Mr.しもの前途遼遠

オンラインプロレスラー、Mr.しもとザ・ミックの成長日記みたいなものです。

エディ・エドワーズがニコプロにゲスト出演!

2017-08-31 01:29:15 | NOAH

第29代GHCヘビー級王者
エディ・エドワーズが
昨日放送の
ニコプロ1週間に
ゲスト出演!
王座戴冠の喜びを
語っています。

当時、中嶋と
Jr.ヘビー級で
凌ぎを削っているときに
「いつかメインで」と
語っていたことが
実現できたエピソードは
聞いていて
鳥肌が立ちました。

フィニッシュとなった
ダイハード・フロウジョンは
試合のほんの数日前に
思いついたのだとか。
三沢さんへの敬意が
強く感じられて
なんだか私まで
うれしくなって
しまいました。

番組で垣間見えた
リング外のエディは
ファンの皆さんの予想通り
真面目で紳士でした。
こういう外国人選手って
日本人のファンから
絶対に好かれますよね。
私も実際、大好きですし。

GHCヘビーのベルトが
これまで外国人選手の
腰に巻かれることは
一度もありませんでした。
エディが偉業を
達成したことで
閉ざされていた世界が
開放されたかのような
印象を受けました。

気になる初防衛戦は
10.1横浜文体での
丸藤正道戦。
いきなり最強の挑戦者を
迎え撃つことになりますが
もういっそのこと・・・
勝っちゃいましょう!



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

NOAHトーーク! 2017年5月号

2017-08-31 01:24:30 | NOAHトーーク!

ノア公式パンフレット
「ノア・ザ・スタイル」
5月号の表紙は
GHCタッグ王座を
初挑戦で戴冠した
丸藤&谷口。
表記は4月号ですが
れっきとした5月号です。


1.MAKETA RA OWARI始動!
 初挑戦でいきなり
 GHCタッグ王座戴冠!


丸藤と谷口の新チーム、
その名はなんと
MAKETA RA OWARI。
どうにもブレイクできない
マイバッハ谷口の
再生計画として
丸藤が手を差し伸べた
形でしたが
実際、このチームを
組んでからというもの、
谷口の動きが
格段に良くなりました。
丸藤、プロデュースの
才能もアリ!?


2.大原と熊野の新チームは
 背面砕者達
 (バックブリーカーズ)!


相手の背中に
ダメージを集中させる
戦い方を得意とする
大原と熊野の
タッグチームの名は
バックブリーカーズに決定。
「そのままじゃねぇか!」と
ツッコんだら負けです(笑)

ちなみに募集された
漢字での表記は
背面砕者達に決定。
「こっちもそのまんまかい!」

残念ながら
GHC Jr.王座の獲得は
なりませんでしたが
Jr.ヘビー級を
更に盛り上げてくれる
タッグチームの誕生は
うれしい限りです。


3.4.22新潟大会から
 グローバル・タッグリーグ戦が
 スタート!


4月後半から
5月前半にかけて
ノアのタッグリーグ戦、
GTL2017がスタート。
実力者が揃う中、
注目は団体の
垣根を越えて
タッグチームを結成した
清宮&野村組と
圧倒的な見た目の
インパクトを誇る
コーディ&レイン組。

気になるその結果は・・・
6月号で!!


2017年4月の私的MVP

丸藤正道(1)

谷口と思いきや
私が選んだのは丸藤の方。
谷口の潜在的な力を
開放したのは
間違いなく丸藤でしょうし
そのじゃじゃ馬を
うまく乗りこなすことで
丸藤自身もまた
全盛期の瞬間的な閃きを
取り戻しつつあります。

一方で
4.26新木場で行われた
第五回尻神教シンポジウム
~尻神教解散興行~では
丸藤は女子プロレスラーの
志田光と対戦。
ノアの外でも積極的に
活動しています。
試合の方は
1分48秒での
レフェリーストップという
まさかのケツ末
・・・もとい
結末となりました。
正直、この結果は
どちらかというと
減点材料なんですけどね。


2017年4月のGHCタイトルマッチ

【GHCヘビー】

なし


【GHCタッグ】

4.14後楽園
杉浦&拳王vs丸藤&谷口
27分39秒 マイバッハボムツヴァイ
丸藤&谷口が
第39代GHCタッグ選手権者に


【GHC Jr.ヘビー】

なし


【GHC Jr.タッグ】

なし


2017年4月に観戦した大会

4.14後楽園大会



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

コウメ太夫 レスラーと交際か?

2017-08-31 00:11:37 | その他の団体/フリー

ソースは、スマートフラッシュ

白塗りにカツラ、和服姿で
「チックショー!」といえば、
日本テレビ系
『エンタの神様』で
ブレイクした
“一発屋芸人”の
コウメ太夫(45)だ。

2007年に作家の
泉美木蘭と結婚し
一児を授かるも、
2年後に離婚。
まもなく人気が低迷し、
メディアへの露出が激減した。
その後は、細々と
アパート経営を始めて
シングルファーザーとして
息子をきちんと
育てーーという
芸人らしからぬ
堅実な生活を送っている。

そんなコウメ太夫が
8月下旬にデートしたのは、
20代後半の
女子プロレスラー、加藤悠。
アイドルとしても
活動しており、
悔しくなるほど可愛らしい。

大衆的な中華料理店に
入った2人。
「それでさあ……」と
せわしなく始める
コウメの話に、
加藤は大きな笑い声を
何度もあげて
ウケているではないか!
2時間ほど食事デートを
楽しんだ2人は最寄りの駅へ。
歩き始めてすぐ、
加藤はコウメの腕に
自然と手を絡ませた。

後日、コウメ太夫の
所属事務所に問い合わせると
「おつき合いしている方だと
聞いています」との回答。
しかし加藤は
「交際の事実はなく、
なんでも話せて
いろいろ相談に乗って
もらいましたが、
恋愛においては
性格が合わない
友人の一人です」と否定。

やっときた春は再び
「チックショー!」な結末を
迎えそうだ。



ちょ・・・!
コウメ太夫・・・!
終わってるくせに・・・!!

・・・と
失言はさておき
女子プロレスファンを
敵に回してしまった感のある
コウメ太夫。
今頃、加藤さんのファンは
こう言っていることでしょう。

「チッk

・・・すいません、
ベタすぎるので
自粛しました。

それにしても加藤さん、
旬をすぎたおっさん芸人と
食事を楽しめるなんて
なんだか私、逆に
好感を持ちましたよ。

ファンの皆さん、
ワンチャンあるぞ!!



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

NOAHトーーク! 2017年4月号

2017-08-31 00:07:15 | NOAHトーーク!

ノア公式パンフレット
「ノア・ザ・スタイル」
4月の表紙は
3.12横浜文体大会で行われた
GHCタッグ王座戦に勝利し
第38代王者組となった
杉浦&拳王。
拳王は第37代に続いての
連続戴冠となりました。


1.丸藤と武藤、
 天才2人が夢の合体!


プロレス界に
天才と呼ばれる選手は
数多く存在すれど
真の天才はこの2人だけ。
異論は・・・認めます。

フィニッシュとなったのは
武藤の閃光魔術と
丸藤の虎王の合体技。
ワクワクの止まらない
スペシャルな14分間でした。

・・・ところが
この試合で最も
輝きを放っていたのは・・・!?


2.杉浦と合体の拳王が
 GHCタッグ王座返り咲き!


試合の途中で
パートナーを裏切るという
前代未聞の
裏切り劇を演じた
拳王が杉浦と共闘。
空位となった王座戦では
北宮とヨネを一蹴し
第38代王者組となりました。

拳王の勢い、止まらず!


3.Hi69が横浜文体2階から
 決死のダイブ敢行!


石森&Hi69
vs原田&タダスケの
GHC Jr.タッグ王座戦、
「覚悟が違う」と
常々語っていたXXが
衝撃の大技を見せました。
石森がテーブルの上に
原田を固定すると
観客席の2階からHi69が
ストゥーカ・スプラッシュ。
あまりの衝撃に
客席はしばらくの間
ざわざわしっぱなしでした。

私、元々Jr.では
石森推しなんですけど
この試合を見て
ますますXXが
好きになりましたよ。
Hi69、エクセレントッ!


4.おかえり、エディ!
 元練習生がノア凱旋!


かつてノアで
練習生として戦っていた
エディ・エドワーズが
横浜文体大会に
ゲスト参戦。
小峠とのシングルマッチで
大きく成長した姿を
ファンに見せつけました。

3.25後楽園大会では
潮崎にもシングルで勝利。
エディの快進撃は
ここから始まるのですが
それはまた別のお話。


5.北宮が拳王に勝利!
 遺恨決着か・・・!?

2.24後楽園大会で
タッグ王者でありながら
試合中に拳王に
裏切られた北宮。
両者の遺恨決着戦が
3.25後楽園大会で行われ
北宮がこの一戦に
勝利しました。

これで一応、
両者の因縁は決着
・・・ということに
なるのでしょうか?
なんだかスッキリ
しないんですけどね。


2017年3月の私的MVP

ムース(1)

3月のMVPは
中嶋でも武藤でも
Hi69でもなくこの人。
丸藤と武藤の
ドリームタッグ戦の
対戦相手として
抜擢されると
主役の2人を喰う大活躍で
最も多くの歓声を
集めてしまいました。

アピール1つで
ファンを虜にする。
プロレスに国境はないことを
再認識させられました。


2017年3月のGHCタイトルマッチ

【GHCヘビー】

3.12横浜
中嶋vs潮崎
27分01秒 ヴァーティカルスパイク
中嶋が4度目の防衛に成功


【GHCタッグ】

3.12横浜
北宮&ヨネvs杉浦&拳王
21分41秒 オリンピック予選スラム
杉浦&拳王が第38代選手権者に


【GHC Jr.ヘビー】

3.12横浜
大原vs熊野
16分32秒 ムイビエン
大原が2度目の防衛に成功


【GHC Jr.タッグ】

3.12横浜
石森&Hi69vs原田&タダスケ
11分41秒 450°スプラッシュ
石森$Hi69が初防衛に成功


2017年3月に観戦した大会

3.12横浜文体大会



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

WIP後楽園大会がスゴかった件

2017-08-30 15:01:22 | 豆腐プロレス/WIP

「豆腐プロレス」に
出演したAKBメンバーが
後楽園ホールで
プロレスの興行を行うという
とんでもない企画、
8.29WIP後楽園大会。

・・・ですが
いかんせん後楽園では
箱が小さすぎる!
チケット入手は
適いませんでしたが
スカパーで
独占中継があるとのことで
知人の伝手を頼り
視聴することができました。

「AKBがプロレスなんて・・・」
いや、みんなそう
思っていたと
思うんですよ。
実際、ドラマでも
技をかけるパートは
落とすところだけ
分割撮りしてたり
「安全第一」感が
スゴかったので・・・。

ところが
後楽園ホールで
お客さんの前で
プロレスをするとなれば
そうもいきません。
アイドルがアイドルを
投げなければいけませんし
トップロープからのダイブも
着地のことだけ
考えてはいられません。
「無謀すぎるよね」
というのが
私の正直な気持ちでした。


・・・で、この日の
興行ですが・・・

すいません、
ナメてました。


プロレスだったんですよ。
ちゃんと投げてますし
しっかり受け身
してるんです。
アイドルだからとか
付け焼刃だからとか
そんなの微塵も
感じさせないんですよ。
これはもう
トップアイドルグループの
プライドだったり
プロ根性だったり
なんだろうなと。
ただただスゴイなと
思いました。

役を演じる為に
プロレスに触れ
プロレスファンになったと
公言している
ハリウッドJURINAこと
松井珠理奈さん。
163cmで細身な為か、
プロレス技を見せる
という部分においては
ややぎこちなくも
見えるんですけど
持ち前のプロレス愛で
難易度の高い技にも
挑戦してくれました。
今回の興行では
デスティーノまで
披露していましたね。
本来のプロレスでは
得意技をコロコロ変えたり
旬な選手の技を
パクッて使うことは
「しょっぱい」と
されてしまうのですが
この方は本人が
プロレスファンになった事実が
役の上にも活かされていて
「次はどんな技を
 見せてくれるんだろう」
という期待感に
繋がっていると思います。
どうやらNEXTも
あるようですので
次も先頭に立って
興行を牽引して
もらいたいなと。

そして、
プロレスファンをも
唸らせたという
ユンボ島田こと
島田晴香さん。
この興行でも
圧倒的なカリスマで
ファンを虜にしていました。
工事現場同盟として
タッグパートナーを組む
松村香織さんともども
今回の興行では
本物のプロレスラーを
相手取るという
大役を与えられ
それを見事に
こなしていました。
あまりのスゴさに
感動してちょっと
泣いてしまったのは
ガチです(笑)
ユンボ島田としては
世界に挑戦するという
ストーリーのようですので
島田さんの試合を
見ることができるのは
これが最後という
ことでしょうか?
もしそうであれば
本当に寂しい限りです。

・・・と、これ以上
下手なことを言うと
ファンから怒られそうなので
ここからは
ショートスピーチしもで。


3つ、
書きたいことがあります。

まず1つ、
この興行では
アイドル界、プロレス界の
新しい可能性を
見せてくれた気がします。

かつて
ビューティ・ペアや
クラッシュ・ギャルズなど
女子プロレスラーが
アイドル化したり
アイドルのようにカワイイ
女の子が揃った
プロレス団体は
ありましたが
AKBグループという
トップアイドルたちが
女子プロレスの興行を
行うという形は
初めてだったのでは
ないかと思います。

しかも、
興行の最後には
アレがアレして
あんなことまで
言ってしまうと・・・。
これはもまぎれもなく
プロレスそのものでした。

これを企画モノとして
鳴かず飛ばずの
アイドルが行ったのではなく
天下のAKBグループが
やったというのですから
本当に頭が下がります。

2つ目は
プロレスの興行としてみるか、
ドラマとしてみるか、
観る側の立ち位置が
難しかったということ。

出演者や関係者の狙いは
後者の方だったと思います。
それはメインイベントの
対戦カードなり
プロレス部分以外の
演出なりを見れば
明らかですが
それならいっそのこと
試合パートを短くしたり
後楽園ホールではなく
もっと大きな箱で
興行を打つべきでした。

逆にプロレスの
興行の延長戦上という
位置づけであったならば
やはりアイドルとしての
人気ではなく
プロレスのスキルで
人選をした方が
よかったように思います。
メインイベントは
決して悪い内容では
ありませんでしたが
あれほど素晴らしい
セミの後でしたので
どうしてもかすんで
見えてしまいました。

そして3つ、
・・・特にありません。


非常に素晴らしい
クオリティだった
WIP後楽園大会。
出演者の皆様、
関係者の皆様、
感動をありがとうございました!
プロレスファンも
AKBファンも納得の
本当に素晴らしい
興行だったと思います。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント