なんくるのひとりごと

日々の想いを言葉にしてみたい

夏野菜の料理

2008-06-26 12:58:42 | 日記
保育園の畑で夏野菜が取れた。
ピーマン、ナスビ、キューリなどなどがどっさり取れた。
それを昨日は料理して、もちろん子どもたちが料理をして
自ら食した。

あの暑い日に毎日毎日水やりをして、芽が出た喜びから3カ月。
野菜の種類によって咲く花の色が違うことを体験した。
ナスビの花は薄い紫。
ピーマンは白い小花。
キューリはというと・・・黄色だねー。
花だけ見るとゴーヤーと同じに見えるけど。
葉っぱの形が違うねー。
キュウリとゴーヤーは同じ種類なんだ。
だって、朝顔のように巻きついて伸びていくんだ。

水やりをしながら、虫にも関心が向けられて。
野菜の種類や分類も理解し。
収穫をして、野菜のかさを確認し、見た目と重さ、そして量を自分たちの手で
確認した。
その嬉しそうな顔・・
「みてみてこんなに取れたよー」というひまわり組のこどもたち。
ゆり組のこどもたちは、誇らしげだった。

そして「食べてください」と料理した夏野菜を自慢げに持ってきた。
うまいというと嬉しそうだった。満足そうだった。
サラダと鉄板焼きの野菜を食した。

そして昨夕はやっと雨。
水やりをしなくても良かった。と、担任のほっとした顔を。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 現地で物を考える(2) | トップ | 健康診断 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事