2021年3月 関東支部「八王子運転会」報告

2021-03-30 09:05:14 | 投稿記事

2021年3月「八王子運転会」報告
「緊急事態宣言解除」で3ヶ月ぶりの運転会 !

会員番号31-177
岸田 弘

 

2021年の年初から開催自粛を続けていた八王子運転会。3月22日からの「一都三県の緊急事態宣言解除」に合わせ、3月28日に「慎重な感染対策をとっての運転会」が開催されました。

昨年末同様「メンバーのみの参加/検温・消毒・マスク着用の他、乗車は家族に限る」等を条件にし、さらにお借りしている施設の休日に開催することで、施設関係者との接触を避ける等々慎重な対策をとっての開催です。

メンバー心待ちの再開でしたが、あいにくこの日の天候は「曇りのち雨」。9時ごろには小雨がぱらつき、この日の参加者は見学者を含め7名でした。

施設自慢の桜の大木が満開で、これをバックに集合写真を撮影。今回は桜が主役で機関車は写っていません。

車両持ち込みは矢島さんがロケット、牛来さんは銚子電鉄デキ3、吉岡さんがT5改8100の3台。ボイラー検査のためC21を積んできた石川(安)さんは、雨を予想して今回は降ろさず仕舞いです。

矢島さんは身軽なロケット。写真に写る機材に乗用車両を加えれば走行可能です。

銚子電鉄デキ3の牛来さんは、新造の乗用車両を入線。その丁寧な仕上がりに話が弾みます。この乗用車両、タミヤの工作用のギャボックスにマイクロSWとダイオードを組み合わせ、ワイヤーでAT-67のブレーキを引く「電動ブレーキ」の試作品が組み込まれていました。手元の単三電池2本とトグルSWだけでブレーキ操作ができることを確認。作動には問題なく、今後はボギー台車用の増設や耐久性の検討が必要のようでした。

朝一番の雨は止み、満開の桜の下、安全弁を吹いて走り抜ける吉岡さん。ロケットで長い勾配を上りきる矢島さん。これも小さな銚子電鉄デキ3で広いレイアウトを走り回る牛来さんと、それぞれに久しぶりの運転を楽しんでいました。

 


■満開の桜の下で


■今日は運搬に手軽なロケットで/矢島さん


■新入線の乗用車両を囲んで/牛来さん(ロケット)


■コンパクトな電動ブレーキ/牛来さん


■桜の下を通過/吉岡さん(T5改8100)


■ロケット勾配を力行/矢島さん


■山岳線を行く/牛来さん(銚子電鉄デキ3)


■急こう配を上り終えて/吉岡さん(T5改8100)


令和3年3月 法隆寺運転会

2021-03-24 10:50:30 | 投稿記事

令和3年 3月法隆寺運転会

会員番号62-62
澤井 清信

 

春のお彼岸の中日3月20日(土)にOS法隆寺レイアウトに於いて「令和3年OS法隆寺運転会」が行われました。関西2府1県の新型コロナの緊急事態宣言により1月、2月の開催が見送られ、今月が今年最初の運転会となりました。9時の開扉前に15台の車列ができ、参加者34名(12時集計)と盛況でした。

受付でコロナ対策の指手の消毒・体温測定のあと名前を記入していざ入場!!今回はコロナウイルスの変異株の感染力が強いという報道があるため、名簿の記入も順番に1人のみ、加えて使用済みのボールペンもその都度消毒する徹底ぶりでした。

天候は「暑さ寒さも彼岸まで」の諺通り“春”を思わせる陽気で、長袖のシャツでは額に汗をかくほどでした。

 

11時45分のミーティングでは、OS北田様から、緊急事態宣言が解除され、今回は開催したが、今後の状況によっては「運転会中止」の可能性も充分考えられ、メール・はがき等でアナウンスを行うので注視お願いしますとのことでした。

OSで販売しているミニSL用石炭の英国炭ビーンズ、ナッツが終了し、今後は全てベトナム炭になりますとのこと。粒径が1cm程で、小粒ですがOSの全ての汽車に使用可能とのことです。

加えて、煙管掃除ブラシの軸長1000mmの生産が不可となり在庫限りとなります。610mmの物は心配無いとのことです。

また、法隆寺運転会の開催時間は9時〜15時ですので、時間厳守でお願いしますとのことでした。

内山編集長からは、3月末締め切りの「会報43号最終号」の記事依頼がありました。ミニSL等のエピソードを奮ってご投稿いただければと思います。

(4月以降は編集長とは呼ばないで欲しいとのことでした。“りょ”編集長!)

 

小川精機営業時間の変更のお知らせ。

コロナウイルス対策として、OS本社の営業時間が1時間前倒しされており、7時30分〜16時30分とのことで、電話でのお問い合わせ時はご注意ください。

  

今月の言いたい放題

兵庫県丹波篠山からおいでの井上様。昨年10月の運転会にも御参加いただきました。今回は運転習熟が目的とのこと。篠山で6月に行われる「花菖蒲祭り」で運転されるとのことで、ことさら熱心に運転されていました。


■井上様

集合写真はクラブハウスをバックに(一瞬マスクを外して)、ハイ・チーズ!!


■ 集合写真

お猿の汽車。

ターンテーブルで懐かしい汽車が在りました。2014年に亡くなられた松井様のスチームトラム。話を伺うと極田様がご遺族から譲り受けられ、お彼岸なのでご供養のつもりでご持参いただいたとのこと。このトラムは松井様が自作された物で、私がミニSLを始めた28年前には既に動いておりました。運転会では毎回最初に走行されていました。愛称は「お猿の汽車」でした。30年は経過していると思うのですが、確り走行していました。

今月も走行された汽車が多くて、全ての方の写真が有りません。ご容赦ください。


■ C62


■ コッペル


■ トラム


■ トラム2


■ ロケット号


■ 木曽森林

 

内山・カフェ?

ターンテーブルの所で今回も12月に続き、内山編集長が「カセットコンロ」をおもちになり、お湯を沸かし「内山・カフェ」を開店され、談笑されていました。私も卑しくご相伴にあずかりました。

 

今月の私

今月も汽車は持ってゆけませんでした。

昨年末に腰を痛めてしまい、杖が必要と成ってしまいました。3ヶ月経過しだいぶ良くなりました。

 


2020年12月「八王子運転会」報告

2021-01-05 09:42:36 | 投稿記事

2020年12月「八王子運転会」報告

会員番号33-44
牛来 友洋

 

12月の八王子運転会はメンバーからの「土日の参加が難しい人もいるのでは?」との声により初めて平日となり、メンバー9人が愛機を走らせようと集まり、前回同様に検温・手指消毒・マスクの着用と感染防止対策の徹底を、朝のミーティングで確認し開催されました。

鶴見さんのBR24はエンジンとテンダーを繋ぐ給水ホースが透明の物に交換されており「付属の黒い物より流水が確認出来て便利。連結部もワンタッチの小さなカプラに変更しました」との事でした。

柳町さんは11月運転会直前にクラブのメーリングリストに「故障により参加を見合わせる」と連絡があり気になっておりましたが、「給水系の銅管に穴が開いてしまい銅線を巻いて修理した」との事で無事に復旧し運転を楽しまれておりました。

この日は12月下旬とは思えない程の暖かさで、感染防止に気をつけながら2020年最後の運転会を思い思いに楽しむ事ができました。


■メンバーで集合写真


■給水ホースの小加工/鶴見さん


■修理を完了して/柳町さん(BR24)


■思い思いに/長島さん(C50)


■思い思いに2/鶴見さん(BR24)


■思い思いに3/吉岡さん(T5改8100)


■思い思いに4/矢島さん(コッペル)


■思い思いに5/清水さん(C56)


■思い思いに6/佐藤さん(トビー)


■思い思いに7/八田さん(コッペル)

 

※人数を制限して活動しております。人数制限による活動の為、十分な案内が出来ませんので見学についても現在中止しております。


令和2年12月 法隆寺クリスマス運転会

2020-12-23 10:07:19 | 投稿記事

令和2年 12月法隆寺クリスマス運転会

会員番号62-62
澤井 清信

 

冬至の2日前の12月19日(土)、OS法隆寺レイアウトに於いて「令和2年OSクリスマス運転会」が行われました。今年最後の運転会で9時の開扉前に15台の車列ができ、参加者34名(11時集計)と盛況でした。

受付ではコロナ対策の指手の消毒・体温測定のあと名簿記入していざ入場!!天候は日本海側で大雪を降らせた寒気の影響か気温は低く、時折雨粒がポツポツと降る状況でした。

先月発見された最外周のレールの傷は新調されて綺麗に直っていました。OSの社員さんの作業によるものとのことでした。ありがとうございました。

11時45分のミーティングでは、OS北田様から、今回の開催もかなり迷ったが「屋外」ということで開催しました。今後の状況によっては「運転会中止」の可能性も充分考えられ、メール・はがき等でアナウンスを行うので注視お願いしますとのことでした。

来年の運転会予定のポケットカレンダーは今月も配布されました。

内山編集長から来年3月末日締め切りの「会報43号最終号」原稿についてお話が有りました。小さなエピソードでも結構ですので、奮って投稿よろしくとのことでした。

京都府からご参加の奥村様から昨年同様ご自宅で収穫された「ゆず」をいただきました。冬至の「ゆず湯」で楽しみました。とても良い香りでした。ありがとうございます。


今月の言いたい放題
お一人目は、和歌山県からおいでの極田様。お仕事の関係で人混みを避けておられ、正月運転会以来の約1年ぶりの御参加。毎回「着火木」をお持ちいただいております。今回も沢山持ってきていただき、ありがとうございます。。

 

お二人目は、たぶんOSLSCで最年少オーナー中野君。23歳の大学院生。所有の汽車はC62、23歳の若さでオーナー歴10年!!今回はコロナ禍で早めの帰省で御参加いただけたとのこと。お父様も現在はミニSLを始められ親子で楽しんでおられます。


集合写真はクラブハウスをバックに(一瞬マスクを外して)、ハイ・チーズ!!


可愛い僕ちゃん。
言いたい放題の極田様ご一家での御参加、ご子息ご夫婦に可愛いお子様がおられ、今年正月にはまだ本当に赤ちゃんだったのが、11ヶ月も経つと本当に成長するもので、チョコチョコと歩き本当に可愛かったです。だっこさせてもらいましたが、まだ人見知りをしない時期なのか、にこにこしていました。是非ミニSL趣味の発展のために頑張る人材に成長して欲しいものです。


今月も走行された汽車が多くて、全ての方の写真が有りません。ご容赦ください。


サンタ・カフェ?
ターンテーブルの所で少し人集りが有りました。内山編集長が先月のビンゴゲームで獲得された「カセットストーブ」をおもちになり、カセットコンロでお湯を沸かし「サンタ・カフェ」よろしく、談笑されていました。私が覗いたとき丁度お湯が最後の一杯分との事で、生姜湯をいただきました。ほっこり身体が温まりました。


今月の私
今月は“今日は寒い一日でしょう!”とにこやかに言うお天気お姉さんの言葉を信じて、汽車は積み込みませんでした。
しかし、昨年忘れて悔しい思いをした「三角帽子」は忘れず持って行きました。
当日暇そうにうろうろしていると、喜多川様から“ボイラー検査手伝ってくれないか?”とお声かけいただき、お手伝いさせていただきました。検査終了記名の時に検査証の最初の行に私の名前が有り、喜多川様とも長いお付き合いと感慨深い物が有りました。


令和2年 11月法隆寺運転会

2020-12-02 09:27:07 | 投稿記事

令和2年 11月法隆寺運転会

会員番号62-62
澤井 清信

 

11月中旬まで気温が高かったので、平年並みの気候でも寒さを一層感じた11月29日(日)、OS法隆寺レイアウトに於いて11月法隆寺運転会が行われました。好天と日曜日ということで、開門前に19台の車列が出来て、とおりすがりの方から“何が有るのですか?”問われる始末。駐車スペースも9時15分にはいっぱいになり、参加者は51名と大盛況でした。
受付でコロナ対策の手指消毒、検温のあと参加者名簿に氏名を記入し、お楽しみイベントのビンゴゲームカードを受け取り入場となりました。

 

11時45分のミーティングでは、OS北田様から「法隆寺運転会」についてお話が有りました。今後のコロナ禍の状況によっては「運転会中止」の可能性も有り、メール等でアナウンスを逐次行うので注視お願いしますとのことでした。
法隆寺冬期名物「焼き芋」は一時中止とのことです。(非常に残念!!)
先月も話が有った「石炭」の在庫に関して、英国炭のビーズの在庫が無くなったとのことでした。次回からはベトナム炭(ホンゲイ、無煙炭)に変更になるそうです。成分的には英国炭とほぼ同等ですが、粒径が不揃いでビーズに比べ小さな粒が多いとのことです。当日サンプル1袋が用意され試用してくださいとのことでした。
来年の運転会のポケットカレンダーも配布されました。
内山編集長から「会報43号最終号」についてお話が有りました。締め切りは来年3月末。今までのエピソード等絶讃募集中とのことです。
木津市からご参加の札場様からご自宅で収穫された「ミカン」を籠いっぱいただきました。味は補償しませんとのお言葉でしたが、とても美味しかったです。ありがとうございます。


今月の言いたい放題
お一人目は、堺からおいでの喜代田様。10年程前にC21を買われ、現在はC62の組み立てを開始されたとのこと、マウンテンも入手されてOSでフルレストアされ、今回N700と中間車3輛を購入され、幼稚園等で運転をされるとのことです。
お二人目は、私が師と仰ぐ谷田様。汽車の製作がもっぱら好きで、あまり走らせることは無いとのこと。現在7.5吋の頸城のコッペルを製作中でとのことでした。

 

ビンゴゲーム
午後1時からクラブハウス前でビンゴゲームスタート。PCの弾き出す数字に一喜一憂!!コロナ禍でマスク着用でも、思わず“ビンゴ!!”と少しだけ興奮しました。


集合写真はビンゴゲーム後に各自ゲットした賞品を掲げて、ハイ・チーズ!!


可愛い改造。
愛知県からおいでの安田様。いつも汽車をピッカピカに磨かれてご参加されます。今回はクラウスでご参加、今日も綺麗だなと思っていると、なにやらキャブの天井に小さな小窓が有る。よく見ると圧力計が見える。小型機のキャブ屋根は運転には少し邪魔に成ることが有るので私のクラウスも手前側を切り欠いてあります。切り欠きに比べ、とても可愛く思えてなりませんでした。


レールの傷。
朝の汽車搬入中に最外周の7.5・5吋レールに傷が発見されました。重量物か何かが乗ったような感じの歪みでした。当日最外周は走行不可となりました。


走行された汽車が多くて、全ての方の写真が有りません。ご容赦下さい。

 

今月の私
クラウスを持参し、ボイラー検査を行いました。期限は来年4月でしたが無事完了しました。札場様がC21、クラウス、ロケット号のボイラー検査をされていましたので、札場様の検査準備の隙間で、ちゃちゃと行わせていただきました。その後お手伝いはさせていただきました。
前日の汽車一式を積み込もうとしたとき、約1年ぶりの積み込みで、加齢によるボケなのか、積み込み手順を忘れていてなかなか終わりませんでした。あげくのはて煙管掃除ブラシを忘れるはで踏んだり蹴ったりでした。(トホホ!!)