今日のどーじょー主

2017年4月16日に引っ越しました。
コメントなどは、引越し先(右側「ブックマーク」参照)にお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PicPickでWebページスクラップ

2016年07月15日 | 教材(各種紹介)




キャプチャソフト「PicPick」を使って、
Webページのスクラップブックを作ってみましょう。

Webページをキャプチャし、あれこれ書き込みして、
ワードに貼り付けます。
料理レシピなど、お好みのスクラップブックを
作ってみましょう。



テキストのダウンロードは、こちら




家系図を作ろう(3)

2016年03月12日 | 教材(各種紹介)




家系図ツールズ」というソフトを使って、
家系図を作ってみましょう。

作品例では、サザエさん家系図を作り、
それをワードに貼り付けて作品にしてみます。
※作品を公開する場合は、
画像をぼかすなど著作権に留意してください。



テキストのダウンロードは、こちら



折り本をつくろう

2015年07月01日 | 教材(各種紹介)




Ottee(オッティ)」というアプリを使って、
折り本を作ってみましょう。

4ページ・8ページの作品をふつうに作るだけで、
アプリが向きや配置を調整して印刷してくれます。



テキストのダウンロードは、こちら




ネットスーパーを利用しよう

2015年01月18日 | 教材(各種紹介)



ネットスーパーの体験をしてみます。
テキストのダウンロードは、こちら

※公開テキストではないので、教室からダウンロードして下さい。




G'MICで線画の塗りつぶし

2014年10月21日 | 教材(各種紹介)




画像編集ソフトGIMPを使って、線画の塗りつぶしをしてみましょう。

ふつうの「塗りつぶし」機能は、線が閉じていないと使えません。
しかし、G'MICというプラグインをインストールし、「Colorize」フィルターを使うと、
かすれたり途切れたりしている線画でも、きれいに塗りつぶしができます。



テキストのダウンロードは、こちら



だれかな?だれかな? のりもの編

2014年05月23日 | 教材(各種紹介)




プレゼンテーション・ソフトを使って、
動いたり音がなったりする絵本を、作ってみます。

テキストは、PowerPoint2013またはImpressの
いずれかを前提に、説明します。


サンプル作品は、ライセンスの関係で、公開できません。
(教室にてご覧いただけます。)
※教室PCで、「補助テキスト」ページ→「今日のどーじょー主」ブログまとめ 参照




テキストのダウンロードは、こちら


PhotoStageで写真スライドショー

2013年11月28日 | 教材(各種紹介)




PhotoStage(フォトステージ)という、
スライドショー動画作成アプリを使ってみます。

動画編集というと、WindowsLiveムービーメーカーが有名。
PhotoStageには、スライドショー動画に特化した使いやすさや、
「同時に複数の音楽ファイルを挿入できる」など、
ムービーメーカーにない特長もあります。




テキストのダウンロードは、こちら



ブラウザの乗り換えに挑戦

2013年09月29日 | 教材(各種紹介)




先日、「IEの脆弱性に対する緊急対策」を書いたところ、
「で、具体的にどうしたらいいのか?」というご意見をいただきました。

「IE以外のブラウザを使う」と言われても、
初心者・初級者のかたは、わかりづらく、不安も多いと思います。


そこで、おもなブラウザ3つについて、
ダウンロード・インストールなど、手順説明を作りました。



テキストのダウンロードは、こちら



Scratchでゲームを作ろう(3)

2013年07月30日 | 教材(各種紹介)




Scratch(スクラッチ)」という学習環境を使って、
プログラミングを勉強してみましょう。

前回は、
「モグラが1回だけどこかから顔を出し、クリックすると表情が変わる」
ところまで作りました。

今回は、
「くり返し出現して、クリック成功回数を特典として表示する」
ようにして、ゲームを完成させます。




上図をクリックすると、作品例が表示されます。
(少し時間がかかります。)

テキストのダウンロードは、こちら



Scratchでゲームを作ろう(2)

2013年07月29日 | 教材(各種紹介)




Scratch(スクラッチ)」という学習環境を使って、
プログラミングを勉強してみましょう。

今回は、前回の作品を次のように発展させます。
・モグラをクリックすると、表情が変わるようにする。
・あちこちの穴から、バラバラに出るようにする。
これで、かなりゲームらしくなります。

上図をクリックすると、作品例が表示されます。
(少し時間がかかります。)



テキストのダウンロードは、こちら