バルミューダ Green Fan2


さて、7月に入って日中は結構暑くなってきましたね。

暑くなって来たらやっぱり冷房器具!…なのですが、去年の震災からやはり無視出来ないのは節電問題。
何とか節電できないかな~という事で、今年は10年使っていた扇風機を買い替える事にしました。



買い替えたのはタイトルのバルミューダのGreen Fan2。
たしか2年ほど前に出るや否や扇風機に新しいムーブメントを巻き起こした、
あの伝説(大げさ?)の扇風機です。
色はメインカラーのWhite X Blackではなく、White X Grayを選択しました。


去年も買おうかと思ってたけど、かなり早い段階で売り切れていたので断念し、
ついに今年購入という事になりました。
前に使っていたのが社会人になった直後に買った中国製のやっすいものだったのですが、
その扇風機の10倍はするGreen Fan2、扇風機としては高額ですね…

しかし、設置して使ってみて納得!
まず使っている時の佇まいがプレーンだけど主張が少なく、空間に溶け込んでいます。
特にカラーをWhite X Grayにしたのが正解だったかな、淡いトーンでとても綺麗です。

おっと、その前にいいな~と思ったのが梱包。部品がそれぞれ見やすく綺麗に収められてます。
これなら説明書なしでも直感的に組める、と思います。
難点としてはちょっと箱が大きい事かな?

難点続きで書くとちょっと使いづらいと思ったのが持ち運び用の取っ手がないこと。
これ、意外と大事な要素なんだな~と改めて感じました。
扇風機って結構移動させたいと思うものなんですね。。広くないうちでそう思うのだから、
広いお宅では場合によっては致命的になってしまうかも。

失礼しました、気がつかなかったけど頭の後方にくぼみがあって、
そこを持つ事が可能でした!何とも素晴らしいデザイン(笑)


それから僕は気にならないけど、高さ調整機能が通常の扇風機と比べると劣る事。
一応調整出来るけど、これが2パターンのみ。
しかもスイッチ式ではなく、スタンド部品を外してするものなので、
毎回組み立て直すようなものなので、かなり煩わしいと思う方も多いのじゃないかな…。


さて話を戻して、その佇まいにふさわしい音の静けさも良い感じです。
今までの安物扇風機は弱にしていてもうるさかったのだけど、Green Fan2は最弱だとほとんど何も聞こえません。
耳をすませると僅かにモーター音のようなものが聞こえるけど、個人的には気にならないですね。


あとリモコンも普通の扇風機にありがちなカードリモコンではなく、
結構お金のかかったものになってるのもびっくり。
ボタン麺には説明の文字は書いておらず、アイコンが印刷されてます。
このアイコンも分かりやすく、子供でも、世界中の人でも判断しやすいと思います。



操作性やデザインの事ばっかり書いたけど、一番素晴らしいと感じたのは風の質です。

今までの扇風機の風って何となく直接当たると違和感があるものだったのに、
Green Fan2はどちらかというと自然の風に近い印象があります。
今4mくらい離れた所に置いてあるけど、風はまるでそよ風のような優しい風が来ます。
とても気持ち良くて、まるで外から風が入って来たかな?と思うほど。

音の静けさ、風の質、空間に溶け込むデザイン。
この扇風機のポイントはこの3点だと思います。
今使っている扇風機で上記が欲しいと思える方には良い商品だと思います。

是非ご購入を~かなり売れてるらしいので早く買わないと売り切れちゃいますよ~(笑)


BALMUDA



↓もうAmazonでは出品者のみになってますね…

バルミューダ Green Fan2
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 大村 剛 色絵... murmur-134 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。