「こどもの日フェスタ」 「新木ふれあい春まつり」

2010-05-20 14:12:11 | 投稿記事

船橋アリーナ「こどもの日フェスタ」

及び

我孫子市「新木ふれあい春まつり」

での運転報告

会員No 33-35 吉野隆文様

財団法人船橋市文化・スポーツ公社の依頼で、5月5日(水・祝)の船橋アリーナで行われた「こどもの日フェスタ」に、蒸機2台(ブリタニア等)、電機4台、線路一式、信号機器、トンネル等を持ち込み、ライブスチームの運転を行ってきました。船橋市の広報の一面に案内が掲載されたこともあり、950枚用意した乗車券が足りなくなるほどの人気で、たくさんの方に乗車してもらいました。

また、5月16日(日)には、我孫子市の「新木ふれあい春まつり」でも同様にC11をはじめ4台を持ち込み、ライブスチームの運転を行いました。こちらも天候に恵まれ、1,000人近い乗車がありました。

Araki1 C11の混合列車

両運転ともに地元のボランティアとコラボしており、乗車券の配布、待ち行列の整理、切符の入鋏、乗車指導、列車監視、下車指導をお願いしています。途中からは、信号・分岐器の操作や電動車の運転などにも挑戦してもらいました。ボランティアの皆さんは乗客以上に楽しめたらしく、「また手伝いたいから次に運転する予定を教えてほしい」という声もあるくらいでした。特に、新木ふれあい春まつりでは高校生のボランティアが大活躍してくれました。

▼大活躍の高校生たちAraki2


この記事をはてなブックマークに追加

5月法隆寺運転会

2010-05-19 16:37:45 | 投稿記事

5月法隆寺運転会

会員番号62ー62

澤井清信 様

Photo  毎回枕の内容は天候の話ですが、今回も例に漏れず・・・。週間天気予報では余り芳しく無い予想でしたが、日が近づくにつれて好転し当日は初夏を通り越して“夏!!”到来かと思われる好天に恵まれました!!。参加者62名(14時澤井集計、見学者含む)出足は好調で9時ゲートオープン時には車の入場待ちがM宅様を筆頭に15台程有りました。当日は静岡県でホビーショーとトレインフェスタも開催されて居たので関東方面の方はそちらにお出かけに成られた方も多かったのではないかと思います。

▼ご満悦Photo_3

▼運客お疲れ様ですPhoto_4

▼調子はどうだ?Photo_6  

 定例ミーティングでは、OS藤坂様より白馬運転会の申し込みが21名との話が有り、当日飛び入り参加大歓迎との事でした。
 内山編集長からは、福知山フェスタの署名が四国、山口等からも集まり281名にも成り、先日福知山市長、副市長に手渡したとの報告が有りました。その時に色々の方式・方策を現在検討中との話が有ったとの事でした。是非開催されると良いと思います。また、会報の〆切りが今月末ですので原稿宜しくとの事でした。
 記念撮影はターンテーブルテント横で、“ハイ、笑顔!!”

▼クラウストラム1
Photo_2

 先月にU津野様のT5改トラムの写真がアップされていましたが、今回はM宅様のクラウス改のトラムです。昭和56年12月ご購入(当時価格42万円)との事ですので29年前の組み立てですが、現役バリバリ!!。クラブ員のY田様をOS社員の方と思い話をされてご購入を決められたとの経緯の有る機関車との事です。写真では判り難いかも知れませんが、さすがM宅様、細部に渡り緻密に仕上げられています。(リベットの数に驚きです。)

▼クラウストラム2

2

▼クラウストラム33

 今月の私:ロケット号のボイラー検査のみの参加でした。(汽車走らさへんかったら検査いらんのちゃうの?と言われてしまいました。)検査は無事パスしましたので、後はこの原稿の写真撮りと決め込みました。

▼今日も快調!!Photo_7

 繰り返してもなんですが、本当に暑かった!!日に焼けた!!疲れた!!
 最後に営業を一点。パーツの10%引きは5月末までですのでお急ぎ下さい!!


この記事をはてなブックマークに追加

東北ライブスチームクラブ運転会

2010-05-17 16:48:15 | 投稿記事

東北ライブスチームクラブ運転会のお知らせ

会員番号14-01 須貝健二様

■ サクランボ運転会(サクランボを試食できます)

【日時】  平成22年6月20日(日)10:00~15:00

【場所】  最上川中山緑地公園テニスコート(ひまわり温泉「ゆらら」隣接)
(山形県中山町長崎:国道112号最上川架橋長崎大橋上流300m)
(山形自動車道寒河江ICより国道112号左折山形方面へ2km)

【線路延長】 本線(3.5/5吋共用3線式) 140m
      他に複線部および引込線(同上) 100m
                     計     240m

【参加申込先】  〒990-0403 山形県東村山郡中山町達磨寺20
          TEL/FAX 023-662-3670 
          東北ライブスチームクラブ会長 須貝健二
※ 住所、氏名、電話番号、参加人数、持ち込み車両名など郵便またはFAXにてお願いします。

■ 秋の運転会(山形県の秋の風物詩、芋煮を準備します)

【日時】  平成22年9月26日(日)10:00~15:00

以下、場所、線路延長、参加申込み先などは上記に同じです。


この記事をはてなブックマークに追加

ご協力ありがとうございました!

2010-05-14 11:08:43 | 投稿記事

281名の皆様
ご協力ありがとうございました!

会員番号66-35

内山利晶 様

先般、「ミニSLフェスタin Fukutiyama」の存続を求める陳情署名をお願いしましたところ、全国各地より281名の方々から署名が届きました。
5月12日、福知山市役所に出向き、松山市長及び小西副市長(ミニSLフェスタ実行委員長)にその署名を手渡してきました。その場で、署名をしていただいた愛好家の皆さんの思いや、形は変わっても「鉄道のまち」福知山での開催をぜひお願いしたい旨伝えてきました。
今後の実行委員会での動向を静かに、見守りたいと思います。
ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

Img_1474


この記事をはてなブックマークに追加

5月関東支部運転会報告

2010-05-12 09:04:42 | 投稿記事

つつじとハナミズキに囲まれた運転会
会員番号31-117
岸田  弘 様

 5月の関東支部運転会は2日(日)東京郊外のある団体の施設をお借りして開催されました。この施設の庭には花木が多く5月初旬のこの日は、「八重桜・つつじ・ハナミズキ」が咲き誇り、新緑に映えて見事な景色を見せてくれました。

▼つつじとハナミズキの競演0

 この日の話題のトップは、パワーユニットを利用してDF50を組み上げた青木さんの新車両。合板でしっかり組んだボディに得意のペーパー加工で、ラジエーターファン・スカート・連結器等ディテール加工し、「ぶどう1号」に塗られた渋い車両です。AT-67の車輪径から「縮尺は1/13」とのこと。青木さんの高級乗用車の「トランクまたは、後部座席に積み込める大きさ」でもあるそうです。先月紹介した石川さんの新幹線0系風と同様、好きな車両を手づくりする楽しみが伝わってくる作品でした。

▼初走行にご満悦な青木さんPhoto

▼ぶどう1号に塗られたDF50150

▼沢山のお客さまを乗せて/施設のD5151

▼迫力のD5151_2

5月連休2日目のこの日は、この施設のイベント日にもぶつかり、施設の車両D51・9600・ED500・101系中央線が入線し、沢山のお客さまにミニ鉄道を楽しんでいただきました。この日も(4月の蘇我運転会に続き)武田さんが施設のD51の火入れ~運転を買って出、主賓のお客さまにも十分楽しんでいただいていました。フォルテ持参の清水さんもフォルテの運転はそこそこに、施設の9600での運客に協力していました。「やっぱりSLは国鉄型がいいな~。機械加工なしで確実に組め、価格が手頃のOSコンセプトで『国鉄型』を発売して~、お願い…OSさん」。

▼清水さんも運客のお手伝いPhoto_2

▼鶴見さんも運客Photo_3

▼奥様も運転を楽しむPhoto_4

▼真っ赤なつつじをバックにPhoto_5

  先月の運転会に娘さん夫婦とお孫さんを呼び、家族で楽しんでおられた石川さんを見習い、今月は私が妻を誘って参加。つつじとハナミズキが咲き乱れる中、長崎電軌3000系の運転の楽しみを味わってもらいました。ツマミ一つで加速・制動のできるコントローラーは誰にでも安全運転ができるようです。
 鶴見さん(S6)、佐藤透さん(S6)、佐藤猛さん(T5)、栁町さん(BR24)、栗原さん(コッペル)の「何時もの顔と車両」も元気に走り回っていました。

▼今日はS6で/佐藤透さんPhoto_6

▼つつじを背に柳町さんPhoto_7

▼パワーユニット2台Photo_8


この記事をはてなブックマークに追加