Mes favoris et musique

靴、シャツ、音楽。私に付き添う愛するモノ・コトについて。

https://twitter.com/Oboist_

新生活に向けて

2016年05月23日 | 日常

最近は何かと結婚、新生活のことばかり考えて過ごしています。不安や心配、億劫に思うことは全く無くて、心から楽しみでなりません。






衣装の打ち合わせ、新居の打ち合わせ等、中身を入れ替えるのが面倒でフェリージばかり使っています。天候を気にせずにガンガン使えるので快適。










休日は毎週朝少し早く起きて車を洗うという習慣が出来ました。本当は週に二回洗わないとブレーキダストでホイールの美しさを保てないのですが、ごっそり汚れを落とすのも結構すっきりしたり。







タキシードは一応レンタルの既製品も見てみたのですが、案の定妥協出来るレベルのものすら見つけられず、やはりオーダーになりそうです。あと何回か打ち合わせに行かなければなりません。








アクアタイマーのクリーニングでブティックに伺った際、30歳での購入を考えていたジャガールクルトのレベルソのモデルチェンジに伴う現行品の展示を見ていて、ゴールドはこの先値上がりする一方だし商談の内容如何によっては今買ってしまおうか・・・と数日来真剣に悩みましたが、自分の中でまだ身の程に合わないという結論に。今はぐっとこらえて、時期を待ちたいと思います。






つい先日両家の顔合わせがありました。無事に終わってほっとしています。その日の朝に磨いたエドワードグリーンのチェルシーを履いていきました。








やはりストレートチップを履くと少し背筋が伸びるような凛とした心構えになります、結婚式の靴もストレートチップにしておいて良かったと改めて感じました。







顔合わせ後は彼女と家具屋をいくつか巡って・・・ダイニングテーブルはウォルナットのもので気に入ったものに出逢えたのでほぼ確定。






ソファも色々と座ってみて気に入ったものがひとつありました。合皮のものですが、電動リクライニングがとにかく気持ちよくて・・・とはいえ、革もの大好きな私たちとしては上質なレザーソファへの憧れも捨てきれず、ソファについてはもう少し色々と見てみようと思います。








色々と揃えていこうと思うと結構お金もかかりそうですから、これを上手く仕事へのモチベーションに変換してバリバリ働いていきたいです。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Bolero、二度目の仮縫い

2016年05月23日 | 

記事に出来ておりませんでしたが、ボレロのストレートチップは二度目の仮縫いを終えて、後は完成を待つのみという状態まで進んでおります。






トゥのシェイプは前回の仮縫いを経てより洗練され、完成品の素晴らしさを予感させるのに十分な仕上がり。







前回気になっていたいくつかの点が高い次元で修正されていて、仮縫いの大切さを痛感。デザインバランスで、私がというより作り手の渡邊さんが納得いかない部分があるとのことで、完成品が楽しみです。







「あとはお任せ頂ければ、それなりに格好良く出来ます、大丈夫です。」と謙遜気味な、しかしながら確かな自信から来る言葉を受けて、アトリエを後にしました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

持つべきものは・・・【後編】

2016年05月06日 | 

二日目は海遊館に行ったり串揚げを食べたりと、いわゆる大阪観光らしいことをしましたが、こちらでは割愛・・・写真を数枚。










旅行に履いていったボレロのビスポークジョッパーブーツはちょうど出発前日が履きおろしから丸一年でした。早いものです、さらに進化した二足目にも期待。





最終日は早起きして洗車して、友人二人と美味しい海鮮を食べに。この連休は食べてばっかりです。







フェリーに乗って離島までせっかく来ましたのでついでに散歩。この日も大阪で買ったジャケットを着ました。マーガレットハウエルのリネンシャツと相性が非常に良かった。


新しい服を買うと手持ちのワードローブの間にも新鮮な風が流れ込み、思わぬ化学変化が生まれたりすることがあります。それが非常に心地よいのです。






バッグは大阪にも持っていったルボナー。







海で一通り風を浴びて帰りました。






夕方からは彼女と再び合流し、アウトレットへ。実は最近、とにかく軽い鞄が欲しくてたまらなくて。ルボナーは非常に気に入っているのは間違いありませんが、かなり重量級なので旅行中持っているとなかなか辛いこともしばしば。


今シーズンのフェリージの商品で非常に気に入っているものがあったので、万が一アウトレットにあればな・・・なんて思ってのお出かけ。


彼女は私の作ったバッグで。







今季のアイテムは残念ながら置いていなくて、馴染みの店員さんに聞いてみるとやはり在庫が残っていたものでかつ2,3年経過すると入ってくるみたい。3年も待てないし困ったな・・・と店内をいろいろと見てまわっていたら彼女が見つけてくれました。





40周年の企画で作られたミニボストンバッグ。









これも最初見たときは私が想定していたサイズよりも大きかったので目もくれなかったのですが、彼女の格好良いという一言で気になる存在に。持ってみると確かに軽いし、かといってサイズの小さい鞄は私の身体にあまり似合わない為、迷った挙句こちらにしました。







40周年モデルの目印でもあるこのハンドステッチ。元々革製品に白いステッチが施されているのってあまり好きではないのですが、こちらは全体的なデザインバランスが秀逸で上手くアクセントになっています。






革が好きなのでバッグも革ばかり、雨の日に気軽に使える鞄を持っていなかったので、ナイロン製はちょうどいいです。



純製のキャンバスストラップはビジュアル的にあまり好きになれませんでしたので、現在廃盤となってしまったらしい革のストラップも追加購入。






ずっと欲しかった念願の軽いバッグですが、持ち手の部分やレザー部分にも全くのぬかりなしです。今後、ルボナーでは少し重いかも・・・というときには是非積極登板で。










そんなわけで、駆け足で今年もゴールデンウイークが過ぎ去ってしまいました。十分遊ばせてもらったし、明日からまた気持ち新たに仕事に打ちこみたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

持つべきものは・・・【前編】

2016年05月05日 | 

GW中盤からは一泊二日で彼女と大阪へ。今連休最大のイベントです。






それなりに渋滞はしていましたが車がアベンシスになったことで随分と負担も軽くなり・・・本当に買ってよかった。





大阪に到着したら車をホテルに預けて、早速Oさんのいるルクアへ移動。お会いするのは3ヵ月ぶりです。


彼女はOさんに会うのがはじめてでしたので軽くご挨拶と、最近のことなどを話しながら洋服を物色・・・ここのところ色々と我慢しながら節約して暮らしているので、せっかくOさんに会いに来たんだしこのタイミングで何かいいものがあればどうしても買いたくて。








いくつか私にアイテムを勧めて頂いて、その中でも彼女が特に気に入ったジャケットがありました。マルティニークオリジナルのもので、イタリアのREGGIANIの生地が使われたジャケット。



イタリア系の色気の立つ服が私は苦手で、このジャケットも最初どうにも上手く着こなす自信がなかったのですが、同じくショップオリジナルのカットソーと合わせてみるとものすごく格好良い。自分で選んでばかりではおのずと選択の幅が狭まっていってしまうし、こういう時こそチャレンジを、と結局そのジャケットとカットソーを買いました。



試着したらそのまま帰る派ですのでタグだけ切ってもらって・・・Oさんと記念に。







この日はパンツも、プロポーズの際にOさんに選んでもらったソリードを穿いていましたので、図らずも全身コーディネートに。






そこでお別れしようかと思ったのですが、Oさんが休憩がてら一緒にランチしてくれることになり、彼女と三人で移動。大阪は土地勘が全くありませんので、美味しい御飯処を案内して頂けるというだけでも随分と心強いものでした。






いろいろと楽しくおしゃべりしながら・・・今回も色々とお世話になってしまったので、せめてご飯くらい奢らせてもらおうとしたのですが、、、結局逆にOさんにご馳走になる格好となってしまいました。何から何まで本当にありがとうございました。


Oさんのプラダのバックパック。これもまた非常に素敵でした。




Oさんと別れた後はルクアを改めてウィンドウショッピングしたりぶらぶら過ごしました。夜は私の友人の働いているお肉の美味しいレストランへ・・・。










ここでもまた友人からサプライズでということでファーストドリンクのプレゼントを受けてしまいました。今回はいろんな人に助けられて本当に感謝の絶えない道中です。














そんなこんなであっという間に夜は更けていき、大阪旅行一日目を終えました。(つづく)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つながる縁

2016年05月02日 | 日常
5月1日からゴールデンウィークに入りました。世間より遅い始まりですが、普段連休なんてなかなか取れないから、こういう時はいつも予定がいっぱいです。



絶好調のアベンシスでどこへでも。







実際には連休より前ですが、久しぶりにオーケストラに出演してきました。コンチェルトを6曲、オーボエの2ndとして乗りました。






本当だったらしっかり練習して臨むところですが、毎日を生きていくのに精一杯で結局前日のリハ前にyoutubeでさらい、あとはリハーサルで二回ずつ通して当日はゲネプロなしでぶっつけ本番という、なかなかクレイジーなスケジュールでした。









久しぶりに乗って思ったのは、やはりソロやアンサンブルよりもオーボエにとってオーケストラというのは最高の舞台だ、ということ。各楽器の演奏家は当然それぞれ思っていることだと思いますが、自分の音があるかないかで何十人というオーケストラ全体の色に変化をもたらすことが出来るのは快感です。

今回は前日・当日限りのセミプロ、フリーランスの演奏家の寄せ集めで、面識のない方と作る演奏会でしたが、それでも休符の取り方や入りの音の硬さ等を共有するとき、これもまた満たされます。固定の団体に所属することは仕事の休みと練習日が合わないこともあって難しいですが、是非定期的にオーケストラには参加していきたいと久しぶりに思えたのは大きな収穫でした。







また、こういう時は“縁の連鎖”とでも申しましょうか、全く違う形でのオーボエ演奏の機会をあるバンドからお声がけ頂き得ることが出来ました。来年の一月に向けて、しばらくはオーボエの練習は続けていくことになりそうです。










GW初日は彼女の妹家族と過ごしました。







もうじき甥っ子になる男の子がとにかく可愛くて・・・私はまず結婚からですが、通り越して子どもが欲しくなってしまいます。






海鮮バーベキューをしたり色々と一日、満喫出来ました。机の向こうに小さく写っているニューバランスはこの子が生まれたときにプレゼントした靴です。懐かしい。











良いお天気で砂浜で遊んだあとはかき氷が美味しかった。






メリンダグロスのシャツと、昔彼女からもらって私がマーガレットハウエル好きになるきっかけとなったMHL.のロゴTを着ていきました。











順調に始まったGW、明日明後日は彼女と大阪に観光に行きます。大阪に転勤になったショップスタッフのOさんに色々と教えてもらいながら、旅行プランを考えています。久しぶりの遠出ですから目いっぱい楽しんできます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加