my static spiral

日々のこと、ファッション、好きなもの、そして靴たち..

10年後はきっとかっこいい「トリッカーズカントリーブーツ」

2010年02月26日 | ファッション(靴)
 靴がお好きでこの拙いブログに辿り着いて下さった方もきっといらっしゃるかと思いますので、また靴の紹介で。。

 味出しがまだまだなトリッカーズのカントリーブーツ。色はエスプレッソなんとか、、、っていう濃いブラウンです。このブランドのものは他にエイコンアンティークの同じカントリーブーツとドレスラインの黒のフルブローグの短靴の3種類を愛用しています。

 トリッカーズはノーザンプトンの有名なシューメーカーのなかでも特に好きなブランドです。もう何年もエイコンアンティークのブーツを中心に履いていたんですが、カントリーブーツなのにグリップ力の無いつるっとしたレザーソールというのがずっと気になっていて(大理石の床などではほんとによく滑ります)、少し前に、大好きな「ダイナイトソール」で、しかもあまりメジャーではなさそうなこの色を購入しました(ブラックか迷いましたが)。

 トリッカーズのカントリーブーツはほんとにファッション業界関係者受けが良いのか、近年の密かなブームもあるのか、頻繁に雑誌等に登場していますね。僕自身このブーツを履いて服屋さんに行くと時々スタッフの方から「そのトリッカーズ良いですね」と声をかけていただきます。

 少しひねりの効いた定番アイテムというのはとても愛着が湧きますね。神経質にならず手入れはなるべくいい加減に。少しくたびれたぐらいの質実さがやはりこのブーツの真骨頂だと思います。

 近々日程の都合がつけば北海道に旅行にいきたいと思うのですが、その際にはきっとこのブーツでやたらと街も森も歩き回るつもりです。もう少し経験を積んでボロッとかっこよくなってもらう為に。
コメント (2)

定番のもの(3)アレンエドモンズ「パークアヴェニュー」

2010年02月26日 | ファッション(靴)
 また靴です。すみません。。自分にとって大定番であるアレンエドモンズの「パークアヴェニュー」はとても親しみの湧く、独特な素朴さを持っています。

 黒のストレートチップというもっともオーセンティックなドレスシューズでいうなら、僕にとってはジョンロブの「シティ」よりも絶対なくてはならないのが「パークアヴェニュー」なんです(シティは恐れ多くて普段なかなか履けないだけでもありますが、、、)。余談ですが最近なにかの雑誌でデザイナーのサバティーノさんが自転車通勤時にジョンロブを履いているのが載っていてちょっと驚きました。。これは真似できんなと、、。

 それはともかく、パークアヴェニューの360度グッドイヤーウェルトの安定感バランス感はたまりません。嫌らしさの微塵もない、程よいラウンドフォルムはスーツスタイルはもちろん、カジュアルスタイルでショーツに合わせても最高にプレッピーです。

 僕にとっては車でいうならVWの「ビートル」的位置づけです(この靴はアメリカの靴ですが)。

 革質も素晴らしく、小さめのキャップですからポリッシュしても悪目立ちせずそのバランス感が素敵です(褒め過ぎですね)。

 履くだけでそのひとの気分まで明るく変えてしまう靴はそんなに多くはないでしょう?

 僕にとって「パークアヴェニュー」はまさにそんな一足なんですよね。
コメント

黄色い誘惑(ダニエル&ボブのレザートート)

2010年02月26日 | ファッション(全般)
 ただの買い物日記のようでなんの芸もなく心苦しいんですが、、。つい先日トゥモローランドで購入しました(7万円ほどでした)、ダニエル&ボブのトートバッグです。マスタード系のイエローがなんともポップでひとめ惚れで購入してしまいました。もちろんこの春の新作でなかなかレアなカラーなのかなと思います。

 このブランドは有名なところでは「クロドーロ」とか「ジャスミン」とか「ジョシュア」とか色々モデル名っていうのがありますが、このトートバッグはなんていう名前なんでしょう、、、?、、、分からないままですが、とにかくかなり大きさもあり、トートとはいえジッパーで開閉でき、機能面でもしっかり安心感を感じます。

 ここ1年ほど、黄色いアイテムに食指が動かされて仕方ありません。昨年秋に買ったトゥモローランドオリジナルのフーデッドレザーブルゾンも末期色、いや、まっ黄色。ジョギング用に新調したニューバランスも黄色いスエード。アウトドアプロダクツのデイパックも鮮やかな黄色。アイフォーンに装着しているハードケースもレモンイエロー。新たな自転車探しもついつい理想の黄色いのはないかと思いあぐねいつまでも決まらず。。。

 こういう色はワンポイントの程よいさじ加減で着こなしに取り入れるのが大人というものでしょうから、程々にしておきます。

 いずれにしろ色んなお店で春夏商品が本格的に立ち上がるこの時期は、軽やかな春色アイテム探しが楽しいですね。

 今まであまりトートバッグって使ったことがなかったのですがこれはとても使いやすく、たっぷり荷物詰め込んであちこち出かけたいと思います。

コメント (2)

この冬のお気に入り「ハリスツイードのハット」

2010年02月24日 | ファッション(全般)
 この冬、カジュアルな装いのときにはこのハットがとても役に立ちました。アローズ(ビューティ&ユース)で購入したものですが、やはり名門中の名門「ハリスツイード」のネームにやられてしまいました。

 僕は「ハリスツイード」ときくとほんとに弱くて、セレクトショップで別注品やダブルネームのものを発見するとついつい魅かれて購入してしまいます。

 そういえばこの秋冬、シップスの別注ハリスツイードJKTも購入していますから、毎冬確実にワードローブに加えられていってます。アダム・エ・ロペでもここの素材の小ぶりなバックパックが置いてあり、、それはなんとか思いとどまりました。。

 クラシック指向なのでやはりこの趣きある素材感はたまりません。 

 それはそうと、このハットを着用するときなんですが、ストールやマフラーなど深い色合いの巻物をヴォリューム感を出して巻くと、とても良く合いました。あるいは、フードのついたアウター、トップスとの相性は抜群で、なかなかのヘヴィーローテーションぶりでした。これから少し暖かくなるとニット1枚でストール巻いて、抑えめなトーンでシンプルにまとめて着用したいと思います。杢グレーのスウェットパーカにも合いますね。

 今はツイード素材はワンポイントで用いる程度ですが、将来ロマンスグレーの貫禄と威厳ある中年紳士にでもなれたら重厚なツイード素材のスリーピースのスーツでも着てみたいですね。

 今は間違いなく全然似合わないでしょう。
コメント

ヴェレダ「アフターシェイブバーム」

2010年02月23日 | その他のもの
 朝のひげ剃り後には必ずこれを使っています。相当肌がデリケートでカミソリ負けは当たり前だったのが、こういうコスメ的なモノに詳しい知人に薦められて使い始めて以来、鼻の下を赤くしながら出かけることがなくなりました。

 安全な天然成分のみでつくられているようで、身の回りのものはなるべくこのような信頼出来るものに徐々にシフトしていきたいですね。

 この「ヴェレダ」というメーカーのものはかなり評判がよさそうで少しずつそろえていくつもりです。
コメント

気になる時計

2010年02月23日 | ファッション(時計)
 ユンハンス(JUNGHANS)の「マックス・ビル」デザインのクロノスコープ(黒)が以前からとても気になります。

 少し前の時計雑誌でもちょっと紹介されていたようですが、バウハウスの思想(?)の最後の継承者であるマックス・ビルというデザイナーがドイツの老舗時計会社「ユンハンス」の為にデザインしたもので「機能的で、美しく、控えめな」フォルムを、そのプロダクトに表現しているそうです。

 僕はこういう、もの静かでシンプルな、なによりストイックな存在感を放つモノに目がないので、腕時計は将来この一本があればいいんじゃないかと考えています(結局また別のものが欲しくなるでしょうけど)。

 自動巻クロノグラフでは白の文字板のもの(アラビア数字タイプ)もあり、どちらにするか迷ってます。

 値段も手が出やすいですし、次の時計はこれでほぼ決まりみたいです。

 今年の誕生日あたり、、おそらく自己プレゼントで。。。

コメント

「ヒロシツボウチ」早速買って履いてみました。

2010年02月22日 | ファッション(靴)
 靴の話題ばかりで恐縮ですが、先週の土曜日購入したばかりの「ヒロシツボウチ」パンチドキャップトゥです。ほんとうにかわいい靴ですよ。

 アッパーの革質については「そこそこ」という評価が大方のようですが、、たしかに、クオリティからいうと上を見ればきりがありませんし、まずまず必要にして充分というところです。トゥはそれほど手をかけずにとも乳化性クリーム塗布後、乾拭き程度できれいに輝きます。クリースの入ったウールパンツ、チノーズ、デニム、なんでも合うのはたしかです。独特の赤みがかった色の乗せ方はなかなか個性があって気に入りました。

 購入した次の日早速一日履いて外出したのですが、反りも良いようでまったくストレスなく過ごせました。土踏まずが大きくえぐれた、一種の「モディファイドラスト」で履いていて気持ちいいぐらいです。
 
 余談ですが、僕は靴の箱も結構好きで傷まないように大切に保管しているタイプなんですが(ちなみに靴箱の仕様が一番好きなブランドはジョンロブ、次点がトリッカーズです)、「ヒロシツボウチ」のシューボックスはきれいなブルーでオシャレです。これも大切にコレクションしておきます。

 今後も新作を買い続けるかは未定ですが、一足は持っておきたいMADE IN JAPANの逸品です。
コメント

定番のもの(2)クロケット&ジョーンズのチャッカブーツ(チルターン)

2010年02月20日 | ファッション(靴)
 このスエードチャッカは本当に素晴らしい!

 今までいくつかのブランドのチャッカブーツを履いてきましたが、理想のものに辿り着いた気がします。チャーチの「ライダー」も3年ほど気に入って愛用していましたが、究極に中庸であることの素晴らしさに於いて「チルターン」がやはり僕にとってはベストです。

 クロケットのスエードチャッカを選ぶにあたり、様々なモデルを試着してみました。有名な「チャートシー」や「チャッカ」「テットバリー」など検討しましたが、もっともクラシックな出で立ちでポッテリしたフォルムの「チルターン」がとりわけ魅力的でした。ぽってりフォルムでソールはダイナイトというのが条件だった為、結果的に最良の選択ができたと思っています。

 ただ、スエード靴は一般的なスムースレザーの靴と違って、メンテナンスがあっさり単純なのが楽ではあるけど面白くはないですね、、、。

 ちなみに購入して1年程ですが、例えばちょっと良いレストランに行くとか、たまに近場に温泉旅行に行くとか、ジャケット着用のきれいめの休日スタイルの際には大抵このブーツを履いていたように思います。

 この秋冬、様々な雑誌で大々的にスエードチャッカの汎用性の高さがプッシュされていましたが、これに関してはなかなかリアリティのある良い提案でしたね!

 ダイナイトソールは購入してからそのまま履ける(ハーフラバー貼ったりする手間がない)のがとても快適です。今後スエードチャッカのジャンルはこのチルターンで、ずっと定番として一本化していきたいと思います。

 ところで最近は欲しくなる靴の条件の特に大きなものが「ダイナイトソール」になってます。

 次狙うのは「パークアヴェニュー」のダイナイトヴァージョンを、、、。
コメント

定番のもの(1)ジャーマントレーナーハイカット

2010年02月19日 | ファッション(靴)
 こちらのジャーマントレーナー(HI)は昨年神宮前のドレステリアで購入したものです。ほぼ同じモデルの2足目(1足目は数年前ビームス別注のものを購入し、フル活用していたもののメンテナンスを怠り、履き潰してしまいました、、)なのですが、僕にとってこの世にこれ以上のスニーカーは存在しません。シンプルさとミニマリズムの極致で、どんな服装にでも合い、調和しながらなんとも上品な存在感を発揮してくれるんです。

 このスニーカーはある程度白さを保つようにケアしながら履き続ける方がいいですね。味わいだからといって履いて汚れたままにしておくと独特の静謐な雰囲気が損なわれてしまいます。

 現行品はスロヴァキア生産になったようですが、つくりはとてもしっかりしていて、クッション性に富んだライニングなど履き心地はさらに向上しています。

 ジャーマントレーナーをモチーフにしたマルジェラのハイカットスニーカー(イエローとグレーの2足)も一応持っていますが、やはりオリジナルの佇まいにはかないません。ローカットのモデルもたまに履いて、こちらのハイカットはなるべく長持ちさせるようにしたいと思います。

 何歳になっても愛用し続けたい、僕の大定番です。
コメント

ヒロシツボウチの靴(欲しいもの)

2010年02月17日 | ファッション(靴)
 僕は身につけるものでは、靴が特に大好きです。少し朴訥とした雰囲気の英国製の本格靴はこれまで色々履いてきました(お気に入りの靴についてはまたブログで紹介させていただきたいと思っています)。要するに長く長く履き続けることを前提に作られた靴が好きです。

 去年の秋ごろから現在にかけてはクロケット&ジョーンズの「チルターン」というモデル名のチャッカブーツが大変重宝しています。とても歩きやすく丈夫なダイナイトソールですしね。

 ところでこれから春にむけて雰囲気の良い靴を新調しようと思うのですが、「ヒロシツボウチ」はとても良さそうです。いくつかの大手セレクトショップで扱われていますが、恵比寿などに店舗を構える「バセットウォーカー」は特に品揃えが充実しているようですね。明るいタン色のパンチドキャップトゥはボトムスを選ばずとても魅力的に感じます。日本製の本格靴がひとつ欲しいと考えていたので、これに決めました!

コメント

自転車生活計画

2010年02月17日 | その他のもの
 しばらく前から自転車を購入しようと思い探しています。例えば、「ルイガノ」のドロップハンドルのものがやっぱり単純にかっこいいかな、とか、ブランド名でイメージするばかりでとっても浅はかな探し方なんですが、近頃は「TOKYO BIKE」の「26」というモデルが気になっています。値段もお手頃でクラシックな雰囲気ですし。
 スタイリッシュで都会的な自転車生活が昨今大きなブームのようですが、僕もこの自転車が自分にふさわしいなら、早くそんな生活を実現出来たらなと考えています。

 もしTOKYO BIKEについてお詳しい方、実際愛用されている方がいらっしゃいましたら、もし気が向いたらアドヴァイス等頂けるととても嬉しいです。
コメント

デジタルカメラ

2010年02月17日 | その他のもの
 先日、新たにデジタルカメラを購入しました。canon S90です。カメラについて全く詳しくないのですが、どうやらなかなかハイスペックなものだったようです。驚くほど使いやすく、きれいに写るので感心しました。、、とそのままの全く奥行きのない感想ですが、嬉しいので常に携帯してあちこち写してきたいと思います。

無印良品で売っている500円の小さなベージュのポーチが不思議とぴったりだったのでケースとして使ってます。
コメント

雨と落ち葉

2010年02月17日 | 日常・風景・雑感
 最近雨ばかりですね。雨の日だからこその透明感のある美しい一瞬が、時々見つかります。
コメント

はじめまして。

2010年02月17日 | 日常・風景・雑感
 ブログ初心者ですが、これから、日々の雑感、お気に入りの場所やモノ、なるべく頻繁に、でもマイペースに更新しながら綴っていきたいと思っています。どうぞよろしく。
コメント