宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カラスより小さいからスズメ?! スズメノエンドウ 宮代町の散歩道

2015年02月25日 16時39分01秒 | 宮代ニュース


先週、カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)の開花を確認したが、今週はスズメノエンドウの開花が確認できた。



何しろ小さな花(5ミリメートル程度)なので、しゃがみこまなければ確認できない。



カラスノエンドウが赤紫なのに対してこちらは若干紫がかった白。花は豌豆の類に共通する形。



野の豌豆で花が大きいほうがカラス、小さいほうがスズメと名づけられたらしい。



だが、学術的にはカラスノエンドウのことをヤハズエンドウと呼ぶようになった・・・。でも、スズメはスズメのまま。



もう一つ、近く紹介できるとと思うのだが、カラスとスズメの中間に位置する花がある。スズメとカラスの中間ならハト?・・・・。
いいえ、カスマグサといいます。カラスの「カ」とスズメの「ス」の間「マ」にあるからカスマグサ。なんとも面白い命名である。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「何処にでもある」と邪険に... | トップ | 昆虫たちも動き出す ナナホ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宮代ニュース」カテゴリの最新記事