桜開花日に合わせて日程を決めたのですが…まさかこんな展開になろうとは
この寒さのために開花に至りませんでしたが、何があっても、たとえ放射能の雨が降ろうが停電だろうが、開催しようと思っていました

久々に出席のご連絡をいただいたRさん、初めてのTさんと、当初はCさんと私を含めて4名の予定で「コタツなのでちょうど良い」と言われながらも、当日までどうも落ち着かない気分の私でした。
おやつは桜餅と決めていたのですが、奥沢の和菓子屋さんが前日で閉店になってしまうので予約もできず、当日の道すがらで買う成り行きだったのも意味あり。家を出ようとした当日の11時過ぎに、セラピストのSさんとそのクライアントさんが一緒に参加できるかもしれない、というお電話をいただいたのでした。
なるほど、Sさんがずっと迷っていらしたのですね。テーブル代わりの紙挟みがどうしても必要な気がして用意していたのでした。お菓子も乗り換え駅の目黒の玉川屋さんで人数分さくっと購入!

 
 
ご覧の写真のようにとても美しいサロンです。良い天気でお庭の眺めも素晴らしく、追悼の意をこめた白いお花と春の香りのフリージアも美しかったです。

地震後2週間のいろいろなシェアも沢山、ご飯も食べずにいらした方も多いので、まずは早めのティータイム。

今は放射線対策でお砂糖を使ったスイーツは避けた方が良いとは思いましたが、イギリスのティータイムの伝統を受け継ぐオーラソーマのワークにスイーツは欠かせません あずきならまだ良い?と桜餅+浄血作用のあるよもぎ餅。
金壷堂さんオリジナルの本格的な韓国茶は素晴らしく美味しくて、身体がすぐにあたたまってほぐれました。何種類もご馳走いただき、本当にありがとうございます!

そしてPDMでは、今回オーラソーマ社がはじめてオープンにした「ブルーの瞑想」をフルバージョンで行いました。
地震のシェアで揺れていた皆さんのハートが、落ち着いてくるのを感じました。

そして全員で選ばれた4本ボトルを見ていきました。はじめての方もお馴染みの方も、どなたもがご自身を映し出す美しい鏡としてのボトルと向きあい、納得していただけたようでした。
スペースオーナーのCさんがターコイズを沢山持っている方だけに、多くの方がターコイズを選んでいらっしゃいましたね。

ハートからの個性化の表現と、集合意識&無意識を象徴するターコイズ…この千年に一度の震災を経て、全世界の人々が日本を強烈に意識していますし、日本人のハートも大激震です。
揺さぶられて初めて自分の個性化を意識された方もいらっしゃるでしょうし、より役割意識に目覚めた方もいらっしゃることでしょう。
そして「最早世界は変わってしまった」…というのは、誰もが感じていらっしゃることでしょう。多分今後「3・11前」と「後」と表現されることになるに違いないものすごい変化…それも被災地の広域さや深刻さ、原発の様子を見る限り相当な長丁場で、当分私達は渦中を泳ぐことになります。

そのためには希望を持ち続けることと、自分と誰もが持つハートの中の宝物を尊重し、ケアし続けること…それがこの日痛感したテーマでした。
代表して全体を映し出しているはずの私の選んだボトルをご紹介しておきますね。一番手前です。


1本目「本質のボトル」はクリア/クリアに見えますが、B81無条件の愛(ピンク/ピンク)です。
金壷堂さんの昨年末のプレオープンに伺った時はとても初々しいボトルたちでしたが、この3ヶ月の間にどれだけ働いたんだろう!とびっくりするくらい色が変わっていました。オーナーのCさんのハートがどれだれけケアが必要だったのか…痛いほどに感じて1本目に選びました。私たちはまず自分にもっと思いやりといたわりを与える必要があるのですね。
2本目「ギフトとタレントのボトル」はB92グレーテル(ペールコーラル/オリーブグリーン)、過去を癒す色であるペールコーラル+希望とフェミニンリーダーシップの象徴であるオリーブグリーン。直観を信頼し恐れを乗り越え、古い価値観(魔女)をオーブンに押し込んで火で浄化したグレーテルの勇気がギフトなのです。
3本目「今ここのボトル」は私が昨年末からずっと3本目に選び続けているB107大天使ツァフキエル(オーパレセントターコイズ/ディープマゼンタ)、このブログでも何度も取り上げてきていますが、ターコイズのレスキューでもあります。この深い色のメッセージを感じていただければと思います。私も3本目をこれから使う予定です。
4本目「可能性のボトル」はB100大天使メタトロン(クリア/ディープマゼンタ)は、究極の陰陽統合であり、最も深い恐れを癒し、インナーチャイルドをケアする大天使です。
とても深くて濃~い時間を過ごせた、素敵なワークショップでした。ご参加くださった皆様、ありがとうございます。素晴らしいスペースをご提供くださったCさんにも重ね重ね感謝です

ギフトとタレントのボトルでもあるグレーテルの、とても有名なアファーメーションをあげておきます。
覚醒する前には、私は木を切り、水を運びます。覚醒した後も、私は木を切り、水を運びます。

世界が変わっても、私達が「すること」は変わりません。ただその質が変わっていくのです。
そして「何をするか」ではなく「どのように在るか」「どのようにそれをするのか」に意識を向けることになるのだと思います。

コメント (2)

水への祈り

2011年03月31日 | 気づきとメッセージ
KIN97赤い律動の地球(平等 組織する つりあわせる/舵取り 発展させる 共時性)

定休日の本日は水への祈りをおこないました。ご参照 寄付と祈りしか今の私には出来ないから。

祈りは勿論届いています。でも私の感触としてはまだまだ… 当然です。原発問題は昨日や今日始まったことではないのだから…子どもの頃からそれを知っててなす術がないと思っていた長い年月は、半端ではない。

打ちのめされながらも…続けます。祈りは期待じゃない。でも希望につながるものだから。

今回の震災は個人的な体験として「にごり水と断水」にはじまり、津波、そして注水、冷却水、放水と汚染水、降雨、海洋汚染…「水」がキーワードだと感じられます。
水は意識そのもの。そして集合意識&無意識とつながっています。
体液を考えればすぐにわかります。水のかたまりである私たちは普段意識しませんが、あってほしいところに不足したり、必要ないところに溜まって困って気づきます
そして細胞内外の体液は意識そのものであり、とても精妙にバランスされています。

昨年末からずっと3本目に選びつづけている、B107大天使ツァフキエルからのメッセージとして受け取っています。つまり集合無意識の変容です。次のB108は美しい希望そのものですからそれを信じて、でも結果や期待を手放して、ただ祈ること。
ごめんなさい、許してください、愛しています、ありがとう。

エンジェルインビテーションを2回行いました。
迎えた当日にお水取り(私にとって土地とのワーク)に熱海へ、とても楽しい小旅行を震災前日にしました。。
多分これから世界が「3・11前」と「後」として語られるようになると思いますが、旧世界の最後の至福に感謝でした。

あの日は大吉方がとれて大洗(東北)に行くか熱海(南西)に行くか、ずっと同じくらいの力で惹かれて迷いましたが、天使を8:30に迎えると時間的に大洗は難しいと思って熱海に…これが大洗だったら震災はどうなった? 熱海だったから東海地震を免れた?とか、非現実的な妄想もしました
そして私のお願いごとは木っ端微塵になりました ニュージーランドの地震を悲しんでいたので「自然災害が落ち着いて一人も犠牲者が出ませんように…」という願い事。。「~しませんように」という否定形の願いは恐れの裏返しだからありえません。こんなものすごい形で間違いを示してくる、うちに来た天使ははっきりいってドSでした
更に経済的な不安からの救いを願いましたが、翌週の収入は当然のごとくゼロに近く…でも震災で何もかも失った東北の方々が前を向いていらっしゃることを思えば、自分の不安がどんなにちっぽけなものかをメッセージされ、なんだか吹っ切れました。
2度目のインビテーションでは福島第一原発の早期収束を願いましたが…これも単なる期待ですね 違った…ドSな天使にスパルタ式のサポートをいただきました

原発ではない、クリーンエネルギーの世界を願わなければ…
それは風車が陸上でも海上でも沢山回っているような、また送電線が東電ではなく地方自治体で管理できて小さな発電が自由に行えるような、新しいエネルギー分配が可能な世界でしょうか。
そして最早原発内だけではない、地球上のあらゆる水が、浄化されますように。
それはすなわち意識の浄化と平和の祈りなのです。やはりブルーの瞑想の祈り、これしかないのです。

「すべての存在が平和で、健やかで、幸せで、恐れから自由でありますように」


不安や怒りでいっぱいになっている多くの人たちのハートが平和でありますように。
そのためには「私の平和」からはじまるのです。希望は決して捨てません。




コメント

心配しない!大丈夫!

2011年03月24日 | 飲食
KIN30白い水晶の犬(協力 捧げる 普遍化する/ハート 愛する 忠実)

放射性物質が浄水場から検出されたり、野菜が出荷停止になったりしました…。
そして私は昨日からホウレンソウが食べたくて仕方がなかったのでした。だって大丈夫だよ、土壌からきたのではなくて表面の付着だったらよく洗って塩茹ですれば~、と個人的には殆ど問題ないと感じてました。
まぁ私などは年齢的にも子孫を残す等の意志はないので余計な心配はしませんが、赤ちゃんやお子さんがいる方や妊婦さんはそれは心配なのはわかります。

で、今日はa-okさんでお料理教室がありました。といっても、以前も書きましたが、エプロン持って行ってお料理をするのではなく、レシピの説明を受けて既に料理されたものをいただく、という超ラクチン&超美味&大満足な会です。
そこで食べられました、美味しいホウレンソウ。ラッキー

「体をめざめさせるお料理」ということで、肝臓がはたらく解毒の季節に、肝臓を強めるお料理をご紹介いただきました。
ホウレンソウ、豆もやし、切り干し大根、人参と4種類のナムルを玄米ご飯にのせてかきまぜて食べる「野菜ビビンバ丼」、切り干し大根の戻し汁とたっぷりのわかめとネギで作った「わかめのスープ」(甘みが出てうまい!)、なんと生の「春菊のサラダ」(写真上)!美味~~っ 一人暮らしは葉野菜が少なくなりがちなので、嬉しかったです。デザートは前にもアップしたことがありますが、「あずき昆布の抹茶ぜんざい風葛とじ」
 

なんといってもこのビビンバ丼、いくら食べても減らないボリュームな上に、歯ごたえのある野菜ばかりなので、よ~く噛まないと駄目。一つ一つの素材の味が複雑にまざって、表現しがたい深い味わい。。
ものすご~くお腹いっぱいになりましたが、いつもながら全然もたれる嫌な感じがありません。でもお腹が空かないので、今夜はあずき昆布だけ食べました


実は午前中は波動水の計測と作成の予約が取れていました。いつもベストタイミングなのに驚きます。昨年の11月に一番早い木曜日で取れたのが今日で、キャンセル待ちをしましたが出ても日程が合わなかったのです。
地震の影響と、一体放射線の影響が身体にどう出ているのか??が興味津々だったんですね。

それで結果はというと…まず放射線については全く問題ございませんでした!
大気の状態に甲状腺が反応して気になった日はあったのですが、自分でもフィジカルレスキューを塗ったり、いろいろ対処しましたし、全く蓄積されておりません。むしろ蓄積といえば黄砂にのってやってくる、日本ではありえない化学物質のほうが問題でした

そして…一番驚いたのが、勿論病理ではなくエネルギーレベルとして「心筋性筋ジストロフィー」…はぁ
先生「これが地震の影響ね。文字通り胸が痛んで心筋が破壊されたり萎縮したりしたわけです。」
…本当の筋ジスなら遺伝性だし、心筋だけなんてまずないはず。。つまりこの地震は、揺れそのものだけでなく、その後の被害の桁外れの衝撃を毎日目の当たりにすることで、心筋破壊のエネルギーをもたらしていたのです!
マシンの波動治療だけでアッという間にハートが軽くなったのはびっくり!(何せ私はこういう感受性の高さだけは自慢ですから)これで波動水を飲めば全然大丈夫だし、地震後の波動水には放射能対策が既に施されているそうで。
(誰でも使える「放射能対策波動水」があり、お子さんや赤ちゃんのミルクのお水、野菜を茹でる時など料理に使うと良いそうですよ。不安な方は良いかも。)

今回びっくりしたのが、免疫力と生命力がこれまでで最高だったこと! このお料理の会に出てから大好きだった朝のパンをやめて三食玄米に変えたことと、冬の間ずっと食べ続けたあずき昆布の効果かも。
肝臓腎臓は元気にフル回転状態でまさに春の身体。あずき昆布は続けますよ。きっと奥沢で一番あずきを食べてる人です私

地震以来更新してくださっているa-okさんのブログにはいろいろな興味深い情報がありますので是非ご参照ください。

もともと日本の水道水の塩素はすごいことになってるのに、今更、水を恐れても仕方がないです。
金町浄水場が活性炭を使用して今日の放射線値が下がったように、水はなんとかなります。それよりも汚染物質(勿論放射線も)が一番溶け込むのは油なんだそうです。
私は何度も書いてますが、トランス脂肪酸を含む変な油脂を摂らないでくださいね!
その揚げ物、ファーストフード、スナック菓子、甘いお菓子…ヤバいのでは??(自分も多少ドキっ
保湿剤や乳化剤として使われているPG(プロピレングリコール)、これにかなり溶け込むそうです。食品で一番多いのがラーメン、菓子パン、しっとりもっちり系のお菓子だそうで、皆さん備蓄用に買い占めたものばかりでは!?
それから経皮毒が最も早くリンパに入ってしまうそう。肝臓での解毒がなく腸に行き、そして脳へ…
化粧品、シャンプーやトリートメント剤などPGは色々なものに入ってますが、これがついた肌からあっという間に浸透してくるそうです。

ともかく口に入れるものは、日本の伝統食に。基本は塩と発酵モノ。いいお塩と味噌(八丁味噌が一番陽性)、梅酢、梅干し、天日で干した乾物、海藻、葛、よもぎ、こんにゃく、根菜類、緑の濃い野菜、油は亜麻仁油、主食は玄米、玄米苦手な方は玄米粉で。
広島・長崎の被爆地の患者を診ていた医者たちは味噌を食べていたら原爆症が出なかったことから、チェルノブイリ事故後にヨーロッパではお味噌が大変売れたそうです。お味噌汁は毎日摂りましょう!
ホウレンソウだって生では食べず、塩茹でしてお醤油と鰹節かければ、まず殆ど解毒されてます、グレイト日本の知恵!大丈夫。
甘いものと油モノ(脂ののった魚、肉の脂身も含む)、牛乳、乳製品と添加物を極力避ける。そして食べ過ぎない。
つまりいつもおすすめの冷え取りの食生活そのものですね。つまり冷え取りしてれば、大丈夫!ってわけです

既に放出されたものはもう仕方がない。放射線は大気を巡るので東京も関西も九州も同じです。
何にせよ恐れたらそこに力を与えて引き寄せるのは引き寄せの法則そのままですから、もう心配しない。そして自分の免疫力を信じて、不要なものはどんどん排出する、それだけです!大丈夫


コメント (2)

ハートの中の大震災

2011年03月23日 | 日々のあれこれ
KIN89赤いスペクトルの月(解放 溶かす 解き放つ/普遍的な水 清める 流れ)
(昨日からの書きかけなので、日付が違います。)

ご同業はご同様だと思いますが、先週の施術は半数以上キャンセルでした。余震が続き停電するかもしれない中、服を脱いで横になって鍼を打たれる気分じゃないですよね。コンサルなども落ち着かないですし。
でもお蔭さまで今週初めからご予約が戻り、朝から晩まで精一杯仕事させていただいております。
今後はわかりませんが、幸い奥沢はまだ計画停電がないので有り難いことです。

患者さんたちは緊張状態が続いたまま2週間、かなり疲弊していらっしゃいます。「被災地を思えば」「被災地に申し訳ない」…との思いで東京の私たちも生きておりますが、私たちも同じようにハートの中で大震災を体験していることがよくわかります。文字通り、ハートが痛んでいるんですね…
でもその思いっきり揺さぶられたハートで、少しずついろいろなことが起こり始めています。衝撃に耐えながらも今はじっと見守ることを決めた人、そうかと思えば「こんなに急に大変化がやってくるなんて! もう大切なことを後回しにしている場合じゃないわ!」と気づいた人。。
鍼灸でもそうですが、特にビーマーライトペンのセッションが続くと、皆さんの大激震ぶりが伝わってくるのです… そしてのしかかる原発への危惧と不安。。
でも昨日はフェイシャルの方がお二人いらっしゃいました。いいことだと思います。緊張している時は顔もコチコチです。お顔のマッサージ、特にデコルテまでほぐすととてもリラックスしますし、胃腸のツボが沢山あるので、地震以来食欲が落ちたり、何を食べても食べた気がしない、などという方には特によろしいですね。
あと、私が作ったチャリティエッセンス「祈り」もおすすめです。

日本中が感動したハイパーレスキュー隊の見事な仕事で、最悪の状況を脱した福島原発ですが、未だ予断を許しません。でも希望は持ち続けています。
数日前のブログで、エルモリアの聖杯から「聖なる水」が流れて原子炉に注ぐイメージを持っていることを書きましたが、昨日テレビに出ていらしたレスキュー隊の方(インタビューの時に向かって右に座っていらした方)が、「これは聖なる水だ」というイメージを持って仕事をしたということを語られていて、嬉しかったです。
世界中の祈りが届いていると感じました

当室のクライアント様のイラストレータのかみいゆりえさんが、プロのお仕事でこんな素晴らしい画像を作ってくださいました。
原子炉の冷却イメージをより現実的&具体的に鮮明にイメージしたい方には良いですね。ありがとうございました
祈り続けるのもエネルギーが必要ですが、それでも続けなければ。正念場が続いています。

本当に、何故こんなものを作ってしまったのか?という問いの答えはいろいろありますが、唯一の被爆国である日本人が消去すべきカルマでもあると思います。
もうわかりましたよね。「こんなものは要らない!」ということが。
隠されていることが沢山あるのはもう皆わかっているでしょう。ややこしい&いやらしい保身や利権のカタマリであり、表に出ない多くの犠牲者を生んできた原発はもういらない。クリーンエネルギーだって既に開発されているはずなのに、古い権力構造がそれを表に出そうとしていないだけ。
放射能の怖さに加えて、誰も教えてくれなかったし自分でもきちんと調べなかったけど、使用済みの燃料の処理方法がない、つまりとてつもないゴミを出しつづけるやり方で生まれた電力に依存している場合ではありません。
日本人全員が決意することがスタートだと思います。エネルギーは意図に従います。そのための節電の必要なら苦になりませんよね。

ヒューレン博士の新しいクリーニングツールもあります。「マジェンタ・マジェンタ・レイディエーション」、レイディエーションは放射線。魂の中の不純物である、放射線のクリーニング。
なんか、ひみつのアッコちゃん(世代差お許しを)の「ラミパス・ラミパス・ルルルルル」に似たこのツール。まさに元に戻る!って感じです。

20年以上ぶりで聴いた。先んじて原発を憂いていたキヨシローは、「俺はガンで死にたくねぇ~」と歌い… そして本当に先に逝ってしまった。。
RCサクセション サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


私は発禁になったこのアルバム持ってたよ…持ってたのに誰かに貸したまま戻ってきてないよ~!
キヨシロー亡くなった時に、聴きたいのに聴けなくて悲しかったよ~(今そういう話ではないんだけど!)
「なにやってんだ、目を覚ましなー!」と言われて、このハートの激震から建て直すことができる現実がまだあることを、私は今信じる。そしてクリーニングを続けます
コメント (2)

エッセンスワークつづき

2011年03月20日 | ソーラーエッセンス
KIN86白い銀河の世界の橋渡し(完全性 調和させる かたどる/死 等しくする 機会)

(前記事から続く)お客様がお帰りになった後、すごい情報メールが来ていたことに気づきました。
ソーラーエッセンスの生みの親、エリック・ベルハム氏からのメッセージが、エッセンスの雅美先生を通じて届いたのでした。


深い悲しみと大いなる試練のときに当たって、私の最も深いところからの愛をお伝えしたいです。
先週の金曜日から英国にいる私たち全員でみなさんのことに思いを馳せています。そして深い愛と支援を送っています。

これらが一般的なものとして今の皆さんの状況に最も役立つバタフライとシーエッセンスです。

・Common Tropical Octopus コモントロピカルオクトパス (シー セット1-11)
・Xifa Vissisilion – Deep Purple Magenta 3 Butterfly Essence スィファ・ヴィスィスシリオン (バタフライ グループ3-1)
・Tori Sommarion- Royal Blue 3 Butterfly Essenceトリ・ソンマリオン (バタフライ グループ3-20)
・Common Sea Urchinコモン・シーアーチン (シー セット2-18)
・Blue Sea Squirtブルー・シー・スクワート (シー セット2-26)
・Giant Sea Spiderジャイアント・シー・スパイダー (シー セット2-21)
・Mio Pea- Deep Purple Magenta 1 Butterfly Essenceミオ・ペア (バタフライ グループ 1-57)

これらが最も有益です。最優先のものとして、オクトパス、ブルー・シー・スクワート、スィファ・ヴィスィスシリオンを勧めます。

これらの情報が有益なものでありますように。私たちは元気で忙しく過ごしています。今日国際会議が始まったところです。

Love and Light,
Erik



これは…私が先ほど作ったものと、ブルー・シー・スクワート、スィファ・ヴィスィスシリオンが共通していますが、私のが「復興」が意識されているものと感じられるとしたら、これはまさに「今ここ」の状況に逃げずに向き合い、混乱と恐怖を乗り越えて柔軟に目の前のことを片付けていく、すごくタフな感じのエネルギーです。
早速全部をブレンドしてみたら、ずしんとハラに来ます!すげ~っ。。さすが本家本元。
これはエリックからの「勇気のギフト」とでも名付けたいブレンドです。


そして昨夜、もう一種類作ってみました。これは「祈り」と名付けたいもので、被災地や被災者の様子に対して自分が何もできない無力感や罪悪感に陥ってしまいがちな、優しいサポーターの方々のためのものです。


<バタフライエッセンス5種>
14.ソラ・ヴィケリオン(ペールグリーン):深刻になりすぎず、インナーチャイルドを滋養する
27.ニナ・スィリオン(シルバー):全ての基盤は愛であると気づく。アストラル体の浄化と強化。
42.リスティヤ・タシシ(ディープロイヤルブルー):意志とマインドにパワーを。明晰さと集中力。
51.ティミカ・ソモリア(グリーン):自分で課した制限を解いて自由になり、方向性を見いだす
84.レインボウ・エンジェル・バタフライズ(レインボウ):解放、祝典、至福、達成
<シーエッセンス3種>
26.ブルー・シー・スクワート(ディープブルー):自然災害のトラウマを癒し、人と土地の平和と信頼を取り戻す
28.シーアプル(ペールターコイズ):あらゆるレベルのコミュニケーションを活性化し、必要なものとつながる。
41.リスターズコンチ(ペールバイオレット):天使とのコミュニケーションの調律
<カラーエッセンス1種>
マゼンタ:小さなことに向けられる無条件の愛を育む


これにも何故かバタフライの51が入りました…これはレムリアのエネルギーと言われるエッセンスなんですね。

これらのブレンドエッセンスを、被災地にいる仲間に届けたいと思っています。それが私のできる奉仕です。
このブレンドエッセンスをご希望の方にはチューニングの上、それぞれを4月上旬まで\3,000-でお分けいたします。
前記事に書いた「希望」、上記の「祈り」、そしてエリック氏セレクトブレンドの「勇気」(勝手に命名!)の3種です。売上金は「全額」(←変更)被災地への寄付とさせていただきます。

単体のエッセンスは注文となります(定価4,200円)。ご興味お持ちの方はご連絡お待ちしています(但しかなり品薄です…)


今日はエッセンスのリピート希望の方が他にもいらっしゃって、沢山のエッセンスを作った日でした。。
コメント

第3回ソーラーエッセンスワークショップ開催

2011年03月20日 | ソーラーエッセンス
KIN86白い銀河の世界の橋渡し(完全性 調和させる かたどる/死 等しくする 機会)

もう一昨日になってしまいますが、3/18金19:00~、第3回ソーラーエッセンスワークショップを開催いたしました。
正直この非常時、大規模停電も噂されていましたし、夜のワークなど無理と思い全くPRしていなかったんですね。節電したほうがよかろうと。
でも当日朝に何気なくつぶやいてみたら…参加表明してくださった方がお一人、それも遠くから。帰りの電車が運休になっちゃったらどうするのかしら?!と思いましたが、こんな時でも来るべき方は2時間近くかかっても来てくださる!

セラピストさんとしてもプロで、殆ど何の説明もいらないくらいの方です。そんな方が私のワークに来てくださるなんて…
伺ってみると、エッセンスの意図は…「恋愛 ハートは通じ合っているので3次元的にも両思いになりたい方がいらっしゃる、とのこと。
・・なるほど、どんな非常時であろうとも、女子にとってこれほどの緊急命題はございません。特にハートからお仕事をするセラピストさんにとっては、苦しい自分のハートを救わなければ役割が果たせません。タイトルはずばり、「Love Rescue

ご自分で選ばれた限度数ギリギリのエッセンス達は様々なテーマを映し出していて、多分恋愛というワークで心身霊すべてのレベルを「再生」させようとなさっているようです。
とても気に入られた様子で、翌日早速大瓶のリピートのリクエストをいただきました。
(エッセンスのリピートは\3,000-、もしご希望でしたら50mlなど大きめの瓶で作ることもできます。)

そしてこの日私も一緒に作ったのが、「東北関東大震災の被災者のためのエッセンス」…恐怖とトラウマを癒し、復興の希望を持つためのエッセンスです。タイトルは「希望」
このレシピをご紹介いたします。

<バタフライエッセンス4種>
1.スィファ・ヴィスィスィリオン(ディープマゼンタ):緊急時にサポートと落ち着きを与える
2.カヤ・ニニリオン(ピンク):普遍的な愛のエネルギー、自分をいたわりながらコミュニテイに愛をもたらす
22.プマ・トサロン(バイオレット):スピリチュアルな気づきを日常にもたらし、天職に気づく
51.ティミカ・ソモリア(グリーン):スピリットが自由であると気づかせ、方向性を見いだす。犠牲者をやめる。
<シーエッセンス3種>
14.カシオペア・アンドロメダ・ジェリーフィッシュ(ブルー):マインドと肉体の緊張を取り、全ての一体性に気づく。
26.ブルー・シー・スクワート(ディープブルー):自然災害のトラウマを癒し、人と土地の平和と信頼を取り戻す。
37.グレナディール(ペールオリーブ):深いレベルからのチャレンジに向き合う。闇の恐怖を溶かす。
<カラーエッセンス1種>
オレンジ:ショックやトラウマをなだめ、洞察を与え、グラウンディングさせる。


勿論全て直観で選んでおりますが、バタフライの51番や22番が気になりました。きっとこの復興の過程で東北の方々は、ご自身の本当の方向性や本当の奉仕(天職)に気づかれることになるのではないかと思います。
参加者の方とはバタフライエッセンスのディープマゼンタが共振していました。まさにレスキュー。この日のテーマは「再生」だったのかもしれません。

そしてこの日は初めて手作りおやつにしました! おやつというより、遅い時間にある程度お腹を満たすもの。有機米粉+豆腐+よもぎ粉+甘酒の生地のおやき、先日ご紹介したあずき昆布入り。おやき作るのもはじめてなのに、大胆にお客様にお出ししちゃいました! 味はなんだかな~ 甘酒で少しだけ甘いもっちり生地に塩味のあずきっていう、不思議なシロモノです。まぁ身体に悪いものが一つもありませんし、お許しくださいね。
 

そして参加者の方は、またお一人遠い家路を辿られたのでした。こんな時に来てくださって、ありがとうございました!

そしてこの日の私のエッセンスワークはまだ続くのでした。。次の記事へ。
コメント

ブルーの光を

2011年03月19日 | 気づきとメッセージ
KIN85赤い共振の蛇(調律 チャネルを合わす 呼び起こす/生命力 生き残らせる 本能)

原子炉を愛でハグし、核燃料に花束を贈る努力をしてきました。その愛は届いています。
今はただ祈りを…「あらゆる理解を超えた平和」であるブルーのエネルギーとともにただ祈るだけのように思います。世界中から祈られています。
恐れから自由であれば、祈りはとてもとても大きなエネルギーです。

放水が単なる「焼け石に水」ではなくて、とても聖なる水が注がれるイメージを…、オーラソーマタロットのカップのエース、ペールブルーのエルモリアの図版のイメージを、今朝からずっと持っています。(図版はこちらのサイトから
完全な手放しであり同時にユニティでもある、ブルーのエネルギーが地球と原子炉に降り注ぎますように。。

今夜の満月はスーパーフルムーンだそうです。月のひんやりとしたエネルギーが味方してくれますように。。ペールブルーのレスキューとして表現される大天使ハニエルにも祈ります …つまりは冷やしてくれる電源と回路が回復しますように!!


オーラソーマでとても大切にされている「ブルーグローブの瞑想」
ASIACTイギリスより、L1テキスト「全ての存在に平和を」からの転載許可が出たそうです。
(但しコピーする場合は必ず全文とし、変更をしないでください。一語一文に大きな意味があります。)


【平和のブルーの瞑想】
少しリラックスして、緊張やストレスを手放していきます。身体の中で硬くなっていたり少し居心地の悪い感覚があれば、全て手放していきましょう。一息ごとに、手放していきます。

平和の思考、感覚の中にすべてを手放していきます。
平和、言葉や概念ではなく、平和のエネルギーそのものの中に。

一息ごとに、手放していきます。
平和のエネルギーの中へ手放していきます。

聴こえている音の背後に、感覚の背後に、思考の背後に、
体験している全ての背後に
平和のエネルギーを感じていきます。
息を吐くごとに、手放していきます。

想像してみてください、透き通ったペールブルーの光。
雲ひとつない、澄みきった青空のブルー。
そして、一息ごとに身体から息が流れていき、
透き通ったペールブルーの光が泡や球体を形作り、
すっぽりと私たちの身体の周りを包み込んでいきます。
光り輝いて透明で、泡や球体のようなペールブルーのエネルギーが
平和のエネルギーとともに私たちの周りを包んでいます。

そして今度は、意識をおへその少し上、少し内側に入ったところに
向けていきます。
光の中心、ダイヤモンドや星のような、私たちの存在の中心へと。

呼吸が、おへそのあたりにはいってくるにつれ、
その光が広がり始めます。
一息ごとに、細胞から細胞へと、光が広がって伝わっていき
聖なる神殿である私たちの身体全体へと光が広がっていきます。

一息ごとの平和と手放し、あなたの肉体の周りの透き通ったペールブルーの球体を確認します。
吐く息とともに、手放していきます。平和のエネルギーの中へと手放していきます。

(あなたが望む長さだけ、静寂の中で座ります)

吐く息とともに、手放していきます。
平和のエネルギー、身体の周りを取り囲んでいる
透明でペールブルーの球体の中に手放していきます。

吸う息と共に、光が、中心から広がっていきます。

過去、私たちが出会った全ての存在に平和を。
平和のエネルギーが、現在から過去へと私たちが出会った全ての存在に向かって
時をさかのぼり流れていきます。
さざ波や、時のライン上に顕れて広がっていく波のように。
平和のエネルギーが現在から過去へと時を超えて広がっていきます。

過去私たちが出会った全ての存在が、健やかで幸せで恐れから自由でありますように。

ひとりひとりの存在の内側に存在するそれぞれの存在たち、
私たちひとりひとりと繋がっている全ての存在に平和を。
近く、また、遠く離れている存在、
知っている存在、まだ知ることのない存在、
この世界にいる存在、他の世界にいる存在、全ての存在に平和を。

この平和のエネルギーがこれら全ての存在とつながって流れていると想像してみてください。

ここにいる全ての存在の、
そのまた内側にいて、つながりあっているそれぞれの存在が、
健やかで幸せで、恐れから自由でありますように。

まだなっていない全ての存在に平和を。
近い未来、ずっと先の存在たちへ。

この平和のエネルギーは時を超えて、現在から未来へと流れていきます。
まるで今あなたである存在から、これからあなたがなる存在へと、
予期せぬ贈り物が届くかのように。
その平和のエネルギーというものは、毎瞬毎瞬、ただそこに在り、
あなたを待っているのです。

私たちがまだなっていない存在が、健やかで幸せで恐れから自由でありますように。

全ての存在に平和を、想像の内側、また想像を超えて
思考の世界、また夢の世界であろうとも、
現実であれ、想像の存在であれ、その全ての存在が、
健やかで幸せで恐れから自由でありますように。

全ての存在に平和を。
一番小さな細胞から、宇宙の最も大きな銀河へ。
大きさや形はどんなものであろうとも、その全ての存在が
健やかで幸せで恐れから自由でありますように。

透明でブルーの球体が、わたしたちを包む完璧な保護となっています。
そして、私たちの存在の中心にある星が、少しづつ輝きを増していることに気づいています。

吐く息とともに、心地良く感じられたところで、ご自身の最も良いタイミングで
次の新しい瞬間に向けて目を開いていきます。


※ⓒASIACT UK オーラソーマRL1テキスト(全ての存在に平和を)より
コピーをする場合は全文をコピーし変更をしないようにお願いいたします。
コメント (2)

プルトニウムに花束を♪

2011年03月17日 | 日々のあれこれ
KIN83青い倍音の夜(輝き 力を与える 指揮する/豊かさ 夢見る 直観)

4G停電と思って早めにお風呂に入ったのですが、奥沢は大丈夫のようです。有り難いことです。。
でも大規模停電の可能性もあるし、折角なので湯たんぽとキャンドル一つ&パソコンで過ごしています。

定休日の今日は福島原発とつながって愛でクリーニングを続けていました。プルトニウムやウランの意識と繋がった感じがすると、丹田がものすごく熱くなりました!!パワーをもらえますよ。

自衛隊と警察も加わって放水作戦も始まりました。嫌われながらもさんざん働かされて、緊急停止させられたと思ったら世界中から恐れられて…寂しくて怒ってる原発くんと、死と隣り合わせで決死の献身をしている東電さんと自衛隊員&警察官にも愛を

そして今はなんといっても3号機と4号機の使用済燃料棒にご苦労様の花束を。本当は3年もかけて冷却されるはずなのに、冷却水も殆どないのにすぐに冷えろと急かされているのです。そんなに急かされるのは誰だって嫌です。ですから手伝ってあげましょう。
783本の使用済み燃料棒に、愛と感謝の花束を。白い花がいいみたい。よろしくお願いいたします。このことは先日ご紹介した、啓子先生のHPからです。引用します。


<2011.3.17配信のメルマガ緊急号外より>

今回の地震と津波の被災者の皆さん、寒い中よく耐えられました!
本当に心から尊敬します!
やっと主要道路が開通しましたので、ガソリンも食料も医薬品も届くようになります!
大量に愛の物資が届きますから安心してください。もう少しの辛抱です。
これからは復興の感動の波が来ます!

福島原発への愛と感謝と花束の祈りが届きました!
福島第一原発の1号機、2号機の二基も落ち着いてきました!
私たちの祈りが届いたと思います!

あとは福島第一原発の3号機と4号機のプールにある783本の使用済み燃料棒です!
皆で一緒に愛と感謝を、783本の花束のイメージとともに贈りましょう!
ついでに、プルトニウムとウランの意識をもとの鉱脈に戻すイメージをしましょう!
まるで、シンデレラ姫のように、プルトニウム姫とウラン姫を花の馬車で
故郷に帰してあげましょう!
その鉱脈は地球の大切なハートチャクラの部分です。
きっと地球が喜んでくれます!
「今まで本当にありがとう!深く感謝しています!安心して故郷にお帰りくださいね!」
本当に今まで、私たちの快適な生活のためにエネルギーを電力に供給してくれました。
イメージなので、ハグをしても大丈夫です。被爆しません。むしろパワーをもらえます。
熱を受け取るイメージでクールダウンの応援をしましょう!必ず落ち着いてきます!
ここ数日がとても大切です!
今日は愛の祈りを3号機と4号機のプールにある783本の使用済み燃料棒さんに
しましょう!
今日もみんなで一緒に愛の祈りをしっかりやりましょう!
漏れ出ている放射能が心配で、直感で避難したいと思う方はどうぞ避難されてください。
今すぐに動けない方、自分は大丈夫と思える方は、腹をすえて今を受け入れ
自分自身を強化しましょう!これからさらにパワーアップします!!!
太陽をイメージして両手を広げ「ありがとう!」と元気よく唱えて、小脳(太陽)スイッチを
オンにしてください!これから小脳がどんどん活性化します!
小脳が今燃えている太陽のパワーと放射能のパワーを変換吸収できる場所になります。
首の後ろのくぼみに手を当てて、「小脳(太陽)スイッチオン!」と言ってもOKです!
これで放射能を平和活用できるようになります!
子どもたちはすでにスイッチオンになっているので大丈夫です!
舌がしびれたり、頭痛がしたり敏感な方は、何度もやりましょう!楽になります!
今こそ宇宙の「引き寄せの法則」を最大活用する時です!
日本が、地球が平和な世界になっている美しい未来をイメージして引き寄せましょう!!
必ず、日本は蘇ります。地球は大丈夫です!
私たちには乗り越えるパワーがあります!
 笑いの天使・啓子より




そしてメディアアーティストの八谷和彦さん制作の素晴らしいアニメ!
「おなかがいたくなった原発くん」


今回少しだけ勉強しましたが、プルトニウムはすご~く重い鉱物なのね。。

加筆。啓子先生がおっしゃっているように、これから私たちの身体は、放射能さえ変換できるように進化できるのかもしれない…?と、今日丹田に感じたパワーから思っています。これはボディワーカーとして、すご~くすご~く嬉しい感覚です アセンションってこういうことかもしれない?
コメント (2)

大震災サポート&おすすめなど

2011年03月16日 | 日々のあれこれ
KIN82白い自己存在の風(形 明らかにする 測る/スピリット 伝える 呼吸)

英国オーラソーマ社から、大震災サポート品を期間限定で30%割引でご提供して良いという通知がありました。そのうち以下を当室で扱います。
当室は少しの在庫しかございませんが、ご希望の方はご連絡お待ちしています。但し、現在既に業者さんが品薄です。欠品中のものは入荷が4月上旬の予定だそうです。(価格は定価→30%オフ)

・シーウィード・ミネラルバス150ml(\3,150-→\2,205-):ヨードを含む入浴剤。チェルノブイリ事故の際に作られたもの(欠品中)
・ホワイトポマンダー(\3,990-→\2,793):浄化の為に頻繁に使う(欠品中)
・オレンジポマンダー(\3,990-→\2,793):ショックやトラウマを取り除く
・フィジカルレスキュー(B1)50ml(\5,460-→\3,822):首に帯状に塗って、甲状腺を守る(欠品中)
・エーテルレスキュー(B26)50ml(\5,460-→\3,822): 主に左半身に塗って、ショックを受けたエーテル体をバランスさせる
・ポケットレスキューフィジカル25ml(B26)(\3,045-→\2,131-):首に帯状に塗って、甲状腺を守る
・ポケットレスキューエーテル25ml(B26)(\3,045-→\2,131-):主に左半身に塗って、ショックを受けたエーテル体をバランスさせる
以上
マイク・ブースのメッセージとアドバイスはこちら。

なお、カラーバイオケミックソルトのブルー(シリカ)とオレンジ(Kali-m)もおすすめだそうです(これは定価)。

以下、私のオススメですが、

カラーバイオケミックソルトのバイオレット(Nat-m)も良いと思います。体液をバランスし、特に白血球をサポートします。
また、エッセンス類ではカラーエッセンスのオレンジやブルー、ピンクなどもグラウンディングのために良いと思います。
ソーラーエッセンスの、シーエッセンスセット2のNo.26「ブルーシースクワート」は、特に自然災害や突発事故などのショックやトラウマを落ち着かせ回復させるものです。本日のブログに書いた、これから作る調合エッセンスにもこれが入ると思います。
フラワーエッセンスでは「ヤローエンバイロメンタルソリューション」(通称ヤロスペ)なども良いですね。確かこれもチェルノブイル事故を受けて作られたものだった記憶があります。

あと、放射能は極陰ですので、つとめて陽性の食品を摂ること。
困った買いだめラッシュでスーパーにお米が品薄ですが、だからといってカップラーメン沢山食べちゃ駄目~! 計画停電で大変かもしれませんが、できる人はきちんと料理しましょう。
以前書きましたが、「あずき昆布」が大オススメ!(小豆こそ保存食ですが、これを買い占めてる人は殆どいません)極めて陽性な畑のものと海のもの炊き合わせです。腎を強めるので冬に限らず一年中必要。私も書かさず食べ続けてます。
あずきの3倍の水とたっぷりのだし昆布をザクザク切って圧力鍋なら30分くらい、柔らかくなったらその後塩を小さじ1杯入れて煮切ります。おいしすぎてつい食べ過ぎそうになります 沢山作って冷蔵庫に入れれば4~5日は持ちますよ。
昆布からヨードも取れるし、私は塩もヨード入りのエアソルトを何年も愛用してます。美味です。
レンコン、だいこん、にんじん、タマネギなどの根菜類と、緑の濃い葉っぱ類、ヨモギ粉なども。

ヨードに関する間違った情報が流れていますが、間違ってもイソジンを飲んだりしないように!!

この項、思いついたら加筆します!(食べ物についてはこちらもご参照
コメント (2)

そのままである、愛

2011年03月15日 | 気づきとメッセージ
KIN81赤い電気の竜(奉仕 活性化する つなぐ/誕生 育む 存在)

私の両親は盛岡出身、実は私はほぼ東北人なのである。
東京生まれ湘南育ち、盛岡へは冠婚葬祭等で何年かに一度行く程度で自分のルーツ等という意識は全くなかったけど、数年前に行った時によくわかった。
街行く人々は勿論知らない人ばかりなのだがそんな感じがせず、妙に街に馴染んでいる自分を発見して驚いたのだ。私の一部がここにある、と感じた。

被災地のニュースなどを見るとわかると思うけど、東北の人々はあまり感情を大きく表現しない。それはパニックしたり大騒ぎすることで相手を困らせることのほうが困ってしまう(但し無意識)、という感じだと思う。あれほどの大災害を経てもそれほど感情的になっている人は報道されていない。探し続けたご主人が遺体で発見されても「流されてなくてよかったです、ありがとうございます。」と、トーンを変えずに笑顔で言う奥さん、それは「気丈」という範疇を超えていて、見る人は戸惑いさえ覚えるかもしれない。

東北人の我慢強さは、どんなに願っても容赦のない過酷な自然を受け容れるしかないことで培われた。だから小さな恵みに感謝できる素朴さがある。つまりものごとをありのままに受けとめることしか知らない性質なのだと思う。
私の親戚や知り合いの人を見ていても、裏がない。つまり表現されていることをそのまま受けとめていいのだ。でもだからといって鈍感なわけではなく、もし相手がジャッジしていることを知っても、そのまま受けとめるのだ。軽んじられたり裏切られても、それはそれ、という感じの受け流しができる人が多い気がする。

私自身にもそういう部分があって、それは大切にしていいことだと今は思っているが、よく「損をしてる」とか「馬鹿じゃないの?」などと言われた。感情を表現するのは苦手だし、それ以前に元来相当ぼ~っとしている性格なだけなのだが

前置きが長くなったけど、世界中で日本の東北人だからこそ耐えられる未曾有の大災害だったのだと私は思う。宇宙と地球に選ばれてしまったその勇気を讃えたい。
これからがまだまだ長丁場だ。それでもあれだけ耐えて、状況をそのまま必死に受けとめている被災地の人を見ると、東京人も西日本人もどこまでも協力しようと思えるのではないか。

まだ4日目、今回のことはまだまだ語りきれない、そしてまだ渦中で途上である。それでもこの聖なる機会にいろいろなことに気づいた人は多いのではないだろうか。
私にとっては自分の中の東北人の部分を発見し、それを愛することに改めて目覚めたのは貴重な体験だ。

宮古に母方祖母の実家があり、幼い頃に津波の話を聞かされた。その話は私のDNAのどこかに刻み込まれている感じがする。水の跡が残っている桐タンス、「桐は軽くて水に浮くからね~、津波でもあとで戻ってくるから」と、衣類の為だけではなく「浮く」から桐タンスが良いのだと教えてもらった。
その宮古の大おばさんの家は海岸から数十メートルだったから、今回はおそらく無理だろう…連絡はつかないそうだ。
盛岡の両親の親族は皆無事だったが、釜石や福島の知り合いはどうか、まだわからない。

そんな東北ルーツな私が出来ることとして思いついたのは、ソーラーエッセンスを作成すること。
関係性を癒すこのエッセンスは、一人で使っていても関係する共同体に作用できるのだが、ホ・オポノポノと同じで多くの人に使ってもらったほうがより有効だと思う。
丁度被災したオーラソーマのプラクティショナーさんにボトルを何本か寄付することにしたので、一緒にお送りするつもり。
期間限定で、ご希望の方にもチューニングの上安価でお分けしたいと思っており、後日改めて告知予定です。

レシピとタイトルは未定ですが、2種類を予定。
1)被災者用:自然災害の恐怖とトラウマを、土地も人々も共に癒すもの。
2)応援者用:自分の祈りが足りないためにこのような惨事を招いた…とか、何も奉仕できない…類の罪悪感を清めるもの。

(エッセンス以外にもおすすめ商品はまだ他にも沢山あり、後日別記事にする予定です。)

ただし、原発は人間が作ったもの。原子炉は今迄フル稼働で私たちに電力を供給して文明の発展に寄与してきた。唯一の被爆国でありながら、核の恩恵を受けていたのも私たち。プルトニウムにも何の罪もないはずなのに、私たちの核への恐怖を反映して恐れられるものになってしまったとも言え、それは鉱物の意識にとっても辛いことだと思う。
今こそその恐怖をクリーニングする時! 多分日本人のカルマの浄化にもなるのではないだろうか?
ホ・オポノポノは勿論ですが、越智啓子先生によると、原子炉に愛と感謝をこめて、「今迄ありがとう!」とイメージでハグして花束を贈ると良いそうです。イメージですから被爆しないそうですよ

やはり最後は愛です、愛しかない。条件付きの愛ではなく、ただそのままであることに目覚めるチャンスな今日はKIN81、そのためにはまずは自分が愛と平和であること。明日のハートエンジェルも、B81無条件の愛。


コメント (4)

伊勢内宮より啓示

2011年03月13日 | 気づきとメッセージ
KIN79青い磁気の嵐(目的 一つにする 引きつける/自己発生 触発する エネルギー)

mixiでいただいた啓示です。感じるものがあり、転載させていただきます。
共鳴される方は是非お受け取りください。

ホ・オポノポノのクリーニング、そして祈りとチャンティング、今がその時だと思います。
天使のチャンティングをされる方は、是非大地と、その分身であるご自身のDNAにその歌を届けてください。


*********

伊勢内宮より頂いた啓示をお届け致します
太陽が沈むとより強い祈りの力が必要だと
ひとりでも多くの方に言霊を届けさせて下さい

この地震は私達の祈りで食い止める事ができます
しかし今のままでは原発が危険です。

どうぞ皆様
原発についての苦しみ、悲しみ、怒りや不安を癒して下さい
どうぞこの事故を持って善悪を知らしめ様などと今は思わないでください

互いを思いやって下さい
今起こっている事は私達が反対や対立と言う争いを選択しているエネルギーも最悪な事態に力を貸しているのです
今は争いを辞め、不安な声を祈りのパワーに変えて下さい

どうかひとりでも多くの人が助かるよう祈って下さい

私達はきっと大丈夫です
心が繋がり始めれば大地は癒されるから

そして
大地のカルマを解放する物に響きがあります
禮音をあげられる方
霊気をお持ちの方
遠隔ヒーリングの出来る方
どうか力を日本の中心に集めて下さい
正確な場所は秋田県八郎潟上空です。

そして
歌える方は歌って下さい
ハミングでも棒読みでも構いません
大地に音を聞かせて下さい

大地に感謝を届けて下さい
母なる地球が目覚めれば全ては止むと

歌は大きな欠落を小さな可能性が支えると書きます

今こそ魂を目覚めさせる祈りを地球に下さい

私は日没から瞑想に入ります
暗闇の中をも天照らす光を祈ります
どうぞ皆様ご無事であります様に

この大変な時
心を支えてくれてありがとう。

命に感謝して
ふま
コメント

すべての存在に平和を

2011年03月12日 | 気づきとメッセージ
KIN78白い宇宙の鏡(存在 持ちこたえる 越える/果てしなさ 映し出す 秩序)

未曾有の巨大地震災害、これまで特集番組でバーチャルに体験していたものを、現実に体験しています。
幸い東京は今のところ最悪の事態を免れてはいます。私の近親者、友人、ご近所の方々、患者さんたちもわかっている限りは無事でした。
地震発生直前に帰られて自由が丘で足止めとなった遠方の患者さんが、無事にご帰宅されたか?が気になるところではあります。
当室は設備などは全く問題ありませんが濁り水となり、復旧が月曜午前となりましたため、この週末は臨時休業しています。

飲料水は買えばいいものの、「使い水」がないというだけでもこんなに不便なのですね。洗い物や洗濯、お風呂も躊躇してしまうので、節電のためにも料理は最低限にしています。津波という形で自然の水の威力を目の当たりにしましたが、私たちの存在の大部分を占める「水」は本当に大切なのです。

ボトル棚からほとんどボトルは落ちたのですが、割れたのはB73(ゴールド/クリア)が1本だけ。
このボトルは最近選ぶ人が多く、ビーマーのセッションも何回か続けざまに行っていたので印象的でした。

いろいろなことがメッセージ

エンジェルインビテーションで実は私は「自然災害、特に地震を落ち着かせてください。そして被害者が出ませんように。」をお願いごとの一つにしていました。
ですから揺れがどんどん大きくなってボトル達が落ち始めた時、「嘘でしょ!お願いしたじゃない!?」「話が違うよ!」「助けて!」などと口走っておりました…

被害状況が刻々と知らされていくうちに報道映像の凄さに圧倒されて、
「昨日のお水取りは南西も東北もとれたのに、大洗か熱海かで迷って近い熱海にしちゃったけど、大洗に行くべきだった?」
とか、
「土地ワークを心がけている私だけど、まだまだ全然整えが足りなかった…
とか、
「頼りがいのある天使が来てくれたと思った途端にこれじゃ、駄目じゃん
とか、辻褄めちゃくちゃでもつい何かを責める方向に考えてしまいます。

でも今日になってふと気づきました。あ、これがゴールドの「混乱」か…と。
私のガーディアンもハートエンジェルもゴールドが優勢。つい悪いほうに考えたり自分を責めたりしがちです。

天使は静かにちゃんと働いてくれています。だからこうして無事にしていられる。
思えば水の浄化については、ずっと気になっていたことだったのでした。近隣でうちのマンションだけだとしたら、まさにメッセージ。タンクの清掃やってもらえるのは有り難い。

奥沢の周囲は不思議に静かで長閑です。お店も整然として、皆さん静かに普通に買い物されています。
今、ミンミンギョーザの屋台が通りました、「ギョ~ザ~、ギョ~ザ~」「ヤサイギョーザにゴボウギョーザ~」、、
何故今、餃子!? なんか笑っちゃう あ、、荘子と関係?(中国つながり…ォィ

そう、B73荘子(チャン・ツー)のキーノート「幸せな人は、自分を笑える人です」

そうだよね~。私、混乱してた。何やってんのかしら

天使をなじったせいか、そして私が混乱したせいか、昨日はあんなにイキイキとしていた天使のお花があっという間に元気がなくなってます。

ごめんなさい、許してください、そして愛しています、ありがとう

東京在住でレスキュー隊でもない臨時休業の私が今果たせる責任は、節電と祈ることだけ。
被災地に少しでも電力を送るため、消費電力は最低限に! 今、一部屋だけ省エネ照明でテレビも消し(悲惨な映像が多すぎて有効情報少ない、ツイッターのほうが有効)、暖房は消し湯たんぽで足を温め、ダウンコートを膝掛けにしてます。
昨夜沢山玄米を炊いておにぎりを作ってあるし、患者さんがちらし寿司を作って差し入れてくださったので、料理もしなくていいし(感謝

そして恐れを変換するツールを持つ自分を喜び、ビーマーライトペンの光を活用し、今この時のためのソーラーエッセンスを調合します。

「すべての存在が平和で、健やかで、幸せで、恐れから自由でありますように」

このオーラソーマのブルーの瞑想の祈りが、今ほど大切な時はありません。祈ってクリーニングし続けます。
深い呼吸とともに祈っていると、全世界からの祈りも感じます。

上の写真は、友人から教えていただいたこのサイトから。
中国からの祈りにも力づけられます!

まだ余震は続いておりますし、特に原発事故にはきちんと現実的対処をしながら、徹底的なクリーニングもつづけましょう。今がクリーニングの時!祈りの時です

被災された全ての方々にお見舞いと、尊い命を捧げた多数の方々のご冥福を心からお祈りします。



コメント (4)

エンジェルはお留守番…

2011年03月10日 | 
KMIN76黄色いスペクトルの戦士(解放 溶かす 解き放つ/知性 問う 大胆さ)

「エンジェルインビテーション」をご存知ですか?
今、検索すると沢山出てきます。

2000年に映画「ペイ・フォワード」を見たドイツの霊媒さんのところに天使がやってきて、3人の方に送ったことからこのワークがはじまったそうです。
それは個人の成長と気づきを加速させ、ギフトを受け取ることを支援する特別な天使だそう。
この天使を受け入れて、5日間ワークした後、次に受け入れてくださる3人に送り出すというものです。

「ペイ・フォワード」は好きな映画で、先日2度目を見て(ツタヤですが…)、その直後にこのお誘いが来たのでした。
そしてその天使を今朝、迎えました… 私はサイキックでもないし何も見えないけど、指定の時間に開け放った窓からふわ~~っと何かエネルギーが入ってきたのはわかりました。

いろいろな体験談を読むと、来てくれる天使も色々な個性があるようなので、どんなヒト?がいらっしゃるかな??とワクワクしてました。昨日迄の5日間、送ってくださる方のワークですでに私の名前が書かれておりますからエネルギーは感じました。すごくグラウンディングするんです! ホ・オポノポノのHA呼吸が、急に深~く入るようになりました。
これはいい感じ~と楽しみにしておりましたが…ふと気づいた。天使と一緒にいられる今日から5日間のうち、3日は外出なんですっ!
しまった。。

今日は定休日な上に大吉方が取れるので、南西の祐気取りに行くことを前々から既に決めておりましたし、土曜日も会合があるし、月曜はいつも出張だし。。
でも今朝の8:30にお迎えした途端に出かけたのは、申し訳なかったな…
それでもこの天使サマ、とても静かだけど、やはりものすごく腹が据わってる感じがします それで日帰り旅行に出ている間も、お留守番しながら遠くから見守っていてくれる感じが、気のせいか?していました。

天使にはお願いごとを3つできるのですが、私かなりデカいことを願ってしまいましたわ 叶うかな??
それ以前にお水取りの効果(四緑が廻座する南西方面に行きました)なのか、四緑関係つまり「縁」に関する意識とエネルギーがあれっ?と思うくらい変わった感じです。それも1日で! これは特に願いごととして書いたわけではないのですが。。
う~ん、面白い 外出多いけど、出張にはキャンドル等のセッティングを持って行けば連れていけるんじゃないかな…??

以下、来宮神社の大楠、大寒桜、熱海の海など。もう熱海も何度行ったかわかりませんが、お洒落なリゾートホテルでのランチ+絶景の日帰り温泉セットは、お手頃な上にとても気持ちが良かったです。

 
  
 
コメント

引き寄せの法則とクリーニング

2011年03月04日 | ホ・オポノポノ
KIN70白い倍音の犬(輝き 力を与える 指揮する/ハート 愛する 忠実)

少し前の話ですが、ある難病のクライアントさんが、「既に治っている」という具体的なイメージを一生懸命持つようにされていました。引き寄せの法則によって、その治っている状態を引き寄せようというのです。
私は引き寄せの法則に関する本は読んでおりませんので誤解している可能性もありますが、ホ・オポノポノを実践していると、クリーニングと引き寄せが相反するもののように感じることがあります。
病気との関係性をクリーニングする必要があると思うのですが、クリーニングにおいて最重要なのは「結果を手放す」ことです。「治る」という期待さえ手放し、クリーニングすることが大事なのですが、そのことに関してクライアントさんはかなり抵抗されました。
抵抗するということは、今のご自分、つまり難病である自分のありのままを受け容れていないということで、そこには恐れがありました。難しいご病気ですから当然とは思います。

ご病気の方が「治る」イメージというのはとてもポジティブかつ切実であり、希望を持ち続けるために大切だと思うのですが、まずは何故病気になったのか、そこを受容してクリーニングしないと、ウニヒピリ(インナーチャイルド)が苦しみ続けます。
病気こそがインナーチャイルドからのメッセージであり、ウニヒピリが苦しみ、それも並の苦しみではないからこそ難病という表現をしているのですよね。
「何故私は病気になったのだろう?」という原因が簡単にわからなくても、それをただクリーニングするのみなのです。ウニヒピリをケアし続けるのです。
ただ治ったという「結果」のイメージ、そのためにクリーニングする(それはクリーニングではありません!)、そしてそれが叶わないことを悲しむ、などというのは、ウニヒピリを無視して虐待していることになります。

KR女史の新刊 ホ・オポノポノ ライフ  ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きる を読みました。
「願いを叶えたいとき、欲しいものを手に入れたいと必死になっているとき、強い意志で何かを成し遂げようとしているとき、たとえそれがあなたのモチベーションになっていたとしても、(中略)ホ・オポノポノではグウ(握りこぶし)になっているときです。グウになっているときはインスピレーションの流れが遮られているときなので、そんなときこそクリーニングしたいですね。」(p30)
つまり、たとえポジティブでハッピーなことでも「これがいい!」とか「こうありたい!」と判断したり執着した途端にゼロではなくなり、流れが滞るのです。その体験を手放す(パア)ためにクリーニングするのが、ホ・オポノポノなのですね。

あらゆる祈りや願い事に関しても、「○○が××のようになってください」というふうに叶い方まで指定するなんて、天の意志を無視した自分勝手な願い方ですよね。
「望む結果」のイメージというのは、たかだか頭で考えたこと。つまりこれまでの情報や記憶から構築されたものです。神聖な天の意志とはそんなセコいものではないはず。
いえ、私と違ってものすごく頭の良い人は先を読む力があって、本当に素晴らしい「結果」を期待されるでしょう。それでも宇宙の意志である本当の「インスピレーション」には及ばないはず。まずはマインドの思い込みを手放して、ただゼロになる必要があるのです。
だって知ってることはただの「記憶」ですから。それをクリーニングすれば宇宙からの「正しい結果」「素晴らしいギフト」が自動的にやってくるのですね。(それが本当の引き寄せなのでは!?)

実は私も新月の祈りに関しては、始めてから何年もの間、ずっとかなり具体的に書いてきました。すると叶うものと叶わないものがはっきり分かれてきます。すぐに引き寄せられるものと、クリーニングが必要なものとがあるのだと認識し、最近は殆どの願いごとを「クリーニング」にしています。「私は○○を願っていますので、それに関する情報をクリーニングします」というふうに。

ホ・オポノポノの書籍は、もう知っていることばかりと思いながら、何冊読んでも目からウロコです
そう、何も知らないんです、私は
そして美しいハワイの自然の中で生きる、世界で一番長くクリーニングをしている人としてのKR女史のすがすがしい美しさが印象的な写真が沢山あり、その半生の様子も語られていて感動的であると同時に、お金や不動産のテーマ、子育てについてなど、とても現実的なところまで言及されていてわかりやすいものでした。何よりも読後は自然にクリーニングをする自分になっている、というところが素晴らしい本です







コメント (4)

雛祭りの日に

2011年03月03日 | 日々のあれこれ
KIN69赤い自己存在の月(形 明らかにする 測る/普遍的な水 清める 流れ)

今日は定休日。夕方近所をお散歩してお花を見ました。日ざしが陰ってきてしまったのが残念でしたが、随分日は延びましたね。
すごく寒かったですが、春の花たちの蕾はふくらみ、梅は今が盛り~少し過ぎた様子ですね。
来週はちょっと遠出したいなぁ。。

 

 

ミモザも咲いてますね


最近はまってる抹茶ぜんざい風スィーツ。あずき昆布+甘酒+本葛+よもぎ粉です。砂糖は全く使わず、甘酒の自然の甘みと塩味のあずきとのマッチングが美味 a-okさんで教えていただいたもの。


トップ写真は今、待合室で咲いている小ぶりのラナンキュラスたち。
コメント