今日のどーじょー主

2017年4月16日に引っ越しました。
コメントなどは、引越し先(右側「ブックマーク」参照)にお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

写真をきれいにしてくれるサービス

2013年04月30日 | パソコン

写真のノイズを除去し、キレイにしてくれるサービス。

Noise Remover


同じようなサービスは、けっこうありますが・・・
「なめらかにする」というものが多く、ボケてしまいがち。
「Noise Remover」は、ボカすことなく、ノイズを除去してくれます。

試した範囲では、とてもいい結果が出ています。


難点は、2つ。
「写真サイズは、5MBまで」という制限が、あります。
しかし、PNGだと厳しいけど、JPGなら充分余裕のあるサイズです。

もう1つは、「1枚ずつ修正しなければならない」こと。
数枚の写真ならいいですが、「100枚の写真を修正したい」というようなときは、
現実的ではありません。

======================================

「SELECT IMAGE」ボタンをクリック。


1辺が320ピクセル以上だと、参照するところをどこか決めて、クリック。


「Algorithm」で、1か2を選択。
 どちらがいいかわからないときは、1でいいと思います。
「Denoise」スライドバーで、プレビューを見ながら、ノイズ除去率を設定。
「Render Full Image」をクリック。


修正が終わると↓が出るので、「Download the Result」をクリック。




↓こんな感じです(クリックで拡大します)。


動画から切り出した写真なので、かなりザラつきが目立ちますが、
違和感なく、キレイに除去してくれています。


花びらメッセージカード(2)

2013年04月29日 | パソコン




花びらメッセージカード」、なかなか好評です。

研修のとき、先生に教えてもらった別バージョンで、
型紙&テキストを作りました。

前回とちがって、片面印刷なので、用紙をあまり選びません。
手がるで、かわいらしいカードです。



日々草っぽいカード

2013年04月28日 | その他

花びらメッセージカード」は、なかなか好評です。

研修のとき、先生から、別の花びらメッセージカードを教えてもらいました。
さっそく、型紙を作ってみました。
前回とちがって、片面印刷でできちゃいます。


日々草みたいな、5枚の花びら。



開くと、メッセージが出てくる。



折り込みがちょっとキツイので、光沢紙だと破けちゃいそうです。
インクジェット紙のほうが、よさそう。


「Chrome Office Viewer」を試用

2013年04月27日 | パソコン

Google Chromeの拡張機能「Chrome Office Viewer」を、試してみました。
「ブラウザ上で、ワード・エクセル・パワーポイントのファイルを、開ける」
というものです。

これまでも、Googleドライブのビューワーを使えば見られましたが・・・
Googleドライブ内のファイルや、Gメールの添付ファイルでなくても、
Chromeで開けるようになります。
オフィスソフトを起動しなくても、ファイルがチェックできるので便利。


ですが、現在はベータ版で、Chromeのベータ版でないとインストールできません。
また、問題点も多く、現状では実用性はありません。
試験目的以外では、安定版が出るまで、待ったほうがいいです。

========================================

1.「Chrome Office Viewer」のインストール
まず、Google Chromeのベータ版をインストールしなければなりません。
「Download Chrome Beta」ボタンをクリック。


ふだん、IEなど別ブラウザを使っているかたは、
「Set Google Chrome as my default browser」のチェックを外してください。
「Accept and Install」ボタンをクリック。


インストールが完了したら、Chromeを再起動します。


つぎに、「Chrome Office Viewer」をインストール。
右上の、「+ ADD TO CHROME」ボタンをクリック。




2.オフィスファイルの表示

新しいタブで、空のページを開いて、
そこに、オフィスファイルをドラッグ&ドロップしてみます。

ワードはもちろん、
エクセルファイルは、すべてのシートがちゃんと再現されます。



ただし、ちょっと複雑なものは、まったく表示されません。
たとえば、↓のようなワードファイルは・・・


↓貼りこんだ表や、透かし文字など、表示不能。



図形やテキストボックスも、ほとんど表現できなかったり。
パワーポイントのファイルは、ドラッグ&ドロップしても、
まったく表示できませんでした。


おかしな英文をチェックしてくれるサービス

2013年04月26日 | パソコン

「英文のおかしいところを、チェックし直してくれる」というサービス。

ジンジャー


英語にまったく自信がないんで、「これはありがたい!」と思ったのですが・・・
ビミョー (^_^;)
いつか、看板どおりのサービスができるかなぁ。

====================================



に、英文をコピペ(または入力)して、
「Ginger it !」をクリックするだけ。


ちょっとおかしな英文を作って、いろいろ試してみましたが、
直してくれたり、くれなかったり。

「高校入試の英作文 減点例」についてのブログがあったので、
そこにある例文を、入れてみました。
(図は、クリックで拡大します。)


例1:7ヶ所中3ヶ所を指摘。
ただし、1ヶ所はふつうは定冠詞(the)じゃないかと思います。



例2:5ヶ所中2ヶ所を指摘。



例3:8ヶ所中4ヶ所を指摘。
ただし、1カ所目は間違っていますが、固有名詞なのでしょうがないか。



「in the summer」「I born」は、指摘してくれてもいいんじゃないかと。。。
あと、副詞(副詞句)の位置は、ニガテみたいです。
100点満点で、40点程度じゃないでしょうか。



「無料ダウンロードはこちら」ボタンをクリックして、ソフトをインストールすると、
ワードなどで使えるようになります。
精度は、同じ。




アンケート作成(3)

2013年04月25日 | パソコン

アンケートサイトが作れるサービス。

Typeform


以前、アンケート・サイトの作成について、書きました。
 以前の記事はこちら→ (1) (2)

「Typeform」の特長は、1つのページでダラ~っと表示されるのに、
1つ1つの質問だけ、フォーカスされるところ。
回答する側からすると、アンケートの長さがわかるし、
次のページを読み込むのを待ったりする必要がない。
安心感があって、表示もちょっとカッコいいです。

現在、ベータ版。

=====================================

英語なので、1ステップずつ書きます。
(アンケートは、日本語対応です。)

サイトの右上「Join the beta」を、クリック。


「Type your email ~」とあるので、メールアドレスを入力して、Enter。


「順番待ちだぞ。早く順番がまわってきてほしいなら、下のURLを紹介しなさい。」
って書いてあります。
順番待ちにならないことも、あるみたいです。


紹介しなかったけど、1時間半ほど待ったら、メールが来ました。
リンクをクリック。


必要事項を、入力していきます。
(「パスワード」は、6文字以上。)


自分の管理ページが、開きます。
右側に、「アンケートは3つしか作れないよ」など、条件が書いてあります。
条件を解除したいときは、「Need more juice?」ボタンをクリックして、
アンケートに答えればOK。


アンケートを作るには・・・
「+」をクリック。
アンケートのタイトルを入力し、「日本語」を選んで、「Create it !」ボタンをクリック。

すぐにアンケートタイトルが表示されるので、「+Add Questions」ボタンをクリック。


左のボタンが、アンケートの種類です。
英語なので、ちょっとわかりにくいですが・・・
1つずつドラッグ&ドロップして、調べてみてください。
どんなアンケートなのか、すぐにわかります。


質問内容を入力し、選択肢などを設定。
右側に、リアルタイムでプレビューが出ます。
設定できたら、「OK」ボタンをクリック。


同様にして、あれこれ設定します。
右上のボタンをクリックすると・・・


アンケートが表示されます。
URLを知らせて回答してもられば、アンケートが回収できます。


回答結果は・・・
管理画面で、アンケートのところにマウスオンすると、ボタンがいくつか出ます。
その中の、「Metrics」をクリック。


左側「Metrics」項目は、全体の概況。
「Results」項目がアンケート結果で、エクセルファイルでダウンロードもできます。




青空文庫をePub形式に

2013年04月24日 | パソコン

青空文庫」を、ePub形式にしてくれるソフト。

AozoraEpub3

↓「ダウンロード」項目の、「リリースver」のほうをクリック。



ダウンロードしたファイルを解凍→「AozoraEpub3.jar」を実行します。
Javaがインストールされている必要があります。)


操作は、カンタン。

青空文庫からダウンロードしたファイル(~.zip)を解凍
→できたテキストファイル(~.txt)をドラッグ&ドロップ。
(複数のテキストファイルを、まとめてドラッグ&ドロップできます。)

「変換実行」

これだけ。



「espur」で、開いてみます。
(「espur」の以前の記事は、こちらを参照してください。)
↓本棚


↓本を開いたところ




「青空文庫」を文庫本に

2013年04月23日 | パソコン

「青空文庫」などの小説を、ホントの文庫本のように読むChrome拡張機能。

Bunko Style Viewer


「青空文庫を縦書きで読める」というのは、ありがちですが・・・
「文庫本にしちゃう」というのが、いい感じです。


青空文庫
小説家になろう
星空文庫
Pixiv

に対応しているとありますが・・・
Pixivは、変換ボタンが表示されませんでした。
また、青空文庫は、拡張機能をインストールすると、
なぜかトップページがうまく表示できなくなります。
(上記リンクは、インデックスページにしてあります。)

========================================

Google Chromeを起動して、「Bunko Style Viewer」を開きます。
右上の「+CHROMEに追加」ボタンをクリックして、インストールするだけ。



小説ページを開くと、右上に「OPEN」ボタンが現れます。


「OPEN」ボタンをクリックすると、文庫本になります。



右クリック→「拡大」すると、うまく中央に表示されずに、読めなくなってしまいます。
このままのサイズだと、デスクトップPCだと、文字が小さくて読みにくいかな。
タブレット向きです。




カッコいいWebアルバムを簡単作成

2013年04月22日 | パソコン

たくさんのテンプレートの中から、お好みのWebアルバムを作成できるソフト。

jAlbum


作成したWebアルバムは、jAlbumギャラリーに公開してもいいし、
こっそり、あるいは堂々と、自分のサイトにアップしてもいいし、
個人のPC内で楽しむのもいいし。

テンプレート(スキン)は、現在、150種類ぐらいあります。
HTMLがわかるかたは、index.htmlを開いて、多少の加工もできます。

======================================

サイトを開いたら、右上の「新規登録」。



「無料~」「30日間無料~」のチェックは、必要がなければ外してください。
「私は、利用規約に同意する」にチェックし、
名前などを入力して、「Sign Up !」をクリック。



メールが届くので、その中のリンクをクリックすると、
自動的にログインします。
「jAlbumをダウンロード」をクリック
→表示されたページで「ダウンロード」をクリック。



ダウンロードしたファイルを実行して、ソフトをインストールします。
インストール完了後、英語で「有料ライセンスを買おうね」と出るので、
とりあえずお試しなら、「Don't show again ~」にチェックして、「Later」をクリック。



操作は、とっても簡単です。


ウィンドウ内に、写真またはフォルダごと、ドラッグ&ドロップ
 →アルバムに名前を付けます。
お好みのスキンとスタイルを、選択。
 (パッと見、種類が少ないけど、後述します。)
「アルバムを作成」をクリック。
これだけ。

BGM設定のあるテンプレートなら、手持ちの音楽(MP3)にすることもOK。
複数のMP3ファイルを流すことができます。

「Open folder」をクリックすると、
ドキュメント>My Albumsフォルダ内に作成されたアルバムフォルダが、開きます。
「Upload」で、jAlbumギャラリーや自分のサイトへアップできます。


↓プレビュー




ネット上に、たくさんのテンプレート(スキン)が公開されています。
お好みのものをクリックして・・・


「Install skin」をクリック。
ダウンロードしたファイルを実行すれば、すぐにテンプレートをインストールしてくれます。




写真からアルバムビデオ作成

2013年04月21日 | パソコン

手軽に、写真からアルバムビデオを作ってくれるサービス。

PicoVico


1.ビデオのスタイルを選んで、
2.写真を選んで、
3.音楽を選んで、
できあがり。
とっても簡単です。

「スタイルの数が少ない」
「完成まで、時間がかかる」
「タイトルなどに、日本語が使えない」
というのが、弱点。

====================================

右上の「登録」ボタンをクリックして、
希望の名前・メールアドレス・希望パスワード を入力して、「登録」。



英語のメールが、届きます。
本文内のリンクをクリックすると、本登録完了。

サービスは日本語なので、だいじょうぶ。
ただ、翻訳ソフトなので、「Go to Timeline」が「後藤タイムライン」になっていたり (^^
「ビデオを作る」ボタンを、クリック。


あとは、言われるままに、スタイル選び→写真選び→音楽選びで、できあがり。
音楽は、アリモノから選択もできるし、手持ちの音楽をアップロードもできます。
およそのビデオ時間が出ていますが、あまり信用できません。
ですので、音楽とビデオの終了時間を一致させるのは、ムリ。


「プライバシー」項目で、公開・非公開を選べます。


完成すると、メールでも教えてくれます(英語だけど)。
できあがったビデオは、「ビデオの設定」→「ダウンロード」で、
MP4形式のファイルとしてダウンロードも可能です。