Mes favoris et musique

靴、シャツ、音楽。私に付き添う愛するモノ・コトについて。

https://twitter.com/Oboist_

DRIES VAN NOTEN

2016年08月15日 | 服(シャツ以外)

入籍した日に手に入れた一張羅ですが、お直しを終えて到着致しましたので早速ご紹介いたします。


DRIES VAN NOTENのセットアップです。







❝ちょっと良い時に着るスーツ❞というのが今のところマーガレットハウエルのフォックスブラザーズのフランネルスーツしかなくて、当然寒い時期にしか着られないですから、オールシーズン着られるブラックか濃いネイビーのものが一着欲しいとは前から思っていて。


それも、老舗のテーラーで仕立てたものというよりはラグジュアリーブランドのセンスをもって作られたキリっとしたものを欲していました。ブルータスだったかポパイだったか覚えていないのですが、ルイヴィトンのブラックスーツが載っていて、それを見た影響だと思います。




ドリスヴァンノッテンがラグジュアリーブランドなのかどうかは一先ず置いておいたとして、このスーツの雰囲気はまさに私が欲していたスーツそのものでした。細かいことはよく分かりません、感覚の問題。







見るからに、触るからに着るからに、上質な少し重めのウール。







ほんのりナロウなラペルとか、四連の袖ボタンとか、どのあたりが私を刺激したのか分かりませんがとにかく格好良い。色は濃いネイビー。










センターベント。






スーツなんて特に、ハンガーにかかったところよりも着ているところでないと良さが伝わらないと思いますから、近いうちに一度着た状態の写真でご紹介出来ればと思います。








入籍記念日に、象徴的なアイテムとの出逢い。忘れられない一着となるのは間違いなさそうです。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ほっこり金沢の旅

2016年08月15日 | 

奥さん(未だ嫁なのか妻なのか呼び方が定まらない)とは今年は石川県へ遊びに行きました。旅程についてはきっちりと定めずに、一日目は移動+温泉宿でゆっくり。翌日はちょっと観光して帰るというゆるめの旅です。








最近の旅ではお馴染みの存在になってきたジャコメッティのプレーントゥ。ビブラムソールで天候に左右されず、型押しのアッパーカーフは汚れも目立ちにくく、一足選んで持っていくには最適な靴です。コモノリプロダクツと大江洋服店のコラボデニムに合わせて。








夕方に到着して温泉に入って和牛ステーキ付きの晩御飯を食べて。卓球したりワニワニパニックで遊んでいる間に一日目は終わりました。




翌日はまず宿の近くにあったからという理由でゆのくにの森へ。輪島塗の箸作り体験などを楽しみました。新生活に向けてちょうど箸も要るところでしたからちょうどよかったです。














立ち並ぶいろんな体験型のお店に順番に入りながら回ったので結構時間もかかりましたが、楽しかったです。






写真を撮るのにも良い雰囲気の街並みで・・・





続いては前回金沢へ行った際には行けなかった21世紀美術館へ。







芸術、というより美術の世界は全く詳しくありませんが、見ているだけでも面白い現代アートでしたので良かった。有名な画家の絵を見ても何を感じていいのかよく分からない私にはこちらの方が楽しめました。



この日はコモノリプロダクツの軍パン。シャツはまーがーレットハウエルでオーダーしたものです。












金沢駅周辺へ移動し適当に散策したのち、帰路へつきました。近江町市場も行きたかったのですが、私は佐久島で海鮮を食べてきていたし、彼女の身体があまり調子が良くなかったことから今回はやめておきました。



最近はサービスエリアもグルメが充実していて楽しいですね。渋滞していましたがなんといかぎりぎりその日のうちに帰ってこれました。






非日常を求め、旅は続きます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Boleroからの贈り物

2016年08月15日 | 

Boleroさんから温かいメッセージとともに送って頂きました。







Wedding Oxford用のリボンシューレースです。オーダー時にお願いしてあって、完成したときには「まだ納得のいくものが見つからないからこれだと思うものが見つかり次第送ります。」と約束してくださいました。




たかが靴紐、されど靴紐。一本の靴紐にこうまでして一生懸命探してくれるBoleroさんのお人柄が靴にも表れているように感じます。



一生懸命探してくれただけあって靴との相性も抜群。他方、色々とあって停滞気味のタキシードですが、この靴に見合うようなもので必ず答えを見つけます。何度か履いて履きならしもしましたから、これから結婚式までは基本的には仕舞っておきたいと思います。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友と島と印鑑

2016年08月15日 | 

夏の連休真っ只中、例年通り日常から少しでも意識を遠ざけようと、今年も遠くへと車を走らせます。









彼女のためにバッグを作ったときに革細工を教えてくれた友人と今年は市場と島へ。







愛知県では割と有名なアートの島と呼ばれる佐久島、私は二度目の訪問。島のいたるところに作品があるので、カメラを持って歩いている観光客が多いです。







前に行った時も暑い季節でしたが、今回もまたとにかく暑い。半ば修行のように歩いて散策。それでも、海上を移動する際ボートのデッキで感じる海風は最高でした。








ほてった身体をかき氷で冷やす。






島から戻った後は私の姓でオーダーしていた印鑑を受け取りに。お嫁さんへのプレゼントです。





ケースの外側の素材、内側の色、側面の色、もちろん印材も選んでオーダー。実印や銀行印はすでに自分で作り直してくれていたので、今回は認印です。



せっかくのプレゼントですから何か意味のあるものにしたいと考え、彼女の名前をもじって印材は彩華に。ケースの内側はブラウンにしました。







サイドはワインレッドに。私たちの好きな色です。







この日の翌日からが彼女との旅行でしたのでそのとき渡すつもりでしたが、夜友人と飲んでいるところに彼女も来てくれたのでそこで渡してしまいました。彼女の勤務先では来年から新しい姓で通るようになるそうですから、しばらく寝かせて活躍する時を待ちたいと思います。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

蛇の道は・・・

2016年08月09日 | 小物

軽装になるこの季節には、毎年アクセサリーが気になり始めます。


特に最近は、IWCのアクアタイマーを重く感じて(重量そのものもさることながら、仕事でもいつも身に着けているせいで精神的な重みも感じているのかもしれません)着けないことも多いので、ブレスレットかバングルが欲しくなりました。


とはいえ、普段極力シンプルな装いを心掛けているせいでこれまで自分で踏み込んだことがない領域の為、いろいろ探してみても良し悪しがよく分からず。。。





そんなわけで、服飾業界で生きる友人に相談し、彼の付き合いのあるインディアンジュエリーショップで私に合いそうなものを選んでもらうことにしました。








なるたけ細くシンプルなもの、とだけ注文しておきましたが、予想以上に私好みのバングルを仕入れてくれました。彼の持っているものはすべてシルバーのアクセサリーでしたが、今回選んでくれたのは12KGのもの。






インディアンジュエリー特有のスタンプもいたってシンプルで、どんなスタイルにも馴染みやすく、最近はオフではほとんどいつも着用しています。











夏に限らず、秋も冬も着用していずれは私の代名詞のような存在に。大切な友人が選んでくれたお守り代わりのアクセサリーです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加