吃飯了没有?

元中国深セン駐在員のブログ~中国・中国芸能情報・各方面の旅行日記、日本の街歩き情報を配信します。

台北 in 2017(18)

2017-09-03 12:30:52 | 深セン情報
怒涛の1週間が終わって、今日から新しい週です。今週は下期に向かっての新規計画を作成し直さないといけない週で、今週末も休みなく仕事です(泣)。明日が提出期限なので、明後日以降は早めに帰宅できればと思っていますが・・・。

ここ最近暑かったり寒かったりと気温の変化も激しく、体調も崩しやすい時期となっていますが、皆様もお身体には気をつけてください。

さて、台北旅行のつづきです。


↑5/3は朝食の後、この場所に向かいました。中正紀念堂です。


↑画像ではわかりにくいですが、地面からの照り返しがひどくて目をまともに開けられない状態でした。


↑真夏だったら日陰の無いこの場所は非常に辛い広さとなります。


↑会談も見た目以上にきついんですよね。


↑本当に広大です。


↑蒋介石の像です。実は私は「衛兵交代式」を見たことがありません。いつもせわしなく行動していますので、交代式の時間まで待っていられないんですよね。
コメント

台北 in 2017(7)

2017-06-11 14:06:29 | 深セン情報
ここ関東も梅雨に入っているのですが、昨日今日と雨は降らず過ごしやすい気候となっています。でも私は相変わらず仕事で今日も部屋に籠っていますが(泣)。紫陽花を見に明月院へ行ってみたかったのですが、朝寝坊したので断念。また次週のお楽しみとします。

さて台北旅行の続きです。


↑5/1のリベンジではありませんが、5/2のブランチを食べに、MTRを使ってある場所に向かいました。MTRはやっぱり便利です。


↑向かった先の駅の歩道。顔が変化していくパタパタの掲示が面白くていつも見入ってしまいます。


↑向かったのはこの場所!ディンタイフォン(鼎泰豐)。本店ではなく台北101地下にある支店です。


↑ここの小籠包はやっぱり格別です。


↑久しぶりに頼んだ海老入りワンタン、プルンとした食感が美味しくて次回以降また頼みたくなってしまいました。このお店が良いのは、ウエイトレスさんの応対がきちんとしていること。しっかり接客の教育がされていますね。笑顔が素敵です。


↑美味しい食事でおなかが満たされた後、運動をしに?次の場所、そう淡水へ向かいました。この続きはまた来週!
コメント

七夕周遊記(4)

2016-07-24 13:39:06 | 深セン情報
昨日はアップせず申し訳ありませんでした。午後仕事に出て疲れて帰ってきたら、そのまま寝てしまいました。今日も持ち帰りの仕事を1つこなさないといけません。ということで、今から今日と昨日の分を併せて2つアップします。

そうそう、今日午前中は訳があって横浜に行って来ました。久しぶりの横浜でしたが人が多いのには閉口しました。こんな場所でテロが起きたらひとたまりもないなあと感じていたのは恐らく私だけでしょうね。リオ五輪、大丈夫なんでしょうか?

さて、話を七夕周遊記に戻します。


↑女川の後、車を走らせて向かった先は石巻でした。とある場所に車を停めたのですが・・・


↑辺りはやっぱり津波の爪痕が!


↑なーーーんか寂れた感じが色濃く出ていました。


↑こちらもあちこちクレーンやらトラックやらが目について、復興道半ばといった感じでした。


↑そして目的地であった石ノ森萬画館。こちらもまだ改築中で痛々しかったです。


↑からくり人形ショーも骨組みの間から・・・。


↑ロボコンや仮面ライダーが出迎えてくれましたが・・・、正直彼の描く漫画の世界にはあまりトキメキを感じなかったので、どんな感じだか冷やかし程度の参観でした。私は手塚治虫派です。
コメント

深セン散策(10)

2016-01-17 00:03:20 | 深セン情報
台湾はようやく自分たちのアイデンティティを選択しましたね。前回どうして中国大陸寄りの選択をしたのか不思議でしたが、この間、色々なことを体験して今回の選択に至ったのでしょう。この先どうなっていくかわかりませんが、中国バブルがはじけるのは時間の問題でしょうから、その後の動きには要注目です。

海上世界の話題に戻ります。


↑香港行きのフェリー乗船の前に、昼食を済ませることに。南山から来てくれた中国人の友人と食事をすることにしました。選んだ場所は老房子という四川料理を中心としたお店でした。


↑お店の中はこんな感じ。鳥籠のような形をしたランプシェードが印象的なお店で、なかなかお洒落でした。


↑菊花茶と一緒に先に水果が出てきました!いつもなら水果は最後に出てきますが、何か不思議な感じ。


↑ランプシェードだけでなく円卓の周囲が囲われた不思議な空間も!


↑四川料理店とはいえ、辛くない料理も一杯あって、それらを中心に料理を選んでみました。この豆腐料理、本当に美味しかったです。


↑これは兎の肉です!四川では兎は定番なんですよね。


↑食事を終えた後、レストラン周辺の景色を色々撮影してみました。海上世界がこんな風に変化するなんて、誰が想像したことでしょう?


↑個人的にはちょっと寂しい思いがしています。昔の海上世界は海も近くて怪しい雰囲気のところもあって、そういうところが好きだったんですが・・・。こんな綺麗な箱庭は後海周辺だけで良いと感じるのは私だけでしょうか?


↑色々な思いを胸に蛇口埠頭へ移動することになりました。
コメント

深セン散策(9)

2016-01-10 15:47:16 | 深セン情報
私の会社は明日も出勤日。休みはあっという間に終わりそうです。

先日、本屋に寄ったら「中国嫁日記」の5巻が発売されていたので迷わず購入しました。相変わらず面白い漫画で、主人公の月(ユエ)さんに会ってみたくなってしまいました。漫画に描かれていた危機が発生したときに見せる中国人のメンタル面の強さは、私が駐在していたときにも感じたことでしたので、改めて中国人の良さを確認することが出来ました。

さて、今日も海上世界の様子をアップします。


↑海上世界にこんな北方餃子店もできたんですね。水餃子、食べてみたいですね。


↑満記甜品もありました!


↑色々見ていたら小腹が空いたので、星美楽に入ってみることに!


↑美女が一人・・・、絵になるお店でした。


↑写真ではわかりにくいですが、外はかなり暑くなってきましたので


↑アイスコーヒーを楽しみました。中国で美味しいコーヒーを飲める店が本当に増えてきましたね。スタバの影響が大きいとは思いますが、至る所にカフェを目にするようになりましたので、珈琲豆不足が深刻化する訳です。
コメント

深セン散策(8)

2016-01-09 22:02:27 | 深セン情報
今日はうちの会社は出勤日。午後休にして帰ってきましたが、午後は病院へ行ったり漢方薬局へ行ったり結構行事を済ませてきましたので、ブログアップはあっさりとさせていただきます。


↑奥に女神像が見えますね。懐かしいです。


↑昔はこのあたりにアーケード商店があってなーーんにもない場所でしたので、花火が打ち上げられていましたが・・・。花火は禁止になってしまったんですよね。


↑振り返った景色は完全に様変わりです!


↑高層ビルの下なんですが、上の展望階があったりするんでしょうか?


↑なかなかお洒落な雑貨売り場があったりしました。


↑海上世界ってこんなに広かったのかと実感させられます。


↑このビル、正直今一つですね。これなら新時代広場ビルの方がまだランドマーク的な存在感があります。


↑奥も色々なお店が入っていました。中には気になるレストランも。


↑工事の騒音に悩まされた後は噴水ショーの騒音ですかね?!


↑サンダンカの蕾が南国にいることを思い出させてくれました。
コメント

深セン散策(7)

2016-01-04 16:07:28 | 深セン情報
昨日はスターウォーズを見にテラスモールへ移動したのですが、私と同じ考えの人が多かったようで辻堂周辺は大渋滞。車が動かなくなってしまったので断念しました。今日見に行っても良かったのですが、よくよく考えてさほど見たい映画でも無かったのでもう少し皆さんのほとぼりが冷めてから見に行くことにしました。

さあ、明日から仕事始めです。長い休みの後の仕事はやっぱり嫌ですね。いきなり今週は2回新年会の飲み会もありますし、色々やることが多いので頑張らないといけません。何より朝早く起きないといけないのが一番嫌です(笑)。

深セン旅行の続きをアップしますが、明日からはまた仕事ですので、このシリーズのアップは週末だけに戻させていただきます。


↑前の晩、足あん摩を終えた後遅くに蛇口に戻ってきました。この日は8/17。また香港に移動する予定でしたので朝少し早目に起きて海上世界を散策することにしました。泊まったフレイザーホテルの横には明華国際会議中心ビルがあって、そこから出発です。


↑セブンイレブン横には懐かしい花が。パキスタキス・ルテア、日本語名はうこんさんごです。


↑バー通りの先へ歩を進めて行くと・・・


↑メキシカン料理店にもオープンテラスの席が出来ていました。


↑羅湖で人気のあったSimply Life(星美楽)のお店が出来たのは嬉しいですね。


↑このあたり、昔はアーケードがあった場所ですが、新しい風景に生まれ変わっていました。


↑先のホテルはヒルトンでしたっけ?南海酒店、結構好きだったのですが無くなってしまってちょっと残念です。アクセスが本当に便利でしたからね。


↑噴水広場の先から。こうやって見ると何か異様な光景です。
コメント

深セン散策(6)

2016-01-03 12:44:08 | 深セン情報
いよいよ休みもあと2日。特にやることが無いので、今日夕方からスターウォーズを見に行くことにしましたが・・・、映画館がどれだけ混んでいるのか未確認ですので、混雑度合でそのまま帰ってきてしまう可能性も大です。

正月休みですが・・・、普段会えない親族に会ったり、お参りに行ったり、紅白見たり・・・、それなりに楽しみはあるのですが、今から思うと日本を離れて香港や南国の島でパーットお金を使うのもやっぱり楽しいですね。寝正月になってしまうよりはよっぽど健全な有意義な時間を過ごせる気がします。来年の正月休みはまた海外で過ごすことを考えようと思います。そろそろ久しぶりにシンガポールにも行きたいですし・・・。

余談はこれくらいにしまして深セン旅行の続きです。


↑華僑城を離れた後、夕食までの時間、映画のDVDを買いに老街まで。この場所、相変わらずすごい人ですね。


↑お目当てのDVD屋さんを探し回ったのですが、行けども行けどもDVD屋は見つからず。著作権の問題で街中からDVD屋が消えてしまいましたね。行きつけのDVD屋もなくなってショックでした。


↑この場所に来ると「東門」という感じで何か落ち着きます?!


↑どの料理店も若者御用達のお店と化していました。皆こういう安いお店でお腹を満たして頑張っているんですね。


↑材料がどこまで本物かは不明ですが、ネックレスからピアスまで本当に安い値段で色々揃っています。


↑夕食を食べる時間になったので国貿方面に移動。この歩道橋も何度渡ったことか・・・。このすぐ近くのユエハイ酒店に一時期滞在していたこともあり、この周辺も勝手知ったる場所となっています。


↑国貿ビル横のショッピングモールです。この中にある鍋料理店でご飯を食べようとしましたが閉店で無くなっていました。


↑隣りの国貿ビルは前にも紹介しましたが、小平ゆかりのビルなんですよね。この場所で語った講話が有名です。このときの表明が無かったら今の深センの発展は無かったことでしょう。


↑夕食をどこで食べようか思案したあげく、あちこち移動するのが面倒でしたので1階にあった客家料理店へ!久しぶりに梅菜扣肉が食べたくなったので注文!


↑下は茄子、上は唐辛子と豚肉の炒め物だったと思います。どちらも美味しくて白米との相性が良いこと!そうそう、写真には写してきませんでしたが、中国の白米って日本のようなお釜で炊くのではなく蒸して作ることが多いんですよね。個人的には蒸しご飯も中国らしくて好きです。


↑夕食を終えた後、この日も歩き疲れたのでこのエリアでは有名な黄金海岸サウナで足あん摩を受けてきました。が、これが失敗!本店内のあん摩店がお客で一杯とのことで近くの足あん摩系列店に行ったのですが、明らかに按摩の小姐がおかしいのです。これ以上詳しく書きませんが、あん摩の技術はなく下手でしたので、しっかりとした足あん摩を受けたい方は、通りから見える混雑したお店に行きましょう。
コメント

深セン散策(6)

2016-01-02 16:34:42 | 深セン情報
休みはあっという間に過ぎていきますね。正月休みも明日明後日で終わり。明後日はスターウォーズを見に行こうと思っていますので、実質明日で休みは終わりです。今日はこれから夕食を食べた後、どこか大きな神社にお参りに行こうかと思っていますが・・・、どうしようか・・・。

今日も深セン華僑城の写真をアップします。


↑華僑城創意文化園の中にある麵屋さんです。ここ人気なんですが、何故か1回も入ったことがありません。昼食を食べるには麺だけだと寂しいですし、サイドオーダーがどれだけ充実しているか未確認なので、なかなか入る機会を逸しています。


↑その隣りのこの店は何屋さんなんでしょうか?


↑こういったお洒落なディスプレイもなかなか良いですね。こういったところに中国の良さを感じます。個人経営のお店が多いので、オーナーの意向で色々内装を変えることが出来ますからね。


↑蔦がビルの外壁を完全に覆い尽くしています。こういったところも日本ではなかなか見られない光景です。


↑華僑城散策の後、地下鉄駅まで戻ることに。緑多いこの通り、蛇口周辺にもここまで緑が多い場所は無かったと思います。


↑地下鉄「華僑東」駅近くのメイン通りです。コニカのある通りとして有名ですね。
コメント

深セン散策(5)

2016-01-01 14:04:40 | 深セン情報
明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。今朝は温かくて天気も良さそうでしたので、海岸まで出て初日の出を拝んできました。このときの写真はこの後別のコマで写真をアップさせていただきます。

今日は近場の小さな神社で初詣をした後、車であちこち回ってみたのですが、どの神社も大渋滞&大混雑でした。三が日期間中は夜中に行かないとお参りは厳しそうです。

これからまた出かけようと思いますので、ブログは軽めのアップとさせていただきます。


↑華僑城創意文化園内にはテントが張られていて、個人個人思い思いの作品が売られていました。


↑もう少し手に入れたいと思わせる作品があればよいのですが・・・。


↑自然と共存しているとことがこの場所の良いところです。


↑こんな急な板張りの坂がありました。雨で滑りやすかったので登りませんでしたが、不思議な空間です。


↑この巨大な絵もさることながら・・・、西洋人の背の高さにも驚きました。2m近くありましたね。


↑一番好感を持ったのは、この書店。ノスタルジックな香りが漂っています!


↑お洒落なギャラリーもあって、ここにいると完全に中国にいることを忘れてしまいます。
コメント