Mr.しもの前途遼遠

オンラインプロレスラー、Mr.しもとザ・ミックの成長日記みたいなものです。

やっぱりリュウが好き!

2018-06-07 00:25:19 | MARVEL VS. CAPCOM

カプコンの
格闘ゲームの顔といえば
やっぱりリュウ。
ストシリーズでは
圧倒的な使用率を誇る
このキャラは
「マーベルvsカプコン∞」でも
初心者向けのキャラと
位置づけられています。

・・・が・・・

初心者が使うには
結構使いにくいように
感じてしまうのは
私だけでしょうか。

その主な
原因といえば・・・



やはりコレ。
リーチが短いんですよねぇ。
リュウって・・・。







リュウの
3大必殺技といえば
波動拳昇龍拳
竜巻旋風脚ですが・・・



このゲームでは
コンボに組み込むとオイシイ
上段足刀蹴り
印象が強いですね。



波動拳は溜め撃ちすると
ビーム状の閃・波動拳に。
通常の波動拳と
混ぜて使ったり
ガードさせて
間合いを離したりと
ヌルゲーマーの私には
使いやすいこと
この上ないです。





真空波動拳
通常のコンボや
アクティブスイッチを
使ってのコンボに
非常に繋ぎやすい技。

上に撃ったりもできますが
私は使ってません。





真空竜巻旋風脚
コンボで浮いた相手を
拾いやすく
これまた使いやすい
ハイパーコンボ。







でもやっぱり
このゲームのリュウで
狙っていきたいのは
レベル3専用技の
真・昇龍拳
上段足刀蹴りを絡めた
コンボに組み込めたり
狙いどころは
結構多めです。









この真・昇龍拳、
体力ゲージが
20%以下のときに限り
演出が変化し
より威力が向上します。
殺意の波動を克服した
真・昇龍拳とのことですが
もう何がどんな設定で
そんなことになってるのか
ワケワカメです。



連続技は
地上ルートなら

屈弱キック
>立強パンチ
>立強キック
>強上段足刀蹴り
>屈強キック
>強竜巻旋風脚

・・・なんてのが
ヌルゲーマー的には
簡単でオイシイかなと。

立強キックは
しゃがまれると
スカってしまう
相手もいるので
場合によっては
省いてます。



エリアルレイヴに
持っていくならば
公式ムービーの
フィニッシュだけ
ちょっと変えて

屈弱キック
>立強パンチ
>屈強パンチ
>ジャンプ弱キック
>ジャンプ強パンチ
>強空中竜巻旋風脚

・・・なんて感じに。



地上ルートの
お手軽連続技のラスト、
強竜巻旋風脚を
真空竜巻旋風脚に変えると
ゲージを消費するものの
なんだかスタイリッシュな
連続技に見えます。



真空波動拳は
色々な技のヒットを
確認してからでも
入れやすいので
本当に便利な技。
そういう意味で
初心者向けなのかも
しれないですね。



でも私の場合、
ゲージは温存しておいて
やっぱりコレを
狙ってしまいます。

真・昇龍拳、
気持ちよし!!


発音に関しては
気にしたら負け!?



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

ストVやる前にMVC∞の春麗も使ってみた!

2018-05-24 01:59:04 | MARVEL VS. CAPCOM

新しいアケコンも
買ったことですし
そろそろ「ストV」を
始めてみようかなと
思っているのですが
どうせならその前に
「マーベルvsカプコン∞」の
春麗を遊び尽くして
みようじゃないかと思い
イジってみました。



初回プレイ時から
感じていたのですが
今作の春麗は
非常に使いやすいです。

・・・いや、対人戦を
まったくしていませんので
あくまでもCPU戦に
限っての話なんですけどね。

ストシリーズの春麗は
必殺技の特性以上に
通常技の特性を
覚えてからでないと
立ち回れないような
印象があったのですが
ハイスピードかつ
連続技が簡単な
このゲームですと
そういうのをすっ飛ばして
コンボを楽しめますね。

何度も言うようですが
あくまでもCPU戦しかしない
ヌルゲーマーの話ですよ!?



コンボに組み込む
必殺技は
基本的に2通り。
コマンド技になり
暴発しにくくなった
百裂脚から・・・



派生技の掃天撃に繋いで
エリアルレイヴを狙うか・・・



同じくコマンド技で出せる
スピニングバードキックから・・・



派生技の覇人脚に繋いで
壁バウンドしたところを
拾ってコンボを決めるか。





ハイパーコンボは
4つありますが
どれもコンボに
組み込みやすいです。

中でも気功掌
安定感があり
アクティブスイッチから
パートナーの
ハイパーコンボにも
繋ぎやすいのが魅力。





鳳翼扇
安定感では
気功掌に劣るものの
最終段から更に
エリアルレイヴに
派生させることが可能。

魅せたがり屋さんは
是非どうぞ。







でもやっぱり
このシリーズの
春麗といえばコレ。

七星閃空脚改め
月光閃空脚
空中で出せる
唯一のハイパーコンボで
ヒットすると画面が暗転、
超高速の飛び蹴りで
相手を一閃する技で
時間が止まったような
演出がスバラシイです。

エリアルレイヴの締めは
ゲージがあれば
迷わずコレで。











LV3ハイパーコンボの
七星乱華
スピニングバードキックの
要領で上方向に
上昇しながら
蹴りを連続で繰り出し
最後は豪快に
踵落としで決める技。

悪くないんですけど
月光閃空脚の方が
好きですね~。



私の場合、
基本的に使うコンボは
2通りしかありません。

ゲージを節約するときは

屈弱キック
>立強パンチ
>強百裂脚
>強掃天撃
>ジャンプ弱パンチ
>ジャンプ弱キック
>ジャンプ強パンチ
>強空中スピニングバードキック
>強覇人脚

・・・を狙って・・・



ゲージがあるときは
公式ムービーにもある
基本コンボを
しゃがみ弱キックから入る

屈弱キック
>立強パンチ
>強スピニングバードキック
>強覇人脚
>立強キック
>気功掌

・・・を使ってます。



上記コンボで
立強キックから
鳳翼扇に繋いで
月光閃空脚に繋ぐという
選択肢も。

カッコイイっすなぁ・・・。



安定感抜群の気功掌から
アクティブスイッチで
他のキャラの
ハイパーコンボに繋ぐのは
このキャラの醍醐味の1つ。
マブカプシリーズらしい
豪快で爽快なコンボを
叩き込んでやりましょう!



ストシリーズの春麗とは
また違った魅力のある
今作の春麗。
簡単で爽快なコンボは
ストレス解消に
持って来いです。
是非皆さんも
遊んでみて下さいね!

今なら
破格ですし。




↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

キャプテン・マーベル姉さんで遊ぼう!

2018-05-23 15:00:14 | MARVEL VS. CAPCOM

最近では
家庭用格闘ゲームは
「KOF XIV」ばかり
遊んでいましたが
たまに無性に
アベンジャーズごっこが
したくなって
「マーベルvsカプコン∞」を
遊ぶこともあります。



最近どっぷり
ハマっているキャラが
キャプテン・マーベル。

来年は映画も
公開される予定もある
麗しき彼女ですが
実は私もその設定を
よくわかって
いなかったりします(笑)

ゲーム中での
設定説明がコチラ↓

本名:キャロル・ダンバース
空軍パイロットである
キャロル・ダンバースは、
ある宇宙装置の
爆発に巻き込まれ、
それにより
超人的な力を手に入れる。
その後
アベンジャーズに加入し、
世界を守るために戦った。


かなりざっくりしていて
ピンときませんが・・・(笑)



ゲーム中の彼女は
なんでもできる
オールラウンダーな
イメージがありますね。

主力となるビーム技、
フォトンブラスト



ボタン同時押しで
簡単に出せる上、
8方向に撃ち分けられる
ブリッツブロウ



突進が相手に当たると
ロック打撃技になる
ストライクフルーリー



追撃が可能な
コマンド投げの
テイクオフ



これだけでも
十分なくらいなのに
アーマー効果を得る
フォトンアブソーバーに・・・



空中を漂う
飛行なんてのも。





ハイパーコンボの
パワーブラスター
連続技の締めに。
ヒット持続時間が長いので
アクティブスイッチで
パートナーのコンボに
繋ぐのも容易な上、
自身が後続として
連続技を引き継ぐ場合も
相性抜群!





バイナリーイグニッション
自身の体力が低下していく
リスクはあるものの
攻撃力アップに加え
一部の技の性能が向上。
通常時には狙えない
コンボも可能になります。







圧巻の
LV3ハイパーコンボ、
ステラーストリーム
突進しながらの
パンチがヒットすると・・・









空中の相手に
全力のビームを撃ち込む
ドラゴンボール感
あふれる豪快技。
マーベル姉さんが
世にも恐ろしい
形相になりますので
お子様には絶対に
見せないで下さい。



公式動画で
紹介されている
オススメコンボが

立弱キック
>立強パンチ
>屈強キック
>屈強パンチ
>ジャンプ強パンチ
>フォトンブラスト
>パワーブラスター

ゲージ1本使用ですが
コレだけの威力!
フォトンブラストが
少し出たのを見てから
パワーブラスターに
キャンセルするのが
ポイントでしょうか。



ゲージを使わない連続技で
私がよく使うのは

屈弱キック
>立強パンチ
>立強キック
>屈強パンチ
>ジャンプ弱パンチ
>ジャンプ弱キック
>ジャンプ強パンチ
>空中弱ストライクフルーリー

ゲージなしで
この簡単さで
この威力なら
ヌルゲーマーの私には
十分すぎるくらいです。



画面端が近ければ
締めのストライクフルーリーを
強で出して
ノーキャンセルで
パワーブラスターに。

見ながら出せるのと
技が化けにくいのが
公式コンボよりも
私向きかなと。



アクティブスイッチを
使用したコンボ用の
パーツとして
私がベースとしているのが

屈弱キック
>立強パンチ
>立強キック
>フォトンブラスト
>パワーブラスター

パワーブラスターの
持続時間が長いので・・・





パートナーの
ハイパーコンボに
繋ぐことも容易です。



特に各キャラの
LV3ハイパーコンボへの
繋ぎ技としては
かなり優秀なのでは
ないかと思いますね。



みんな大好き、
真昇龍拳の繋ぎにも。



コンボに関しては
バイナリーイグニッションを
活用することで
更なる可能性が
広がることと思いますが
ヌルゲーマーなんでシラネ!



新作映画の公開は
まだまだ先ですが
映画よりも先に
キャプテン・マーベルの
魅力を体感してみたいと
感じている皆さん、
「マーベルvsカプコン∞」に
触れてみては
いかがでしょうか?
キャプテン・マーベルで
遊べるゲームという点は
評価に値すると
思いますよ!?

ゲームとしての
クオリティーは
ともかくとして。




↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

マーベルvsカプコン∞ 総評

2018-04-18 16:34:20 | MARVEL VS. CAPCOM

「マーベルvsカプコン∞」に
ハマってしまった為、
プロレスブログらしからぬ
記事ばかりに
なってしまいましたが
本作の記事を書くのは
これが最後になると
思いますので
どうがご勘弁を。
最後に作品の総評を
添えさせていただきます。



まずキャラクターですが
これは正直、
ファンが望むものとは
違っていたんじゃないかと
思いますね。

今作は
その世界観も含めて
「マーベルvsカプコン」
というよりも
「アベンジャーズvs~」
みたいな印象を受けました。
映画一本分クラスの
ボリュームのある
ストーリーモードを
入れたことで
その世界観が崩れるのを
恐れたのか、
「3」で追加した
アマテラスや
成歩堂龍一のような
お祭りゲーならではの
キャラがいなかったのは
残念でした。

モンスターハンターや
キャプテン・マーベル、
ブラックパンサーの追加は
数少ない
うれしい要素でしたね。



システム・・・というか
インフィニティストーンに
関しては
アイディアは面白いと
思うんですけど
それも初見のときだけで
何度かプレイしていると
邪魔に感じてきます。
特にインフィニティ・ストームは
効果うんぬんよりも
エフェクトで画面が
かなり見にくくなって
困るんですよね・・・。



アクティブスイッチは
楽しい反面、
対戦格闘ゲームとしての
バランスを崩しかねない
要素だと思います。
お祭りゲーなんで
面白ければ
何でもアリと
私は思えますけど
対人戦をメインに
戦うとなったら
話は別でしょうしねぇ。



ストーリーモードは
映画として
割り切るのであれば
全然アリですね。
格闘ゲームの
ストーリーモードとしては
長いにも程がありますが・・・。

アーケードモードの
ラスボスにあたる
ウルトロンΩは
むやみやたらに硬くて
倒すのが面倒。
その前の状態の
ウルトロンΣは
なぜかやたらに
強いパターンのときがあり
ゲージ半分削られる
連続技を喰らわされて
ちょっとイライラ。
この辺りは
いつものことといえば
いつものことなんですけどね。



最後に
ダウンロード
コンテンツについて。

ブラックパンサー、
ヴェノム、
ブラック・ウィドウ、
ウィンター・ソルジャー、
モンスターハンター、
シグマという組み合わせは
なかなか面白いなと。
こういう言い方もアレですが
ヴェノムと
モンスターハンターは
除くとしても
他のキャラクターは
興味のない方にとっては
とことん興味がないであろう
人選ですよね。
「絶対に買わなきゃ」
という気分には
なりませんから。

コスチュームに関しては
まったく手が
伸びないですもんね。

それって
カプコンの狙いとは
違っているのかも
しれませんけど・・・。



私にとっては
ブラックパンサーを
使えるゲーム、
それ以上でも
それ以下でもないです。
ブラックパンサーで
遊びたくなったら
また引っ張り出すかも
しれませんが
当分はスト5があれば
事足りるのかなと。

最後に
至極個人的な
意見ではありますが・・・

戦国BASARA、
なぜ出さない!?




↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

マーベルvsカプコン∞ マーベルキャラ雑感

2018-04-18 12:16:45 | MARVEL VS. CAPCOM

「マーベルvsカプコン∞」の
キャラ使用雑感、
今回はマーベルキャラ編。
アベンジャーズの新作が
公開を控えているだけに
カプコンキャラで
戦うよりも
マーベルキャラで
遊んだ方が
今作はより楽しめる
印象があります。

まぁ私、
マーベル映画って
見てないんですけど・・・。


キャプテン・マーベル

今作が初登場となる
キャプテン・マーベルは
2019年に
主演映画の公開も
予定されている
マーベル陣営の目玉。

使用感も良く
扱いやすい上に
ハイパーコンボで
自身を強化しながら
戦うことも可能。
これはもう
レギュラー参戦を
期待したいレベルです。



そして何より
ビジュアル的に
美しい・・・。



美しい・・・。



美しい・・・?



アレ・・・!?



お、おっかねぇ・・・。


アイアンマン

マーベル映画では
すっかりおなじみの
アイアンマン。
PS4のグラフィックで
アップになったときの
金属感と若干の汚れ具合が
ドエライことに
なってます。

カプコン側のリュウと
対になっていることからも
マーベル側の
メインキャラとして
設定されている様子。
私はキャプテン派
ですけどねー。



劇場版でもそうでしたが
ゲーム中でも何度も
顔を露にします。

この~
出たがり屋さんめ!



キャプテン・アメリカ

強いリーダーシップで
マーベル陣営を牽引する
我らがキャプテン。
良い子のみんな、
年齢は絶対に
聞いちゃダメ
だぞ!!

子供の頃は
ダサく見えたのですが
おっさんになると
なんだか妙に
カッコよく見えるから
不思議です。
シールドを投げておいて
時間差で本人と
攻撃する戦法が
スタイリッシュで
気持ちイイ!



ヴィブラニウム製の
シールドを使用して
戦いますが
貴重な原料の割には
フリスビー感覚で
簡単にポイッとするのが
タマにキズ。

あと
1Pカラー意外だと
キャプテン・誰なのか
わからなくなるので
ご注意を!!


ホークアイ

鷹の目の名を持つ
ホークアイは
弓矢の名手なんです!
世間では
やれビームだの
やれミサイルだの
やれ殺意の波動だのと
遠距離戦の主力武器が
変化してきているようですが
一番スゲエのは
弓矢なんだよ!
・・・と意地を貫く
ホークアイさん、
ステキじゃないですか。

あらかじめ上空に
矢を放っておき
本体と同時攻撃を
仕掛けていくと
策士っぽくてステキです。
地面に矢を刺して
相手の動きを封じるとか
アーチャー冥利に
尽きますよねぇ。



レベル1ハイパーコンボの
ギムレットは超万能!
シブいぜ、ホークアイさん!!

・・・地味!?
それは言うな!



ハルク

プロレス界の
ハルクといえば
イケメンですが
マーベルのハルクは
ちょっとばかりアレです。

見た目どおりの
パワー殺法が
最大の持ち味。
脳筋なんて言われますが
ホントは博士なんですよ!!



たまには本能に任せて
好き放題暴れまわる、
そんな戦い方も
悪くないですよね。

私は・・・使いませんが。


ソー

ソーと言っても
アイスじゃないぜ!
雷神ソーさんは
伝説上の人物なのに
アメコミ界では
アライグマなんかと
一緒くたになって
戦うってんだから
スゴイ話ですなぁ。



電撃をまとわせた
ハンマーを使っての
攻撃がメインですが
なんとこのハンマー、
投げても戻ってくる
優れものなんですぜ!!
キャプテンのシールドの
立つ瀬がない・・・。


スパイダーマン

アメコミといえば
スパイダーマン!!
なんかテキトーに
プレイしてても
「うわっ、オレスゲエ」
なんてほくそ笑んでしまう
コンボができてしまうのは
身軽なスパイダーマン
ならでは。



vsシリーズの
常連である
スパイダーマンは
魅せプレイには最適。
私は全然ダメなので
こういうキャラを
カッコよく使えれば
さぞかし気持ち
いいんだろうなと
妄想を膨らませるばかりです。


ウルトロン

ストーリーモードの
黒幕の1人でもある
ウルトロン。
カッコよくて
使いやすくて
強いんですよねぇ。
ドローンを使った攻撃も
お手の物。



欠点など見当たらない
ウルトロン。
アイアンマンと
間違われることなんて
気にしたらダメ!
名前がちょっと
泣き虫っぽいのも
気にしちゃダメ!!


ガモーラ

貴重な女性キャラ枠
なんですけどね。
いや、カッコイイんですよ!
それは間違いなく。
うん、カッコイイんです。
扱いやすいですし。



でもなぁ・・・、
貴重な女性キャラ枠
なんだよなぁ・・・。


ロケット・ラクーン

世界観ブチ壊しの
アライグマ。
そう思うでしょう?
いやいや、
このキャラの台詞回しが
実に洋画っぽくて
味があるんですよ。
シリアスの中に
ほんのちょっとだけ
コメディを
足してくれるので
ストーリーモードでは
非常に重要な
役回りを担っています。



でもそれは
ストーリーモードに
限っての話。
個人的には
やっぱイラネ


ノヴァ

誰?



だから、誰!?


サノス

今作では
悪党たちに
利用されてしまった感のある
サノス。
ですが、
スタッフロールの後に
最大の見せ場が
待っていました。

この演出のおかげで
普段だったら
絶対に使わないであろう
こういうデザインのキャラに
愛着が持てましたね。
原作界でも相当な
活躍を見せているのだとか!?
人は見かけに
よらないものですねぇ。



使用する技も
見た目に反して
やたらとカッコイイ!

・・・っていうか
中二病!!



ドクター・ストレンジ

魔法使いの
おじさんです。
なんだろう、それだけで
キャラクターセレクト画面で
カーソルを合わせる気力を
思いっきり削がれます。
ぶっちゃけ
マーベル側では
このキャラが一番
苦手ですね。



CPU戦では
2連続で繰り出す電撃が
やたらと猛威を振るいます。
さすが頭脳派!?


ドルマムゥ

えぇと・・・
顔が燃えてるのは
ゴーストライダーか
もう1人の
どっちかなんですよ。
えぇと・・・、
ゴーストライダーは
ライダースを着て
バイクに乗ってる方だから
きっとこっちは
ルマンド・・・?
毒マムシ!?
なんかそんな感じの
名前のキャラ
だった気がします。



喰らえっ!!
必殺の顔面アップ!!

・・・あっ、違った!
コッチは
ゴーストライダーじゃ
ない方だった!!


ゴーストライダー

顔が燃えているうちの
キャラが濃い方こと
ゴーストライダー氏。
CPU戦ではなぜか
鎖を振り回しているだけで
勝手に対戦相手が
K.O.されていることも
しばしば。
しかもそこから
コンボにいけるなんて
ちょっと強くないですか!?



レベル3ハイパーコンボは
燃えてる顔面がアップになると
なぜか対戦相手の
体力ゲージが減っているという
ちょっと不思議な演出。
原作を読んでいれば
わかるんでしょうけどねぇ。
説明不足な演出だなぁ・・・。


ヴェノム

一昔前の話に
なるんですけどね、
「るろうに剣心」っていう
人気漫画があったんですよ。
今はちょっと諸事情で
アレしてるんですけど
その漫画の作者が
アメコミが大好きでですね、
キャラクターの
デザインとか設定なんかを
結構大胆に
パクッてくるんですよ。

でね、それがまぁ
大作でなかったら
別にバレやしないんで
しょうけどね、
アメコミ界の
ド真ん中の中の
ど真ん中、
「スパイダーマン」や
「X-MEN」の
キャラクターだったり
したもんですからね、
さぁ大変って話ですよ。

それでもね、
アメコミファンって
当時はそれほど
多くもなかったように
思うんですね。
だけどカプコンさんが
「X-MEN vs
ストリートファイター」
なんてゲームを
出し始めましてね。
この辺りから
漫画ファンだけでなく
格闘ゲームファンまで
アメコミに関して
詳しくなって
きちゃいましてね。
事態は大事に
なってくるんですよ!

そうは言っても
この「るろうに剣心」の作者、
他にも国内の
2D格闘ゲームなんかからも
アイディアを
持ち出してきますんで
別にバレたところで
本人はちっとも
気にしちゃいないんで
しょうけどね。

おっと、
だいぶ長いこと
無駄話をしちまって
すいやせんでした。
今日も金堀り
ご苦労様です、
八ツ目無名異の旦那っ!!

※Mr.しもの中の人は
 「るろうに剣心」を
 応援しています。




不気味ながらも
なぜかカッコよさを
感じてしまうヴェノム。
好き勝手暴れ回っても
なんだか妙に
様になるんですよね。

DLCに
なってしまいましたが
ファンなら迷わず
購入でしょう!!


ブラックパンサー

私がこのゲームを
購入するきっかけとなった
ブラックパンサー。

実写映画は
世界的に大ヒット!
日本では
2018年の3月に
公開されたばかりですが
4月中旬現在、
なぜか上映を
終えてしまった
映画館ばかり。
見に行きたかったんですが
残念です。

まだ上映している
映画館を知ってる!?
いや、なんていうかその
遠出してまで見たいとは
思わないっていうか・・・。

私個人の話ですが
マーベル側のキャラでは
使用率ダントツ1位。
トリッキーな戦い方は
まったくできませんが
それでも動かしていて
面白いキャラです。



ピンクパンサーの
異名をとる
Mr.しもとしては
やっぱりこのキャラとの
対戦動画、
やってみたい気持ちが
あるんですよねぇ。
ただ、プロレス技で
相手を引っかくというと
顔面かきむしりくらいしか
ないですからねぇ・・・。


ブラック・ウィドウ

貴重な女子枠!
見た目は地味に
見えるでしょう?
使ってみると
意外とそうでも
ないんですよね、コレが。

アサシンらしく
武器を使っての
戦い方だけでなく
関節を極めたり
捻ったりする技も。
実は私好みな
キャラに仕上がってます。



ハイパーコンボの中には
まるでプロレスを
思わせるような技も。

ブラック・ウィドウ
だけはガチ!!



ウィンター・ソルジャー

ブラック・ウィドウには
女子枠という
強みがありましたが
このキャラは
名前は地味ですし
見た目も地味ですし
何なら
一般人と一緒にいても
気づかないレベル。
DLCにするなら
もうちょっと
購買意欲を煽るような
キャラを用意してくれよと
カプコンに対して
疑問すら感じる
ウィンター・ソルジャーですが・・・。



いざ蓋を開けてみれば
見た目どおりの
銃火器キャラに留まらず
ロマン溢れる
ハードパンチャーな一面も。

しかも画像の
レベル3ハイパーコンボは
キャプテン・アメリカと
一緒に使うことで
演出も変化するという
好待遇を受けています。

どんな演出になるのか、
興味があるんだったら
もうDLCを買うっきゃない!!

・・・えっ、
公式でムービーが見れる!?
それを言っちゃあ
おしめぇよ・・・。



マーベル側の人選で
最も気になってしまうのは
やはり顔が燃えてるキャラを
なぜ2人重ねてきたのかと
いうところ。
「需要あんの?」と
疑問に思ってしまいます。

逆に
実写映画の公開を控えた
ブラックパンサーや
キャプテン・マーベルを
ブッ込んできたのは
素晴らしいですね。
逆にカプコン側は
まったく攻めていない
人選でしたので
いっそのこと
「マーベルvsカプコン」
ではなく
「マーベルオールスターズ」
みたいな形でも
良かったんじゃないかと
思うくらいです。

最大の不満は
言わずもがな、
X-MENチームの不在。
大人の事情、
面倒くせぇっすなぁ・・・。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント