なんくるのひとりごと

日々の想いを言葉にしてみたい

嬉しいな

2016-10-30 11:55:00 | 日記





トンボとりの途中で孫が二人増えて、虫だ木登りだと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンボを取りに

2016-10-30 11:48:53 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霧降高原経由華厳の滝へ

2016-10-26 20:58:54 | 日記

通常のルートで中禅寺湖方面に向かうと、いろは坂が大渋滞だとの情報を受けて、真反対方向からのルートを選択。
霧降高原から大笹牧場、そして栗山、栗山から左へ。川俣温泉郷に向かい。

川俣湖の美しさに見とれながら寒さをこらえるため、こんにゃく田楽を頂く。
手がかじかむ寒さ。が、少し和らぐ。温度計を見ればなんと5度。に風。標高1200は表示されていた。

1つも2つも5つも7つも、山を越えて、川俣温泉郷から戦場が原に向かって、間欠泉から左折。この道が難関でしたよ。
私は運転せずに後部席、後輩二人が交代で運転。
ヘアピンカーブだらけ。
イロハ坂の比ではありません。
華厳の滝を見たあと、イロハ坂にて下山するとき、なんとなだらかな坂だと思ったものです。
それほど険しいカーブでした。
カーナビの画面に映し出された地図は、手形のような模様、
手のひらを白い紙にべたっと置き、ペンでなぞった模様でした。
対向車にヒヤッと。後輩二人は温泉で疲れをとり休みました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋深し

2016-10-26 20:48:43 | 日記
日光駅前にホテルをとり、荷物を置き、散策へ。
昔ながらの駅前温泉街の名残が懐かしい風景に癒されながら。
東照宮近くまで。
ライトアップが始まる庭を観賞を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成田まで1900円なり

2016-10-26 14:43:30 | 日記
何ヵ月も前に友人が手配してくれた、格安チケットを手に成田まで。
成田から高速バスで日光着。成田から3時間30分、晴天の秋空を駆け抜けていきなら日光。
女子3人の小さな秋旅が始まります。
勿論、仕事は年休届けです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだ明けやらない街を抜け出し

2016-10-26 05:42:04 | 日記
玄関前の夜咲く花は、まだ香っていた。
花の下をくぐって庭に。地面が濡れていた。
モノレールに之った。今日から年休、お出かけ。
未明の空はさらに厚い雲に覆われて、ピクリとも朝日を通さない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄女子短大での面接会

2016-10-23 21:41:38 | 日記
を振り替える。

去った火曜日のことを振り返ります。
4月の採用の為の卒業見込みの学生の面接会でした。
当方は私を入れて3人参加。
学生さんが関心を寄せてみどり保育園のブースで立ち止まってくれるかが、心配でした。
学生さん自身にも目当てがあるわけでもなさそうです。
必死になって自分に合う職場を探しているわけでもなさそうです。
まず、呼びてめて話を聞いてもらう事から始めました。
相手にもはにかみがあり、照れもあり、人見知りもありましょう。
だから、積極的に園長自ら、話を聞いて!と、誘い込みました。
そして、新人保育士の育てかたに対する私の考えを話しました。
そして、私という園長の下で働きたいか、自分の直感に問うてみて、考えて見て。
良ければ見学にいらして。と。
この採用の方法は大きな賭けです。
相手の能動性を待ち、考える機会を与えています。
みんな良い学生さんでした。
期待して待ちます。
ていねいに育てる。園児も職員も同じですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蟲たちが蠢く

2016-10-22 13:23:59 | 日記

何の幼虫か漂っている

キャッ、蟲博士の孫ですら、いるはずのない水辺に蠢く虫に気持ち悪そうな顔、
さらさら流れる清流が好きなみしたちは、どんな蝶になりのやら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キラキラの秋

2016-10-22 13:17:32 | 日記
秋晴々の中で真心つれてⅨらしきダムへ

水は冷たい
太陽は眩しい
風は優しい
わたしも優しい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の花

2016-10-21 21:14:23 | 日記

勉強会を終えて帰宅、香りが漂う。見上げるとサワフジの花だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加