今日のどーじょー主

2017年4月16日に引っ越しました。
コメントなどは、引越し先(右側「ブックマーク」参照)にお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ナレーション

2009年07月31日 | その他

レギュラーテキスト第21講座の、ナレーション録音をしました。



「女性の声のほうがいい」と思って、
これまでは、妻や、インストラクターさんにお願いしてきました。
でも、ボクが新入生のかたに言いたいことを台本にしたんですから、
ボクが直接話したほうがいいと、考え直しました。

ということで、オッサンの声になってしまいます。
すみません m(._.)m


サウンドレコーダーで録音して、
それを、「Free MP3 WMA WAV Converter」というソフトで、
MP3に変換します。

ナレーション作成に興味のあるかたのために、
近いうちに、補助テキストにしますね。


第13講座の素材

2009年07月30日 | どーじょーテキスト
レギュラーテキストの第13講座ですが、
再配布する写真の著作権の問題で、「ローマの休日」にしました。
生徒さんが練習するときは、お気に入りの、
ほかの写真などを見つけてもらってもOK。

たとえば、ルパン三世の元画像を探して、
その、ルパンの部分を↓の顔に変えちゃうと……


こんなふうになります。
写真じゃなくても、教材として楽しく利用できます。

生徒さんには、用意した素材にこだわらず、
自由に選んでもらってください。


……といっても、こういうのをブログに載せていいのかどうか。
ということで、↑「こんなふうに」は、教室から閲覧としてありますが。

こういうのって、ルールがむずかしいですね。
テレビ番組の画面キャプチャとか、
あちこちのブログに載せられてますが、
いい・悪いの基準って、何なんでしょう?


P.S.
不二子ちゃん、募集中 (^^ゞ


おこしやす

2009年07月29日 | パソコン


「テープ起こし」支援の、フリーソフト。
ダウンロードは、こちら

日経パソコンで、以前から紹介されていましたが、
「テープ起こしなんてしないし、興味ないや」
と、調べもしませんでした。


ところが、レギュラーテキストの改訂で、

以前のナレーションを文字にして、
原稿を書き直して、
ナレーションを録音し直す。

……という作業が、必要になってしまいました。
そこで、「おこしやす」の登場です。
後継の「Okoshiyasu2」でも、ほぼ同様の操作性です。


「オプション」メニュー→「設定」で、自分にマッチした設定にしてください。


↑「停止→再生」とすると、「自動巻き戻し秒数」ぶん、
巻き戻して再生します。
これは、使ってみると、便利です。


↑「停止」「再生」を、いちいちマウスで操作するとなると、
キーボードから手を放さなくてはいけません。
それだと、作業しにくいので、キーを割り当てます。

最初、スペースキーを割り当てたのですが、
入力中、変換するたびに止まってしまうので (^^;
F12キーに変更しました。
これも、とても便利です。


最初の図の右下で、再生速度を変更できます。
自分の入力スピードに応じて、
2/3や1/2にすると、楽に入力できるようになります。

再生速度を、2倍や4倍に設定することもできます。
そういえば、「倍速で話を聞いて、脳力アップ」みたいな
あやしい教材があったような。。。
妙な機械を買わなくても、「おこしやす」で充分。

という問題じゃないか (^^ゞ
脳ミソを鍛えたかったら、
2倍速がどうのとややこしいことするより、
ふつうに勉強するのが一番。



NPOってヤツは。。。

2009年07月28日 | その他
NPO法人を集めて、委託事業の説明会を行うというので、
役所に行ってきました。

開始15分前に行ったのに、一番乗り。
座席が48も用意されていたのに、出席したのは7法人だけ。
説明の内容は……

国の緊急雇用対策のため、新規事業を提案してほしい。
経費の半分以上は、失業者雇用の人件費に使うこと。
認められれば、2年間は100%の経費を委託料として支払う。

100%!
ふつうは、良くて50%です。
すっごく、いい話!
もちろん、非営利活動でないとダメだけど、
正当な人件費なら、給料がもらえるワケです。
あなた、給料が、もらえるんですよ!
給料があれば、焼肉だって食べられるんです!
( ^)o(^ )

これまで、やりたい新規事業があっても、
最初のうちはお金が出ていくばっかり。
「投資はあるけど、給料はない」なんて、当たり前。
電話介護相談サービスだって、神奈川財団に家賃を出してもらってるけど、
みんな、タダ働きで動いています。

ああ、それなのに、
最初から、給料がもらえちゃう話なワケです。
まぁ、な~んて太っ腹なんでしょう!


ところが……
質疑応答の時間になって、NPOの方たちが質問するんだけど、
なんか、とっても態度が悪いの。

「新規事業じゃなくたって、人件費に使うんだったらいいじゃないか」とか。

「話が漠然としていて、どんな事業を提案していいか、わからない。
市役所側から、「こういう事業をしていただけないか」と提案しろ」とか。

遅刻して、財源の部分を聞き落としたクセに、
「財源はいくらなんだ。金額と、法的な根拠を説明しろ」とか。
ボクが教えてあげましょう。
お尻プリプリ法の、第134条です。
だから、何なんですか???
遅刻してんだから、あとで恐縮して、個人的に聞くのが常識。


ボクがNPOやってなくて、この会議を見てたら、
「まったく、NPOの連中って、何様のつもりだっ!」
って、NPO全部に偏見持っちゃうかも。
もともとの財源は、税金だったり、保険だったりするワケで、
そうした公的なお金をまわしてもらえる、っていう話です。
もらう側の態度とは、とても思えない。

たしかに、ふだん、苦しい財政事情の中で、
地域活性のためにガンバっているのは、よくわかります。
でも、事業ですから、「苦しい中、ガンバる」のはあったり前でしょ。
イヤなら、やめればいいんですよ。

NPOを2つやってるけど、
やりたいから、法人を設立しました。
「やらされてる」なんて思うんだったら、最初からやりません。
これまでいただいてきた助成金や委託料だって、
「なくて当たり前。もらえて、すっごくありがたい」って思います。

やりたくても、経済的な問題でなかなかチャレンジできなかったことに、
「ゆりかごを提供してあげよう」と言ってくれてるワケです。
ふだんから、そういうアイデアやスピリットがあるなら、
「ありがとございますっ!」ってなるところでしょうに。

それを、何ですか、あの態度は!
「地域のために、働いてやってる」みたいな。
ったく、何様ですか、NPOってヤツは! (`へ´)プンプン


レギュラー 第21講座

2009年07月27日 | どーじょーテキスト


第21講座は、Impressを使って、どーじょー案内を作ります。
流れは一緒ですが、
ナレーションの内容が古いので、
音声ファイルは、すべて作り直します。

それにしても、
12年前と、基本方針は変わっていない。
……ガンコだ (^^ゞ


第20講座 完成

2009年07月26日 | どーじょーテキスト


第20講座が、完成しました。

Impressを使って、
「動く、デジタル・スクラップブッキング」です。

全部で5ページ、一部に、
ワードアートに相当する「フォントワーク」を使いました。
前レギュラーテキストの内容に沿ったので、
子どもの写真は10年前のまま (^^;


GMail Driveを使おう

2009年07月25日 | パソコン

GMail Drive は、Gmailの保存スペースを利用して、
仮想オンライン・ドライブを作ってしまうソフトです。

操作性は、「まるで、ふつうのUSBメモリを接続しているよう」な感じ。
これを利用すれば、USBメモリを持ち歩くことなく、
自由にファイルを運ぶことができます。
すごくベンリです!

ソフトは、ここからダウンロードできます。
「英語でわかりにくい」というときは、
教室では、ここからダウンロードしてください。


インストールと利用の手順は、次のとおりです。
(画像は、クリックすると拡大します。)

1.ダウンロードしたファイルを解凍して、
「Setup.exe」を実行します。
すると、↓のようなメッセージが出ます。



説明ですが、そのまま閉じてOK。


2.Gmailにログインしていたら、
念のため、ログアウトしておいてください。

ログインしたままだと、あとでドライブに入ろうとするとき、
エラーになる可能性があります。


3.マイコンピュータを開いて、ドライブのようすを見てみましょう。
(エクスプローラから「マイコンピュータ」を見ても、いいです。)



「GMail Drive」が、ふつうのドライブのように現れます。

では、GMail Driveをダブルクリックして、開いてみてください。


4.ログイン画面が出ます。
「Username」に、GmailのIDを、
「Password」に、パスワードを、入力します。

ほかの人も使うパソコンの場合は、
「Auto Login」のチェックは、外しておいてください。

で、「OK」をクリック。




5.GMail Drive内にファイルをコピーすると、
「自分から自分に、ファイルを添付してメールを送った」
という状態になります。



GMail Drive内のファイルを削除すると、メールも自動的に消えます。


6.手動でログインしたりログアウトしたりするときは、
GMail Driveを右クリックして、「Login As」や「Logout」を選んでください。





※ワンポイント アドバイス

(1)
5のように、受信トレイの中に、余分なメールが紛れ込むと、
イヤですよね。
解決法としては……

A:
Gmailの「設定」メニュー→「フィルタ」タブで、
「自分のメールアドレスから、自分宛に、添付ファイル付きで、「GMAILFS:」という件名で来たメールは、
受信トレイをスキップして、「GMail Drive」ラベルを付ける。」
というフィルタ・ルールを作っておくと便利です。

B:
GMail Drive専用のGoogle IDを取得して、
そちらでログインしちゃいます。
GMail DriveとGmailが、別々のIDでログインしていても、
問題なく動作しました。


(2)
外出先で、
「GMail Driveがインストールされていないパソコンで、ファイルをダウンロードしたい」
というときは、
Gmailにログインして、ファイルをダウンロードします。

「修正したファイルや、新しいファイルをアップロードしたい」
という場合、自分宛に
「GMAILFS: /(ファイル名) [(ファイルサイズ);a;1]」
という件名で、ファイルを添付して送ります。
ただ、そんな件名をいちいち付けるのはメンドクサイので (^^;
ふつうに添付してメールを送って、
あとで、自宅でGMail Driveに移したほうがラクです。

このあたりは、SkyDriveのほうが便利ですね。


(3)
ここに、日本語化パッチがあります。
ほとんど英語が出てこないので、必要ないと思いますが、
「どうしても日本語!」というかたは、使ってみてはいかがでしょうか。



スライドショーのムービー化

2009年07月24日 | パソコン

今日、「感どーじょー」で初めて、
YouTubeにアップした作品」の投稿がありました。

Impressで作ったスライドショーも、動画で保存して、
それをYouTubeなどにアップできないだろうか。
それができれば、発表したり知人に伝えたりする形も、
多様性が出てきます。


Impressには、Flashで保存する機能もありますが、
「クリックすると、ページが変わる」
というだけで、
アニメーションやページ切り替え効果は、再現されません。
もちろん、サウンドも再現されず。


そこで、「カハマルカの瞳」というフリーウェアを使ってみました。



ふつうに録画すると、ボクのパソコンのスペックでは、
コマ落ちがひどくて、使えません。
そこで……

1.Impressの「スライドショー」メニュー→「スライドショーの設定」で、
スライドショーがウィンドウで実行されるよう、設定します。

2.Impressのウィンドウを、ディスプレイ全体の2分の1程度にします。

3.スライドショーを録画。

これで何とか、コマ落ちせずに録画できました。

ただ、なぜか、効果音などは再現されません。
そこで、
「Picasaを使って、録画した動画に、BGMを入れる」
として、作品らしく仕上げることにします。



このままYouTubeにアップすれば、できあがり。
これは、なかなかおもしろい!
レギュラーテキストに入れちゃうか、
それとも、補助テキストにするか。。。


レギュラー 第20講座

2009年07月23日 | どーじょーテキスト



第20講座は、Impressを使った電子アルバム。
改訂前テキストと、流れは同じですが、
機能など、少し変更してあります。

第10講座とは違う意味での、
「デジタル・スクラップブッキング」と言えると思います。


第19講座 完成

2009年07月22日 | どーじょーテキスト
第19講座が、完成しました。

OpenOffice.orgのImpressを使った、
スライドショーの作成です。

最初は、ふつうのスライドショーを作成します。