今日のどーじょー主

2017年4月16日に引っ越しました。
コメントなどは、引越し先(右側「ブックマーク」参照)にお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

見積書・納品書・請求書・領収書の作成

2011年05月31日 | パソコン

「販売部長」というソフトの、紹介です。
見積→納品→請求→領収という流れを管理し、
それぞれの書類を作成できるソフトです。

これまでエクセルで作成していたのですが・・・
見積書を出すような仕事は、ほとんどないので、
いざ出すとなると、ミスすることが多くて。
このソフトで管理したほうが、見栄えもいいし、正確かも。

===============================

Pastoral Computerという会社の、「販売部長」ページを開き、
「ダウンロード」をクリック。
入手したファイルを実行して、インストールするだけです。



初めてソフトを起動すると、自社情報の登録ウィンドウが開きます。
印影も登録できるようなので、以前書いた方法で、ワードで作りました。
(「印影の作り方」記事は、こちらをクリック。)



まずは、「見積書」タブ。
「見積書作成」から必要事項を入力して、「OK」を押すと、
見積書の印刷プレビューとなります。


「見積書から納品書作成」をすると、納品書の作成ウィンドウとなって、
「OK」で納品書の印刷プレビュー。


「納品書」タブに移動すると、作成した納品書のリストが出ます。
いずれかを選択して、「納品書から請求書作成」をクリック。
すると、請求書の印刷プレビューが出ます。



いずれのタブでも、後から「~書印刷」でプレビューを出して印刷できます。
また、「入金処理」タブで入金を記録して、領収書を発行することもできます。

↓見積書・納品書・請求書・領収書のイメージ。
 
 

===============================

商品も、マスターデータとして、コードで管理することが出来ます。
取引先は、マスターで直接登録できますが、
見積書などの作成時に新たに入力すると、自動で登録されます。

高額な販売管理ソフトで作成したような、カッコいい書類ができます。
一連の流れで管理できるので、ミスもなくなりそう。
明快で、スマートなソフトです。


問題点は・・・
印影を登録したら、見積書以外は、ヘンな位置にプリントされました。
登録しなおしたりしたのですが、うまくいきません。
印鑑は、登録せずに手で押すことにします。

あと、アンインストール情報が、ちょっとヘン。
コントロールパネル→「プログラムの追加と削除」でアンインストールするのですが、
その登録名が「販売部長」などではなく、「han0100」となります。
いざアンインストールするとき、見つけにくい。


簿記の基本を学習

2011年05月30日 | パソコン

Drag & Dropで学ぶ仕訳」という、
簿記の基本を学習できるソフトの紹介です。

借方・貸方、資産・負債・資本、収益・費用という、
簿記の基本的な概念のトレーニングに、特化しています。
簿記のことをまったく知らない人だと、たぶんチンプンカン。

簿記を少し勉強して、
「問題は解けるようになったけど、なんかシックリ来ない」
というとき、基本概念のトレーニングをするといいかも。
そんなとき、このソフトは最適です。


===============================

Vectorのサイトからダウンロードしたファイルを解凍して、
「Siwake.exe」をダブルクリック。



「学習」モードと、「問題作成」モードがあります。
まずは、「学習」をクリック。

レベル表示が出るので、好みのレベルをクリック。



上部に、問題が表示されます。
これを記帳するとき、借方・貸方に入る科目は、
それぞれどの勘定に入るかを考えます。
そして、該当する勘定を、借方・貸方欄にドラッグ&ドロップ。


不正解だと無反応なので、修正します。
ドロップした勘定は、ダブルクリックで削除できます。

正解だと、下部に「正解!」と表示され・・・


すぐに、正しい記帳内容が表示されます。


===============================

次に、「問題作成」モード。
自分で、「超難問レベル」など、好みのレベルを作ったり、
それぞれのレベル内に、問題を作ったり、修正・削除したりできます。

(↓クリックで拡大します。)


新しい問題の作り方は・・・

レベル別に、問題を一覧で表示させられるので、
好みのレベルを、参照します。

いちばん下の、「新規作成」をクリック。

レベルを指定。
新しいレベルを、作ることもできます。

問題文を入力。

借方の、「新規項目」をクリック。

「借方」「貸方」を選択して、▼をクリック。

勘定を指定。

正しい科目を選択。

▲をクリックすると、の欄に科目が入力されます。

金額を入力して、「追加」をクリック。

貸方についても、を行います。

「新規作成」をクリック。


Chromeでマウスオーバー辞書

2011年05月29日 | パソコン

職業訓練の卒業生のかたから
「Chromeで、マウスオーバー辞書を使いたい」
という質問をいただき、「Weblio 英和辞典エクステンション」を見つけました。
これは、ベンリ!



Google ChromeでWeblioエクステンションのページ↑を開いて、
「インストールする」をクリックするだけ。



英語のサイト、たとえばCNNのサイトを開くと・・・
自動的にGoogle翻訳で、日本語になります。
日本語になりますが・・・
Google翻訳らしい、原文より分かりにくい日本語(^_^;)



そこで、「原文のページを表示」をクリック。
わからない単語は、右上の拡張機能ボタン「W」をクリックして、
単語を入力して検索。
すると、Weblioの解説ページが出ます。



さらにベンリなのは、本文中の単語にマウスカーソルを乗せると、
意味が表示されます。
「>続きを見る」をクリックで、Weblioの解説ページへ。


意味のわからない単語をすぐに調べられるので、
英語サイトへのアレルギーが減りそうです。

リンクが設定されている単語は、マウスオーバーで訳を出せません。
この点が修正されると、嬉しんだけど。。。


自由が丘のマクロ少女

2011年05月28日 | パソコン

「ゲーム感覚で、エクセルのマクロを学習しよう」
というサイトの紹介です。

自由が丘のマクロ少女


ダウンロードするファイルは、PowerPointファイルで、
マクロで動作するようになっています。
「コミPo!」で、画像をつくっているそうです。
(「コミPo!」に関する以前の記事は、こちらをクリック。)

ギャルゲーとか言うそうです。
「間黒家の長男が、義理の三姉妹にマクロを習う」という設定です。
オジサンには、おもしろさがよくわかりませんが(^_^;)
「マクロを、楽しく学習できるようにしよう」っていう発想は、すばらしい!




現在公開されている「InternetExplorer制御講座」は、
いきなり、CreateObjectとかShellとか、かなりむずかしい(;>_<;)

5月配信予定の、「お兄ちゃんのためのExcelVBA超入門」が楽しみです。



5/29追記:
「超入門」の1日目が、ダウンロード出来るようになっていました。
さすがに、初日は易しいです(^^)


BBFlashBackで画面を撮影

2011年05月27日 | パソコン

パソコン画面の動画キャプチャで、
Community ClipsAG-デスクトップレコーダーというソフトを使ってみましたが・・・
今日は、以前紹介した「BBFlashBack」というソフトを、使ってみました。
(以前の紹介記事は、こちらをクリック。)

「Impress(OpenOffice.org)やPowerPointのスライドショーを動画にする」
というテーマで使ったソフトですが、
画面上の動作を説明するのにも、とてもベンリ。
マイクを接続し、話しながら操作するところを、見せることができます。


この3つのソフトの中では、「BBFlashBack」が圧倒的に使いやすいです。
↓先週紹介したmonstar.chの説明を、YouTubeにアップしてみました。
「モンスター・シーエイチ」と呼んでいますが、「モンスター・チャンネル」と読むそうです。




 


AG-デスクトップレコーダーで画面を撮影

2011年05月26日 | パソコン

パソコン画面の動画キャプチャで、
昨日は、Community Clipsを使ってみました。
英語だし、あまり使い勝手がよくないので、
今日は、「AG-デスクトップレコーダー」というソフトを使ってみました。

↓「ダウンロード」をクリック。


ダウンロードしたファイルを解凍すると、「~.msi」というインストール・ファイルができますが、
直接「AGDRec.exe」をダブルクリックでも、起動します。


タスクトレイにできた「AG」アイコンを、右クリック。
↓「設定」を開くと、Ctrl+F12で、録画開始や終了ができるようになっています。
もちろん、変更もできるし、タスクトレイ・アイコンの右クリックで、開始・終了してもOK。

全画面録画にするか、領域を決めて録画するかも、右クリック・メニューから。



Chromeウェブアプリにある「Angry Birds」というゲームの、インストール場面を録画してみました。
使いやすいのですが、録音がうまくできませんでした。
あと、動画を見ても、「クリックした」という場面がわからないので、
「動画で、操作を説明する」という使い方が、しにくいかな。

以前書いた「BBFlashBack」というソフトのほうが、使いやすいように思います。
(以前の記事は、こちらをクリック。)



Community Clipsで画面を撮影

2011年05月25日 | その他

Microsoft のCommunity Clipsを使ってみました。
パソコン上の操作を、動画撮影できるソフトです。

サンプルとして、Portrait Professionalを使って、
都倉俊一を少し若くするところを、撮影してみました。


YouTubeにアップしてみました。


ネットでマンガ

2011年05月24日 | その他

ちょっと疲れちゃって、夜は休憩しています。
休憩ついでに、パソコンでマンガを (^^ゞ

以前、新聞でも話題になった「Jコミ」や、
「漫画 on Web」のことを書きましたが・・・
http://blog.goo.ne.jp/noryyasuda/e/997c1fd8a5c25a07650eb9761f4df846
http://blog.goo.ne.jp/noryyasuda/e/b1d45c47620bacb8d18902aa3d7eebcf

琴浦さん」も、おもしろいです。



無料で、こんなに読んじゃっていいのか。


KingsoftのKDrive

2011年05月23日 | パソコン

Kingsoftのオンラインストレージ「KDrive」を、使ってみました。
ファイル管理の発想がおもしろく、とっても使いやすいです。



ZumoDriveNドライブのように、オンライン上のスペースを仮想ドライブとすると、
そのドライブのファイルを開くときに、ファイルをダウンロードします。
インターネット経由なので、時間がかかります。
また、ファイルを保存するときも、時間がかかります。
そのため、バックアップ用や、USBメモリがわりのファイル保管にはいいですが、
頻繁にアクセスするファイルの管理は、現実的ではありません。

KDriveの場合は、
・Cドライブ(現実のHDD)内に「.KDrive」という隠しフォルダを作り、そこでファイル管理。
・ファイルへのアクセスは、この隠しフォルダ内で行われる。
・ファイルの更新があると、ウラで、オンライン上のスペースと同期する。
という形をとります。

ログインすると、ファイルを何も保管しなくても、HDDの「.KDrive」内に2GBのファイルが作られます。
この2GBのスペースでファイルを操作するため、開いたり保存したりがスムーズ。



複数のIDで、ファイル(フォルダ)を共有することもOK。
ファイルオーナーは、共有相手に、「閲覧のみ」「編集もOK」のいずれかの権限を与えられます。
また、同じIDで複数のパソコンからログインしても、操作が可能です。

共有相手が同じファイルを開いていて、違う形で上書き保存した場合、
「(衝突~)」という名前のついたファイルが、作られるそうですが。。。
ファイルを閉じるタイミングによるものなのか、「(衝突~)」が作られずに、
単純に、「後から上書きした人の勝ち」みたいな状況になることもあります。
複数のパソコンで、同時に同じファイルを上書きするときは、注意が必要です。

========================================
インストール:

KDrive」のページを開きます。
まず、「新規登録はこちら」から、アカウントの登録をします。
登録メールアドレスに来たメールのリンクを、クリックすればOK。


次に、↑「ダウンロード」から、ファイルをダウンロード。
それを実行してログインすると、マイコンピュータに新しいドライブが出来ます。
ドライブレターは「K」ではありません (^_^;)
通常は、「X」になるようです。


 ↑タスクバーのアイコン



久しぶりにNドライブ

2011年05月22日 | パソコン

オンライン・ストレージの「Nドライブ」が、
昨年末に、10GBに容量アップしていました。
気がつかなかったぁ。



ブラウザでアクセスするほか、
「Nドライブエクスプローラー」(↑の印でダウンロード)をインストールすれば、
自分のパソコンに、「N」というドライブができます。

ドライブレターが与えられるので、エクスプローラーでアクセスできるし、
バックアップソフトを使用することもできます。

以前の記事は、こちらをクリック
※「BunBackup(バックアップソフト)が使えなくなった」と書いてありますが、現在は使用できます。



Nドライブエクスプローラーを複数のパソコンに入れて、同時にログインしようとすると、
エラーになります。
(ブラウザからは、同時にログインできます。)



複数のメンバーでファイルを共有するときは、
フォルダを共有設定にして、「閲覧のみ」「編集OK」など権限を与えられます。
アップロードもスムーズなので、
ファイルの持ち運びも、USBメモリより便利かも。