my static spiral

日々のこと、ファッション、好きなもの、そして靴たち..

"Tradition"

2014年02月24日 | その他のもの





 平成史上に曰く "加藤の乱" が勃発したのは2000年初冬。今話題の人物でもある自民党の森氏にも深く関連した政局の一事であったが僕はこの「加藤の乱」という響きを思い出すとなぜか奇妙な笑いがこぼれるのを抑えることが出来ない。(さすがに最近は出来ますが)


 谷垣氏のことについては..まあ触れずにおこうか。


 【補足】:「加藤の乱(かとうのらん)は、2000年11月に第2次森内閣打倒を目指して与党・自由民主党の加藤紘一・山崎拓らが起こした一連の倒閣運動。いわゆる森おろしである。( wikipedia より)」




 時を経て "第二次加藤の乱" は2013年。女優・加藤あい(敬称略)が或る「男性」(それぁそうだろう)との結婚を発表したことにより巷間一部人心に擾乱の生じたるを以てこの事象もまた特記されるべきものであろう。



 (..別に「乱」ではないと思う)
 


 そういえば昨年、秘かにがっかりした(いや、祝事です)のがそういう出来事でしたがさあ今年2014年はどんながっかりすることが起こるんでしょうね..!





 平成史についてのそれはいいとして。小さくても楽しみなこと。FRANK LEDER(フランクリーダー)の S/S デリバリーが始まりました。



 



 また別モノのレーベルという扱いですが、手に入れたものがあります。



 


 "Tradition Pflegeserie" by FRANK LEDER



リーダーさん渾身のコスメニティラインです。非常にストイックな人物像が想像され個人的に気が合うかどうかは別として、作り出すもののクオリティにはジャンルを問わず格別な信頼を感じてしまうトラップ。「渾身」で恐らく間違いないでしょう。



 6種類ほどあるようです。シャンプー、バスオイル、シャワージェル、ハンドローション..など。



 


 (※参考画像:右記サイトより拝借。 http://mdc-cosmetic.de/info/Frank-Leder.html



 



 さきの休日。別の用事のついでに取扱店に赴き早速見せて貰ったのですが本来の目的はまずシャンプー(上の参考画像)。そしてバスオイル。


 まずしっくりくるかどうかの指標。香りを確かめさせてもらうとシャンプーはまさに「ビール」に近い。ドイツに居たときも気を遣いましたが(本場なのに..)僕はそもそもビールがあまり得意ではありません。苦手でこれはパス。



 バスオイルも思ってたより僕個人の嗜好に添わず..すかさずパス。(インスピレーションが大切)
 




 ハンドクリームがなかなか好きな香りで、試しにひとつ購入してみました。



 


 パッケージやボトルに作り手の独特な美意識が反映されているようで、それもまた惹かれる要素。




 天然成分にこだわり、つきつめてみると、、ドイツ国内では問題ないとしても、日本国内への販売目的の持ち込みには薬事法の関係で少々困難があったらしい。それらをクリアして展開されるようになったのが今期からです。



 (肌に直接つけるもの。あまりに各個、感覚体質に依りますので良し悪しは言いません)



 はちみつを含んで、どこか懐かしいというのか。。装飾を排してあくまで自然な香りです。(まだ一度しか使っていないもので..興味のある方は各自でお使いになってみて下さい^^)




 これをしばらく使いながら、安心が増したらバスオイルを追加するかもしれません。
 



 




 おわり。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
«  surrender | トップ |  白いままで.. »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (武蔵小山love)
2014-02-25 22:00:40
お久しぶりです。

私もフランクリーダーは大好きで、ジャーマンレザーセットアップ、ベッドリネンシャツ等所持しています。

Traditionシリーズは非常に気になっていた所でしたが、早速手に入れられた様で羨ましい。

ポウルセンの記事は毎度の私の物欲を刺激します(笑)

また記事アップ楽しみにしています。
武蔵小山loveさん、ありがとうございます! (ポウルセン)
2014-02-25 23:04:48

 武蔵小山loveさん

 コメント下さりありがとうございます^^お久し振りです。

 !!.. ジャーマンレザーのセットアップをご愛用とは、、なんというか「強者」だし実際着てるだけで相当な筋力を要しそうなイメージです(?)素晴らしい。

 このコスメシリーズ、数年前からつくられていたようですが、日本では未発表だったようですね。

 おもとめになる際は可能であれば(お店によりますね)ぜひ事前の「匂い確認」を^^

お返事 (征四郎)
2014-02-25 23:41:21
こんばんわ!
先日はお忙しい中、お返事下さりありがとうございます。

なるほど・・・
こういうコスメ的な物も凝っているのですね!
流石!
ポウルセンさんもビールが苦手なのですね!
私も、この歳になっても、未だビールだけは受け付けません。
ビールの匂いを嗅ぐと吐き気がします。

すこ~し、前から気になっていたんですが・・・
今までご披露されている靴・服・時計は、とても素晴らしくセンスある物ばかりです。

その中で服の色です!
黒色をあまりお見かけしませんが、あえて紹介されていないのでしょうか?

何故気になっていたかというと、私自身ビジネス用のスーツ・靴以外、黒の服を持ってないからなんです。
黒の色はどうも敬遠してしまうというか・・・。
黒が苦手なんです。
アクセントとして靴、鞄を黒にするのは好きなんですが・・・・
当然、私自身肌が白いせいか、黒が似合わないと勝手に決め付けているだけなのかもしれません。


あっ!
最後に、ウエストン(ゴルフ)のサイズ感に関してお聞き致します。
当然、実際のフィッティングが極めて重要というのは承知しておりますが、色々調べていると、みなさんタイトフィッティング?で購入されている方が多いですね。
店員さんもタイト気味を勧めてくるというのもお見かけしました。

ポウルセンさんのゴルフはどんな感じですか?
ローファーは確か若干タイト気味。
ゴルフは履き慣れのせい?シューキーパーによるサイズ伸び?という記事もお見かけしました。
実際、ゴルフを購入して数年経っておられますが、購入時と現在のサイズ感はどのようなものでしょうか?

お見苦しい長文でわかりづらいと思いますが、何かアドバイスよろしくお願いします。







征四郎さん、こんにちは。 (ポウルセン)
2014-02-26 12:10:39

 征四郎さん

 コメントありがとうございます。

 はい、ビールがというよりまず強めの炭酸系が苦手で、気の抜けたコーラが好きなぐらいで笑 ドイツに行くともう想像通りのビール大国ですが、僕は食事・お酒の席ではビールは少し、主にワインを飲むことが多くなりました。。。

 コスメ物に関しては完全に彼女の影響で^^;ケミカルなものをなるべく遠ざけるという考え方も勿論ですがなにより気分に良い影響があるものを普段から使う、特に体に直接つける物に関しては惜しみなく、という思想..らしい(?)です。

 黒い服は、そういえば礼服とレザーのライダースJKTだけかもしれません、ほんとに選ぶことが少ないんですが、決して嫌いなわけでもなくて。なぜでしょうね。

 黒メインだと感覚として「締まり」が効きすぎるのを怖れているようです。

 ウェストンはゴルフを最優先にお考えですか^^

 僕は大抵の場合そうなんですが足のレングスで合わせると羽根がほぼ閉じてしまうのでそれが悩みです。購入時にはそのこともありウィズCを勧められましたが、どうしてもゴルフOXにしてはスマートに見え過ぎることに納得できず、バランス良く見えたDウィズを選び、相談のうえでタン裏にタンパッドを貼ることでずっと快適に履くことが出来ています。ですからフィッティングとしてはタイトではないほうだと思います。

 数年経ち、現在また微妙に羽根が閉じてきていますが(やはり少しだけゆるくなったものの)履き心地に全く問題はありません。実際紐を結ばなくても歩けるぐらいです^^;

 レングスの問題に関しては当然基準に考えるべきもので、なにより問題は足幅以上に甲の高さ(厚さ)ですよね。ゴルフはヒールカップもとりわけコンパクトというわけでもないと思いますのでまず甲で、次に足幅でフィットさせる考え方になるのではないかと。 

 きっと「ウェストン屋」のかたは篤実な接客でアドバイスしてくれると思います。購入する前段階(あくまで検討中)の感覚でもきちんと対応してくれそうです^^

ありがとうございます (征四郎)
2014-02-26 22:46:13
こんばんは!
早速のお返事ありがとうございました。

やっぱり、コスメ関係はKさんの影響も少なからずあったようですね^^
そんな気がしておりましたが、あまりKさんの事を触れるのは失礼だと思い自粛しておりました。
それと、随分とエステ関連にもご熱心のようですね^^
まっ、女性なら当然といえば当然でしょうね。


ウエストンの参考になる情報に感謝致します。

ローファーも年内に手に入れる予定なんですが、ゴルフを最優先と考えております。
恐らく3月中にローファーも購入すると思います^^


靴のサイズ選びだけは、本当に慎重になりますね。
私は、どうも左の足のほうが0.4㎝近くも大きいので左の足で合わせると、右足が大きく感じます。
そして、履いているうちに、右足は靴の中で動き、小指が痛くなること多々あり…。
人それぞれ悩みどころはありますよね。

今週土曜日、早速行ってまいります。

あっ!

ポウルセンさんも、靴を購入した際のボックスに入っている、靴を包む紙(布?)を靴磨きの際に利用してましたね。
私も同じ事をしております。
あれって、どうも捨てられません^^

色々ありがとうございました。
またお邪魔させて頂きます。









Unknown (武蔵小山love)
2014-02-28 03:16:55
ポウルセンさん

フランクリーダーのジャーマンレザーは、始めはかたり硬かったですが、着込むうちに生地が身体に合っていき、今では着てるのが軽く感じ程です。
生地が身体の動きに合った形に変形?してくれたお陰でしょうか。
※身体に馴染ませる為にしばらく一緒に寝ていました。
また洗濯機で洗い、乾燥機をガンガンかけたりし、調教していました。
デニムや革靴と同様、育てる楽しみのある製品です。

ウエストンのゴルフは黒とライトブラウンを所有していますが、サイズは6ハーフBです。
かなり細身になっているため、ゴルフにしてはスマートですが、私はかかとが小さいのと幅が細いのでBウィズしか合いませんでした。
こちらも素晴らしい経年変化となっており、メンテナンスすれば一生ものと言えますよね。

取り留めのない長文コメント、失礼致しました。
またの記事アップ、楽しみにしておりますね~。

コメントを投稿

その他のもの」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事