Mr.しもの前途遼遠

オンラインプロレスラー、Mr.しもとザ・ミックの成長日記みたいなものです。

棚橋2敗目…再発していた首の古傷

2015-07-31 00:32:08 | プロレス話 未整理

ソースは、東スポWeb

新日本プロレス
「G1クライマックス」
29日福岡大会で
Aブロック公式戦が行われ、
棚橋弘至(38)と
AJスタイルズ(37)が
揃って2敗目を喫する
大波乱が起きた。
痛恨の連敗の2人は、
ともに負傷の影響が大きく
今後も苦戦は必至。
Bブロックで途中欠場中の
中邑真輔(35)も含め、
今年のG1は優勝候補に
アクシデントが続出する
“魔の前半戦”となった。

棚橋はこの日、
バッドラック・ファレ(33)と激突。
ハイフライフロー2連発を決めながらも、
相手セコンドの妨害で
3カウントが幻に終わってしまう。
反撃のグラネード
(変型首折り弾)を浴びて
劣勢に回ると、
最後はフォーリングココナッツ
(ダイビングボディープレス)で
140キロ超の巨体に圧殺された。

棚橋は昨年の公式戦で
ファレのバッドラックフォールに沈んで
首を負傷。
その古傷が今年の開幕戦で
飯伏幸太(33)の
槍投げを浴びた際に再発した。
満身創痍で戦ってきたが、
因縁の相手に痛恨の連敗を
喫してしまった。

Bブロックでは同じく優勝候補の
中邑が左ヒジ負傷で途中欠場中。
棚橋にとっても人ごとではない。
この日の試合前には
「首は痛いですよ。
頭皮の右半分までしびれている」と
もらしていた。
さらなる悪化は
リタイアに直結する危険性もある。

団体の人気再燃もあり、
今年上半期のオフは
「月1であるかどうか」(棚橋)
という多忙な日々を送った。
その上で過酷日程のG1に突入。
棚橋は「今までのリーグ戦と
毛色は全く違いますね。
鉄人レース、トライアスロンですよ。
ただそういうの(負傷)は
覚悟の範囲内ですから。
這ってでも出ますよ」と
悲壮にもエースの使命感を燃やすが、
肉体は限界に近づきつつある。

「まだ終わらねえからな!」と
叫び会場を後にした棚橋。

爆弾を抱えながら歩む
エース復権への道のりは、
あまりに険しい。



うあぁぁぁ!
中邑に続いて、棚橋もとなると
新日本にとっても痛すぎますよね。
幸い、まだ欠場になると
決まったわけではないのですが
かと言って無理をされるのも
困りものですし・・・。

新日本が絶好調な今、
選手たちも知らず知らず
技に力が入ってしまうのかも!?
・・・なんて余計なお世話でしょうが・・・。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

ライガー、新日所属のままWWE参戦

2015-07-31 00:24:33 | プロレス話 未整理
ソースは、東スポWeb

福岡在住の
獣神サンダー・ライガーにとっては
この日の凱旋大会が
今年のG1ラストマッチとなった。
ライガーは8月22日
(日本時間23日)の
NXT「テイクオーバー」
(ニューヨーク州ブルックリン)に
参戦するため
一時シリーズを離れる。
現WWE体制に
新日プロ所属選手が参戦するのは
異例のことで
「新日本のレスラーって
すごいなと思わせたい」
と腕をぶした。



さすがリビング・レジェンド。
WWE参戦の為に
所属団体を退団した
プリンス・デヴィットやKENTAが
仰天するほどの破格の待遇です。

ノアの森嶋が
WWEに参戦したときは
ビンスが大いに怒ったと聞きましたが
世界的にその名を知られる
獣神サンダー・ライガーとなれば
話はまったくもって別。
世界中のプロレスファンから
歓迎されることでしょう。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

戦国BASARA4皇 千利休の話

2015-07-31 00:12:14 | 戦国BASARA4&皇

「もうBASARAの話題はいいよ」
ええ、きっと皆さん
そう思っていることでしょうとも。
そんな逆風吹きすさぶ中、
最後に皇唯一の新キャラである
千利休について触れてみます。
ネタバレを含みますので
読む場合はそれなりのお覚悟を・・・。


千利休 ドラマルート

人の心が読める
特異な体質を持つ利休は
時の覇王、豊臣秀吉の
怒りを買ってしまう。
利休は秀吉との再会を決意するが
秀吉は利休の特異性を
「この世の害である」と両断。
一方、その場に居合わせた
松永久秀には求められ
利休は久秀の弟子となる。

二重だった人格は統合され
将軍・義輝と謁見。
義輝の眠らせている感情を
掘り起こすことこそが
松永の狙いだったのだが
自身に流れ込む
義輝の想いの熱量に
ついに利休は壊れてしまう。
壊れた利休に興味を失った久秀だったが
彼が最後に利休に与えたものは
「別離」だった。


うーん、自分でも書きながら
何がなんだかさっぱりですが
要するに・・・

・利休は相手の心を読み取る
 (正確には勝手に流れ込んでくる)
 超能力の持ち主。

・利休は自己の防衛本能から
 第二の人格、サビ助を生み出す。

・相手の心が自身に流れ込む特異な力は
 第一人格のワビ助のみが持ち
 サビ助は精神的、肉体的な強さを持つ。

・実はサビ助はワビ助の為に
 汚れ役を担っている。

・相手の心がわかってしまう利休は
 世の中では疎まれているが
 唯一、松永だけはこれを認めたことで
 利休は松永の弟子となる。

・松永によって2つの心は統合。
 サビ助の特異な力と
 ワビ助の強い精神と肉体を併せ持つ
 完全体みたいなものになる。


ラストシーン直前までの解釈は
これで合っていると思いますが
問題はその後。
自身を楽しませた礼として
松永が利休に与えたのは
「別離」でした。



なにやらアヤシイ黒い粉(火薬!?)を
利休にまぶす松永。
そういうプレイではありません。
そこに将軍・足利義輝が
渾身の一閃。



鮮やかな火花とともに
幻想的な空間が広がり
そこには精神と肉体が分離した
ワビ助とサビ助の姿が・・・。

これをそのまま
松永の気まぐれによって
利休は2人に分離して
幸せになりました・
・・と捉えるか
松永と義輝の介錯によって
利休が見た一瞬の幻
・・・と捉えるかで
だいぶ話も違ってきますけどね。
まぁ、BASARAの世界観で言えば
おそらく前者なんでしょうが・・・。

この利休、キャラクターが
公開されたときは
「なんというネタキャラ」と
誰もが思ったことでしょうが
いざ蓋を開けてみますと
なかなか重く暗いストーリーを
背負わされていました。

主人格を守るために
好戦的な第二の人格が・・・
というくだりは
どこかの起動戦士00のキャラ
丸パクリなわけですが
その辺はBASARAですから
そっとしておきましょう。


千利休 創世ルート

旅を続けるうちに
自身の中のサビ助が
徐々に消えかけていく感覚を
覚えるワビ助。
将軍・足利義輝を倒した後
サビ助の魂は消えていた。

荒廃した戦場に数多の骸。
その体には花が飾られた
刀が突き刺さっている。
かろうじて息のある武士の背に
刀を突き刺し絶命させる利休。
茶を立て、それを味わう。
「さよならとは言わないよ、サビ助」
そう呟いて、利休はその場を
ゆっくりと後にした。


これまたちょっと
トラウマになりそうなラストでした。
こちらのルートも解釈が
分かれるところでしょうが
私は、ワビ助は弱点だった
精神的な弱さを克服したことで
先ほども述べた完全体のようなものになり
サビ助の人格の必要性がなくなり消失した

・・・と捉えました。

ドラマルートに創世ルート、
両ルートに共通して見られるのは
冷静かつ残酷な姿こそが
利休の本来の性質である
ということ。
被害者のように思える利休でしたが
実は笑顔で人を殺せるような
ヤツだったんですね、きっと・・・。
いやはや、恐ろしいです。


千利休

まだ遊び尽くしたわけではないので
はっきりしたことは言えませんが
発売前の印象と遊んだ後の印象が
まったく違って見えたのが
利休でした。
BASARA3の大谷といい
こういう予想外の裏切りに
私はめっぽう弱くて
今となってはこの利休というキャラが
気になって気になって
仕方がない次第です。
一刻も早く賢者たちの解釈を
お聞かせ願いたいものです。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

戦国BASARA4皇 京極マリアの話

2015-07-30 13:14:26 | 戦国BASARA4&皇

「プロレスの話をしろや!」と
お怒りの声も聞こえてきそうですが
続いて、京極マリアのお話です。
ネタバレを含みますので
読む場合はそれなりのお覚悟を・・・。


京極マリア ドラマルート

花婿探しの旅をするマリア。
これといった相手が
見つからない道中で
マリアは誰よりも男らしい
ある人物を思い出す。
それは、井伊軍の女大将、
直虎だった。


正直言ってこのストーリー、
他のどのストーリーよりも
興味がわきませんでした。
マリアのキャラクターは
決して悪くはないと思うので
もうちょっと設定を生かせれば
良かったと思うんですけどね。
ファンなら誰もが
不思議に感じているであろう
将軍・義輝との関係性について
もっと触れてほしかったです。


京極マリア 創世ルート

その強さと美貌で
日の本を統一したマリアは
何故かザビーランドで
祭典を執り行っていた。
マリアは日の本の名を
マリアン(?)に改めると宣言。
その後ろでは弟の長政が
頭を抱えていた。


これまたどうでもいいストーリーと
言ってしまってはアレですが
まぁ創世ルートですし
こんな形で収まるしかないのかなと。
エンディングはともかく
途中で繰り広げられる
島左近とのやり取りは
なかなか面白かったです。


京極マリア

おそらく「女帝(女王様)」のイメージで
作られたキャラだと思いますが
なぜその対象が
京極マリアだったのか?
私にはわかりかねます。
こういうキャラって
一歩間違えるとすぐに
嫌悪の対象となり兼ねないのですが
現状ですとそのキャラクターに
あまり魅力を感じられません。
ただのワガママな女性で
留まっています。

そう考えると
ワンピースのハンコックは
本当に素晴らしいキャラだなと
再認識させられます。
さすがですね、尾田先生は・・・。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

戦国BASARA4皇 足利義輝の話

2015-07-30 12:18:57 | 戦国BASARA4&皇

先日、戦国BASARA4皇を
購入したわけですが
皆さんご存知の通り
私は相当なBASARAファンでして
このままでは
プロレスゲーム実況動画の
ストーリーの進行にも
多大な支障をきたしてしまうと思い
急いで全キャラクターの
ストーリーをクリアーしました。
各キャラクターのストーリーの
感想をちらほらと・・・。

まずは今作のタイトル
「皇」の所以ともなっている
剣帝将軍、足利義輝から。
ネタバレを含みますので
読む場合はそれなりのお覚悟を・・・。


足利義輝 ドラマルート

「対」のライバルである
信玄と謙信の戦いを見て
「対」の存在たちを
手元に集めたいと願う義輝。
政宗と幸村、家康と三成を
手元に置くものの
結果として自身が
一人ぼっちであることに
改めて気づく。
「余は・・・独りだ・・・」


その台詞が
すべてを象徴するような
寂しいストーリーでした。
前田慶次や島津義弘の
ドラマルートは
義輝にとっての
救いとなっていますが
製作者側の意図としては
「1人ぼっちの王様」な
イメージのこちらが
本当の義輝なんでしょうね。


足利義輝 創世ルート

将軍としての権威だけでなく
武をもってしても
天下を掌握してしまった義輝。
あまたの武将たちが膝をつく前で
義輝が言い放ったのは
「椅子取りの戯れ」。
自分を倒した者が
新たなる日の本の王である。
その言葉が武将達の心に
火をつけて・・・。


最強の剣帝らしい
日本最大級の道楽。
昔から、頂点に立つ人間って
遊び心があるものと
相場が決まっています。
この人だったら
本当に全員蹴散らしてしまいそうで
ちょっと怖いですね(笑)


足利義輝

何でもできてしまう天才肌で
それゆえに孤独。
ありきたりな設定ではありますが
戦国BASARAでは初となります。
シリーズ史上でも
最強の武将という設定だからこそ
創世ルートのエンディングの
全武将が一斉に
飛び掛ってくる場面も
演出できたのだと思いますし
武器が笏で技は博打というのも
強さゆえの余裕なんでしょうね。
池田秀一さんの声も
大物感が感じられて素晴らしい。

惜しむらくは、彼の登場によって
信長や秀吉、忠勝らが
小物化してしまったことでしょう。
特にBASARA3での復帰以降
人外として生まれ変わった
信長の劣化は痛いところです。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント