吃飯了没有?

元中国深セン駐在員のブログ~中国・中国芸能情報・各方面の旅行日記、日本の街歩き情報を配信します。

真夏の宇都宮動物園にて⑥

2013-08-31 21:22:43 | 宇都宮の暮らし・自然
今住んでいるアパートから歩いて5分くらいのところにコンビニが出来ました!近くに便利なお店が出来るのは有難いことではありますが、便利になり過ぎるのもどうかと感じる今日この頃です。明日まで待とうというような我慢する気持ちが失せていきますからね。スマホと同じです。日本人はどうなってしまうのか・・・。

さて、暫く続けてきた宇都宮動物園シリーズですが、今日で終了です。


↑今日はなんか怖い場所の紹介だったよねーー。大丈夫かなあ・・・。


↑昨日最後にアップした観覧車の横に・・・


↑何?これ??こっこわ~!ガリバーなのでしょうか?ホラー映画に出てきそう。


↑そして白目をむいた動物たち・・・。何を恐れているのでしょうか?後ろのカバも叫んでいます。ヒエ~~!!


↑目が点!そんなに私が怖い??

こんな不思議なB級ホラー的像の数々、何か懐かしい感じがしました。中国ではよく見かけましたからね。このシリーズ、今日で終わりにします。
コメント

真夏の宇都宮動物園にて⑤

2013-08-30 23:21:13 | 宇都宮の暮らし・自然
ようやく1週間が終わりました。明日から天気が悪くなるのかならないのか、よくわからない天気ですね。久しぶりにどこか遠出したいのですが、次週会社にVIPが来訪するので、資料準備のために週末も出勤となりそうです(泣)。またコンビニで美味しいおやつと珈琲を買い込んで仕事に向かうことにします。

今日も動物園の続きです。


↑動物園の一角にはこんな池も。何のためかと思ったら・・・


↑隣りにフラミンゴがいました!


↑オレンジ色が本当に綺麗な鳥です。足が細くてポキッと折れそうです。時々片足で立っていたりしますが・・・


↑このフラミンゴの群れは中国駐在時も見ました。そう九龍公園にもフラミングがいるんですよね。網で囲われていない場所でよく逃げ出さないなあと感心しましたが・・・。写真は2012年香港カレンダーの中の8月のものですが、香港動植物公園のフラミンゴのようです。


↑フラミンゴも鮮やかでしたが、こんな色とりどりの観覧車も。明日は動物園のちょっと怖い風景を紹介します!
コメント

真夏の宇都宮動物園にて④

2013-08-29 22:26:46 | 宇都宮の暮らし・自然
ここ最近、台湾の魅力を伝える旅番組を目にする機会が増えてきました。先日は再放送ではありましたが大和田獏さんの台湾鉄道巡りの旅と、沖縄~台北を繋ぐフェリーの旅の番組が放映されていました。どちらも私の知らない台湾の情景を映し出していましたが、その中でやっぱり基隆の港風景が印象に残りました。今度台北に行ったときには、電車で基隆まで足を運んでJay ChouのMVにも出てきた基隆夜市にも行ってみたいと思っています。

さて今日も宇都宮動物園の動物の写真です。


↑この日持っていったライチジュースが美味しかったこと!ライチは中国深センで本当によく食べたのでこういうジュースは嬉しいですね。


↑あのーー。お兄さん。さっき飲んでいたジュース、少しいただけません?


↑あんちゃんの飲んでいたジュース、美味しそうやったなあ!


↑ブラックスワンには注意しなさいよ!


↑あっ、本当にブラックスワンがいた!!
コメント

真夏の宇都宮動物園にて③

2013-08-28 23:11:42 | 宇都宮の暮らし・自然
先日少し話題に出したエアウィーブマットレス。東武百貨店で寝心地を試してみたのですが・・・、確かに反発が普通のマットレスとは異なるのですが、身体を包み込んでくれるというタイプではなく期待外れでした。今度低反発のマットレスを探してみます。

今日も動物園の続きです。


↑さて今日は何の動物かと言いますと・・・


↑カバです。カバさんも暑さのためか水の中へ・・・。


↑何故かこちらに向かってきました~!


↑と思ったら、カバさんも食事目当てでした。この顔、フニャフニャ~といった感じ(笑)。


↑正面からあんぐりと開けた口の中を。ちょっとえぐい写真になってしまいました!
コメント

真夏の宇都宮動物園にて②

2013-08-27 22:58:26 | 宇都宮の暮らし・自然
先日のニュース番組で、逗子のOTODAMAが今年の夏限りで閉店になるとのニュースが放映されていました。逗子が静かで安全な海を取り戻すために海の家を標的に掲げたことによるものだとか・・・。今年で9年目だったようで来年の10周年を楽しみにしている方も多かったと思いますが・・・。

勿論私はこんなことになっているとは露知らず、今年の夏に足を運べて今から思うとラッキーでした。会場の環境はあまりよくないライブハウスでしたが、Miwaさんのライブを聞くことが出来ましたし、良い思い出になりました。

逗子マリーナのユーミンの会場がなくなったことに続き、また音楽を語れる場所が1つ減りました。これが風紀を守ることに繋がるのか疑問に感じます。

さて今日も動物園の続きです。


↑厩舎にはこんな動物が!南ヨーロッパに生息するファロージカだそうです。


↑おおっと!鼻をヒクヒクさせて~。何をしているかと言いますと、餌をくれないか待っているんですよね(笑)。


↑こちらの動物園もご多分に漏れずキリンさんも!


↑彼女、とっても美人さんでした。


↑別の場所には象さんも。暑くて目の前をちょろちょろ流れる水を恨めしそうに眺めていました。象と言えばタイのパタヤ近くの象園で初めて象に乗ったことです。結構高くて不安定だったので意外に怖かったのを思い出します。
コメント (2)

真夏の宇都宮動物園にて①

2013-08-26 21:53:02 | 宇都宮の暮らし・自然
昨日長崎の話題をあげましたが、偶然昨晩NHKでさだまさしさんの長崎からのコンサートが放映されていました。東日本大震災復興コンサートでしたが、懐かしい曲が色々出てきて見入ってしまいました。アンジェラアキさんと歌ったサナトリウム、不覚にも涙が出てしまいました。上にYoutubeサイトを貼っておきました。彼の代表曲の1つと思います。

そのさださん、今年も秋に宇都宮でコンサートを開くようです。でもまたあの宇都宮市民会館なので、駐車場渋滞を思い出してしまうんですよね。どうしようか・・・。


↑さて今日からまた新しい話題を。宇都宮動物園を紹介します。


↑足を運んだ日は実は昨年の真夏。暑くてまいってしまいましたが、ライオンさんもぐったり。


↑カンガルーも元気がありません。。。。


↑そんな中一人元気だったのはこのペンギン君。


↑水温を少し下げているのでしょうか?非常に元気でした。写真を撮っていたらイタズラで水をかけてこようとしているのか、しきりにバシャバシャ水しぶきをあげて来ました!!可愛い!
コメント

長崎つながり・・・

2013-08-25 15:36:47 | 挨拶・その他
先日フォトラバーズという番組で、出演者が金魚売り場で綺麗な写真を撮っているのを見て懐かしく思いました。金魚と言えば中国では縁起物として重宝されていて、香港の金魚街が印象的ですが、深センにもあちこちにフィッシュセンターがあって色々な魚が泳いでいました。

ここ宇都宮にはそんな金魚屋さんがないか探していたら、郊外にあるのを見つけ行ってみたのですが、期待していたお店とは似ても似つかない場所でした。金魚鉢が1つも置いていないんですから・・・。また別の場所を探してみることにします。

さて、昨晩生さだは隣りの水戸からの放送でしたが、さださんと言えば長崎のコンサートを思い浮かべますが、長崎はおくんちとか、精霊流しとか、行って見てみたいです。


↑無理やりこじつけていますが、ときどき無性に食べたくなってしまうのは長崎皿うどん。ちゃんぽんよりもこちらが好きです。宇都宮には長崎料理屋のようなものはないので、リンガーハットにお世話になっています。


↑長崎のくんちとルーツが同じような気がしますが、台湾にも夏から秋にかけて色々な行事が開催されます。そんな土着なお祭りが好きですが、私が好きな台湾歌手蔡幸娟さんのこんなPVを見つけました!

こちらに貼りましたが、出漁期の喜び、そして乗組員の暫しの別れの心情が描かれていて映像も素敵です。台湾語で謳われたこの歌、古き良き台湾を大切にしようという蔡幸娟さんの温かい気持ちが感じられますね。
コメント

釜川散策②

2013-08-24 21:14:08 | 宇都宮の暮らし・自然
昨年から使用していたサイクロン型掃除機の排気の匂いが臭くなってしまいました。原因はどうやらフィルターのスポンジの模様。一度水で洗ってみたのですが、しばらくは良いのですが、また1週間ほど経過すると変な匂いが・・・。サイクロンって最近はやりで何も考えずに買ってしまったのですが、ゴミ捨ては面倒だしフィルターは定期的に清掃しないといけないし、良いところはないですね。

ということで、この掃除機は清掃を済ませて殺菌・消臭スプレーで除菌した後、リサイクルショップで売ってきて、その足で某電機店に行って紙パック掃除機を買ってきました。丁度棚卸しセールをやっていて、安く買うことが出来たのですが・・・。

家に戻って取扱い説明書と保証書を整理していたとき、レシートに書かれた値段を見てびっくり!棚卸しセールの台に書かれていた値段よりも3000円も高い価格が打たれていました。レジ台で気づかなかったのは、紙パックの予備や他の日用品も合わせて買ったからですが、それにしてもひどい(怒)!!!この店、地の利が良いのでよく足を運びますが、前からサービス面で今一つなことがあるですよね。中国駐在時同様、物を買うときには騙されないようしっかり確認する習慣がありましたが、日本でも同じことをしなくてはいけない時代になったようです。今回はもちろん再度足を運んで返金してもらいました。

長々書いてしまいましたが、また釜川の話題に戻ります。


↑釜川ですが、以前はよく氾濫して市民生活に多大な損害を与えていたようで、この問題を解決するために、釜川を深く掘って2層構造にしているそうです。


↑釜川の名前の謂れですが、「昔、御橋の下に穴の開いた大きな岩があって、その形が釜に似ていた」からだそうです。


↑また、御橋の下で釜川の水が二荒山神社の神紋の左巴(ともえ)のように渦を巻いて流れていたことから、人々に神秘感を与えていたそうです。


↑色々綺麗な花が植えられていて、こういう花のある風景は良いですね。


↑上流方向に進んでいくと鯉が泳いでいたり・・・


↑こんな時計台も!絵になります。宇都宮にもこういう場所があったとは・・・。

このシリーズは今日で終わりです。明日はどこを旅しようか・・・。
コメント

釜川散策①

2013-08-23 23:37:54 | 宇都宮の暮らし・自然
ようやく1週間が終わりました。本当は夜中上映している話題の映画風立ちぬを見に行こうと思っていたのですが、あの煙草騒動が起きて幻滅を感じて見るのをやめました。私は煙草をあまり好きではありませんので。(病人の横で煙草をふかすシーンなんて・・・。)

さて、今日からは別の話題を。宇都宮の中心街を流れる釜川です。


↑オリオン通りの入り口から宇都宮城址公園方面へ少し歩くと、朱塗りの御橋(みはし)が見えてきます。この橋が架かっている川が釜川となっています。


↑これが釜川。本当に小さい川ですが、川沿いに遊歩道が設けられていて散歩するのに良い感じです。私は川沿いのこういう遊歩道が好きですが、釜川は小さ過ぎですね。


↑御橋をやや東(下流)方向に下るとこんな東屋があります。何かと思って近寄ると・・・


↑若山牧水の歌碑がありました。「まちなかの小橋のほとりひややけき風流れゐてさくら散るなり」

この川の畔には春になるとしだれ桜で美しい光景が広がるようです。また春になったら見に行ってみようと思います。  


↑東屋のベンチに腰掛けながら涼んでみましたが・・・、この川がもっと大きかったら素晴らしい憩いの場になるのでしょうが・・・。鬼怒川の両岸に町が発展していたなら川沿いにお洒落なカフェが立ち並んで、今頃は宇都宮はもっと賑わうお洒落な街になっていたでしょう。パリのセーヌ河、ロンドンのテムズ河、そしてローマのテヴェレ河のように・・・。
コメント

インターパークビレッジ②

2013-08-22 23:10:42 | 宇都宮の暮らし・自然
今週もようやく明日で終わり。でも次週から多忙な2週間が巡ってきます。再来週にまたVIPの来訪があるので、業務報告をしないといけないんですよね。次週は重要会議も多く気が抜けない1週間になりそうです。

突然話は変わりますが、今ベッドのエアウィーブマットレスが気になっています。ネットで調べたら東武に展示してあるとか。週末横になりに行ってみます!

さて今日もインターパークビレッジの続きです。


↑こちらがインターパークビレッジのメインエリアです。


↑中はアウトレットモールさながらの光景が広がっています。


↑週末ともなるとたくさんの客で賑わいます。実は私はこの混雑が嫌いで週末にこのインターパークビレッジに足を運んだことがありません。この周辺にはもう1つ有名なショッピングモール「JOYFUL HONDA」があります。ということで周辺道路は大渋滞となります。ちなみに私はJOYFUL HONDAには一度も行ったことがありません。


↑ところどころに花は生けられていますが・・・、アウトレットモールもこのインターパークビレッジも、どうも好きになれません。どこに行っても同じ造りですからね。


↑雰囲気はお洒落ですが個性がなく、皆と同じことをしたがる日本人向けの場所ではありますが・・・。ということでこのシリーズは今日で終わりです。あしからず。
コメント