吃飯了没有?

元中国深セン駐在員のブログ~中国・中国芸能情報・各方面の旅行日記、日本の街歩き情報を配信します。

愛国路花市①

2011-01-31 18:11:04 | 深セン情報
今日もう1つの話題は、おそらく昨晩から始まった深セン最大の花市の紹介です。場所は羅湖の愛国路。この愛国路花市のことは前から知っていましたが、場所が遠くて敬遠していました。でも会社の中国人の友人等から「深センの花市と言ったら愛国路花市、これを見ずして深センの花市は語れない。夜中の雰囲気は格別。」とまで言われてしまったので、今年こそと意を決して行ってきました。

私のカメラは夜に滅法弱いのでピンボケばかりですが、雰囲気だけでも味わっていただければと思います。今日明日明後日と写真を紹介していきます。


↑まずは愛国路花市の一方の入り口です。この花市は100m強の愛国路を封鎖してたくさんの屋台を設置した深セン最大のイベントで、百聞は一見にしかずで初めて見て本当に感動しました。ものすごい熱気で店の数が半端ではありません。今年で30回目とのこと。だんだんと歴史も加わってきていて市民も楽しみにしているイベントとなりつつあるようです。


↑御他聞にもれず旧正月の飾り物を売る屋台がありました。私は兎の絵の入った紅包をしこたま買い込みました。


↑花市屋台街の様子です。写真が鮮明でなく申し訳ありません。この時間は18:00過ぎでしたが、時間が経つにつれてお客さんがどんどん増えてきて非常に熱気溢れる花市でした。


↑このピエロは風船玉を売っていました。


↑兎もどきの福人形です。


↑こちらは爆竹型の正月飾りですね。


↑花市ということでメインはやっぱり花です。綺麗な蘭が鉢とともにたくさん売られていて、かなりのお客さんがこの蘭を仕入れていました。お客さんの様子を見ていると、大半はレストランや個人商店の方と思われます。


↑中国でこの時期良く目にする正月飾りの植物ですが、フォックスフェースという名前のようです。名前の通り狐の顔のような形だからですが、中国人にとってはこの黄色いふんわりした形が縁起物として考えられているようです。


↑とにかく至るところ花・花・花・・・。これだけたくさんの花の屋台があると値段は安くなるのでしょうか?それともこの時期ということでどの店も強気に値段を上げてくるのでしょうか?花の相場をご存知の方、教えて下さい。


↑この飾りもこの時期独特のものです。銀柳というようです。この銀柳をたくさん買って花と一緒に生けるとかなり綺麗な花飾りになるんですよね。しかしこの銀柳、どうやって色付けを行っているんでしょう?スプレーでやると幹にまで色が付いてしまうでしょうし・・・。

さて、この続きを明日も紹介していきます。乞うご期待。
コメント

ディスカバリーベイ散策③

2011-01-31 17:44:15 | 香港情報
ときどき
ここ深センは最近暖かさを取り戻しつつあります。天気予報では春節も穏やかな天気となりそうで、良い新年を迎えられそうです。今日は訳あって深センの日本人医師のいる病院へ行ってきましたが、当たり前のことではありますが、日本語で丁寧にどんな診察をするのか説明してもらえることは非常に安心できますね。私は人伝にこの病院の評判を聞いて行ってみました。場所は今一つなのですが、安心感という意味ではこういう病院の存在は有り難いことと思います。この病院の周辺の状況等はまた別途紹介させていただこうと思います。

さて、今日もまたディスカバリーベイの話題です。今日で最後となりますのでご辛抱ください。この後、昨晩行った花市の話題をアップします。


↑まず1枚目ですが、このエリアにも市民用のテニスコートがありました。香港はテニス愛好家が多くて各地に素晴らしいテニスコートがあるのは良いことと思います。ヴィクトリア公園のテニスパークは毎年世界大会などが開かれていますしね。テニスと言えば、中国内陸の女子選手の活躍が目覚しいですね。良いスポーツ選手が現れる国は経済状態が良い国であることがほとんどですが、中国もそういう意味で裕福になってきた表れなのでしょう。


↑海岸沿いに出てみました。こういう木陰は落ち着けそうです。


↑同じ色で統一されたコンドミニアムが南欧の香りを運んできます。奥にヨットなども置かれていて人もいないので優雅な雰囲気です。


↑こちらはフェリー埠頭とレストラン街のある方工です。こうやって見ますとやっぱりこのディスカバリーベイは狭いエリアなんだなあと実感することができます。これ以上観光客で混雑しないことを願います。


↑海岸には海水浴客のためのシャワーが設置されていました。ちょっとした心遣いが嬉しいですね。


↑海岸沿いの歩道を犬を連れて散歩する市民、私の故郷の湘南地方でも見られる光景ですが、深セン市民にとってこういう光景は羨ましく感じます。


↑ここに住んでいらっしゃる方にとっては普通のアパートなのでしょうが、リゾート感溢れますね。


↑やっぱりこういう南国らしい海が見える風景は心が和みます。深センでの緊張感から開放されたひとときでした。。。
コメント

ディスカバリーベイ散策②

2011-01-30 16:03:26 | 香港情報
香港ディスカバリーベイの続きです。


↑ディスカバリーベイには住民が集う公園があります。円形広場で広場の周囲には色々な店が並んでいます。


↑こんなお洒落なミニ噴水が公園にアクセントを加えています。木陰のベンチで水の音を聞きながら一休みしている市民が多くいました。フィリピン人家政婦さんも少なからずいましたね。


↑木々の根元にはこういう花が生けてあって綺麗です。


↑こちらはケイトウ系の花と思います。奥にHSBCとリカーショップが写っています。勿論スーパーマーケットもあります。


↑ディスカバリーベイにアクセスする手段としてフェリーの他にバスがあります。ですが、MTR往きバスは東涌往きしか無かったと思います。東涌に着いてもその先が面倒なので基本的にはフェリーでのアクセスとなります。


↑前に少しコメントしましたが、ディスカバリーベイは排気ガスの出る個人の自動車の乗り入れは禁止されています。街中は全てゴルフカート状の電気自動車だけとなります。この場所は香港で環境保護の試験区域として試行中と聞いていますが、結果が良好であれば香港全土にこのような自動車の電気化が義務付けられる日も近いのでは?と予想しています。


↑海岸方向へ歩いてみましたが、こういう景色って当たり前のように綺麗だなあと感じてしまいます。


↑歩道のちょっとした階段にもこのような鉢植えが置かれていて・・・・。キャッツテールが可愛らしいですね。


↑海岸近くのこんなコンドミニアム風の家で海を見ながらゆっくりしてみたいものです。でも、昨年秋に訪問したときのようにどんどん観光客が増えてくると少し考えものですね。こんな家も見せ物と化してしまいますから。

今日はこれにて終了です。明日もまたディスカバリーベイの様子を紹介します。今日は夜外に出て花市を見て来る予定です。
コメント

地下鉄あれこれ

2011-01-30 15:45:47 | 深セン情報
ときどき
昨日今日で、多くの日本人は一時帰国か海外旅行に出かけているものと思います。私は工場が2/1まで稼動している上、別の理由もあって深セン居残りです。でも中国での最後の春節になると思いますので、澳門や香港に出かけてゆっくり楽しみたいと思っています。

昨晩は日本戦、本当に嬉しかったです。良いチームでしたね。最後に控えの李選手が芸術的なボレーシュートで決めてくれたときには興奮しました。でも今日あちこちのサイトで李選手の言動に対して批判めいた発言も出ているようです。私は彼の言動を一部始終見た訳ではありませんので正確なことはわかりませんが、日本人は仲間や和を大切にする人種であることはわかっていますが、李選手のように自分をもっとアピール人がもっと出てきても良いと感じます。これは決して仲間意識や和の意識をなくせと言っているわけではありません。世界で活躍するには自分というものを出していかないと埋もれてしまうということを言いたいだけです。いずれにしましてもTOTOは買わなくて良かったです(笑)。

さて、今日は昼間に海岸城に行くため地下鉄を利用したのですが、今この時期地下鉄の安全を確保するため、あちこちの駅で乗客の職務質問や手荷物検査を強化しているようです。私も後海駅で地下鉄に乗ろうとしたら身分証明書の掲示を求められました。以前から深センでこの手の検査が強化されているのをわかっていましたので、パスポートを携帯していて難を逃れましたが、携帯していないとどうなるんでしょうね?下手をすると警察署で調書を取られるなんていることもありえるかもしれません。深セン居残り組の皆さんは注意しましょう。ちなみに中国人市民も何人か身分証明カードの掲示を求められていて、カードが偽造品で無いかどうか機械でチェックしていました。


↑地下鉄を利用されていらっしゃる方はご存知ですが、蛇口線の各駅はホームがそれぞれ異なる綺麗な淡い色で統一されています。清潔な感じがして良いですね。写真は湾厦駅ですが、ここはパステルグリーンで統一されていました。


↑ちなみに湾厦駅を出ると外は埋立地の工事エリアで何もありませんでした。
コメント

今日から・・・

2011-01-29 22:16:02 | 中国・中国人について
yahooのブログが深センで見れなくなっているような気がします。またか!?といった感じです。皆さんのところでは見れますか?

さて、もうすぐアジア杯の決勝ですね。異国の地で自分の国を応援できる楽しみがあるのは本当に嬉しいことです。日本、がんばれ!!(と書きましたが、TOTOで裏切ろうとした私ですが・・・。)
コメント

海上世界の今・・・

2011-01-29 17:30:11 | 深セン情報
本日は本当はマカオに行ってオーストラリアの勝ちを予想してTOTOを購入してくる予定でしたが・・・、でも眠気には勝てず起きたら11時を回っていましたのでマカオ旅行は取りやめました。今日は海上世界他、あちこちを周遊して写真を撮ってきましたので、別途アップしていきます。今日は海上世界の工事の様子です。


↑船の前の店舗はほとんど取り壊されていました。騒音が凄かったです。音もそうでしたが埃も凄かったので、スタバでゆっくりという訳にはいきませんね。夜中も結構うるさいです。


↑反対側も悲惨な状況になっています。


↑AMIGOSが改装中で2/1にオープンするようです。どんな店に生まれ変わるやら・・・。

今日はブログの新しい機能を使ってたくさんの写真を貼り付ける方法をトライしてみましたが、この方法も結構楽で良いですね。今後暫くこの手段でブログをアップしていくかもしれません。ただ、一度にたくさんの写真を貼り付けることになりますので、カテゴリー分けに少し課題が残りますね。この写真は食関連、この写真は花関連となる場合が多々ありますからね。
コメント

ディスカバリーベイ散策①

2011-01-29 16:51:55 | 香港情報

今日のYahooなどに出ていましたが、中国で親のすねをかじるすねかじり族、パラサイト族が流行して大問題になっているとのこと。この現象はかなり前からあるのはわかっていました。何故ならこんな低い収入で高級車を乗り回す若者がたくさんいるなんておかしいですから。また、上記現象の他にヒモ族や愛人族、おべっか像、ゴマスリ族なんていう若者もいて、中国の状況はかなり病んでいると思います。要は自分の身の丈にあっていない裕福な生活環境に一旦身を置いてしまうと、自分の面子の問題もあってその生活より低い状況に戻れないのです。この国は一体どうなっていくやら。知人、親族、友人・・・、どにかくお金が必要なときにお金を他人に頼って生きていく彼らを見ていると、大変な世界だなあと思ってしまいます。そこまで面子が大事かと真面目に思ってしまうときが多々あります。

さて、昨日までディスカバリーベイの風景を紹介してきましたが、この場所には2年前の夏にも訪れたことがあり、このときに色々写真を撮ってきましたので紹介します。今日はここのブログの別の機能を使って、1つのコラムの中に色々写真を貼り付けてみます。


↑こちらはディスカバリーベイのフェリー埠頭です。


↑フェリー埠頭をもう1枚。


↑ディスカバリーベイの海岸です。


↑海岸沿いに建つコンドミニアムです。こういう別荘を持ってみたいものです。


↑レストランzaksはこの写真の左にあります。他にも色々魅力的なレストランがあります。花や草木が多くてホッとしますね。


↑暑くて少し花が枯れていますが、ちょっとした飾り付けが良いですよね。


↑狭いビーチですが、白い砂浜は惹かれますね。


↑2年前の土曜日はさほど人も多くなく閑静なリゾート地といった感じでした。


↑街の中に入ってみました。左にはバーがあります。街の様子は明日紹介します。
コメント

ディスカバリーベイの海岸風景⑥

2011-01-28 21:36:47 | 香港情報
このディスカバリーベイではお客を呼び込む作戦として、100HKD以上の食事をしたお客さんの帰りのフェリーチケットを無料にしているようです。詳細は係員にお尋ねください。表示の時間のフェリーが無料になるようです。
コメント

ディスカバリーベイの海岸風景⑤

2011-01-28 21:32:19 | 花・自然
サボテンのある海岸、お洒落です。中南米の海岸にありそうな雰囲気です。
コメント

ディスカバリーベイの海岸風景④

2011-01-28 21:28:43 | 香港情報
そんなに広い海岸ではありませんが、とても清楚な雰囲気を醸し出しています。でも、この日はちょっと人が多いのが気になりました。人が多ければ多いほど価値の下がる海岸と思います。これ以上観光客が増えないことを切に望みます。
コメント