Mr.しもの前途遼遠

オンラインプロレスラー、Mr.しもとザ・ミックの成長日記みたいなものです。

「勇者ああああ」でファイプロワールド対決!?

2018-11-16 02:05:00 | ファイヤープロレスリングワールド

テレビ東京で
木曜深夜に放送中の
ゲームバラエティ番組、
「勇者ああああ」。
先週放送では
ハチミツ二郎率いる
二郎会と
ハリウッドザコシショウ
率いるハリウッド軍団の
ゲーム対決が開戦!
両者互角の戦いが
続く中、
大将同士による
一騎打ちは
ファイプロ対決!!
ハチミツ氏も
ザコシショウも
大のプロレスファンと
いうこともあって
プロレスファンも
大いに期待した
一戦でしたが・・・!?

うん、
茶番でしたね。


2人で決めたのか、
番組サイドが決めたのかは
知りませんけど
引き分ける気満々な
ルール設定でしたもんね。

でもまぁ
それでいいとも
思っているんです。
こういう決着、
ある意味とっても
プロレスらしいような
気もしますしね。
次に期待!
・・・といった
ところでしょうか?



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

ファイプロワールド謝罪会見についての話

2018-11-14 19:03:53 | ファイヤープロレスリングワールド

触れるのが
遅くなってしまいましたが
昨日ニコ生等で放送された
ファイプロワールド
謝罪会見を見ました。



率直な感想
・・・とは違いますが
放送を見て
感じた気持ちは
ツイッターに
書いた通りです。

私は結構
ポジティブシンキングな
人間ですので
「何もなかったよりは
 全然マシ」
だと思ってます。
そもそも現時点で
手動オンライン
プレイ以外は
普通に楽しめる
作りになっていると
思いますしね。
ダウンロードできる
レスラー数に
制限がかかってしまうことも
単純にある程度
整理しながら遊べば
いいだけですし。



ともぞう監督とは
問題が散見される
はるか昔のことですが
とあるきっかけで
やりとりを
したことがあります。

無茶なお願い事にも
真剣に向き合って
応えてくれた
ともぞう監督
私は感謝の気持ちで
いっぱいでした。
当時の恩に
報いるためにも
私はユーザーの1人として
このゲームを大いに
盛り上げていくことを
心に誓っています。




↑もちろん
ダメなことは
ダメって
言いますけどね~




私の中での
ともぞう監督の印象は
誰よりも
ファイプロファンな
ゲーム製作者
・・・というイメージ。

こういう状況になって
対応を遅らせて
しまったことに対して
ユーザーの怒りが
沸点に達している、
あるいは
呆れてしまっているのも
当然かとは思いますが
批判を一身に浴びる
覚悟を決めた
ともぞう監督
私は立派だと
思いますけどね。
ゲームメーカーのことは
よくわかりませんが
別にともぞう監督
プログラムを
組んだわけでも
ないでしょうし・・・。

タイチも言ってましたが
我々にできることは
あとはもう
待つだけですよ。
怒りをぶつけてたって
何の生産性も
ありゃしませんよ。

ニコ生での
無料放送の視聴者は
なんと1,666人
賑やかしも少なからず
いたとは思いますが
これだけの人数が
まだファイプロに
期待しているわけですから。



昨日私がつぶやいた
こちらのツイートには
31件もの「いいね」を
いただきました。
もうね、
希望しかないですよ!



この試合なんて
「ファイプロワールド」が
発売してなければ
絶対に生まれなかった
試合ですしねぇ・・・。



ファイプロ
ファンの皆さん、
ファイプロに
希望を持て!
オレがファイプロの
希望の光になる!!


・・・と
拳王みたいなことまでは
さすがに言えませんが
これからも私なりに
ドンドン
仕掛けていきますので
どうか皆さん、
一緒に戯れていただければ
幸いです。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

本日22:00、ファイプロワールド松本総監督謝罪会見

2018-11-13 14:29:25 | ファイヤープロレスリングワールド

本日11月13日22:00より
『ファイヤー
 プロレスリング ワールド』
総監督の松本朋幸氏が、
ユーザーの皆様に
不具合のお詫びと
アップデートの
進捗状況などを行います。
立会人として、
新日本プロレスの
タイチ選手も登場予定。


■配信媒体
ニコニコ生放送
YouTube Live

■配信日時
11月13日(火)
22:00-22:30(30分)

■出演者
松本朋幸(スパイク・チュンソフト)
タイチ(プロレスラー)
ふじのっち(ファミ通)



いよいよ本日、
ともぞう監督こと
松本総監督による
謝罪会見が行われます。

事情を知らない
ゲーマーからすると
「一旦どんな不祥事を
 起こしたんだ!?」
と錯覚してしまいそうな
話ではありますが
要するにこれって
ファイプロワールド
復活の為の
第一歩なんですよね。
何もしなかったら
誰にも見向きもされず
ユーザーはドンドン
減ってしまうわけで・・・。

ファイプロに関して
手動プレイで
動画を作ったり
オリジナルレスラーで
ロジック対戦を
楽しんでいる
私としては
十分に楽しめている
方だと思うのですが
タイチのように
手動オンラインで
楽しむことを
目的としていた
ユーザーにとっては
現環境では
とても無理でしょうからね。
これをきっかけに
手動オンラインプレイで
遊べる環境が
整ってくれることを
願うばかりです。

もしかすると
そこら辺の事情を知らず
今回の謝罪会見を
面白がって茶化すヤカラも
出てくるかもしれません。
まぁそれも
身から出たさびなのかも
しれませんけどね。

私自身は
ファイプロワールドを
思いっきり楽しめています。
願わくば
今回の謝罪会見を機に
沢山のユーザーが
関心を取り戻し
ファイプロワールドの世界
(ヘンな日本語ですね)が
広がっていくことに
期待しています。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

先週のワールドプロレスリング 2018.11.3

2018-11-05 02:39:11 | ファイヤープロレスリングワールド

10月8日 両国国技館
第82代IWGP
ジュニアヘビー級王座決定戦
KUSHIDA
vs マーティー・スカル


別に私、
BUSHIのファンなわけでも
何でもないんですけど
この王座決定戦では
BUSHIに
上がってきてほしかった
気持ちがありますね。
今にして思えば
ヒロムのポジションを
引き継ぐべき存在は
鷹木の役割だったと
いうことだったのかも
しれませんが・・・。
KUSHIDAマンセーは
そろそろ飽きましたので
石森なり鷹木なりに
風穴を開けて
もらいたいです。

石森がKUSHIDAに
挑戦を表明しているので
イッテンヨンでは
この2人のシングルが
見たいですね。
鷹木も交えての
3WAYになっちゃうのは
私の望むところでは
ありません。


10月27日 後楽園ホール
SUPER Jr. TAG LEAGUE
2018 公式戦
BUSHI、鷹木信悟
 vs 
金丸義信、エル・デスペラード


同じマスクマンですが
BUSHIと違って
ドンドン存在感を
発揮し始めているのが
デスペラード。
元々、ライガーも
絶賛してましたもんね。

一方で
鈴木軍の存在感は
新日本の中では
希薄になりつつあります。
先日の大阪で
ボスのみのるも
副将格のザックも
負けちゃいましたしね・・・。
だからこそこの
ベルトを持つ2人には
頑張ってもらいたいです。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

本日発売のファミ通にてタイチとともぞう監督の対談記事が掲載

2018-11-01 16:48:41 | ファイヤープロレスリングワールド

本日11月1日発売の
週刊ファミ通
11/15号にて
新日本プロレスの
タイチと
ファイプロワールド総監督、
スパイクチュンソフトの
ともぞう監督による
対談記事が掲載されました。





これに対する私の意見は
ツイッターにて
先に記述したとおりです。
私はどちらかというと
好意的に受け取りました。

補足しておくならば
この対談自体が
決して対等な立場で
行われているわけでは
ないということを
理解した上で
読み進めていかないと
危険
ですよと
いうことですかね。
タイチは消費者側、
ともぞう監督は
生産者側として
対談に臨んでいますので
どうしても
ともぞう監督の方が
弱者の立場に
回ってしまいますし
そもそも
ファイプロユーザーは
消費者側という点で
タイチと同じ目線で
読むことになりますので
ともぞう監督に対して
攻撃的な気持ちに
なってしまいます。



この企画そのものが
ユーザーの怒り、不満を
タイチに代弁してもらう
・・・という意図だと
思っていますので
それはそれで
構わないんですけど
その結果、
ユーザーの不満が
より強くなってしまっては
本末転倒なんですよね。

タイチは不満を
監督に直接ぶつけて
一応の形ではありますが
納得しています。

今後、謝罪会見も
あるようですので
やり場のない怒りが
収まらないユーザーも
まずはそれを
待ってからでも
遅くないのではないかなと。



・・・でまぁ
こういう書き方をすると
「なんで擁護するんだ!」
なんてことを
言われたりするんですけど
擁護するつもりは
ないんですよ。

動画を見てもらえれば
分かるとおり
私もプロレスゲームは
主に手動プレイで
楽しむタイプですので
オンラインでの
手動プレイ対戦が
快適に遊べないことは
少なからず不満なわけで。
オンライン手動プレイでの
実況動画生収録とか
淡い夢を思い描いていた
時期もありましたので
現状のオンラインの状況には
不満はありますよね、
やっぱり・・・。



ただ、私って
楽観主義な
リアリストですので
今できないことを
嘆いたり怒っても
意味ないじゃんって
思っちゃうんですね。
だったらできることに
エネルギーを割いた方が
得策じゃないですかと。

そういう理由から
CPUロジック戦で
楽しんだり
気に入った
オリジナルレスラーの
データをいただいて
手動プレイで
動画を作ったりと
そちらの方向に
シフトしているだけの
話なんです。



ただ、
データクラッシュに関しては
今後も慎重に
対処してもらいたいですね。
現在は修正が
されているということで
安心して遊べるようですが
これが怖くて
ゲームが遊べない、
購入に踏み切れないという
ファイプロファンも
いたくらいですから。



・・・さて、
プロレスリング・ノア同様、
ファイプロワールドも
リボーンに向けて
舞台が整ってきたところで
私もそろそろ
重い腰を上げましょうか!
まずは
「タイチ杯」に先駆けて
「Mr.しも杯」でも
企画してみましょうかねぇ。



以前この企画に
名乗りを上げて
下さった皆様、

ファイプロへの情熱は
まだお持ちですか?


オリジナルレスラーを
しっかり磨き上げた上で
今しばらくお待ち下さい。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント (2)