だからツーファイブで山に行ってきますね ♪

グランパGuitar弾きが、のんびり生活しながら日々のアウトドアライフや日常を書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イモ掘りマイルス♪

2008年11月30日 | Weblog
昨日の後遺症(二日酔い)も軽度ですんでよかったぁ。
しかし、喉が痛い!鼻水もダラ。これはいけない!やはり昨日の影響がでたか?
すぐさま9時にかかりつけのお医者さんへ行って診察をしてもらった。
案の定、喉がまっかなお鼻のトナカイ状態とのこと。

体がだるい、本日のイモ掘りができるかどうか・・・。
でもiPodをセッティングし、スピーカーを装着し、マイルスを大音量でかけて農作業を開始♪(笑)
曲は「DEAR OLD STOCKHOLM」
無事収穫作業に入った。





好例により、麦酒で乾杯♪
しかし、喉が痛い!
コメント

久保島キャンディーズ参上♪

2008年11月30日 | Weblog
風邪をひいた体で収穫祭に参加してきました。午前10時30分に駅で待ち合わせし車で会場へ。

会場は、「ミノ邸の庭」。天気も良く11時にスタート♪
まず、持参した大根・白菜・カブを女性陣がどんどん切って鍋に投入!
ミノ農園からも京いもなどをゲットし、さらに投入!
いい感じになったところで芋煮なべ開始。(その前からpentaは呑んでましたが・・・)


となりでは、pentaが命名した”太郎くん”をダッチオーブンに入れ調理をし始めた。
太郎くんとは、ずばり”鳥の中ぬき1羽”。そのまわりでチョットうるさいのが”今井くん”1匹(ハエ)

宴会は怒涛のように進行していったのでした。
途中から、「久保島キャンディーズ」が合流!今宵に忘年会を控えてるにも関わらず”らんちゃん”の独壇場となった。(爆)
”らんちゃん”こと、”セツコ女史”の、坂本くん攻撃に会場は一気に猪木化!していった。
久保島キャンディーズ!恐るべしパワーだ!

このパワーを少しもらって年末を乗り越えるかぁ~♪



コメント (2)

3ペソの英雄「Che」が来春観られるぞ!

2008年11月29日 | Weblog
カトちゃん”Pe”じゃなくて”Che(チェ)”です。(爆)

仕事場でも一部で話題になっているのだけど、一人の青年の人生を追った映画が公開されるようである。


ベルチロ・デル・トロ主演(本物にクリソ!)、スティーブン・ソダバーグ監督の「エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ」の映画だ。

「チェ28歳の革命」と「チェ39歳の別れ」二つの”チェ”。う~ん、楽しみだ♪
今も3ペソの紙幣には、”Che"が印刷されている。


うちの”Pe"は、相変わらずpentaの足元でイビキをかいて眠りこんでいる。
贅沢にも床ダンの部屋で寝ているのである。

「オイ!そろそろ散歩にゆくぞ!」

本日は、「収穫祭」とのことなので、畑に行って手頃な野菜をゲットしてこなくては。
でも、白菜・キャベツ・ブロッコリーなどは、まだ早いし・・・
大根ぐらいかな?
コメント

トントンと叩いてみたんだ♪KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR

2008年11月28日 | Weblog
「ビリー・ザ・キッド 21才の生涯」保安官が撃たれた場面で使われた曲なんですが・・・。
この作品はクリス・クリストファーソンや、ザ・バンドのレヴォン・ヘルム、
リタ・クーリッジも出演してましたね。

基本的には、E.Cのレゲエ調の演奏が好いてるんです。あの♪レイドバック(死語?)的な、ゆったり感が大好きですね。

たまたま、TVつけたらTOKIOの長瀬が、この曲をレコーディングしているので驚いた。
そしたら、本人主演の「ヘブンス・ドア」と言う映画があるらしい。
NHKのドキを観させていただいた。

しかし、改めてCDをかけて聴いたが、イイ~曲ですね。
こんなスローな曲の場合、CDかけながら今宵も一人セッションになってしまうのです。
観客は、”さっぺ”のみ!

そーいえば”ガンズ&ど~です”も、カッコ良くカヴァーしてまちゅね。(笑)
コメント (2)

40年代の楽曲も、え~でぇ。

2008年11月27日 | Weblog
アルバム「ディア・ミスター・コール」を聴きながらウイスキーを頂く(^v^)
Guitarとヴォーカルのユニゾンあり、スウィング感が好きです。

誰?そー「JOHN PIZZARELLI」。1962年生まれの彼からすれば、pentaと同じでRockの嵐も受けているでしょう。でも、この感覚は、pentaと同じと思える。

pentaは、基本的にジャズ・クラシック?が好き♪


「ルート66」はイイねぇ~。

1 Style Is Coming Back In Style (02:42)
2 What Can I Say After I Say I'm Sorry (02:24)
3 Little Girl (02:51)
4 You Must Be Blind (03:39)
5 Sweet Georgia Brown (05:47)
6 It's Only A Paper Moon (02:33)
7 September Song (03:30)
8 On The Sunny Side Of The Street (02:54)
9 Nature Boy (03:44)
10 This Way Out (04:49)
11 Too Marvelous For Words (02:05)
12 Route 66 (06:42)
13 Sweet Lorraine (03:29)
14 Straighten Up And Fly Right (05:08)
15 Honeysuckle Rose (02:54)
16 L-O-V-E (02:18)
17 Unforgettable (01:58)
18 Portrait Of Jenny (02:53)

スウィンギーお兄ちゃん!(おじちゃんか?)

帰宅23時、すでに1時になってる・・・。


コメント

山行き

2008年11月25日 | Weblog
両神山はこんな感じです。

秩父は

コメント (2)

今年最後の山行き

2008年11月24日 | Weblog
11/23(土)4時起床、5時に朝食、6時過ぎに”さっぺ”の散歩を済ませ、いざ!山へ!
今年最後の山の日です。

7時09分の電車に乗り、2時間弱で秩父線の浦山口駅に着いた。この駅を使用するのは、小学校3年生の時のキャンプ以来となった。
この日の天気は申し分なく、絶好の山日和。

9時過ぎに駅を出発♪橋立鍾乳洞と札所を横目に、武甲山を目指した。
暫く整備された山道を歩き、登山口にちょっと異様な警官の人形(帽子が一部欠落している)があるのに少々驚きながらも入山。
軽快なペースで高度を稼いだ。渓谷から離れるように樹林帯の急登を一気に登りつめた。
そこは、展望の良い尾根道となっていて、天気も良く”来てよかった♪”と素直に感じた。
しかし、やはり11月である。少し休憩すると直ぐに体が冷えてくる。当然だけど歩けば熱くなる。
ウェアを脱いだり着たり忙しい登りになった。小休止をし、最後の登りに向け出発!

しかし、急登により徐々に体力を消耗。結構、ここからの急登はキツイ。
へばりながら着いたのが分岐路、左を見れば山頂だった。
しかしながら、疲労とお腹が空いてヘトヘト。早速大休止を取り、おにぎりに食らいついた。
山頂からは眼下に広がる秩父市全体が拝見でき、左方面には以前登った「両神山」、前方奥には赤城や日光白根が覗えた。

後ろを振り返ると、いつの間にか多くの人が休憩しておりチョット驚いた。
登りの時は3人しか合わなかったのに・・・。
答えは、もう一本の参道コースから登ってきた人たちだった。
体が冷えるので、早々と下山に取りかかった。コースは参道コース。
このコースは、樹林帯を下るなだらかなコースで、年配の方や子供でも登れるようにコースだった。
一気に下山すると舗装された道をひたすら横瀬駅に向い歩いた。
途中、石灰工場が続き登山の後はあんまり歩きたくない感じ。

2時30分過ぎに駅に着き、近所にある日帰り温泉「武甲温泉」で疲れを癒す。
当然、麦酒で宴会♪1時間程度休憩し帰路についた。
帰りは急行列車に乗り、カンチュウハイで締めくくり。
無事19時前に帰宅。
コメント

フィニアスに恋して

2008年11月22日 | Weblog
オバマ人気でノッチも活気(?)づいているけど、他にも似ている人がいるよね。
「大泉洋」の横顔と「萩本欽一」とか・・・。
考えて一人で笑ってしまったのが「宮沢喜一」と「オランウータン」(爆!)
秘蔵の似てもの写真は後日公開。

さておき、ひょんなことで仕事を頼むことになったのですが、意外といい感じです。
頼んだ方は、松本茜さんです。jazz・pianistの方です。


今、アルバム「フィニアスに恋して」を聴きながら書き込み中なんですが・・・。
http://www.k4.dion.ne.jp/~office-j/
若干21歳の方ですが、注目のピアニストですよ。是非、聴いてみて頂戴♪
http://columbia.jp/artist-info/matsumotoakane/COCB-53717.html
ここで視聴できます。

それと、この方もお仕事を頼んだのですが、「ダニエル・コラン」おじさん♪
フランス在住の方で、ミュゼット(アコーディオン奏者)
頼んだCDは来年5月頃にリリース予定なんですが、12月5日にLIVEがあります。
渋谷富ケ谷のHAKUJU HALL、12/5(金)19:00~と12/6(土)18:00~。
今回の来日は、クレール・エルジエール(ヴォーカル)ダニエル・コラン(ミュゼット)ドミニク・クラヴィク(ギター)ゲストに根岸和寿さん。
ご招待があったのでフレンチ・カフェ・ミュージックを12/5満喫してきます。

http://www.respect-record.co.jp/discs/res112.html







コメント

三丁目の与太郎

2008年11月22日 | Weblog
この間のタイトルで「結婚式」ってかいたのだけど・・・まったく記憶がないんです。検索で来た方、すみませんでした。

落語の世界にたびたび出てくるの方ですが、ノー天気な旦那です。
どこの町にも、こんな与太郎がいたと思うのだけど・・・。
そんな、与太郎もいた三丁目っていいなぁ~。自然でしょ?

前々から夜の東京タワーがライトアップしてるって聞いていたのでタワーに向かって歩き出したのですが・・・。
東京タワーは、会社を出て1~2分で三丁目の交差点にでるのだけど、左を見ると”東京タワー”すぐ近くに見えます。
残念ながら本日は、普通のライトアップ。

噂に聞いたブルーじゃあなかったでした。
しかたなく、途中で断念して新橋まで行って”だる”に一人でいきました。
メーカーズマークを3杯呑んで帰路に。


今晩、放映されている映画もこの辺がもとネタ?ですかね?
「見えない指輪」は、健在だったんだ。三丁目は今日も夕日が綺麗だんだね♪
最初の映画は、一人でサティに観に行って泣けたんですが・・・。
今晩は、久々に早く帰宅したのでTVで鑑賞。今回作品も、ちょっと泣けちゃいました。


昭和30年代の自分を思い出した。

明日は、本日持ち帰ってきたCDを20枚ぐらい聴いてコメント考えます。
今日も、今までのんでしまった・・・。


コメント

資金手当て♪(最初なんでタイトル「結婚式」にしたんだろ?)

2008年11月20日 | Weblog
今朝の通勤時に、東京駅で林家太平師匠がpentaの目の前に乗ってきた。
笑点でもレギュラーで出演しているよね。(笑)
師匠は秩父出身だし声かけちゃお~かな?と思ったんだけど・・・。

こんな時って、有名人の方はどう思っているのかな?
すぐに大きなバッグを持って、次の有楽町駅で下車しちゃった!(残念!)
奥さんかな?ホームで見送ってたね。

ところで、今日は「日本政策金融公庫」だったかな?申込をしに行ってきました。
事前に住民票などを用意し、「いざ!」と事務所に入ると可愛いオネエちゃんが対応してくれた。

結果的には、収入が設定されている金額より上だったため受付不能!
喜んでいいのか、悲しんでいいのか・・・。こまったもんである。

コメント