今日のどーじょー主

2017年4月16日に引っ越しました。
コメントなどは、引越し先(右側「ブックマーク」参照)にお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワードで年賀状をつくろう

2009年10月31日 | 教材(Word)





過去の補助テキストの、作り直しです。

ページレイアウトの設定をして、単純にハガキを作ります。
後半は、フリーフォントを使ってみました。


サンプルで使用したフリーフォントは、
Micho Tulip」と、「ほにゃ字◎ふとっちょ」です。

ダウンロードしたフォントのインストール方法は、
こちらに詳しい記載があります。


テキストのダウンロードは、こちら


ヘンな時計

2009年10月30日 | その他
iGoogleのガジェットで、カレンダー類を調べていたら、
美人時計」というのがあって、見てみました。
だいぶ前から、話題になっていたそうで。

iGoogleだけでなく、Vistaのガジェットもあるんですね。
ためしに、入れてみました (*^_^*)



ハハハ、ヘンなの。
1分ごとに、いろんな人が出るそうで。
こんなのがトップ画面だと、気になって仕事にならないです (^_^;)



「美人」があるなら、「イケメン」もあるだろう、
ということで調べたら、ちゃんとありました。

イケメン時計」だそうで (^o^)
「Enter イケメンを見る!」をクリックすると、
1分ごとに変わる、かわいい男の子が出てきます。
ただ、こちらはガジェットではないので、
いちいちアクセスしないとダメ。

「ガジェットはないのかなぁ」と探してみたら、
11月1日に、「美人時計」から「美男時計」が出るそうで。
これは、いいです。
女性が、「自分のポータルサイトをiGoogleにしよう」って
考えるキッカケになるかも。


こういうの、いろんなネタが出そうで、おもしろい。
「○○時計」とすれば、「○○が趣味」という人たちが集まるから、
運営するメリットもありそうだし。

たとえば、「鉄道時計」とか「切手時計」とか「昆虫時計」とか。
歴史の問題が出てくる「歴史時計」や、
英単語が出てくる「英単時計」とか。

豆しば時計」とか、「けなげ組時計」とか。

美男美女以外にも、
「変顔時計」「アラフォー時計」「アラ還時計」とか。
……この辺は、ウケそうにないなぁ (^^;


欧文フリーフォントを使ってみよう

2009年10月29日 | 教材(Word)


↑クリックで拡大します。

そろそろ年末ということで、こんなものを作ってみました。
罫線をナシにした表に、ケーキの写真をレイアウトしています。

ケーキの写真は、いつもお世話になっている
ゆんフリー写真素材集」からいただきました。
こちらのページから、ダウンロードしてください。

フォントは、欧文フリーフォントを探して、入れてみました。
サンプル作品は、こちらからフォントをダウンロードしました。
フォントのインストール方法がわからないときは、
こちらのページが、詳しいです。


写真に合わせて、セルの色を選ぶのが、ちょっと大変。
ワードにはスポイト機能がないので、見た目で適当にやりました。
正確にやりたいときは、
1.画像処理ソフトで、写真の背景部分の色を吸い取る。
2.その色の、RGB値を確認する。
3.ワードで、セルの塗りつぶしに、2のRGB値を入れる。
とすればOK。


テキストのダウンロードは、こちら


通信の作成

2009年10月28日 | 教材(Word)


↑クリックで拡大します。


段落の「スタイル」を使おう」の、応用編。
見出しなどに「見出し」段落設定をして、
それを、4段組みの縦書き文書にします。

2段抜きのタイトルを入れたかったのですが、
ワードには、全段抜き以外の「段抜き」機能がないため、
図形を割り込ませて、タイトルスペースを取っています。

「~通信」など、定期的にお知らせを発行している場合、
デザインをカンタンに変更できます。
季節ごとに色合いを変えたりすると、いいかも。


写真は、「新江ノ島水族館」のサイトから、いただきました。
著作権の関係で、添付の写真はモザイクを入れてあります。
作成するときは、上記サイトから探して、ダウンロードしてください。


テキストのダウンロードは、こちら


よく使うショートカットキー

2009年10月27日 | 教材(各種紹介)

「Ctrl+Cは、コピー」
「Alt+F4は、ウィンドウを閉じる」
など、ふつうマウスで操作する作業を、キーボードで操作することもできます。

このように、機能を割り振られたキーを、「ショートカットキー」といいます。


ショートカットキーは、自然と覚えちゃうものなので、
こうやってまとめてみると、
「へぇ、知らなかった! 今度から使おっと。」
って思うものも、ありますね。

全部覚える必要なんてないので、
一般の人が、よく使いそうなものだけ、まとめました。
さらにこの中から、「自分がよく使う」ものを選んで、
日常作業の効率化に、生かしてみてください。


テキストのダウンロードは、こちら


「エクセルでコーディネイト」のVBA化(2)

2009年10月26日 | 教材(Excel)

 

「エクセルでコーディネイト」のVBA化」の問題点が、解決できました。
色リストのセルの色を取得して、その色で上着やズボンを塗りつぶします。

オブジェクトの色については、RGB値で制御する必要があるようです。
これなら、マクロを修正すれば、何色でも対応できますし、
「帽子と上着とスカート」「上着は横縞模様に」など、3色以上のコーディネイトでも対応できます。

これを応用すると、
「ランダムな旋律を鳴らして、作曲のヒントにする」
なんてのも、作れそうです。


すみません、かなりマニアックな世界に入ってしまいました (^^;
サンプルファイルのダウンロードは、こちら


「エクセルでコーディネイト」のVBA化

2009年10月25日 | 教材(Excel)

 

エクセルでコーディネイト」の内容を、VBAで作ってみました。

合計29色まで、対応できます。
右側の色リストに並んでいる四角を、希望の色に塗りつぶし、
番号を増やしていきます。
(サンプルファイルでは、20色にしています。)

「着せ替え」ボタンを押すたびに、カラーコーディネイトが変わるようにしました。


VBAの内容を見るには、
「表示」タブ→「マクロ」→「マクロの表示」で、
「カラーコーディネイト」を選んで「編集」です。

あるいは、Officeボタン→「Excelのオプション」で、
「基本設定」の「「開発」タブをリボンに表示する」にチェックして……
「開発」タブ→「VisualBasic」です。


サンプルファイルのダウンロードは、こちら

==============================

「簡単に作れる」と思ったのですが、
実際には、思うように表示されません。
なぜか、色番号がキチンと整理されていないんです。


まず、セルの塗りつぶし色の色番号を取得して、その色でオートシェイプを塗りつぶしましたが、
セルとオートシェイプでは、番号の付き方が違うようです。
基本的な色は、「オートシェイプのほうが7大きい」ようですが、
細かい色になると、まったくワケがわかりません。

仕方ないので、色リストのところをオートシェイプ(四角)にしました。
ところが、オートシェイプの色番号を取得して、その色番号で上着を塗りつぶすとしても、
微妙に色が違ったりするんです。


なぜこうも、色番号がキチンとしていないんでしょう???


エクセルでコーディネイト

2009年10月24日 | 教材(Excel)

 

条件付き書式を使って、再計算(「F9」キーを押す)たびに、
上着とズボンのカラーコーディネイトが変わるようにしました。

どんな色の組み合わせがいいか、ヒントになる……かも (^^;


上着やズボンも、オートシェイプで描きたいところですが、
オートシェイプの色を次々に変えるには、関数では不可能で、
マクロ(VBA)を使わなければならなくなります。
それだとかなり高度になるので、
関数や条件付き書式で、セルの塗りつぶしを変化させてみました。

次回は、マクロにしてみます。


テキストのダウンロードは、こちら


就職活動?

2009年10月23日 | その他

今日は、メンテナンスの丹野くんといっしょに、会社訪問。
二人とも、めったに着ないスーツ姿。
就職活動みたいです。
年齢は、とても新卒とは言えないけど (^^;

ボクは、スーツは今年2回目。
10年ぐらい前に作ったの、そのまま着てます。




丹野くんのスーツ姿見たのは、数年前の、会社の人の結婚式以来かな。
あまりに珍しいので、記念撮影。
「久しぶりに引っぱり出したら、上着のボタンがとれてた」とかで、
上着は着ないで、ゴマカシ通しました ヾ(・・;)


ある会社さんが、従業員のみなさんにパソコン講習をしたいということで、
どーじょーに声をかけていただきました。
ご期待に沿えるよう、ガンバりますっ!



クラウドコンピューティング

2009年10月22日 | その他

介護のパソコンが調子悪くて、近いうちに壊れてしまいそうです。

以前だったら、
「データのバックアップは?」
「ソフトを再インストールしなくちゃ。」
「設定をやり直さなくちゃ。」
と大変でしたが……

今年の介護保険法改正で、これまで使っていたソフトを廃棄しちゃいました。
介護ソフトって、すごく高いし、
バージョンアップのたびに、5万・10万と取られちゃうんです。
「安くして」と交渉しても、ダメと言われたらそれまで。
もう、泣きたくなります (/_<。)

イヤになっちゃって、「意地でも乗り換えてやる!」と。
そのときにいろいろ調べて、「クラウドコンピューティング」って言葉を、初めて聞きました。
#遅すぎ (^^;

ソフトをインストールしないで、ネットで作業する。
だから、どのパソコンからでも作業ができる。
パソコンが変わっても、データのリストア(バックアップから戻すこと)も、
再設定も必要ありません。
バージョンアップがあっても、何もしなくてOK。



パソコンって、以前は、交換がすごく大変でした。
ファイルの移動はもちろん、
メールの移動や設定、ブラウザのブックマーク(お気に入り)の移動が、
けっこうタイヘン。

いまは、全部 iGoogle に入っちゃってるので、
ネットにつながりさえすれば、どこでも同じです。
↓この動画と、同じような感じ。





Go Googleキャンペーン」とやらで、品川駅に1か月間、広告が出るそうです。
Google Appsという、企業向けサービスのようですが……
すでに、導入している企業の内容を読むと、
その中で、Gmailがもっとも利用されているようです↓



パソコン教室での「メールの学習」というと、ふつうはWindowsメールですよね。
どーじょーでは、Gmailを指導していますが、
当初は、先生たちを含めて、あまり評判が良くなかった。
OutlookExpressやWindowsメールと比べて、かなりイメージが違いますから。

これからは、企業や大学などは、
クラウドコンピューティングの流れに、乗らざるをえないでしょう。
そうなれば、「自分のパソコン」という概念がなくなって、
会社でも自宅でもモバイルでも、途切れずに作業ができます。

「Gmailがわからない」では仕事になりませんから、
個人も、メールソフトに対する考え方が、変わっていきます。
これからのことを考えたら、Gmailを勉強しておいたほうがいいです。