吃飯了没有?

元中国深セン駐在員のブログ~中国・中国芸能情報・各方面の旅行日記、日本の街歩き情報を配信します。

鹿島灘海浜公園にて(1)

2014-09-30 20:02:06 | 挨拶・その他
アジア大会女子団体卓球の福原選手、ものすごい試合で感動してしまいました。凄すぎます!あの丁寧に勝つとは。前回の世界卓球に怪我で出られなかったことが相当悔しかったのでしょう。それと石川選手は惜しかったですね。今回の大会は少し気迫に欠ける部分がありましたね。体調があまり良く無かったのかもしれません。

そして初の平野美宇さん。まだ14歳ですか!まだあどけない感じで爽やかな印象を与えてくれました。これからの日本女子はますます明るいですね。

さて、今日から暫くは昨日日曜日に足を運んだ茨城県鹿島灘海浜公園の様子をアップします。


↑宇都宮から高速を使って1時間半。インターネットで調べていたら気になる海岸がありましたので行ってみました。


↑場所は鹿島灘海浜公園。着いてすぐ海を見に行こうと思っていたら、公園内でらんちゅうの品評会をやっていたので足を止めてしまいました。たらいにゆらゆら揺れる彼女達の姿を見ていたら癒されました。


↑同じらんちゅうでも本当に色々です。模様とか色付きとかで価値が変わってくるのでしょう。


↑金魚なんですが・・・、中国でも人気があるんですよね。その理由ですが、


↑「金魚」と「金余」の発音が同じだからです。縁起を担ぐ人が多いんですよね。

ということで、今日は海岸の写真をアップしませんでした。あしからず。
コメント

チョンキンマンションとバターチキンカレー

2014-09-29 22:00:23 | 食関連
中国は今週10/1に国慶節があります。中秋節に続いてこの時期休みが続くので羨ましいです。勿論夏休みがないのでその代わりになるのですが、この時期身体に疲れが溜まりやすいので休みたい時期ではあります。

ところで、国慶節に向かって香港では民主化運動が盛り上がってきていますね。2017年だったかの香港行政長官選挙で香港市民自らが選んだ候補を擁立することが出来ないことになり市民の不満が爆発したようですが、その中心に女学生がいるという報道がこの前テレビで流されていました。彼女、まだ大学生で嵐のニノが好きという笑顔があどけない女性でしたが・・・。

今日の話題ですが、最近ある方のブログで香港の食が紹介されていましたが、それに触発されたわけではありませんがバターチキンカレーの話題を。


↑中国華南地区から日本に戻ってきてからも何か忘れられない味。それはインドのバターチキンカレーです。ここ宇都宮でもとあるレストランでよく食べるのですが、日本人シェフが作るバターチキンカレーも悪くはないのですが・・・。


↑やっぱり私は香港のチョンキンマンションで食べたバターチキンカレーの味が忘れられません。


↑映画「恋する惑星」で登場するチョンキンマンションの怪しげなカオスの世界は、その場所に足を踏み入れた人しか雰囲気はわからないでしょう。今でこそかなり垢抜けてしまいましたが、私が中国駐在を始めたときにはまだその怪しい雰囲気は健在でした。


↑そんな場所で食べた、インド人シェフが作るバターチキンカレーは、本当に美味しかったです!料理は味だけでなく環境も重要だということを思い起こさせてくれます。
コメント

高根沢の夕景

2014-09-28 19:23:27 | 宇都宮の暮らし・自然
昨日久しぶりにゴルフの打ちっ放しに行ったのですが、今日は身体のあちこちが痛いです!(笑)久しぶりの割にはなかなか良い弾道でしたので、我ながらセンスの良さに驚いてしまいました。と自画自賛。ゴルフは正直運動不足を解消出来るスポーツではありませんが、それなりに汗をかけるので、次週からまた打ちっ放しを継続しようと思いました。

さて、今日は先日足を運んだ高根沢元気あっぷむらで見た美しい夕景を紹介します。


↑雨上がりの時間でしたが、水蒸気がモヤを作って何かいい感じに・・・。


↑だんだんと空がオレンジ色に。


↑日が暮れる前の美しい時刻。写真でなく絵のようですね。


↑水墨画のような世界が現れてきました。オレンジ色も合わさって綺麗です。


↑夕焼けって人の心を感傷的にさせますね。夕焼けの翌日は晴れることが多いのも良いですよね。

これからまた寒い日がやってきますが、高根沢温泉にはお世話になります!
コメント

天王祭2014

2014-09-27 19:16:46 | 宇都宮の暮らし・自然
今日明日は天気が良いとのことで、世間の皆さんも山登りやハイキングに出かけた方が多いと思いますが、御嶽山の噴火には驚きました。映像を見るとあの場にいたら恐怖だったでしょうね。私も明日はどこかへ行こうと思っていますが、最近自身の多い奥日光はやめて海方面にしようかと思っています。

ところで、11月に2泊3日でどこへ行こうか考えていたのですが、今のところ北海道初上陸を考えています。問題は現地でのレンタカーですが、11月だと道はまだ凍っていないですよね??少し心配です。そして12月は年末年始にまた澳門方面へ足を運ぶ予定です。来年の1週間の休みは、一度行ってみたかったヴェトナムが今のところ最有力です。

さて、今日は少し古い話題ですが、7月末に行われた宇都宮天王祭の様子をアップします。


↑祭りの雰囲気、やっぱり良いですよね。学生時代仙台に住んでいたときに東北の祭りを色々見てきましたが、夏の花笠、ねぷた、七夕と、日本人の血が騒ぐ祭りは印象的でした。


↑重い神輿は結構肩に食い込んでくると思いますが、男衆が軽々と担いでいます。


↑天王祭の神輿のねり歩きですが、神職が馬に乗って後を付いていくところが特徴的ですね。


↑こういう幟が立っている雰囲気・・・、日本人でないとわからない清涼感と高揚感を与えてくれます。


↑二荒山神社でお参りして帰ってきました。
コメント

大谷石夢あかり(7)

2014-09-26 22:53:06 | 宇都宮の暮らし・自然
今日は会社の飲み会。一次会で引き揚げてきましたが大人数の飲み会はやっぱり好きではないですね。結局酒飲みが仕切り始めたり、ゴマすりが始まったり、中国駐在年数が長かった私にはもっと個々人の繋がりを大切にしたいと思いました。

さて、今日も大谷石夢あかりの話題ですが、このシリーズは今日で終了です。


↑コンサートも終盤。参加アーティストの皆さんが集まって曲を披露してくれました。


↑カントリー~ブルーグラス系の音楽って、インストのナンバーも色々あって楽しいです。


↑最後は2tree cafeのオーナーも参加されたのですが、何かと思っていたら・・・


↑初めは知らなかったのですが、参加アーティストの皆さんで1枚のアルバムを作られたのですね。タイトルは「木を植える音楽」。CD1枚で10本のクロマツの苗木が津波で被害を受けた福島県いわき市の海岸に植えられるとか!


↑迷わず購入しました!最初に福島の舞浜海岸の波の音が録音されていて、出だしから惹きつけられましたが、それぞれの皆さんの個性が光る素敵なアルバムでした。
コメント

大谷石夢あかり(6)

2014-09-25 21:45:58 | 宇都宮の暮らし・自然
先週実家からメールが入ってきたのですが、中学時代の同窓生が肝臓起因の病気で亡くなったとのこと。一方、先日ネットサーフィンしていたら、10歳まで中国で生活をし昨年立命館大学に合格した女性が巨大肝臓ガンで余命半年の宣告をされたとのニュースが。。。

彼女の名前は山下弘子さん。彼女のブログを眺めていたら色々と考えさせられてしまいました。一日でも長く意義ある人生を過ごしていただけたらと切に祈っています。

大谷石夢あかりの話題に戻ります。


↑この野外ライブ、夏の夜でしたが過ごしやすい気温でとても心地よい時間を過ごすことが出来ました。


↑小川倫生さんのライブの後は、この日のお目当てだったハニークッキーズの番でした。私の好きなブルーグラスのバンドです。


↑ハニークッキーズのサウンドはほんわかブルーグラスで、私が好きなソリッドなものではありませんでしたが、久しぶりにブルーグラスを生で聴けたことは嬉しかったです。東京で活動をされているんですね。


↑影が面白かったので1枚。


↑ライブ会場横にテントが張られた場所があったのですが、ここ、2tree cafeという名前のカフェの出店だったのですね。カレーライスも売られていて、後で知ってガッカリでした。ここでカレーを買えば良かったです。
コメント

大谷石夢あかり(5)

2014-09-24 21:37:20 | 宇都宮の暮らし・自然
ここ最近、目が非常に乾く異常が続いていたので眼医者に行ったら「ドライアイ」とのこと。真の原因はわからないみたいですが、ストレスとか季節の変わり目とか、エアコンとか、パソコンとか、複合要因なのでしょうね。ということで暫く目薬は欠かせない状況になっています。

さて、大谷石夢あかりの話題に戻ります。


↑タエナルさんの後は、小川倫生さんの弾き語りでした。アコギの名手の調べって、聴いていると本当にウットリしてしまいます。何であんなに優しい音が出せるんでしょうね?


↑暫く観賞していたらまたお腹が空いてきましたので、ケバブ以外のスナックが無いか屋台エリアまで戻ることに。


↑カットグラスのキラキラした明かりがとても綺麗でした。


↑そんなキャンドルよりもまずは団子ということで、匂いにつられてピザを!焼きたてはやっぱり美味しかったです。


↑ライブ会場に戻って小川倫生さんの弾き語りを横目に見ながら、平和観音像の頭部まで上がれる階段を上っていくと・・・


↑下界の景色はこんな感じになっています。昨日質問を出した答えが見えますね。アンパンマンの絵でした!
コメント

大谷石夢あかり(4)

2014-09-23 22:31:25 | 宇都宮の暮らし・自然
昨晩の未来世紀ジパングですが、香港人の反中熱は相当高ぶっていそうですね。今度の10/1国慶節にも大きなデモがありそうとのこと。セントラルをデモ隊で封鎖するという計画もあるようで、その呼びかけに賛同する市民が増えてきたとか。

何でこんなに反中派が増えてしまったかですが、香港市内で様々な日常品を買いあさって深センに持ち込んでしまい、香港市民に必要な品物が減って価格が高騰してしまっていたり、街中で子供に排泄させたりMTRで騒いだりしてモラルの悪い人が多かったりと、香港人もかなり嫌気がさしてきているようです。ホテル代も相当高騰していますからね。

私が駐在していたときにも終わりの方は北京語で話しかけるとあからさまに顔をしかめる店員が多かったのを今でも思い出します。この先香港はどうなってしまうのでしょうか?

余談はこれくらいにしまして、今日も大谷石夢あかりの続きです。


↑初めの4枚は特にコメント無しで・・・








↑コンサート会場とは反対側には・・・


↑こんなサークル状に置かれたキャンドルも用意されていました。実はこちらのキャンドル群は、上から眺めるとある絵になっていたのですが、何の絵だかおわかりいただけますか?答えは後日!
コメント

大谷石夢あかり(3)

2014-09-22 21:57:57 | 宇都宮の暮らし・自然
アジア大会フェンシングの太田選手、本当に惜しかったです。韓国に勝って欲しかったですね。最後の判定のところ、審判が何か怪しい感じでしたが・・・。仕方なしですね。

さて、今日も会社で重要な会議があって私から稟議書の報告をしましたが、何とか仰裁事項もGOサインが出ましたので一安心です。と安心したのも束の間、次週はISOの外部監査があるので明日からはその監査の対応に追われます。

話変わって、今未来世紀ジパングを見ていますが、香港市民の大陸人へのバッシングが高まって一色触発の状態になっている様子が描かれていますね。この番組の感想はまた明日紹介します。香港は当面行きたくない場所になってしまいました。私の友人の大陸人でさえ、、香港には行きたくないと思い始めている人がいますからね。

さて、今日も大谷石夢あかりのキャンドルの写真をアップします。


↑大谷石の温かみのある材質とキャンドルがとても合っています。


↑家族の和も良いですよね。


↑たくさんの蝋燭を目の前にはからずも合掌してしまいました。


↑色が付いているとよリ明るくなります。


↑お父さん、お母さんがご自身のお子様のタイルを探し回る姿も多く見られました。
コメント

大谷石夢あかり(2)

2014-09-21 19:51:50 | 宇都宮の暮らし・自然

↑先日会社に商品を納めていただいている商社からあるお土産が。それは高林堂の「かりまん」でした。以前、どこかの道の駅で似たような饅頭を食べたことがあったのですが、そのときはまあこんなものかとさほど美味しいと思っていなかったのですが、さすが本家のかりまん。全く違いました。こんな美味しいものだったのかと今まで食べる機会が無かったことが悔やまれました。まじうまです!

私は高林堂のお店まで行って購入しましたが、宇都宮駅構内では売られていないようですね。これが知名度がやや低い理由なのでしょうが・・・。宇都宮へ来られる方、お土産はこれで決まりです!

大谷石夢あかりの話題に戻ります。


↑ケバブを食べながら戻って来ると、タエナルさんのライブが始まっていました。夏の夜に彼女の落ち着いた優しい歌声は心地良かったです。


↑歌声が響く会場周辺のキャンドルを。辺りはかなり暗くなってきましたので、明かりが綺麗に見えるようになってきました。


↑メインキャンドルエリアには・・・


↑小学生や幼稚園の生徒が描いた絵とともにキャンドルが飾られていました。


↑なんかほっこりする画ですね。
コメント