だからツーファイブで山に行ってきますね ♪

グランパGuitar弾きが、のんびり生活しながら日々のアウトドアライフや日常を書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鹿島槍・爺ヶ岳 包優の紅葉 

2014年09月28日 | 北アルプス
■爺ヶ岳(南峰)2,660m~鹿島槍ヶ岳2,889m
■2014/09/26-2014/09/27 天候:晴れ
■コースタイム
<09/26>
柏原新道入口5:35---6:35(1:00)ケルン---8:46(2:11)種池山荘---10:36(1:50)乗越---10:46(0:10)冷池山荘11:05---12:10(1:05)布引山---13:03(0:53)鹿島槍ヶ岳南峰13:20---13:51(0:31)布引山---14:29(0:38)冷池山荘(泊)

☆時間:8時間54分(休憩0:46)※爺ヶ岳南峰・中峰は巻く。10:46冷池山荘では宿泊受付

<09/27>
冷池山荘6:12---7:08(0:58)爺ヶ岳中峰分岐---7:23(0:15)爺ヶ岳南峰7:46---8:12(0:26)種池山荘9:00---10:30(1:30)ケルン10:37---11:14(0:37)柏原新道入口着

☆時間:5時間02分(休憩1時間11分)※爺ヶ岳中峰は巻く


09/25(木)信濃大町駅前の七倉荘に8:30着で素泊り(4,900円)前泊。
09/26は5時ぐらいに出発し、緑色の扇橋手前左スペースに駐車。
柏原新道はすぐ右側にあります。
 

登山届をポストに入れて出発。柏原新道は地形を上手く活かした登山道で、非常に登りやすい。
途中、針ノ木岳を左に見ながら登って行きます。
暫くすると、なだらかな草地に立つのが種池山荘。3時間11分かかって到着。
小屋を背に左手に爺ヶ岳が見えます。既に紅葉真っただ中って感じ。
種池山荘ベンチで小休止、爺ヶ岳を目指します。

  


  

振り返ると種池山荘の向こうに立山・剣岳。
前方左に、やったぁ~!鹿島槍ヶ岳♪

  

  
乗越からの鹿島槍が素晴らしい。赤岩尾根分岐にもなっている。
冷池山荘に10:46に到着、宿泊受付を済ませ荷物はデポして布引山経由で鹿島槍を目指します。
しかし、ここまで約6時間弱の行程である。さすがに少しバテぎみ。
布引山ピークまでの登りが、この日一番辛かった。
そして、13:03やっとさ鹿島槍ヶ岳南峰に到着。
オー360度のパノラマ♪
北峰の左手にはキレット小屋も見える。その先には後立山連峰が続く。
遠方には白馬岳もはっきり確認できた。
立山・剣もバッチリ望めます。
最高の天気と絶景♪


  

   

   

翌朝の御来光!
真っ赤に染まった鹿島槍と爺ヶ岳。
  


右手には立山・剣を見ながら爺ヶ岳南峰を目指し、気持ちの良いルートを進みます。
南峰頂上からの展望は素晴らしい。
さすが、百名山ですね。

   

 

包優の紅葉を満喫できました。



コメント

26日の天気次第か・・・

2014年09月23日 | 日記
何とも天気の良い秋分の日である。
麦酒を片手に日向で古い「岳人」(1991年)を読んでいたら、「広河原アルペンプラザOPEN」の記事を見つけた。
そー言えば、最初に北岳に行った時は、プラザはまだ無くバス停のあずま屋でシュラフで寝たなぁ。そん時は白根御池でテント張ったのだが雨で敗退だった・・・
 

そんなことを考えたりして、取りあえず暇なので計画の立て直し。
日程がタイトになりバス及び大谷原に下山も考えたのですが、扇沢に駐車と考えると柏原新道ピストンか。①と②どーしようか・・・26日の天気次第だ

<9/26 1日目>
①信濃大町七倉荘(素泊り4,900円)4:30---5:00登山口
登山口5:10---6:40(1:35)ケルン---9:10(2:30)種池山荘
種池9:25---10:25(1:00)爺ヶ岳中峰10:30---11:30(1:00)冷乗越
---11:40(0:10)冷池冷池12:00--13:20(1:20)布引山---14:10(0:50)南峰
南峰14:20---15:00(0:40)布引山---15:50(0:50)冷池(泊)10時間40分
※冷池にデポ

②信濃大町七倉荘(素泊り4,900円)4:30(5:00かも)---5:00登山口
登山口5:10---6:40(1:35)ケルン---9:10(2:30)種池山荘
種池9:25---10:25(1:00)爺ヶ岳中峰10:30---11:30(1:00)冷乗越
---11:40(0:10)冷池(泊)6時間30分

<9/27 2日目>
①前日デポしてピークハントの場合
5:30(朝食)---7:00(1:30)爺ヶ岳中峰7:10---7:50種池---9:40ケルン
10:35登山口 5時間5分
②冷池4:30---5:50(1:20)布引山---6:40(0:50)南峰
南峰7:00---7:40(0:40)布引山---8:30(0:50)冷池(朝食)8:50
冷池8:50---10:20(1:30)爺ヶ岳---11:00(0:40)種池---12:50(1:50)ケルン
ケルン12:50---13:45(0:55)登山口 9時間15分
コメント

台風16号の影響が心配

2014年09月19日 | 日記
18日(木)初雪!
本日、冷池山荘に予約を入れました♪
情報では昨日は初雪!
12時半頃から、小雨が雪混じりになってきて、小雪が舞ったようです。
夕方には上空には青空も広がったようですが、今年は秋の深まりが速いとのことです。
気になるのは台風16号の動きですね。
今日19日午前6時現在、フィリピンの東を発達しながら北西へ進んでいます。沖縄の先島諸島は、今日から次第に影響を受ける見込みです。予想される進路には幅がありますが、来週火曜日(秋分の日)頃には本州に影響が出る恐れがあります。

25日に前泊し、26日に冷池山荘(泊)27日鹿島槍~扇沢下山。
てな計画なんですが・・・・。

しかし、今の問題なのは左肩の痛み!
この2~3日、首も上手く動かせない状態。
調べてみると、心筋梗塞の前兆・・・何!

心筋梗塞を引き起こすものは心臓の血管、動脈が詰まること。
動脈硬化の原因は、「生活習慣」「喫煙」「運動不足」「不摂生」
まぁ、BMIは19.2 腹囲73.5cm タバコは吸わないし、運動は適当にやっているし、原因は他にありそうかな?
そしたら、「いかなくちゃぁ~♪」っと言った感じ。

何か「傘がない」みたい・・・。
でもこの陽水の「傘がない」のコード進行は、Grand Funk の「ハート・ブイレイカー」ですね。
コメント

会津駒ヶ岳から燧を望む

2014年09月17日 | 栃木・会津
<コースタイム>
天候=晴れているけど雲多し

滝沢登山道入口6:03---7:23水場---8:40駒の小屋8:55---9:11分岐---9:11会津駒ヶ岳---9:44中門岳~中門池~10:38駒の小屋11:03---11:49水場---12:51滝沢登山道入口---13:03ショートカット出口---13:12登山口 ~燧の湯(立ち寄り湯)


登山道入口まで宿の御主人に送ってもらい登山道入り口に到着。
途中の道にはへばり付くように車がいたるところに駐車されています。
この3連休、8月の悪天候の反動で山に繰り出した人が沢山いるのだろうなぁ・・・

登山届を入れようとしても箱の中がいっぱい。
無理やり入れて取りつきの階段を登り6:03出発!

  

いつものことですが、体がなれるまで息が切れる。
普段頻脈気味なのでチョットしんどい。

樹林帯を抜けると、駒の小屋が見えてきます。振り返って七ケ岳あたりかな?雲海が綺麗

  

このあたりで左には燧ケ岳が望めます。
遠くには男体山、日光白根なども確認できますね。

山の上は駐車してあった車の台数とは裏腹に、意外と少ないと思えたのは山容の関係か。
取りあえず、ここのベンチで朝食(民宿弁当)。
この弁当は美味かった♪
宿泊した宿とお弁当はお薦めものですよ。

  

それと、このベンチから見る景色は、七ヶ岳辺りの雲海を中心に絶景ですねぇ。
機会があればこんな景色を満喫できる、駒の小屋にも宿泊したいものです。
花の季節に来てみたいですね。
小屋を後に会津駒に向けて出発。
 
  

  

  
中門岳到着♪

  

小屋まで戻り、帰りの時間も気になるため小休止して11:03下山開始。
下山も順調♪水場まで46分で降りちゃいました。
途中、ねずみ君に遭遇
  


しかし、この下りが影響したのか、右靭帯に痛み!
CWX+サポーターの御利益も無しかな・・・
情けないけど、まだまだ普段のトレーニング不足を実感です。

下山後、ショートカットを通り、民宿に到着。
「花ちゃん」のお迎えに癒されどうしでした。
我が家の”さっぺさん”に風貌が似ているいたので余計、親近感がわきましたね。
  

そして、燧の湯に入り(割引で300円)14:40に自宅へ向け出発。
渋滞もありましたが19:00過ぎに自宅に到着。
コメント

桧枝岐の宿ゲッつ♪

2014年09月12日 | 日記
桧枝岐の民宿が取れました。
予定は変更で14(日)前泊、15日ピストン会津駒ヶ岳となります。

民宿は滝沢登山口に近い「こまどり」さん。


昨晩、メールで予約入れたのに送信履歴がなかったので電話で確認。
そしたら、「○○○さんね♪予約のメール受けてますよ」失礼しました!
朝食は5:45から対応しているとのことです。
それにしても何で履歴が無かったのか・・・
取りあえず、宿が取れと一安心♪

この時間からの対応は助かりますねぇ。
弁当もチェックイン時に決めてもらえばOK♪

夕食はご主人自ら山で採ってきた山菜やきのこなどをふんだんに使った山人(やもうど)料理。「山人(やもうど)」とは「山で働く男たち」の意味で、檜枝岐の伝統的な郷土料理なんだそうです。檜枝岐の郷土料理として知られている「裁ちそば」も楽しみですね。

うちの”さっぺさん”は17歳で星になりましたが、13歳のワンコ「花子」ちゃんに会えるのかなぁ・・・

ワンコと言えば、先日オーダーしていた商品が届きました。
俳優の宇梶君が出ているCMのヤツ。
そー、後ろに倒れるヤツ。


組み立てたら、早速孫1号~3号君達のおもちゃと化してしまったのですが、毎日腹筋30回×2セットやってます。
さて、効果は・・・。
コメント

桧枝岐の宿探し

2014年09月05日 | 日記
本日は個人的秋の休日♪ちょっと暑いけど・・・

まずは宿の確保
満天の星空を見に行くぞ!と駒の小屋に電話したら3連休はいっぱいとのこと。
この小屋は一度泊まってみたいと思わせる雰囲気を持ってます。


残念!!

まぁ~リピーターも多いので予想した結果ではあるが、小屋泊まりをあきらめ前泊でピストンに変更します。
早速、滝沢登山口にある民宿に9/2に仮予約を入れたのだけど、待てど暮らせど一向に連絡なし。
しょーがないので電話で確認してみると宿のPCが故障中とのこと。
どーりで返信メールがこなかったはずだ。
空きを聞いてみると13日はお出かけで、宿泊対応ができないとのこと。
色々話を聞いてみると嫌みのないマイペース感に好感が持てた。
残念だけど他を当たってみましょう。

と言うことで2軒目に電話
結果は?「13日だけ一杯です。」
さぁ~どするか。14日からに変更しようか・・・


計画では9/13日前泊(宴会)---5:30滝沢登山口---7:30水場---9:30駒の小屋
---9:50会津駒ヶ岳---10:50中門岳---11:50駒の小屋---13:50滝沢登山口

そして「燧の湯」単純硫黄泉か【駒の湯」アルカリ性単純泉でほっこり計画
 



明日、3軒目に電話することにし、麦酒のプルトップ一気に引き抜きグラスヘ(笑)

どーでもいいことなんですが
今後の計画

■9/13(14)~14(15)会津駒ヶ岳ピストン(桧枝岐泊)
■9/25~9/28  爺ケ岳~鹿島槍ヶ岳(大町温泉泊)
■10/12~10/13  青木湖カヌー~八方尾根トレッキング(白馬泊)
■11/8~11/9 四万湖紅葉レイクウォーク~四万温泉(泊)
コメント

本栖湖デビュー

2014年09月01日 | カヌー
こちらの天気は晴れ!しかし、本栖湖は曇りのようである。
とりあえず、前の晩から泊まっている孫2号君を起こし、バタバタしながら朝7:20分に自宅を出発♪
ナビ君の案内だと現地に9:30分着。途中渋滞を考慮しても、集合時間10:00には間にあいそうである。
途中、八王子JCTもすんなりと通過でき、休憩いれながら渋滞無しで9:50到着。

本日は、富士山も雲の中・・・。
1000円札の富士山にはお会いできなかった。

さーて出発♪

  
洪庵キャンプ場の受付で手続きを済まし湖岸に向かいます。
今回は、かっつぁんが一人乗り1艇、私と孫2号君がレクレーショナル1艇。


  


前日雨が降ったのに、湖面から下を除くと素晴らしい透明度です。
  


キャンプ場を出発点に時計逆回りで湖岸に沿ってスイスイ。

  
途中、岩場に上陸し休憩。中心に出て風を感じながら湖を横切り対岸へ。
孫2号君のパドルさばきもなかなかのもの。
デジカメも先日購入した防水ケースに入れて、全く問題なく撮影できました。

天気がよければ最高だったのだけれど、やっぱりキャンプして、自艇アルフェックをリリースしなくてはいかんな。
と、強く感じたレイクウォークでした。
コメント