久代の日記

音楽、矯正治療のこと、日々のこと等

左腰の痛み。

2011-03-31 15:46:03 | 日記
大学の歯科に行っていじられてから痛くなりました。首にはよくきていましたが、久々に体にきました。ゴムの力と前歯を下げている力が大きいんだと思います。どこかに歪がくるんだと思います。筋肉の血流の流れを良くしておくしかありませんので、アクシーでエアロビクスとサーキットをやって汗を流してきました。最後筋トレをしました。深層筋を鍛えると言う事は内臓を所定の位置に持ってくると言う事と骨盤の位置を所定の位置に整える意味があるんだそうです。女性の中に紅一点男性がエアロビをしているのです。勇気がいると思いました。
コメント

プロフッショナル 言葉の力SP.

2011-03-30 20:17:49 | 日記
生きる力を貰った言葉の数々が紹介されました。ある花道かの求めていなければ授からない良い言葉だと思いました。実感としてそうなんだなと思いますよね。私の曲の「最後の砦」の上山先生が久ぶりに出ました。恩師が医者が悪くない手術をして結果亡くなったケースは全部家族に謝っていたと言っていました。そこに上山先生の原点があるんだなと思いました。常に患者さん側目線なんですね。尊敬しています。脳動脈瘤の権威で全国から患者さんが頼ってきています。ほんとうに良い先生は威張っていませんからね。お父さんのような親しみやすさがあります。上山先生頑張って下さい。リンゴ農家のお話で農薬で奥さんがやられて何日も寝込むんだそうです。農薬はほんとうに体に良くないんですね。それを見て無農薬の栽培を試みますが、リンゴの木を枯らしてしまうのです。土壌を変えてみたらリンゴの木は元気になりましたが、それに気付くまでの年月が何年も立っているのです。家族はどん底に落とされました。自殺も考えたようです。母がかけてくれた言葉は雑草は毎年生えてくるし、石は踏まれても踏まれても石である続けると言う言葉で後押ししてくれたと言っていました。みんな強い言葉です。なにか勇気を貰ってような感じになります。
コメント

大学の歯科。

2011-03-30 19:55:11 | 日記
春休みの為子供達で込んでいました。下の前歯が上より大きく出ているので、下の前歯を引っ込めていましたが、少し引っ込んだ為、休んでいた上の前歯をまた引っ込めています。左下知覚過敏があって時々痛くなるのです。歯科専用の知覚過敏のハミガキを使っていますが、時々痛くなります。先生には伝えました。薬は塗ってあるようなのですが、様子を見たいとの事でした。また来月から下の前歯をやすりのような物で削っていくとの事でした。下の前歯が大きくて上の前歯を引っ込められないそうなんです。また削られてしまいます。大きいなんて考えもしませんでしたし、分かりませんでした。ゴムが右と左両方に入っています。ゴムの大きさが違うのです。お粥にしなくてもなんとか御飯を食べられました。茶碗蒸しと長いものすったものを食べました。ゴムの生活が不便なんですよね。また写真を撮られました。
コメント

自分の曲。

2011-03-29 20:43:25 | 日記
まだまだ出来そうなんですが、お金がかかり過ぎるので止めておきます。パソコンのソフトのシンガソングライターを使いこなせる人は先生しかいませんが、金銭的な面でもう行く事が出来ません。私のくぎりとしました。無料ではして下さらないでしょうからね。ジャズも名曲ばかりで心地良いのですが、やはり自分の曲は可愛いです。子供が30人いるのと同じ位可愛いのです。いつも名曲をたくさん歌って、その中でオリジナルを少しだけ入れると良いと言われていましたが、出来れば半分位はオリジナルを歌いたいものです。
コメント

無能唱元。

2011-03-27 15:27:18 | 日記
成功法則の本を色々書いているお坊さんです。私達が知らないような事をたくさん知っていて話してくれています。その話しが面白いのです。お坊さんでありながら宗教には頼らないようにと言っていますし、とにかく人が話さないような話をたくさんされてきています。なりたい自分を五感を使って繰り返し体得する事と言われていますが、それが出来なくて今にいたっているのです。五感を使う事が出来ないのです。それを出来る人が成功するようですよ。貧乏人はとかくマイナス思考の人が多いし、成功者はプラス思考の人が多いと言われています。そうなのかも知れません。ギターを弾きながらオリジナルの曲も歌っています。注目される人なんだと思います。
コメント