Mr.しもの前途遼遠

オンラインプロレスラー、Mr.しもとザ・ミックの成長日記みたいなものです。

新日本ワールドタッグリーグの話

2016-11-30 12:10:10 | プロレス話 未整理

タッグマッチは
プロレスの醍醐味。
プロレス界の
最前線を独走する
新日本プロレスの
タッグのリーグ戦、
ワールドタッグリーグが
面白くない訳がない!

・・・と
言いたいところですが
いかんせんタイミングが
悪すぎます。
東京ドーム直前の
このタイミングですから
どうしても優勝チームは
東京ドームで
現・ベルト保持者の
タマ・トンガ、
タンガ・ロア組との
タイトルマッチが
組まれるであろうことを
想定してしまい
自ずと優勝予想に
挙げられるチームも
限られてしまいます。
他のベルトに絡む選手を
含むタッグチーム、
具体的には
オカダ&吉橋組、
内藤&ルーシュ組、
柴田&永田さん組、
そして現王者組の
トンガ&ロア組の
優勝はないとみて
間違いないでしょう。
どのチームも
魅力的なだけに
本当に勿体ない!

優勝予想の本命には
東京ドームでの
対戦カードが
いまだ決まっていない
SANADA&EVIL組、
対抗馬として
お茶の間での知名度
ナンバーワンのタッグ、
真壁&本間組を
挙げたいと思います。

そんな中、
テンコジがまさかの
快進撃を見せていますね。
さすがにこのまま
優勝できるとまでは
思いませんけど・・・。

逆に
ここのところ
まるで勢いを感じない
ファレと
ボーン・ソルジャーは
1度くらいは
大物喰いをしておかないと
まずい気がします。
ファレはともかく
ボンソルさんは特に・・・。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント (2)

先週のワールドプロレスリング 2016.11.26

2016-11-30 11:42:23 | ワールドプロレスリング

<11月5日 大阪府立体育会館
(エディオンアリーナ大阪)>
■NEVER無差別級選手権
柴田勝頼 VS EVIL


柴田の月イチ
防衛ロードは
評価したいところですが
この試合は
蛇足だったように
思います。
EVILはこんな形で
シングルのベルトを
戴冠してしまって
よかったんでしょうか?
東京ドーム前の
このタイミングで
ベルトが移動したところで
リマッチで柴田が
取り返すであろうことも
ファンの皆さんなら
予想していたでしょうし
誰の価値が上がって
誰が得したんでしょうね、
この試合。
結果的に
柴田もEVILも
損をしたような・・・!?


■IWGPジュニアヘビー級選手権
BUSHI VS KUSHIDA


この試合も一緒。
柴田vsEVILよりは
ライバルストーリーを
描きたいという
新日本側の野心が
感じられる分
意味があるようにも
思えるのですが
ポンポンリマッチをして
また王座が戻るのであれば
タイトルマッチの緊張感も
あったもんじゃないですよ。
好調の新日本ですが
リマッチの乱発だけは
本当に理解ができません。

そんなタイミングで
時限爆弾こと
高橋ヒロムが登場。
そして、あの
リング上でのパフォーマンス。
これは期待せずには
いられません。

ヒロムが第2の
オカダや内藤に
なれる土壌が整ったこと、
新日本サイドも
まさか理解してますよね?
KUSHIDAやBUSHIに
ファンがそこまで
感情移入できていないこと、
理解していますよね!?
イマイチ盛り上がりきらない
新日本のJr.ヘビー級ですが
ヒロムの帰国で
一気に変わるかもしれません。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

ファイナルファンタジーXV、本日発売!

2016-11-29 06:11:55 | その他

説明不要の超大作RPG
ファイナルファンタジーの
新作が本日、発売されます。

以前はFFの
新作の発売となれば
一大事件だったような
印象でしたが
気軽に遊べる
携帯ゲームに
ゲームの主流が移った為か、
それとも単純に
私が歳を重ねた為か、
「あっ、新作出るんだ」
・・・と、その程度の
認識になってしまいました。

それでも
国民的RPGですから
ストーリーの方は
やはり気になるもの。
先日、職場の同僚から
FFXIIIの
ストーリーを聞く機会が
あったのですが
ちょっと聞いただけでも
引き込まれる設定が
沢山ありました。
今回のXVでは
主人公の歳をとった姿が
キービジュアルとして
公開されています。
何がどう転んで
そうなってしまうのか、
非常に興味深いところ。

本当は重い腰を上げて
久しぶりにFFを
プレイしてみたいのですが
仕事に追われている
現在の状況を考えると
さすがに難しいでしょうね。
うむむ・・・。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

永源遙さんが死去

2016-11-29 01:44:49 | プロレス話 未整理
ソースは、デイリースポーツ

元プロレスラーの
永源遙さん(本名同じ)が
死去したことが28日、
分かった。
70歳。
所属団体だった
ノアの広報担当によると
「亡くなられたのは事実。
詳細は確認できていない」
とのことだが、
関係者の話では、
同日の午後8時ごろに
自宅の風呂場で倒れたという。

永源さんは
大相撲から66年に
東京プロレスに入団。
東京プロレス崩壊後は
日本プロレス、
新日本プロレス、
全日本プロレス、
ノアなどを渡り歩いた。

全日本時代には
渕正信らとのチーム
「悪役商会」が人気を呼び、
客席に向かって
ツバを吐くことが
名物となっていた。
06年3月の引退後は
ノアで常務取締役などを務め、
退社後もノアの事務所や
試合会場に姿を見せていた。



衝撃です。
いつもノアの興行では
エントランスで
お客さんを見送っていた
あの永源さんが・・・。

私がプロレスに
ハマッた頃には
既に全日本プロレスで
エンタメ路線で
活躍していた永源さん。
還暦試合で
ちゃんちゃんこを
着ていたのを
よく覚えています。

ピンクのタイツの
大先輩である永源さん、
お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りいたします。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

12.2ノア後楽園大会と12.3ノアディファ大会の話

2016-11-28 15:10:02 | プロレス話 未整理

12月のノアは
開幕戦の12.2後楽園から
GHCヘビー級王座戦が
組まれるという
攻めの姿勢を見せています。

両大会の
主な対戦カードは
コチラです↓


12.2後楽園大会

GHCヘビー級選手権試合
中嶋vsみのる

丸藤 北宮vs杉浦 飯塚

GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
小峠vsタイチ

潮崎vsアーチャー

谷口vsスミスJr.


みのるの発言の影響で
試合内容だけでなく
今後の展開も楽しみな
GHCヘビー級王座戦。
このタイミングでの開催や
みのるの発言からして
アチラが勝って
アチラがアレするような
そんな嫌な予感しか
しないのですが・・・!?

GHCJr.王座戦も
同じくらい楽しみです。
タイチは小峠曰く
「自分にとってのラスボス」。
実際、GHCJr.のベルトを
巻いていたときのタイチは
彼のキャリアでも最も
輝いていたと思います。
タイチがまた
あの輝きを放つところも
見てみたいような・・・。

潮崎、谷口は
翌日、GHCタッグ王座を争う
K.E.S.の2人と
シングルマッチで対戦。
谷口の元気のなさが
ものすご~く気になるのは
私だけではないはず。
爆発するところが
見たいですね。


12.3ディファ大会

GHCタッグ選手権試合
K.E.S. vs潮崎 谷口

中嶋 丸藤vsみのる 杉浦

北宮vs飯塚

小峠 原田vs金丸 タイチ

拳王 大原vsデスペ TAKA


GHCタッグ戦に関しては
残念ながら潮崎組が
勝つビジョンが見えません。
それほどK.E.S.は
ノアのリングで
飛び抜けていますし
それくらい潮崎組は
谷口が元気なさすぎます。

セミファイナルで組まれた
タッグマッチは
事実上のノア、鈴木軍の
最強チームでは
ないでしょうか?
こんなタッグマッチが
ベルトもなしに
普通に組まれてしまうなんて
なんというかその・・・
下手・・・ですよね・・・。
いや、もちろんファンは
うれしいんですけどね。

Jr.ヘビー級の
タッグマッチ2試合も
やはりそこに
ベルトが懸かっていないのが
不思議なくらいです。
Jr.ヘビー級に関しては
文句のつけようがないくらい
試合が充実していますので
後はそこに
石森と熊野が
加わってくれれば
最高なんですけどね。


12.2後楽園大会の方は
なんとか観戦できそうですので
楽しんできたいと思います。

実は前回、
11.23後楽園大会を
観戦したときから
デジカメが少し
バカになってきていますので
もう少しズームのできるものに
買い換える予定です。
観戦記を書いているくせに
これまでのデジカメは
ズームもピントも
全然ダメでしたからね。
でも、写真の趣味は
まったくないので
あまりカメラにお金は
かけたくないんですよね・・・。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント