なんくるのひとりごと

日々の想いを言葉にしてみたい

帰る時間に

2018-02-22 13:18:03 | 日記

雨は降らずに、楽しく過ごせた。ありがとう❗
コメント

冒険

2018-02-22 11:19:25 | 日記
コメント

それぞれに

2018-02-22 11:12:16 | 日記

チラチラとこぬか雨は流れるが、気にしないで。
おなかがすいた‼あちらこちらから
聞こえる‼
コメント

ジャンケン

2018-02-22 10:47:22 | 日記

遊びの天才たち❗
コメント

遊び❗楽しい❗

2018-02-22 10:38:35 | 日記

やっぱり晴れてきた‼
コメント

降るまで遊ぼう

2018-02-22 10:32:00 | 日記

きっと晴れるだろう。粉熱気があれば‼
コメント

遠足、曇り

2018-02-22 10:29:30 | 日記

残念ながら今にも降りそうな空、
コメント

塩こぶ料理を

2018-02-12 13:01:09 | 日記
ヤンバルデークニを買った。赤土がついていた。頭で考える前に、もう、大根は私のかごに入っていた。
私が幼い頃父親が栽培していた、懐かしさもある。

皮を剥くと艶のある真っ白な肌があらわれた。まるでヨーグルトです。

そこで私は閃いた。
テーブルのすみにある塩こぶだけで味付けしてみようと。

手始めに作って見た。塩こぶが少し多いがうまい。
鍋でグツグツ炊いた。鯖の水煮缶詰めを一個入れた。10分中火でたく。
いい香りが広がる。
糸こんにゃくを結んで水を抜く。
塩こぶを、おちょこ3杯入れてみた。黒色がなべの中でアクセントになる。
まだ少し淡い味だ。
塩こぶををあと二杯入れた。
蓋をして5分。

昼ご飯に頂きます❗


うまい、サラッとしたあっさり味だ。
大根そのものの味が新鮮で甘いんだ。
やったね。こんなに簡単な味付けでこんなにうまいとは。
おすすめですね。
コメント

思うこと

2018-02-12 01:28:39 | 日記
小さい時に愛くるしいしぐさがやまほどある。
孫の成長課程において今しかない言葉や行動を知りたくて、一緒に雪国へ行ってきた。

帰りの飛行機から撮影した富士山。
まず、羽田から東京駅まで。エッチらオッチラ大きな鞄を運ぶことから旅は始まる。
いや、その前に詰めることからだな。
さて、こんな遅い時間に何故に?の疑問が残りますが、明日は休み。
まあ❗イイカと。
因みに私の就寝時間はおおよそ23時前。


この写真は雪山での体験。

天気には恵まれました。2泊とも晴れ。
おまけに夕方から雪まで降らせてくれました。
新潟の越後湯沢です。東京から1時間20分で行ける雪国は、ここしか知りません。
アクセス最高、眺望最高、温泉郷は
勿論日本一❗
です。

温泉、露天風呂も最高に気に入りましたが映像がないのが残念。
詳しくはエッセイにしようかな?もう、この時間から書くのは厳しいかもです。旅疲れ、が、少しありかな?
コメント

サクラの自生

2018-02-02 11:51:49 | 日記

満開の花の下を見ると、去年の種、つまり、サクランボから自然発芽です。
どっさり芽が出てます❗
しかし、このままで成長させるわけにもなりません。
ここは、砂場ですから。どうしたものやら‼

コメント