シスターみみっくのなんだかわからない堂

日常のよしなしごとをつづります。正教会のお祈り、読んだ本、ハマリものなどなど。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ロシアで立てこもりのカルト団体、女性7人が穴から脱出(追記あり)

2008-03-31 22:05:34 | ニュース、時事
ロイターより。
ロシアで立てこもりのカルト団体、女性7人が穴から脱出
[モスクワ 29日 ロイター] 地球が5月に滅亡すると信じ、昨年10月からロシア西部ペンザで丘に穴を掘って立てこもっているロシアのカルト団体のメンバーのうち、女性7人が穴から脱出した。タス通信が29日伝えた。ただ、まだ28人が中に残っている。(後略)

過去のブログ記事はこちら↓
ロシアのカルト集団、地球滅亡の日を待つとして洞穴に潜伏
イースター礼拝中、教会の雨樋を盗んだ男を逮捕(追記あり)
AFPでは健康状態が悪化したためともあるけど別の関係者によれば健康状態は良好とも。
この分じゃ復活祭で出てきた時もニュースになるな。
また出次第紹介するお

追記:
黙示録に詳しい神父さんがお話をしに行ったそうな。
AFPBBニュースより。
「黙示録」専門の神父、露カルト教団説得へ
【4月1日 AFP】インタファクス通信は31日、ロシア当局が、「最後の審判」を信じて洞穴に立てこもっているカルト教団のメンバーの説得に、黙示録文献に詳しいロシア正教会の神父を呼び寄せたと伝えた。ペンザ州のOleg Melnichenko副知事によると、呼び寄せたのはヨハネの黙示録の専門家Hermogen神父。インタファクス通信によるとHermogen神父は31日、洞穴の通気口を通じてカルト教団のメンバーと会話。なんらかの進展があったかは明らかにされていない。(後略)

あてくしもエルモゲン神父さんのお話聞きたいな(もちろん通訳つきで)
ウチで黙示録の注解なんてなかなか聞けるもんじゃないし。
コメント

ブログ開設2周年

2008-03-31 21:56:29 | いろいろ
今日で2年経ちました。
お読み下さっている方々に心より御礼を申し上げます。
当初の心積もりと少々違ってキリスト教や他宗教関連ニュースの分量がいつの間にか増えました(笑)。
つたないブログですが今後とも宜しくお願いいたします。

ちなみに今日は誕生日でもあるわけだが、いくつになったかは聞かないでねテヘ
コメント (4)

十字架叩拝の主日

2008-03-30 23:15:52 | 正教会及び宗教全般
今日の福音はマルコ8:34~9:1、「誰でも私についてきたいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そして私についてきなさい」というところ。
自分の十字架は重いかもしれないし背負わされたくないものとか無理やり背負わされたものだったりするかも知れないけど、人としての苦しみや理不尽さを全て知り尽くしたハリストスが前にたって歩んでくださる、私たちはその背中を見て歩むことが出来るというお説教になんか安心感を覚えた。

さて毎年2回格闘するアレンジメントだが今年は淡い感じにしたかったのでこんな感じ。
スイートピーを増やして、謎の花wはいらなかったかも。
てか花よりもダンゴよりもビールだったりするから花の名前知らないのよおおお

使ったお花
・スイートピー(紫と白10本ずつ)
・謎の花2本
・カスミソウ4本
これでカスミソウ一本分とあとちょびっとずつ余った。
コメント (4)

人生初の…

2008-03-29 23:14:19 | いろいろ
何日か前からどーも右耳の中にカサブタのようなものが出来て、ああこりゃきっと耳に傷があるんだろう、耳ほじくり過ぎだなあと思いながらもカサブタはがしが大好きなあてくしとしてはせっせとほじくり続けていたw
そしたら金曜の夕方から痛くなってきた。
心なしか耳だけじゃなくてその下のエラの部分とかも痛いぞ。
むう。
右側下にして枕が当たっても痛いぞ。
ヤバス。
朝起きてもやっぱり痛くて、しかもプールで耳に水が入った時みたいに耳が詰まって聞こえにくくもなっていたので、これはどげんかせんといかんと思って電話帳で耳鼻科を探した。
釧路で開業してる耳鼻科って結構少ないんだなあ。
総合病院は混んでるからちょっとね。
というわけで開業医のところへ行って、聴力やら鼓膜の検査やらして(痛くないって言ったのに激痛だったお!!テラヒドス)診察。
ドクターはなんか、このまんま踊り始めても何の違和感もないような、ダンサーを思わせるしなやかでエネルギッシュな身のこなしで診てくれるのでたいへん驚いたw
言葉遣いも、まあ耳鼻科って子供の患者が多いからだけど微妙にオネエ入ってる。
まあそれはともかく、ドクターは「あなたね、耳さわりすぎて炎症起こしたってイメージ持ってらっしゃるようだけど、違うのよ、これはね、鼻から来てるの。(以下略)」と説明してくれた。
確かにアレルギー性鼻炎持ちで、釧路ではスギがなくって大変快適だけど牧草やなんかで出ることもあるし乳香でもクシャミ連発したりするわけだが、鼻から耳に来て中耳炎になったなんて初めてなのでこれまた驚いた。
2週間分お薬貰って、くれぐれも耳をさわらないよう厳命されて帰宅。
でもなあ…
カサブタはがし大好きのあてくしとしては耳カリカリ出来ないのは拷問に等しいわけだが。
コメント (4)

聖書勉強会

2008-03-28 21:15:03 | 正教会及び宗教全般
ここんとこニュースの紹介ばっかりだったから、たまにこーいうのがあってもいいだろう。
だいたい隔週、水曜日の10時から教会で勉強会がある。
聖書の注解が主だけど、今はカテキズムをおさらいしてる。
こないだは7つの機密(秘蹟)について。
聖傅機密(病者の塗油)のもとになる聖句はヤコブ5:14で、正教会では7人の司祭によって行われるのが本式なんだけど(1人もあり)改めて聖書を見ると「その人は教会の長老たちを招き云々」て書いてあるので「やっぱ司祭が複数なのは聖書に根拠があるんですねえ、何で7人かはわからないけど『たち』ってあるから」と言ったら新共同訳には『たち』がなかったのでちょっとした騒ぎになった(笑
マイ聖書は新改訳。
口語訳、フランシスコ会訳は『たち』、正教会訳は『等』。
うーむむむ。

いやそんなコマイことどうでもいいじゃんって言われるかもしれないけどなかなかどうして。
前に聖書ではないけど祈祷文で単数複数に関わる目ウロコ話があった。
「聖なるものは聖なる人に」のハナシ。
聖体礼儀の神品領聖前に司祷者が「聖なるものは聖なる人に」と発放して、聖歌隊がそれに答えて「聖なるはただ一人、主なるはただ一人、神・父の光栄を顕すイイスス・ハリストスなり、アミン」と歌うんだけど(イルモスとか歌う前ね)、この『聖なるもの』はこの後いただく御聖体のこと。
『聖なる人』はさあ誰。

ハリストスだと思わね?

違うんだよ。

ギリシャ語あたると『聖なる人々』なんだって。
つまりここに集う会衆のこと。
あてくしなんかぜんぜん聖じゃないけどorz
香炉を振るとき、イコンや聖器物だけじゃなくて信徒たちに向けても振られる、それは我々人間が「神の像と肖に似せて作られた」ものであるから。
まあそんな感じ。

そう聞くと意味が変わってくるんだよね。
『聖なるものは聖なる人に』ってのがハリストスだとすると答唱が「そのとおりで~す♪」ってことになるし(でもそうなると誰も御聖体もらえないよね。笑)それが『聖なる人々に』だと、「なんのなんの、聖なのはハリストスだけで~す♪」って謙遜になる。
だから一概にどーでもいいとは言えないのだ。

訳すことの難しさについては、こないだも「罪」のことでちょっと書いたけどニコライ大主教も日記に度々書いていて「おれり」って言葉使っていいもんか悪いもんか中井木菟麻呂さんがいろんな国文学者だの漢学者に聞きまくってすったもんだしてるとこなんか読むと本当に頭が下がるというか、なんか訳が難解だとか言えなくなる。
難しいなら難しいなりに、自分たちも読む努力をしなきゃいかんと。
コメント (7)

「高島易断総本部」の名称を使い、不安あおり仏具販売

2008-03-27 22:23:37 | ニュース、時事
毎日新聞より。
業務停止命令:「高島易断総本部」の名称を使い、不安あおり仏具販売 宗教法人に
経済産業省は26日、「高島易断総本部」の名称を使い「家族全員が地獄に落ちる」と不安をあおり、高額な仏具を購入させたなどとして、宗教法人「幸運乃光」(小沢茂男代表、千葉県袖ケ浦市)に対し、特定商取引法違反で3カ月の業務停止命令を出した。訪問販売による勧誘や契約など一部の業務が28日からできなくなる。宗教法人への同法による処分は初めて。(後略)

折込チラシなんかでよく入ってくるよね。
遅すぎるぐらいだ>処分
迷える羊を取って食うなと。
というか高島の名前使っていても高島呑象とは関係ないんだよね、他の団体も全部。
そもそも彼は占いは売らないだから占いでお金とか貰うなって言ってたらしいし。

もうひとつは海外、エキサイトニュースより。
牧師、教区民の個人情報を悪用して詐欺
[米ペンシルバニア州ウイリアムズポート 25日 AP] ノーサンバーランド郡の元牧師が、教区民の個人情報を悪用してクレジットカードを詐取したことを認めた。ウイリアムズポート裁判所で行われた裁判で、詐欺の罪を認めたのはレイモンド・クレイトン(43)。マウントカーメル郊外のグレイスフェローシップ教会の元牧師だった。量刑手続きは6月に行われる。(後略)

orz
そうでなくとも個人情報の取り扱いには昔より気を配ってるとゆーのにもー
信徒名簿にしたって更新して新しいの配るなんてもう出来ないんじゃないかと。
そんななのに…そんななのに…アフォー!!
コメント

イースター礼拝中、教会の雨樋を盗んだ男を逮捕(追記あり)

2008-03-26 14:39:07 | ニュース、時事
エキサイトニュースより。
イースター礼拝中、教会の雨樋を盗んだ男を逮捕
[米コネチカット州プーレンフィールド 24日 AP] 復活祭の礼拝の最中に教会から銅製の雨樋を盗んだ疑いにより、プーレンフィールドの男性が起訴された。ポール・ビソネット容疑者 (44) は土曜夜、復活祭の礼拝におよそ200人が出席している中、長さおよそ9メートル分の雨樋を取り外したものとみられている。(後略)

ゴラー!!
しかも保釈中orz
まあ、銅は高いからなあ…
大きい教会は、祭日でいつもより人が多い時なんか特に置き引きに注意を払う必要があるけど(聖餐が回ってくるスタイルのところはおk、頂きに行く教派はその時離席しなくちゃいけないので要注意)雨どいちゅうのにちょとワロタ。

イースターとは関係ないけどイヤな続報が入ったので。
ロイターより。
地球滅亡を唱えるロシアのカルト団体、警官に発砲
[モスクワ 25日 ロイター]地球が5月28日に滅亡するとの終末論を唱えるロシアのカルト団体のメンバーが、助けに来た警官に向けて銃を発砲するという事件があった。25日付のコメルサント紙が報じた。(中略)同紙によると、雪解け水による土砂が流れ込み、生き埋めになる恐れがあったため警官が救助に向かったところ、メンバーが銃で発砲してきた。(後略)

これ去年の11月にここで紹介したやつ。
ロシアのカルト集団、地球滅亡の日を待つとして洞穴に潜伏
子供もいるっていうから気になってたんだよね…
滅亡予定、5月28日だったんだ。
どういう根拠なんだろう。
というか助けに行ったのに発砲するってどうよ。
そもそも武装してたなんてガクガクブルブル(AA略

追記:例のカルト集団だけど復活祭には出てくるらすいです。
AFPBBニュースより。
露カルト教団、「最後の審判」信じ洞穴に5か月
【3月28日 AFP】ロシアで、「最後の審判」を信じ5か月前から洞穴内に立てこもっているカルト教団のメンバーが、ロシア正教のイースター(復活祭)にあたる4月27日に洞穴から出ることを明らかにした。インタファクス通信が26日、伝えた。

ちょwww
地球滅亡の日まで立てこもるのかと思ったら違うんかい
でもまあよかった。
普通にご復活を祝おうよね。
コメント (2)

ドイツのユダヤ教指導者、聖金曜日の祈りを「反ユダヤ」と非難

2008-03-25 23:13:06 | ニュース、時事
ちょっとさかのぼるんだけどAFPBBニュースより。
ドイツのユダヤ教指導者、聖金曜日の祈りを「反ユダヤ」と非難
【3月21日 AFP】ドイツのユダヤ教指導者は20日、聖金曜日のミサで朗読される祈りについて、カトリック教会で反ユダヤ感情を増幅させることを許容しているとして、ローマ法王ベネディクト16世を非難した。対象となったのは、復活祭前の金曜日にごく一部のカトリック教会で朗読される、異教徒に改宗を促す祈り。ベルリンを拠点にするユダヤ教指導者のWalter Homolka氏は、週刊誌シュピーゲルの取材に対し、「この祈りは、ユダヤ人を侮辱するものだ」と批判した。世界中の約1600人のユダヤ教指導者が正式に抗議を表明しているという。

う~んどんなのかわからないから何とも言えないけど、ウチの聖大金曜日の祈祷文もユダヤ人は結構ムッときそうな気ガス
というかキリスト教自体そういう成り立ちだもんなあ、追体験しようとするとどうしても当時あったことに触れないといけないし、じっさいハリストスを十字架につけろって叫んだのは当時のユダヤの民衆だったわけで。
別にだからって今いるユダヤ人がどうこうとか思ってないよ。
そんなん、あてくしがその場にいたとしてもおんなじことしてたかも知れないし。
エルサレム入城の時にワーワー歓迎して一週間もたたないうちに十字架につけれってわめいて。
ああ、でもドイツだからなあ、昔の迫害の口実に「ユダヤ人はキリストを磔にした民族だから」なんてのもないわけじゃないんだろう…
それにまあ廃止になってたのに復活しちゃったのがね。
コメント (5)

聖火採火式、中国五輪関係者の演説中に男が乱入

2008-03-24 23:49:50 | ニュース、時事
CNNより。
聖火採火式、中国五輪関係者の演説中に男が乱入
北京五輪の聖火採火式が24日、ギリシャのオリンピア遺跡のヘラ神殿前で行われたが、会場の厳重警備を突破した男が乱入し、北京五輪組織委員会(BOCOG)の劉淇主席のスピーチを妨害する騒ぎがあった。(後略)

今日採火式があるから、あの古式ゆたかなセレモニーがまた見られるわん♪と報道楽しみにしてたんだけど、いやまったくすんごい驚いた。
前代未聞じゃ。
途中でなんかあるかもとは思ってたけどまさか最初からとは。
こりゃあ…たどりつけるんだろうか、聖火。
オリンピックに関しては、ボイコットなんかしたらアスリートが不憫なのでせめて沢山の国が開会式だけボイコットすればかの国のメンツつぶせるんじゃまいか、なんて思ったり、でもあくまでスポーツの祭典はこういう政治的なことからは切り離して考えた方がいいのかなあとも思ったり。
でもダライ・ラマは中国でオリンピックは開催されるべき、って言ってるんだよね。
さすがだ。

ところで話は変わるが。
中日新聞より。
“メルヘン校舎”に別れ 小矢部の岩尾滝小・保育所
少子化に伴って廃止される小矢部市岩尾滝地区の小学校と保育所の閉校・閉所式が二十三日、それぞれ行われ、子どもらが国内外の著名な建物をモデルにしたメルヘン建築の“学びや”に別れを告げた。(後略)

んん?何でこのニュース?と思ったアナタ。
リンク先の画像見てください。
どっかで見たような建物がご覧いただけます。

小矢部は以前本家VOWでも取り上げられたようにパクリ建…アワワ、もとへ、メルヘン建築の宝庫で。
でもコレがあったのは知らんかった。
ダンナは知ってたみたい。
不覚なり。
でも閉所になったらこの建物、どうなっちゃうのかなあ。
せっかくだから何か別の用途に使ってもらいたいけど。
コメント

グレゴリイ・パラマスの主日

2008-03-23 23:58:11 | 正教会及び宗教全般
本日復活祭をお迎えになった皆様、
御復活おめでとうございます
こちらはまだ大斎第2主日。
グレゴリイ・パラマスについては昨年ちょびっと書いた。
グレゴリイ・パラマスの主日

画像は本日の福音箇所、マルコ2:1~12の「中風の人を癒す」より。
漢な友人たちがが屋根ぶっ壊して寝台釣り降ろしたとこね。
第6主日も同じとこだけどあっちはマタイから取ってる。
この箇所からは今まで友人たちの「とりなしの祈り」の重要性ということを感じていたけど、今年は何というかたましいの癒しと体の癒しということについてちょっと物思うというか。
罪が赦されたことによってたましいが癒され、その後に体が癒された。
どっちも大事だけどやっぱそっちが先なんだなとか。
そういえば罪っていうとさ「今までまっとうに生きてきたのに罪人扱いテラヒドス」って言う人たくさんいるけど、何つーかキリスト教で言う罪って刑法上の罪ってことじゃなくて、聖書に出てくる原語の意味は「的をはずす」ってことなんだそうで、だから神の基準からはずれるというかズレるというかそういうこと。
ニコライ大主教の日記にも、翻訳しててこの言葉どうにかなんないかみたいな記述がある。
日本人や中国人にあなたは罪びとだって言うと大体怒り出すって。
引用したかったけど全9巻のうちどこに書いてあるかマッタク思い出せんのでウロ覚えご容赦。
今度から「コレハ!」と思った箇所は付箋つけるなりメモしとくなりしとこう…
人物索引はあるから人を探すぶんにはラクチンだお。
コメント (3)