2022年1・4月「蘇我運転会」報告

2022-05-13 14:43:58 | 投稿記事

2022年1・4月「蘇我運転会」報告

会員番号33-44
牛来 友洋

 

・1月運転会

1月9日に「花の駅そが」で本年最初の運転会が開催され6名・4台が集まりました。

開催3日前に関地方としては珍しく積もる程の雪が降り、残雪の中での運転を期待しましたが、あっという間に溶けてしまい当日は日当たりの悪い一部分だけに残るだけでした・・・

久し振りに蘇我運転会に参加の青木さんは、ロケット号にハンドポンプで給水を開始しますがホースの劣化の為か漏れが発生し火入れを断念、予備にと持参されたDF50で運転を楽しまれていました。

年が明けてすぐ&前週に関西との合同運転会があった為か参加者も少なくゆったりと運転を楽しむ事ができました。

 

・4月運転会

2・3月は関東地方にまん延防止が派出された為、中止となり3か月ぶりに9名6台が集まり開催されました。

機関車の修理の為に暫く欠席されていた大石さんは、修理も終わりピカピカに磨かれたS6改C56を持参し、試運転となりました。火格子がはまらないアクシデントがありましたが無事に準備が完了して、久し振りの運転を楽しまれておりました。

 当日は運客も中止しており「折角なので逆回りで運転をしてはどうか?」とメンバーから提案があり、いつもとは少し違う景色のなか運転を楽しむ事ができました。

※感染拡大防止の為に会員とその家族のみの活動となります。 申し訳ございませんが一般の方の乗車とビジターでの参加は見合わせております。

再開の際にはfacebook「蘇我ミニトレインクラブ」等にてご案内の予定です。


令和4年4月 法隆寺運転会

2022-04-21 08:08:05 | 投稿記事

令和4年4月法隆寺運転会

会員番号62-62
澤井 清信

 

雲一つ無い晴天に恵まれた4月17日(日)OS法隆寺レイアウトに於いて4月法隆寺運転会が行われました。

2月はまん延防止等特別措置で中止、先月は降雨、今月は久しぶりの好天の運転会!! 13時半集計で42名と盛況な会となりました。
(開場15分後に駐車スペースは満杯状態!!。)

11時45分からのミーティングではOS北田様から、OSホームページから製品・部品等の販売案内が削除されたとの説明が有りました。しかし、補修部品等は引き続き注文を受け付けるので、個別に問い合わせをしてくださいとのことでした。

クラブハウス前に「雑誌」が置かれてあり、自由にお持ちくださいとのことでした。製品の参考資料にするため、海外から取り寄せた物も多数有りました。

また、過日募集されておりました「OSライブスチームコレクション」は、ほとんどお嫁入りしたとの報告がありました。末永く大切にされることを願っております。

また、当日も奥村様がグレートウエスタンをメンテナンスされ入線されていました。

新人紹介
今月はお二人。
お一人目は神戸在住の森川様。ライブは子どもの頃から気になっており、定年後に始めようと思われて、BR24の最終キットを入手されたとのこと。ライブ以外にもN、HO、撮鉄、乗鉄、も趣味とされておられ、乗鉄ではJR全線を制覇済みで、私鉄も挑戦中とのことでした。

お二人目は大阪在住の近藤様。100周年記念ポーターを2年前に購入され、この度初参加とのことでした。当日は下回りの不具合が発生したため修理となりましたが、今後とも宜しくお願い致します。

集合写真はクラブハウスをバックにハイ、チーズ!!
(撮影時のみ一瞬マスク外して!!)

つばめ倶楽部報告(?)。
1月の開場前に私が「ツバメ倶楽部会員2号」になったのですが、満車になった駐車場で。たぶん「ツバメ倶楽部会員3号」を発見!!じわじわと広がりを見せております。

走行中の汽車にも「ツバメマーク」を発見しました。特急フォルテ!!

桜餅。
ソメイヨシノは葉桜真っ盛りですが、OS法隆寺工場の桜は満開でした。個人的には「八重桜」系が好きです。新緑の薄葉と花が纏まって丸く咲いている風景はなんといっても「桜餅」(関西風)を想像させます!!(食い意地が卑しいですね。)

今月の私
先月は体調不良で欠席させていただきました。昨年の新型コロナウイルスのワクチン注射では、殆ど副反応が無かったので、運転会の2日前の24日に集団接種を受けたのですが、3回目の副反応が強く4日後の日曜日にようやく回復しました。今後接種は無いことを願いますが、運転会1週間前までは済ませなくてはと思いました。

 


令和4年正月法隆寺運転会

2022-01-26 11:44:55 | 投稿記事

令和4年正月法隆寺運転会

会員番号62-62
澤井 清信

 

前日までの雪がちらつく天候とはうってかわって、陽差しの下では暖かさの感じられた1月22日(土)OS法隆寺レイアウトに於いて正月法隆寺運転会が行われました。
巷では新型コロナウイルスの“オミクロン株”が猛威をふるうなか、ご参加いただけるか心配でしたが、12時半集計で25名とまずまずでした。
(ちなみに8時15分に到着した私が1番乗りでした。8時30分時点でも3台待ちのみでした。)


 
11時45分からのミーティングではOS北田様から、OS本社のコロナウイルスに対する対応が話されました。「まん延防止等重点措置」以上の発表が行われた場合、運転会は中止になるとのことでした。逐次ホームページ等でアナウンスを行うので注視おねがいしますとのことでした。
 
内山編集長から神戸メリケンパーク運転会は52組140名ほどのご参加があり大盛況だったとの報告が有りました。しかしとても寒く来年は開催時期を再検討したいとのことでした。また1月5日に「亀山線路園」OS関東合同運転会についてもお話しがありました。3.5吋レールも敷設予定があり、今後気候の良い季節に運転会等を企画されるとのことでした。
 
また、先日募集された「OSライブスチームコレクション」の法隆寺レイアウトでの運転については「OS北田様の安全確認」を条件に許可されるとのことです。
英国製のライブスチーム機関車の動態保存は楽しみです。
 
和歌山の極田様より「極田ドリンク」の差し入れのアナウンスも有りました。
(中身は着火木片です。いつも有り難うございます。)

集合写真はクラブハウスの「極田ドリンク」をバックにハイ、チーズ!!
(撮影時のみ一瞬マスク外して!!)


  
つばめ倶楽部(?)。
先出の通り法隆寺到着は私が1番で2番目は兵庫の篠田様でした。開場待ちでお話しをしていると篠田様に「車にシール貼ったりします?」と聞かれ二つ返事で「つばめ」シールいただきました。つばめ倶楽部(?)会員2号のようです。レイアウトで忽那様のC62にどうかとお勧めしたのですが、当日お持ちのシールが少し大きめで実現しませんでした。今後縮尺に合ったつばめマークの付いた特急が誕生するかも知れません。


  
有煙石炭希望!?
先月クローラー運搬車の力技運搬を紹介させていただいた大阪府のY様、今月もご参加いただいたのですが、今回は汽車無し、その理由が「OSに石炭が無い」からとのこと。詳しくお聞きすると、有煙で着火しやすい石炭がご要り用で、最近OSではベトナム炭のみの販売となっておりお困りとのこと。
有煙炭もまだまだニーズが有るのだと痛感いたしました。
(以前は太平洋海底炭、夕張炭、空知炭、幌内炭等国内炭も色々有りましたから・・・。)
  
今月の私
今月も手ぶら参加でした。腰痛は良くなったのですが、年の瀬の先月29日、少し小走りをしようとして転倒!!右手の手のひらの皮は剥けるは、右膝からは出血するはで、大変でした。
皆様も新型コロナウイルス感染や怪我等にご注意ください。
 


関西&関東の新年合同運転会を三重県亀山市の「線路園」で開催

2022-01-11 11:31:41 | 投稿記事

関西&関東の新年合同運転会を三重県亀山市の「線路園」で開催

会員番号31-139
吉岡 潔

 

ここしばらく実施するチャンスがなかったOSライブスティームクラブの関西・関東合同運転会を三重県亀山市の田中さん所有のレイアウト「線路園」をお借りして1月5日に開催することになりました。八王子のレイアウトでの運転会に鶴見さんと一緒にレイアウト見学に訪れた田中さんから「遊びに来て下さい」とご案内を受けたのがきっかけです。鶴見さんと相談しながら、関東地区のメーリングメンバーに声を掛けてみたところ鶴見さん、守田さん、吉岡の3名の「少数精鋭?の遠征部隊」が編成されました。その後、守田さんのご都合が悪くなり2名になってしまいました。そこへ神戸の内山さんから「よろしかったら関西OSクラブにも声を掛けてみます、関東・関西OSクラブの新年合同運転会にしませんか?」と言う心強い発言を頂きまして、法隆寺の運転会で「新年合同運転会」の案内をしてもらいました。関西から亀山は近いので7組8名の関西OSクラブの皆様の参加が決定し合同運転会にふさわしい規模となりました。参加者は関西から内山さん、高納さん、松井さん、山田さん、篠田さん、片岡さん、辻本さん、関東からは鶴見さん、吉岡、以上全員で10名です。

私は当日の朝、家内と息子の3人で東京を出発、制限速度120km/hの新東名高速道路を順調に平均時速120km/hでクルマを飛ばしてきたところ約4時間30分で到着できました。田中さんのレイアウト「線路園」は東名阪道の亀山PAの直ぐ近くにあります、東名阪の名古屋方面に向かう車線を走るクルマからも見えます。アクセスとしては亀山PAからETCゲートで一般道に降りて直ぐです。つまり行くのに使う道路のほぼ100%が高速道路オンリーなのです。一般道を走る部分が殆ど無いのでこれは大変クルマの便が良いな、と感じました。
レイアウトの周囲には観光スポットもあります。私の家内と息子は伊賀流の忍者博物館や、昔の東海道の宿場町の関宿などを散策していました。家族連れでの運転会参加でも楽しく時間を過ごせる場所が多いと思います。

田中さんのレイアウトは未完成ですが、しかし5インチの外周線とヤードは既に走行可能となっています。今後は内周線と行き渡りしながら立体交差をあいだに挟んでの変化が豊富なレイアウトに発展して行く計画だそうです。
田中さんご本人曰く、3.5インチのライブを走らせる場所が少なく限定的になってきているので3.5インチの線路も充実されたいとの事でした。また実際の鉄道線路の雰囲気を損なうことがないように本線区間は出来るだけデュアルゲージによる3線区間は設けない方針だそうです。そんな線路へのこだわりをお持ちになる田中さんご本人は車両製作や運転よりも「線路をいかにして引いて鉄道にするか?」に一番興味がおありとのこと。私、吉岡もHOゲージをメインに楽しんでいた頃はレイアウトの平面図とにらめっこしながら一晩中、理想のレイアウトを熟考して妄想しながら頭の中での線路引きを楽しんでいました。

「線路園」のレイアウト敷地内には田中さんのログハウスが建っています。
このログハウスの1階部分には休憩スペースとトイレがありまして、お昼ご飯&歓談タイムに利用させて頂き助かりました。手洗いの水はお湯が出るのでほっとしました。田中さんの「線路園」は素晴らしいレイアウトに成ると思います。今回、私はバッテリーロコでの参加でした。それと言うのも付近の観光地巡りから戻って来たカミさんと息子をなるべく待たせることなく機関車の撤収&積み込みを済ませたかったからです。そこで次回の運転会では是非5インチの蒸気、そして将来的には3.5インチの蒸気で走りたいと強く思いました。

私、吉岡家3人は亀山のレイアウトを後にしてから伊勢に移動。伊勢神宮の公式宿である神宮会館に宿泊、翌朝夜明け前から内宮をガイド付きで参拝し、お参りの後は松阪市に移動、松阪牛の焼き肉を堪能してから帰京しました。
レイアウト近隣の家族サービススポットも豊富な亀山の「線路園」を起点に楽しい新年の遠征運転会&家族旅行になりました。
田中さん、レイアウト使用や周辺情報の提供をありがとうございました!
次回開催時も宜しくお願いいたします!
掲載のスナップ写真ですが、ロケット号の辻本さんの写真を押さえておりませんでした、辻本さん、すみません。

新型コロナの第6波がジワジワと来ていますが、きちんと感染予防に注意すれば屋外の運転会は安全だと思います。
皆様、今年もコロナに負けず走りましょう!

写真提供:内山利晶 様、田中芳樹 様


走り納めの八王子運転会 12月23日

2021-12-27 13:17:45 | 投稿記事

走り納めの八王子運転会 12月23日

会員番号31-139
吉岡 潔

 

八王子のレイアウトで今年最後の運転会を開催しました。参加者は武田さん、大山さん、八田さん、矢島さん、大屋さん、鶴見さん、長島さん、清水さん、吉岡の計9名。

武田さんがKATO WORKSの産業用ロコ風の技巧社製ナローDLを久し振りに持って来られました。見た目がチビロコなのに意外と重量があってびっくりです。

大山さんは前回不調だった軸動フィードポンプをメンテしてのテスト走行です。軸動ポンプは直ったのですが今度は圧力計が不調、ゼロからいきなり0.5Mpaまで針がぴょんと動いたりします。どうやら交換した方が良さそうです。

矢島さんは久し振りのロケット号で八王子レイアウト名物の勾配区間に挑みます。

鶴見さんは神戸の運転会で最後に不調になったBR24のインジェクターの点検です。テンダーからの配管根元の劣化でチューブの中に空気を吸ってしまい水が回らなくなっていたのが原因のようです。

清水さんはレイアウトの本線とヤードの2箇所に設置された信号機にセンサーを使用して青、赤、青、と切り替わる工作をやってくれました。

汗ばむような小春日和のなか、皆さんそれぞれに充実した運転会でした。

余談ですがここ八王子のレイアウトは横にJR八高線が走り、空は横田基地への空路があります。珍しい機体が飛んで来ると皆、手を休ませて空を見上げます。大抵は柳町さんが機種を言い当てます。この日、解散した後の帰りがけに吉岡はオスプレイが飛んでいくのを目撃しました。

今年、八王子では全国のライブ運転会のなかでもいち早くコロナ禍対応下 での運転会を再開しました。再開に当っては毎回参加者名簿の作成、体温の検査、常時マスク着用の履行を徹底し、メンバーが感染予防に協力してくれたからだと思います。来年も中断することなく継続できると幸いです。

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

尚、コロナ感染予防対策下での運転会スタイルを継続中です。参加はメンバーとその同伴者に限定しています。自分で運転するのを目的として車両を持ち込まれるビジター単独参加については行き届いた対応が出来ませんのでお断りしております。