久代の日記

音楽、矯正治療のこと、日々のこと等

ビデオ。

2012-01-31 17:11:50 | 日記
今日はアクシーがお休みだったので、たまっていたビデオを見ていました。NHKでやっていたリンパ浮腫のビデオ消したつもりはなかったのですが、消えていたのです。残念でした。癌でリンパ節を取るとリンパの流れが悪くなって足や手が2倍3倍に腫れ上がるのです。凄い腫れ上がり方でした。リンパの流れを良くするマッサージを医療従事者が研修で覚えていた場面や弾力包帯を巻いている場面、巻くやり方があるのですね。弾力包帯は保険が効かず、何万もしていましたが、今は保険適用になっています。

毎日、毎日雪が降っていやになります。仕事に行く日は必ず寝る前に車の雪を下します。
コメント

ソングズ2。

2012-01-31 10:49:53 | 日記
思い出しました。由紀さおりの曲「夜明けのスキャット」でした。いしだあゆみの「ブルーライト横浜」も歌っていました。あの当時私も良く歌っていました。懐かしい曲です。その曲をアメリカで日本語で歌うのも凄いなと思いました。
コメント

ソングズ。

2012-01-30 21:34:53 | 日記
由紀さおりでした。アメリカでアメリカの演奏家の方々とコンサートを成功させていました。外国の名曲を日本語翻訳して歌っていました。言葉は通じなくても音楽の名曲は通じるんですね。私も映画音楽の名曲を日本語に直して歌えると良いのにとずっと思っていました。由紀さおりの名曲の題名を忘れてしまいましたが、ルールールルで始まる220万枚売れた名曲をアメリカの演奏家が聴いて、アメリカでコンサートが実現出来ています。夜明けを感じさせる気怠い感じの名曲です。綺麗な声ですが、線の細い声ですね。お姉さんといっしょに組んで叙情歌を歌っていましたが、歌謡曲をずっと歌ってみたいと思っていたようです。
コメント

万代シティー。

2012-01-23 18:14:48 | 日記
休みだったのですが、仕事のお話を聞きにいき、その帰りに寄ったのですが、栗の入った大判焼きが100円で売っていたのが、110円になっていました。立って食べる所のカレーも美味しいのです。見た事がないようなカレーの色をしていますね。量もたくさんあって美味しいのです。大判焼きを買ってきました。甘いものには目のない私ですから。あんこ大好きです。急に寒くなってきて雪が降ってきました。昨日まで小春日和のようで車の中がモワッテとしていて窓を開けたくなる位の暖かさだったのに、この違いには凄いものがありますね。バスに乗って帰ってきました。
コメント

アンビリバボー。

2012-01-22 21:21:37 | 日記
二股事件をやっていました。刑事が見た凄惨な殺人現場、一家4人が刺し殺されていたのです。昭和25年だそうです。刑事が駆け付けた後すぐ隣の前科ものの男が入ってくるのです。そして犯人にしか分からない事を言って行くのです。一家3人の遺体は発見出来たのですが、赤ん坊の姿を確認出来なかったのですが、母親の下にいるとその男は指を指して言うのです。うつ伏せになっている母親の体の下に赤ん坊はいたのです。犯人しか知りえないこ事を口走っていくのです。犯人は母親を引きずり赤ん坊の上に置いたのです。指さした指にはけがをしていたのです。誤って切って出血していたのです。東京から腕の良い刑事がやってきて、その刑事の話もよく聞かずでっち上げの捜査をして、やってもいない人を犯人にするのです。やってもいない人が死刑判決を受ける所でした。現場を見た刑事は、新聞社に全てを暴露して無実の罪で問われている人を助けたかったのです。その後偽証罪で逮捕されたり、精神病者扱いをされたりあまりにもひどい人生になっているんですね。それだけでは済まないのです。家族は親戚から離縁されるし、家は放火されてなくなってしまいました。それだけではないのです。火事の犯人に刑事の子供がされ、取り調べを受けたり国家警察の圧力がかかってくるのです。晩年はこの事を本に出して自費出版していました。本当の殺人者が分かっているのに捕まっていないのです。4人も殺してのうのうと暮らしていたのです。こんな事もあったんですね。やーびっくりしました。だからやってもいないのに間違って犯人にされて刑務所に入っている人はたくさんいるのではと言う思いになってきます。国家権力と言うとてつもない権力を持った一部の人間達がいるのです。
コメント