広島県世羅町にレイアウトがオープン!!

2010-04-28 09:23:01 | 投稿記事

広島県世羅町のミニSLレイアウト(ドリームランドせら)がオープン!!

会員番号75-11  畑 秀介 様

岡山県のミニSLレイアウト"一本松"でのアマチュア向けの使用がほぼできなくなり、中国地方に趣味で使用できるレイアウトがない状態が続いていましたが、やっと広島県世羅町にアマチュアも使うことのできるレイアウトがオープンしました!

オーナーはOSLSC会員の松本 秀治さん。OSLSC会報第21号に、このレイアウトの記事が載っています。

▼オーナーの松本さん

Photo_10

レイアウトの概要は、
① 小判状レイアウトで全長300m弱
② トンネル×2
③ 鉄橋×2
④ 待機場(4台分)
⑤ 駅×1
ただし、7.5インチと5インチのみで、残念ながら3.5インチは走行できません。待機場については、4月16日(金)のオープニング時ではまだ建設中。途中にはちょっとした勾配もあるレイアウトになっています。

 このレイアウトは、OS製の7.5インチのモーガルの営業運転がメインですが、オーナーのご好意でアマチュアにも有料ではありますが解放して頂けるとのことです。

 4月16日(金)のオープニングには是非とも参加したいと思い、なんとか休みを取って行って来ました! が、当日は雨。お客さんもなく、僕と白藤さん(岡山県)、そして遅れて参加された中丸さん(山口県)アマチュア軍団の貸切り状態となりました!

▼岡山県の白藤さん

Photo_11

 初日で帰る予定でしたが、いつもの如く予定変更で17日(土)も参加!(後で嫁に少々文句を言われました。(^_^;)) 

▼2日目は大盛況!!

2

 天気は快晴! 近くに子供向けの公園があるためか、家族連れのお客さんがドンドンやってくる!松本さんのモーガルは石炭炊きで、さすが7.5インチ!パワーも十分で絶好調!

▼これぞシェイ!縦型シリンダー 中丸さん(山口県)

Photo_12

 で、僕のコッペルはというと、家の急カーブレイアウト(R1.25m)で走らせ過ぎたのが原因なのか第二動輪の板バネが脱落したままで走行させたところ、良いドラフト音を出しながら快走していましたが、途中で、動輪からの異音がだんだん大きくなり走行を中止。気がつくと軸動ポンプからサイドタンクへの水の戻りがおかしい?! どうも軸動ポンプが故障のよう。不調のハンドポンプは不調のままで、更にドンキーポンプまで作動しなくなってしまいました。(^_^;) 4つある給水系統が3つもダウン。こんなことってあるんですね。ただし、インジェクターはいつものように気温があがってくるとご機嫌斜めです。

▼登り勾配を走るコッペル

Photo_13

現在、サイドタンクも外し楽しくオーバーホール中です。分解していると、また、"発電機が欲しい虫"が頭をもたげて来ました。(笑) 分解修理すると構造が良く分かり、もしかすると走らせるより楽しいかも!?
 
 最後になりますが、特に中国地方在住の皆様、松本さんのレイアウトが軌道に乗るように応援をお願いします。松本さんは、このレイアウトがうまく行けば、更に、もっとスケールの大きいレイアウトの構想をお持ちです。(この話を聞くとワクワクです!)
是非ともこの構想が実現すればと期待しています!!


この記事をはてなブックマークに追加

4月関東支部運転会報告②

2010-04-28 09:03:33 | 投稿記事

常設運転会場確保に向け、着々と準備が進む

会員番号 31-117
岸田  弘 様

 4月の関東支部"2回目"の運転会は18日(日)千葉市蘇我にある巨大なショッピングセンター「ハーバーシティ蘇我」の一つ「GLOBO」の屋上駐車場に7.5+5吋と5+3.5吋の2面の仮設線路を敷いて行われました。

▼高炉をバックに記念写真

Photo
 昨年4月以降ひめはるの里の常設運転会場を失い、新たな会場探しを続けてきましたが「千葉市・JFEスチール・民間企業の3者が蘇我に展開を進めている『まちづくり計画=ハーバーシティ蘇我』の中で、施設内にミニ鉄道を創る計画があり、この実現に向けて事業関係者にミニ鉄道の楽しみを知ってもらうため、OSとOSLSC関東のメンバーが協力しテスト運転会を開催したものです。

▼朝のミーティング

Photo_2  ハーバーシティ蘇我は現在「3つのショッピングセンター/JEF UNITEDのホームスタジアムを中心としたスポーツ施設/観光・交流スポット等」を集め、まだまだ成長を続けている壮大な施設です。今回は、この中の新しいショッピングセンター「GLOBO」の屋上駐車場に前出の仮設線路2面を敷き、7.5吋レールでは、ショッピングのお客さまに整理券を配りモーガルの引く列車に乗っていただき、もう一方のレールではOSLSC関東のメンバーの車両の自由走行となりました。

▼乗車を待つお客さま

Photo_3

 前日午後からメンバー有志がレールのセッティングに協力、当日10時前には整理券を手にしたお客さまの行列ができました。乗車を待つ間、整理係りのメンバーと「こんな施設が欲しい/その声を関係者に伝えてください」と会話が弾みます。「子供の写真撮影に夢中のお母さん、子供以上に大人が楽しんでいる様子に笑顔が絶えません」。一日中運転を買って出た世話人の武田さんの笑顔も印象的でした。

▼お母さんは撮影に夢中

Photo_4
 運客を専用線で行ったため、もう一方の線路ではメンバーが溶鉱炉とスタジアムを背景にたっぷりと自由走行を楽しみました。

▼高炉が似合うブリタニア

Photo_8この日は富山に転勤していた大西さん(BR24)が戻ってきたということで久しぶりに参加。「(住居の近くの)蘇我での新たな常設レイアウト計画」を一番歓迎していました。

▼久しぶり参加の大西さん

Photo_5

 3.5吋の線路が使えるということで、吉岡さんと柳町さんはブリタニアで参加。「このままでは第二種休車(廃車前提の休車)」と心配していましたが、ほっと一安心です。

▼スタジアム横を快走/玉田さん

Photo_6

 

 

▼今日はブリタニアで/柳町さん

Photo_7

▼新幹線とC21/石川さん

21

 午後には、32歳の若い熊谷千葉市長も視察に訪れ、関係者と一緒に青木さんのコッペルでたっぷり体験視察をされました。「乗車を喜ぶ子供と市民の笑顔、運転を楽しむメンバーの姿、走り回る様々な機関車」をしっかり心に記憶していただけたと思います。

▼市長(最後尾)と関係者を乗せた特別列車

Photo_9

 お陰さまで「常設運転会場確保に向け、一歩前進です」。前日の線路の敷設から、運転会後の撤去までお手伝いいただいた有志の皆さん、神戸から応援に駆け付けてくれた内山編集長お疲れ様、そしてありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加

4月関東支部運転会報告①

2010-04-13 11:35:14 | 投稿記事

桜も笑顔も満開/皆がそれぞれ楽しんだ運転会

会員番号 31-117

岸田  弘 様

 4月の関東支部運転会は11日(日)東京郊外のある団体の施設をお借りして開催されました。この日は庭内の2本の大きな桜が満開。気温も22度を上回り汗ばむ陽気の中で賑やかに開催されました。

Photo▲ 満開の桜の下を次々通過

 満開の桜は、見る人の気分まで高揚させてくれます。いつものレイアウト整備も施設側で草刈り等を終えていて作業はほとんどなく、一斉に蒸気上げをして花の下を自由走行開始です。久しぶりに参加の栗原さん(コッペル)からは、笑顔がこぼれていました。Photo_2

▲久しぶりの参加に笑顔が/栗原さんPhoto_4

▲今日はゆったりと/武田さん


  この日石川さん(C21)はパワーユニットに新幹線0系風のボディを乗せた車両を完成させ参加。初走行を披露しました。特長の丸鼻は型を自作し友人にFRP加工を依頼したもの。コントローラーは得意の電子技術を生かし、前進・後退・ブレーキの各専用回路を組み込んで実物同様ワンレバーで操作する凝ったもの。回路を見ても私には全くわかりません。0
新幹線0系登場/石川さんPhoto_3  

▲こだわりの電子回路

 

 この日は団体行事に参加した方々が桜に誘われてレイアウトに集まり、団体所有のED500が入線。

Ed500美しい仕上がりのED500

 運客が間に合わず力の強い矢島さんのシェイが応援を…。矢島さんは一日中運客に追われていました。Photo_5
▲沢山のお客さまを乗せて/矢島さん

 先月の加藤邸運転会に友人を連れてきた佐藤透さん(S6)は、今月は友人に付きっきりで缶炊きの要領を中心に運転特訓。どうやら一人の機関士が育ったようです。Photo_6
▲友人に運転特訓/佐藤透さん

Photo_7 ▲快調フォルテ/清水さん

Photo_8 ▲桜のトンネル通過/吉岡さん

 吉岡さんは電動(木曽DL)で参加。走行はそこそこにテントの下でオプションパーツの組立を始めましPhoto_9た。

▲テントの中でオプション組み立て

T5を8100に改造する作業はまだまだ続くようです。
 

 長い勾配と一周330mのロングランレイアウトでロケットを毎回爆走させている玉田さん。今月も見事に走らせていました。Photo_10
▲ロケット爆走/玉田さん

 岸田(長崎電軌3000系+電動乗用台車)は30年ほど前クラウスでライブを始め現在はライブをリタイアした友人を誘って参加。 Photo_11

▲友人を誘って/岸田さん

友人はロケット・コッペル・パワーユニット等々、多様な製品が走り回る素晴らしいレイアウトと仲間の交流を久しぶりに楽しんでくれました。
 

Photo_12 ▲家族で楽しむ/石川さん

 石川さんはまた、お孫さん家族やお孫さんの友人家族も誘っていて、庭内でお弁当を広げたりお孫さんを乗せたりと家族皆で楽しんでいました。3世代の家族で楽しむライブ。いいですね。Photo_13
▲運転を楽しむ/佐藤猛さん

 来週18日は千葉市蘇我での関東支部運転会。3~4日の裾野運転会以来、今月は3週間連続の運転会です。ああ忙しい…。


この記事をはてなブックマークに追加

LSLM 裾野運転会報告

2010-04-08 10:04:22 | 投稿記事

桜の花の下、各社・各クラブの機関車が集う

会員番号31-117

岸田  弘 様

Photo  小型蒸気機関車製造者協会(LSLM)主催の「2010ライブスチームin裾野」運転会が静岡県裾野市の日本庭園鉄道(JGR)で4月3日(土)-4日(日)、2日間にわたって開催され、これに参加してきました。

 協会に登録するメーカー(小川精機・動輪舎・アスター等)、クラブ(JCFC・市川蒸気・JGR等)の各社、各会員が製品を展示し、広大なJGRのレイアウトを自由に走り回り、交流を深める新しい形式の運転会です。

メーカーとユーザーが一緒に参加する展示会・運転会は8月の国際鉄道模型コンベンション(JAM)が有名ですが、運転はクラブ毎に分かれていることや仮設線路のため、運転を楽しむことやクラブ間の交流が限られていましたが、今回は、同じ線路上を各社各様の車両とメンバーが走りまわる間に自然と交流ができる楽しい場となりました。

Photo_4 ▲一斉に蒸気上げ

Photo_5 ▲出走準備.

Os_2▲メーカー出店/OSテント

 2日間とも10時からの開催に6時頃から各地から自慢の車両を積んだ車が集まり、開催1時間前の9時にはターンテーブルを囲んだ駐機場に様々な機関車が並びました。この参加者の熱意に押されてミーティングも8時45分から始まる始末。初日9時過ぎには、参加者全員で記念写真を撮り終え、運転開始です。Photo_11

▲満開の桜の下を次々通過

Photo_2▲OSLSCメンバー

 OSLSCは、OS(メーカー)傘下のクラブとしての参加でしたが、法隆寺と関東の仲間が合流し2日間を通じて13組15台程度と参加者数・参加車両が一番多いクラブでした。各社・各クラブが全国から集まると知って、混雑を心配し参加を見合わせたメンバーも多かったのでは…。JGRの広く設備の整ったレイアウトと運客はJGRメンバーが専任で対応してくれたため、4線の5吋レイアウトはほとんど渋滞することなく走り回ることができました。

Photo_9

▲これだけ走っても渋滞なし

  今回の目玉イベントは「各メーカー・各クラブの機関車大行進」。両日とも13時にメーカー・クラブ毎に整列し、機関車と所有者を一人ずつ紹介しながらスタートさせ、外周2線を次々走り回ります。参加車両が一斉に走り回るダイナミックなイベントでした。
 パレードに参加した車種・メンバーの数はOS機とOSLSCメンバーがトップです。その様子は写真を見ていただいた方が早いので、今回は2日間の参加車両と参加メンバーをご報告します。

Photo_6 ▲京都から参加の美馬さん 

Photo_7 ▲今日も快調/佐藤さん

Photo_13 ▲満開の桜の下を行く内山さん/左は八木さん

 ロケットorロケット+電動乗用台車/白藤さん・美馬さん・中村さん、フォルテ/渋谷さん、コッペル/内山さん・武田さん・加納さん・清水さん、T5orT5改/吉岡さん・佐藤猛さん、C21orC21改/山田さん・成田さん、マウンテン/八木さん、電動乗用台車+長崎電軌3000系/岸田さん、総武線風電動乗用台車/佐藤透さん。

Photo_8 ▲洸君の運転指導をする吉岡さんPhoto_10
▲保存機をバックに/加納さんPhoto_12

▲マウンテン爆走/八木さん

Photo_15

▲コッペル清水さんPhoto_16

▲ロケット白藤さん

  初日の3日は暖かい差しに恵まれ川沿いの桜も9分咲き、イベントに華やかさを添えてくれました。複線の外周線は一周230m、ターンテーブルを囲む駐機線は29本、長い退避線も4線ある素晴らしいレイアウトをたっぷり楽しみ、私の長崎電軌3000系の距離計は2日間で11.76㎞にもなっていました。

C21 ▲C21山田さんC21_2

▲C21四之宮さんC21_3

▲C21成田さん

 楽しいイベントを企画していただいた矢作会長、会場の提供と運営をサポートいただいたJGRの勝山オーナー、クラブメンバーに感謝します。
ありがとうございました。Photo_3

▲主催者/協会・矢作会長Photo_14

▲オーナーの真っ赤なマウンテン

※写真は神戸・内山さんからも提供いただきました。


この記事をはてなブックマークに追加

神戸での運転会 参加者募集!

2010-04-06 15:44:26 | 投稿記事

神戸での運転会 参加者募集!

66-35 内山利晶 様

Os今年で第3回目になります「ミニSLフェスタin神戸フルーツ・フラワーパーク」を開催します。日時は、5月29日(土)~30日(日)の2日間です。OS会員の方々はもちろん、会員以外の方たちにもお声をかけていただけたら幸いです。多くの方々の参加をお待ちしております。詳しくは、参加要項と、参加申込書をご覧ください。

参加要項はコチラ→ 「youkou.pdf」をダウンロード
参加申込書はコチラ→
「sanka2010.pdf」をダウンロード

また、秋に開催予定の「ミニSLフェスタin神戸メリケンパーク」の日程が、10月23日(土)~24日(日)に決まりましたので、よろしくお願いいたします。参加要項等は、近づきましたらお知らせします。


この記事をはてなブックマークに追加