だからツーファイブで山に行ってきますね ♪

グランパGuitar弾きが、のんびり生活しながら日々のアウトドアライフや日常を書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「じらごん」で、おこもり

2014年11月29日 | 温泉・キャンプ・旅行
「じらごん」と聞くと「THE ラゴン」と思ってしまうのはウルトラQ世代だからしょうがないかな。

ところで
富士山の周辺には「○○今野」という地名が名所にある。
例えば旧上九一色村の「中野今野」、富士吉田市「根野」、「紺野尻」、富士宮市の「神野」、「上野」など。
昔から富士山は神の山として遥拝の対象。富士山が噴火のたびに時の朝延は官位を従三位→五三位→従二位と上げ神の山の怒りを鎮めようとしてきた。
こういう時代の中から富士の裾野は「神野(かむの)」と呼ばれており、それが「コンノ」に変わってきたみたい。
さらにその前の「シラ」は濆き出された熔岩の白さの「シロ」を冠したのが「シラ」の変わり「シラ神野」が「ジラゴンノ」になったという説が一番安当ではないかと思われます。「蛇来神野」とも言われている。

12月の雪富士を観に行く企画は、最初の宿が取れず「じらごんの森の宿」に変更。
かっつぁんand5歳の孫2号・3号君を連れて4名で決行です。

まぁー温泉ではないのですが、標高1,000mで15部屋のゆとりと静かな自然の森の中で”おこもり”です♪


コメント

御座山(おぐらやま)ぐるっと

2014年11月23日 | 八ヶ岳山系
2014/11/22 天候=晴れ

栗生登山口9:30---10:04(0:34)不動の滝10:06---10:54(0:48)石祠---11:13(0:19)避難小屋---11:19(0:06)御座山11:46---12:36(0:50)不動の滝12:39---13:06(0:27)栗生登山口

※下山後は「滝見の湯」(450円)でのんびり。貸切状態でした。



3連休の初日、当初は24日(月)を予定していたのですが、何だか天候が曇り予報。
急遽22日に変更し、自宅を6時に出発♪
関越は連休初日とあって車の台数が普段より多いです。
東松山過ぎぐらいから流れるようになり、予定通り登山口に9:00に着くかな?

南相木村に入ると道は広くて綺麗だし、バス停・公民館どれもりっぱな作り。
そんなことを思いながら役場の分岐を左に進み30分オーバーで登山口に到着。

時間も時間なので既に数台が駐車していました。
そして9:30出発♪
風も無く兎に角暑い!
11月と言うのにフラッドラッシュスキンメッシュ1枚になって登ります。

最初は沢と並行して緩やかな登山道を進みます。
30分弱で「不動の滝」に到着。滝を左にしてずーと登りが続きます。
落ち葉ですべたりするのでご用心。

山頂と言う看板が何回もでてくるので、もうすぐかと思うのですがなかなか着きません。
そうこうしていると鎖場に到着。
鎖は補助程度にどんどん登ります。
すると左に展望が開け、今度こそ山頂にでるのかな・・・
残念でした。そこから暫くして石祠にでたら左にやっと山頂が見えました。













超展望!御座山


一旦下って登り返すと避難小屋に到着。
左に登山道を進むと展望が開け、オー!甲斐駒!八ヶ岳!北アルプス!浅間山!妙高!会津方面!両神・・・超展望!!

来て良かったぁ…。
コメント

明日、天気も良さそうなので

2014年11月21日 | 日記
16日氷川神社で孫3人の七五三も無事済ませ、12月の鳴沢の宿も予約済み。
さ~てと、残るは延期になっていたお山。


当初は24日(月)曇り時々晴れの予定でしたが、天気予報をチェックすると曇り。
そして、火曜日にかけて下り坂。

と言うことで天気の良さそうな明日に変更です。
佐久地方の天気は、曇りのち晴れ。
9時ぐらいから午前中は晴れ模様。



しからば「御座山(おぐらさん)2,112m」に行ってきます。
登山口まではアクセス2時間ちょい。コースタイムは往復4時間程度です。
南相木村からのコースを選択。

運が良ければ360°の展望を期待したいところ。

では行ってきます♪
コメント

四万湖で紅葉

2014年11月16日 | カヌー
今回は4艇、心配した天気もまずまずです。
日差しが当たれば光の加減で、湖面の色も四万ブルーに変化するのだけれど、雨が降らないだけよかった。

前回は孫2号君を真ん中に、3人でレクレーショナル・カヤックだったけど、今回はアルフェック1艇にかっつぁん、レクレーショナルに私と2号君。

さぁ~て出発♪

  

  

  

  

翌日9日は生憎の小雨。四万温泉あやめや旅館に宿泊し、帰りに四万湖に寄ってみたら3艇かな?
小雨の中でも出艇してました。

さて、次は延期になっていた山だ!

コメント

週末の温泉Canoe

2014年11月04日 | 日記
台風も7日には北海道の東海上に抜けそうである。
これでどうやら週末の天気も何とか大丈夫そうだ。
そして四万温泉の天気は、曇りのち時々晴れ。

紅葉の四万湖でのカヌーも満喫できそう。
凍結や雪対策として、スタツドレスタイヤに替えて車の準備もOK♪
週末が楽しみです。

また、16日は御座山(おぐらさん2,112m)
御座山は信州佐久平の南東、南相木村と北相木村の境に聳え、
八ヶ岳と相対する標高2,112mの独立峰。
この山の特徴は、八ヶ岳や南アルプスなど360度の山岳パノラマです。



今年はこれが最後の山かな・・・。







コメント