だからツーファイブで山に行ってきますね ♪

グランパGuitar弾きが、のんびり生活しながら日々のアウトドアライフや日常を書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日光白根

2012年07月27日 | 栃木・会津

27日、日光白根に何年かぶりに登ってきました。
幸いにも天気と展望に恵まれ最高の一日。頂上の気温は22℃と気持ちいい。
男体山や中禅寺湖方面はややガスってましたが、燧岳や武尊はっきり見えました。

奥日光に来ると気温がやはり違いますね。涼しい~
しかし、そんな涼しい気分も憂鬱に。
登山口目指し軽快に車を飛ばしていると、ガソリンメーターのメモリがいつの間にか振り切る寸前!!
金精峠トンネルを越えれば登山口までもう少し。
暫く走ると菅沼のお店が左に見えてきた。
そして無事到着♪着いた途端にランプ点滅です。トホホ
取りあえずナビでスタンドを検索し、沼田方面15kmぐらいの所に発見。
帰りは沼田方面から帰る事にし途中で給油しましょう。
まぁ、15kmぐらいであれば大丈夫かな。
因みにこの地点で標高は1,735mぐらい、すでに駐車場はいっぱいです。

9:22 登山口出発
樹林帯の中をひたすら進む。
  

10:38 弥陀ヶ池到着(10:40出発)
池から日光白根がド~ンと拝見できます。

池を背にし高度を上げます。ここから岩のゴロゴロした滑りやすい登山道。


頂上手前の岩場の風景
前回、コース選択を見誤った箇所にはロープが張ってあります。
右に回り込んでから頂上へ。

 

11:30 頂上到着(登山口~所要時間2時間8分)12:17 出発
大休止。少し早いお昼。

インスタントですが珈琲が美味い♪時間が許すのであれば昼寝をしたいところ・・・。

今回は天候と展望に恵まれましたね。はっきり、くっきり燧ケ岳・武尊山がすぐそこに見えます。
 

13:04 避難小屋通過 13:15 五色沼に到着。
山の上から見た沼の色は綺麗。
頂上から滑りやすい急坂を下降。
 


すると鹿のお出迎えです。まったく人を警戒してません。
  

五色沼に出て左側を通過し、弥陀ケ池に向かいますが、ここからの登り返しが少しきつい。

14:55 登山口に到着
駐車代1,000円を払い沼田向けてメーターを気にしながら帰路につきました。

コメント

予定通り進まないかもしれないけど、正しい目標があればいい。

2012年07月20日 | 日記
だいぶ私という一人の趣味人の影響が浸透してきたことは良いことと考える。
また一人自転車を購入しポタを楽しむ人が現れました。

それにしても昼食を取りながら同僚と会話をするのだが、どーも他人の欠点を指摘する内容が多いのに疲れる。
working poorじゃないのだからもっと、趣味の話とか数年先(わたしにとって”将来”だと先すぎます)までにやってみたいこととかの話題がないのかな?

他人に認められることは必要だが、そのことばかり追求した人生はつまらない。
もう少し心を豊かにする会話や働き方というものがあっていいのではないか?
趣味人である私は常々娯楽を楽しむために働きたいと最近は思っているのだが・・・。


こんな話がある。
「ギリシャの神プロメテウスが、人間という新しい生き物を沢山こしらえて、だいたいできあがったところで、彼は一人一人の肩にに二つの袋を掛けた。
一つの袋の中に他人の欠点が詰めてあって、もう一つの袋には本人の欠点が入っていた。
そしてプロメテウスの掛け方では、他人の欠点の袋を前に胸のほうので運ぶことになり、本人の欠点袋は後ろに背負うこととなった。
そのため、人間は自分以外の人間の欠点がいつでも目に入り、すぐに見つけることができるが、自分自身の欠点には、なかなか気づかない。」
たまにはその袋を降ろし担ぎかえることも必要だね。

さて、「鉄」ではないのですが火曜日に孫を連れて「鉄道博物館」に初めて行ってきました。
事前に調べたらお弁当持ち込みも可と言うことなので、おにぎり持参です。
   
スイッチバックのジオラマの前から離れない。
楽しさを共有するために、近くの子にもしきりにたどたどしく説明している。
相当、お気に入りのようであった。
今度は1号・3号も連れていくことになるでしょう。

売店でBトレイン中から限定品の同じものを3つ購入し、購入後袋の中を覗き込んで”ニャッ”とした40歳ぐらいのお兄さんが気になった。
これは、好きな人の正しい買い方かもしれない。
コメント

全てwimax対応になりました。

2012年07月13日 | 日記
@NiftyのWimaxを契約して無料期間1カ月目です。
タブレットとiPod touchはすぐにWimaxでネットに繋がったのですが・・・


肝心要のデスクトップが繋がらない。
調べてみると無線LANに対応していない機種。トホホ・・・

その後、色々調べてみて最後にネットで質問を出したところ早速回答をいただけた。
無線LANに拘っていたのですが、有線でクレードルとPCを直接繋ぐ方法が欠落していました。
ご回答者のご指摘の通り有線で繋げて無事解決しました。
取説を確認することが大切でしたね。ちゃんと記載されてました。
本当に有難うございました。

速度はフレッツと比べまったくストレスを感じない速度です。
これで家の中ではどこでもネットに繋がる環境になりました。

次の休みにはフレッツの解約手続きを進めることにします。
後は既存のメールアドレスを継続するか新しのに変えるか迷うところ。



さーて、収穫した野菜でおつまみでも作り呑みながらHPの更新をします。
コメント

自分の意思で最後を迎える

2012年07月08日 | 日記
人に迷惑をかけず社会に尽くす。
そして、最後は尊厳死を望んだのですね。

この言葉を実践していた恩師が残念ながら先月亡くなってしまいました。
4年前の七夕の日に再会し、食事会では元気な感じだったのですが・・・

今から思えば本人は身体異変に気付いていたのでしょう。
36年前ぐらいの中学時代の班ノートとか、「私がいなくなった時、持っててもしょうがないから・・・」
と、当時の資料を私が全て譲り受けました。

再会して4年。その後、ご自宅に伺ったり一緒に教え子のBr.TomさんのLIVEに行ったりもしましたね。
昨日、お線香を上げにご自宅に伺いましたが旦那さんから色々お聞きしました。

余命3~4年と宣告され「そんなにあるの!」
「残された日々、好きなことをさせて」
そして世界一周の船旅を予約したそうですね。

しかし、それも叶わぬ事になってしまいましたね。

東日本震災支援には書籍を送ったり、里子を育てたり、反原発集会に参加したり・・・

亡くなる前夜、息子さんが帰る時に「バイバイ」と言って・・・それが最後だったと。

遺言では香典は受け取らない、どうしてもという人がいればその金額をボランティア団体に寄付してくれとのことだったようだ。
くしくも昨日は7月7日。
4年前に「七夕の日にまたお会いしましょう。」
と言ったのに、悲しい再会の日になってしまいました。
兎に角、気丈な方と言うか良き人生の先輩でした。

これから先の私の人生生活に少なからず影響を与えてくれたことは確かです。

享年74歳。ご誕生日の4日前に逝ってしまいました。
ご冥福をお祈りします。
コメント

珈琲 関口さんの関カレー

2012年07月04日 | Weblog
荒川CR右岸を北上し鴻巣市まで軽ポタ。
それにしても真夏のような日差しは「熱っつ!!」


途中、最近できたようなのですが荒川の河川敷に造成された「北本市みずべひろば」に立ち寄ってみました。
綺麗すぎるほど護岸が整備されてますが、この暑さと平日とあって訪れていた人は2~3人。
もう少し木立があると休憩するのにいい場所になりますね。

ここはネーミングライツ事業だそうです。

最近、北本市は「不景気で、次々と増税が押し寄せ、また、家族、学校、会社、地域など社会における人々の関係性が希薄になる中で、コミュニケーションのツールとして、まちを活性化させるツールとして、そして脳や免疫機能向上の健康面でも意義のある「笑い」を様々な事業に取り入れることによって市民に元気になっていただきたいと思います。」とのことで「吉本興業」とのプロジェクトなんかも立ち上げましたね。
「きたもと+よしもと」洒落がきいたプロジェクトですね。

さて、昨日は午前10時より高麗川のほとりにたたずみ3名で麦酒。
透明度のある流れをつまみに贅沢なひと時を過ごし、北坂戸から2時間ほどかけて午後から北本市にある「珈琲 関口」さんに・・・。

同席者にはスパイスにこだわったマスターのオススメ、「関カレー」を食していただいた。
スパイスが効いていて初めて出会った美味いカレーとの感想。
私は隣で水割りを飲みながら「うむうむ」と妙に納得。
是非、珈琲関口の「関カレー」を食べてみて下さい。
尚、まだまだ味は進化中だそうです。




コメント (3)