Mr.しもの前途遼遠

オンラインプロレスラー、Mr.しもとザ・ミックの成長日記みたいなものです。

約束

2016-01-31 14:02:08 | キング オブ プロレスリング

これまでのあらすじ

敵は本能寺にあり
Mr.しも 1.24


Mr.しもへの返答
悪魔将軍 1.25


アジアにそびえる赤い壁
Mr.しも 1.25


策士、策に溺れる!
Mr.しも 1.26


Mr.しものシナリオネタバレ
Mr.しも 1.27


難知如陰
悪魔将軍 1.27


虚誘掩殺の計
Mr.しも 1.27


Mr.しも!!!!
悪魔将軍 1.28


粋 -いき-
Mr.しも 1.28


十重二十重
悪魔将軍 1.29


Mr.しも、推して参る!
Mr.しも 1.29


第三次 ほっこりプロレス
VS ファッキンガム宮殿
悪魔将軍 1.29


赤壁の戦い -前編-
Mr.しも 1.30


第三次 ほっこりプロレス
VS ファッキンガム宮殿 後編
悪魔将軍 1.30


愉悦と激怒と再起
悪魔将軍 1.31


赤壁の戦い -後編-
Mr.しも 1.31


さて、ここからが肝要。
この場ではっきりと
私が今回、
このような対抗戦を
挑んだ目的について
触れさせていただきます。

将軍さんのブログの
一ファンとして
ブログを読み続けたかった
・・・というのが
当然にして最大の理由です。

それともう一つ。
自惚れかもしれませんが
私は将軍さんとならば
お互いのブログを活用して
キンプロでもっともっと
とんでもなく大きなことが
できるのではないか?
そんな予感がしてました。
そう思っていた矢先に
将軍さんのブログ終了の知らせ。

・・・水臭いじゃないですか。

付き合いは短いですけどね、
私は将軍さんを
強敵(とも)と思っていますよ。
2度目の対抗戦で
ボロボロにやられて
「強くなって挑んで来い」。
そんなカッコイイこと
言っておきながら
こっちからの挑戦を待たずに
「KOK見届けて辞めます」。
ちょっと待ってくださいよと。
我々との「約束」は
どうなるんですか!?

ブログを辞めても
キンプロは続けるんだから
別にいいじゃないかと
思うかもしれませんが
私は勝った負けたで
一喜一憂できる
ハイレベルな攻防を
繰り広げられるほどの
強さを持ち合わせて
いないんですよ。
ブログを使って
罵り合って
時に相手を認めて
それがサイコーに
楽しかったんですよね。

今回、対抗戦を終えてみて
感じたことは
「あぁ、やっぱり楽しいな」と。
「絶対に勝ちたい」と意気込み
臨んだ対抗戦でしたが
一方でどこか
「勝敗なんてどうでもいい」
という気持ちもありまして
コミュメンバーにも
「とにかく楽しみましょう!」と
声をかけていた気がします。
まさかこれほどまで
スリリングな展開になるとは
思いもしませんでしたけどね。

最高に楽しい祭りを
心底、満喫しながらも
これが最後かもしれないという
一抹の寂しさを抱えながら
戦うという複雑な心境。
これは私には
形容しようがありません。

結果的に勝利して
素直に喜んでいるかというと
実はそうでもなくて
嫌々ブログを書かされる
将軍さんの気持ちを察するに
申し訳ないという気持ちも
あるんですよ。
純正メンバーだけで戦った
わけではありませんし
将軍さんとの化かし合いも
押されてしまった
印象しかないですしね。

それでも、「約束」は「約束」。
守っていただきましょう。

早速ですが将軍さん、
私ともう一つだけ
「約束」してくれませんか?

もしまたブログを
辞めたいと感じたら
今度は私にも
知らせてください。


・・・これにてキンプロ版
レッドクリフ -赤壁-は終結!
ご愛読、ありがとうございました。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント (2)

赤壁の戦い -後編-

2016-01-31 13:01:26 | キング オブ プロレスリング

KOK王座戦と同日、
長らく抗争を続けてきた
我がほっこりプロレス
ファッキンガム宮殿による
キンプロ版レッドクリフ
赤壁の戦いも
決着を迎えました。

これまでのあらすじ↓

敵は本能寺にあり
Mr.しも 1.24


Mr.しもへの返答
悪魔将軍 1.25


アジアにそびえる赤い壁
Mr.しも 1.25


策士、策に溺れる!
Mr.しも 1.26


Mr.しものシナリオネタバレ
Mr.しも 1.27


難知如陰
悪魔将軍 1.27


虚誘掩殺の計
Mr.しも 1.27


Mr.しも!!!!
悪魔将軍 1.28


粋 -いき-
Mr.しも 1.28


十重二十重
悪魔将軍 1.29


Mr.しも、推して参る!
Mr.しも 1.29


第三次 ほっこりプロレス
VS ファッキンガム宮殿
悪魔将軍 1.29


赤壁の戦い -前編-
Mr.しも 1.30




30日の後半戦では
全10興行、50試合のうち
残りの5興行、25試合が
行われました。
前半戦の成績は
ほこプロ側が13勝12敗と
わずかながらもリード。

これは私にとって
出来過ぎもいいところ。
相手1人1人が
トップランカーである
ファッキンガム宮殿
相手取るにあたって
とにもかくにも
私が気にしていたのは
仲間の士気を下げないこと。
もし途中で大敗して
戦績が一気に
引き離されるようであれば
いつでも手札を切る
準備はできていました。

幸いにも若干の
アドバンテージを持って
前半戦を終えることが
できましたが
これは助っ人として
参戦してくれた
えびにゃんさんや
ダニーさんの
奮闘あればこその
結果であることは
言うに及びません。
本当にありがとうございました。

後半戦については
悪魔将軍さんも
リアルタイムでブログを
更新してくれていますので
そちらもお楽しみください。

第三次 ほっこりプロレス
VS ファッキンガム宮殿 後編



第6戦

後半戦一発目ということで
私としては何としても
勝ちたいと思っていた第6戦。
ほこプロ最強キンプラーかつ
何かと共通項が多くて
とても他人とは思えない
聖Vヤマトさんを投入して
必勝を期した布陣でしたが・・・

バレバーレ。

将軍さんには
見事に看破されていました。

それでも、もしここで
大敗を喫するようなことがあれば
以降の試合に及ぼす
影響力の大きさたるや
想像に難くありません。
打たされた一手という
気持ちで託したこの一戦は
ヤマトさんが奮闘し
2勝3敗という結果に。

昨日までのリードが
一瞬にして追いつかれる。
スラムダンクの
山王戦を思わせる展開に
内心、嫌な予感しか
しませんでした。


第7戦

最近、ほこプロ
参入してくれた実力者、
猿助さんに期待を託し
戦場へ送り出したところ
ファッキンガム陣営から
姿を現したのは・・・



ハ、ハーマンさんだと!?
※画像はハマーンさん。

これは完全に想定外。
ハーマンさんは最終戦だと
信じきっていましたよ。
やるやるとは聞いてましたが
ここまでやりますか、将軍

ところが猿助さんの
獅子奮迅の働きもあって
2勝2敗1分けの5分に。
猿助さん、
あなたがいてくれて
本当によかった!
あなたに会えてよかった!
・・・それは言い過ぎ!?

3戦を残して
対戦成績はいまだイーブン。


第8戦

ここで、ギジェさんを投入。
Mr.しも杯優勝者であり
プロレスゲーム実況動画
製作した縁のあるギジェさんは
私が最も信頼を置く
キンプラーの1人です。
信頼に応えて
きっちりと仕事をこなす。
さすがは一流キンプラー。

一方、敵将、青さんは
終盤にきての敗戦とあって
すっかり青ざめてしまったんじゃ
ないでしょうかね?

・・・いや、
スベるのわかってて
書いてますから
別にいいんですよ、ええ。


第9戦

真打ち登場!
改名を懸けての戦いとなる
この対抗戦のもう1人の主役、
ノリさんを大抜擢しました!

失礼を承知で
書かせていただきますが
おそらく将軍さんにとって
ノリさんは
取るに足らない相手、
「歩」だと認識していたに
違いありません。

でもね、「歩」だって
1マスずつですが
前に進めるんですよ。
「歩」だって「王将」を
獲ることができるんですよ。

私は知っています。
ノリさんが
KOK Jr.王座戦に
そしてこの対抗戦に
どれだけの心血を
注いできたのかを。
それはきっと
「王将」たちには
見ることができなかった
光景なのかもしれませんね。

・・・と
カッコつけましたが
この一戦の結果に
一番驚いたのは
何を隠そうこの私。
ノリさん、侮っていて
正直スマンかった!


最終戦

私の最後にして禁断の策。
この時点で
キンプロ界最強に最も近い
2人の男のうちの
片翼だったきのっちさん。
そのきのっちさんを
対抗戦に引っ張り出すのは
無粋だったのかもしれません。

実はこの策は
悪魔将軍さんから
29日の対抗戦開戦を
指定されたときに
思いついた策でした。
29日の6:00開始ならば
30日の22:00で
対抗戦が終了。
奇しくも・・・というか
将軍さんの目的が
KOKにある以上、
当然のことではありますが
そのKOK王座決定戦が
30日の深夜に行われますと。
ならばきのっちさんには
ダブルヘッダーとして
KOK王座戦への話題作りに
この対抗戦を
利用してもらおうじゃないかと。
生意気にもそんなことを
考えてしまった次第です。

無茶な要求に応えてくれた
きのっちさん、
本当にありがとうございました!



この悪魔的一手により行われた
メインイベントをもって
赤壁の戦いは終結。
がほっこりプロレス
25勝24敗1分けという
歴史的大接戦を制し
ファッキンガム宮殿
勝利することができました。

ほっこりプロレスの皆さん、
ファッキンガム宮殿の皆さん、
本当にお疲れ様でした。
助っ人として
参戦してくれた皆さんも
試合に出られなかった皆さんも
ブログでこの対抗戦を
見届けてくれた皆さんも
本当にありがとうございました!

次回、赤壁の戦い最終話
「約束」に続く!



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

初代KOK Jr.王者はパチョさん!

2016-01-31 09:57:06 | キング オブ プロレスリング

初代KOK王座決定戦と
同日に行われた
KOK Jr.王座戦。
栄冠を掴み取ったのは
パチョレック田中さん
でした!
おめでとうございます!



パチョさんと
王座戦を争ったkoba.さんは
私のコミュニティ
ほっこりプロレスの一員であり
リアルでも友人関係にあります。
そういう事情もあって
このKOK Jr.王座戦は
申し訳ないと思いながらも
koba.さんを応援しながら
見ていました。



パチョさんの奇策(!?)は
なんと方舟メンバーの投入!
おそらくkoba.さん以上に
私の方が衝撃を
受けたことと思います(笑)



そして、パチョさんが
グレードをずらして
第3試合に投入し
クライマックスゲージの
驚異的な伸びを見せた
RRR石井。
お見事でした。



残念ながら
栄冠に届かなかった
koba.さん。
ついこの前、
私が渡したバレクラデッキで
キンプロを始めたばかりの
koba.さんが
KOK Jr.王座を懸けた
戦いにまで勝ち残るとは
思いもしませんでした。
大健闘じゃないですか。
胸を張っていいと思います。

私はですね、
コミュリーダーとしては
koba.さんに勝ってほしいと
願っていながらも
一方では、
一キンプラーとして
負けてもいいんじゃないかと
心のどこかで
思っていたんですよ。

koba.さんはここまで
階段を駆け上がってきた
印象なんですよね。
そして初めて
ぶつかった壁が
今回の王座戦だったのかなと。

強いカードを揃えれば
勝てるほど
キンプロは甘くない。
トップランカーはみな
すべからく自分だけの
型のようなものを
持っていますし
相手によってデッキを
変えて戦う柔軟性、
その為に必要な
経験に則した洞察力を
備えています。

そのことに気づけたならば
今回の敗戦は
下手に王者になるよりも
よほど価値がある。
そんな風に
思っているんですよね。
今後のkoba.さんの成長を
想像しただけでも
ワクワクしてきますよ。

まぁ既にkoba.さんは
私よりも強いわけで
こんな偉そうなこと言える
立場でもないんですけどね(笑)

・・・と、身内の話で
寄り道してしまいましたが
パチョさん、
おめでとうございます!




↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

初代KOK王者はロビーさん!

2016-01-31 08:50:54 | キング オブ プロレスリング

昨日24:00、
ニコニコ生放送で公開された
KOK王座決定戦。
私、昨日は
イレギュラーな仕事で
ドタバタだったんですが
この一戦を見届けずして
キンプラーを名乗る
資格があるものかと考え
なんとか視聴に成功しました。

・・・と、まぁ私の話はさておき・・・。

初代KOK王者の
栄冠に輝いたのは
ロビー・キーンさん!
おめでとうございます!

きのっちさんと
ロビーさんの
2人による決定戦は
レベルが高すぎて
私のような未熟な
キンプラーでは
解説など到底不可能。
ですので解説というよりも
感想を書いていきたいと
思います。

デッキや試合展開が気になる?
ニコニコのプレミアム会員に
登録すればイイさ~!


第1試合

ロビーさんのデッキには
なんとヤングライオン・天山!
コストが0で連携が5、
レスラースキル発動で
ガッツ+★★★★が
見込めるとはいえ
この発想はスゴイです。

対するきのっちさんも
第4弾のRカズを持ち出してくる
意外すぎるセレクション。

私、この王座戦は
もっと鉄板っぽいデッキが
ぶつかり合うものと
思っていましたが
さすがはトップランカー同士。
いきなりかましてくれました。
ワクワクが一気に加速!


第2試合

強い強いと言われているのに
私が使うとなぜかその強さを
まったく見せてくれない
RR六本木バイス。

・・・やっぱり強いじゃん!


第3試合

ココ!
この試合ですよ。

ロビーさんが選んだのは
大阪夏の陣の殿。
前の試合までの
勝ち数と負け数が
同じなら発動するという
とんでもない博打カードを
この大舞台で投入!
しかも、その読みが
ズバリ的中!
この大胆不敵さですよ。

やっぱりトップランカーは
スゴイなぁなんて思っていたら
レスラースキルが
不発に終わるという大惨事。



一方のきのっちさんは
支援効果が乗ったケニーが
強烈な追い風を受け
圧倒的有利な戦況に。

・・・しかし、
勝利の女神はいつも気まぐれ。
驚きの結末が
用意されていました。


セミファイナル

サイダル、
仕事しろっ!


この試合は
きのっちさんにとっては
不本意だったでしょうね。
これが
キンプロに棲む魔物か・・・!?


メインイベント

ロビーさんのRRR DDTで
クライマックスゲージが
ドーンッ!
これがノッている男の
引きの強さということでしょうか?



激戦を制したロビーさん。
やはり持っている方だなと。
そして、真剣勝負の中に
遊び心を入れてくる姿は
まさにキンプロ界の
ファンタジスタ!
決戦の日に飲んでいるという
破天荒っぷりも
プロレスゲームの王者らしく
素晴らしいと思います(笑)

改めまして・・・
ロビーさん、
おめでとうございます!




↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

KOK王座について語る

2016-01-30 23:42:08 | キング オブ プロレスリング

KOK!KOK!

いよいよもうすぐ
KOK王座決定戦が
ニコ生で生中継されます。
キンプロで長年
遊んできた者として
初代王者の行方は
非常に気になるところですし
プレイヤーたち
自らが中心となって
何かを生み出そうとする
エネルギーの渦が
一つの結晶となって
本日、実ろうとしているのが
楽しみでなりません。

このKOK王座に関しても
獲ることも大切ですけど
獲った後に何を為すかは
王者に委ねられる
わけじゃないですか。
IWGPヘビーのように
熱く激しい戦いで
その価値を高めることもできれば
中邑が輝かせた
IWGPインターコンチよろしく
トリッキーで神秘的な
ベルトにすることもできるわけで
王者の気持ち一つで
何色にも変えられる
変幻自在のアイテムだと
思うわけですよ。

そんなわけで
キンプロ界の王様を決める
この王座決定戦は
非常に興味深いところですが
その先にどんな世界が
待っているのか、
それも同じくらい
楽しみにしています。

さぁ、KOK王座決定戦は
もうまもなく!
一キンプラーとして
大いに滾ってきましたよ!?



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント