Mr.しもの前途遼遠

オンラインプロレスラー、Mr.しもとザ・ミックの成長日記みたいなものです。

レッドアリーマー vs Mr.しも

2017-10-31 14:10:53 | ほこプロニュース

トンネルを抜けると
そこは魔界村であった・・・。
なぜか魔界村に
迷い込んでしまった
Mr.しもは
魔界村のアイコン、
レッドアリーマーと
戦うこととなった。
魔界村特設リングにて
行われる世紀の一戦。
これは、夢か幻か・・・!?

試合後には
衝撃の展開が・・・!?
ハロウィンの夜に
ふさわしい(?)一戦は
コチラからどうぞ↓

【YouTubeで見る】


Mr.しもの中の人が
ファミコン版魔界村に挑戦!?
今回はおまけ動画も
ありますよ♪↓

【YouTubeで見る】

            to be continued・・・



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント (2)

内藤がワールドタッグLに新戦力と参戦予告

2017-10-31 08:33:00 | 新日本プロレス

ソースは、デイリースポーツ

「プロレス・新日本」
(30日、東京・後楽園ホール)

ロス・インゴベルナブレス
・デ・ハポン(LIJ)を率いる
内藤哲也が
「ワールドタッグリーグ」
(11月18日開幕)に
新戦力と参戦することを
予告した。

この日、内藤は盟友の
EVIL、SANADAと組み、
外道、石井智宏、
オカダ・カズチカ組と対戦。
SANADAが外道を
Skull Endで
仕留めて勝利した。

試合後、内藤は
「次、ここ後楽園ホールの
お客様にお会いするのは
ワールドタッグリーグの開幕戦。
我々はヘビー級選手が
3人しかいないからね。
ということはあと1人誰かを
探してこないといけない」
とニヤリ。
「去年の
ワールドタッグリーグ、
オレがルーシュを
連れてきたようにね。
その1人が
一体誰になるのか、
みなさまで考えてくださいよ」
と予告した。



次期シリーズに向けて
内藤お得意の謎かけが
飛び出しましたが
こういう遊び心はファンも
うれしいんじゃないですかね?
ファンの関心が
来年の東京ドームに
向いている中で
しっかりと年末の興行にも
目を向けているあたり
流石だなと思います。

・・・で、
実際のところ
誰がくるんでしょう?
新戦力ということですから
現在の新日本マットには
いない選手でしょうか?



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

あの試合がようやく完成しました!

2017-10-30 23:40:19 | WWE2Kシリーズ

9月の頭から
煽りを展開していた
レッドアリーマー戦が
ようやく完成しました!
途中、体調不良やら
仕事のドタバタやらで
だいぶ遅れてしまい
ご迷惑をおかけいたしました。

世界中の誰も
期待していないとは
思うんですけど
我ながら結構
楽しんで作ることが
できました。
皆さんの心の琴線に
ほんのちょっとでも
引っかかってくれれば
幸いです。

総括のときに
ゆっくり書きたいとは
思っているんですけど
やっぱり今のプロレス界、
新日本の1人勝ち状態が
面白くないんですよ。
WWE2K18が発売されて
このゲームを使用して
新日本プロレスの選手の
動画をアップする方も
たくさんいるかとは
思うのですが
そうなるとへそ曲がりの
私としましては
意地でも新日本関連の
動画を作りたく
なくなってしまうんです。
もうこれはある種の
病気みたいなものですね(笑)

今回作った
レッドアリーマー戦も
かなり無茶してます。
ただ、こういう
アホみたいな動画を通して
プロレスゲームの
可能性だったり何なりを
表現できればと思います。

明日はハロウィンですし
動画のアップが
間に合うといいなぁ・・・。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント (2)

大仁田厚引退試合観戦の可能性が・・・!?

2017-10-30 17:45:03 | その他の団体/フリー

明日はあの邪道、
大仁田厚の
7度目の引退試合が
後楽園ホールで行われます。
実はちょっとだけ、
ほんのちょびっとだけ
気になってはいたのですが
なんとこの興行を
観戦する可能性が
出てきました!

事の発端は
プロレス観戦仲間である
koba.さんの
粋な計らいから。
10月28日が誕生日だった
私に対して
誕生日プレゼントを
用意してくれるとのことで
実はkoba.さんが
最初に構想していたのは
まったく違う
アレだったのですが
なんやかんやありまして
それらの代替案として
この興行に
行き着いたとのこと。

koba.さん、
アッチも楽しみでしたが
コッチもコッチで
とってもうれしいです、ええ!

そんなわけで
もし本当に観戦に行ければ
観戦記も書きたいと
思っていますので
どうぞお楽しみに!
諸事情でもし
流れてしまったら
ゴメンナサイ!



ついでに・・・
大仁田といえば
Mr.しもも過去に一戦
交えていますので
コチラもよろしければ
お楽しみください。

個人的には
今年作った試合の中でも
お気に入りなんですけどねぇ。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

丸藤が復帰の杉浦に共闘呼びかけ

2017-10-30 17:32:48 | NOAH

ソースは、東スポWeb

ノアの天才
丸藤正道(38)が29日、
心臓の手術から復帰した
杉浦貴(47)との
コンビ復活を示唆した。
心房細動治療のため
6月から欠場していた杉浦は、
28日の後楽園大会で
約4か月ぶりの復帰戦を
勝利で飾った。
早くも完全復活を証明し
「もう一度てっぺんに
立つだけ!」と
早期のGHCヘビー級
王座奪還を誓った。

そんな杉浦の復帰を
誰よりも歓迎するのが
「必要不可欠な人間」と
信頼している丸藤だ。
ただしこの4か月で
ノアマットはGHC王者に
エディ・エドワーズ(33)が
君臨するなど
状況は大きく変わった。

そこで
「誰と組み、戦ったら
面白いか考えて、
行動に出てもらって構わない。
元サヤに戻らなくても
いいと思うし。
果たして拳王と組む
必要があるのか?」と
“共闘”を呼びかけた。

復帰戦では欠場前からの相棒
拳王(32)と組み、
シリーズ中も2人のコンビが
多く組まれている。
だが丸藤は
一度リセットすべきではと
訴える。
しかも
「俺とは相対するのが
しっくりくるけど、
下の人間が
追い込んでくれるなら
組む必要が出てくる
可能性がある。
逆にノアは
丸藤、杉浦でいいのか?
と若いヤツに問いたい」
とまで言い切る。
若い世代の台頭次第では、
2013年3月に
GHCタッグ王座から
陥落して以来となる、
杉浦との本格的な
コンビ再結成も
選択肢にあるという。

裏を返せば開催中の
「グローバルリーグ戦」で
新世代の奮起を
促している証拠だ。
「アンテナを
張ってもらいたい」
という丸藤の要請に
杉浦はどう動くのか注目だ。



これは・・・!
以前から私が提案していた
丸藤&杉浦の
ノア最強タッグで
若い世代と戦うという案が
いよいよ現実味を
帯びてきました。

現在のノアは
かつてのファンから見ても
まったく別の団体と
思えるくらいに
所属選手も勢力図も
変わってきています。
その中で唯一、
揺るがないものが
丸藤と杉浦の存在感。
知名度という点でも
やはりこの2人が
抜きん出ているのは
間違いないでしょうし
実力的にも
ツートップと言って
差しさわりないかと思います。

そんな2人が組むことで
プロレス界に与える
インパクトは
おそらく絶大。
新日本でいえば
オカダと内藤が
タッグを組むような
ものでしょうから
反則級ですよね。

全面的に大賛成なのですが
ただ、今のノアを見ると
いよいよ拳王が
ブレイク間近という
気もしていますので
それはそれで
潰してしまうのは
勿体無い気がします。
田中将斗と杉浦の
再合体も見たいですしね。

アチラを立てれば
コチラが立たず。
贅沢な悩みではありますが
杉浦の行動1つで
今後のノアがどう転ぶか、
大きく左右することは
間違いないでしょう。
いやはや
面白くなってきました。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント