Mes favoris et musique

靴、シャツ、音楽。私に付き添う愛するモノ・コトについて。

https://twitter.com/Oboist_

車とエルメスとダブルモンク

2017年06月20日 | 
妻の車が新しくなりました。

TOYOTA C-HR




売れているだけあって、良い車です。







グッドタイミングで久しぶりに二人の休みが合いましたので、京都までC-HRで出かけてきました。全車速対応型のレーダークルーズコントロールで運転のストレスも大幅に軽減。





今回はあまり写真を撮ってきていない為少ないですが、ずっと行きたかったエルメス祇園店。






エナメルに職人が熊の画を彫った時計が世界限定6本、お値段は1,000万弱でした。







あとは豆餅が美味しかったな。妻がテレビで見たことのあるお店だそうで、行列が出来ていました。







そして二人のお気に入り・京都BALに。MARNIのバッグが物珍しくてよく見させてもらいましたが、妻の評価は今一つ。確かに、値段を考えるとちょっと・・・次に買いたいバッグの選択肢は自分の中で2つまで絞れていて、あとは何を重視するかだけです。


つかの間の休日でリフレッシュ、仕事はとにかく忙しくて・・・かつてないほどの好成績が続いていますが、足元が崩れないように基礎を作り直さなければなりません。その時間をどのようにして捻出するか・・・営業職というのは常に不安が付きまとい、なかなか自由にさせてくれません。


そんな仕事の足元を支える新たな相棒が到着。






シューテイラーbyオリエンタルのネイビーカーフのダブルモンク。




仕事でお客様の事務所やご自宅に上げてもらう際に、やはり脱ぎ履きが便利なモンクストラップやスリッポン。コルノブルゥのスリッポンがビジネスにおいてはとにかく優秀で気に入っていて、彼がぱっと見でシングルモンクストラップに見えることから、今回はダブルモンクに。




名古屋でKOKONを扱うAvantiでオリエンタルのショートブーツを見たときの優秀な印象が残っていました。




小ぶりのヒールカップ。



半カラスのフィドルバック。




アッパーはアノネイ。今回は2万ちょっとで購入できたのであまり過度に期待しないようにしていたのですが、十分上質。





私のように走ったり這いつくばったりするような仕事のための靴は、日本ブランドの既製品が一番だと感じます。お金が無限にあれば全てビスポークで揃えたい気もしますが、傷を気にして動きが鈍くなるのは本末転倒ですし。

ガンガン履いて、ソールが駄目になったらこの靴もラバーソールに変えて雨の日仕様にするかもしれません。とにかくまずは履き慣らさないと・・・結構細身で甲も低く、久しぶりに苦しみそうです。

お手柔らかに頼むよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BORRIELLO

2017年06月13日 | シャツ
しばらく忙しくて、間が空いてしまいました。




今年の3月。マルティニーク名古屋のリニューアルオープンイベントにて、以前名古屋でお世話になっていたOさんが久しぶりにいらっしゃるということで予定を合わせて駆けつけて、ボリエッロのシャツとブリューワーのネクタイをオーダーしていました(そういえば書き忘れていた)。そのうちのシャツがまず先に完成してきましたのでご紹介。





美しいボックスに入った美しいシャツ。






サイズの採寸はもちろん、生地やカフス、カラーの形などを選んでオーダー。まず生地はシャリ感のある涼しげなブルーのものに。大量にあるバンチから選ぶのは大変でしたが、オススメしていただいたものを素直に受けました。




襟型はF10というセミワイドスプレッド。





これが秀逸で、第一ボタンを開けた時でも非常に収まりが良く色っぽい。








前立ては無しのものが好み。ボタンホールは手縫いで雰囲気があります。






他の箇所も所々が手縫い。私が買ったものは8か所だったかな。








そしてこだわりのダブルカフス。既成では無い仕様にしたかった為。




カフリンクスは結婚式の時に買った同じくイタリアブランドBELFIOREのものがあります。なかなか相性も良い。




もちろんここのホールも手縫い。






ちょうど今月、先期に残すことの出来た成績に対して会社で表彰される予定ですので、その日におろしたいと思っています。


バルバなど他のイタリアブランドに比べて価格も少し抑えめですし、今日聞いた話ではマルティニークで定期的にオーダー会をされる予定とのことですので、今後少しずつ頼んで作っていきたいシャツです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

influencer

2017年05月23日 | 日常
毎日暑い日が続きますね。

最近、ユニクロに妻と出かけて服を選んでもらうのが好きです。新たに黒の半袖ニットポロや靴下、部屋着のショートパンツなどを手に入れました。


年始に据えた目標である「ハイ&ローを会得し、洋服好きからお洒落な人への転換」に少しずつですが近づいているように感じます。とはいえ、色彩感覚に優れた妻がいないとなかなかそれっぽいコーディネートが出来ない為まだまだ修行の身です。








そしてこれも妻のアドバイスきっかけですが、ホワイトパンツを一本新調しました。





トゥモローランドのオリジナルで、薄手のツルっとした生地感で、穿いていて非常に気持ちがいい。





ただ、その薄さゆえ、下着の色に気をつけないと色が透けてしまいます。ひとまず上記のユニクロにてエアリズムパンツのライトグレーを買ってみて、様子を見ています。


シルエットは結構細身。クラークスのサンダルに合わせて。






また、去年の誕生日に妻からもらったknotの時計ですが、革ベルトが傷んでしまって出番が減っていましたが、ようやく替えのベルトを手に入れました。






選んだのはブラックのミラネーゼブレスレット。





いい色といい厚み。革ベルト装着時とはまた違った表情を見せます。やっぱり軽くて良いですね。




ミラネーゼブレスって使ったことがなくて、調整に四苦八苦。もう覚えました。







knotにしてもユニクロにしても、パートナーの影響力というのはやはり大きいですね。どんどん服装の好みが変わってきているように感じます。


考えてみれば、マーガレットハウエルを好きになったのも彼女になる少し前にプレゼントしてくれたMHL.のTシャツがきっかけ。6年ほど着込んで首回りは破れてもうボロボロですが、どうしても捨てられません。






互いに影響を受けながら、ファッションの深みへ。時間の経過とともにうまく混じり合って、一つのスタイルに昇華される日が来ると良い。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Clarks

2017年05月09日 | 
妻にサンダルを買ってあげてからつい自分のも欲しくなってしまって。それでも、男のサンダルって一歩間違うと清潔感に欠くように見えてしまう為、結構選ぶのは難しいものです。





そんな折、仕事から帰ってきた妻と適当に外食で済ませようと立ち寄った近くのイオン。ぶらっと一周見て帰ろうか・・・という時に、DOORSでクラークスのサンダルを発見。なにやら見かけない顔・・・試着だけしてみよう・・・あれ、案外良い。案外どころか、すごく良い。






店員さんに聞いてみると、クラークスの新作でDOORSの別注品。その日名古屋に見に行っても思ったようなサンダルに出会えなかったのに、まさに灯台下暗し。イオンも馬鹿にできませんね。気に入ったものは気に入ったということで、連れて帰ってきました。妻も絶賛。





サンダルと言えども出来る限り肌の露出面積を小さくしたくて。この形はまさにベスト。




味気のない真鍮のバックル。これで良いのだ。変にゴツくて主張の激しいバックルは大人のサンダルには要らない。





ソールはクラークスお得意のクレープソール。アウトソールはもちろん、インソールも非常に柔らかくクッション性に富み、履いていて非常に気持ちがいいです。モチモチしていて脱ぎたくなくなります。





おそらくグッドイヤーの為、もし減ってしまえばソールの張り替えも可能かと思われます。




外からは分からなくても内側にひっそりと刻印が。





高校・大学生時代、クラークスってあまりに定番すぎて避けてきた傾向にあったのですが、好きな映画の主人公が履いていたりしたこともあって少し前から欲しいとは思っていました。まさかサンダルになるとは思わなかったけど、新作でありながら良い意味で非常にクラークスらしい靴だと思います。




ついでにDOORSでこれも別注品らしいですが、ボーダー柄のカットソーも買ってしまいました。これも着てみたらすごくすっきり夏らしい印象。Tシャツこそ顔や肌との相性がもろに出る為、着てみないと分からないアイテム。






クラークスのサンダルとマーガレットハウエル×フォックスブラザーズのトラウザーズなどに合わせて、一気に涼しげな夏のコーディネートに。

シャツとかジャケットが好きで、Tシャツってあまり投資できずにいたけど、そろそろ揃えていかないとね。






ということで、妻のおかげもあって夏が楽しみになるアイテムをゲット出来ました。来週の休みに晴れていたら、早速履いて出かけてみよう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肉とビールと軽井沢

2017年05月08日 | 日常
ゴールデンウィークが終わりました。今年、私は5連休をいただきましたが、ありがたいことに例年通り予定がパンパンに詰まっていて、充実した日々を過ごすことができました。

まず初日から二日目にかけては、プロポーズ大作戦の際にカバン作りを伝授してくれた友人と二人でキャンプに行ってきました。




愛知と静岡の県境。バンガローを借りてバーベキュー。贅沢な時間でした。





緑に囲まれて、空気も美味しい。季節もゴールデンウィークがちょうどいいですね。




せっかくだから汚し甲斐のあるリーバイスの4thジャケットで。




足元は旅の相棒・ベックマン。




午後4時頃には火を起こして、ビールを飲みました。早い時間から飲むビールってなんであんなに美味いのでしょうか。









キャンプにはアクアタイマーだろう・・・と思いながらも、革好きの友人に出来上がったクロコダイルのベルトを見せたくて、チェリーニをしていきました。ニットはオウラリー。






何もない贅沢を堪能しました。






続く二日目の夜はオーケストラのオーボエの後輩二人とビアガーデン。ブログに適したものがないため写真は載せませんが、男の後輩は東京で、女の子の方は神戸で、それぞれ頑張っていました。女の子はルボナーに歩いていける距離のところに住んでいるそうで、私からするとものすごく羨ましい場所です。黒のパパスショルダーをこっそり狙っているので、その時はこの子に買い付けてもらおうと勝手に思っています。


そして一番大きなイベントが三日目からの軽井沢旅行。妻の妹と旦那さん、そして甥っ子の5人での旅行でした。


私たち二人分の荷物をグローブトロッターの21インチに詰めて。




到着して最初に食べたのは川上庵の蕎麦。向こうの蕎麦は本当に美味しいです。数年前、上記ビアガーデンの二人とオーボエのコンサートを聴きに軽井沢を訪れたときに食べた蕎麦も美味しかった。


レザーのメニュー。








食べ物でいくと、FOUNDRYのアップルパイも最高に美味でした。これは妻の妹が事前に調べていて行きたかったお店。





とにかく甥っ子が可愛くて・・・軽井沢おもちゃ王国に行ったり、アウトレットに行ったりして過ごしました。







最終日は夫婦水入らずで名古屋デートでした。セリーヌのラゲージにKOKONの靴。




ゲートタワーは完成後初めて行きました。上から順に見て行って最初は「ん?」と思いましたが、下の方の階層は割と見ていても面白く。


妻は気に入ったカゴバッグを。



私は水筒を。




そして、妻はサンダルとサングラスも立て続けに気にいる物を見つけてしまい、最後まで迷っていましたが、ひとまずサンダルの方を私からのプレゼントということで買ってあげることにしました。

サングラスについても数年前から夏になる前に必ず欲しい欲しいと言い続けているアイテムなので、私としては早いところ買ってもらいたいと思っています。


アダムエロペ製。半端なく大きい店でした。




ということで、いろいろと楽しんでお金も使いましたから、またお盆休みまでしっかり働いて次に備えます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加